この物語をご存知ありませんか

レス14
(トピ主1
お気に入り33

趣味・教育・教養

ちび

35年以上前、国語の教科書で読んだ記憶があります。
夏みかんが有名な土地(今思うとたぶん萩?)、病気のお母さんに姉弟がもらった夏みかんをもって帰るというような物語だったように思います。
もしかしたらお母さんは病気ではなくて妊娠初期で臥せっていたのかもしれません。
物悲しいけれどやさしい気持ちになれました。いろいろ探しているのですが、なかなか再会できません。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:9334560483

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 壺井栄の

    「夏みかん」という話じゃないかな?
    今手元にないので確認できませんが、
    たぶんそうだと思います。

    ユーザーID:6627737910

  • 何年生でしたか?

    小学校教科書題材データベースで検索してみて下さい。

    ユーザーID:9091848887

  • 夏みかん

    壷井栄さんの夏みかんだと思います。

    ユーザーID:9862095839

  • 壷井栄 「夏みかん」

    因みに 壷井栄 は 「二十四の瞳」の作者でもあります

    ユーザーID:1895303518

  • 夏みかん

    壷井栄の「夏みかん」だと思います。
    私も教科書で同じものを読んだ世代です。

    ユーザーID:9659656679

  • 壷井栄

    壷井栄の「夏みかん」ではないかと思います。
    子供の時、壷井栄の短編集が大好きでした。

    ユーザーID:4247944322

  • 壺井栄の「夏みかん」ですね

    旧き良き時代の物語ですね。

    私はトピ主さんよりも少し世代が上なので、酸っぱい夏みかんの味を覚えています。酸っぱすぎるからか、お砂糖でなく重曹をつけて食べたことを思い出しました。

    ユーザーID:4233120292

  • いいことことこと

    「いいことことことこんぺいとう。なかわったらうどんのこ」というフレーズに覚えはありませんか?
    壺井栄さんの作品、夏みかんではないかとおもいます!

    ユーザーID:8299280316

  • 「夏みかん」

    あまんきみこの「白いぼうし」をあげる人がいるのではないかと思いますが、トピ主さんがお探しなのは壺井栄の「夏みかん」だと思います。

    ユーザーID:3009108427

  • 夏みかん

    壷井栄さんの短編童話「夏みかん」ではないでしょうか?
    お母さんは病気ではなく、妊娠です。

    ユーザーID:9590801067

  • 夏みかん

    そんな話ありましたねぇ。

    確か「夏みかん」というタイトルだったと思います。

    作者は...ごめんなさい、思い出せません。

    「いいことことこと、こんぺいとう。
     中割ったらうどんの粉」

    こんな台詞があったような...

    こころ温まる話というイメージが残っています。

    ユーザーID:5677538610

  • お礼が遅くなりました

    とぴ主です。このように沢山教えていただきありがとうございます。
    壺井栄さんと夏みかんをキーワードにいろいろ引っ張りました。
    十中八九これだとは思いますが、今日本屋さんに寄っても二十四の瞳と石の臼にしか巡り会えませんでした。
    今週末、図書館に行って、壷井栄全集に当たります。

    当方東京オリンピックと同い年、今年年女です。このようなお伺いをしたあと国語の教科書のことをいろいろ考えているうちに、小学一年生の時の「赤いスポーツカー」がいきなり蘇りました。

    もしよろしければ、皆様方の国語教科書で印象に残っている物語の思い出をお聞かせ願えませんでしょうか。
    壺井栄さんの夏みかんに会うのはもう少し先ですが、小五のあの時のままで読めるのか、ちょっとワクワクドキドキです。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9334560483

  • 新潮文庫『壺井栄童話集』

    最初にレスした者です。
    教科書は違ってたみたいで、
    『夏みかん』は教科書では読まなかったのですが、
    偶然私もオリンピックイヤー生まれの年女です。

    タイトルの文庫本を、本棚の奥から引っ張り出してきました。
    『夏みかん』はほんの7ページくらいの作品です
    (書き写そうと思えばできてしまいそうです)。

    文庫本は、新本は品切れ再販未定で買えませんが、
    古本ならネットでもいくつか出ています。
    街の古本屋さんにもあるかもしれません。
    もし手元に置いておきたいとお考えならそうした方法もあります。

    ユーザーID:6627737910

  • 私も探していました。

    私も東京オリンピックの年生まれで、この作品を探していました。小学校低学年で受けた国語の授業で40年以上経った今でも覚えています。

    壺井栄さんのだったんですね。ありがとうございました。

    ユーザーID:5427422198

レス求!トピ一覧