結婚式で「おめでとう」って変じゃないですか?(駄)

レス197
お気に入り242
トピ主のみ1

bafubafu

男女

もちろん、私だって、呼ばれれば出席して、精いっぱい「おめでとう!」って言います。というか慣習なので、一社会人としては言わざるを得ません。
でも、結婚式の段階では、多くの場合、まだ新郎新婦は(夫婦としては)殆ど何も成し遂げていません。「おめでとう」は変ではないですか。

例えば、子供ができたらもちろん「おめでとう」です。欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。
また、金婚銀婚を迎えた方なら、「長い人生、谷あり山あり、よくぞここまで辛抱して」ということで、これも「おめでとう」がふさわしいです。

結婚式も、ご両親に向けてなら、何の違和感もなく「おめでとうございます」と言えます。大変な子育てを無事乗り切ってここまでこぎつけた。これはまさに「おめでとう」です。
実際、昔の結婚式では、招待客は主としてご両家ご両親に「おめでとう」と言っていたのだと思います。でも最近の結婚式って新郎新婦が主役で、ご両家ご両親は添え物的ですよね。それなら「おめでとう」はおかしいのでは?

あえて言えば、若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね、っていうことでしょうか?でもこれって「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。
「こんな素敵な人が見つかってよかったね」という意味ではありえますが、第三者から見て「こんな素敵な人」と思えない場合は、「おめでとう」なしでOKですか?それでは角が立つということになると、結婚式が嘘つき大会になりかねません。いや、あれはもともと嘘つき大会でしたっけ?

あれこれ考えると、結婚式で新郎新婦に掛ける言葉は「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思うのですが、いかがでしょうか。

ユーザーID:0119021822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数197

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 197
次へ 最後尾へ
  • アハハハハハハハハハ〜!!

    そんな深く考えてる人がいるなんて思いませんでした!

    別にめでたいと思ってなくても言いますよ。昼に起きてきた旦那に「おはよ〜」と言うのとかと同じ。意味なんて考えて言ってません。

    結婚式も妊娠出産も、一般的にはおめでたいことです。だから深く考えずにおめでとうって言っとけば間違いないんです。

    ユーザーID:8050428589

  • 意地悪だな〜

    数多いる男女の中から、縁あって結ばれることになった、
    その奇跡に
    純粋に「おめでとう!」じゃ、駄目なの?


    トピ主様、人生楽しんでますか?

    ユーザーID:0110484229

  • こんなこと考える人がいるんだ〜

    主さんは


    よほどのマイナス思考人か…

    よほどの嫉妬人間か…

    って感じだね(笑)


    今不幸なの?

    ユーザーID:5873872442

  • 相手のため

    あなたがどう感じるかじゃなく、
    相手が、
    結婚したいほど素敵な人と出会って結婚して、
    おめでとう!
    じゃない?

    ユーザーID:8579972578

  • 疲れませんか?

    昔から使われている言い回しに、あれこれ理由をつけるの、疲れませんか?

    >子供ができたらもちろん「おめでとう」です。欲しくてもできない人もいるし、産むのも苦労もリスクも大きく大変ですから、無事生まれたら「おめでとう」は当たり前です。


    出産は育児のスタートです。出産よりも育児の方が何倍も大変です。生まれた赤ちゃんにとっても、人生のスタートです。
    トピ主さんの理屈で言うなら出産こそ「おめでとう」よりも「これから大変だけど頑張ってね」がふさわしい気がします。
    また、結婚だって、したくてもできない人もいますよ。一人では絶対にできないのですから、多かれ少なかれ苦労はありますし、無事にできるのが当たり前ではありません。
    入学・就職・結婚など、スタート地点に立てたというだけでも十分おめでたいことだと思いますが?全てにおいて、したくてもできない人もいるということを、忘れていませんか?

    昔から言われていることは、きちんと理由があるものですよ。

    ユーザーID:4178443449

  • めでたいんですよ

    何かしらの「節目」ってのは慶ばしいめでたい事なんですよ、日本では。
    だから「なにはともあれメデタイ!」で良いんです。

    例えば小学校や中学校の入学。
    義務教育の公立校なら何の努力もなく入れますが、やはり「おめでとう」ですよね?
    卒業も、大過なく過ごせば自動的に卒業出来ますが「おめでとう」です。
    トピ主サンはそれらにも納得出来ませんか?

    何かをやり遂げたときだけが「おめでたい」のなら、毎年の誕生日の「おめでとう」も納得出来ないはずですよね?
    それこそ、正月なんか目出たくも有難くもないんですか?年賀状になんて書くんですか?

    結婚するってめでたい事だと思いませんかね?
    新たな世帯が誕生するんですよ、凄い事だと思いませんか?
    他人同士が家族になる瞬間に立ち会えるんですよ、他人事でもめでたいって思えるけどなぁ。

    トピ主サンは感性が鋭敏すぎて、言葉の意味の取り方が狭過ぎるんですよ。
    もっとおおらかに、よろこばしかったら「おめでたい!」、たのしかったら「おめでたい!」、節目が来たら「おめでたい!」でいいんです。
    その方が人生楽しいですよ。

    ユーザーID:4363146113

  • めでたいの意味

    私もそう思ったよ。
    とくに自分の結婚式のときに。

    まあ、誕生日も、この年になってなにがおめでとうなの?って感じだしね。

    めでたいって、特別な日ってことなのね。
    幸運だから、とかがんばったから、ではなく。
    その人の人生の節目だから「おめでとう」。
    そういう意味で、正月もみんなにとってめでたいんだね。

    ユーザーID:9551774344

  • アハハ

    毒蝮三太夫も真っ青ですね。
    トピ主さんの理論で行くと、すごく頑張って受験勉強して第一志望に受かって喜んでいる人に対して「合格したくらいで浮かれるな!先のことなんて分からないだろ!」って言うようなもんじゃないですか?
    結婚とは違う?スタートラインに立っただけ、という意味においては一緒でしょ。
    出産もそう。
    いつもそうやって人の粗探しをしてるんですか?
    トピ主さんみたいな人がいたら、冷静な人ってより、無粋な人だなって思います。

    何も成し得てない、って言うけど、人生の伴侶を見つけるって大変なことです。
    起きてもいないことを先回りして心配した揚句に見当違いの言葉を掛けるより、いいことが沢山あるように願う方がよほど精神的にも良いと思うのですが…。
    オメデトウが嫌なら、お幸せに!でいいと思うけど、トピ主さんは単に結婚式を挙げる人をバカにしたいだけなんじゃないですか?
    お幾つか分かりませんが、「駄」ってつける割には長々と鼻息荒すぎです。
    もし身近で同じように考えている人がいたら、正直引きますね。
    人には言わない方がいいですよ。

    ユーザーID:6953853124

  • 旧体育会系の思考?

    「おめでとう」は、新年や相手にめでたい出来事があったときに言う挨拶の言葉です。
    喜び祝う時に使う言葉であって、苦労や困難とセットの「褒め言葉」ではありません。

    >結婚式で新郎新婦に掛ける言葉は「これから大変だけどがんばってね!」だけでいいと思うし、それが一番誠実だと思う

    お祝いの席で「これから大変」など、「切れる、割れる」と同様に嫌な言葉だと思いますよ。
    「大変だけど」って、断定型ですし。

    金婚式を迎えた方に「よくぞここまで辛抱して」との発言も含め、全体として随分と上から目線の表現をする方ですね。
    結婚式で「おめでとう」と言うのが嫌ならば、せめて「いつまでもお幸せに」程度のことは言えませんか?
    ボキャブラリーが少ない方だと感じました。

    ユーザーID:9999666134

  • えっと

    余計なお世話という言葉を辞書で調べましょう。
    話はそこからです。

    ユーザーID:3418094206

  • 結婚を成し遂げている

    出産も色々あるでしょうけど、
    2人の人間が結婚するというのも、色々なものを乗り越え、手続きを経て、2人で家庭を築こうと結婚するという意味では、成し遂げていますよね。

    よく結婚はゴールじゃないといいますが、大きな節目である事は確かです。
    それを迎える2人におめでとうは全然おかしくないと思います。

    オリンピックで言えば、予選突破した時の様なもの。
    その時におめでとうと普通に言いますよね。
    もちろん、「これからが勝負」って事も言いますけど。

    ユーザーID:4547437894

  • 変なの。

    何で先回りして人の不幸を心配するんでしょうか。
    つーか不幸確定で考える方がよほど失礼じゃない?
    生きていれば大なり小なりの不幸があることは誰でも知ってるでしょう。それでも二人の前途が希望に満ち溢れていると願うのが普通だと思うんですけど。

    トピ主さんに同意している人のレスを読んでも何か歪んでるって言うか、そんなに拗ねた目で世の中見てたらつまんなくない?って思うような内容だし、自分の恋愛や結婚生活がつまらないからって、この人達もそうなんだろうな〜なんて勝手に同情されてもいい迷惑だと思いますよ。

    ユーザーID:5551451413

  • ものすごいこじつけ(苦笑)

    トピ主さんの意見は意見でかまいませんが、どう考えてもこじつけでしょう。
    もしご友人が会社や店舗をたちあげたら?これからどんなふうに業績があがるかもしくは倒産するか、現時点ではわかりませんよね。
    新築のお宅だっていつ天災や人災で住めなくなるかわからない。
    でも「おめでとう」って言うでしょ?

    先のわからない未来に対しおめでとうが使えない、という話ならわかります。
    でもわざわざ結婚式だけにいちゃもんを付けるような事を書くから理解されないんです。

    まあ、私が上記に挙げてる例ですが「私には会社を興した人も新築した人もいないからわかりません!」ってトピ主さんに言われちゃいそうだな・・・(苦笑)

    ユーザーID:6320169152

  • すごくよくわかります

    トピ主が今、幸せでない、ということが。

    トピ本文からビンビン伝わってきます。

    お可哀想に…

    ユーザーID:6713255378

  • そもそも祝えない式には出ない

    結婚式でという事ですが..
    私はお祝いの気持ちを込めて「おめでとう」と言うので、祝う気がない人のお式なんて絶対出ませんし、出たなら当然「おめでとう」は言います。
    祝う気持ちのない人の式なんてそれこそ時間とお金の無駄でしょ?
    仕事関係でどうしても..という場合でも、お祝いする事によってメリットが生じるわけですから、とりあえずおめでとうは言えるかな。

    皆さん、お祝いする気持ちがあるから出席するのでしょう?
    そしたら当然「おめでとう」の一言くらい言ってもおかしくないと思いますが?
    「おめでとう」を言う気になれないなら、そもそも出なくていいのではないですか?
    そうすれば違和感も感じないと思いますよ。
    どうしても言う気にならないなら、言わなくてもいいと思います。でも、じゃあ何で行くの?と思いますが。

    「おめでとう」の言葉にはお祝いする気持ちが込められているのですから、結婚式でお祝いの言葉を述べるのがおかしいなら、結婚式も必要ないのではないですか?
    お祝いというのは、必ずしも何かの結果に対してするものではなく、新しい門出に対してもするものなので、私は何ら違和感はないですが。

    ユーザーID:5566384538

  • 人生の大きな節目ですから

    人がこの世に生を受けて、様々な事がある中で、
    無事に伴侶を見つけて結婚できるということは
    奇跡にも近いくらいのおめでたいことだと思いますが。

    健康に生まれてきて、大きな病気や障害もない人生が当たり前、
    という人には、違和感を感じる方がいらっしゃるのでしょうか?

    ユーザーID:4803510379

  • なんか面倒くさい人

    おめでたいことですよね。
    他人同士が恋愛し、1つの家庭を築くってこと。

    主さんのご家庭は不和だったのでしょうか?
    なんかうがった見方をしていて、ちょっとかわいそうな気がしました。

    誰かも書いてるけど、じゃあ新年は?
    あけましておめでとうですよね?

    あれも「新年あけましたが、今年はどんな年になるか分からないので、おめでとうとは言えないですね。自然災害も増えてるし、各ご家庭には病気の人もいるかもしれないし、亡くなった方もいるかもしれないし、おめでとうはふさわしくないですね。みなさん頑張りましょうね」っていうんでしょうか?

    理屈っぽくてなんか面倒な人ってイメージです。

    ユーザーID:5932061687

  • 皆の回答がすごい

    まず思ったのが、他の皆さんの回答が、こちらが読んでハッとするものが多いということです。知性(知恵)ある人が多い、と感じます。

    トピ主の理屈だと入学式におめでとうもおかしいのではないか、とか、すでに挙げた業績(成果)に対していう言葉がおめでとうだと思っているのかい、など。

    確かにトピ主のおめでとうを言うべき場面設定は独特ですね。それはそれで面白いけど。

    トピ主説で行けば、大学卒業時に「おめでとう」は、学生生活を完遂したからOKで、その翌(々)月の入社式で「おめでとう」は、まだ何の結果も出していないからおかしいということですよね。

    さらに結婚生活に関して言えば、たった今から離婚する二人は、どんな形であれ結婚生活を「完了」させたのだから、「おめでとう!」と言って良いことになるんですかね。。

    さらには葬式で、人生を満了させた故人に対して。。。。

    と考えるのはさすがに揚げ足の取りすぎですかね。

    ユーザーID:3611736839

  • すみません

    捻くれ者ですか?


    結婚できないひがみかと思ってしまいました

    ユーザーID:6428051618

  • 変だと思いません

    トピ主さん、理屈っぽいってよく言われませんか?

    すべてマイナスイメージがトピ主さんの考えの前提にありますね。
    そんなに不幸ですか?それとも、単なる耳年増ですか?
    誕生日の「おめでとう」はどう受け止めているのでしょうか?

    トピ主さん、あれこれ考えすぎて、変な方向に向かってますよ。

    ユーザーID:1801673773

  • 超スーパー屁理屈

    ですね。

    「新郎新婦に『おめでとう』と言わなくていい理由」
    を一生懸命探してるようにしか見えない、
    何か必死さが伝わってくるようなトピ文です。

    何かあったんでしょうか?

    「おめでとう」の理由は、普通に
    「生涯を誓い合えるような人物に出会えてよかったね」
    の意味だと思いますけど・・・。

    ユーザーID:7347443924

  • 2度目のレスです

    トピ主さんのことを悪意をもって見ようとする人が多いので、再度レスします。

    「とにかくおめでとうと言うのは昔からの習慣なんだ!自由に考え疑問を抱くことなど許さない!とにかくそう決まってるからそうなんだ!自分たちの考えと違う奴はいちゃ駄目だ!そ、そうだ、どうせトピ主は結婚なんてできない奴なんだろう!ひねくれ者だからな!不幸だから嫉妬しているんだ!そうに違いない!」

    と必死に反論している皆さん。

    別に慣習を全否定しているわけではなく「疑問なんですが…」と意見を述べただけのトピ主に、何が気に入らないのでしょうか。


    他行事の例を出している人もいますが、

    七五三や入園式・入学式⇒これまで無事成長できて有難い。これからも健やかに育つことを願おう。
    オリンピック選出⇒これまでの努力・成果が評価されて素晴らしい。オリンピックで頑張ってほしい。
    新年・誕生日・記念日⇒一年無事に過ごせて何よりだ。
    結婚式⇒これからの幸せな生活に向け頑張って。幸運をお祈りします。

    こういう態度は駄目ですか?
    「とりあえず何でもおめでとうと言っておけばいい。慣習だから」よりもよっぽど心があり誠実だと思いますが。

    ユーザーID:6508892109

  • 頑なですね

    そんな屁理屈をこねてまで、トピ主さんの“新郎新婦への祝意の無さ”を正当化しなくても…。
    要は、新郎新婦が結婚できることを喜び、それを周りが言祝ぐ姿が、“トピ主さんにとって不快”なだけでしょう。

    広い世界で二人の男女が出会って結婚するって、祝うに値する慶びごとだと思うので、私は素直に「おめでとう」と言います。
    結婚後にするかも知れない苦労だとか、まだ何も成し遂げていないなどを理由に「おめでとう」を否定するなら、この世に「おめでとう」と言える物事は非常に少なくなります。
    誰だって灰になるまで、先のことは分からないのですから。

    トピ主さんは独身なのでしょうか。
    いつか愛し愛される異性と華燭の展を挙げられるときに、誰一人「おめでとう」と言ってくれず、「これから苦労するんだよ」「まだ何も成し遂げてないくせに」と言われる式が理想なのですか?
    それはそれで考え方の一つとして、唱えること自体は否定しないけれど、同じ思想の結婚相手を見つけるのは難しそうですね。

    >それが一番誠実だと思うのですが、いかがでしょうか。

    祝いたくもない結婚なら、トピ主さんは結婚式に出ない、それが一番誠実だと思いますよ。

    ユーザーID:8800712520

  • 困った人です

    物事を随分と歪曲して、受け止めるトピ主さんですね。
    この人と一緒に暮らしたいと思い、所帯を出発させる時に、「おめでとう」の言葉に、そんなに屁理屈を並べなくても、良いではありませんか。

    ユーザーID:3994041166

  • 恐ろしい時代になった

    決して批判的な意味でなく、恐ろしい時代になったなと感じます。


    哲学者のエッセイでこんな話がありました。
    ひとりの子供が初めて社会と接するときの態度として、
    昔は「働いて誰かの役に立つ」ことで初めて社会参加を果たした。
    このプロセスを経ることで人は、自らを「労働する主体」と定義した。
    ところが近年は、まず「消費すること」で初めて社会に参加する。
    するとその子供は、自らを「消費する主体」と定義してしまい、
    その後のあらゆる局面で「取引」をするようになる。

    とうとう「おめでとう」の言葉さえも取引の材料とし、
    「祝いの心」にさえも対価を求める時代になったか、と思うと
    時代の流れの早さに驚くばかりです。
    これからトピ主さんのような人は増えていくと思います。
    ある意味当然なのです。「消費者」というのは常に
    取引で損をしないこと、対価と釣り合っていることを第一義とするように
    宿命づけられている存在なのでしょうから。

    ユーザーID:2870206932

  • ううん、難しい人ですね

    ただ単に結婚したからおめでとうでしょう?

    むしろ、何か成し遂げたなら「お疲れ様」と言う気がしますが。


    >若い男女が結婚したがらない中で、何とか相手が見つかってよかったね、っていうことでしょうか?でもこれって「あんたモテないのによく頑張ったね」っていう意味になりませんか?すごく失礼ではないかと。

    結婚おめでとうの言葉の中に、ここまで的外れな見当違いの意味を見つける
    なんて、生きづらいんじゃないですか?
    色々、勘違い誤解しながら生きてると思います。

    結婚おめでとう、でいいんじゃないですか?そこまで掘り下げる意味が
    分かりません。

    ユーザーID:3708697700

  • 分かってるくせに

    嫌ってる人が亡くなったとしても、お葬式で「よかったね!」とは言いません。

    結婚式で「おめでとう」を言うのは当たり前のこと。
    分かってるのに、屁理屈を並べてるようにしか思えないのですが。

    本心からおかしいと思ってるなら結婚式で「これから大変だけとがんばって」と言ったら良いと思います。相手が目上でも言えるのでしょうか・・・。

    ユーザーID:1397493929

  • 少し共感

    トピ主の意見を否定するレスで埋めつくされていますが…
    私は、トピ主さんの意見、少し理解できるな。

    自分の結婚式のとき、出席してくれた人も、電報その他メッセージくれた人も、みんなこぞって「おめでとう」。
    でも私は違和感がありました。「めでたいのか?単に新しい戸籍を編成するってだけなのに」
    (既に同居はしていましたので、結婚は形式上のものでした。なお、同居開始を祝われた記憶はありません)
    まあ、私は大人ですのでしかつめらしく「ありがとう」と応じていましたが。

    喜ばしく思い、「おめでとう」と祝うのもいいし、「別にめでたくもないけど」と思う、私みたいなのがいてもいいじゃないですか。
    「おめでとうって言わなきゃいけない」みたいな価値観の強制だけは、嫌です。

    ユーザーID:3080074523

  • あーだこーだ言わず「おめでと〜!」

    恋愛が成就した形のひとつが「結婚」かと。
    成就・・・一応成し遂げてますけど、どうですか?

    ユーザーID:3120948885

  • 駄トピですよね

    よ〜し、これから頑張るぞ!
    という気持ちの時、おめでとうとって気持ちになります。

    朝会社でおはようございますを、おめでとうございます!と言ってしまったことがあります(笑)

    離婚しておめでたい場合もあるかもしれないけど、頑張れとは言えないからおめでとうも言えません。

    ユーザーID:9406391773

先頭へ 前へ
121150 / 197
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧