• ホーム
  • 男女
  • 結婚式で「おめでとう」って変じゃないですか?(駄)

結婚式で「おめでとう」って変じゃないですか?(駄)

レス197
(トピ主1
お気に入り242

恋愛・結婚・離婚

bafubafu

レス

レス数197

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 197
次へ 最後尾へ
  • ははは

    よくもまぁそこまでひねくれた考えができますね。
    じゃぁトピ主さん風に言うと

    >「これから大変だけどがんばってね!」

    「祝いの門出に大変て失礼でしょ!」
    「ていうかもう十分がんばってきたし言われなくてもがんばっていきますから」

    ですよ?

    ユーザーID:8833776413

  • どうしました

    ここまで「おめでとう」にこだわっている人初めて見ました。

    「おめでとう」って、喜んでる人や幸せな人に贈る言葉ってことでいいんじゃないですか?
    子供を授かったり、試験に受かったり、学校に入学したり、何か仕事で成しえた時にも使っているものだと思いますし、結婚したふたりが何事もなくなんとなく結婚をしているとも思えません。

    結婚自体をおめでたいことだと思えないなら、個人的な価値観として「おめでとう」を使わなくていいとは思いますが、多分少数意見だとは思いますので周囲に同意を得るのは少し難しいかも。

    「これから大変だけどがんばってね!」って、当事者でもない人に言われる言葉じゃないし、それこそ変です。
    言い換えても「これから大変なこともあるかもしれないけど二人でがんばってね!」くらいかな?
    もしあなたが独身者で結婚生活を経験していないなら、それすら言う資格はないとは思いますけど……。

    ユーザーID:2772649721

  • めでたいよ

    息子が嫁さんもろて1人前になったっちゅー事やろ。
    新しい人生の門出がめでたくないんか?
    人によってめでたい、めでたくないとかおかしな事言う人やな。
    はよ自分も結婚しいや。

    ユーザーID:5441554819

  • おめでたいことでしょう

    もともと、結婚式をおめでたいとする理由は
    「お家存続」がかなったということです。
    つまり「血筋が絶えないですね、おめでたい」ってこと。

    今は「家制度」は崩壊していますが、それでも「血筋が絶えない可能性が出た」ということはやはりおめでたいということでしょう。
    両親にとってだけではなく、本人にとっても。

    人間は永遠には生きられないので、子孫を残すんです。
    子孫の中に自分が生き続けるからです。
    今はそういう考えは薄れましたが、それでも私の体の中には祖父母や両親の一部が生きているという感覚はあります。

    最近は子どもが要らないのに結婚をする人もいますが、本来の結婚の意味は
    「二人で協力して、この血筋を未来に受け継いでいく」ということですから、特殊な人の例をあげて「おめでたくないよね」というのは違うと思いますよ。

    ユーザーID:5576475854

  • 変じゃないですよ。

    「おめでとう」はお祝いの言葉ですよね。
    祝うとは、相手の「将来の幸運を祈ること」の意味もあるので、相手が何も成し遂げていなくてもいいのです。

    トピ主様が『あんたモテないのによくがんばったね』と思っても、式の主役が『実は素敵な人と思えない』のでも、
    『結婚する二人の前途に幸運がありますように』と願うなら「おめでとう」と言えばいいですよ。

    ユーザーID:7806856328

  • 偏屈だねって言われませんか?

    くだらないなぁとは思いましたが、少しだけ。
    二人が人生の新たな門出を迎える事が出来た、だから「おめでとう」なんだと思っていました。
    よくまぁこんなにくだらない事を想像(妄想?)して書く人がいたもんだと思ったのは私だけでしょうか…。

    ユーザーID:0351962343

  • 大丈夫ですか??トピ主さん

    心がすさんじゃってるんですかね?

    披露宴の場でも司会者や主賓、友人スピーチ、どれを聞いても両親&親族だけでなく、新郎新婦に対しても『おめでとう』って言葉使ってますよね?
    みんなが間違ってるってことですか?
    おめでとうって言葉は辞書にも『相手にめでたい出来事があったときに言うあいさつの言葉。』って書いてありますけど。
    何も成し遂げていない云々ではなく、夫婦となった二人の門出を祝っておめでとうって言ってるだけでしょ。

    新郎新婦目の前でおめでとうの素直な一言も言わず、「これから大変だけどがんばってね!」だけ伝えたら、この人妬んでるのかなって思われるだけだと思いますが。
    っていうか結婚したこともない方に『これから大変だろう』なんて余計なひと言でしょうよ。
    「こんな素敵な人」と思えない場合だろうが本人達が幸せなんだからそれでよし。

    習慣だから仕方なくおめでとうと言うのではなく、幸せいっぱいの相手に対して心から素直に祝福する気持ちでおめでとうと伝えましょうよ。

    トピ読んでて、あ〜こんなトピ立てるなんて本人が幸せじゃないんだろうなぁ〜って思っちゃいました。

    ユーザーID:7638783190

  • 賛同できません

    単純に、おめでたいことだから「おめでとう」ではいけませんか?
    本人が既に何かを成し遂げたか否かにかかわらず。
    公立の小中学校への入学も「おめでとう」
    就職できたら「おめでとう」
    拾い物の宝くじに当たった人に対しても「おめでとう」
    全くおかしいとは思えないんですが・・・。

    私は別に何の宗教を信じているわけでもないのですが、人の努力だけでは説明のつかない慶事は自然のなせる業、という感覚があります。
    新たな家族が誕生するということは世代交代の段階を一つクリアしたということであり、それは自然の摂理です。
    と同時に、どの男女でも良いわけでなく他ならぬその二人が結ばれたのは、奇跡に近いものです。
    親はそれぞれの子を育てたかもしれませんが、その子どうしを引き合わせ結婚にまで至らせたのは人知の及ばないものの采配です。
    まあ神様でなくたって偶然でも何でもいいわけですが、とにかくその幸運を得た二人をまず祝福するという気持ちが私にはあります。

    これから頑張ってねとしか言わないのは、何というか、謙虚でない印象を受けます。
    世の中のことを何でもわかっているつもりで、相手を見下しているような。

    ユーザーID:4926035875

  • 小難しく考えるね…

    ご両人の門出を祝して「おめでとう」なんですよ。
    主さんの理屈でいうと、義務教育である小学校や中学校で「ご入学、おめでとうございます」は、おかしいということになりますよ。公立の小学校や中学校であれば、特別な試験を経て入学したわけではなく、特に何かを成し遂げたわけでもありませんよね。それでも、「ご入学、おめでとうございます」と言いますよね。入学も門出を祝して「おめでとう」なんですよね。

    それにしても、>「あんたモテないのによく頑張ったね」<
    主さんってこんな風に考えるんだ!
    ビックリです。
    主さん、ひねくれ者って言われたことはありませんか?

    ユーザーID:7124023782

  • おめでとうでいいでしょ。

    別に何かを成し遂げたことが「おめでとう」する意味ではないと思いますが?

    例えば、小学校に入ったら入学おめでとうな訳ですが、学校生活頑張るのはこれからで、子供は今までの苦労が報われたから入学するのではないですよね。
    苦労してここまで育てた親に向かってもおめでとうと言いますが、子供本人にも「入学おめでとう」と声をかけるのは普通のことです。

    入学おめでとうや結婚おめでとうは新たな門出、出発おめでとうです。
    めでたい事だからおめでとうです。
    素直に祝ってあげればよろしいかと。

    でもまあ、付き合っている男女が色々な危機を乗り越えて、一生家族として一緒に生きる決断をするに至ったということは、なかなか凄いことなんですよ。
    大変だったろうねえ、頑張ったねえ、おめでとう!でも間違いではないかも。

    ユーザーID:0580661260

  • 屁理屈です

    なぜそんな所が気になります? 悩み無いのですか?

    ユーザーID:2461892897

  • おもしろいねえ

    新しい家族(夫婦)の誕生おめでとうってことで良いのでは?
    それか独身卒業おめでとう?

    冠婚葬祭の内のおめでたい事なのでおめでとうで良いのでしょうか?


    おめでたいことはおめでとうで良いと思います。

    ユーザーID:5324097893

  • はて・・・

    そんな風に思う人もいるんですね。ひねくれた人だなぁ。

    人生を共にする、愛するパートナーと結婚すること自体が
    おめでたいことです。

    <「あんたモテないのによく頑張ったね」
    <第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合

    どちらも貴方の勝手な主観だと思います。

    ユーザーID:7490661132

  • 『言祝ぐ(ことほぐ)』ということ

    ライターをしているものです。

    お祝いの言葉は、古来よりめでたいことが『既におこった』から、それを事後的に祝うために言われていただけではありません。『言祝ぐ』といい、祝いの言葉をのべてこれからの幸運を祈るという目的があります。

    つまり、おめでとうというのは、これからめでたいことがおこりますように、幸運が続きますようにという祈りの思いを込めて言われてきた言葉でもあるのです。

    ですから、トピ主さまが仰るように「色々あるだろうけど、がんばってね、幸運を祈ってるからね。応援しているからね」という気持ちを込めて『おめでとう』ということに何の齟齬もないし、むしろぴったりだと思います。

    ユーザーID:5269262338

  • そんなん

    そんな言ったら、オリンピック代表だって選ばれただけですけど?

    選ぶ人が選んだだけ。
    選ばれておめでとうはおかしいとでも?

    その人が望んだ事が叶っておめでとうってだけでしょ。
    何を難しく考えてるの?

    別に貴女のために結婚するわけで無いんだから、貴女がその理由を理解できなくて当然です。
    世の中の全てが万事そうだと思いますけど。

    そんな事いったら貴女は何におめでとうと言うの?

    >金婚銀婚を迎えた方なら、「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。
    貴女の文言から言えばこれだって本人達が「ただ生きてたらココまで来ただけ、何もして無い」というかもしれないし、「別におめでたくない、早く終えたい」と言う人だっているかもしれない。

    一緒。線引きぶれてませんか?

    ユーザーID:0573138820

  • え?本気で言っていますか?

    そもそも結婚ってどういう事だと思っていますか?

    親元から離れて新しい家庭を作る事を法で認められた=本当の意味での社会的独立

    なのです。新しい家庭として、労働し、賃金を貰い、税金を払う。
    それを新しい門出として「おめでとう」と言うのですけどおめでとう以外のどんな言葉をかけるのですか?

    > 若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね
    > 「これから大変だけどがんばってね!」

    卑屈ですね。どうしてそんな風にしか考えられないかな。

    社会的な意味合いを知らなくとも、生涯の伴侶を見つけ、辛い時も悲しい時もともに分かち合い、助け合い、生きて行く相手が出来たことを「おめでとう」と祝福してあげられませんか?

    祝福する気持ちが無く偽りの言葉でしか「おめでとう」と言えないなら結婚式に出ない方が失礼に当たらないのでは?

    ユーザーID:6322425687

  • ???

    私にはあなたのその思考が理解できんわ。

    あなた、変わってるとか捻くれ者とかってよく言われない?

    ユーザーID:0636229232

  • やっぱり「おめでとう」

    そもそも「おめでとう」というのは

    新年や、相手にめでたい出来事があったときに言うあいさつの言葉。
    だそうです。

    「おめでとう」は何かを克服したり、成し遂げた結果につかうというものではないようです。
    結婚は一般的に「めでたい出来事」なのでおめでとうでいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0071728986

  • 本音ではないただの挨拶

    出席者(親・親戚・友人・会社の人等)が全員心の底から「おめでとう」なんて思っているはずもないでしょう。多くは「あいつも結婚したか」ぐらいでしょう。
    ですから「おめでとう」はただの挨拶の言葉だと思います。そう言うことが習慣や礼儀になっているだけです。



    出席者個人個人の本音は千差万別ですよ。「離婚すればいいのに」「あんな変な人と結婚してかわいそうに」などと思っている人さえいることでしょう。

    ユーザーID:2583877411

  • 何言ってんのかよくわからん

    つまり、あなたの「おめでとう」は、「あなた方はよくがんばったので余が誉めてつかわす」って意味だってこと?

    結婚であれ入学であれ、人生の新しい局面へのスタートはともかくめでたいことだと思うので、私はおめでとうと言いますね。
    われわれ第三者にとっても、この世に新しい夫婦・新しい家庭が誕生するというのは、とても希望にあふれためでたい出来事ですし。

    このように、私とあなたでは「おめでとう」「めでたい」という言葉の解釈が違うようなので、あなたのトピの後半部分は本気で意味不明です。

    ユーザーID:1212672450

  • 成してるのでは?

    家庭という体を成した訳では?
    イチ個人から、「家族」というのを築いたのでしょ。
    結婚って、そういう話ですよね。

    その「新しい社会構築」、つまり「人生の新たな局面への出発」を祝う言葉が結婚式での「おめでとう」じゃないですかね。

    主さんが仰ってるように

    >「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。

    で考えると、
    「長い独身時代、谷あり山あり、よくぞここまで頑張って(家庭を築いた)」と言う事で「おめでとう」が相応しくなりませんかね。

    卒業式で「おめでとう」というのと同じですよ、要は。

    個人的には主さんの考えがちょっと理解出来ませんでした。
    他人様の結婚式を「嘘つき大会」と思われるのならば、出席なさらない方がアナタ様にも、結婚して新たな人生に出発する方に取っても、それが良いのではなかろうかと思います。


    そして、蛇足ではございますが…
    その考えを持ち続ける限りは、結婚式はなさらない方がよろしいかと存じます。
    そんな嘘つき大会など、自ら開催しなくとも良いではありませんか。

    ユーザーID:9890953399

  • すごい!

    結婚式での「おめでとう」について考えたことなどありませんでした。
    昔からの慣習、当たり前なこととして・・。
    トピ主さんの洞察力、素晴らしいですね。
    ちょっと笑わせてもらいもしました。

    考えてみれば、ひとりの男性とひとりの女性がめぐり合って、一緒になる。
    このこと自体、たぶん奇跡的なことでしょうから、
    単純にその二人がくっついた、ということに対する賛辞なのかな、ととらえています。

    でもトピ主さんのおっしゃること、説得力ありますし、
    時代とともに、ニュアンスのようなものが変化していく、ということは
    あるかもしれませんね。

    「おめでとう」考察、ですね。

    ユーザーID:0841919383

  • 変じゃないです

    「将来の伴侶に巡り合えて、めでたく結ばれたこと」
    に対しての「おめでとう」じゃないですか?

    これから大変かもしれないけど、夫婦としてのスタートラインに立った二人に、まずはおめでとうというのはふさわしいと思いますが…

    ましてや「失礼」だなんて。
    結婚式は嘘つき大会とか…

    私も結婚式は好きな方ではないですが(挙げたけど)、トピ主さんはちょっと穿ってるかなぁと思いました。

    ユーザーID:8504732179

  • そんなひねくれて考えなくても

    結婚に辿りつく道のりというものがあるでしょう?
    その道のりをへて結婚するのだから、「おめでとう」じゃないでしょうか。

    折角これから期待を膨らませる新婚生活なのに、「これから大変だけどがんばって」はネガティブ発言なので引きますよ。
    苦労すること前提で言ってるじゃないか。結婚式って普通、幸せの絶頂期なのに、確かに結婚とは苦労することもあるけど、皮肉を言われているようで嫌ですよ。それに所帯じみているし。

    感覚が違うのは仕方の無い事ですが、一般的に思われる事と逆の事をするのは良くないですよ。返って失礼になります。
    嘘つき大会って、そんな風に思う人が結婚式に来るなんてぞっとする。
    祝福する気、無いでしょ?

    ユーザーID:3849068703

  • レスします



    結果ではなく、良いスタートが切れた(であろう)事に対しての、祝福なんだから、おかしくはないと思いますけど。

    ユーザーID:5486923479

  • 変ではないと思いますけど

    結婚式でのおめでとうは二人の門出を祝ってのおめでとうだと思うので
    変ではないと思います。

    夫婦として成し得てないのでおめでとうではないのなら
    子供が出来ても無事生まれてくるまでは何があるかわからないので
    おめでとうではなくなるのでは?

    ユーザーID:4054252848

  • 入学式みたいなもんでしょ。

    受験のない公立の小学校や中学校の入学式でも、おめでとう!って言いますよね。
    新しい、人生の門出を祝うって感じでは?

    ユーザーID:4975872507

  • 人生の中の一つのゴール

    初めて会った日から結婚を迎えるまで(漕ぎ着けるまで?)
    ある意味(人生を共にすべき伴侶をゲットしたなど)一つのゴールと言えるから

    おめでとうで良いと思います。
    他には、コングラチュレイション(やったね)も使われますよね


    もてないから・・・どうのこうのは 主様の勝手な解釈だと思いますけど

    ユーザーID:7781067296

  • 笑いました

    >「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。

    そんなことを思うほうがものすごく失礼なのでは笑?
    誰もが羨む素敵な人と結婚出来た人以外は「おめでとう」とは思えないわ、と言いたいの?
    ものすごく幼い考えだと思います。結婚する本人が幸せかどうかで、トピ主さんが羨ましいほどのお相手かどうかは関係ないと思います。

    ユーザーID:2737141848

  • 講釈言いなさんな

    結婚は
    人生の晴の門出として「おめでとう」は妥当です。

    今の若い子はすぐ離婚するから、結婚の重みがわからないから仕方ないですね。

    ユーザーID:0562000848

先頭へ 前へ
151180 / 197
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧