この人たちの心理は?【駄かも】

レス18
(トピ主3
お気に入り31

家族・友人・人間関係

神は細部に宿るのか?

私は40代女性(主婦)です。

1年に一度のペースで会う友人A(同級生、女性、会社員)がいます。

食事をしながら、お互いの近況、家族や共通の友人の話、
情報交換(お店や化粧品、映画など)などの話をします。

Aの仕事の話(主に軽い愚痴)も聞くのですが、
その時に、Aが直接体験したことだけでなく、
Aの同僚の甥の話など(一例ですが)を聞かされることがあります。

おそらく、Aが同僚から聞いたであろう話をそのまま私にしており、
「同僚の甥が、○○大学を卒業後、なかなか就職が決まらず、
○○と○○という会社を受験したが不合格、
父親のコネで○○という会社に就職したが、○月にはもう辞職。
今は○○(都市名)に友人と暮らしていて、○○のアルバイトをしながら就活している。
その甥には○○大学の弟がいて、弟も就活真っ最中で…」と延々続きます(○○には具体名が入ります)。

私には全く見知らぬ人物の話です。

一般的な話題として、雇用情勢の厳しさを話題にしたいのであれば、
そんなに詳しくなくていいと思うのです。

短い話ならまだしも結構長いため、聞いているのがしんどくなります。

この友人だけでなく、私の実母にも同じ傾向があり、
私の全く知らない人の話を長々と、しかも必死に話します。
そういう話が続くとつい、「どうでもいい話ばかりしないで!」と冷たく言ってしまいます。

別の友人も、1年に一度ペースの集まりで、
知り合いの知り合いの話(かつ特別珍しくもない話)を延々とすることがあり、
全く見知らぬ人の話を、他のメンバーがただ黙って聞いている状況に陥ることがあります。

たまにしか会わないのですから、友人自身の話を聞きたいと思うのですが、
なぜこの友人らは、見知らぬ人の話を、しかも詳細に話さずにいられないのでしょうか?

ユーザーID:9140438474

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さん、お幸せなんですよ。

    いますいます、まったく見知らぬ他人のことをこと細かくお喋りするひと。
    なぜ詳しく話すかというと、背景が見えないとわかりづらいからでしょうね。知り合いが「就職難民で」とだけ言っても、よくある話じゃないですか。こと細かく話さないと、どれだけその人が大変な道を歩いているかわからないからです。
    まあ、他人のことはどうでもいいんでしょうけどね。
    もし自分の身内に同じような境遇の人がいれば「そうそう、たいへんなのよ、うちではね・・・・」と続くのでしょう。

    そういう話をしたがる方は、みんなそこそこ幸せで、そこそこ退屈で、だから他人の話をドラマチックに話したがるんでしょうね。
    別に意見を求めているわけでも何でもないんで、うんうんって聞いているだけでいいのですが、しんどくなるようでは自分のほうから話を何かふってみては?
    私最近○○なんだけど、あなたはどうなの?って。
    きっとこうなりますよ。「私は○○なんだけど、どこそこのだれだれさんはねえ・・・・(延々)」(笑)

    ユーザーID:0757752062

  • 人生平坦で特に何もねぇぜ症候群

    43歳、高1男子と中1女子の母親です。

    早い人で30歳くらいから発症しますね。
    「うちの職場の人がさぁ」などとこちらが一面識もない人の話を長々と。

    おそらく「人生平坦で特に何もねぇぜ」な人が、会話の糸口のつもりで
    「うちの主人の姉のとこの上の息子の友人の塾の先生の飼い猫がね、そうそうマグロちゃんて言うらしいのよ、おかしいでしょあははははは、それでね」などと始めるのです。
    「それ誰」とこちらに突っ込む暇を与えず息継ぎもないような勢いで。

    特に毎日が平坦で語るべき「変わったこと」もない上、おしゃべりする機会も減ってくると顕著に表れる症状だと思います。
    そこでうっかり「あなた自身の話を聞きたいわ」などと言おうものなら
    「何よ、別に何もないわよ、朝ご飯食べて昼ご飯食べて晩ご飯食べて合間に洗濯して掃除して買い物行って風呂入って終わりよ、こんな話が聞きたいっていうの!?どうせつまんない毎日よあなたと違って!」とキレられたりします。
    さらに高齢になるとそのネタもなくなり他人の思い出話になったり。

    小町のように500文字までと決まっていればいいのですけどね。

    ユーザーID:6894612623

  • 私も困ってます

    私の友人はレストランで大声でそういった話をするんです。
    どこにその会社の人がいるか、お子さんの友人がいるかわからないし、いつもひやひやしてます。

    彼女にとっては、会話って意見の交換ではなく、暗記した話を吐き出し、また私の話をどこかの会話のねたとして暗記してるんだなあ、と思います。

    確かに会話にはそういう面もあるけど、そういう話し方する人は、どうしても自分の話がなくなり、「こんなすごい人の知り合いなの私」的な話が多くなってつまらない。
    その上、その凄い人のゴシップを楽しそうに話す・・・
    話すことがなくなると、知人の知人の話まで・・・
    ここまでくると、生き生き悪口を話すおばさんみたいです。

    せめてそういった話題でいいから、「それを聞いて他山の石としてこんな事始めたのよ、でもこういう事が大変で・・・」とかいう展開で話してくれたらどんなに楽しいだろうかと思います。

    ユーザーID:7844117000

  • 不思議ですよね

    私の同僚も一緒です。ものすごーく具体的かつ長い話を聞かされます。
    私とまったく面識のない同僚の親戚や友達の話です。
    聞かされてもちっともおもしろくありません。

    ユーザーID:6782913432

  • 言いたくないんじゃ・・?

    話はしたいけど、自分の話はしたくない時、ひとの話になるんじゃないでしょうか?
    あるいは、自分自身にたいした面白いネタがないとき(生活に変化がないとき)もそうなるとおもいます。

    知り合いの知り合いのそのまた知り合いの話が苦痛なら、お店や化粧品などの情報交換に戻したらいいじゃないですか・・?
    ただ、小町に意見するのと一緒で、知り合いのそのまた知り合いの話でも、主さんがどんな反応を示すのかを観察することで、どういう人柄なのか見ようとしている可能性もあるかなあ。

    ユーザーID:1893799891

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 友達とのおしゃべりってそんなものかもよ

    トピ主さんのおっしゃる通り、たぶん雇用情勢の深刻さとかがその話のテーマなんですよ。ただ本人にポイントを絞って話す能力がないのと、固有名詞をバンバン出すことによって個人が特定されるかもしれないという想像力がないんですね。
    私だったら、そんな友達見切りをつけますよ。だって私のことだってどこで話されるかわからないじゃないですか。でもそうしていった結果、現在ほとんど友達ゼロです。

    ユーザーID:4365603603

  • 脳の作りなんでしょうかね。

    わかります。
    そういう方、いますよね。

    もう、脳の働き(右脳派左脳派?みたいな)
    が自分とは違うのかなあ、と思って一種諦めています。


    話の流れを汲んだ話で、完結にまとまってるんならいいんですけどね。


    ホントただダラダラ事実の羅列を話すんですよね。
    情報全部出し切りたいのかな?みたいな。



    でもいちいち怒ってるるとギスギスしてしまうので、

    「知人の甥!?また遠いね!」

    とか笑って言ったりして。
    あまりに長すぎたら

    「ねぇ、聞いてて思ったんだけど、もちろんオチはあるよね・・・?」

    と。

    そこはかとなくちゃちゃいれます。
    あくまで興味深げに聞いてた上でですが。

    雇用情勢の厳しさについての話からその話が派生したなら、
    早いとこ話割り込んで相手の話を引用しつつ
    一般的な雇用情勢の話に戻します。

    あんまりやると嫌なヤツと思われるのでさじ加減が難しいのですが。。。


    母や年配の人だと、もうこれは孝行なんだ、
    修行だ・・・と思って我慢して聞きます。(笑)

    ユーザーID:1132532444

  • 簡潔に話せないのでは?

    私の実母と15年来の友人がそういうタイプです。
    つっこんでも興味なさそうにしても延々と話すのでほとんどあきらめています。。
    実母には指摘したことがあり、本人も気にしていましたが、直りません。

    こういう人たちは、他人にすごく興味があるタイプなのではと思っています。
    ゴシップが好きだったり、友達の友達のそのまた友達の身の上を本気で案じたり。
    自分の中での関心度が高いために、誰かにいいたくなり、しかも自分の関心事を自分が感じているように正確に伝えたいために、情景描写や背後の事情などまで詳しく語ってしまうようです。

    こういう人たちは、こういう人たち同士で話す分には、全然見知らぬ人の話題でも盛り上がれるみたいです。

    そういう話が苦痛な私としては、相手のマシンガントークに適当にあいづち打ちつつ、話がひと段落した時にそっと話題を変えるのが無難な対応策だと思っています。

    ユーザーID:2770105953

  • 皆さま、レスありがとうございます。

    皆さま、レスをありがとうございます。

    できれば、「私がそうです!具体的な長い話をする理由は…」と
    ご本人に登場していただきたかったので、それが少し残念です。
    あまり自覚がないのでしょうかね。

    あるある!と、同意して下さったレスが多かったので嬉しかったです。
    皆様のレス、1つ1つ納得しながら読みました。

    友人の場合、話の内容からして、
    「こんな素敵な知り合いがいるのよ!」という自慢でもなければ、
    特に悪意もなく、悪口でもないため、
    話を聞きながらいつも、疑問符でいっぱいでした。

    自慢や悪口の方がまだ、言いたくなる心理が理解できます(聞くのは嫌ですが)。

    私自身も、けして話し上手ではないけれど、
    ダラダラ話をしていたら、きっと周りから、
    「その話もうええわ!」って言われると思います。
    ダラダラ話す友人たちには、そういう経験がなかったのでしょうね。
    突っ込む友人がいなくて、客観視する機会がなかったのかな。

    話術が巧みな人は、どんな話題でも話が楽しいので、
    話術の問題なのかなとも思います。

    ユーザーID:9140438474

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 続き

    前に一度、母に
    「どうしてそんな話ばかりするのか?」と聞いたことがあります。
    母は黙り込んでしまい、答えは分らないままでした。

    母の場合、同年代の友人たちと、
    そんな話で楽しく盛り上がっているようなので、
    女同士ってそんなものなのかなあーと思わなくもないです。

    話すべきことが特にないから…というレスにも納得です。
    友人は独身なので、きっと既婚者が家族の話をするみたいに、
    職場の人関連の話をするのかなって。

    でもやっぱり嫌なのは、
    私の話も事細かく他の誰かに話しているのが透けて見えることですね。
    悪意が無いとしても、いい気持ちはしないです。
    深い話はできないですね。

    みなさん、つまらない話にストレスを感じつつも、
    適当にうけ流していらっしゃる感じで、少し楽になりました。

    ダイアナさんの
    >でもそうしていった結果、現在ほとんど友達ゼロです。

    には驚きも感じますが、むしろ潔さを感じます。
    私はずるいので、聞いているふりをしながら、
    こうして小町に投稿している…。

    ともあれ、
    皆様、ありがとうございました!

    ユーザーID:9140438474

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 確かに疑問。

    時々いますよね、そういう人。
    どうしてなんでしょうね。

    かなり関係が遠くっても、
    「私の先輩の妹の友達が、スノボ行ってリフト乗ってたら、吹雪で止まっちゃって、1時間以上リフトの上で凍えてたんだって。災難だよね」とか、
    「私の友達の旦那さんの後輩の家では、お風呂のお湯、1年以上取り替えてないんだって。大丈夫なのかな、色々微生物が繁殖してたりして」とか、
    オチがある話なら楽しく聞けるからいいんですけど。

    また、オチがなくても、本人の話や本人の家族の話なら、長々話されてもまあ仕方ないかなあと思うんですけど。


    想像では、例えば、同僚が「うちの甥っ子が〜」とよく話すため、お友達は同僚の甥という存在が自分の知り合いのような感覚になっていて、さらにいつのまにかトピ主さんとも共通の知り合いのような感覚になっている、とか・・・?

    ユーザーID:9336688783

  • うちの母は

    やはり同じようなタイプなんですが
    こちらが乗り気でない時に話が長引く傾向にあります。

    私がつまらないと思ってるとは考えてなくて
    よく分かってないのかもしれないと思ってか
    きちんと理解できるように詳しく話してやろうと
    力が入って長くなります。

    なので最近ははきはきした相槌を打った上
    「あ、そういえば〇〇どうなった?」と
    私から話題提供をするようにしてます。

    人には得て不得手ありますから
    世の中、他人が望む話ばかり出来る人じゃないし
    出来る人が少々手伝ってあげることや
    受け入れてあげることも必要だと思ってます。

    ユーザーID:7013636489

  • トピ主です。

    わかる・・さんのレスと入れ違いに、
    〆のレスをしてしまいました。すみません。

    わかる・・さんの
    >…他人にすごく興味があるタイプなのではと思っています。
    >…友達の友達のそのまた友達の身の上を本気で案じたり。
    >自分の中での関心度が高いために、誰かにいいたくなり、しかも自分の関心事を自分が感じているように正確に伝えたいために、情景描写や背後の事情などまで詳しく語ってしまうようです。

    すごく納得しました。ストンと理解できました。

    私自身、あまり人に興味が無い人間だと自覚があります。

    以前、母が、病院で知り合った人の不幸な境遇を、
    涙を流さんばかりに、詳細に話したことがありました。
    実際、気の毒な境遇の方のようでした。
    母は、その方の入院の保証人になってあげたいくらいだと言いました。

    私は、母の話が芝居がかって聞こえてしまい、
    笑ってしまいました…。

    母の母(私の祖母)は特養に入ってますが、
    母が見舞いに行くのは、1年に一度程度です…。

    見知らぬ他人に対しての方が、
    ストレートに感情移入できるなんて、人間って厄介なものですね。

    ユーザーID:9140438474

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 思うに・・・

    私の母も、そういう話し方をする人で、私にもそういう傾向が有ったみたいです。
    夫に言われて直しました。
    直ってからは、母の話が聞けません(汗)
    確かに、つまらないし、だからなに?と思いますよね(笑)

    そんな私が思うに、母そのものに話題・ネタがないので、他人の話題・ネタを話すんじゃないかと思うのです。
    感覚としては、ドラマや映画を他人に話す感じかな。
    細かく伝えようとすると、どんどん枝葉の方がボリュームが大きくなってしまうし、話も長くなる。

    私は今でもたまに、バラエティ番組やトーク番組を観ていて、「面白かったな。夫に話そうかな」と思う事が有ります。
    「でも、どこがオチだったんだ?」と我に返ると、「あ、これが母のツマラナイ話なのかな?」と思う訳です。

    ユーザーID:9663420633

  • 2回目です

    レスありがとうございます。

    私の母も、他人の世話は焼きたがるのに、認知症の自分の母親(徒歩5分の距離)に会いに行くのは年数回です。

    >見知らぬ他人に対しての方が、ストレートに感情移入できる

    確かにそうかもしれませんね。
    私の母の場合は、幼少期に受けた仕打ちがいまだに忘れられないようで、「母親は嫌い」と言い切り、冷たい言動も多いです。
    複雑な感情を抱く必要のない他人のほうが、感情移入しやすいのでしょうね。


    他人の話をするひとは、別の所でも自分の話をしているかも、、これは私もよく思います。
    実際、母や件の友人には「○○(会ったことのない人)があなたのこと△△って言ってたよ」と言われます。。

    とはいえ、ある程度大目に見つつ、流しつつ、これからも付き合っていきたいと思います。

    ユーザーID:2770105953

  • 年配者に多い

    あ〜私も知りたい、そういう人の心理。

    私の知り合いもそうです。

    たまにランチしてますが、会話の内容が申し訳ないですが全く面白くありません。

    会うたび必ず話すオチのない話…。

    見知らぬ人物でもいい、それなりのオチがあれば!

    毎回話すので、やっぱり話したいんだろうなぁと思って聞いています。

    彼女は性格的にはいい子だし、嫌いではないんだけど。

    「今日こそ彼女の会話を広げて楽しい話にしたい!」と気負って向かい、

    玉砕して帰宅、無念です。

    レスを参考に、これからは話をそらす方法でいってみようと思いました。

    私の周りには、こういう話をするのは若い人では彼女だけ。あとは年配の人にその傾向があると感じます。

    質問の答えになってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:3705085156

  • 心理?わからん

    話しのテーマに即し、その「例」(トピ主さんの場合「就職難における現代の若者の例」)としてならば、相手の知らない人が出てきてもおかしくはありません。

    「こんな例がある」と。

    でも、単なる話しの流れでそうなると聞いてるほうがつらい。
    今日、私の母が私の夫に「◯さん」の話しをしていました。


    その「◯さん」は私も知らないし、母のそこまで親しくもない人。
    では話しのテーマは「どこの病院がよいか」という話し。
    そこから派生した話し。

    延々とその「◯さん」の話しをするうちの母。
    私はうんざり。
    「知らんわ、◯さん。誰の事やねん」と言ってしまいました。


    夫は偉いですよ。黙ってうなづいて聞いていましたから。
    夫は他人だからです。

    逆に私も誰かにうんざりされてるかも知れません。
    話しってすぐ色々とんでしまいますし、同じ事を何度も言ってしまう事もありますから。
    うちの息子が「その話し、100回聞いた」と私に言いますから。

    トピ主さんもわかりませんよ。知らずに同じ事してるかも。

    うちの母は「知らん人」の話しを家に来ている植木屋さんやレジのおばちゃんにもしますから、もっとスゴいですよ。

    ユーザーID:2585706475

  • あまり自分が無い人?

    見聞きしたままダラダラ話してるように聞こえる人は、
    「自分なりの着眼点や感想」を踏まえて話をしていない、相手が興味を持ちそうなポイントがあるか考えていない、相手によって話題を選んでない。ということが言えそうですね。

    未整理なままの話でも、当人にとっては、その出来事に何かを感じた「私」があるから話すことに意味があるし、ポイントを絞れないから細部まで再現してしまうのでしょうか。

    さして珍しくもなく、興味がある分野ではない話の場合、
    突き詰めて考えると、話し手のフィルターを通して語られてるってことに話の面白味があるような気がします。
    着眼点やポイントの置き方、語り口調に、話し手の人間味を感る。
    共感させられる話術がある。
    つまりこう言いたいのねと、話し手の欲求をうっすら感じても好意的に受け入れられるとか。

    そう考えると、自己主張や、主張をする為の自己分析をあまりしない人なのかも。
    良く言えば、自分や相手を気持ち良くする為の作為的な会話をしない人。
    穿った見方をすると、自身の悪意を自覚できない人。人の価値判断の影響を受けやすそう。
    そんなイメージです。

    ユーザーID:8478717408

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧