なんだか家が貧乏くさい

レス62
(トピ主1
お気に入り653

生活・身近な話題

きゅうり

女性。もうすぐ50歳の会社員です。
子供は社会人と学生で、もう夫婦2人で行動することが殆どです。

この前、主人と一緒に掃除をしていて、「なんだかうちって金目のものがないよね」ってことになりました。
台所のお鍋はもう何年も使ってるし、以前よく買っていた和食器も最近は買ってないなあ。
カーテンも変えてないし、玄関マットもそろそろ新調しないとなんだかみすぼらしい・・・。
なーんてよくよく家の中を見始めたら、家の中の雑貨や洋服なんかもいいものが全然ないんです。
洋服は仕事しているので、あまり安いものは年齢的にも着ませんが、「ちょっといい服」はありません。
主人も無頓着な方なので、たまには高いレストランへ外食・・なんてことがあったら、
お金はともかく着るものがない!ってことになりそうです。
使っているお財布やカバンも中途半端かなー。
思いっきり貧乏くさいわけじゃないんですけど、なんだかイマイチさえないものばかり・・・。
とにかく金目のものが全然ないんです。

そう気がついたら、2人の運気も微妙に停滞しているように思えてきました。
すごく悪い事は起きないけど、それほどいい事も起きない。
生活を楽しむエネルギーが知らないうちに落ちてきてしまったのかなあ。
なので、ちょっといいものやおしゃれなものを買ったりして、
微妙に停滞してるような感じのする運気をあげたいんです。
でも、どこから手をつけたらいいのかわかりません。
我が家も同じような事を感じたことありますよっていう方はいらっしゃいますか?
こんなことをしてみたら、家の中の空気が変わりましたっていう
お話をしていただけたら嬉しく思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4845236135

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく聞くのは

    玄関とトイレと下着ですね。
    下着は女性だったかな?
    あと布団も良い物にするといいみたいですよ。

    ユーザーID:4341125034

  • 自分のおしゃれと家の食器にテコ入れ

    子育て中には自分のおしゃれに気がまわらなかった私ですが、この何年かおしゃれに気を使うようになりました。

    それほどの贅沢はできないのですが、バックなんかをちょっといいものにすると、普段着でもおしゃれに見えるし、気分も違います。

    ブランド物にはあまり興味がありませんでしたが、40代になってから、気に入るものがあったので、グッチやコーチのバックを買いました。

    お財布は、普段使いは、安いもので傷んだら買い替えるとして、それとは別に、ランチや旅行用の少し小さめのヴィトンのお財布が重宝しています。

    靴も、年齢とともに外反母趾がつらくなり、品質が良いものを、服に合ったものが履けるよう、数も大目にに持つようになりました。

    家の中のものについては、新婚当初買った家具が気に入っているので、ずっと使っています。

    結婚20年以上たち、食器がだいぶ傷んでいるので、最近2個単位くらいでよく買います。

    家の中のものは、使い込んだものと、年齢ならではのセンスで選んだものを上手に合わせるのが目標です。

    ユーザーID:5777857235

  • 取り合えず模様替えを

    中古で家を買った頃、自分の好みにする為にいろいろ手を加えました。
    カーテンもソファーのカバーも自分で縫い、毎日少しずつ自分の家に変わっていくことを楽しんでいました。
    その頃、家は生き生きしたいたように思います。

    この春、ここ数年、あまり手をかけていないことに気がつきました。
    専業主婦から、パートに出るようになり、家に手をかける時間が少なくなってきたようです。
    掃除はしているのに、なんだか家がよどんだ空気になっているような気がして。

    夫の出張を利用して、一週間かけて片付け、大量のゴミを捨てました。
    ゴミを捨てたら、また、家に対しての興味が湧いてきました。
    古い服もたくさん捨てたら、新しい服を買う気持ちが出てきました。
    停滞した空気を無くす為には、空気を通りやすい空間を作ることが大事だと思いました。

    断捨離(この字でよかったでした?)してみませんか?

    ユーザーID:5972530615

  • 靴とバッグ、カーテン。

    母は服飾出でパタンナーしてました、着道楽な人で、身内のことで恐縮ですが娘の私が見ても素敵なおしゃれさんです。

    まずは身につける物だったら、良い靴をお勧めします♪母はもう15年ものの靴も持っていますが、手入れも行き届いていて今だ現役です。その靴のブランドのショップに行くと毎度感心されます。
    男性だけでなくて女性もやっぱり靴がみすぼらしいと全体が台無しです、逆に靴が良いとかなりカバーできますよ(笑
    それからバッグ。奇抜な流行ものではなく、物がよくて飽きがこないカラーのそれなりのものを。

    宝飾類だけ良いもの揃えてしまうと、逆にそれだけが浮いて田舎臭くなります!
    宝飾は最後〜くらいの方が徐々に揃えるならバランスが良いです。

    私はインテリアの仕事をちょっとしているのですが、インテリアに手をつけるのであればカーテンを是非変えて下さい。面積が大きいのでかなりお部屋の雰囲気が変わりますよ。
    生活を楽しむエネルギーということでいえば、大きめの観葉植物を1つお迎えするのもおすすめです。部屋の中にグリーンがあると活気づきますよ☆

    ユーザーID:9142763468

  • 家具と服

    まずはその「ちょっといい服」を二人で揃える。
    ついでに靴やバッグも。そして時計なんかも。

    でも一番は家の中でしょうか。高級家具じゃなくても
    いいですが、ある程度の見栄えのする家具を買いましょう。
    墓場には持っていけませんので、一生ものなんて気張らなく
    ていいです。10年ぐらいは見栄えのするもの。子どもに
    使ってもらえたらなんて考えなくていいです。どうせ
    使いませんから。でも自分たちがあと10年は満足する
    だろうと思う値段の家具。ソファもそうです。カーテンも。
    できれば畳も新しくしたいですね。

    そして家の外側も塗り替えるとか。
    庭があれば庭も新しい木を植えるとか。

    金目の物じゃなくていいので、適当に間に合わせのもの
    じゃなくて本当に好きなモノを選んで買って大切にすると
    大金つぎ込まずとも満足感がありますよ。
    永遠に続くかどうかはわかりませんけど。

    ユーザーID:8664455808

  • きっかけ

    私も、食器は縁が欠けなきゃ捨てられないし、鍋は取っ手が熱で変形しているけど、穴があいてるわけではないので使ってます。
    玄関マットも色が褪せてるけど、そのまま置いてます。

    でも、今度息子が彼女を連れて来るというので、これをきっかけに、カーテンやカバーなど出来るだけ新しい物に取り替えて、家の雰囲気を変えてみようかなと思いました。

    善は急げですね。

    ユーザーID:5086322447

  • 友達の玄関には 

    それはそれは 私が見ても高そうなものばかり置いています。この衝立いくらしたん 高いやろ 300万ぐらいかな この布袋さんは? この像の牙は?50万だったと思う 旦那が趣味で集めたそうです。亡くなられました。友達は 興味なし 子供にあげるとしても 現代風の家にも合わないしと。。。私もあんなものより お金が残ってるほうがいいなあ。

    ユーザーID:4248311634

  • 雰囲気を変えたいのなら…

    まずは、家の顔ってことで、玄関マットから…
    それから面積の広いものを変えるといいと思います。
    カーテンとかソファーとか…

    ユーザーID:7698284800

  • 少しずつ リフォームかな

    運気が 上がるかどうか わかりませんが ここ数年 お風呂リフォームしたり 畳み新しくしたりしてますよ♪

    自分の寝床もキレイなカバーにしてます! カーテンも替えました♪

    ドレスコードのあるレストランに行けるようジャケットも用意してあります♪
    そろそろ 自分の生活を 楽しんでも よいのではないですか?

    ユーザーID:9226301918

  • う〜ん。

    お子さんを育て上げて、お疲れ様です。

    我が家も3人の学費等で似た感じでした。

    家は、クロスを張り替えると新しい感じがします。あと、水回りですね。

    予算が少なめなら、好きなもの豪華一点で買うとかはどうですか?

    男性なら、時計とか。
    女性ならバックとか。

    何となく、達成感があります。

    ユーザーID:3454097456

  • お金がかかっているか、ではないと思う

    よそのお宅を拝見しての正直な感想です。

    どんなに立派な調度品が置いてあっても何となく貧乏くさい、生活感丸出し、というお家はありますよ。逆にこれと言ったものはないけれど、機能的な物がおくべきところに置かれ、全体がこざっぱりしているというお家もありますね。

    まず清潔さ、洗える物は洗い、くたびれた物は買い替える。余計な物は出しっ放しにしない。家具の上に物を置かない。ガラス窓の掃除をする。壁には紙の類を貼らない(カレンダー、予定表など)。と、これだけでもずいぶん違います。

    それからこれは私の好みなんですが、見えるところには絶対プラスチック製の物を置かないことにしています。プラスチックほど安っぽく見えるものはないと思うので。

    ユーザーID:4430654237

  • 我が家も金目の物は殆どありません。

    時折、貧乏くさいかな?と思わない訳では無いのですが、主人も私も物には執着が無いせいだと思います。周りには、何時も綺麗にしていて、洋服、装飾品、調度品にお金をかけている知人、友人が沢山いますが、必要以上にそう言った物にお金をかけても嬉しく無いのです。

    その代わりと言っては何ですが、収入の割りに私達ほど、子供にお金をかけて楽しんでいる家族は無いと思います。娘の為になりそうな事にはお金に糸目を付けません。

    語学が得意なので、スペインや日本に留学させたり、やりたいスポーツは学校だけでは無く私設クラブでも活躍したり、何千人もの前で歌ったり、演劇をしても他に引けを取らない実力をつける為にかなりお金をかけました。一生懸命頑張っている娘の成長を見守るのが私達の楽しみです。

    高価な物が何一つ家になくとも、何時も良い友達に囲まれて、皆に好かれている明るい素直な娘がどなたにも誇れる我が家の家宝です。

    自分が本当に大事な物や人にお金を掛けられたら良いのでは無いでしょうか?

    ユーザーID:9156432838

  • わあ

    なんでこのトピ、こんなにお気に入り登録数が多いの?みんな同感なのかなあ?

    ユーザーID:6513156006

  • デパートでマット類

    わたしならば、おデパートでマット類を買います

    玄関、お風呂、トイレ、台所。

    毎年年末のセールで買いますが元が良いお品ので、
    パーッと部屋が明るくなります。

    いまは真っ白でフカフカなもので統一です。

    夏のセール真っ只中ですし、ご主人と伊勢丹デートなどいかがでしょうか

    ユーザーID:2860548804

  • 変わりました!

    お金はあるが、時間がない状態でした。
    12時間労働のため掃除も出来ず、汚い部屋に住んでいました。(服や靴は良いもの)
    「もーダメ!」と思い、辞職し、その後は色々買い替えました。
    テーブル、デスク、本棚、食器棚、カーテン、マット、食器、時計、PC、usw
    (失業者とは思えないほど、使ってたなあ)

    運気は回復し、良い会社に巡り会いました!

    ユーザーID:6262003163

  • 写真を撮る

    運気云々はわかりませんが(笑)、貧乏くさく見える感覚はわかりますよ。
    何だか所帯じみてる、というか使い古したモノ特有のオーラってありますよね。
    もしかして物持ちの良い方ですか?物を大事にするのはいい事ですが何でも賞味(?)期限はある、と私は思います。
    高価でなくとも適度に新品に替えるだけで新鮮に映りますよ。
    手頃なものからチェンジしていったらいいのでは?
    おすすめは主サンも気になってるカーテンやマット、ラグ類を替える事!
    お部屋の変化を実感するのに手っ取り早いです。
    あと私は定期的にリビングやキッチンの写真を撮って客観的にチェックするのが好きです。
    洋服に関しては少し高価な(自分にとっては)ジャケットやトレンチコートがあると何とかなっちゃったりします(笑)
    値段とかじゃなく自分の「お気に入り」が少ないことが主サンのテンションを下げさせてるのかも。

    ユーザーID:1317809196

  • 買い足すのではなく捨てる!

    トピ主さんのお宅はどうかはわかりませんが、いくら高い物でも多すぎると貧乏くさくみえます。
    余計な物を捨て、本当に気に入ったものだけ手元に置くようにするといいです。

    実家が裕福で高級品がたくさんありましたが、ぎゅうぎゅうに積み重なっているとガラクタにしか見えませんでした。
    昨年あたりから、大掃除を始めたらしく、大量のものがなくなった実家に行ってみたら、品のある落ち着いた雰囲気になっていました。
    両親も年を重ねただけではない性格の丸みが出て、「ザ・成金」のイメージから脱却していて驚きました。

    ユーザーID:7737181914

  • うちもです!

    我が家も同じ状態です。

    貧乏くさい運気が渦巻いているようで何とかしたいけど、
    何をどうすれば良いのか分かりません。

    主さま、トピ立てて下さってありがとうございます。
    他の皆さん方のレスを私も是非参考にしたいです(笑)

    回答になってなくてすみません。

    ユーザーID:3257855490

  • 面白いです

    何年か立つとそんな感じしますよね!家具にも流行があるようで。。。
    私は40代ですが、同じ年代のママ友の家へよく行き来してた時はわからなかったんですが…最近、年齢の違う方の家へ連続で伺う機会がありました。何か愕然(大げさ)としました!リビングの広さが違うのは仕方ないとして家具に統一感が!食器もこじゃれてる(笑)きっと、うちも結婚当初は統一感があったはず。買い替え、買いたしで残念な事に。うちは取り敢えずテレビボードだけ買い替えしようと思ってます(今日!)。きゅうり様も何か一点、目に付く物をおしゃれなインテリアショップ(ニトリはダメです)で買い替えてみればどうでしょう?気分上がりますよ〜

    ユーザーID:7824797997

  • こんな物が“新生活”のスタートになるのでは!

    ここで記すのは、居間のインテリアと服飾についての“ヒント”です。
    ご予算はお二人の小遣いの2〜3か月分。


    まず居間のインテリア。

    何も目を引く物が無いのでは?絵はありますか?

    床に2.5畳相当の絨毯(ペルシャ品は高価ですが、パキスタン製は模様なども綺麗で半額〜1/3です)を置き敷き。
    色は赤〜臙脂系。床にポイントが完成!

    次は壁。居間の4周の一つの壁上部に、端から端までピクチャーレールを流す。(タキヤの製品がシンプルで目立たずお勧めします)

    さあ絵を掛ける番です。もし気に入った絵をお持ちで無ければ。ポスターを簡単な額に入れで掛ける。板に風呂敷を貼れば立派な抽象絵画です。これで壁にもアイキャッチが完成!

    床と壁を繋ぐ物は観葉植物(葉系でなくベンジャミン等の木系が上品)を置くと見違えますよ!



    服装は簡潔に。お二人共紺のジャケットを新調されては?
    パンツ、スカートはグレー系(ジャケットは間違っても茶系とはしない事)。

    紺は花を飾っても様に! 殆んどの色、柄のシャツにも合います。

    お二人でお洒落のスタートには最適です!

    ユーザーID:6103086641

  • 絨毯は?

    もうすぐ50歳の独身女です。
    長らくアパート暮らしですが、ふと思い立って、ちょっと素敵なパキスタン絨毯を買いました。
    運が上がったかどうか分かりませんが、気に入った(結構良い)絨毯を日々眺めて暮らすのは、嬉しいものです。
    花もちょいちょい活けるようになって、何となく生活にうるおいが出て来た気がします。
    トピ主さんも、何か気に入ったものを置けるといいですね。

    ユーザーID:2797937661

  • お花を

    物を買い替えるのもの一考えですが、まずはお花を飾ってはいかがですか?
    若くてエネルギーにあふれたお子さんが手を離れた、ということで、余計に気の通りが鈍っている気がするのかも知れません。植物のようなものからエネルギーを補充するのも一つの手だと思います。

    お花の飾ってある家、素敵だと思いませんか?
    お花を飾る事が日常になれば、それにあわせてこういうお家にしたいな、こういうファッションがしたいな、というアイディアも湧いてくると思いますよ。

    私も自分を変えたかったり、家の雰囲気を変えたいときには植物を飾るようにしています。
    どうぞお試しあれ!

    ユーザーID:6227250112

  • 人を呼んでみる

    20代後半の女性です。
    風水の本を読みかじったときに、お客様を招くというのは部屋の中の気が流れて良い、ということが載っていました。それも踏まえて、毎日同じような日々だと退屈してしまうので、たまに友達を呼んだりするようにしています。

    風水のアドバイスにある、部屋によって色を整えることって、もう食器や家具はそろっていたりするし、ちょっと大掛かりでおっくうな気がしたのですが、お客様を迎えるというのは自分の目の向け方が変わる気がして、少し新鮮な空気を感じられました。私はだらだらしがちなので、いつもと違う張りが出てきて心地いい緊張感が生まれるというか。
    お花を飾ったりするのも、良いようです。特に玄関にグリーンが吉だったような、、、。

    ちょっと気軽にできる、お家の運気up術です。

    ユーザーID:3547785868

  • カーテンとか畳

    面積の大きいものを新調すると、気持ちが新たになりませんか?
    ついでに照明関係やスリッパ、サニタリー関連も新調。金銭が許すならば、台所リフォームとか。

    ユーザーID:3539501728

  • 面積の広い部分を

    インテリアで面積の広い部分を模様替えすると、かなり印象が変わります。
    ラグ(カーペット)、玄関・お風呂・台所マットなどは、ホームセンターやデパートのセールで探すと、結構いいものがお手頃価格ですよ。

    あとは洗面所・キッチン・トイレのタオルをブランド物にしてみる。
    布団・枕・座布団・クッションカバーもちょっといいものを。

    できればカーテンも・・ですね。
    お値段はピンキリですが、オーダーでもセールでかなり安い時があります。

    先日美術展に行き、お気に入りの絵の複製を買って玄関に飾りました。
    サイズによってお値段が変わりますが、なかなか良いですよ。
    (一番小さいサイズで千円でした)

    あと、生花やグリーンなども家が明るくなります。
    数百円のミニブーケをお洒落なグラスに挿すだけで、雰囲気が変わります。

    服や靴、小物や食器などはインポートブランドの割引店(?)を利用したり、会員だけのセールに行って掘り出し物を見つけるのも楽しいです。

    ユーザーID:2373695662

  • まず捨てる

    物を捨てるとすっきりしますよ

    まず玄関マット 要りますか?
    必要でない物はどんどん捨ててみましょう
    家具の上に貰いものの箱などそのまま乗っていませんか
    間に合わせで買った収納家具など 捨ててしまいましょう
    「物がない」のは趣味に合わなくなった古い物があるのよりずっとステキです

    服も食器も賞味期限があります
    まだ使えるとしても もう使わないであろう物は処分しましょう
    少々殺風景になった部屋とクローゼットを見ながら「今の自分」に何が必要か考えるのは楽しいですよ

    ユーザーID:9066065691

  • ご自分達の感性は信用出来ない

    気がついてしまったトピ主さんご夫婦が、
    これをきっかけに何かを少し改革したいというお気持ちはお察ししますが、
    これまで長い間そういう暮らしぶりでなんとも思わずにお過ごしでいらしたご自分達の感性は、
    全く当てにはならないでしょう。
    何か気休めに一つ二つ買い替えたとしても、
    また冴えない物が家の中に増えて、益々見苦しいことになることは明らか。
    物を増やすのではなく、捨てることが良策かと。
    ロードローブも家具も小物も不用品は廃棄して(小さなお住まいに住み替えというのも!)、
    まずは鈍ったセンスと物を見る目を取り戻されることを目指されたらいかがでしょう?

    ユーザーID:3327044028

  • お金ではなくてセンスが必要!

    本当に家を見ると、未来がわかるそうです。(笑)

    どんなに高価なものがあっても、暗くて、汚く散らかっているお宅は落ち目の運勢。

    スッキリ片付いて、快適なお家は、運勢が上向くのは納得ですよね。

    お金を掛けずに、センス良く快適に過ごすためには、他の方もおっしゃってますが

    本当に必要な物だけに絞る。(不要品は捨てる)

    床や机、棚の上は物を置かない。(掃除も簡単)

    段ボール、プラスチック製品は見えない所へ。(素敵な物だけ見る)

    カーテンや小物、食器等の色を統一する。(部屋毎にテーマカラーを)

    花や観葉植物を。(落ち着きます)

    お金ではなくて、センスと、お片付けが重要だと思います。

    色々なお家を見る機会のある方は、本当に、家を見ると、円満なお家か問題有か分かるそうです。

    トピ主様、頑張って、素敵なお家になさって、運勢アップされますように。

    今は、家庭用品などとても安いですから、台所、お風呂等すべて、買い替えても少しの金額ですし、玄関は家の顔ですから、少し良い物を揃えられたら?

    楽しみですねぇ。ご報告お待ちしています。

    ユーザーID:6861449219

  • そうじとボランテイア

    気の済むまでそうじをします。ボランテイアに出ます。利他の精神で生きるのです。お金や物や性欲に支配されてる今のあなたはいけません。

    ユーザーID:3593220380

  • うちも金目の物はありません

    もし泥棒が入っても被害金額は少ないだろうなあと、いつも思っています。

    でもわたしは我が家、とくにリビングが大好きです。
    築20年以上経っていますが息子夫婦が買った新築の家から帰っても、それほど古びた感じも無く
    飽きずに暮らせる場所です。

    わたしが気を付けているのは、まず部屋全体の配色ですね。
    ベースが
    淡いグリーンでカーテンが淡いオレンジ。
    差し色に赤の小物が部屋のあちこちに散っています。

    次に家具の高さです。
    ピアノにテレビ、飾棚などがほぼ同じ高さです。
    家具自体が家を建てたときに購入した、しっかりしたものなので
    部屋の印象の大事な部分を占めているような気がします。

    クッションや飾りの小物、観葉植物はその時々の気分で変えます。
    カーテン、特にレースのカーテンは思いきってかなり良いものを
    掛けているので、これだけは高級感があるかな、という程度ですが
    なにか一つだけでも気に入ったものがあるだけで住み心地が変わります。

    ユーザーID:9737302423

レス求!トピ一覧