• ホーム
  • 話題
  • お見合い写真がタイプ!…だけどお坊さん

お見合い写真がタイプ!…だけどお坊さん

レス91
(トピ主14
お気に入り579

生活・身近な話題

ゆりかもめ

この度お見合いのお話をいただきました。お相手がお坊さんで住んでいる場所も遠いので「このお話はないな」と思っていましたが、お見合い写真を拝見したらとても私好みのお顔だったので、人を外見で判断するなんてどうかとも思いましたが、来週お会いする事にしました。
もちろん実際にお会いして性格等あわなければ、もうそれで終わりなのですが、そうでなかった場合、お付き合い→結婚へと進んでいくと思うのですが、そうなると私はお寺のお嫁さんとなり、お寺で暮らす事になると思うのですが全くの未知の世界ですので不安もかなりあります。


実際、お寺のお嫁さんとはどうなのでしょうか?
サラリーマン家庭育ちでお寺とは全く縁のない生活をしておりますがつとまるのでしょうか?

ユーザーID:3006089208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 寺の嫁です

    うちの場合は、舅姑と同居ではありません
    寺の境内に家を新築してから、生活を始めました
    旦那とは恋愛結婚です

    そんな事情もあってか、ごく普通の専業主婦と変わらない生活です
    たまに、寺、境内の掃除
    年に何回かは大きな法要があるので、その前は忙しいです
    収入は寺の規模で違いますので分かりませんが、お見合いをされるお寺の息子さんなら、わりと大きいのでは?
    うちは、小さい寺ですが、十分暮らせていけます
    旦那が仕事が無いときは、二人でのんびりしてるか、買い物に言ったりしてます
    平日に出掛けられるので、どこも空いてます
    旅行も年に二回くらいは、出来ますよ

    ユーザーID:6510197918

  • いいですよ〜

    お坊さんは慈悲深くて。
    真面目だし。お寺でも普通に肉や酒もたしなめますよ?

    どんなイメージかわかりませんが、会ってみては?

    ユーザーID:7654896160

  • 自営業、または中小企業経営者の妻

     そんな例えで良いでしょう。檀家などの集まりでは、主催者の女将さん。とにかくサラリーマンとはまったく違います。夫と妻は同じ個人事業主の経営者と役員のようなものでしょうか。
     かなりの気配りを要求されるでしょう。
     私は経営者ですが、サラリーマン家庭で育った妻は苦労しましたよ。社員の集まりがあれば、幹部は自宅へ飲みに寄ります。正月はご年賀に来ます。会社では経理担当重役です。
     でも、30年経った今では、押しも押されもせぬ、社長夫人です。

    ユーザーID:5056361172

  • よほどの覚悟がないと・・・

    親戚の人がお寺さんに嫁いでいます。
    いやはや、大変そうですよ。タイトル通りですが、よほどの覚悟がないと。

    檀家さんとのお付き合い。規則正しい生活は体に良さそうだけど、旅行なんてできないですよね。
    裕福だとしても、あまり派手にはできないし。

    ユーザーID:0952597423

  • 寺の嫁です 2

    書き忘れましたが、私も普通の家の出身で
    嫁ぐ前は販売職だったので、ある意味では、人慣れしてたかもしれません

    旦那は長身のワイルド系イケメンお上人で、まあそれもあって仕事のことは気になりませんでした
    荒行を三回こなした精神力も、好きです

    宗派によるかもしれませんが、体力がいる仕事、修行もあるので
    結構、体育会系な雰囲気あります
    ちなみに日蓮宗です

    独身のお坊さんはカッコいい方、多いですよ
    皆さん、育ちもいいし

    ユーザーID:6510197918

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • コミックですが・・・

    坊主DAYSと言う漫画があります。
    実家がお寺の生活についての実録なのでわかりやすいと思います。
    2巻のほうが日常生活についてです。1巻はお兄さんの修行についての話なので・・・。

    読んだ感想で言うなら、人付き合いが大変そうだなと思いました。

    ユーザーID:5857928481

  • だから売れ残ってるんです

    サラリーマンでイケメンならとっとと売れてます。
    友達の妹がお坊さんと結婚しましたが苦労してるらしいです。
    お寺での行事があれば準備。
    お茶出しなど。
    バツ一だから我慢できてるのかな〜と言ってました。(お互いバツ一同士の結婚だそうです)
    私も自営業の夫を顔で選びましたが大変ですよ〜。
    サラリーマンだったら絶対見合い市場にはいませんでしたね。とっくに結婚してたと思います。
    まあ自営業の相手との結婚は苦労すると頭に置いてください。

    ユーザーID:6112593954

  • お坊さん

    お坊さんだとしても、今どきは跡継ぎかどうかで違いますよ。
    サラリーマンの様に通いで、朝のお勤めも無く仕事する形態もありますので。

    ただ客商売である事は確かなので、夜な夜な飲み歩くのが好きとかだと厳しいかも。

    ユーザーID:2266567929

  • どんなお寺かによる

    大きいお寺なのか、代々続いてるお寺なのか、お寺の所有は家なのか町なのか総本山なのか
    お寺もいろいろです

    社長さんでも色々あるように。雇われ社長なのか2代目か1代目かとか。

    大きいお寺は逆に楽かも
    そこのお寺に新しく配属になったっていうのも、楽かも

    大変そうなのはちょっと古くて檀家も少なく同居っていうのかな

    まぁ、本人次第ですよ

    ユーザーID:9974605696

  • 親戚にお寺が多いです

    私の近い親戚の話ですが、既出のレスにあるような夫婦でお出掛け等は難しいようです。
    いつ檀家さんがふらっとお参りにいらっしゃるかわからないので
    常に誰かが留守番をしています。
    たまには旅行に行ったりもしているようですが、夫婦で、ではなく友人とです。
    これは義両親がおられて留守番してくださったり、他の条件で変わるんでしょうね。

    また性格的には前に前に出るタイプより、檀家さんの話を相槌を打って聞けるような
    聞き上手な方が良いようです。

    習い事として、お花と習字を続けています。
    お寺の玄関を入ったところにいつもお花が活けてあり、
    また習字は卒塔婆を書くのに必要だそうです。

    宗派によっての違いもあるかもしれないですし、一度会って
    色々お話なさっては?
    人生を変える素敵な出会いになるかもしれませんしね☆

    ユーザーID:2795582004

  • 友人がお見合いでお寺に嫁ぎました。

    親友がお寺に嫁ぎ、よく遊びに行ってます。
    私から見ると、さほど大変そうには見えません。どなたかのレスにもあるように、個人商店に嫁いだものと同じじゃないでしょうか。
    地域の社長夫人だって、あまり派手にしてたら陰口を叩かれますから、そのへんの感覚も個人商店と同じかと。

    友人は普通に専業主婦で、家事と子育てやってます。来客が来たらお茶を出して、ちょっと世間話、くらいじゃないでしょうかね。
    ある程度、社交性と常識を持ち合わせた方なら、務まると思います。

    未知の世界だから、あれこれ不安になるのもわかりますが、お坊さんをご主人に持つメリットもありますよ。
    ある程度大きくて檀家さんがたくさんいるようなら、経済的には安定します。凄いお金持ちのお寺もあります。
    あと、他の人のレスにもあるように、小さい頃から家を継ぐ意思を持ち、厳しい修行を終えた方ならば、人格的に良い方が多いのではないですか?

    友人のご主人も、格好良くって、頼りがいがあり、その反面何を言っても決して怒らない、子煩悩な夫だと、のろけまくりです。
    まずは、人柄を見て判断されてはどうでしょうか。

    ユーザーID:1987170989

  • お坊さんには土日はない

    土日に家族でショッピングモール、シネコン、アウトレットなんて楽しいひととき、そんなのないと思ってください。
    葬式があれば関係ありません。

    これだけ斎場の葬儀が当たり前になった今だからこそ、
    土日が葬儀の日程で、由緒ある家はお葬式は自宅でやります。
    平日だと、故人の友人・知人・同僚がお別れに来てもらいやすいように斎場にするわけで。

    友人の結婚式か、地元の人の葬式か、というと
    地元の人の葬式を選びドタキャンしなくてはいけない場合も(地元の有力者だと)

    お金はそれなりにあるので、子どもは大学出せるくらいの費用はあるはずです。
    大学の宗教学部なんて、僧侶の息子さんがほとんどです。

    実家に簡単には帰れません。
    せいぜい友引の日にちょこっと顔出しだけ。
    友引でも、掃除や銀行、郵便局の雑用は山ほどあるし。

    ユーザーID:2310334191

  • 母方の親戚が…

    母の伯父がお寺の住職です。
    「霊っているの?」
    と昔幼い頃聞いたら
    「本堂に泊まりにおいで〜、信じないっていう人も声位聞こえるから(笑)お盆のころは騒がしくて寝られないよ(笑)」
    「嘘〜」
    「だからとまって御覧〜」
    顔は笑っていましたが、冗談ではなさそうだったので泊まりに行っていません(笑)

    こういう話もあるということで。

    ユーザーID:5653738256

  • これからの時代

    葬式も家族葬が増えると思いますよ。檀家が沢山あるといいですが。私も墓を買いましたが 檀家には入りませんでした。未婚率も増えていますし 法事とかきちんとする人も少なくなると思いますよ。
    また 親と同居していたら 昔のしきたりなど見て大きくなりますが 知らない人が多くなるんじゃないかな お寺さんが書いたのをPCで読みましたが 生活昔と違って苦しいと書いていました。今の若い人共働きも多いことだし 命日参りもお寺さんにしてもらわないから お布施が入ってきませんよ。一番生活がかわるんじゃないかな。

    ユーザーID:3055377307

  • 大変そう・・・

    普通のサラリーマンの、
    ご家庭のお嬢さんですよね。

    うちは、お寺ではなくて、
    自営業ですが、大変です・・・

    いつ、電話が鳴るかわからない。
    いつ、人が訪ねて来るかわからない。
    ゆっくり、トイレにも座ってられない・・・

    お寺さんとはいえ、自営なわけですから、
    家計は、握らせてもらえませんよ。
    檀家の目もあるし、
    とにかく、年寄りはうるさい・・・
    人の口に、戸は立てられない・・・
    ○○寺の、嫁さんはどこそこで、○○してた・・・とか。
    そうでなくても、覚えなくてはいけないことが、
    山ほどあるのに・・・
    跡取りのプレッシャーも半端ないですよ。

    私が、あなたのお母さんなら、
    大反対しますけど・・・

    ユーザーID:0689718810

  • 跡継ぎということは書かれていたのですか?

    寺の跡継ぎなんでしょうか?
    私の友人にお坊さんがいますが、跡継ぎのお坊さんもいれば、サラリーマンのように家から出勤するお坊さんもいます。
    後者だといいですね。

    ユーザーID:1874663305

  • 大変そう

    お寺に娘さんがお寺に嫁いでも大変って聞きますから・・・。

    昔とは変わってきていると思いますが、経営の方も大変そうですよね。

    それ全て乗り越えられるほど素敵な方だといいですね。

    ユーザーID:2968852380

  • トピ主 ゆりかもめです

    皆さん色々なご意見ありがとうございます。
    とても参考になります。
    自営業や中小企業の妻という例えわかりやすかったです。確かにサラリーマン家庭とは全く違いますよね。
    お見合いの彼の宗派は浄土真宗で代々世襲で続いているそうです。祖父→父(現住職)→彼(副住職)です。お寺はまあまあ大きいらしくお坊さん専業で生活でき、家族以外にお寺の中に他のお坊さん達もいらっしゃるそうです。
    お寺の境内に新築の家をたてて暮らしているバンビさん!とても羨ましいです。「お寺に住んでいるとプライベートがない」と聞くので同居ならそれがかなりネックになっています。

    でもまずは本人に会ってみてからですよね。
    ドキドキしますが、がんばってお見合いに望もうと思います。
    あと、はーとさんが紹介してくれた「坊主DAYS」早速Amazonで注文しました。読んでみますね!

    ユーザーID:3006089208

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 寺の嫁 3

    寺の嫁って大変なんですね
    自覚がなかったです(ワラ
    周りの同世代のお上人家族も、沖縄や九州などに旅行したりしてますよ
    観光寺でもない限り、しょっちゅう檀信徒さんが現れるわけではありません
    お花を飾ったり、お茶を出したり、そういうことを出来る立場だと思えば
    楽しい寺嫁の生活です

    それから、通いのお上人にも色々あって
    1寺の家が古すぎて、近所のマンションに住んでいる
    2同居が嫌で、若夫婦だけ近所に住んでいる
    3住職や、副住職になれず、所謂サラリーマンのようなお上人

    3は楽そうですが、仕事をあれこれ受けないと、生活厳しいと思います

    ユーザーID:6510197918

  • 知り合いのお坊さん

    すごく遊び人です。
    お金もあって、まぁまぁかっこよくて体育会系で…。
    奥さんはお盆もお正月も休みなく働いているのに。
    ちなみに跡取り息子さんです。
    こういうお坊さんも中にはいるって事で…。

    ユーザーID:5059462920

  • お寺によるんじゃないかな。

    私の知ってるお坊さんは、飲み屋のお姉ちゃん好きですねぇ
    ケチだけどお金はある方だと思います。
    お金のかかる趣味を持ち、かなりの豪邸住んでますから…

    奥さんは、旅行も飲みにもパチンコもしてます。
    お金は関係なく趣味でアルバイトもしています。

    見ててまったく不自由を感じませんねぇ…

    そんなお坊さんもいますよ。

    ユーザーID:9879159961

  • 何事も一長一短でしょうか。

    こんばんは。お寺の甥で、お寺、仏像、お経が好きなので、私が跡を継ぎます。

    うちのお寺は伯父が住職をしておりますので、叔母の仕事を申しますと。。。
    1.電話の取り次ぎ:今は携帯があるので、住職に直通。
    2.行事の準備:昼食の準備程度。弁当屋さんに依頼。
    主だったものはこれくらいで、そもそも叔母は80歳手前。しかも最近長期入院してましたので、そのような人ができる仕事なんてほとんどありませんが、問題なくお寺の経営できてます。叔母は若いころは、普通に外で働いてました。

    お寺はサラリーマンや自営業ほど労働時間が長くありませんが、檀家さんが多いとそこそこ収入ありますので、時間的にも金銭的にもゆとりのある生活ができます。檀家さんとのお付き合いも、通常の近所付き合いと同じです。従って、通常の近所付き合いが嫌いな人には無理かもしれません。

    うちのようなお寺もありますし、ここの回答の中でも「相当きつい」と意見を書かれている人もいらっしゃいますので、お寺によると思います。あまり変な偏見を持たず、普通の人と思ってお見合いされてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9471290922

  • ほんとうにさまざまです

    田舎の寺に生まれ、そこそこ都会の寺に嫁に行ったものです。
    生まれた寺は田舎で、老人集会所や無料相談所もかねているような
    場所でした。
    檀家の数が少なかったので法務はあまりありませんでしたが、
    毎日誰かしらが来てたり、勝手に上がってお茶飲んでるなんてこともしばしば…(用なんてなくても)だから、絶対に留守は出来ませんでした。
    あと、私がどこ行ったか、何を買っていたか、100%筒抜けでした。
    今いる寺は、来客も少なく、葬式、法事もホールなど借りてされる方がほとんどです。ので、日々の生活は楽なもんです。
    私も心おきなく出かけられることが多いです。
    ただ、檀家の数はものすごく多いので、住職の忙しさはハンパなく、
    丸一日お休みだった日は、今年に入ってから2日しかありません。
    旅行の予定も葬式でキャンセルになります。
    というか、行こうと思えません。
    明日は予定が何もないから、どうぞ葬式の電話がなりませんように、
    と祈ることがよくあります。
    地方、宗派、規模、歴史、あと住職のマメさ(笑)によっても
    変わって来ると思います。
    お会いして、内情を伺ってみる事をお勧めします。

    ユーザーID:2494442144

  • 合う、合わないは ある!

    こんにちは。
    私も寺に嫁いで来て10年経ちました。
    こればっかりは、合うか合わないかは分かりませんねぇ・・
    私の周りには離婚されてるお寺さんも、かなりの数いらっしゃいますし。


    寺生活も、慣れたら楽しいかも。慣れるまでがキツイけど、
    これってどこの職場にも言えることですよね。
    近所づきあいがメンドクサーだけど、これも慣れですよ、慣れ。

    ユーザーID:9319966532

  • 同居とは言っても

    同居とは言っても、お坊さん達がいらっしゃるくらいな規模のお寺だったら、かなり広いと思いますので、部屋と部屋はけっこう離れているのでは?
    同じ家に住んでいても、お姑さんが今どこにいるか探さなくてはわからないような感じかもしれませんので、お宅に伺ってみるといいんじゃないでしょうか。

    私の友達はお寺さんの娘でしたが、常にホーリーな気持ちで過ごせるのでよく泊りがけで遊びに行かせて貰いました。手伝いで掃除をしていても庭に水をまいていても、なぜか清らかな気持ちになるお寺が私は好きです〜。

    ユーザーID:5041847283

  • 大変って聞きます

    一人の友人はお寺に嫁いでます。
    お寺にもよりますが、誰よりも早く朝起きてお坊さん達の食事の支度もしなきゃいけないし、色々仕事はあるようです。ある程度夢はみずいった方がいいと思います。
    ちなみにお寺の娘さんとも友達ですが、お兄さんが後を継がれています。
    "お嫁さん"と"娘さん"では立場が全然違います。"お嫁さん"は覚悟が必要です。
    お相手の方にもよりますが、お寺は古いしきたりを大切に守られてる所が多いので頑張ってください。

    ユーザーID:7506389509

  • トピ主のゆりかもめです2

    引き続き皆さんからのレスありがとうございます。
    読んでいて思った事は“お寺の嫁”と一言で言っても、そのお寺ごとに内情が違うので一概に“こうですよ”と一つの答えは出せないという事なんですね。
    規模や家族構成によってもお嫁さんとしての役割が変わってきそうですしね。
    その辺りはご本人に直接聞いてみる事にします。


    学生の時のアルバイト先に『将来実家を継いで住職になる』という男の子がいたのですが、その子に“お坊さん(という職業)が好き”という人もいるけれどそれと“好きになった人がお坊さん”では全く違うのだ。とおしえてもらった事があります。

    私の場合はどちらにも当てはまらず、しかも『お見合い写真の顔がタイプ』って!言葉にしてしまうと、本当に軽いノリ過ぎですね(笑)

    ちょっと今になって心配になってきた自分がいます。

    引きつづき情報やご意見等ありましたらぜひお寄せ下さい。

    宜しくお願いします。

    ユーザーID:3006089208

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • このトピがスパイス小町に!

    少子化ジャーナリストの白河桃子さんが、

    写真集や坊主バーも登場するなど、

    最近話題の坊主ワールドを分析しています。

    詳しくは、スパイス小町へ

    ユーザーID:7853835825

  • 寺の娘より。

    はじめまして。正直、お見合いでなくてもお寺というだけで先入観を持たれたり、色々聞かれたり、私自身は疲れることが多いです。「普通の人だー」と叫びたくなることもあります。笑
    ですから、私のことを、顔でも何でも好きになってもらって結婚して一緒にお寺を守れたら、これほど嬉しいことはありません。

    私自身、家での仕事で家族と顔を合わせる時間は長いです。シビアな現場に立ち会うことも多く、疲れて帰ってくることもあります。だからなおさら、色々考えすぎず、この人といたらどうかな、ということを一番に考えてほしいです。


    ちなみに、お寺事情は家によって違うと思います。宗派、規模、お姑さんの怖さとか。比較して嫁ぐことはできないので、これもご縁かーと思えれば一番ですが。

    土日はないと書いている方がありましたが、逆に平日に外出をしますので、劇混みのテーマパーク・アウトレットモールとは無縁です。確かに予定は立ちにくいですが、ここからここは旅行のため死守というのは不可能ではありません。

    とにかく、たくさん話をしてみてください!その方にかわってお願いしますと申し上げます。

    ユーザーID:3971868480

  • 跡取りへのプレッシャー

    ゆりかもめさんのお相手さんは大きなお寺のお方なんですね。
    お相手さんが跡継ぎだとすると、ご結婚相手にはまず次の跡継ぎである男の子産んでもらうよう周りからのプレッシャーは半端ないと思います。

    それが一人目女の子と判明した時の家族の落胆ぶりは。。。(口では喜んでますけどね)

    お茶・お花・習字はある程度できないと檀家の役員さんに馬鹿にされますよ。

    大きなお寺ほどお付き合いが広いので大変でしょうが何事も経験です。
    ぜひ一度お相手にあってみてください。結構みなさん普通の人ですから。

    ユーザーID:8132555542

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧