結婚式で「おめでとう」って変じゃないですか?(駄)

レス197
お気に入り242
トピ主のみ1

bafubafu

男女

もちろん、私だって、呼ばれれば出席して、精いっぱい「おめでとう!」って言います。というか慣習なので、一社会人としては言わざるを得ません。
でも、結婚式の段階では、多くの場合、まだ新郎新婦は(夫婦としては)殆ど何も成し遂げていません。「おめでとう」は変ではないですか。

例えば、子供ができたらもちろん「おめでとう」です。欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。
また、金婚銀婚を迎えた方なら、「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。

結婚式も、ご両親に向けてなら、何の違和感もなく「おめでとうございます」と言えます。大変な子育てを無事乗り切ってここまでこぎつけた。これはまさに「おめでとう」です。
実際、昔の結婚式では、招待客は主としてご両家ご両親に「おめでとう」と言っていたのだと思います。でも最近の結婚式って新郎新婦が主役で、ご両家ご両親は添え物的ですよね。それなら「おめでとう」はおかしいのでは?

あえて言えば、若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね、っていうことでしょうか?でもこれって「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。
「こんな素敵な人が見つかってよかったね」という意味ではありえますが、第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合は、「おめでとう」なしでOKですか?それでは角が立つということになると、結婚式が嘘つき大会になりかねません。いや、あれはもともと嘘つき大会でしたっけ?

あれこれ考えると、結婚式で新郎新婦に掛ける言葉は「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思うのですが、いかがでしょうか。

ユーザーID:0119021822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数197

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お祝いって言ったらおめでとうございます。でしょ?

    昨日、今日で結婚が決まった訳でもないでしょうにその日まで色々とあったかも?知れないし!やっと話しが決まって結婚式だってやっと?その日に迎える事が出来たのですから、おめでとうでいいじゃないの?なんでこれから苦労するとか大変だとか思うわけ?其処まで考えすぎなくていいのです。限りがありませんから、人生 楽ありゃ 苦もあるさー♪何事も前向きに!

    ユーザーID:3342597146

  • 「おめでとう」でしょうよ。

    結婚は「慶びごと」ですから、素直に「おめでとうございます」でしょう。

    主さんが既婚者か、独身者か分りませんが、物事は普通に取るようにしましょうよ。

    「お祝い事」の席では古来から「おめでとうございます」です。
    一番ぴったりな言葉でしょう。

    乾杯では「これから大変だけど、頑張ってね」と言うのでしょうか?

    この文章からすれば捻じ曲がった心根の持ち主としか受け取れません。
    お祝い事には素直に「おめでとう」が言える人間でありたい物です。

    ユーザーID:1318087828

  • 大変だけどがんばってね…って、離婚か?!(笑)

    「これから大変だけどがんばってね!」

    本気ですか?
    新しい夫婦としての門出の席にこれはないでしょう(苦笑)
    トピ主さんはかなりの屁理屈者ですね。
    だいたい大変かどうかなんて貴女が言うことじゃない。


    夫婦としてまだ何もやっていないから…って「おめでとう」は何かが出来たからとか成し遂げたからいう言葉とは決まっていません。
    そもそも「おめでとう」って、心から相手を祝福したい気持ちがあればこそのお祝いのエールです。
    結婚は他人同士が夫婦として結びつき、この先人生を始めるためのもの。
    これがおめでとうでなくて何なのでしょう。


    「これから大変だけどがんばってね」はその結婚に破れて離婚した人へ、人生の再出発として贈る言葉にしたほうが良くないですか。
    それこそ「おめでとう」じゃないんだから(笑)

    ユーザーID:2289514159

  • 何か変わってますね

    変わった方ですね
    結婚っておめでたい式じゃないですかぁ 普通におめでとう♪ですよ
    これから大変だけどって この場合 言わないでしょう 普通
    親なら これから大変かもしれないけど頑張ってと言えても 第三者がこれこそ失礼だと私は思うな
    大変だけど 楽しくて幸せな事も沢山あるものだから

    ユーザーID:9200835413

  • そんなに斜めからものを見なくても…

    なんか、屁理屈にしか思えません。
    「おめでとう」って、何かを成し遂げた人しかふさわしくないのですか?
    そうではないでしょう。

    何かの節目だったり、新たに門出を祝ったりするする場合にだって使いますよ。
    「誕生日おめでとう」「明けましておめでとう」とか、成人式とか、いろいろあるでしょ。
    そのたびにまだ何も成し遂げていないから「おめでとう」は変って言うんですか?

    結婚までに幾多の苦難を乗り越え、ようやく結ばれたカップルだっているでしょう。
    「これから大変だけどがんばってね!」なんてむしろ失礼。
    これから大変かどうかなんて分からないでしょ。
    それを100倍上回るくらい、幸せな家庭を築き上げていくことだった多々ある。
    なんで大変なこと前提なの?
    どこが誠実?
    結婚は墓場というカップルばかりではないんですよ。

    私もごちゃごちゃ書いてしまいましたけどね、
    結婚した相手には素直に「おめでとう〜!」でいいんですよ。
    妙な屁理屈こねるのは無粋ってモンです。

    ユーザーID:6924145320

  • そのような思考では疲れませんか?

    明けましておめでとうの挨拶も「まだ新しい年が始まったばかりなのに何がめでたいの?」
    と一蹴されそうですね。

    そのような思考では人間関係で疲れを感じませんか?

    ユーザーID:3155753761

  • お祝い事は、おめでとう。


    いくら大恋愛の末に結婚したとしても、その中には二人だけのいろんなドラマがあるんですよ。そういうの乗り越えて結婚するんです。だから『おめでとう。これからも頑張ってね。』じゃないのかねぇ。

    お祝い事だもの。

    トピ主は恋愛、結婚はまだなのかしら?

    ユーザーID:6685994142

  • 変なの

     いちいち理屈っぽい変な人ですね。

    身内に居て欲しくないわ〜、ああ面倒くさ!

    ユーザーID:2399625073

  • エライ上から目線な…

    「これから大変だけど頑張ってね」って、
    随分偉そうな言葉って気がしますけどねえ。
    「おめでとう」「おめでとうございます」で、
    何がおかしいのでしょうか?

    人生の門出なんだから、
    おめでたいでしょ?
    お誕生日や、入学式、入社式だっておめでたいでしょ?

    「めでたい」って意味、何か間違えていませんか?
    苦労をねぎらう言葉じゃないでしょ?

    ユーザーID:5971819892

  • 結婚式は少なくとも

    結婚式はみんなに祝ってほしいために開くものです。みんなにお悔やみを言われるためではありません。
    その瞬間2人は非常に幸せな状態にいると思います。
    つらくなるために結婚したわけではありません。少なくともそう望んではいません。一時的につらいこともあるでしょうが、支えあって乗り換えていくという覚悟の上での新たな船出です。
    つらいことも含めて共有していくことを幸せとできる間柄だから結婚するのです。
    キリスト教式の結婚式の誓約の言葉を思い起こせばわかると思います。

    第三者から見て凡人と結婚した女性の結婚式で
    「素敵ではない人と結婚してさぞこれから苦労するでしょう、心よりお悔やみを申し上げます」と弔辞を述べたら結婚式はぶち壊しになり、一生怨まれます。

    ユーザーID:5839221203

  • 僻んでるな〜(笑)

    結婚式を嘘つき大会だとか、結婚したらその後が大変だとか、
    トピ主さんはよっぽどよそ様の結婚がうらやましくて僻んでるのか、
    それとも今が不幸でしかたないのか。
    結婚式でおめでとうというのがおかしいのなら、
    あけましておめでとうとかも言わないんでしょ?
    なんだか可哀想な人ですね。

    ユーザーID:3746391454

  • トピ主さん「お疲れ様」に反応するタイプでしょう

    「お疲れ様」
    「お先に失礼します」
    「ご苦労様」
    「すみません」
    「お世話さまです」
    等々
    トピ主さんこういう言葉で言葉尻をとらえて、ねちねち言うタイプでしょう。
    すごくめんどくさい上にいやらしい人です。
    近くにいなくてよかった。

    ユーザーID:1593441297

  • なんで?

    目の前に幸せな人がいたら、自然と「おめでとう!」って言葉が出て来ませんかね?

    あなたはいちいち、ここに至るまでの努力やなんやを吟味してからでないと、おめでとうとは思えないということ?
    すごいストイックな人ですね。
    でも思ってもないのにおめでとうと言うのは苦痛でしょうから、あなたはあなたで、堂々と「私は結婚に対してはおめでとうとは思わないので言えないけど、これから色々頑張ってね!
    そして結婚生活に努力の成果が見えたら、その時に初めておめでとうと言わせてもらうわ!」と宣言すればいいと思います。

    多分、何様だよと思われるでしょうが。

    ユーザーID:1492738670

  • 本音を隠し、建て前飾り

    ごらんのように、結婚讃歌のオンパレードになります。ここでは本当に愛し合って結婚した人ばかりか、結婚式が最高だった人ばかりか、結婚後も幸せで一度も後悔したことのない人ばかりのようです。

    と言うか、日本は建て前社会ですから。「結婚=めでたい=おめでとう」しかないのです。結婚式では本音は一番嫌われます。事情は千差万別でも、とにかくめでたい席なのです。

    『これから大変だけどがんばってね!』は親だけが子供に言える言葉です。親だけが本音を言っていいんです。あとの人は全員「おめでとう」です。

    日本人全員が他人の幸せを祈れたらいいですね。本音でね。

    ユーザーID:8297115643

  • 言っている事がよく分からない

    >子供ができたらもちろん「おめでとう」です…当たり前です

     トピ主さんの「何も成し遂げていないのに『おめでとう』はおかしい」という理論でいくと、「長い子育てを終えた訳でもなく始まったばかりなのに『おめでとう』はおかしい」という事になるのではありませんか?それに産む苦労より育てる苦労の方がずっと多いと思いますが。

    >金婚銀婚を迎えた方なら…これも「おめでとう」がふさわしいです

     トピ主さんのようにひねくれた人が相手だったら「結婚したいと言うから許してやっただけ。何もめでたくない」と言うかもしれませんよ。

    >昔の結婚式では、招待客は主として…言っていたのだと思います

     「思います」という事は、あなたの勝手な思い込みですか?だったら「実際」も何もないですよね。「実際に」という言葉を使って人を説得したいのなら、そういう習慣が本当にあったという証拠を提示して下さい。

     ご自分がどう考えようが自由ですが、あまり実生活でそんな事言わない方がいいと思います。変わり者扱いされて誰も関わってくれなくなると思いますし、それこそ誰も結婚式に呼んでくれなくなりますよ。

    ユーザーID:9277924160

  • ひねくれすぎでしょ

    月並みですが、結婚式は、世に「星の数ほどいる」男と女が、無二の(はずの)
    パートナーを見つけて、その人と人生を共にするためのセレモニーです。
    「おめでとう」以外に、どんな言葉がふさわしいのか逆に聞きたいです。
    誰もが幸せだけを願って、門出にのぞむんでしょう。
    トピ主さんは、未婚?既婚?

    あなたの理屈では、お正月に「おめでとう」というのも、変なのかな。

    ユーザーID:3599816039

  • わかります

    私も同じような事を思っています。

    結婚することは簡単、誰でもできる(個人的な意見です)
    それを続けていくことが難しいが重要だと。

    実際、皆に盛大にお祝されたのに、すぐに離婚した人が何人かいるので…

    だから私も「これから頑張ってね!」が相応しいと思います。

    ユーザーID:1559476474

  • 言葉の意味

    ペンシルさんが書いておられる通り、言葉にはきちんとした意味と変化してきた歴史があります

    きちんと調べてから発言されないと恥じをかきますよ

    屁理屈を言って、物事を小さく自分の価値だけで見るのは、小難しい性格と判断され、損ですよ

    ま、疑問に思って質問するのはいい事ですが、思慮深く行動しましょうね

    ユーザーID:4756286371

  • まあまあ、皆さん。

    独身で結婚の予定もなくて、他人の結婚式に呼ばれるばかり。
    お金が飛んで行くだけで回収出来る見込みナシとなりゃ
    イヤミのひとつも言いたくなるわよ、

    というトピックですよね(笑)。
    お疲れ様です。

    トピ主さんにも幸せがやってきますように〜。

    ユーザーID:9332003446

  • おめでたいもの

    共に生きるパートナーとの門出、おめでとう!

    じゃないですか。

    何も成し遂げていないなら
    入園とかも、親はここまで育てたとして
    お子さんはまだ何も成し遂げていないからと
    「おめでとう」じゃないんですか?

    結婚がおめでとうじゃないなんて
    変ことに難癖つけてる印象です。

    ユーザーID:8586685549

  • おめでたいでしょ

    「これから一生、大好きな人と一緒に生きていかれるんだね、良かったね」と思ったら、やっぱり「おめでとう」じゃないですか?

    トピ主さんは独身ですか?
    もし既婚者なら、こんな質問をするあたり、あまり幸せな結婚生活を送ってなさそうな印象です……

    ユーザーID:0562101171

  • 相当ひねくれているね(苦笑)

    ふふふっ、トピ主は結婚したくてもできないのでしょうか?
    かなり、ひねくれた性格していますね。

    トピ主さん、自分が幸せになる努力をしてください。
    そうすれば、結婚式でも自然に心から「おめでとう♪」と言えるようになりますよ。
    人間、自分が満たされていないと人の幸せを素直に喜べないものなんですよね。
    頑張って下さいね!

    ユーザーID:0735025149

  • なぜここまで過剰反応する人がいる?

    なんか過剰反応して必死になって反論レスしている人が複数いますが、何なんでしょう?

    トピ主さんの意見は、タイトルに(駄)と書いてることから分かるように「ちょっと疑問なんですけど…」という話ですよね。慣習を全否定している訳でもないし「私は結婚式で絶対おめでとうと言いません」と言っている訳でもない。
    なぜ「トピ主さんはそういう結婚できないとおもうから」とか「その考えを持ち続ける限りは、結婚式はなさらない方がよろしいかと存じます」とか「ひねくれ者」とか、個人攻撃する人がいるんでしょうか。

    「言葉の意味はともかく、昔から決まっている事なんだ!慣習に疑問を持つことは許されない!疑問を持つだけでも異端だ!」とか?
    「そういう考え方の人もいるんだ。私とは違うけど人それぞれの考えがあるよね」となぜ思えないのか…

    本題ですが、私はトピ主さんの考え方にある程度同意します。それは例えば、留学することを決めた人に「おめでとう」というようなもの。肝心なのはこれからですから違和感があります。
    結婚式では私は「おめでとうよかったね、はいバイバイ」ではなく「これからの生活が幸せであるように」と祈ります。私も異端?

    ユーザーID:6508892109

  • 単におめでとうで良いのでは?

    トピ主さま、よくもここまで複雑に物事考えられますね。

    >>もちろん、私だって、呼ばれれば出席して

    とありますが、一度もお呼ばれないの?それとも他の友人は呼ばれてご自分は・・・とかの経験ありとか(苦笑)。

    確かに人生山あり谷あり、結婚された夫婦がその先何をなしえるかでおめでとうになるのでは?と言う意見、解らなくもないけど屁理屈っぽいです。

    嘘つき大会ねぇ・・・・。自分を曲げられない、そうしか思えない間は結婚式に呼ばれても出席されない方がいいかも。

    とにかくあれこれ考えすぎです。今まで貴方が「おめでとう」と言った相手は全くの本心以外ないのですか?人とのコミュニケーションを潤滑にするに当たり必要な「あいさつ」だと思いますが・・・。

    >>第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合は、「おめでとう」なしでOKですか?

    なんで?素敵の定義は人それぞれだし、貴方がそう思わなくても二人は思っているんだから結婚するのでしょう?

    ユーザーID:5559998771

  • いいんじゃないでしょうか。

    昨今、結婚したくても出来ない方々が沢山いるのですから、とりあえず『おめでとう!』でも良いんじゃあないでしょうか(笑)
    そんなに『何かを成し遂げていない』とか堅苦しく考えなくったって、結婚しただけでも『おめでたい』と思いますよ。
    励ましの気持ちをこめて『おめでとう』って言ってあげたら、なんだか幸せの一部分でもおすそ分けしてもらえるような気がしてきます。
    主さんもそんな風に素直に言ってあげて下さいな☆

    ユーザーID:7882592306

  • レスします

    息子の小一の時に担任が、卒業式を前に「卒業なんてめでたくない。小学校は誰だって卒業できるんだから」と生徒達に言ったんだそうです。
    私は憤りを感じました。
    六年間、勉強、運動、友達関係、様々なことを乗り越えて卒業する子供達、そして毎日支えた親達の気持ちを踏みにじった言葉と言えます。
    人生の大きな節目の一つである式典で「おめでとう」と言って、何が悪いのでしょうか。

    トピ主さんの主張もまたしかり。
    金婚式が「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」『おめでとう』なら、山あり谷ありの長い人生を共に手をとって歩こうと思える伴侶に出会えて『おめでとう』で良いではないですか。

    ちなみに、普通「山あり谷あり」って言いませんか?「谷あり山あり」って、先に谷(人生の試練)が来ちゃうあたり、トピ主さんは本当にネガティブな方なのかな、と感じました。

    ユーザーID:8666910069

  • 「おめでとう」に評価が必要?

    結婚は「慶事」ですから、
    「おめでとうございます」と言祝ぐのは当然だと思いますが…。

    トピ主さんの感覚だと、
    自分が認めるだけの努力に対しての評価なんですか、
    「おめでとう」って???

    ユーザーID:5971819892

  • 駄トピなの?

    トピ主さんの屁理屈、単純にヘソ曲がりというには、悪意を感じます。

    見合いにしろ恋愛にしろ、男女が互いに相手を伴侶と決め、
    新しい家庭を築き上げていく門出ですよ、結婚は。
    めでたく喜ばしいことだから、「おめでとう」で良いのでは。

    トピ主さんの理屈だと、赤ちゃんが生まれても祝えませんね。
    どんな大人になるか分からないうちから、祝えませんものね。
    トピ主さんの理屈だと、進学も就職も祝えませんね。
    卒業できるか、仕事が何年続くか、分かりませんものね。

    トピ主さんが独身で、結婚の「け」の字もない人なら
    いずれ愛し合う異性と出会い結ばれれば、曲がったヘソも直るのでは。
    もしもトピ主さんが既婚なら、配偶者はご奇特な方ですね。

    駄トピと呼ぶには、トピ主さんの負の感情が重苦しいトピで
    駄トピに相応しい軽やかなレスを書けませんでした。

    ユーザーID:8800712520

  • 『小言幸兵衛』という落語を思い出した

    結婚した新郎新婦に「おめでとう!」
    別に変でもなんでもありません。
    というか、それ以外の言い方なんてありません。

    これからともに歩む、人生の伴侶を見つけたのだから、そのことに対して「おめでとう」って言ってるんです。
    それを「殆ど何も成し遂げていません」とは、ずいぶんまた捻くれた思考回路ですね。

    「これから大変だけどがんばってね!」なんて、新郎新婦に対して失礼ですよ。
    結婚式(披露宴)の席では、めでたくない事、マイナスの事は口にしないのがルールでしょう。
    それなのに、「あなた方の前途にはこれから大変なことが待ち構えているから…」と言わんばかりのそのセリフ。
    あなたが考えたそのひと言、誠実でも何でもありゃしません。

    結婚式の時は「おめでとう」「良かったね」以外、言う必要はないんですよ。
    ほとんどの人にとっては一生一度のお祝い事。
    目出たい尽くしで送ってやるのが友人・知人としての優しさでしょうに。


    新郎新婦も、あなたをどなりはしないでしょうけど、心中面白くないでしょうね。

    ユーザーID:3094052120

  • 多分ですが。

    結婚式の「おめでとう」は、夫婦として捉えるのではなく、個人として捉えているのではないでしょうか?
    夫婦として殆ど何も成し遂げていないのは、夫婦になったばかりなのだから当然の事ですよね。
    それはこれから先の事なんで。
    そうではなく、1人の男性、1人の女性が出会って良い経験をしたり嫌な思いをしたりして、ようやく結婚にまでたどり着いた。結婚に至るまでは色々あったでしょう。お金の事、仕事の事、親の事、お互いの考え方の違い。そのカップルによって問題は様々でしょうが、それらを2人で悩み妥協し合いながら乗り越えてきたのだと思います。そして、結婚するまでに至った。
    それが「おめでとう」なのではないでしょいか?

    ユーザーID:8403668061

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧