結婚式で「おめでとう」って変じゃないですか?(駄)

レス197
(トピ主1
お気に入り242

恋愛・結婚・離婚

bafubafu

もちろん、私だって、呼ばれれば出席して、精いっぱい「おめでとう!」って言います。というか慣習なので、一社会人としては言わざるを得ません。
でも、結婚式の段階では、多くの場合、まだ新郎新婦は(夫婦としては)殆ど何も成し遂げていません。「おめでとう」は変ではないですか。

例えば、子供ができたらもちろん「おめでとう」です。欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。
また、金婚銀婚を迎えた方なら、「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。

結婚式も、ご両親に向けてなら、何の違和感もなく「おめでとうございます」と言えます。大変な子育てを無事乗り切ってここまでこぎつけた。これはまさに「おめでとう」です。
実際、昔の結婚式では、招待客は主としてご両家ご両親に「おめでとう」と言っていたのだと思います。でも最近の結婚式って新郎新婦が主役で、ご両家ご両親は添え物的ですよね。それなら「おめでとう」はおかしいのでは?

あえて言えば、若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね、っていうことでしょうか?でもこれって「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。
「こんな素敵な人が見つかってよかったね」という意味ではありえますが、第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合は、「おめでとう」なしでOKですか?それでは角が立つということになると、結婚式が嘘つき大会になりかねません。いや、あれはもともと嘘つき大会でしたっけ?

あれこれ考えると、結婚式で新郎新婦に掛ける言葉は「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思うのですが、いかがでしょうか。

ユーザーID:0119021822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数197

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 新しい「世帯」を立ち上げたことに対し

    おめでとうございますと心から言います。

    別々の人生を歩んできた二人が出会い、長い人生を伴に歩もうと決心し、新しい家庭を築くスタート台に立ったことを、とてもおめでたいことだと思います。

    ユーザーID:5375626991

  • 新たな出発地点

    トピ主さんなりの理屈があるみたいですが、
    日本で新たな出発点に立った時に「おめでとう」は
    普通だと思います。
    トピ主さんの理屈だと
    入学もおめでとうじゃないのではないですか?

    その人なりの苦労や決意や道のりがあってのことです。
    そこに敬意を表して「おめでとう」でいいと思います。
    他人からは大したことなく見えてもね。

    ユーザーID:3023494472

  • 質問です

    トピ主さん
    あなたは結婚しているのですか?
    してたとしたら結婚に至るまで苦労もなく幸福感もなかったのですね。
    もちろん今振り返れば結婚式時点での苦労はほんの些細なものでした。
    しかし大人になり好きな人ができて、お互いが家族になろうと思えて、結婚式までたどり着いた。
    これのどこがめでたくないのか。
    わたしには全くわかりません。あなたの感覚。

    まあ人それぞれですから、そう思われるなら、おめでとう なんて無理して言わなくて良いと思いますよ。
    もし未婚の方ならば、ご自身の結婚式では「わたしにおめでとうって言わないでね」といっておけば誰も言ってこないのでご安心ください。

    ユーザーID:6500811916

  • 成果主義?

    トピ主さんは「おめでとう」は業績をたたえる言葉だと思っているのですね。ではどういう過ごし方をしても迎える誕生日や正月、努力とは何の関係もないところであたる宝くじ当選に「おめでとう」は変だと思っているのでしょうか。

    私は「おめでとう」は「喜ばしいことがあってよかったですね。」という意味だと思います。

    ユーザーID:2843479009

  • 「愛する人と結ばれてよかったね、おめでとう」で合ってないの?

    トピ主さんにとって「おめでとう」は、何らかの仕事をやり遂げた人にだけ使われる、という解釈なんでしょうか?

    それ言ったら「お誕生日おめでとう」も変、てことになりません??
    ただ生きてるだけで、何もしてなくても誕生日なんて来るんだし。

    >「これから大変だけどがんばってね!」
    これだけ言われたら、ケンカ売ってんのかと思いますよ。
    なんで「大変」て決め付ける?と。
    まるで「あなたの結婚には、この先困難しか無いよ」と断言されてるようで。

    ユーザーID:0196135428

  • わからない・・

    結婚式で「おめでとう」というのは、おかしくないのではないでしょうか。

    「(共に人生を歩んでいきたい相手にめぐりあえて、良かったね)おめでとう」
    「(新しい家族のスタートですね)おめでとう」

    政略結婚や、強要された結婚でなければ、おめでたいとしか思わないです。


    > 実際、昔の結婚式では、招待客は主としてご両家ご両親に「おめでとう」と言っていたのだと思います。

    いやー。私は仕事柄、かなり年配の方と会う機会がありますが、聞いたことないですね。
    結婚そのものには、親や親戚の思惑などが入るとしても、結婚式の主役は、今も昔も新郎・新婦だと思います。

    トピ主さんの理屈だと、子育てを成し遂げるどころか始まってもいないのに、子供を産んだだけで「おめでとう」はおかしい気がしますね。

    感性の違いなので、あれこれ「おかしい」と言う気はないですが、

    >「これから大変だけどがんばってね!」

    これは余計なお世話です。
    ヒトの結婚生活を、勝手に大変にするなって思います。

    ユーザーID:3123118069

  • 門出はめでたいもの

    人生の門出はおめでたいものです。
    新郎新婦が二人で人生を生きる決意をした。
    それを祝福しているんだと思います。
    それに、人生を共に歩みたいという伴侶を見つけられたことはおめでたいことだと思います。
    モテる、モテないの話じゃなくて、そういう縁に恵まれたことはすばらしくありませんか?

    主さんの理論じゃ、入学式も誕生日も「おめでとう」はおかしいとうことですよね。
    受験した場合などは別ですけど、受験無しの義務教育なら、何もせずとも年齢になれば学校に入れますし、
    誕生日は努力しなくても、勝手にやってきます。
    入学式でも「これからは勉強がんばってね。」って言うんでしょうか?
    誕生日は「1年しっかり生きるのよ」とでも?

    個人的には、結婚式で「これから大変だけどがんばってね!」なんて言う人は、嫌なやつ、って思います。
    だって、「こんな相手と結婚して大変だね〜。ま、せいぜいがんばって。」って言っているような印象を受けます。

    「おめでとう」がおかしいというなら、「幸せそうで見ているこっちも幸せになるわ。」とか、
    相手が喜ぶようなことを言ったらどうでしょうか。

    ユーザーID:1077539757

  • トピ主さんの考え方だと

    子供生まれたこともおめでとうじゃないでしょうに・・・
    生まれただけでどうなるかわかんないんですから。
    産むリスクより産まれた後のリスクのほうが明らかに高いと思いますけど。

    一つの区切りに対して「おめでとう」とは言えませんか?
    結婚だったり出産だったり、入学だったり卒業だったり、そういう人生の一里塚的なものに対しておめでとうと私はすんなり言えますけどね。
    おめでとうですべてが終わるわけじゃないですから。
    あくまでおめでとうの全ては通過点です。

    ユーザーID:9484224100

  • レスします

    祝う気持ちがないなら、披露宴いかなきゃいいし
    あなたの思った通り言えばいいんじゃないでしょうか。
    これからたいへんだけどがんばって、、なんて
    言われたら、私なら疎遠にするだけです。

    ユーザーID:1604099594

  • 入学式だって同じ。

    まだ、入学しただけでなにも成し遂げてはいないけど、「おめでとう」と言うでしょ。

    結婚も同じ。

    スタートラインに立ったことへの賛美ではないのかな。
    これから新しい人生を歩いて行く人に向けての言葉だと思う。

    変な屁理屈こねないで、新しいスタートラインに立つお友達に、心から「おめでとう」と言える人になってくださいね。


    大変だろうけれど頑張って・・・という言葉は、大きなお世話です。
    結婚生活が別に大変でない人もいるし(私もそうでした)
    親ならともかく、友達に「頑張って」なんて言われたくないわ。
    「おめでとう」の言葉が一番嬉しい。

    中年のおばさんの意見です。

    ユーザーID:1408456785

  • 縁あって

    縁あって結ばれる二人に、おめでとうとお祝いするのは当然だと思います。

    ユーザーID:2851300491

  • おめでとう


    私は新郎、新婦の門出を祝う気持ちで「おめでとう」を言っています。

    ユーザーID:0172109239

  • 本気でいってるの?

    好きな人と結婚できてよかったね。おめでとう。でしょう。

    結婚したいとおもえる人と出会えて、家族になれるって素晴らしいね。
    よかったね。おめでとう。でしょう。

    ま、そういうことを考えもつかないトピ主さんはそういう結婚できないとおもうから、おめでとうって言わなくていいんじゃないですか?

    トピ読んで本当にびっくりしました。

    ユーザーID:3634127052

  • みゅう

    そうゆう考え方する人いるんですね〜!

    結婚で『これから大変だけど』とか余計なこと言われるより、シンプルに『おめでとう』のほうがずっと嬉しいですけどね〜。

    ユーザーID:5863020284

  • なんというか…


    「めっちゃめんどくさい人」

    という印象を受けました。

    慶事なので、「おめでとう」でいいのでは?

    ユーザーID:1709921235

  • おめでとうの意味って?

    どうも、トピ主さんの「おめでとう」という日本語の解釈が
    あんまり一般的じゃないように思われます。

    「何かを成し遂げたことに対する賞賛のための言葉」だと思ってません?

    一般的には、めでたい、よろこばしいですね!っていう意味でしょう。
    「あけましておめでとう」って、新年明けたばかりで何をなしとげたんですか(笑)

    ユーザーID:5320379664

  • めんどくさい人

    普通におめでとうでいいと思うけど

    なにか成し遂げてないって・・・別にそんなことにこだわらなくても


    そんなに思うなら自分の時はおめでとうはおかしいと思うので、言わないで下さいってみんなにいったら?

    ユーザーID:3006740233

  • 講釈言いなさんな

    結婚は
    人生の晴の門出として「おめでとう」は妥当です。

    今の若い子はすぐ離婚するから、結婚の重みがわからないから仕方ないですね。

    ユーザーID:0562000848

  • 笑いました

    >「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。

    そんなことを思うほうがものすごく失礼なのでは笑?
    誰もが羨む素敵な人と結婚出来た人以外は「おめでとう」とは思えないわ、と言いたいの?
    ものすごく幼い考えだと思います。結婚する本人が幸せかどうかで、トピ主さんが羨ましいほどのお相手かどうかは関係ないと思います。

    ユーザーID:2737141848

  • 人生の中の一つのゴール

    初めて会った日から結婚を迎えるまで(漕ぎ着けるまで?)
    ある意味(人生を共にすべき伴侶をゲットしたなど)一つのゴールと言えるから

    おめでとうで良いと思います。
    他には、コングラチュレイション(やったね)も使われますよね


    もてないから・・・どうのこうのは 主様の勝手な解釈だと思いますけど

    ユーザーID:7781067296

  • 入学式みたいなもんでしょ。

    受験のない公立の小学校や中学校の入学式でも、おめでとう!って言いますよね。
    新しい、人生の門出を祝うって感じでは?

    ユーザーID:4975872507

  • 変ではないと思いますけど

    結婚式でのおめでとうは二人の門出を祝ってのおめでとうだと思うので
    変ではないと思います。

    夫婦として成し得てないのでおめでとうではないのなら
    子供が出来ても無事生まれてくるまでは何があるかわからないので
    おめでとうではなくなるのでは?

    ユーザーID:4054252848

  • レスします



    結果ではなく、良いスタートが切れた(であろう)事に対しての、祝福なんだから、おかしくはないと思いますけど。

    ユーザーID:5486923479

  • そんなひねくれて考えなくても

    結婚に辿りつく道のりというものがあるでしょう?
    その道のりをへて結婚するのだから、「おめでとう」じゃないでしょうか。

    折角これから期待を膨らませる新婚生活なのに、「これから大変だけどがんばって」はネガティブ発言なので引きますよ。
    苦労すること前提で言ってるじゃないか。結婚式って普通、幸せの絶頂期なのに、確かに結婚とは苦労することもあるけど、皮肉を言われているようで嫌ですよ。それに所帯じみているし。

    感覚が違うのは仕方の無い事ですが、一般的に思われる事と逆の事をするのは良くないですよ。返って失礼になります。
    嘘つき大会って、そんな風に思う人が結婚式に来るなんてぞっとする。
    祝福する気、無いでしょ?

    ユーザーID:3849068703

  • 変じゃないです

    「将来の伴侶に巡り合えて、めでたく結ばれたこと」
    に対しての「おめでとう」じゃないですか?

    これから大変かもしれないけど、夫婦としてのスタートラインに立った二人に、まずはおめでとうというのはふさわしいと思いますが…

    ましてや「失礼」だなんて。
    結婚式は嘘つき大会とか…

    私も結婚式は好きな方ではないですが(挙げたけど)、トピ主さんはちょっと穿ってるかなぁと思いました。

    ユーザーID:8504732179

  • すごい!

    結婚式での「おめでとう」について考えたことなどありませんでした。
    昔からの慣習、当たり前なこととして・・。
    トピ主さんの洞察力、素晴らしいですね。
    ちょっと笑わせてもらいもしました。

    考えてみれば、ひとりの男性とひとりの女性がめぐり合って、一緒になる。
    このこと自体、たぶん奇跡的なことでしょうから、
    単純にその二人がくっついた、ということに対する賛辞なのかな、ととらえています。

    でもトピ主さんのおっしゃること、説得力ありますし、
    時代とともに、ニュアンスのようなものが変化していく、ということは
    あるかもしれませんね。

    「おめでとう」考察、ですね。

    ユーザーID:0841919383

  • 成してるのでは?

    家庭という体を成した訳では?
    イチ個人から、「家族」というのを築いたのでしょ。
    結婚って、そういう話ですよね。

    その「新しい社会構築」、つまり「人生の新たな局面への出発」を祝う言葉が結婚式での「おめでとう」じゃないですかね。

    主さんが仰ってるように

    >「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。

    で考えると、
    「長い独身時代、谷あり山あり、よくぞここまで頑張って(家庭を築いた)」と言う事で「おめでとう」が相応しくなりませんかね。

    卒業式で「おめでとう」というのと同じですよ、要は。

    個人的には主さんの考えがちょっと理解出来ませんでした。
    他人様の結婚式を「嘘つき大会」と思われるのならば、出席なさらない方がアナタ様にも、結婚して新たな人生に出発する方に取っても、それが良いのではなかろうかと思います。


    そして、蛇足ではございますが…
    その考えを持ち続ける限りは、結婚式はなさらない方がよろしいかと存じます。
    そんな嘘つき大会など、自ら開催しなくとも良いではありませんか。

    ユーザーID:9890953399

  • 何言ってんのかよくわからん

    つまり、あなたの「おめでとう」は、「あなた方はよくがんばったので余が誉めてつかわす」って意味だってこと?

    結婚であれ入学であれ、人生の新しい局面へのスタートはともかくめでたいことだと思うので、私はおめでとうと言いますね。
    われわれ第三者にとっても、この世に新しい夫婦・新しい家庭が誕生するというのは、とても希望にあふれためでたい出来事ですし。

    このように、私とあなたでは「おめでとう」「めでたい」という言葉の解釈が違うようなので、あなたのトピの後半部分は本気で意味不明です。

    ユーザーID:1212672450

  • 本音ではないただの挨拶

    出席者(親・親戚・友人・会社の人等)が全員心の底から「おめでとう」なんて思っているはずもないでしょう。多くは「あいつも結婚したか」ぐらいでしょう。
    ですから「おめでとう」はただの挨拶の言葉だと思います。そう言うことが習慣や礼儀になっているだけです。



    出席者個人個人の本音は千差万別ですよ。「離婚すればいいのに」「あんな変な人と結婚してかわいそうに」などと思っている人さえいることでしょう。

    ユーザーID:2583877411

  • やっぱり「おめでとう」

    そもそも「おめでとう」というのは

    新年や、相手にめでたい出来事があったときに言うあいさつの言葉。
    だそうです。

    「おめでとう」は何かを克服したり、成し遂げた結果につかうというものではないようです。
    結婚は一般的に「めでたい出来事」なのでおめでとうでいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0071728986

  • ???

    私にはあなたのその思考が理解できんわ。

    あなた、変わってるとか捻くれ者とかってよく言われない?

    ユーザーID:0636229232

  • え?本気で言っていますか?

    そもそも結婚ってどういう事だと思っていますか?

    親元から離れて新しい家庭を作る事を法で認められた=本当の意味での社会的独立

    なのです。新しい家庭として、労働し、賃金を貰い、税金を払う。
    それを新しい門出として「おめでとう」と言うのですけどおめでとう以外のどんな言葉をかけるのですか?

    > 若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね
    > 「これから大変だけどがんばってね!」

    卑屈ですね。どうしてそんな風にしか考えられないかな。

    社会的な意味合いを知らなくとも、生涯の伴侶を見つけ、辛い時も悲しい時もともに分かち合い、助け合い、生きて行く相手が出来たことを「おめでとう」と祝福してあげられませんか?

    祝福する気持ちが無く偽りの言葉でしか「おめでとう」と言えないなら結婚式に出ない方が失礼に当たらないのでは?

    ユーザーID:6322425687

  • そんなん

    そんな言ったら、オリンピック代表だって選ばれただけですけど?

    選ぶ人が選んだだけ。
    選ばれておめでとうはおかしいとでも?

    その人が望んだ事が叶っておめでとうってだけでしょ。
    何を難しく考えてるの?

    別に貴女のために結婚するわけで無いんだから、貴女がその理由を理解できなくて当然です。
    世の中の全てが万事そうだと思いますけど。

    そんな事いったら貴女は何におめでとうと言うの?

    >金婚銀婚を迎えた方なら、「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。
    貴女の文言から言えばこれだって本人達が「ただ生きてたらココまで来ただけ、何もして無い」というかもしれないし、「別におめでたくない、早く終えたい」と言う人だっているかもしれない。

    一緒。線引きぶれてませんか?

    ユーザーID:0573138820

  • 『言祝ぐ(ことほぐ)』ということ

    ライターをしているものです。

    お祝いの言葉は、古来よりめでたいことが『既におこった』から、それを事後的に祝うために言われていただけではありません。『言祝ぐ』といい、祝いの言葉をのべてこれからの幸運を祈るという目的があります。

    つまり、おめでとうというのは、これからめでたいことがおこりますように、幸運が続きますようにという祈りの思いを込めて言われてきた言葉でもあるのです。

    ですから、トピ主さまが仰るように「色々あるだろうけど、がんばってね、幸運を祈ってるからね。応援しているからね」という気持ちを込めて『おめでとう』ということに何の齟齬もないし、むしろぴったりだと思います。

    ユーザーID:5269262338

  • はて・・・

    そんな風に思う人もいるんですね。ひねくれた人だなぁ。

    人生を共にする、愛するパートナーと結婚すること自体が
    おめでたいことです。

    <「あんたモテないのによく頑張ったね」
    <第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合

    どちらも貴方の勝手な主観だと思います。

    ユーザーID:7490661132

  • おもしろいねえ

    新しい家族(夫婦)の誕生おめでとうってことで良いのでは?
    それか独身卒業おめでとう?

    冠婚葬祭の内のおめでたい事なのでおめでとうで良いのでしょうか?


    おめでたいことはおめでとうで良いと思います。

    ユーザーID:5324097893

  • 屁理屈です

    なぜそんな所が気になります? 悩み無いのですか?

    ユーザーID:2461892897

  • おめでとうでいいでしょ。

    別に何かを成し遂げたことが「おめでとう」する意味ではないと思いますが?

    例えば、小学校に入ったら入学おめでとうな訳ですが、学校生活頑張るのはこれからで、子供は今までの苦労が報われたから入学するのではないですよね。
    苦労してここまで育てた親に向かってもおめでとうと言いますが、子供本人にも「入学おめでとう」と声をかけるのは普通のことです。

    入学おめでとうや結婚おめでとうは新たな門出、出発おめでとうです。
    めでたい事だからおめでとうです。
    素直に祝ってあげればよろしいかと。

    でもまあ、付き合っている男女が色々な危機を乗り越えて、一生家族として一緒に生きる決断をするに至ったということは、なかなか凄いことなんですよ。
    大変だったろうねえ、頑張ったねえ、おめでとう!でも間違いではないかも。

    ユーザーID:0580661260

  • 小難しく考えるね…

    ご両人の門出を祝して「おめでとう」なんですよ。
    主さんの理屈でいうと、義務教育である小学校や中学校で「ご入学、おめでとうございます」は、おかしいということになりますよ。公立の小学校や中学校であれば、特別な試験を経て入学したわけではなく、特に何かを成し遂げたわけでもありませんよね。それでも、「ご入学、おめでとうございます」と言いますよね。入学も門出を祝して「おめでとう」なんですよね。

    それにしても、>「あんたモテないのによく頑張ったね」<
    主さんってこんな風に考えるんだ!
    ビックリです。
    主さん、ひねくれ者って言われたことはありませんか?

    ユーザーID:7124023782

  • 賛同できません

    単純に、おめでたいことだから「おめでとう」ではいけませんか?
    本人が既に何かを成し遂げたか否かにかかわらず。
    公立の小中学校への入学も「おめでとう」
    就職できたら「おめでとう」
    拾い物の宝くじに当たった人に対しても「おめでとう」
    全くおかしいとは思えないんですが・・・。

    私は別に何の宗教を信じているわけでもないのですが、人の努力だけでは説明のつかない慶事は自然のなせる業、という感覚があります。
    新たな家族が誕生するということは世代交代の段階を一つクリアしたということであり、それは自然の摂理です。
    と同時に、どの男女でも良いわけでなく他ならぬその二人が結ばれたのは、奇跡に近いものです。
    親はそれぞれの子を育てたかもしれませんが、その子どうしを引き合わせ結婚にまで至らせたのは人知の及ばないものの采配です。
    まあ神様でなくたって偶然でも何でもいいわけですが、とにかくその幸運を得た二人をまず祝福するという気持ちが私にはあります。

    これから頑張ってねとしか言わないのは、何というか、謙虚でない印象を受けます。
    世の中のことを何でもわかっているつもりで、相手を見下しているような。

    ユーザーID:4926035875

  • 大丈夫ですか??トピ主さん

    心がすさんじゃってるんですかね?

    披露宴の場でも司会者や主賓、友人スピーチ、どれを聞いても両親&親族だけでなく、新郎新婦に対しても『おめでとう』って言葉使ってますよね?
    みんなが間違ってるってことですか?
    おめでとうって言葉は辞書にも『相手にめでたい出来事があったときに言うあいさつの言葉。』って書いてありますけど。
    何も成し遂げていない云々ではなく、夫婦となった二人の門出を祝っておめでとうって言ってるだけでしょ。

    新郎新婦目の前でおめでとうの素直な一言も言わず、「これから大変だけどがんばってね!」だけ伝えたら、この人妬んでるのかなって思われるだけだと思いますが。
    っていうか結婚したこともない方に『これから大変だろう』なんて余計なひと言でしょうよ。
    「こんな素敵な人」と思えない場合だろうが本人達が幸せなんだからそれでよし。

    習慣だから仕方なくおめでとうと言うのではなく、幸せいっぱいの相手に対して心から素直に祝福する気持ちでおめでとうと伝えましょうよ。

    トピ読んでて、あ〜こんなトピ立てるなんて本人が幸せじゃないんだろうなぁ〜って思っちゃいました。

    ユーザーID:7638783190

  • 偏屈だねって言われませんか?

    くだらないなぁとは思いましたが、少しだけ。
    二人が人生の新たな門出を迎える事が出来た、だから「おめでとう」なんだと思っていました。
    よくまぁこんなにくだらない事を想像(妄想?)して書く人がいたもんだと思ったのは私だけでしょうか…。

    ユーザーID:0351962343

  • 変じゃないですよ。

    「おめでとう」はお祝いの言葉ですよね。
    祝うとは、相手の「将来の幸運を祈ること」の意味もあるので、相手が何も成し遂げていなくてもいいのです。

    トピ主様が『あんたモテないのによくがんばったね』と思っても、式の主役が『実は素敵な人と思えない』のでも、
    『結婚する二人の前途に幸運がありますように』と願うなら「おめでとう」と言えばいいですよ。

    ユーザーID:7806856328

  • おめでたいことでしょう

    もともと、結婚式をおめでたいとする理由は
    「お家存続」がかなったということです。
    つまり「血筋が絶えないですね、おめでたい」ってこと。

    今は「家制度」は崩壊していますが、それでも「血筋が絶えない可能性が出た」ということはやはりおめでたいということでしょう。
    両親にとってだけではなく、本人にとっても。

    人間は永遠には生きられないので、子孫を残すんです。
    子孫の中に自分が生き続けるからです。
    今はそういう考えは薄れましたが、それでも私の体の中には祖父母や両親の一部が生きているという感覚はあります。

    最近は子どもが要らないのに結婚をする人もいますが、本来の結婚の意味は
    「二人で協力して、この血筋を未来に受け継いでいく」ということですから、特殊な人の例をあげて「おめでたくないよね」というのは違うと思いますよ。

    ユーザーID:5576475854

  • めでたいよ

    息子が嫁さんもろて1人前になったっちゅー事やろ。
    新しい人生の門出がめでたくないんか?
    人によってめでたい、めでたくないとかおかしな事言う人やな。
    はよ自分も結婚しいや。

    ユーザーID:5441554819

  • どうしました

    ここまで「おめでとう」にこだわっている人初めて見ました。

    「おめでとう」って、喜んでる人や幸せな人に贈る言葉ってことでいいんじゃないですか?
    子供を授かったり、試験に受かったり、学校に入学したり、何か仕事で成しえた時にも使っているものだと思いますし、結婚したふたりが何事もなくなんとなく結婚をしているとも思えません。

    結婚自体をおめでたいことだと思えないなら、個人的な価値観として「おめでとう」を使わなくていいとは思いますが、多分少数意見だとは思いますので周囲に同意を得るのは少し難しいかも。

    「これから大変だけどがんばってね!」って、当事者でもない人に言われる言葉じゃないし、それこそ変です。
    言い換えても「これから大変なこともあるかもしれないけど二人でがんばってね!」くらいかな?
    もしあなたが独身者で結婚生活を経験していないなら、それすら言う資格はないとは思いますけど……。

    ユーザーID:2772649721

  • ははは

    よくもまぁそこまでひねくれた考えができますね。
    じゃぁトピ主さん風に言うと

    >「これから大変だけどがんばってね!」

    「祝いの門出に大変て失礼でしょ!」
    「ていうかもう十分がんばってきたし言われなくてもがんばっていきますから」

    ですよ?

    ユーザーID:8833776413

  • どうかな

    私は、トピ主さんの意見には同意できません。普通に「おめでとう」で何の問題もないと思います。それにしても、トピ主さん、すごい理屈ですね。

    確かに結婚式を迎えた時点では結婚生活は始まっていません。でも、両親の元で育った息子・娘時代が終わって、伴侶と共に新たな人生を送る出発点を迎えた区切りとして、「おめでとう」と祝うわけですからおかしいとは思いません。区切りという意味では、出生・入学・卒業などと変わりはありませんよね。

    >「これから大変だけどがんばってね!」

    これはどうでしょう?嫌味か警告というなら分かりますけどね。

    ユーザーID:5145338204

  • へー

    考えたことなかったです。
    そうなんだ〜そう考える方もいらっしゃるんですね。

    私の中では単純に「(よき日を無事に迎えることができ)おめでとうございます。」
    なんですが…

    ユーザーID:4599794338

  • お好きにどうぞ

    言いたいように言えばいいと思いますよ。

    そんな一言に意味とか理由とか考えなければ言えないとか疲れます。

    めでたい事なんですから(一般的には)「おめでとう」でいいじゃないですか。

    ユーザーID:5744102621

  • 「あなたにとって」はどうでもいい

    式に呼んでくれた知人・友人が生涯の伴侶を見つけて、幸せな結婚生活の門出にたつことがおめでたいんです。
    お互い結婚したいと思える相手がいる幸せって奇跡です。
    そんな奇跡、「おめでとう」ほどふさわしい言葉は無いと思います。

    「なんとか相手が見つかって」の「なんとか」は余計だし、あなたにとってそのお相手が「どう見えるか」も関係ないのでは?

    嘘つき大会って。。。そんな風にしか結婚式を祝って上げられないなら、そもそも出席を断ればいいと思いますよ。

    「これから大変だけど」って、結婚生活ってそこまで大変じゃないし。。。
    幸せは2倍、不幸は半分って本当だと思いますよ。

    ユーザーID:9293244968

  • 難しく考えすぎ

    結婚をゴールインという言い方する人もいますから、ある意味成し遂げたのではないですか。
    個人的には結婚はスタートだと思いますけどね。

    何も成し遂げてないのに「おめでとう」なんて普通にありますよ。
    お正月だって誕生日だって何にもしてなくたって自動的にやってきますからね。
    宝くじあたってもおめでとうって言っちゃいけないのかな。

    ユーザーID:6055550515

  • 面白い考え方ですね

    でも、ネガティブ思考で行けば、
    出産も金婚式も「おめでとう」にはならないと思いますよ?

    「これからどれだけお金がかかるかわからないし、自分の時間は無くなるし、真っすぐ育つ保証も無いしね
     大変だけど、頑張ってね」by出産

    「いろいろ大変だったでしょうね、自分の時間50年も・・お気の毒に」by金婚式

    となりませんか?(笑

    結婚は、基本的に愛し合う2人が、共にこの人と人生を歩いて行きたいと同意した上で成り立っている(ハズ)ので
    「お互いの想いが通じて良かったね、おめでとう」という解釈でいいのではないでしょうか

    第三者が「なんで、こんな人と!?」と思ったとしても
    本人がそれで良ければ、問題ないので、やっぱり「おめでとう」でいいのだと思います

    ユーザーID:3400526795

  • 希望の実現に

    2人で互いに望んだもの(結婚・式)が見事実現したのですから、第三者から見た感覚や感想は不要だと思います。
    例えば、試験に合格した人を目の前に「○番の問題が出来てないから”おめでとう”ではない」とか
    「合格しただけでは、まだ何も成せていないので”おめでとう”ではない」と考える人は少ないのではないでしょうか。
    それと似ているような気がします。

    (物理的にも精神的にも)覚悟や責任を背負うとわかった上で
    それでも結婚という形を取りたいと思える相手に出会えたのですから、「おめでとう」だと思います。
    ご両親が懸命に育てたというのも確かにそうですが、
    何より、本人が1人の人間としてきちんと生きてきたからこそ叶ったとも思うので、
    これもやはり「おめでとう」かなと。

    ユーザーID:3099907034

  • 不快です

    お祝いする気持ちもなく、習慣で「おめでとう」と言うぐらいなら、
    初めから人の結婚式に出席するのは止めてください。
    失礼すぎます。

    「これから大変だけどがんばってね!」、この言葉を実際使ってみたらどうですか?
    その後どうなるかは知りませんけど。
    結婚式のめでたい席でそんな上から目線の発言をされることが
    一番誠実だと本気で思っていますか?
    おめでたいのはあなたの頭の中みたいですね。

    今度10月に結婚式を挙げますが、結婚式全般を嘘つき大会呼ばわりされ、
    たいへん不快です。

    そもそもあなたはその「嘘つき大会」を挙げたことがあるのですか?
    その幼稚な文章を読む限りでは独身の方ではないかとお見受けしますが。

    ユーザーID:2405306322

  • 余程・・・暇でしょうか

    べつにそんな事考えた事もないですが結婚決まったら本人には
    おめでとうで良いではないですか。
    実際結婚はオメデタイ事だし嬉しい事ですから。
    何かしら苦労や何かがなければおめでたくないって発想も
    どんなものかと思いますけど・・・。
    誕生日だってオメデトウだしクジに当たればオメデトウだし
    気軽に幸せになる言葉なんだから結婚決まった人にはオメデトウって
    言ってあげたほうが良いと思いますけど。
    何か捻くれ者に感じてしまいますよ。

    ユーザーID:5555886725

  • どうしてそんな考え方するんですか?

     結婚式、おめでたいと思いますけど。
    結婚式が「嘘つき大会」ですって?何故に?
    他人同士が一つの家庭を築くんですよ?そこから新しいスタートを
    切るのでしょ?子供が生まれなければ、おめでたくないんですか?

     トピ主さん、今までかなりショックな経験でもされたんでしょうか。
    もっと素直に祝福しましょうよ。

    ユーザーID:8403096158

  • 意味不明

    じゃあ子どものお誕生日も「おめでとう」じゃないのね?
    お正月も「おめでとう」じゃないのね?

    なにか成果がなければめでたくない、なんてわけないでしょ。
    喜ばしいこと全て「おめでとう」でいいんじゃないの?

    なんかヘンな理屈を思いついちゃって、言ってみたくて仕方なかったのかな?
    でも、ひねくれてるなあって思うだけで、全く共感できませんよ。

    ユーザーID:3666660600

  • 駄トピ?

    主様は、すごいマイナス思考ですね。

    レスします。
    結婚式で「おめでとう」よりも主様が変だと思います。
    でも、それでもいいと思います。
    それが主様の個性ですよ。
    これから参加する結婚式には「おめでとう」なしで良いです。
    新婦にも「お前みたいな人間に良く結婚してくれる人がいたな」と言えばいいです。
    そして、「これから大変だけどがんばってね!」と言ってあげてください。

    主様も早く結婚式してくださいね。
    そして、参加者全員から「これから大変だけどがんばってね!」って言われてください。

    ユーザーID:2364794866

  • 屁理屈

    あれこれ考えすぎです。
    おめでたいことなんだから「おめでとう」でいいと思います。
    一生を添い遂げる相手を見つけて結婚に至った、そのことに対しての「おめでとう」。
    モテてようがモテない人であろうが、他人から見て素敵な人じゃなかろうが、
    夫婦になること、そのことに対して「おめでとう」です。

    「これから大変だけどがんばれ」は既婚の年配者、先輩が言う言葉です。
    独身者や結婚生活が浅い友人がかける言葉ではありません。

    ユーザーID:9592107407

  • お祝いって言ったらおめでとうございます。でしょ?

    昨日、今日で結婚が決まった訳でもないでしょうにその日まで色々とあったかも?知れないし!やっと話しが決まって結婚式だってやっと?その日に迎える事が出来たのですから、おめでとうでいいじゃないの?なんでこれから苦労するとか大変だとか思うわけ?其処まで考えすぎなくていいのです。限りがありませんから、人生 楽ありゃ 苦もあるさー♪何事も前向きに!

    ユーザーID:3342597146

  • 「おめでとう」でしょうよ。

    結婚は「慶びごと」ですから、素直に「おめでとうございます」でしょう。

    主さんが既婚者か、独身者か分りませんが、物事は普通に取るようにしましょうよ。

    「お祝い事」の席では古来から「おめでとうございます」です。
    一番ぴったりな言葉でしょう。

    乾杯では「これから大変だけど、頑張ってね」と言うのでしょうか?

    この文章からすれば捻じ曲がった心根の持ち主としか受け取れません。
    お祝い事には素直に「おめでとう」が言える人間でありたい物です。

    ユーザーID:1318087828

  • 大変だけどがんばってね…って、離婚か?!(笑)

    「これから大変だけどがんばってね!」

    本気ですか?
    新しい夫婦としての門出の席にこれはないでしょう(苦笑)
    トピ主さんはかなりの屁理屈者ですね。
    だいたい大変かどうかなんて貴女が言うことじゃない。


    夫婦としてまだ何もやっていないから…って「おめでとう」は何かが出来たからとか成し遂げたからいう言葉とは決まっていません。
    そもそも「おめでとう」って、心から相手を祝福したい気持ちがあればこそのお祝いのエールです。
    結婚は他人同士が夫婦として結びつき、この先人生を始めるためのもの。
    これがおめでとうでなくて何なのでしょう。


    「これから大変だけどがんばってね」はその結婚に破れて離婚した人へ、人生の再出発として贈る言葉にしたほうが良くないですか。
    それこそ「おめでとう」じゃないんだから(笑)

    ユーザーID:2289514159

  • 何か変わってますね

    変わった方ですね
    結婚っておめでたい式じゃないですかぁ 普通におめでとう♪ですよ
    これから大変だけどって この場合 言わないでしょう 普通
    親なら これから大変かもしれないけど頑張ってと言えても 第三者がこれこそ失礼だと私は思うな
    大変だけど 楽しくて幸せな事も沢山あるものだから

    ユーザーID:9200835413

  • そんなに斜めからものを見なくても…

    なんか、屁理屈にしか思えません。
    「おめでとう」って、何かを成し遂げた人しかふさわしくないのですか?
    そうではないでしょう。

    何かの節目だったり、新たに門出を祝ったりするする場合にだって使いますよ。
    「誕生日おめでとう」「明けましておめでとう」とか、成人式とか、いろいろあるでしょ。
    そのたびにまだ何も成し遂げていないから「おめでとう」は変って言うんですか?

    結婚までに幾多の苦難を乗り越え、ようやく結ばれたカップルだっているでしょう。
    「これから大変だけどがんばってね!」なんてむしろ失礼。
    これから大変かどうかなんて分からないでしょ。
    それを100倍上回るくらい、幸せな家庭を築き上げていくことだった多々ある。
    なんで大変なこと前提なの?
    どこが誠実?
    結婚は墓場というカップルばかりではないんですよ。

    私もごちゃごちゃ書いてしまいましたけどね、
    結婚した相手には素直に「おめでとう〜!」でいいんですよ。
    妙な屁理屈こねるのは無粋ってモンです。

    ユーザーID:6924145320

  • そのような思考では疲れませんか?

    明けましておめでとうの挨拶も「まだ新しい年が始まったばかりなのに何がめでたいの?」
    と一蹴されそうですね。

    そのような思考では人間関係で疲れを感じませんか?

    ユーザーID:3155753761

  • お祝い事は、おめでとう。


    いくら大恋愛の末に結婚したとしても、その中には二人だけのいろんなドラマがあるんですよ。そういうの乗り越えて結婚するんです。だから『おめでとう。これからも頑張ってね。』じゃないのかねぇ。

    お祝い事だもの。

    トピ主は恋愛、結婚はまだなのかしら?

    ユーザーID:6685994142

  • 変なの

     いちいち理屈っぽい変な人ですね。

    身内に居て欲しくないわ〜、ああ面倒くさ!

    ユーザーID:2399625073

  • エライ上から目線な…

    「これから大変だけど頑張ってね」って、
    随分偉そうな言葉って気がしますけどねえ。
    「おめでとう」「おめでとうございます」で、
    何がおかしいのでしょうか?

    人生の門出なんだから、
    おめでたいでしょ?
    お誕生日や、入学式、入社式だっておめでたいでしょ?

    「めでたい」って意味、何か間違えていませんか?
    苦労をねぎらう言葉じゃないでしょ?

    ユーザーID:5971819892

  • 結婚式は少なくとも

    結婚式はみんなに祝ってほしいために開くものです。みんなにお悔やみを言われるためではありません。
    その瞬間2人は非常に幸せな状態にいると思います。
    つらくなるために結婚したわけではありません。少なくともそう望んではいません。一時的につらいこともあるでしょうが、支えあって乗り換えていくという覚悟の上での新たな船出です。
    つらいことも含めて共有していくことを幸せとできる間柄だから結婚するのです。
    キリスト教式の結婚式の誓約の言葉を思い起こせばわかると思います。

    第三者から見て凡人と結婚した女性の結婚式で
    「素敵ではない人と結婚してさぞこれから苦労するでしょう、心よりお悔やみを申し上げます」と弔辞を述べたら結婚式はぶち壊しになり、一生怨まれます。

    ユーザーID:5839221203

  • 僻んでるな〜(笑)

    結婚式を嘘つき大会だとか、結婚したらその後が大変だとか、
    トピ主さんはよっぽどよそ様の結婚がうらやましくて僻んでるのか、
    それとも今が不幸でしかたないのか。
    結婚式でおめでとうというのがおかしいのなら、
    あけましておめでとうとかも言わないんでしょ?
    なんだか可哀想な人ですね。

    ユーザーID:3746391454

  • トピ主さん「お疲れ様」に反応するタイプでしょう

    「お疲れ様」
    「お先に失礼します」
    「ご苦労様」
    「すみません」
    「お世話さまです」
    等々
    トピ主さんこういう言葉で言葉尻をとらえて、ねちねち言うタイプでしょう。
    すごくめんどくさい上にいやらしい人です。
    近くにいなくてよかった。

    ユーザーID:1593441297

  • なんで?

    目の前に幸せな人がいたら、自然と「おめでとう!」って言葉が出て来ませんかね?

    あなたはいちいち、ここに至るまでの努力やなんやを吟味してからでないと、おめでとうとは思えないということ?
    すごいストイックな人ですね。
    でも思ってもないのにおめでとうと言うのは苦痛でしょうから、あなたはあなたで、堂々と「私は結婚に対してはおめでとうとは思わないので言えないけど、これから色々頑張ってね!
    そして結婚生活に努力の成果が見えたら、その時に初めておめでとうと言わせてもらうわ!」と宣言すればいいと思います。

    多分、何様だよと思われるでしょうが。

    ユーザーID:1492738670

  • 本音を隠し、建て前飾り

    ごらんのように、結婚讃歌のオンパレードになります。ここでは本当に愛し合って結婚した人ばかりか、結婚式が最高だった人ばかりか、結婚後も幸せで一度も後悔したことのない人ばかりのようです。

    と言うか、日本は建て前社会ですから。「結婚=めでたい=おめでとう」しかないのです。結婚式では本音は一番嫌われます。事情は千差万別でも、とにかくめでたい席なのです。

    『これから大変だけどがんばってね!』は親だけが子供に言える言葉です。親だけが本音を言っていいんです。あとの人は全員「おめでとう」です。

    日本人全員が他人の幸せを祈れたらいいですね。本音でね。

    ユーザーID:8297115643

  • 言っている事がよく分からない

    >子供ができたらもちろん「おめでとう」です…当たり前です

     トピ主さんの「何も成し遂げていないのに『おめでとう』はおかしい」という理論でいくと、「長い子育てを終えた訳でもなく始まったばかりなのに『おめでとう』はおかしい」という事になるのではありませんか?それに産む苦労より育てる苦労の方がずっと多いと思いますが。

    >金婚銀婚を迎えた方なら…これも「おめでとう」がふさわしいです

     トピ主さんのようにひねくれた人が相手だったら「結婚したいと言うから許してやっただけ。何もめでたくない」と言うかもしれませんよ。

    >昔の結婚式では、招待客は主として…言っていたのだと思います

     「思います」という事は、あなたの勝手な思い込みですか?だったら「実際」も何もないですよね。「実際に」という言葉を使って人を説得したいのなら、そういう習慣が本当にあったという証拠を提示して下さい。

     ご自分がどう考えようが自由ですが、あまり実生活でそんな事言わない方がいいと思います。変わり者扱いされて誰も関わってくれなくなると思いますし、それこそ誰も結婚式に呼んでくれなくなりますよ。

    ユーザーID:9277924160

  • ひねくれすぎでしょ

    月並みですが、結婚式は、世に「星の数ほどいる」男と女が、無二の(はずの)
    パートナーを見つけて、その人と人生を共にするためのセレモニーです。
    「おめでとう」以外に、どんな言葉がふさわしいのか逆に聞きたいです。
    誰もが幸せだけを願って、門出にのぞむんでしょう。
    トピ主さんは、未婚?既婚?

    あなたの理屈では、お正月に「おめでとう」というのも、変なのかな。

    ユーザーID:3599816039

  • わかります

    私も同じような事を思っています。

    結婚することは簡単、誰でもできる(個人的な意見です)
    それを続けていくことが難しいが重要だと。

    実際、皆に盛大にお祝されたのに、すぐに離婚した人が何人かいるので…

    だから私も「これから頑張ってね!」が相応しいと思います。

    ユーザーID:1559476474

  • 言葉の意味

    ペンシルさんが書いておられる通り、言葉にはきちんとした意味と変化してきた歴史があります

    きちんと調べてから発言されないと恥じをかきますよ

    屁理屈を言って、物事を小さく自分の価値だけで見るのは、小難しい性格と判断され、損ですよ

    ま、疑問に思って質問するのはいい事ですが、思慮深く行動しましょうね

    ユーザーID:4756286371

  • まあまあ、皆さん。

    独身で結婚の予定もなくて、他人の結婚式に呼ばれるばかり。
    お金が飛んで行くだけで回収出来る見込みナシとなりゃ
    イヤミのひとつも言いたくなるわよ、

    というトピックですよね(笑)。
    お疲れ様です。

    トピ主さんにも幸せがやってきますように〜。

    ユーザーID:9332003446

  • おめでたいもの

    共に生きるパートナーとの門出、おめでとう!

    じゃないですか。

    何も成し遂げていないなら
    入園とかも、親はここまで育てたとして
    お子さんはまだ何も成し遂げていないからと
    「おめでとう」じゃないんですか?

    結婚がおめでとうじゃないなんて
    変ことに難癖つけてる印象です。

    ユーザーID:8586685549

  • おめでたいでしょ

    「これから一生、大好きな人と一緒に生きていかれるんだね、良かったね」と思ったら、やっぱり「おめでとう」じゃないですか?

    トピ主さんは独身ですか?
    もし既婚者なら、こんな質問をするあたり、あまり幸せな結婚生活を送ってなさそうな印象です……

    ユーザーID:0562101171

  • 相当ひねくれているね(苦笑)

    ふふふっ、トピ主は結婚したくてもできないのでしょうか?
    かなり、ひねくれた性格していますね。

    トピ主さん、自分が幸せになる努力をしてください。
    そうすれば、結婚式でも自然に心から「おめでとう♪」と言えるようになりますよ。
    人間、自分が満たされていないと人の幸せを素直に喜べないものなんですよね。
    頑張って下さいね!

    ユーザーID:0735025149

  • なぜここまで過剰反応する人がいる?

    なんか過剰反応して必死になって反論レスしている人が複数いますが、何なんでしょう?

    トピ主さんの意見は、タイトルに(駄)と書いてることから分かるように「ちょっと疑問なんですけど…」という話ですよね。慣習を全否定している訳でもないし「私は結婚式で絶対おめでとうと言いません」と言っている訳でもない。
    なぜ「トピ主さんはそういう結婚できないとおもうから」とか「その考えを持ち続ける限りは、結婚式はなさらない方がよろしいかと存じます」とか「ひねくれ者」とか、個人攻撃する人がいるんでしょうか。

    「言葉の意味はともかく、昔から決まっている事なんだ!慣習に疑問を持つことは許されない!疑問を持つだけでも異端だ!」とか?
    「そういう考え方の人もいるんだ。私とは違うけど人それぞれの考えがあるよね」となぜ思えないのか…

    本題ですが、私はトピ主さんの考え方にある程度同意します。それは例えば、留学することを決めた人に「おめでとう」というようなもの。肝心なのはこれからですから違和感があります。
    結婚式では私は「おめでとうよかったね、はいバイバイ」ではなく「これからの生活が幸せであるように」と祈ります。私も異端?

    ユーザーID:6508892109

  • 単におめでとうで良いのでは?

    トピ主さま、よくもここまで複雑に物事考えられますね。

    >>もちろん、私だって、呼ばれれば出席して

    とありますが、一度もお呼ばれないの?それとも他の友人は呼ばれてご自分は・・・とかの経験ありとか(苦笑)。

    確かに人生山あり谷あり、結婚された夫婦がその先何をなしえるかでおめでとうになるのでは?と言う意見、解らなくもないけど屁理屈っぽいです。

    嘘つき大会ねぇ・・・・。自分を曲げられない、そうしか思えない間は結婚式に呼ばれても出席されない方がいいかも。

    とにかくあれこれ考えすぎです。今まで貴方が「おめでとう」と言った相手は全くの本心以外ないのですか?人とのコミュニケーションを潤滑にするに当たり必要な「あいさつ」だと思いますが・・・。

    >>第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合は、「おめでとう」なしでOKですか?

    なんで?素敵の定義は人それぞれだし、貴方がそう思わなくても二人は思っているんだから結婚するのでしょう?

    ユーザーID:5559998771

  • いいんじゃないでしょうか。

    昨今、結婚したくても出来ない方々が沢山いるのですから、とりあえず『おめでとう!』でも良いんじゃあないでしょうか(笑)
    そんなに『何かを成し遂げていない』とか堅苦しく考えなくったって、結婚しただけでも『おめでたい』と思いますよ。
    励ましの気持ちをこめて『おめでとう』って言ってあげたら、なんだか幸せの一部分でもおすそ分けしてもらえるような気がしてきます。
    主さんもそんな風に素直に言ってあげて下さいな☆

    ユーザーID:7882592306

  • レスします

    息子の小一の時に担任が、卒業式を前に「卒業なんてめでたくない。小学校は誰だって卒業できるんだから」と生徒達に言ったんだそうです。
    私は憤りを感じました。
    六年間、勉強、運動、友達関係、様々なことを乗り越えて卒業する子供達、そして毎日支えた親達の気持ちを踏みにじった言葉と言えます。
    人生の大きな節目の一つである式典で「おめでとう」と言って、何が悪いのでしょうか。

    トピ主さんの主張もまたしかり。
    金婚式が「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」『おめでとう』なら、山あり谷ありの長い人生を共に手をとって歩こうと思える伴侶に出会えて『おめでとう』で良いではないですか。

    ちなみに、普通「山あり谷あり」って言いませんか?「谷あり山あり」って、先に谷(人生の試練)が来ちゃうあたり、トピ主さんは本当にネガティブな方なのかな、と感じました。

    ユーザーID:8666910069

  • 「おめでとう」に評価が必要?

    結婚は「慶事」ですから、
    「おめでとうございます」と言祝ぐのは当然だと思いますが…。

    トピ主さんの感覚だと、
    自分が認めるだけの努力に対しての評価なんですか、
    「おめでとう」って???

    ユーザーID:5971819892

  • 駄トピなの?

    トピ主さんの屁理屈、単純にヘソ曲がりというには、悪意を感じます。

    見合いにしろ恋愛にしろ、男女が互いに相手を伴侶と決め、
    新しい家庭を築き上げていく門出ですよ、結婚は。
    めでたく喜ばしいことだから、「おめでとう」で良いのでは。

    トピ主さんの理屈だと、赤ちゃんが生まれても祝えませんね。
    どんな大人になるか分からないうちから、祝えませんものね。
    トピ主さんの理屈だと、進学も就職も祝えませんね。
    卒業できるか、仕事が何年続くか、分かりませんものね。

    トピ主さんが独身で、結婚の「け」の字もない人なら
    いずれ愛し合う異性と出会い結ばれれば、曲がったヘソも直るのでは。
    もしもトピ主さんが既婚なら、配偶者はご奇特な方ですね。

    駄トピと呼ぶには、トピ主さんの負の感情が重苦しいトピで
    駄トピに相応しい軽やかなレスを書けませんでした。

    ユーザーID:8800712520

  • 『小言幸兵衛』という落語を思い出した

    結婚した新郎新婦に「おめでとう!」
    別に変でもなんでもありません。
    というか、それ以外の言い方なんてありません。

    これからともに歩む、人生の伴侶を見つけたのだから、そのことに対して「おめでとう」って言ってるんです。
    それを「殆ど何も成し遂げていません」とは、ずいぶんまた捻くれた思考回路ですね。

    「これから大変だけどがんばってね!」なんて、新郎新婦に対して失礼ですよ。
    結婚式(披露宴)の席では、めでたくない事、マイナスの事は口にしないのがルールでしょう。
    それなのに、「あなた方の前途にはこれから大変なことが待ち構えているから…」と言わんばかりのそのセリフ。
    あなたが考えたそのひと言、誠実でも何でもありゃしません。

    結婚式の時は「おめでとう」「良かったね」以外、言う必要はないんですよ。
    ほとんどの人にとっては一生一度のお祝い事。
    目出たい尽くしで送ってやるのが友人・知人としての優しさでしょうに。


    新郎新婦も、あなたをどなりはしないでしょうけど、心中面白くないでしょうね。

    ユーザーID:3094052120

  • 多分ですが。

    結婚式の「おめでとう」は、夫婦として捉えるのではなく、個人として捉えているのではないでしょうか?
    夫婦として殆ど何も成し遂げていないのは、夫婦になったばかりなのだから当然の事ですよね。
    それはこれから先の事なんで。
    そうではなく、1人の男性、1人の女性が出会って良い経験をしたり嫌な思いをしたりして、ようやく結婚にまでたどり着いた。結婚に至るまでは色々あったでしょう。お金の事、仕事の事、親の事、お互いの考え方の違い。そのカップルによって問題は様々でしょうが、それらを2人で悩み妥協し合いながら乗り越えてきたのだと思います。そして、結婚するまでに至った。
    それが「おめでとう」なのではないでしょいか?

    ユーザーID:8403668061

  • 言葉は相手への形なきプレゼント

    小学校から中学へ上がれば、「おめでとう」といいます。大晦日から新年を迎えれば、「おめでとう」といいます。誕生日が来て一つ歳を取れば「おめでとう」といいます。貴方が結婚した時、「これから大変だけど、頑張ってね」と言われたいなら、事前に周りの人に伝えておいたほうがいいでしょう。多くの人は、他人から祝福されるといい気分になります。言葉は相手に対する形のないプレゼントです。なので、ニュースのように、事実が伝わればいいというものではありません。

    ユーザーID:1064074786

  • 半分、自己完結してますよ


    >子供ができたらもちろん「おめでとう」です。
    >欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、
    >無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。

    というのなら、

     結婚できたら「おめでとう」です。
     したくてもできない人もいるし、するのも苦労もリスクも大きく大変ですから、
     無事に結婚できたら「おめでとう」は当たり前

    にならないんですか?

    ユーザーID:5816583173

  • なんとなく分かります

    結婚式の「おめでとう」ってなんかうすっぺらいというか・・。
    違和感が私もあります。

    思うに、式最中は「おめでとう」のインフレ状態なのではないかと。
    とにもかくにも「おめでとう」の連呼ですから。

    冷静になると、
    「そんなにめでたい事か?ここからだぞ気合入れてくのは!」とか「この人達は、何を知っておめでとうといっているのか」等思ってしまったり。
    私もあります。

    でも、やっぱり結婚はおめでたいのではないでしょうか?
    新しい夫婦がうまれるのは、何を成し遂げていなくても、未来があるってことで。

    私は、結婚なんて籍をいれるだけと思っていましたが、
    やっぱり色々な人に「おめでとう」と言われて嬉しかったし、
    親友の結婚式では、心からお祝いしたし、
    真っ正直に「結婚できてよかったね〜。頑張ったわね」と言った伯母にはムッとしましたよ。

    ユーザーID:5349823254

  • 結婚=家族

    個人的な解釈ですが、

    新しい家族の誕生をお祝いする意味で
    結婚は
    “おめでとう”だと思いました。


    結=結ぶ
    婚=くなぐこと

    ユーザーID:8711214970

  • 全く同感です!

    いやー、ほんとここまで同じことを感じてる人がいらっしゃるなんて!
    ほんと同感です。
    結婚しただけでおめでとうなんて、おかしいですよね。
    例えば銀婚式、金婚式を盛大にするような習慣があってしかるべきです。
    披露宴して3か月後に離婚とか、実際にありますよ。

    女性の自己顕示欲を満たしてあげて、結婚後辛抱する理由になるくらいしか披露宴の存在意義はないですよ。


    主さんのお感じのことを多くの男性は感じているはず。
    それが社会共通の認識になることを祈念いたしております。

    ユーザーID:7837751364

  • へぇー

    面白いこと言いますね、トピ主さん。
    結婚したばかりの男女は何も成し遂げていない…
    屁理屈にしか聞こえませんが…
    どう考えてみたって結婚式には「おめでとう」がふさわしい言葉だと思いますよ。

    ユーザーID:1448166232

  • 古風な英語的捉え方?

    トピ主さまは、古風な英語表現をこよなく愛する方ですか?

    古風な英語の表現では、
    新婦に「Congratulations」を使うのは、
    「うまく玉の輿にのったね」的な嫌味に聞こえるのでダメ、
    と聞いたことがあります。
    (新郎に使うのは、オッケー)

    現在は、そんなことを気にする方が時代錯誤のいけてない人と思われるそうですね。

    日本にいるなら、日本にいなくても、現代社会を生きるなら、
    二人の新しい門出を素直に「おめでとう」と祝福なさってはいかがですか。

    ユーザーID:8687270614

  • トピ主は誕生日もめでたくない年齢?

    誕生日おめでとう、って言ったら「めでたくなんかないわよっ、イヤミ言わないでっ」って激高するんでしょうね。
    もちろん正月もめでたくないし(冥途の道の一里塚、か)、始終いらいらしているんでしょうね。めでたいのは頭の中だけ、ってかわいそうね。

    ユーザーID:5413608471

  • 「大変だけどがんばって」??

    つまるところトピ主さんはどんな結婚であれ、結婚すること自体を祝福する気持ちが全くないわけですか。

    それはそうと

    > 「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思うのですが

    って本気ですか?

    まあ親族や会社の上司とかなら結婚式で新郎にあえて苦言を呈するような言い方をすることはありますが
    一般的にはこんな失礼なこと言わないほうがいいですよ。
    とりようによってはかなりカチンとくる言葉です。

    ユーザーID:4517158355

  • じゃあトピ主さん、お葬式でおめでとうって言おう!

    何かを成し遂げ終わったときにおめでとうって言わないといけないなら、一番おめでとうを言われるのはお葬式ってことですか?

    まあ若いうちにとか志し半ばで亡くなったときはなしですけど、仕事して結婚して子どもを育てたあと大往生した方のお葬式で、トピ主さんは思いっきりおめでとうってって言ってあげてね。

    私は結婚式でいいますけど。

    ユーザーID:1972099711

  • 頑張って

    は…あなたに必要な言葉で、おめでとうと他人様からあなたが一番言ってもらいたい言葉ですよね?

    人生色々あるから、せめてこうゆう所だからこそ、いつも言えない心のダークな部分を言いたかったんでしょうね。

    分からないでもないけど、ここの場所を真剣に悩み相談されてる方もいて、みなさんそれに答えてるから、トピ主さんの発言も自由でいいですが、真剣にお答えしてくださる皆様もいるので、逆に手厳しい意見になることも予想されますから、屁理屈言いたい時は、自分の日記に書くだけの方がいいかもしれませんね。

    トピ主さんみたいに、突拍子もない疑問や質問をしたくなる気持ちもわからないでもないですけどね…

    トピ主さんへ、おめでとうと素直に言えない時は、何も言わなくていいし、結婚式では大人を演じて下さい。

    ユーザーID:9275826469

  • 残念な思考ですね

    常にそんな曲がった考えをしてるんですか?

    読んでるだけで、面倒だし、かなり不快です。


    身近にいたら、関わりたくないタイプですね。

    ユーザーID:5642418931

  • 屁理屈です

    トピ主さんのご意見は、個人的な意見としては当然アリですし、全く以て問題ありません。

    ただし、他の多くの方に同意を求められる程、至極正当な意見とは言えないと思われます。
    それは、無理にこじつけた、いわば屁理屈ではないでしょうか?

    そもそも、トピ主さんと同じような思考の経過を辿る人なら、まあ大金かけて結婚式など挙げないと思いませんか?

    そう考えたら普通におめでとうで何等違和感はありませんが。

    勿論、色々な関係性を持って式に参列する人の心情には色々有ると思います。
    ですが、結婚式のような大きな他人のライフイベントにそんな屁理屈は野暮の極みだと思います。

    ユーザーID:0753972725

  • 入学式とおんなじよ

    まだ、何も成し得てないのにね、ってことでしょうかね?
    私も現実主義なので
    結婚式より、10年目のお祝いに価値があるんじゃ?と思ったことも。

    でも、学校だって、入ったあとテストがビリだろうが、親が呼び出されようが、
    入る時には受験しなくてもおめでとう、でしょ。

    そこに辿り着いたことに、おめでとうなのではないかな?

    ユーザーID:6250959436

  • ならば、お葬式は「おめでとう」

    苦難を乗り越えた人生の終わりには、是非「おめでとう」と言って下さい。

    ユーザーID:3138503883

  • わかりますよ

    昔のように家同士の繋がりという意味も薄く、
    男女の恋愛の果ての結婚が殆どの現代において、
    ただ、その二人が'そうすることに決めた’、
    というだけで、めでたいのかどうか、とは
    私も思ったことがあります。
    捻くれても僻んでもいないと思いますよ。
    主さんは物事の本質を捉えたい方じゃないですか?
    そして世間の価値観を鵜呑みにせず自分の頭で考えるタイプ。
    恐らく、’頑張ってね'というような言葉が相応しいような、
    そういう結婚が多い気がする、ということもあるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6830501089

  • まあ、気持ちはわかりますが(笑)

     (笑)そんなに反応することかと思います。気持ちは理解しますよ。私は既婚男性です。孫もいて結婚30年です。まあ幸せですね。
     でも、結婚式に行くと「あーまたひとり男が結婚の犠牲になったか」と思ってしまいます。だって家族のために生きることを強いられるのが結婚です。女性側なら「この男大丈夫?」って思っちゃう。
     でもさあ、やっぱりとりあえず「おめでとう」で、良いんじゃない。逆に私は親には「あー、嫁姑戦争の勃発か」と、とてもおめでとうなどと言えないのですがねえ。
     どこかから、「俺は結婚するほどおめでたい人間じゃねえ」と賢者の声が聞こえてきそうですが。

    ユーザーID:2014916455

  • 門出

    就職が決まった時も”おめでとう”って言いますよね。
    これから約40年も働かなきゃいけないのに(笑)

    人生の門出はめでたいんですよ。

    ユーザーID:9642724593

  • ふたりが家族になったから

    おめでとうでしょ?

    素敵なひとかどうかは個人的な好みだからなんともいえないけど、別々の場所で生まれ育ったもの同士が縁あって家族になれたすばらしい日だから

    おめでとう

    と言うのですよ。


    まぁ(駄)なので、言いたくないなら言わなければいいんじゃない〜としかいいようがないけど〜

    ユーザーID:8421835034

  • それなら

    せめて「末長くお幸せに」くらい言えませんか?
    これから大変だろうけどって酷い結婚したみたいで失礼ですよ。

    ユーザーID:2201232464

  • トピ主の論理だと

    金婚式を迎えた人も、結婚式でのご両親も、まだまだ「過程」に過ぎませんから、「おめでとう」はふさわしくないのでは?
    「これからも大変でしょうががんばってくださいね」ではないですか?

    おめでとうと言えるのは、「死ぬ時」だけです。
    「よくがんばってこられましたね、おめでとう」
    でも当人からとってみると死ぬのも「過程」にすぎないかもしれません。「おめでとう」は迷惑です。

    こういう思考はいったい何歳のものなんでしょう?
    「あけましておめでとう」もいえないなんて・・・

    ユーザーID:9999827573

  • どうして

    人の慶びを素直に祝えないんですか?

    人の幸せを認めたくないのですか?

    人が嬉しそうにしていたら、自分も嬉しくはならないんですか?


    >あれはもともと嘘つき大会でしたっけ?
    >「これから大変だけどがんばってね!」

    なんでそんなに上から物を言おうと必死になってるんですか?

    もしあなたが結婚したとして、誰一人として「おめでとう」とは言わず、「大変ね。頑張って!」「いろいろあると思うけど、くじけないでね!」「何かあったら、いつでも相談にのるからね!」なんて口々に言ってきたら、「???」って、なりませんか?

    ユーザーID:1166238872

  • 心からのおめでとうを

    私は別にロマンチストでもなんでもありませんが
    それでもやっぱり結婚って「奇跡」だと思っているところがあります。
    自分が好きになって、相手も好きになってくれるという奇跡。
    愛し愛され、一生を添い遂げると互いに誓える奇跡。
    まさに「運命の人」と出会う奇跡。
    簡単なことのようで簡単じゃない。
    そんな人と巡りあえて、共に歩き出す門出の日ですから
    やっぱり「おめでとう」です。

    >第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合・・・

    ・・・って、第三者の意見って関係ないですよね(笑)
    おもしろいこと言いますね!
    主役のお二人にとってはかけがえのない「たった一人の人」です。
    本人たちが幸せだったら、それはそれは本当に「おめでとう」です。

    私は、かけがえのない人に出会えた幸せに心からのおめでとうを送ります。

    ユーザーID:3120948885

  • そういう前提の式

    人と会った時「おはよう」「こんにちは」と言いますよね。結婚式の「おめでとう」はそれと同じです。中には本当に心の底から言っている人もいますが、大半はただの挨拶です。

    結婚式の新郎新婦だって本当は結婚したくない人もいます。成田離婚もあります。それでも「おめでとう」しかないのです。
    結婚式の結婚とは、愛し合っている者どうしが結婚し、結婚後も一生仲良くやっていくということが前提です。そういう前提の式です。

    「門出」といっても、小学校入学・中学校入学は門出ではないですね。その年齢まで生きた・育ったというお祝いです。還暦・米寿と同じです。
    高校入学・大学入学・就職は、試験を経て勝ち取ったものなので「おめでとう」でいいです。

    就職が門出ということで近いですが、この場合は「おめでとう。これから大変だけどがんばってね!」と言えます。社会人の苦労を知っている人なら言いそうです。
    結婚式は素晴らしいだけの「夢」なんです。「おめでとう」以外の言葉は必要ないのです。

    掲示板の特徴には2つあります。本音が言えることと、理想論を言えるということです。また世間では「建て前」が常識です。

    ユーザーID:0532738826

  • おめでたいじゃないですか?

    愛する二人が夫婦になって、これから家族として生きていく。十分「おめでとう」に値すると思いますが。

    トピ主の贈りたい「これから大変だけどがんばってね!」って、身内の介護が決まった人や、若いのに配偶者に先立たれた人に掛けるにぴったりって感じですが。

    出産に対しても、金婚式にしても、随分ネガティブなイメージをお持ちですね。トピ主にひと様のハレの舞台は眩しすぎるんでしょうか?生き難くないですか?

    ユーザーID:1526682643

  • だったら新年もおめでたくないですね

    トピ主さんの理屈だと、
    まだ何も始まってない新年は少しもおめでたくないですね。
    これから一年、悪いことがあるかもしれないですしね。
    年賀状にも「今年は大変なことがあるかもしれないけどがんばってね」と書きますか。

    入学などの節目も少しもおめでたくないですね。
    まだ何も学んでないし、学校で苦労するかもしれないですもんね。

    新たな門出や、節目や、喜びには
    「おめでとう」と声を掛けたいものだと私は思いますよ。

    ユーザーID:8643863680

  • 二人の門出

    二人がお互いを生涯のパートナーとしたことで、ひとつ成し得ていると思います。
    二人の門出を祝う場なら、「おめでとう」でいいのでは?
    なぜ「大変だけど」って苦労することを口にしなければならないのでしょう?

    いちいちケチをつけるトピ主さんの気持ちがわからないのは私だけ?

    ユーザーID:4369045640

  • じゃあ、

    「おめでとう」でないなら何て言うんでしょうか?

    「この度はご愁傷さまでした」とでも言うつもりですか?

    ユーザーID:3917256017

  • 呼びませんてば…

     >もちろん、私だって、呼ばれれば出席して、精いっぱい「おめでとう!」って言います。…

    呼びませんよ、誰もあなたみたいな人。

    おめでたい式が台無しになるから。

    ユーザーID:2399625073

  • 祝福

    トピ主さんの言いたいのは「おめでとう」は、成し遂げた成果(成功)に対しての褒め言葉
    なのはないかということですね?だから、結婚はゴールじゃなくてスタートなんだから
    用意ドン!の段階で「おめでとう」は変じゃないか、と。


    「おめでとう」を「褒め言葉」だと解釈するから違和感あるのでしょう。
    おめでとうは、祝福の言葉です。家族となった新郎新婦の人生が、幸せで
    あるようにと願う、お祝いの言葉です。

    そう考えれば、なんも変じゃないですよ。はい。

    ユーザーID:7335381703

  • アハハハハハハハハハ〜!!

    そんな深く考えてる人がいるなんて思いませんでした!

    別にめでたいと思ってなくても言いますよ。昼に起きてきた旦那に「おはよ〜」と言うのとかと同じ。意味なんて考えて言ってません。

    結婚式も妊娠出産も、一般的にはおめでたいことです。だから深く考えずにおめでとうって言っとけば間違いないんです。

    ユーザーID:8050428589

  • 意地悪だな〜

    数多いる男女の中から、縁あって結ばれることになった、
    その奇跡に
    純粋に「おめでとう!」じゃ、駄目なの?


    トピ主様、人生楽しんでますか?

    ユーザーID:0110484229

  • こんなこと考える人がいるんだ〜

    主さんは


    よほどのマイナス思考人か…

    よほどの嫉妬人間か…

    って感じだね(笑)


    今不幸なの?

    ユーザーID:5873872442

  • 相手のため

    あなたがどう感じるかじゃなく、
    相手が、
    結婚したいほど素敵な人と出会って結婚して、
    おめでとう!
    じゃない?

    ユーザーID:8579972578

  • 疲れませんか?

    昔から使われている言い回しに、あれこれ理由をつけるの、疲れませんか?

    >子供ができたらもちろん「おめでとう」です。欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。


    出産は育児のスタートです。出産よりも育児の方が何倍も大変です。生まれた赤ちゃんにとっても、人生のスタートです。
    トピ主さんの理屈で言うなら出産こそ「おめでとう」よりも「これから大変だけど頑張ってね」がふさわしい気がします。
    また、結婚だって、したくてもできない人もいますよ。一人では絶対にできないのですから、多かれ少なかれ苦労はありますし、無事にできるのが当たり前ではありません。
    入学・就職・結婚など、スタート地点に立てたというだけでも十分おめでたいことだと思いますが?全てにおいて、したくてもできない人もいるということを、忘れていませんか?

    昔から言われていることは、きちんと理由があるものですよ。

    ユーザーID:4178443449

  • めでたいんですよ

    何かしらの「節目」ってのは慶ばしいめでたい事なんですよ、日本では。
    だから「なにはともあれメデタイ!」で良いんです。

    例えば小学校や中学校の入学。
    義務教育の公立校なら何の努力もなく入れますが、やはり「おめでとう」ですよね?
    卒業も、大過なく過ごせば自動的に卒業出来ますが「おめでとう」です。
    トピ主サンはそれらにも納得出来ませんか?

    何かをやり遂げたときだけが「おめでたい」のなら、毎年の誕生日の「おめでとう」も納得出来ないはずですよね?
    それこそ、正月なんか目出たくも有難くもないんですか?年賀状になんて書くんですか?

    結婚するってめでたい事だと思いませんかね?
    新たな世帯が誕生するんですよ、凄い事だと思いませんか?
    他人同士が家族になる瞬間に立ち会えるんですよ、他人事でもめでたいって思えるけどなぁ。

    トピ主サンは感性が鋭敏すぎて、言葉の意味の取り方が狭過ぎるんですよ。
    もっとおおらかに、よろこばしかったら「おめでたい!」、たのしかったら「おめでたい!」、節目が来たら「おめでたい!」でいいんです。
    その方が人生楽しいですよ。

    ユーザーID:4363146113

  • めでたいの意味

    私もそう思ったよ。
    とくに自分の結婚式のときに。

    まあ、誕生日も、この年になってなにがおめでとうなの?って感じだしね。

    めでたいって、特別な日ってことなのね。
    幸運だから、とかがんばったから、ではなく。
    その人の人生の節目だから「おめでとう」。
    そういう意味で、正月もみんなにとってめでたいんだね。

    ユーザーID:9551774344

  • アハハ

    毒蝮三太夫も真っ青ですね。
    トピ主さんの理論で行くと、すごく頑張って受験勉強して第一志望に受かって喜んでいる人に対して「合格したくらいで浮かれるな!先のことなんて分からないだろ!」って言うようなもんじゃないですか?
    結婚とは違う?スタートラインに立っただけ、という意味においては一緒でしょ。
    出産もそう。
    いつもそうやって人の粗探しをしてるんですか?
    トピ主さんみたいな人がいたら、冷静な人ってより、無粋な人だなって思います。

    何も成し得てない、って言うけど、人生の伴侶を見つけるって大変なことです。
    起きてもいないことを先回りして心配した揚句に見当違いの言葉を掛けるより、いいことが沢山あるように願う方がよほど精神的にも良いと思うのですが…。
    オメデトウが嫌なら、お幸せに!でいいと思うけど、トピ主さんは単に結婚式を挙げる人をバカにしたいだけなんじゃないですか?
    お幾つか分かりませんが、「駄」ってつける割には長々と鼻息荒すぎです。
    もし身近で同じように考えている人がいたら、正直引きますね。
    人には言わない方がいいですよ。

    ユーザーID:6953853124

  • 旧体育会系の思考?

    「おめでとう」は、新年や相手にめでたい出来事があったときに言う挨拶の言葉です。
    喜び祝う時に使う言葉であって、苦労や困難とセットの「褒め言葉」ではありません。

    >結婚式で新郎新婦に掛ける言葉は「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思う

    お祝いの席で「これから大変」など、「切れる、割れる」と同様に嫌な言葉だと思いますよ。
    「大変だけど」って、断定型ですし。

    金婚式を迎えた方に「よくぞここまで辛抱して」との発言も含め、全体として随分と上から目線の表現をする方ですね。
    結婚式で「おめでとう」と言うのが嫌ならば、せめて「いつまでもお幸せに」程度のことは言えませんか?
    ボキャブラリーが少ない方だと感じました。

    ユーザーID:9999666134

  • えっと

    余計なお世話という言葉を辞書で調べましょう。
    話はそこからです。

    ユーザーID:3418094206

  • 結婚を成し遂げている

    出産も色々あるでしょうけど、
    2人の人間が結婚するというのも、色々なものを乗り越え、手続きを経て、2人で家庭を築こうと結婚するという意味では、成し遂げていますよね。

    よく結婚はゴールじゃないといいますが、大きな節目である事は確かです。
    それを迎える2人におめでとうは全然おかしくないと思います。

    オリンピックで言えば、予選突破した時の様なもの。
    その時におめでとうと普通に言いますよね。
    もちろん、「これからが勝負」って事も言いますけど。

    ユーザーID:4547437894

  • 変なの。

    何で先回りして人の不幸を心配するんでしょうか。
    つーか不幸確定で考える方がよほど失礼じゃない?
    生きていれば大なり小なりの不幸があることは誰でも知ってるでしょう。それでも二人の前途が希望に満ち溢れていると願うのが普通だと思うんですけど。

    トピ主さんに同意している人のレスを読んでも何か歪んでるって言うか、そんなに拗ねた目で世の中見てたらつまんなくない?って思うような内容だし、自分の恋愛や結婚生活がつまらないからって、この人達もそうなんだろうな〜なんて勝手に同情されてもいい迷惑だと思いますよ。

    ユーザーID:5551451413

  • ものすごいこじつけ(苦笑)

    トピ主さんの意見は意見でかまいませんが、どう考えてもこじつけでしょう。
    もしご友人が会社や店舗をたちあげたら?これからどんなふうに業績があがるかもしくは倒産するか、現時点ではわかりませんよね。
    新築のお宅だっていつ天災や人災で住めなくなるかわからない。
    でも「おめでとう」って言うでしょ?

    先のわからない未来に対しおめでとうが使えない、という話ならわかります。
    でもわざわざ結婚式だけにいちゃもんを付けるような事を書くから理解されないんです。

    まあ、私が上記に挙げてる例ですが「私には会社を興した人も新築した人もいないからわかりません!」ってトピ主さんに言われちゃいそうだな・・・(苦笑)

    ユーザーID:6320169152

  • すごくよくわかります

    トピ主が今、幸せでない、ということが。

    トピ本文からビンビン伝わってきます。

    お可哀想に…

    ユーザーID:6713255378

  • そもそも祝えない式には出ない

    結婚式でという事ですが..
    私はお祝いの気持ちを込めて「おめでとう」と言うので、祝う気がない人のお式なんて絶対出ませんし、出たなら当然「おめでとう」は言います。
    祝う気持ちのない人の式なんてそれこそ時間とお金の無駄でしょ?
    仕事関係でどうしても..という場合でも、お祝いする事によってメリットが生じるわけですから、とりあえずおめでとうは言えるかな。

    皆さん、お祝いする気持ちがあるから出席するのでしょう?
    そしたら当然「おめでとう」の一言くらい言ってもおかしくないと思いますが?
    「おめでとう」を言う気になれないなら、そもそも出なくていいのではないですか?
    そうすれば違和感も感じないと思いますよ。
    どうしても言う気にならないなら、言わなくてもいいと思います。でも、じゃあ何で行くの?と思いますが。

    「おめでとう」の言葉にはお祝いする気持ちが込められているのですから、結婚式でお祝いの言葉を述べるのがおかしいなら、結婚式も必要ないのではないですか?
    お祝いというのは、必ずしも何かの結果に対してするものではなく、新しい門出に対してもするものなので、私は何ら違和感はないですが。

    ユーザーID:5566384538

  • 人生の大きな節目ですから

    人がこの世に生を受けて、様々な事がある中で、
    無事に伴侶を見つけて結婚できるということは
    奇跡にも近いくらいのおめでたいことだと思いますが。

    健康に生まれてきて、大きな病気や障害もない人生が当たり前、
    という人には、違和感を感じる方がいらっしゃるのでしょうか?

    ユーザーID:4803510379

  • なんか面倒くさい人

    おめでたいことですよね。
    他人同士が恋愛し、1つの家庭を築くってこと。

    主さんのご家庭は不和だったのでしょうか?
    なんかうがった見方をしていて、ちょっとかわいそうな気がしました。

    誰かも書いてるけど、じゃあ新年は?
    あけましておめでとうですよね?

    あれも「新年あけましたが、今年はどんな年になるか分からないので、おめでとうとは言えないですね。自然災害も増えてるし、各ご家庭には病気の人もいるかもしれないし、亡くなった方もいるかもしれないし、おめでとうはふさわしくないですね。みなさん頑張りましょうね」っていうんでしょうか?

    理屈っぽくてなんか面倒な人ってイメージです。

    ユーザーID:5932061687

  • 皆の回答がすごい

    まず思ったのが、他の皆さんの回答が、こちらが読んでハッとするものが多いということです。知性(知恵)ある人が多い、と感じます。

    トピ主の理屈だと入学式におめでとうもおかしいのではないか、とか、すでに挙げた業績(成果)に対していう言葉がおめでとうだと思っているのかい、など。

    確かにトピ主のおめでとうを言うべき場面設定は独特ですね。それはそれで面白いけど。

    トピ主説で行けば、大学卒業時に「おめでとう」は、学生生活を完遂したからOKで、その翌(々)月の入社式で「おめでとう」は、まだ何の結果も出していないからおかしいということですよね。

    さらに結婚生活に関して言えば、たった今から離婚する二人は、どんな形であれ結婚生活を「完了」させたのだから、「おめでとう!」と言って良いことになるんですかね。。

    さらには葬式で、人生を満了させた故人に対して。。。。

    と考えるのはさすがに揚げ足の取りすぎですかね。

    ユーザーID:3611736839

  • すみません

    捻くれ者ですか?


    結婚できないひがみかと思ってしまいました

    ユーザーID:6428051618

  • 変だと思いません

    トピ主さん、理屈っぽいってよく言われませんか?

    すべてマイナスイメージがトピ主さんの考えの前提にありますね。
    そんなに不幸ですか?それとも、単なる耳年増ですか?
    誕生日の「おめでとう」はどう受け止めているのでしょうか?

    トピ主さん、あれこれ考えすぎて、変な方向に向かってますよ。

    ユーザーID:1801673773

  • 超スーパー屁理屈

    ですね。

    「新郎新婦に『おめでとう』と言わなくていい理由」
    を一生懸命探してるようにしか見えない、
    何か必死さが伝わってくるようなトピ文です。

    何かあったんでしょうか?

    「おめでとう」の理由は、普通に
    「生涯を誓い合えるような人物に出会えてよかったね」
    の意味だと思いますけど・・・。

    ユーザーID:7347443924

  • 2度目のレスです

    トピ主さんのことを悪意をもって見ようとする人が多いので、再度レスします。

    「とにかくおめでとうと言うのは昔からの習慣なんだ!自由に考え疑問を抱くことなど許さない!とにかくそう決まってるからそうなんだ!自分たちの考えと違う奴はいちゃ駄目だ!そ、そうだ、どうせトピ主は結婚なんてできない奴なんだろう!ひねくれ者だからな!不幸だから嫉妬しているんだ!そうに違いない!」

    と必死に反論している皆さん。

    別に慣習を全否定しているわけではなく「疑問なんですが…」と意見を述べただけのトピ主に、何が気に入らないのでしょうか。


    他行事の例を出している人もいますが、

    七五三や入園式・入学式⇒これまで無事成長できて有難い。これからも健やかに育つことを願おう。
    オリンピック選出⇒これまでの努力・成果が評価されて素晴らしい。オリンピックで頑張ってほしい。
    新年・誕生日・記念日⇒一年無事に過ごせて何よりだ。
    結婚式⇒これからの幸せな生活に向け頑張って。幸運をお祈りします。

    こういう態度は駄目ですか?
    「とりあえず何でもおめでとうと言っておけばいい。慣習だから」よりもよっぽど心があり誠実だと思いますが。

    ユーザーID:6508892109

  • 頑なですね

    そんな屁理屈をこねてまで、トピ主さんの“新郎新婦への祝意の無さ”を正当化しなくても…。
    要は、新郎新婦が結婚できることを喜び、それを周りが言祝ぐ姿が、“トピ主さんにとって不快”なだけでしょう。

    広い世界で二人の男女が出会って結婚するって、祝うに値する慶びごとだと思うので、私は素直に「おめでとう」と言います。
    結婚後にするかも知れない苦労だとか、まだ何も成し遂げていないなどを理由に「おめでとう」を否定するなら、この世に「おめでとう」と言える物事は非常に少なくなります。
    誰だって灰になるまで、先のことは分からないのですから。

    トピ主さんは独身なのでしょうか。
    いつか愛し愛される異性と華燭の展を挙げられるときに、誰一人「おめでとう」と言ってくれず、「これから苦労するんだよ」「まだ何も成し遂げてないくせに」と言われる式が理想なのですか?
    それはそれで考え方の一つとして、唱えること自体は否定しないけれど、同じ思想の結婚相手を見つけるのは難しそうですね。

    >それが一番誠実だと思うのですが、いかがでしょうか。

    祝いたくもない結婚なら、トピ主さんは結婚式に出ない、それが一番誠実だと思いますよ。

    ユーザーID:8800712520

  • 困った人です

    物事を随分と歪曲して、受け止めるトピ主さんですね。
    この人と一緒に暮らしたいと思い、所帯を出発させる時に、「おめでとう」の言葉に、そんなに屁理屈を並べなくても、良いではありませんか。

    ユーザーID:3994041166

  • 恐ろしい時代になった

    決して批判的な意味でなく、恐ろしい時代になったなと感じます。


    哲学者のエッセイでこんな話がありました。
    ひとりの子供が初めて社会と接するときの態度として、
    昔は「働いて誰かの役に立つ」ことで初めて社会参加を果たした。
    このプロセスを経ることで人は、自らを「労働する主体」と定義した。
    ところが近年は、まず「消費すること」で初めて社会に参加する。
    するとその子供は、自らを「消費する主体」と定義してしまい、
    その後のあらゆる局面で「取引」をするようになる。

    とうとう「おめでとう」の言葉さえも取引の材料とし、
    「祝いの心」にさえも対価を求める時代になったか、と思うと
    時代の流れの早さに驚くばかりです。
    これからトピ主さんのような人は増えていくと思います。
    ある意味当然なのです。「消費者」というのは常に
    取引で損をしないこと、対価と釣り合っていることを第一義とするように
    宿命づけられている存在なのでしょうから。

    ユーザーID:2870206932

  • ううん、難しい人ですね

    ただ単に結婚したからおめでとうでしょう?

    むしろ、何か成し遂げたなら「お疲れ様」と言う気がしますが。


    >若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね、っていうことでしょうか?でもこれって「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。

    結婚おめでとうの言葉の中に、ここまで的外れな見当違いの意味を見つける
    なんて、生きづらいんじゃないですか?
    色々、勘違い誤解しながら生きてると思います。

    結婚おめでとう、でいいんじゃないですか?そこまで掘り下げる意味が
    分かりません。

    ユーザーID:3708697700

  • 分かってるくせに

    嫌ってる人が亡くなったとしても、お葬式で「よかったね!」とは言いません。

    結婚式で「おめでとう」を言うのは当たり前のこと。
    分かってるのに、屁理屈を並べてるようにしか思えないのですが。

    本心からおかしいと思ってるなら結婚式で「これから大変だけとがんばって」と言ったら良いと思います。相手が目上でも言えるのでしょうか・・・。

    ユーザーID:1397493929

  • 少し共感

    トピ主の意見を否定するレスで埋めつくされていますが…
    私は、トピ主さんの意見、少し理解できるな。

    自分の結婚式のとき、出席してくれた人も、電報その他メッセージくれた人も、みんなこぞって「おめでとう」。
    でも私は違和感がありました。「めでたいのか?単に新しい戸籍を編成するってだけなのに」
    (既に同居はしていましたので、結婚は形式上のものでした。なお、同居開始を祝われた記憶はありません)
    まあ、私は大人ですのでしかつめらしく「ありがとう」と応じていましたが。

    喜ばしく思い、「おめでとう」と祝うのもいいし、「別にめでたくもないけど」と思う、私みたいなのがいてもいいじゃないですか。
    「おめでとうって言わなきゃいけない」みたいな価値観の強制だけは、嫌です。

    ユーザーID:3080074523

  • あーだこーだ言わず「おめでと〜!」

    恋愛が成就した形のひとつが「結婚」かと。
    成就・・・一応成し遂げてますけど、どうですか?

    ユーザーID:3120948885

  • 駄トピですよね

    よ〜し、これから頑張るぞ!
    という気持ちの時、おめでとうとって気持ちになります。

    朝会社でおはようございますを、おめでとうございます!と言ってしまったことがあります(笑)

    離婚しておめでたい場合もあるかもしれないけど、頑張れとは言えないからおめでとうも言えません。

    ユーザーID:9406391773

  • おめでとうでいいのでは?

    まだ夫婦として何も成し遂げてないと言いますが、出会いから披露宴に至るまで、様々な経験を経て初めて夫婦として結婚披露宴を挙げてるんだから「おめでとう」でいいんじゃないですか?

    新婦さんは特に、披露宴に色々と夢を抱いてそれが形になるんだろうし新郎はそれを支えてるのですから「おめでとう」は間違いではないと思います。

    ユーザーID:6423969997

  • 私も疑問に思ったことがあります

    いやはや、疑問を持っただけでネガティブだとか僻んでいるとか、さんざんな言われようですね。「普通」や「常識」に疑問を投げかけたり、違う意見を持つことがそんなに罪だとは。私も友人の一人が初めて結婚する時に「しかし、何がめでたいのだろう?」と考えたことがあるので少々身につまされます。結局、誕生日や入学式のように結婚式も言祝ぐべき人生の節目なんだろうな、と思い至って自分の中で納得しましたが、正直なところ、友人の結婚式はもちろん喜ばしかったのですが、それよりも結婚前に友人とその恋人のお互いを思いやる様子を見て「ああ、いい人に出会えたんだな」と思った時の方が喜ばしく、正に「おめでとう!」という思いでしたね。

    ユーザーID:9030190865

  • だってさ〜

    結婚式は慶事でしょ?
    だから「おめでとう」
    目出度い事だから「おめでとう」
    これ以上の理由なんて ある?

    ユーザーID:2170179520

  • アメリカでも×駄目

    以前アメリカで結婚式に行ったとき
    コングラッチュレーション!と花嫁さんにいったら
    一緒にいた白人女性に結婚式では忌避の言葉だといわれました。
    何でも、ゴングラチュ〜は頑張った結果としての言葉
    たとえば、卒業などのときによく頑張ったとしての
    ねぎらいの言葉だそうです。
    結婚にようやく漕ぎ着けたね〜的な意味合いが含み
    相手には失礼(特に女性には!?)失礼だそうです。
    なので、主さんはアメリカで成長あるいは生活されている
    方なのか?と思いました。

    ユーザーID:8232322000

  • 一理ある

    けど、とりあえず日本だけじゃなくて海外でも結婚おめでとう、って本人たちに言うよね?
    だから、昔の日本じゃ子育て一段落した親御さんたちにおめでとう、って言ってたはずだ、ってのは違うんじゃない?
    大抵どの国でも、人の人生の節目のステージとして、二人の前途を祝う。

    伴侶を見つけておめでとう(こんな人と結婚するなら、私なら一生独身でいいわ)
    これから人生を一緒に乗り切る相手を見つけておめでとう(こんな人と結婚すること自体、
    自分でイバラの道を選んでること気づいてないのかな?)

    カッコ内は心の声として、言わないのが最低限の礼儀。
    どうしてもおめでとうって思えなければ、
    (こんなキレイなドレス着れて)おめでとう!
    (今日だけはあなたが主役だよ)良かったね!
    って思いながら言えばいかが?

    私は純粋におめでとう、って思いますけどねぇ。

    ユーザーID:4593482392

  • レスします

    「おめでとう」の定義が、達成した結果に対して向けられる言葉、ということであれば、トピ主さんの主張は正しいですね。確かにまだ何も達成してないのですから。

    私は、結婚式の「おめでとう」は「幸多かれ(Good luck!)」という意味だと思います。がんばり次第では幸多い暮らしになるような選択をした、というアチーブメントにたいする「おめでとう」ともいえますね。

    そう解釈すると、入学式や就職なんかにも「おめでとう」を使っても間違いじゃないということになります。

    現実には、瞬間風速としては大体めでたいんじゃないでしょうか。めでたくないと思ったら、する前にやめればいいわけですからね、結婚。

    まあどうしてもおめでとうに抵抗があるなら、ネガティブにならないように「大変だけどがんばってね」をやめて、「末永くお幸せに」にしたらいいんじゃない?

    ユーザーID:8802547819

  • 私はキライじゃない

    主さんが言ってること。
    昨日イヤなことがあったけど、思わず笑ってしまい少しスッキリしました。

    結婚はスタートだと考えると『頑張って』ですよね?
    確かに紙一つの話だし。各々生活してきた延長上で2つの生活が1つになると思うとやっぱり『頑張って』

    でも、これから真の大人として人として成長しあい(たぶん)死ぬまで一緒に歩んでいく伴侶を見つける事が出来た。2人の新たな門出を迎える事が出来たと考えると『おめでとう』かなと思いました。もちろん頑張っての意味も込めて。


    主サン面白い角度から物事見てますね。
    是非また新しい疑問を掲示して下さい(笑)

    ユーザーID:0341238970

  • 新郎新婦の新たな門出

    トピ主さんの言い分だと、入学も入社もおめでとうには値しませんね。
    だって、学校や会社に入っただけで、まだ何もしてないから。
    皆さんの新たな門出にたいして、おめでとうという言葉をかけるのでは?
    結婚するって、その前に色々ありますし(両家の顔合わせやら何やら)
    入学前に入試で頑張るのと、入社の前に就職活動を頑張るのと同じです。

    変な屁理屈こねてないで、素直におめでとうって思えばいいと思うんですけどね。

    ユーザーID:8658226129

  • え〜

    >ちがやさんさん

    結婚式を「あれはもともと嘘つき大会でしたっけ」なんて表現したりすることに悪意を感じない人は少ないと思います。
    ちがやんさんのように、「(幸せな生活になるよう)頑張って」は分かりますが、トピ主さんの主張って、「(新郎新婦なんか何も結果を出してないからめでたくない。これから大変な思いするんだから)頑張って」って、と言ってるわけです。
    それに対して皆さん別におめでとうを言え!と強制してるんじゃなく、おめでとうと言う理由を各々書いてるんだと思います。
    確かにトピ主さんの境遇を断定するレスもありますが、おめでとうを言うのはおかしい・おかしくないという主張が対立することは当たり前ですし、対立意見を「必死」と揶揄するのは違うのでは?
    私からするとあなたのレスも結構必死に見えますし…。

    きちんとした考えがあれば「おめでとう」でも「頑張ってね」でもいいと思いますが、言葉って受取り手がいてこそのものですから、自分の想いだけで突っ走ることは相手を無視することになります。
    私は敢えて誤解を招きたくないし、おめでとうって言葉に意義を感じるので「結婚おめでとう」と言います。

    ユーザーID:1988263490

  • 変な考え方

    >「これから大変だけどがんばってね!」

    へ・・・それが贈る言葉?

    人生なんて山あり谷あり。
    いろいろなことを乗り越えてそこまで成長して結婚にたどり着いたことは目出度い。
    なら、「おめでとう」と表現するのは普通のことでは?

    金婚銀婚----よくぞここまで辛抱して
    結婚式------あんたモテないのによく頑張ったね

    なるほどね・・・主さんは人様の結婚に対してそんな風に思うわけだ・・・

    ずいぶんと結婚や人生に醒めてる方とお見受けしました。
    人生楽しいですか?

    自分の結婚式の招待客からそう思われてたとしたら、あなたは幸せですか?

    ユーザーID:4897448068

  • いえ、乗り越えているものは山のようにある

    恋人同士から結婚への階段。(ここでどっと疲れ)
    親類、義両親への対応(更に疲れ)
    結婚式の内容擦りあわせ(人によっては別れの原因に)

    これらを乗り越えての結婚式当日なのだから
    「よく頑張ってここまで乗りつけたね、おめでとう」
    になるのだと思います。
    正直本人達、いい顔していると思うけど相当疲れてると思いますよ。
    式の前から。

    結婚式を終えた後は、ボクシングの試合を終えたようにグッタリするようです。私は未経験なので分かりませんが。
    あれだけ周りに気を遣いながらニコニコニコニコするのも大変だよね。
    本当、ごくろうお察しします。

    ユーザーID:0523391176

  • こだわりかな

    以前、大事なイベントの時に決まって雨が降ることから、いつしか私には「雨男」というレッテルを貼られました。まぁ、雨はそんなに嫌いじゃないので別に構わないし、それを自虐ネタに使っていました。

    ある日、やっぱり雨が降って、「私は雨男なんで…」といったら、「君には天候を左右できるだけの力など無い!」ってちょっと年上の同僚から真顔で、しかもキレ気味に言われてドン引きしてしまいました。人によって受け取り方って違うんだなぁ、と思いましたし、ありきたりのフレーズを使い回すと良くないんだなぁとも思い、勉強になりました。それ以来は相手をみて使うようになりましたけどね。

    まぁこんな具合で、人によって考え方の違いってあるんだと思うんです。ただ、「おめでとう」という言葉は、相手を祝う言葉だと思うんですね。あなたが「おめでとう」が結婚式にふさわしくないと思うならば、それに匹敵するすてきなお言葉を考えて、それを使うべきだと思うんです。「これからいろいろあると思うけど…」なんて、口が裂けても言っちゃダメ。気の利いた、すてきな言葉を考えてください。そして、あなたはそれで通せばいいだけのことじゃないですか。

    ユーザーID:4856429271

  • 小学校の入学式と似てるかも。

    小さな子が小学校に入ったらおめでとうって言いますよね?
    でも、今まで勉強してきた成果があるわけじゃないし、
    目に見えて達成してきたわけでもない。
    でも『これから大変だね、頑張ってね!』とは言わないわけで。
    それと同じだと思えば心から祝えるんじゃないかな。

    私の友達の大半もまだ結婚していませんが、これから報告があるたびに
    目いっぱいお祝いしたいと思います。
    だって、なんか嬉しいじゃないですか。
    新しい門出に立てた二人を見られるなんて☆

    ユーザーID:3100129096

  • 事情はそれぞれ

    愛する人同士の結婚はおめでとうで良いと思います。

    ただ、愛し合っても居ない人同士が結婚する時は
    さすがに「おめでとう」を言うとイヤミになるのでは?
    と何度も迷いましたね・・・。結果、おめでとうと一応
    言いましたけど後味悪かったです。

    ユーザーID:2388462323

  • 仲間はいますよ!

    関連トピックスに、トピ主さんとそっくりな感性の人が1年前に立てたトピがリンクされてますよ。読めば勇気がわいてくるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1564921093

  • 誠実ではないし、ただの子ども

    あなたは、こういうことを考える自分を、常識にとらわれず、普通の人とはちょっと違う鋭い感覚を持った感性の研ぎ澄まされた人物、あるいは、世間になじめない変わり者(でも、そんな自分が大好き)と思っていますね。

    いいですか、bafubafuさん。あなたが考えているようなことを考えている人はいくらでもいます。でも、なぜ皆「おめでとう」を言うのか。
    それは、出席すると決めたなら相手のルールに従う。それが大人の態度だと心得ているからです。出席しておきながら、「おめでとう」って変、などという青臭い論理を振り回すのは、子どものすることと心得ているからです。

    あなたが自分の考えを貫きたいのなら、出席しないことです。その方がよほど誠実です。そして出席しないことによって生じる不利益は、全て自分が引き受ける。そこまでの覚悟があって初めて、あなたの論理は説得力を持ちます。

    そこまでの覚悟もなく、世間の目が怖くて出席しておきながら、いかにも自分は物事を深く考えているという態度を取り、世間の常識に囚われていると、あなたが勝手に決めつけている人を見下すようなことを言う。
    まったく「子ども」です。

    ユーザーID:7139594679

  • ひねくれてるなぁ…

    じゃあ、新年明けましておめでとうも違和感を感じるんですか?
    一年のうちの何も変わらないたった1日がなぜめでたいのか?
    この一年につらいことが起こるかもしれないのに、何もわからないうちからなぜ新年はめでたいの?

    公立の小学校、中学校の入学も別にめでたくない?
    ただ成長しただけで誰でも入れるのに、これから毎日勉強しなきゃいけないのになぜめでたい?

    そうじゃないでしょう。
    新しい門出、一つの区切りというのはなんでもめでたいんです。
    今まで無事に過ごせてきて、区切りのこの日を迎えられてめでたい。
    結婚はなおさら、形式的には親から独立し、これからはパートナーと所帯を切り盛りしていく立場になったということがめでたい。
    確かにまだ何も達成してはいないけど、一つの家庭を作っていくスタートラインに立てたこと自体がめでたいんじゃないでしょうか。

    トピ主さんの感覚からいえば、新年も「今年も色々あるだろうけど頑張ろうね!」だけでよいのかもしれません。
    私はめでたいなぁと思いますが。

    ユーザーID:3962903550

  • おめでとうとは・・・

    トピ主様が”おめでとう”という言葉が何かを成し遂げ、成果を上げた時に使うと考えていらっしゃるから結婚式で”おめでとう”はおかしいという内容だったので、もしかして私が考えている”おめでとう”は間違っているのか?と思ってしまいました。

    ちょっと調べてみたら”おめでとう”とは「愛で甚し(めでいたし)」が語源のようですね。
    愛づ=心が惹きつけられている、だそうで美しいもの、素晴らしいもの、可愛い物に深い愛情を寄せる気持ちだそうで。
    甚し=その状況が甚だしいこと、ということです。
    ”めでたい”という言葉は喜ばしい、美しい、おいしい、ありがたいなど様々な意味で使われてきたようです。
    また、挨拶としてはめでたい出来事があった時に使うとありました。

    ここで、トピ主様が結婚がめでたい出来事とは思っていないという可能性があるのでは?と思いました。
    つまり、トピ主様としては結婚は辛く厳しい生活の始まりでその式はまったく喜ばしいことでもないと思っていればたしかに”おめでとう”はおかしいかもしれません。
    そうすると”おめでとう”の意味ではなく”結婚”に対する認識の違いによるものであるということですね。

    ユーザーID:9663790971

  • 結婚できただけでメデタイ

    >「これから大変だけどがんばってね!」
    ・・言いにくいわ。長いし噛みそう。


    うちら生まれたこと自体、キセキのようにメデタイと思っているし。
    結婚なんてできたら、喜びの舞いを踊るぞ!

    ユーザーID:9767816300

  • トピ主さんが「おめでとう」を言わないのは自由

    でも「おめでとう」と言うのも自由。
    貴女に「変じゃない?」なんて言われたくない。

    結婚は新しい家族の誕生です。
    その門出を祝うことの何が変なのか私には解りません。
    トピ主さんは何故そんなに意固地なのでしょう。

    祝う気が無いなら結婚式なんて出席しなければいい。
    何も成し遂げていない赤ちゃんの誕生も祝わなければいい。
    大学合格も卒業するまで「おめでとう」を留保すればいい。

    賢しらぶって祝わない理由をあれこれこじつけてるけど
    トピ主さんは慶事…特に結婚…に関しての屈託があって
    他人様の結婚を素直に言祝ぎたくないないだけなのでは?

    ユーザーID:3677542742

  • 私の結婚式には

    おめでとうがいいな。
    だって色々あったもん。
    コノヤローって思って大げんかしたこともあったし、
    別れちゃろかーっって思ったことがないといえば嘘になる。
    相手の親には今でも結婚反対されてるし、
    結婚式まであと10ヶ月、まだまだ色んなことが起きる予感。
    それをぜーんぶクリアして乗り越えての結婚式だもの。
    その時におめでとうって言ってもらえたら一番嬉しいです。

    ユーザーID:9474340980

  • 変ではありません。

    <でも、結婚式の段階では、多くの場合、まだ新郎新婦は(夫婦としては)殆ど何も成し遂げていません。

    いやいや、人生で大きな決断を成し遂げたのでは?
    数ある男性、女性の中から、この人と一生添い遂げようと決心するのは並大抵の事ではないと思います。
    出会い→恋愛→刷り合わせ→ここで破局するカップルも大勢いるはず。

    子供を生むのも肉体的に大変とはいえ、動物でも生む訳です。
    しかし、結婚という規約は双方の思考、意志、誓約がなければ成し遂げられません。

    <あれこれ考えると、結婚式で新郎新婦に掛ける言葉は「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思うのですが、いかがでしょうか。

    一体何が大変なのですか?多くの人は伴侶を得て、より勇気、支えを得、経済的にも協力し合うので、独身で生きるより大変ではないとも言えるのでは?
    「これから大変だけどがんばってね」では、やっかみと思われるでしょう。
    友人の幸せを否定したい人だと思われますね。

    それに、がんばるって何を??
    日本語の「がんばる」こそ、かける訳のわからない言葉です。

    ユーザーID:3067880308

  • ネガティブな人なのね

    トピ主は何で歪んだのかな?
    他人を素直に祝福できなくなるだけの不遇の体験が?
    結婚で失敗したかそこまでにすら至らない自分に絶望してるのかな?

    心の中が黒く濁っていては今後も良縁は訪れませんよ。

    ユーザーID:1203350681

  • 理屈っぽいな

    そこまで深く考えず、日本においてそういう場面で
    相手を祝福したいときは「おめでとう」という言葉を使うから、
    それに従って「おめでとう」と言ってます。
    社会生活の共通ルールというか、文法みたいなものです。

    ありふれた言葉だけど、言葉面じゃなくて顔や声などから
    祝福してることはちゃんと伝わります。
    逆に、本当は祝福してない場合でも、とりあえず「おめでとう」と
    言っておけば角が立たず社会生活を円滑に送れる訳です。
    ありがたいじゃないですか。

    意外とトピ主さんに賛同してる方、多いんですね。
    こういうことが気になる人って、
    「おはよう」とか「ありがとう」なんかは気にならないでしょうか。
    (「今もう11時で、早くもないのに“おはよう”はおかしい」とか
    「特にありがたくもないのに“ありがとう”はおかしい」とか)

    ユーザーID:8927696848

  • 「正月は冥土への一里塚」と確かいったのは、かの一休でしたか?

    だから、
    おめでたいだけではありませんよ、
    と言いたいのでしょうか。
    でも、
    彼の宗教的深遠な観点とは違ってて、
    あなたのそれはただの屁理屈。

    まあ、
    あなたも、
    結婚するときには恥ずかしく思い出しますよ。
    「こんなトピ立てたアオく未熟な日」を。

    ユーザーID:5025945679

  • 誠実か不誠実か。

    結婚式でのおめでとうは不誠実、だと思っているのに、
    >一社会人としては言わざるを得ません。
    として、口にしているトピ主さん。

    納得して使っている多くの方々。

    一番不誠実なのは誰でしょう。

    ユーザーID:5431478849

  • 無理矢理だなぁ(笑)

    そんな屁理屈を捏ねてまでオメデトウを言いたくないなら、実際に言わなきゃいいじゃないですか。
    ていうか、めでたくないと思ってるなら、結婚式も欠席しとけばいいのに。

     これから大変なのに〜何も成し遂げていないのに〜結婚なんてめでたくないわ〜

    なんて内心であれ思ってる人に結婚式に出席されたら、呪いをかけられそうで幸先が悪いです。
    どんなもんだいとばかりに語られても屁理屈は屁理屈。偏屈で頑迷で嫌味だと思いますよ、トピ主さんて。

    ユーザーID:8556920948

  • 否定的なレスが多いですね…

    確かに大っぴらに言ったら角が立つでしょうね(笑)
    私も主さんほどではないにしろ内心似たようなことを考える時はあるので、
    思わずニヤリとしてしまいました。

    まぁ深く考えず、「好きな人と一緒になれて良かったね」ってことで
    おめでとうと言えばいいんじゃないでしょうか。

    最初から両方が同じ温度で結婚したいと思ってることはほとんどないでしょうし、
    どちらか好きになった方が勇気を出して(蛮勇ふるって?)アプローチして、
    その努力が報われた瞬間だと考えれば、十分祝福に値することだと思います。

    ユーザーID:4038579486

  • 要するに

    トピ主さんは、何が何でも「他人の幸福、門出」を認めたくない・・・のですね?
    特に結婚(苦笑)

    まぁ考え方は人それぞれなので、トピ主さんのような人もいるでしょう。
    実際ここでも、トピ主さんに賛同するレスがチラホラあるようですし。

    私が新婦の立場だったら、トピ主さんのような人は結婚式に呼びたくないです。
    口先で「おめでとう」と言いながら、内心では門出にケチをつける人は。

    なので、このトピで述べている御高論を、リアルでも公言しておいてほしいな。

    「bafubafuさんは門出を祝うことを嫌う人」「結果や成果しか認めない人」
    そう周知すれば、トピ主さんも言いたくもない「おめでとう」を言わなくて済みます。
    win-win で行きましょう。

    ユーザーID:7725319308

  • というか

    トピ主や同じ思考をお持ちの方は、挙式披露宴に誰も招待しないでいただきたい。

    おめでたくない、祝ってほしくない人のために、何万円も包んでヘアメイクにもお金かけて一日潰すなんて、やってられないわ。

    ユーザーID:6713255378

  • 中途半端。

    むふふ、かなりブラックだね。
    わたしは嫌いじゃないわよ、トピ主の感性。
    一般的には不快感を覚える人が多い内容だと思うので
    中途半端に(駄)なんて付けて逃げ道残さずに、
    真っ正面からみんなに問えばよかったのに。
    あらゆる意味で、なんかちょっと残念な感じ。

    ユーザーID:7769343192

  • 結婚はさまざまですよ

    この前出席したお式のカップルがそんなに駄目でしたか?(笑)
    招待してくれた方はもてなさそうで、そのお相手は第三者がみると、とても素敵ではなかったと。
    なのにお二人は主役として祝福の嵐で、疑問が沸いたと(笑)

    もしも事前にその二人が波乱含みの結婚生活という事がわかっているなら、これからも大変だろうけどなんでしょうが、たとえもてなくても、素敵じゃなくても、結婚生活が大変かどうかはわかりませんよ。見た目がそういうカップルでも、自分たちは世界一の幸せ者と思って、共白髪で亡くなるかもしれませんし。

    逆にもてもてで、第三者が見ると素敵な人と結婚して、大変な思いをする人だっています。

    どなたかがおっしゃって居るように、幸せは2倍、苦労は半分という結婚ありますよ。もちろんその逆もあります。どう転ぶか分かっているのならまだしも、わからないのに見た目がいまいちというだけで大変だろうはないですよ(笑)

    トピ主さんの考えを一掃するような、素敵なご夫婦が目の前に現れますように。

    ユーザーID:8237498433

  • とても助かる言葉です

    短いながら万感の思いを込められますからね。
    良い言葉だと思います。

    そして「ありがとう」も良い言葉だと思いますよ。
    トピ主さん、こちらにレスして下さった皆様にゼヒ。

    ユーザーID:6634951702

  • まみむめもさんと同じ

    > 「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。

    まみむめもさんも書かれていますが、私が英語を習った頃の教科書にそう書いてありました。当時疑問に思ってアメリカ人に聞いてみたら、まさにトピ主さんのような言い方なら失礼だと言ってました。英語でも普通にCongratulationsって言います。

    ユーザーID:7108824230

  • チャンスがあれば、そういうスピーチをしたらいいと思います

    おいくつの方かは存じませんが、主様の主張、若干、表現にトゲがありますが、理解はできます。

    新郎新婦には「これから大変だけどがんばってね!」と声かけ。
    良いと思います。
    ただし、この言い方だと、新郎新婦を確実に「人生の後輩」「自分より至らない者たち」とみなして「激励」しているので、言う方には、新郎新婦(場合によっては両家のご両親も含む)から、ある程度の尊敬を受けられるよう、ご自身の結婚生活が円満であること、実生活での堅実な積み重ねや社会的地位などが求められると思います。

    主様ご自身に確固とした自信があるのなら、是非、そのようにおっしゃれば良いと思います。
    そして、チャンスがあれば、そのご持論を披露宴のスピーチでお話されたら良いと思います。主様に人望や実績があれば、とても良いスピーチになると思います。
    イヤミではありません。本当にそう思います。

    ユーザーID:4008012795

  • めでたいやつ

    「おめでとう」は、しあわせの絶頂に対して掛ける挨拶なので、相手がしあわせに浮かれている場合、それがなんであれ「おめでとう」ということになります。皮肉で「めでたいやつ」という語法もあります。
     つまり、言葉を掛ける側の思想ではなく、相手側の状況によるものなのです。

     結婚そのものが、なにかを成し遂げているのかということですが、結婚し、家庭を持つということは、人が一人前になるということなのです。

     結婚できない、あるいはする気になれないというのは、人として未熟であるということです。
     誰でも簡単に結婚ぐらいできると考えている人もいますが、結婚に至るのも、それによって生じる責任を背負うのも、意外と困難なことです。
     それゆえに、「簡易的な結婚」を強く望む未熟な人が多いのです。


     主観でしか物事をとらえることができないトピ主もまた、社会人としてはまだまだ未熟といえます。
     社会とは、常識などの知識を得るところではなく、人間を知り、人との関わり方を学ぶ場なのです。

     安易に結論を出さずに、たくさん考えてみてください。

    ユーザーID:7258621468

  • トピ主さんはそれでいいよ

    トピ主さんが結婚されるときは式を挙げないか、最低限、ご祝儀はナシにしてね。
    ご祝儀というぐらいだから、お祝いのしるしのお金だもの、要らないよね。

    トピ主さんが既婚なら、ご主人との生活で、せいぜい立派な結果を残してください。
    結婚生活成果発表会を開催して、その時こそ「おめでとう」の言葉を請求しましょう。

    駄トピに駄レスしてみました(笑)が・・・

    結婚に限らず、トピ主さんにも人生の節目、門出を言祝いで頂いた経験があるでしょう。
    こんな価値観のトピ主さんを祝って下さった方達が、私は実にお気の毒に思います。

    ユーザーID:3592911539

  • おめでとうは変じゃない

    当たり前のことです。
    誰かが幸せになったら、自分も嬉しくはないですか?
    おめでたい事、誰かが喜ばしいことになったらおめでとうは自然にでませんか?

    わざわざ
    「これから大変だけど」なんて水をさす人間性って、どうでしょうね。
    生きている限り、大変な事があるのは当たり前のことです。
    独身だろうが大変な事はあるでしょう?頑張るというか、乗り越えようとするのは当たり前のことだし。
    大変な事があっても、結婚した以上支えあい、助け合うのが普通だと思います。
    いろんなことを乗り越え、(想像できませんか?)やっとお互い独り立ちし、新しい家庭を築こうとする門出の時、おめでたいこととは思えませんか?
    ひねくれているというか、思いやりがないというか、人としておかしいです。
    幸せな人に良かったね!と思えるかどうかですね。

    あなたが結婚する時に、「おめでとう」「良かったね」と思えない人ってどう思いますか?招待する価値ないとおもいません?そんなひと。
    屁理屈こねて、幸せを逃しそうな人と思いません?

    ユーザーID:3652731247

  • 何が不満?

    他人同士が結婚する事で家族になるんですよ。

    それだけでオメデタイじゃないですか。

    私なんて独身時代は仕事と家の手伝いで本当に大変でしたけど
    結婚してから楽な暮らしを続けてますよ。

    ユーザーID:8154712234

  • 変な人〜

    結婚ラッシュで金欠になって、いらいらされているのかな?
    先月はジューンブライドでしたしねぇ。

    一生をともにしようと思える相手をみつけられるだけでも僥倖ですよ。
    誰だって、そこまで思える(思い込める?)人を見つけ、相思相愛になるのは難しいものです。
    トピ主さんだってそうでしょう?

    ユーザーID:1147218001

  • 出席するのやめましょう。

    これから大変だけど、頑張ってね。
    親戚の叔母さんとか、頑張ってきた年配の方から言われるならともかく、友人が口にするには不適切ですよね?何が大変??不倫とか離婚危機とか?
    門出に出席しておきながら、心の中では、夫婦の不幸を願ってるんですか?

    ユーザーID:4920527640

  • そうかなあ?

    「人生をともに生きてくれる人に出会えてよかったね」

    という意味だと思っていました。


    人生とは山もあれば谷もあるもの。

    それを一緒に越えていこうと言ってくれる、思える人が現れたんだもの。

    めでたい以外に何があると言うんでしょう?

    私は「こんなに多くの人間のいる中でそんな人と出会えてよかったね」

    という意味でおめでとうと言っていました。

    ユーザーID:7427296618

  • 全面的に同意

    別にめでたくないと思います。
    誰が誰と出会おうが、生涯誓おうが
    他人にとっては関係ないでしょ
    出産やらは完全にめでたいことだと思いますがね。
    結婚は祝う気しませんな。

    友達に彼氏できたー→おめでとう
    友達に彼女できたー→おめでとう

    と一緒で完全に社交辞令、内心どうでもいい。

    勝手にどうぞという感じです。

    ユーザーID:5075580534

  • トピ主さん、異性を好きになったことないのかな?

    好きな人と晴れて夫婦になれる喜び、幸せ、知らない人の考え方だなぁって思います。

    結婚後に大変な事があるかも知れないとか、苦労もするだろうとか、そんなの皆知ってるんですよ?
    でもね、それを一緒に乗り越えていこうと思えるから、結婚するんです。
    打算しかない結婚をする人もいたり、世間体の為だけの結婚もあるのかも知れないけれど、大抵はね。

    トピ主さんも、心から異性に恋をしたら、結婚を「おめでとう」と祝う意味が解ると思います。

    いまトピ主さんに、その考え方を捨てなさいとは言いません。
    でもトピ主さんも、いつか誰かを愛し、その誰かに愛され結ばれて、結婚の幸せを感じられることを
    このトピで公言した、温かみに欠けるギスギスとした考え方を、卒業できるように祈っています。

    ユーザーID:5634824370

  • 若い頃は主さんと同じ感覚やったな〜。

    私は、バツイチ子なしです。
    前の結婚の時は、友達の結婚はおろか、自分の結婚式でも、主さんと同じようになんでおめでとう!なん?と疑問に思ってました。
    しかし、私ら夫婦が上手くいかなくなり、私の精神疾患がきっかけで、改めて両親に感謝できるようになった。
    結婚は、両親から独立をし、自分達の城をかまえる。新郎新婦が独立するまで、無事に育て、生かされて来たのは、両家の両親のおかげであり、挙式をあげる事によって感謝の気持ちと、これからは、独立をして頑張って行きます!
    という門出又は、人生の大きな節目なので、おめでとう!にふさわしいと私は感じています。

    ユーザーID:0091498144

  • トピ主です。満員御礼申し上げます!

    わお〜〜!
    トピ主です。長らく放置ですみませんでした。
    こんな駄トピ、誰にもレスもらえなくて埋もれていると思ったら!

    こんなにたくさんの人にこんなにしょうもない話につきあって頂き、有難うございます!
    でも、しょうもない雑談ってたのしいですよね!

    ユーザーID:0119021822

  • な〜んだ

    ただの嫉妬か。
    と、空元気のトピ主レスを見て確信しました。
    めでたしめでたし。

    ユーザーID:3681581167

レス求!トピ一覧