• ホーム
  • ひと
  • 妻が突然家業を継ぎたいと言い出しました

妻が突然家業を継ぎたいと言い出しました

レス80
(トピ主4
お気に入り785

家族・友人・人間関係

恐竜

40代半ばの会社員。同い年の妻と小学生の子供が3人います。海外勤務が多いですが年収手取りで1500万あり、妻は現在専業主婦です。都内戸建持家ローン済で、贅沢はできませんが、金銭面で苦労はありません。
最近、突然妻が義実家の家業を継ぎたいと言い出しました。妻は家業分野での経験はありません。また、家業を継ぐ場合には、地方の義実家近くに戻る必要があるため、私が仕事を辞めない限り家族が一緒に住めません。
理由は、義両親が80近くにもかかわらず、誰も家業を継がないので自分がやるということのようです。妻は三姉妹の末っ子で、二人の姉は婿養子をとったのですが、結局、義父とうまくいかず、会社を辞めています。
妻は、商売人向きの性格はしていますが、
1.商品知識、経理などの経営能力が不十分
2.衰退産業の消費財販売で中長期的にも成長が見込めない
3.借金が多く変動で債務超過に陥る可能性もある(リスク耐性が低い)
4.この20年業務縮小の連続で、経営リソースがほとんどない
ということで、私自身はこの家業を継いでも、苦労が多いだけと思っています。
妻には、上記説明し、家族が別々に住んでまで継ぐ必要はないと言うのですが、聞く耳を持ちません。私の妻(家族)ではなく、○○家の娘になっています。
義父のこの15年来言っている事業構想を実現させたいようですが、具体的な計画もなく、私から見たら夢にしか見えません。せめて具体的事業計画を整理し、実現可能性や家族への影響を考えた方がいいと言うのですが、妻は義父の仕事の仕方を学びたい、やってみなければわからないというばかりです。事業に失敗すれば億単位の負債を負う可能性もあります。
妻は結婚当初は全く別の仕事をしており、義兄がいることからもまさか家業を継ぐなどと言うとは思ってもみませんでした。
どのようにすれば妻に理解してもらえるでしょうか。

ユーザーID:3119698302

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 共倒れ

    我が家も商売をしていますが、はっきり言って奥様は商売をなめてますね(苦笑)
    奥様の親の年齢、商売の現状(多額の借金)、トピ主さんがあげた1〜4を見る限りでは商売を継ぐのではなく
    今商売を畳む為のお手伝いをしたほうが互いの為と思いますよ。

    今まで全く無関係で来た40代半ばの奥様が継いだ所で明るい未来どころか
    トピ主さんの家庭まで共倒れになる可能性のほうが高いと思います。
    実の親、今まで見て来た実家の商売だからこそ何とかしたいと思う奥様の気持ちは分からないでもないですが
    冷静さを欠き、現状が見えていない奥様には残念ながら商売人としての目はありません。

    トピ主さんが夫という立場でいくら物を言っても感情的になるだけでしょうから、実家の会社の担当税理士なり
    弁護士なり、診断士なり、決算書を元にプロの第三者の意見を求めてはいかがでしょうか。
    それでも耳を貸さないならお子さん達の為にも離婚を視野に入れる覚悟も必要と思います。

    我が家も厳しい状況ですが、夫とは子供達に被害が及ぶなら最悪籍を抜こうと話し合っています。
    冗談抜きでそれくらいの覚悟がないと無理です。

    ユーザーID:1374135728

  • ただの口実でしょう。

    問題の本質は別にあると思います。
    ・あなたとの生活に嫌気がさしている。
    ・本当は専業主婦でいるのが嫌
    ・海外赴任ばかりで疲れた。夫だけ転勤して自分たちは実家の近くにすみたい…。

    等、継ぐ継がないよりも上記がからんでいるような気がします。
    奥様ともう一度話してみてください。
    「お前の考えは甘い」「お前は贅沢だ」なんて言ってはいけませんよ。
    本当は何が原因なのかを聞きましょう。
    義実家の親が毒親で精神的に追い詰められていませんか?
    もしそうなら、助けて上げないと!!
    知らないうちに、借金を背負わされたらシャレになりませんよ!

    お二人には子供がいるのですから、子供にとって何が大切かを一緒に考えてください。義実家を継いで莫大な借金を背負った場合…最悪はお子様の将来に最悪な影響を与えることも告げましょう。そして、親権をあなたが持つ事を前提に離婚して奥様に好きなようにさせたら良いと思います。

    そこまですれば、目が覚めるでしょう。
    それでも、ダメなら決断した方が良いと思います。

    ユーザーID:1810204049

  • 残念ながら

    すでに冷静な説得をされていて、妻が聞かない
    状況と思われます。

    残念ながら、一部の女性は感情が優先されると
    いかなるまともな意見も一切聞きません。

    つまり破綻が予測される以上、それにそなえる
    べきですね。

    離婚の準備をなさったらどうでしょうか。
    義実家の経済状況では子供の養育はできないと
    訴えれば親権を獲得できるでしょう。
    そうなれば目がさめるかもしれません。

    そのくらいしないと無理ですね。

    ユーザーID:3514746139

  • あなたがいるから



    「もし、家業を継ぐなら離婚してから好きに継いでくれ」と言ってみては?

    数億の負債を抱える可能性を恐れてないということは、あなたに安定した稼ぎがあり、生活に困らない前提だからできるのだと思います。
    あなたと離婚して生活費がなくなれば夢も見なくなるのでは?

    その負債にあなたの名義が使われたり、また家を担保などにされたら、大変なことになると思います。

    ユーザーID:2668499884

  • 好きにさせれば!?

    家業が、あなたの言うような状態ならば、継ぎたくても継げないでしょう。

    すぐに資金繰りで行き詰る事が、目に見えています。

    40代半ばの専業主婦に、融資をしてくれる銀行など無いはずです。

    あなたの資産は、しっかり確保して、保証人にもならない。これで、妻の好きにさせればいいだけです。

    ユーザーID:8552949318

  • 女とは

    奥さんを説得するのは無理です

    お金の心配も無い、子供も居る。これまで専業主婦として一生懸命やってきて四十代になり、ふと親の老いを感じ自分にも何か出来るのでは無いだろうか、このままで良いのか?自分にもやれる事がある助けたい助けれる。
    やってみたい事を見つけてしまったんですよ

    あなたは男として家族の為に働き成功して非の打ちどころの無い生き方をしていらっしゃる。
    そんなあなたが認めて妻にした程の女性です


    ご主人の通勤などの問題はわかりませんが、商売を引き継ぐなら専門の勉強を勧めたり両立が大変なら家政婦でも雇い家庭をどうするかなど前向きに相談に乗り応援してみればどうでしょう?

    それともご自分の実家では無く奥さんの実家を大切にする事に不満もありますか?

    ユーザーID:3227750304

  • 困った奥さんですね

    はい、継いではいけません。

    理由は主さんがあげられている通り。

    奥さんの目を覚まさせるためにも、
    決算書をみせてもらいましょう。
    (過去7年にさかのぼって)

    そして、売上の推移、借金の返済予定を
    表にして この借金どうするのか
    奥さんに問い詰めなさい。

    それよりも、80近い義両親の
    老後の生活の目途をつけることの方が重要では?

    商売をたたむ いい機会だと思います。
    取引先に迷惑をかけずに商売をたたむ方向を
    考えるべきでしょう。

    80近い義父の事業構想?
    はっきり言って 妄想です。
    できるのなら、もうやってますって。

    妄想にふりまわされてはいけません。
    なお、年寄りは、自分が一番いいときの
    ことしか覚えていません。

    まっ、上記のことを奥さんに説明して
    (数字は一緒にみてあげて)
    それから、奥さんの 姉に相談をして
    義両親の老後の設計をたててあげたら?

    義姉と打ち合わせをすることをお勧めします。
    義兄は、義父とうまくいかずに
    仕事をやめたのですから、
    義父の性格に問題あり と思います。

    ユーザーID:8094979510

  • 事業計画書で、撥ねるための説得

    自分は、商売人なので、奥さんを真っ向否定はできないです。

    ただ、このまま行けば離婚や離縁が待っているような気もしますので、
    真っ向否定の前に主さんが納得のいく事業計画書を提出できるなら考えるのが
    最善ではないでしょうか?
    それで、審査は超厳しくしてあきらめさせるための説得をするという手は
    どうでしょう。

    >妻は義父の仕事の仕方を学びたい、やってみなければわからない
    これはこれで確かにそうかも知れません、しかし、それは事業計画があった上での
    話です。ちゃんと計画してても倒れるのが当たり前なんですから。

    ユーザーID:2110956289

  • 夏休みが近いので

    思い切ってこの夏休みに帰省してやらせてみたらどうですか。
    色々な問題に直面すれば無理かどうかはっきりしてくるもんです。
    子供さんが小学生の間しかそんなことできないですしね。

    ユーザーID:0296370151

  • 離婚して親権もトピ主さんが取って・・・

    はっきり言って奥さんは馬鹿だなと思いますよ。
    お姉さん達が逃げ出したという事が全てを物語っています。
    奥さん、トピ主さんに平均以上の年収があるから、失敗してもどうとでもなるとタカをくくってるのかも。

    私が奥さんの立場なら、離婚して親権もトピ主さんに渡してその上で事業を引き継ぎます。
    万が一億単位の借金を背負ってもトピ主さんや子供に迷惑をかけないためにね。事業が上手くいけば再婚もありでしょう。
    これには奥さんが勝手に家計から会社の運転資金や借金返済費用を出させないためもあります。

    上記のような事を奥さんに言ってみては?
    文句を言うようなら、そんな覚悟もないくせに夢物語みたいな事言うな!ってやつですよ。
    これが逆の立場なら奥さんは果たして首を縦にふるかな?

    トピ主さんがあまりに言うと意固地になってしまう可能性があります。
    まずは過去に失敗している義姉さん達に話を聞いて、可能であれば奥さんを説得してもらってはいかがですか?

    ユーザーID:9665262350

  • 15年構想して実現しなかった事業計画は、素人には無理。

    私は会社を継いだ時はすでに離婚してましたけど、奥さん商売を甘く見てますね。
    現状の説明だけで、もう持って数年って感じです。
    うちも、どうやって畳もうかの状況になってます。
    それでも商売は続いてるし、借金も億なのでなかなか「明日たたむ」にはなりません。
    子供に、なんとか借金が行かないうちにと考えてる位です。

    奥さん、トピ主さんの収入を入れ込む算段してません?
    具体的な計画は無いでしょう。
    親を助けたいという気持ちだけで、何も考えてないでしょうから。
    こういう場合、親が継がせない決断をしないといけないと思いますが、
    親の方も、トピ主さんの収入をあてにしてないですかね?

    それに義兄も義父と上手く行かなかったんですよね。
    「そんなわかりきった事に協力出来ない。やりたいなら1人でやってくれ。」です。
    冷たいとか酷いとか何を言われても、夫の事を考えてない妻が冷たくて酷いんですから、気にする必要ないです。
    理解はしないと思います。
    商売が上手く行くつもりで行くんでしょうから、生活の心配も無いでしょう。
    あなたを金づるにしようとしてるなら別ですが。
    手伝うとづるづる長引いて、借金が増えますよ。

    ユーザーID:8367842038

  • うちの実家も事業してます

    父はもうすぐ70代になります。幸い、事業は安定しておりますが、創業40年になろうとしています。
    さて、うちも奥様と同じで3姉妹、長女の私と三女は嫁ぎました。独身の次女がこのたび事業を継ぐべく、この春から父の会社に勤めはじめ、まだ下っ端扱いです。

    3姉妹で話すと、父の事業に対する温度差はありますよ。多分、奥様は「自分の出番だ」と高揚されているのでしょう。実は、3女も実家の会社で勤めていましたが、出産を機に退職しています。で、トピさんの奥様のお姉様たちとそのご主人たちですが、養子縁組なさっているのですか?結婚後の姓を奥様方にしているだけではなくて?
    それなのに、お義父さんとうまくいかず…とはお気の毒です。

    私は父の事業に関係する道に進みましたが、父の事業の方針や、父と自分の性格からうまくやれないだろうと思い継ぎませんでした。3女は一緒に勤めていた時期もあり肩入れもあったようですが、伴侶の了解が得られず事業を継ぐことはできませんでした。
    今、次女は24時間父と一緒で毎日喧嘩だそうです。この夏休み、短期でのお手伝いを勧めてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:0732060446

  • 皆様ありがとうございます

    皆様、たくさんのレスありがとうございます。

    家業を継ぎたいという妻の気持ちもわかります。ただ、かなりの確率で家族が不幸になる可能性があるのを黙ってみているのが悔しく思います。

    また、皆様ご指摘の通り、私が妻を説得しようとしても難しい、というのもまさに今私が感じていることです。

    義父の商売は、昭和の高度成長期の商売そのもので、強気一辺倒です。平成になってからは縮小の連続で、30名以上いた従業員は10分の1。残っているのは65歳以上だけです。

    それでもやってこれたのは、不動産があったからですが、地価の値下がりに加え、資産(建物)が老朽化(古いものは築40年以上。新しいものでも20年)してきており、今後5-10年で急速に維持管理費用の増大と収益力の低下が見込まれます。

    これまで何度も資産を処分し、バランスシートを改善し、無借金に近い形で新しい分野で仕事をしましょうと提案しましたが、義父は資産の処分は一切同意しません。自分の人生そのものなので処分など考えられないのでしょう。

    私が言うと、サラリーマンにはわからないと根本から否定されます。

    (続きます)

    ユーザーID:3119698302

  • 続きです

    顧問弁護士も税理士も、ワンマンな義父のイエスマンになっており、厳しいことは言いません。

    実は義姉達は両方とも離婚状態で、義姉二人も実質的には家業からの支援で生活している状況です。このため、どこかで家業が好転してくれればいいと思っているところがあり、厳しい(事業を縮小する)方向にはあまり賛意が得られません。

    義父の言う事業構想も15年前なら確かに商売ネタになったかもしれませんが、それを短期間に事業化する力は会社にありませんでした。今も同じことを言っていますが、インターネットで調べても、同じようなコンセプトで事業をしている会社は数十社あります。

    商品力もない(20年前と同じ)、人もいない、資金力も悪化、情報ネットワークも義父のは引退しているような人ばかり、ここに素人が加わって、夢みたいな構想を持っても、具体性も、資金計画も、競争相手も考慮せず商売初めても失敗することが明らかです。

    でも、私はサラリーマンだから商売のことはわからない。口を出すなと言うことだそうです。

    やはり、家族を守るために覚悟を決めなくてはならないでしょうか。決して望むことではないのですが。。

    ユーザーID:3119698302

  • 離婚して子供と財産を守る

    もう理解させるレベルではありません。何を言っても無駄です。

    離婚して、お子さんと財産を守って下さい。

    その後で、まだ奥様を離したくないなら、復縁すればよいでしょう。

    ユーザーID:1194161339

  • 生活が安定しているから

    トピ主様が、裕福な生活をさせてあげてヒマだから、そんなことを考えるんですよ。
    万が一、失敗しても奥さまにリスクはほとんどありませんから。
    他の方と同じように、トピ主様から「子どもは引き取るから、一人で行って好きにやってくれ」と言えば、あっさりと引き下がりますよ。
    もちろん、海外勤務が多いトピ主様には「子どもは育てられない」などとゴネると思いますので、そのことも周到に準備した上で「離婚」と言えばいいんです。
    優しい皆さんは「奥さまを尊重してあげて」というかもしれませんが、旦那の安定した高給に甘えて、現実が見えていないなら、ここでガツンと言っておくべきだと思います。
    家業をあきらめても「店を出したい」とか「サロンを開きたい」などの事業欲が出てくる可能性がありますから。
    そんなにやりたいなら、専業主婦はやめて社会復帰すればいいのにね。
    多分、だんだんお子さんも世話がいらなくなって、暇になったんでしょう。
    むしろ、都内なら、これからお子さんの勉強や受験に奥さま主体で本気にならなきゃいけないのに、大丈夫なんでしょうか?
    なんだか、家族の将来をどう考えているのか心配な奥さまですね

    ユーザーID:2442800193

  • もしや、すでに…

    もしかして、義実家はすでに火の車状態ではありませんか?婿養子にまでした義兄や義姉家族を差し置いて、今更、トピ主奥さんに白羽の矢が立ったのは、トピ主さんの収入や自宅という財産を見込んでのことなのでは…。奥さんや義両親が別居推奨で、トピ主さんにはこれまで通り仕事を続けて欲しいという意見なら、トピ主さんのお金を家業に流用したいのだと思います。それでなくとも、自営業の経営者や跡継ぎは、事業資金を借りるために自宅を担保にしている人が多いですよ。というか、「自宅が担保=信用」みたいなものなので、担保にしないと貸してくれないのです。奥さんが跡継ぎとなれば、ほぼ100%、トピ主さん宅は担保になると思います。都内一戸建て(しかもローンなし)となれば、義実家は結構な額の資金を手に入れることができるでしょうね…。簡単には返せないような額の…。自分たちの収入は経営資金や返済に回し、トピ主さんの収入で生活するつもり、もしくはその逆かもしれません。
    トピ主さんの話に聞く耳持たず、無計画事業に突っ走るつもりなら、いずれトピ主さんが全ての尻拭いをするはめになるので、子どものためにも離婚推奨ですよ。

    ユーザーID:0766859572

  • あり得ない・・・。

    トピ主さんがサラリーマンだから口出しできないのであれば、奥様はどうなのでしょう?
    もし奥様の好きなようにさせるのであれば、書面でトピ主家の財産は一切あてにしないことを約束してもらってください。
    お義父様は70代後半とのこと・・・。出来るだけ早く良い形で会社をたたむご決心をしてもらうのが一番良いのですがねぇ。正直その年代の方は、高度成長期のイメージが抜けきれず、感覚がずれている場合が多々あります。
    社長が高齢の中小企業のたたみ方問題は、今後増えると思います。
    奥様が現実に気付かれることを祈ります。

    ユーザーID:6868800424

  • 好きにさせたら

    離婚は無理でももうそこまでいうなら好きにさせればいいのでは。
    ただしトピ主さんの給与には一銭も手をつけさせないということで。
    また自分の好きで一人で地方に帰るのですから、養育費はそちらが得た金からちゃんと家計に入れること。妻の生活費は勿論自分で。

    とにかく家や家計には一円も手をつけさせない。貯金は妻の共同名義であるとはいっても、この前提で義親の支援のために手をつけるわけにはいかない。

    今すぐ貯金の全額をトピ主さんが握る事。
    給与も必要額以外は渡さない事です。口を出すなというなら出さないが当然金も出さない。それで妻実家が倒れるならもう好きなようにさせておけばいいのでは。

    本当は離婚するのが一番いいのですが。
    まあとにかく絶対自分と妻の共有財産には手はつけさせないとそこだけは守って下さい。ただ保証人とかになったりされたら面倒です

    ユーザーID:3377809305

  • 何となくわかります。

    奥さまの気持ちが想像できるような気がします。

    三姉妹の末っ子ということで、今まで実家の家業に関しては「おまえは関係ないから」のような扱いを受けて来たのではないでしょうか。
    それがこの状況になって、「この窮地を救えるのは自分だけ!」とハッスルしてしまわれたかと思います。



    恐竜さんに今できることは、お子さんと家計を守ることです。
    すでにある財産と恐竜さんの収入(のほとんど)は、決して奥さまが手を出せないような形で保全する。
    特にお子さんの教育費は死守しなければなりません。

    それが無理そうな情勢になったら、お気の毒ですが離婚するしかないのでは…。

    ユーザーID:4104655067

  • トピ主資産の保全を最優先

    >でも、私はサラリーマンだから商売のことはわからない。口を出すなと言うことだそうです。

    経営者の判断なので関わることは控えましょう。
    破綻しても経営者の責任ですよ。

    後はトピ主の財産を奥さんが持ち出せないように保全の手続きをしましょうよ。

    ユーザーID:3143449270

  • 奥さんは義父のコピー

    すでに義父とは
    事業について話し合われたことがあったのですね。

    私が勝手ながら想像していた通りの
    中小企業ワンマン社長!
    誰の意見も聞けない、自分が正しいと思い込んでいる、
    自分の都合のいいようにしか解釈しない。

    最低ですね。

    奥さんが継いだところで一年持たないと思います。

    主さん、奥さんと離婚をしたら?
    絶対に主さんと、子どもに迷惑かけますよ。

    「事業を継ぐなら離婚して、子どもの親権は自分がとる」

    と宣言していいです。

    奥さんは今や義父のコピーですね。
    ほんと、世間と数字が読めていない!

    だれか、義父に説教できる人がいるのかと思いましたが、
    税理士のいうことも聞けない、
    娘も会社にぶらさがっている、
    これじゃぁ、誰も説教できませんよね。

    これは、離婚を言い出してもいいレベルです。

    ユーザーID:8094979510

  • 奥様をもっと話し合いを

    主様はかなり理路整然と、奥様に話はされているようですが、なぜ奥様が聞く耳を持たないからと、諦めるんですか?

    主様の見立てでは、奥様が家業を継いだら、周囲が不幸になるのでしょう?

    奥様が頑として引かないなら、主様は奥様以上に強く反対すればいいのではないですか?

    主張内容がワガママでも、強硬に言ったもん勝ちは、腑に落ちません。
    ご家族を守るために、頑張って下さい。

    ユーザーID:5331085650

  • 家族を守るしかないですよね。

    奥様がそのまま社長になってしまったら負債の問題がありますよね。
    やはりここは一度形だけでも離婚届けを出すしかないかもしれませんね。
    けっして保証人にはならないでくださいね。(すべてわかっていらっしゃるとは思いますが)

    一時奥様に好きにやらせるしかないかもしれません。もしかしたらとか一発逆転にかけるしかない心理状態なのかな?あくまで形だけということでいいじゃないですか。あなたまで共倒れになったら
    子供が心配ですから。そんな形をとっている夫婦はいくらでもいるし復縁だってできますよ。

    ユーザーID:0296370151

  • 自営業は大変

     私の会社は、酷く、債務超過も、覚悟しましたが、

    やっと、ほぼ、赤字も解消、出来そうになりました。

    只、今の状態は、花火の、最後の、輝きではと考えます。

    少し良くなったからと言って、続く保証は、ないです。

    50を越すと、両方の親の介護の問題と 主様と奥様の仕事の問題 家庭の

    問題を同時に処理しなくては、いけません。

    その御覚悟は、御有りでしょうか。

     入院先の、看護師が、簡単に両方こなせると、考えるのは危険、

    人に任せる分は、任せて、余裕を持つぐらいで、丁度です。

    それが本当に身に沁みました。

     事実、私の体験から、想像を絶する事のオンパレードでした。

    事情がわかり、相談する方が、近くに、複数おられないと

    煮詰まって、最悪の事もあります。

    別の税理士 弁護士の意見表明はどうでしょうか。

    今の先生たちにとって、顧問先の確保が大変だから

    甘い見解を取るでしょう。

    いざの時は、彼らはドライですから、信頼しすぎると、

    痛い目にあうのではと考えます。

    慎重 且つ大胆な行動が必要です。

    ユーザーID:2076158995

  • 恐ろしいです

    そこまでの状況で頑張ろうとする奥さんはすごいですが、私は恐ろしいです。
    もう奥さんは止まらないでしょう。

    残念ですが、離婚届を記入捺印していつでも出せるようにして置いていってもらい、子供たちの親権はトピ主さんへ。書類が全部整ってから行くように言ってください。もちろん、何があってもトピ主さんを頼らないと一筆書いてもらう。
    その場合、財産分与をもとめられるでしょうから、弁護士に相談が必要ですね。
    奥様と同じような状況で、会社を継いだ方がいますが、命懸けで頑張らないと成功しないと、離婚して、子どもと別れてから継いだそうです。今は成功されていると言えると思いますが、自宅は担保に入っているそうです。(離婚後自分でたてた自宅)
    そこまでの覚悟があるなら成功する可能性もあるかもしれません。

    ユーザーID:4365826889

  • 同じ立場ですが、賛成しています。

    私は、トピ主と似たような境遇・待遇の会社員です。

    妻は、二人姉妹の長女で、姉妹とも嫁いでいますが、長女である妻はいずれは家業を継がざるをない状況です。

    私は、奥さんにやらせてみたらと思います。

    銀行はアホではないですし、見込のない事業投資に担保もなく資金提供するはずもありません。もし、今の時代に銀行が金を貸すというなら、破産するような状況にはないということです。

    奥さんが社長になったら、個人的にも保証人とならねばならないでしょうが、最悪の場合でも、あなたの家族には大きな影響はないでしょう。

    奥さんも、事業の可能性くらいわかるはずです。

    ユーザーID:3809899361

  • 銀行をバカにしちゃいけません。

    担保があれば金を貸すような書き込みがありますが、銀行は、事業の現況、事業の将来性、事業主の意欲や能力、ビジネスプランを見て、融資を決定します。

    それが仕事ですから。

    勿論、担保の供出と個人保証を求めます。

    銀行も、みすみす不幸になる事業者を作り出すために融資を実行するわけではありません。

    弁護士さんや税理士さんは、具体的な事例に対してアドバイスはされますが、事業の将来性のような不確定要素については明言を避けられるはずです。

    ユーザーID:2927817346

  • 釈迦に説法かもしれませんが

    冷静かつ緻密な分析をしているにもかかわらず、いざ実行となると情に流されてしまい失敗する、ということが世の中多々あります。

    ましてや長年連れ添った夫婦であり、相手は子の母親や祖父母ですから、これがベストプラクティスだというのは分かっている、が、非情になれない。
    と決意が鈍っているのではありませんか。

    しかし義姉さん二人共失敗しているというところを、もう一度よく考慮すべきだと思います。
    血は争えないといいます。人の意見を聞かない性格は一族全員が持っているのでしょう。

    確かに奥さんを説得して家業を継ぐのを諦めさせ、今まで通りの生活を続けるのが最上策ですが、もうそれは望めない以上、次善の策を如何に成功させるかを考えるべき時ではありませんか。

    もうトピ主さんのレスの中に答えが書いてあるので、それを実行するかどうかであり、情に流されて誤った選択をせず、お子さんやトピ主さん自身の人生の狂いを最小限に留める努力をするべきでしょう。

    トピ主さんですから大丈夫だと思いますが、資金を出すなどというお人好しは最悪の選択です。
    砂漠に水を引いて稲を育てるようなもので、お金が消えてしまい全員共倒れです。

    ユーザーID:4936043857

  • 奥様に時間とチャンスをあげてみる

    今、奥様を説得して諦めさせても、いざ事業が破綻となった時、「あの時、私が頑張っていれば」と、奥様にとって一生後悔を引きずる人生になるかもしれません。
    そして「あの時、夫に止められたから」と、逆恨みの対象にされる危険性も。

    離婚までいかなくとも、まずは別居と、主さんの資産をつぎ込むのは一切無しの2つを条件に、例えば3年と期間を区切って奥様に好きにさせてみてはいかがでしょう。
    (1年あれば充分な気もしますけど。)
    リスク分散の意味で、トピ主さんが仕事をやめるのは無しです。お子さんたちの教育費を確保するため、主様の仕事は単身赴任で続けましょう。

    このトピに書いたトピ主さんから見た分析を手紙に書き、必ず奥様に持たせてください。本当は本気で読んでもらいたいですが、今は意味が分からないんでしょうね。念のため、コピーは手元に置きましょう。

    3年経たなくても、事業の転換期が来たと奥さんが判断した時に再評価。その時に「劇的に向上」していればいいですが、そうでなければ、手紙を読んでもらってどう思ったか、「対等の立場で」話し合っては。

    「事業立ち上げをした経験のある夫」を持つ妻からの一意見です。

    ユーザーID:1355329765

レス求!トピ一覧