結婚式で「おめでとう」って変じゃないですか?(駄)

レス197
お気に入り242
トピ主のみ1

bafubafu

男女

もちろん、私だって、呼ばれれば出席して、精いっぱい「おめでとう!」って言います。というか慣習なので、一社会人としては言わざるを得ません。
でも、結婚式の段階では、多くの場合、まだ新郎新婦は(夫婦としては)殆ど何も成し遂げていません。「おめでとう」は変ではないですか。

例えば、子供ができたらもちろん「おめでとう」です。欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。
また、金婚銀婚を迎えた方なら、「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。

結婚式も、ご両親に向けてなら、何の違和感もなく「おめでとうございます」と言えます。大変な子育てを無事乗り切ってここまでこぎつけた。これはまさに「おめでとう」です。
実際、昔の結婚式では、招待客は主としてご両家ご両親に「おめでとう」と言っていたのだと思います。でも最近の結婚式って新郎新婦が主役で、ご両家ご両親は添え物的ですよね。それなら「おめでとう」はおかしいのでは?

あえて言えば、若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね、っていうことでしょうか?でもこれって「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。
「こんな素敵な人が見つかってよかったね」という意味ではありえますが、第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合は、「おめでとう」なしでOKですか?それでは角が立つということになると、結婚式が嘘つき大会になりかねません。いや、あれはもともと嘘つき大会でしたっけ?

あれこれ考えると、結婚式で新郎新婦に掛ける言葉は「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思うのですが、いかがでしょうか。

ユーザーID:0119021822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数197

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 197
次へ 最後尾へ
  • 言葉は相手への形なきプレゼント

    小学校から中学へ上がれば、「おめでとう」といいます。大晦日から新年を迎えれば、「おめでとう」といいます。誕生日が来て一つ歳を取れば「おめでとう」といいます。貴方が結婚した時、「これから大変だけど、頑張ってね」と言われたいなら、事前に周りの人に伝えておいたほうがいいでしょう。多くの人は、他人から祝福されるといい気分になります。言葉は相手に対する形のないプレゼントです。なので、ニュースのように、事実が伝わればいいというものではありません。

    ユーザーID:1064074786

  • 半分、自己完結してますよ


    >子供ができたらもちろん「おめでとう」です。
    >欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、
    >無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。

    というのなら、

     結婚できたら「おめでとう」です。
     したくてもできない人もいるし、するのも苦労もリスクも大きく大変ですから、
     無事に結婚できたら「おめでとう」は当たり前

    にならないんですか?

    ユーザーID:5816583173

  • なんとなく分かります

    結婚式の「おめでとう」ってなんかうすっぺらいというか・・。
    違和感が私もあります。

    思うに、式最中は「おめでとう」のインフレ状態なのではないかと。
    とにもかくにも「おめでとう」の連呼ですから。

    冷静になると、
    「そんなにめでたい事か?ここからだぞ気合入れてくのは!」とか「この人達は、何を知っておめでとうといっているのか」等思ってしまったり。
    私もあります。

    でも、やっぱり結婚はおめでたいのではないでしょうか?
    新しい夫婦がうまれるのは、何を成し遂げていなくても、未来があるってことで。

    私は、結婚なんて籍をいれるだけと思っていましたが、
    やっぱり色々な人に「おめでとう」と言われて嬉しかったし、
    親友の結婚式では、心からお祝いしたし、
    真っ正直に「結婚できてよかったね〜。頑張ったわね」と言った伯母にはムッとしましたよ。

    ユーザーID:5349823254

  • 結婚=家族

    個人的な解釈ですが、

    新しい家族の誕生をお祝いする意味で
    結婚は
    “おめでとう”だと思いました。


    結=結ぶ
    婚=くなぐこと

    ユーザーID:8711214970

  • 全く同感です!

    いやー、ほんとここまで同じことを感じてる人がいらっしゃるなんて!
    ほんと同感です。
    結婚しただけでおめでとうなんて、おかしいですよね。
    例えば銀婚式、金婚式を盛大にするような習慣があってしかるべきです。
    披露宴して3か月後に離婚とか、実際にありますよ。

    女性の自己顕示欲を満たしてあげて、結婚後辛抱する理由になるくらいしか披露宴の存在意義はないですよ。


    主さんのお感じのことを多くの男性は感じているはず。
    それが社会共通の認識になることを祈念いたしております。

    ユーザーID:7837751364

  • へぇー

    面白いこと言いますね、トピ主さん。
    結婚したばかりの男女は何も成し遂げていない…
    屁理屈にしか聞こえませんが…
    どう考えてみたって結婚式には「おめでとう」がふさわしい言葉だと思いますよ。

    ユーザーID:1448166232

  • 古風な英語的捉え方?

    トピ主さまは、古風な英語表現をこよなく愛する方ですか?

    古風な英語の表現では、
    新婦に「Congratulations」を使うのは、
    「うまく玉の輿にのったね」的な嫌味に聞こえるのでダメ、
    と聞いたことがあります。
    (新郎に使うのは、オッケー)

    現在は、そんなことを気にする方が時代錯誤のいけてない人と思われるそうですね。

    日本にいるなら、日本にいなくても、現代社会を生きるなら、
    二人の新しい門出を素直に「おめでとう」と祝福なさってはいかがですか。

    ユーザーID:8687270614

  • トピ主は誕生日もめでたくない年齢?

    誕生日おめでとう、って言ったら「めでたくなんかないわよっ、イヤミ言わないでっ」って激高するんでしょうね。
    もちろん正月もめでたくないし(冥途の道の一里塚、か)、始終いらいらしているんでしょうね。めでたいのは頭の中だけ、ってかわいそうね。

    ユーザーID:5413608471

  • 「大変だけどがんばって」??

    つまるところトピ主さんはどんな結婚であれ、結婚すること自体を祝福する気持ちが全くないわけですか。

    それはそうと

    > 「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思うのですが

    って本気ですか?

    まあ親族や会社の上司とかなら結婚式で新郎にあえて苦言を呈するような言い方をすることはありますが
    一般的にはこんな失礼なこと言わないほうがいいですよ。
    とりようによってはかなりカチンとくる言葉です。

    ユーザーID:4517158355

  • じゃあトピ主さん、お葬式でおめでとうって言おう!

    何かを成し遂げ終わったときにおめでとうって言わないといけないなら、一番おめでとうを言われるのはお葬式ってことですか?

    まあ若いうちにとか志し半ばで亡くなったときはなしですけど、仕事して結婚して子どもを育てたあと大往生した方のお葬式で、トピ主さんは思いっきりおめでとうってって言ってあげてね。

    私は結婚式でいいますけど。

    ユーザーID:1972099711

  • 頑張って

    は…あなたに必要な言葉で、おめでとうと他人様からあなたが一番言ってもらいたい言葉ですよね?

    人生色々あるから、せめてこうゆう所だからこそ、いつも言えない心のダークな部分を言いたかったんでしょうね。

    分からないでもないけど、ここの場所を真剣に悩み相談されてる方もいて、みなさんそれに答えてるから、トピ主さんの発言も自由でいいですが、真剣にお答えしてくださる皆様もいるので、逆に手厳しい意見になることも予想されますから、屁理屈言いたい時は、自分の日記に書くだけの方がいいかもしれませんね。

    トピ主さんみたいに、突拍子もない疑問や質問をしたくなる気持ちもわからないでもないですけどね…

    トピ主さんへ、おめでとうと素直に言えない時は、何も言わなくていいし、結婚式では大人を演じて下さい。

    ユーザーID:9275826469

  • 残念な思考ですね

    常にそんな曲がった考えをしてるんですか?

    読んでるだけで、面倒だし、かなり不快です。


    身近にいたら、関わりたくないタイプですね。

    ユーザーID:5642418931

  • 屁理屈です

    トピ主さんのご意見は、個人的な意見としては当然アリですし、全く以て問題ありません。

    ただし、他の多くの方に同意を求められる程、至極正当な意見とは言えないと思われます。
    それは、無理にこじつけた、いわば屁理屈ではないでしょうか?

    そもそも、トピ主さんと同じような思考の経過を辿る人なら、まあ大金かけて結婚式など挙げないと思いませんか?

    そう考えたら普通におめでとうで何等違和感はありませんが。

    勿論、色々な関係性を持って式に参列する人の心情には色々有ると思います。
    ですが、結婚式のような大きな他人のライフイベントにそんな屁理屈は野暮の極みだと思います。

    ユーザーID:0753972725

  • 入学式とおんなじよ

    まだ、何も成し得てないのにね、ってことでしょうかね?
    私も現実主義なので
    結婚式より、10年目のお祝いに価値があるんじゃ?と思ったことも。

    でも、学校だって、入ったあとテストがビリだろうが、親が呼び出されようが、
    入る時には受験しなくてもおめでとう、でしょ。

    そこに辿り着いたことに、おめでとうなのではないかな?

    ユーザーID:6250959436

  • ならば、お葬式は「おめでとう」

    苦難を乗り越えた人生の終わりには、是非「おめでとう」と言って下さい。

    ユーザーID:3138503883

  • わかりますよ

    昔のように家同士の繋がりという意味も薄く、
    男女の恋愛の果ての結婚が殆どの現代において、
    ただ、その二人が'そうすることに決めた’、
    というだけで、めでたいのかどうか、とは
    私も思ったことがあります。
    捻くれても僻んでもいないと思いますよ。
    主さんは物事の本質を捉えたい方じゃないですか?
    そして世間の価値観を鵜呑みにせず自分の頭で考えるタイプ。
    恐らく、’頑張ってね'というような言葉が相応しいような、
    そういう結婚が多い気がする、ということもあるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6830501089

  • まあ、気持ちはわかりますが(笑)

     (笑)そんなに反応することかと思います。気持ちは理解しますよ。私は既婚男性です。孫もいて結婚30年です。まあ幸せですね。
     でも、結婚式に行くと「あーまたひとり男が結婚の犠牲になったか」と思ってしまいます。だって家族のために生きることを強いられるのが結婚です。女性側なら「この男大丈夫?」って思っちゃう。
     でもさあ、やっぱりとりあえず「おめでとう」で、良いんじゃない。逆に私は親には「あー、嫁姑戦争の勃発か」と、とてもおめでとうなどと言えないのですがねえ。
     どこかから、「俺は結婚するほどおめでたい人間じゃねえ」と賢者の声が聞こえてきそうですが。

    ユーザーID:2014916455

  • 門出

    就職が決まった時も”おめでとう”って言いますよね。
    これから約40年も働かなきゃいけないのに(笑)

    人生の門出はめでたいんですよ。

    ユーザーID:9642724593

  • ふたりが家族になったから

    おめでとうでしょ?

    素敵なひとかどうかは個人的な好みだからなんともいえないけど、別々の場所で生まれ育ったもの同士が縁あって家族になれたすばらしい日だから

    おめでとう

    と言うのですよ。


    まぁ(駄)なので、言いたくないなら言わなければいいんじゃない〜としかいいようがないけど〜

    ユーザーID:8421835034

  • それなら

    せめて「末長くお幸せに」くらい言えませんか?
    これから大変だろうけどって酷い結婚したみたいで失礼ですよ。

    ユーザーID:2201232464

  • トピ主の論理だと

    金婚式を迎えた人も、結婚式でのご両親も、まだまだ「過程」に過ぎませんから、「おめでとう」はふさわしくないのでは?
    「これからも大変でしょうががんばってくださいね」ではないですか?

    おめでとうと言えるのは、「死ぬ時」だけです。
    「よくがんばってこられましたね、おめでとう」
    でも当人からとってみると死ぬのも「過程」にすぎないかもしれません。「おめでとう」は迷惑です。

    こういう思考はいったい何歳のものなんでしょう?
    「あけましておめでとう」もいえないなんて・・・

    ユーザーID:9999827573

  • どうして

    人の慶びを素直に祝えないんですか?

    人の幸せを認めたくないのですか?

    人が嬉しそうにしていたら、自分も嬉しくはならないんですか?


    >あれはもともと嘘つき大会でしたっけ?
    >「これから大変だけどがんばってね!」

    なんでそんなに上から物を言おうと必死になってるんですか?

    もしあなたが結婚したとして、誰一人として「おめでとう」とは言わず、「大変ね。頑張って!」「いろいろあると思うけど、くじけないでね!」「何かあったら、いつでも相談にのるからね!」なんて口々に言ってきたら、「???」って、なりませんか?

    ユーザーID:1166238872

  • 心からのおめでとうを

    私は別にロマンチストでもなんでもありませんが
    それでもやっぱり結婚って「奇跡」だと思っているところがあります。
    自分が好きになって、相手も好きになってくれるという奇跡。
    愛し愛され、一生を添い遂げると互いに誓える奇跡。
    まさに「運命の人」と出会う奇跡。
    簡単なことのようで簡単じゃない。
    そんな人と巡りあえて、共に歩き出す門出の日ですから
    やっぱり「おめでとう」です。

    >第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合・・・

    ・・・って、第三者の意見って関係ないですよね(笑)
    おもしろいこと言いますね!
    主役のお二人にとってはかけがえのない「たった一人の人」です。
    本人たちが幸せだったら、それはそれは本当に「おめでとう」です。

    私は、かけがえのない人に出会えた幸せに心からのおめでとうを送ります。

    ユーザーID:3120948885

  • そういう前提の式

    人と会った時「おはよう」「こんにちは」と言いますよね。結婚式の「おめでとう」はそれと同じです。中には本当に心の底から言っている人もいますが、大半はただの挨拶です。

    結婚式の新郎新婦だって本当は結婚したくない人もいます。成田離婚もあります。それでも「おめでとう」しかないのです。
    結婚式の結婚とは、愛し合っている者どうしが結婚し、結婚後も一生仲良くやっていくということが前提です。そういう前提の式です。

    「門出」といっても、小学校入学・中学校入学は門出ではないですね。その年齢まで生きた・育ったというお祝いです。還暦・米寿と同じです。
    高校入学・大学入学・就職は、試験を経て勝ち取ったものなので「おめでとう」でいいです。

    就職が門出ということで近いですが、この場合は「おめでとう。これから大変だけどがんばってね!」と言えます。社会人の苦労を知っている人なら言いそうです。
    結婚式は素晴らしいだけの「夢」なんです。「おめでとう」以外の言葉は必要ないのです。

    掲示板の特徴には2つあります。本音が言えることと、理想論を言えるということです。また世間では「建て前」が常識です。

    ユーザーID:0532738826

  • おめでたいじゃないですか?

    愛する二人が夫婦になって、これから家族として生きていく。十分「おめでとう」に値すると思いますが。

    トピ主の贈りたい「これから大変だけどがんばってね!」って、身内の介護が決まった人や、若いのに配偶者に先立たれた人に掛けるにぴったりって感じですが。

    出産に対しても、金婚式にしても、随分ネガティブなイメージをお持ちですね。トピ主にひと様のハレの舞台は眩しすぎるんでしょうか?生き難くないですか?

    ユーザーID:1526682643

  • だったら新年もおめでたくないですね

    トピ主さんの理屈だと、
    まだ何も始まってない新年は少しもおめでたくないですね。
    これから一年、悪いことがあるかもしれないですしね。
    年賀状にも「今年は大変なことがあるかもしれないけどがんばってね」と書きますか。

    入学などの節目も少しもおめでたくないですね。
    まだ何も学んでないし、学校で苦労するかもしれないですもんね。

    新たな門出や、節目や、喜びには
    「おめでとう」と声を掛けたいものだと私は思いますよ。

    ユーザーID:8643863680

  • 二人の門出

    二人がお互いを生涯のパートナーとしたことで、ひとつ成し得ていると思います。
    二人の門出を祝う場なら、「おめでとう」でいいのでは?
    なぜ「大変だけど」って苦労することを口にしなければならないのでしょう?

    いちいちケチをつけるトピ主さんの気持ちがわからないのは私だけ?

    ユーザーID:4369045640

  • じゃあ、

    「おめでとう」でないなら何て言うんでしょうか?

    「この度はご愁傷さまでした」とでも言うつもりですか?

    ユーザーID:3917256017

  • 呼びませんてば…

     >もちろん、私だって、呼ばれれば出席して、精いっぱい「おめでとう!」って言います。…

    呼びませんよ、誰もあなたみたいな人。

    おめでたい式が台無しになるから。

    ユーザーID:2399625073

  • 祝福

    トピ主さんの言いたいのは「おめでとう」は、成し遂げた成果(成功)に対しての褒め言葉
    なのはないかということですね?だから、結婚はゴールじゃなくてスタートなんだから
    用意ドン!の段階で「おめでとう」は変じゃないか、と。


    「おめでとう」を「褒め言葉」だと解釈するから違和感あるのでしょう。
    おめでとうは、祝福の言葉です。家族となった新郎新婦の人生が、幸せで
    あるようにと願う、お祝いの言葉です。

    そう考えれば、なんも変じゃないですよ。はい。

    ユーザーID:7335381703

先頭へ 前へ
91120 / 197
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧