ウィーンの舞踏会

レス3
(トピ主0
お気に入り21

旅行・国内外の地域情報

旅行者

ウイーンにはクリスマスシーズンに1週間行った事があります。次回はウイーンの舞踏会を見学したいと思ってます、時期はわたしの知る限り毎年1〜2月に集中しているように思います。そこでウイーン在住の方、また舞踏会を見学された事がある方に伺います。
1、2013年の予定表はいつごろ出るのでしょうか?
2、一般人がチケットを買って見れるのはどのような舞踏会でしょうか?
3チケットは日本でインターネットで買えるのでしょうか?
4見学の服装はスーツ程度で良いのでしょうか? 

−−出来れば2つくらい見たいと思ってます。以上宜しくお願いします。

ユーザーID:7227684556

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽しんでいらしてください

    もうご自分で情報を見つけられたかもしれませんが、、、

    1.舞踏会シーズンは大晦日の皇帝舞踏会に始まり、1月、2月は頻繁に開催されています。

    2.多くの舞踏会は、チケットさえ買えば誰でも参加可能です。

    3.すみませんが、日本から購入した経験がないので、わかりません。
    今、上記ホームページからリンクされている各舞踏会のページを見たのですが、メールで予約するようになっていたり、ネット上にチケット購入フォームが立ち上がったりと様々でした。
    チケットが送付されてくるのか?日本に発送してくれるのか?等はわかりませんでした。

    4.服装は、舞踏会によります。
    各舞踏会のページに、タキシード着用とか、ダークスーツ可など表示されていますので、指定に合った服装にされてください。

    楽しんでいらしてください!

    ユーザーID:2326505424

  • スーツで見学はあり得ません

     舞踏会はどんなものでも、やはりそれなりのドレスコードがあります。 ウイーンの場合、女性はシルエットはほっそりとしたロングドレスが一般的です。 ひざ丈は余程ファッショナブルでなければ考えられません。 スーツや普段のドレスでは、きっと会場のレセプションカウンターについた時点で、ご自分が場違いで恥ずかしい思いをします。 

     それから、女性のみ、一人での入場はとてもはしたない行動と取られます。 エスコート役がいればよいですね。 舞踏会は沢山のジャンルのダンス会場に別れているので、好きなダンス曲で踊れます。 見学でなく参加するつもりでいらっしゃるのが一番です。 

     また会場は、王宮(ホーフブルグでのもの、これまた豪華な市役所(ラートハウス)での舞踏会は自分が貴婦人になったようなゴージャスな感じがします。 お勧めです。 ホテルのコンシエルジェに頼めば当日券も可能かと思います。 ただしオーパンバル(オペラハウス)、は入場券は入手困難。 コンコルディアバル共にドレスコードも高く入場料も別格です。 

    ユーザーID:7660241393

  • おそいかもしれませんが・・・・・

    社交ダンス専門の旅行会社なら舞踏会に参加するツアーがあります。
    他に、ウィーンスタイルの舞踏会を広めようとする民間団体などに問い合わせしてみてください。
    私は”クライネ・クローネ”という団体を通して2月7日のウィーン国立オペラ座の舞踏会に参加しました。
    クライネ・クローネなら一人で参加しても、有料になりますがパートナーを手配する事ができます。
    舞踏会の服装ですが、舞踏会の格や内容によってさまざまです。
       一般的には 男性は 燕尾服・タキシード(いずれも蝶ネクタイ)
             女性は 床丈の細いロングドレス(足が隠れるドレスです。)
    男性は、略礼装に当たるダークスーツ・普通のネクタイでは不可です。
    特に、オペラ座の舞踏会は一番格が高い舞踏会なので、男性は”燕尾服着用”と定められています。
    準礼装になるタキシードでは入場できません!
    日本で社交ダンスの初級コースを半年ぐらい、さらにウィンナワルツを1カ月くらい学んでください。
    ダンス教室で教えられていないものは、定期的に講習会を開催している民間団体へお問い合わせください。

    ユーザーID:2164156594

レス求!トピ一覧