スピーチが憂鬱です…。

レス34
(トピ主2
お気に入り46

キャリア・職場

ハム

トピを開いて下さり、ありがとうございます。

さっそく本題なのですが、私は今年の4月に新入社員として今の会社で働き始めました。うちの会社では、別の営業所の上司(ここではAさんとします)が定期的に仕事の様子を見にやって来るのですが、そのAさんが6月に私の直属の上司であるBさんに、「Kさん(私のことです)は覇気がないから、これから毎日の朝礼でスピーチをさせて」と言った事で、私のスピーチ地獄が始まりました(泣)

毎日、スピーチの内容を考えるのも大変ですが、それ以上に苦痛なのが朝礼で他の従業員さんの前でカンペなしでスピーチをすることです。毎晩、カンペを作って練習はしてくるのですが、本番になると極度の緊張で内容を飛ばしてスピーチしてしまったり、しどろもどろになってしまうのです。

Bさんからは「スピーチは、スラスラとしゃべれるまではやめないからね」と言われてしまいました。私だって1日でも早くスピーチを終わりにしたいのですが、なかなかうまくいきません。


うまく緊張をほぐす方法や心の持ち方があれば、ぜひ教えて下さい。
お願いします。   

ユーザーID:3828573734

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母に言われたこと

    毎日スピーチなんて本当に大変ですね(涙)

    私が子供の時母に言われたのが
    目の前にあるのはみんなジャガイモだと思えばいいのよぉ〜
    でした(笑)
    目の前の人達は見ずに遠くを見る
    人なんていないものと考えるです
    あとスピーチを考えたら頭の中で反芻して話を組み立てる
    頭の中に入っていれば少しくらい飛ばしても大丈夫です

    早くスピーチ地獄が終わりますように応援してます

    ユーザーID:7537514458

  • 伝えることが大事

    スピーチは、うまく話そうと考えない方がいいです。
    スピーチは、人に伝えること。
    伝えたいことを頭で整理して、ポイントを話すだけ。

    私も新人の時にやりました。

    お題は、自分の興味あること、好きなことから話を発展して考えるとトピ主さんもスピーチしやすいと思います。

    朝礼的には、固い内容が中心ですか?時事ネタですか?


    スピーチをやってよかったことは、スピーチがきっかけで、先輩方といろいろ話せるきっかけができました。

    ユーザーID:7839153449

  • 幽体離脱?

    アドリブで何かしゃべるって事ですよね?

    わたしは元もとおしゃべりで、どんなところでもどんな時間でも
    しゃべることが出来ますが、内容が相手を引きつけられるのかは
    話し始める瞬間まで考えています。

    当然、さっき見た事なんてのを取り入れて話すことが出来ます。

    こういう「作戦」を考えると、しゃべる自分自身のことは消えてしまって
    その話に聴衆がどう反応するか?を考えています。

    つまり、しゃべり手(自分自身)、聴衆、それを見てる取材者(自分自身)
    といった三者関係になります。
    そして、取材者としてしゃべり手はどうか?という評価を事前に
    シミュレートしています。

    当然、失敗も成功もあるのですが、それは取材者である自分が評価します。

    しゃべっている自分は、評価というか失敗したとか考えないで、
    淡々と話していますね。

    スラスラとしゃべるというのは、目標にはなりませんよね。
    内容が面白くない話は意味がないですから。

    内容が面白い、例えばさっき知った大事件を
    「ねえねえ、今流れたニュース!!」といった具合に話せば
    つっかえつっかえだって、興味のある人は聞きますよ。

    ユーザーID:5057590279

  • ある程度自信のある内容にすると、緊張が幾分ほぐれるかも。

    いわゆる準備万端という状態にするのはどうでしょうか。
    話しのネタが何でも良いのなら、
    松下幸之助の一日一話とか孔子の論語とか、話しやすい内容になさって、
    尚且つ、人が「へえ〜」「ふ〜ん」と思ってくれるような内容にする。

    因みに私が独身時代に勤めていた会社でも朝礼でスピーチをさせられました。
    順番が回ってくるのは半年に1度程度ですが。

    私は、
    ある大会社の社長さんが社員の育て方をテレビで話されていた内容をそのまま喋り、
    自分が一社員として何を求められているのか解かったと締めました。

    話すことが得意な方や慣れてる方、40代以上の方などは当日の朝刊から話題を拾っておられました。
    私のようなペイペイは前日に練習が要るのでそれは不可能でした。
    読書感想のような方から日頃の業務連絡のような方、今ダイエット中でこんな事してますみたいな方まで色々でした。

    何が言いたいかと言うと、
    皆んな大したネタではなかったよという事です。

    鍛えられて頑張ってね!

    ユーザーID:7970053897

  • 私もありました

    スピーチ嫌ですよねぇ。
    私が前にいた会社でも朝礼でスピーチがあり、毎日一人づつ順番にまわってくる感じでした。
    私は営業職じゃないのに、事務や制作の人もやらなくてはいけなくて、1ヵ月に1回程度でしたが憂鬱でした。
    大丈夫な人は緊張してもそれなりに出来てしまいますが、人前で喋るのが苦手な人はどう訓練してもやはりダメなんですよね。

    私も人前で喋るのは学生時代から苦手で、それは今も変わりません。
    ただもう仕方がないので、人にどう思われてもいい、恥をかいてもいいという気持ちでやってました。
    カンペを完全に丸暗記するのが一番スラスラ喋れる方法ですかね。
    喋る内容を起承転結に当てはめ、文章を何個か飛ばしてもいいので、その4つのポイントだけ押さえておけば
    なんとかまとまったスピーチになると思います。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7257034029

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    レスをくれた方、本当にありがとうございます。maru様まで読みました。

    今日も例のごとくスピーチがあったのですが、朝礼の直前まで話す内容が決まらず、捨て身の思いで家で飼っている猫の話をしたところ、スピーチの後に他の従業員さんにたくさん話かけられました(笑)

    以前は、仕事の失敗談とその改善策をよくスピーチしていたのですが、仕事と関係ない話の方が他の人も聞きやすいし、自分も話しやすいのかもしれません。

    これからまた、明日のスピーチの内容を考えたいと思います。今日中に決まると安心して眠れるのだけど…(泣)

    ユーザーID:3828573734

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • スピーチ、いい経験じゃないですか。

    意地悪でやらされてるのでなければ、絶対あとあと
    役に立ちますよ!

    私はアメリカで高校3年のときにEnglishをとったら
    1年の4分の一がそれでした。毎日スピーチ。
    ちなみにあとはディスカッション、読書して分析、
    あとはなんだったか・・ ディスカッションは当然
    ついていけずほとんど発言もできませんでしたが、
    スピーチは前もって準備できるし、題材しだいでは
    すごく熱心に聴いてくれるし。

    あるときは、スピーチについて というお題で
    スピーチしました。(日本では国語の授業は解釈ばかりだとか
    目を見て話すのは勇気がいるとか)

    せっかく発言小町を見ているなら、社会の風潮とか
    たくさんお題があるじゃないですか!
    活用しない手はありません。

    ユーザーID:4357225926

  • 楽しそうに話してくれたら、それだけでOKです!

    トピ主さんは、何人くらいの前でお話しされるのでしょうか?
    一人一人と話すのはそこまで緊張しなくても、
    みんなの前でとなるとなぜか上がってしまいますよね。

    私は30代なのですが、トピ主さんのように若い方のスピーチを聞くなら
    若者ならではの視点のエピソードが聞きたいです。

    へえ。こういうのが流行っているんだ〜とか、今の子はこんな風に感じるんだ〜など。
    どちらかといえば、プライベートなもののほうがネコのお話であったように
    後でそれをネタに話しかけやすいです。

    ただ、お仕事場でのスピーチとのことなので最後のオチは仕事にむりやりでも
    関連付けがあったほうがいいかと思いますが。

    あとあと、何かの役に立つでしょうから頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9476071074

  • 話をするときのコツ

    自分の中に入って来る情報を多くすればする程
    どんな話でもできるようになります。

    ということで、「損をしない思考法 」という本を読む事を
    おすすめします。

    こういうことを知っていると
    お得な人生を送れるよ、というような話が書いてあります。
    amazonでの評価は低いのですが、88個のネタが書かれているので
    毎日スピーチするためのネタ本だと思えば安いものです。

    ここに書かれている内容を、自分の小話と混ぜて話せば
    いかがでしょうか?

    飼い猫の話は反響があった、またアドリブでも話せたようなので
    自分にかんする話をネタに繋げる、という話し方なら
    自然にしゃべれるのではないかと思いました。

    ちなみに、私も朝礼のスピーチは苦手でした。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:9466439255

  • テーマが自由なら簡単だけど、それってパワハラ?

    飼い猫の話でもいいなら、昨夜のおかずの味付けでも、通勤時に見かけたすてきな異性の印象でもなんでも思いつくまま話せばいいんじゃないですか?

    まあ、堅苦しい朝礼のスピーチなんて、どうせだれも聞いてない〜だから猫の話が受けた〜ので、途中で忘れても、かまわず適当に切り上げてしまえばいいだけです。

    多少、朝礼向きにアレンジするなら、飼い猫の話の最期に、「いずれにせよ、生き物の命は尊いものだと再認識しました」と締めくくるとか、通勤時に見かけた人の話なら、「外見の美しさはやはり大切ですね、でも、内面の美しさの向上も忘れてはいけないので、自分もより自己研鑽に励みたいと思います」などと付け加えると、もっともらしくなります。

    毎朝、出勤前に星座占いを見るなら、自分の星座の占いの内容を話して、「今日の運勢は・・でした。これに安心/悲観せずに、本日も業務をしっかり行います」なんてのも、朝礼っぽいですよ。

    しかし、本人が苦痛に思うことを強要するのはパワハラではないですか?
    新入社員とのことですが、試用期間が終わってるなら、公的機関に相談することも視野に入れる方がいいかもしれません。

    ユーザーID:4468923017

  • アンテナを張りましょう

    転職する前に、学校に通いスピーチの練習をしました。
    面接では何を聞かれるかわからないので、自分の引き出しを増やすことが必須と言うことで、できるだけ新聞・TV・ラジオでアンテナを張るようにと教わりました。
    何人か交代でスピーチしましたが、ニュースだけではなく新聞の中のコラムだったり、深イイ話的な話題、動物園の出来事などの紹介を皆さんされていました。
    共通してるのは、自分の言葉で話す方の話題はたどたどしくても惹きつけられました。
    トピ主さんの猫ちゃんの話題は共感できる方がいたこともですが、自分の言葉で話せたからだと思いますよ。
    プラスイメージの話題にしたほうがいいと思いますが、タイトルだけ決めたら眠っちゃいましょうね。
    それと、口角を上げて話すだけで、表情だけでなく、声も明るくなります。
    それだけで、あなたから覇気を発せられますからお試しアレ。

    ユーザーID:4243047918

  • 新聞の生活欄からネタを探すのはいかが?

    毎日やっているならネタも尽きていますし正直に「ネタが尽きてしまったので先日新聞で見たことなんですが…」と前置きでもしてみてはどうでしょう?

    新聞の生活欄っていろんな話題があるので、お好きなことや興味を持ったことをネタにしてみては?

    数分くらい話すことなら、自分の意見も入れれば十分に持つかなぁと思うけど駄目かしら?

    あとは人の顔を見ると緊張してしまうなら時計とか壁の向こう側にあるものを目印にして視線を落ち着かせてみては?

    あとは会社の人とちょっと話した話題とか。

    頑張ってください。

    ユーザーID:8168048109

  • 厳しい業務命令ですが

    厳しい業務命令ですが、それに立ち向かっている主さんが偉いと感じました。
    今の調子ではすぐにうまくなって、近々スピーチから解放されるのではないでしょうか。
    ネタについては、前日に決まらなくても当日の朝刊から一つ拾えばよいのですから、心配しないで眠りましょうよ。
    会社の目的は、内容よりも堂々と話すことを求めています。もちろん内容も面白いに越したことはありませんが、そこまで求めてはいないと思いますよ。
    良い機会を与えてもらったと思って、頑張りましょう!

    ユーザーID:1297925643

  • 社会人としての真っ当な訓練

    このぐらいのことでパワハラ(いじめ?)とかおっしゃっているレスがありますが、何とまあ大げさな。片腹痛いと思います。
    特に後出しレスがなければ、Bさんはごく普通の、いい上司ですよ。

    「営業所」とあるからには、営業職ですか?
    それならなおのこと、人前で普通にしゃべるぐらいは出来るようにならないと。

    これは社会人としての初めての試練、というか真っ当な訓練でしょう。本人のためであり、会社のためでもあります。
    社会人生活をしていれば、みんな何らかのプレッシャーのかかる経験をして来ていますよ。

    苦痛や憂鬱はお察ししますが、乗り越える達成感を味わって下さい。
    それがあなたを一回り大きくするでしょう。

    私なりの秘訣は、「まな板の鯉」になることでしょうか。「笑われてなんぼ」のお笑い芸人になったつもりでやるといいと思います。

    私もこう見えて、若い頃は相当「緊張しい」の赤面症でしたが、そんな気持ちで乗り越えてきました。
    慣れもありますよね。場数を踏めば慣れるものです。
    今では、人前で話すことが、決して楽しくはありませんが、別に何でもなくなりました。

    ユーザーID:3855605022

  • そうですね

    思うんですけど。
    毎日 スピーチって 異常だと思うんですけど。
    新入社員に 毎日スピーチって いくらなんでも パワハラかいじめだと思うんですけど。
    そんな会社 本当にあるんですか?
    恐ろしい会社ですね。
    覇気がないから毎日スピーチって。
    どんだけ 能力の無い会社なんだと思います。
    部下をつぶすつもりかって思います。
    育てる気が全く無いですね。
    トピ主さん 可哀そうです。
    せめて 社員順番に 朝礼でスピーチなら ありえますけど。
    毎日って。
    虐待ですね。
    私なら。
    ここまで追い詰められたら。
    この 虐待状況をスピーチします。
    もう 止めて欲しいとスピーチします。
    もっとも。
    そこまでじゃないよということでしたら。
    朝礼スピーチ読本を買って。
    その内容を 毎日 話せばいいと思います。
    毎朝のスピーチで困ってる人は 世の中には多いですよね。

    ユーザーID:4251237192

  • 話し方教室に行きました

    トピ主さん、こんにちは。
    私も人前で話すのがものすごく苦手なので、先日話し方教室に行ってきました。

    緊張というのは自己防衛本能の一つなので、緊張を完全にほぐすというのは難しいですが、呼吸と姿勢は自分でコントロールが出来るそうで、話し方教室では呼吸と姿勢を徹底的に教わりました。
    基本は腹式呼吸ですが、上半身が固いと呼吸が深く出来ないので、ストレッチもしっかりするように指導されました。
    呼吸は腹式呼吸が基本で、お尻の穴を締めるように立ち、おへその下に力を入れて、ろうそくの火を吹き消す勢いで強く口から吐き出す。肩に力が入りがちなので、肩の力を抜くことも忘れずに。
    あとは滑舌をよくするために、早口言葉を早く喋るのではなく、一音一音はっきり口を大きく開けて話す練習など。
    腹式呼吸と肩の力を抜くことを意識するだけでも結構変わりました。

    しかしながら、一番の克服方法はとにかく回数をこなすことということですので、一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:6384214131

  • 辛いですね・・・

    自分もかなりの緊張屋なので、前の会社で全社員交代でスピーチや本の朗読を
    やらされるのが大変恐怖でした。
    大企業の大きい部署にいたので、マイクを使って建物全体への放送で、目の前に偉いさん含め100人以上、
    放送を聞く人は数百人でした(汗)
    働き始めてすぐにやらされた時は何だこれ本当意味不明、とか思いましたよ

    自分も緊張を克服できていないのでアドバイスにもなりませんが、
    誰でも緊張して当たり前!と一旦割り切った方が良いです。

    「大勢の前で発表とかって緊張するよね」「自分は人見知りだ」っていう人、いますよね。
    でも、こう言っていない人にほとんど会ったことがありません(笑)
    皆緊張して当たり前なんです。皆人見知りでシャイなんですよ。

    それでも大勢の前での発表等、その試練の場は必ず人生でやってきます。
    今は恥をかくこともあるかもしれませんが、その経験値をどんどん積んでいるのです。
    社長とか代表とかやっている人のスピーチと、結婚式でしどろもどろでスピーチをするオジサンは、
    同年齢でも明らかに違いますよね。

    今あなたは毎日荒野でモンスターを倒し(?笑)経験値を積んでいます。
    頑張れ!!

    ユーザーID:6489313364

  • うらやましい

    私も若いころそんな上司がいたら今頃苦労することもなかったと思っています。幸い主様は前向きにとらえていらしゃるようなので安心ですが、またとない良い経験を積まれていると考えて励まれるようお祈りします。
    必ず上達します。

    ユーザーID:6515704544

  • 2)長くなってごめんなさい

    どなたかおっしゃってますけど、私もパワハラだと思います…
    雰囲気にもよると思いますが、
    言えるようなら「毎日ネタもなくて寝不足で仕事に支障が出る」と相談してみては。

    あと、言い出した本人からネタ・テーマを提供してもらう(これくらいしてくれて当然です)。
    あまり言いたくないけど、嫌がらせっぽい雰囲気でやらされているなら
    もっと上の上司に相談してやめさせてもらうべきです。

    緊張を和らげる良い方法などは思いつきませんが、手をグーパー開いたり閉じたり、
    足が震えるならわざと足を動かしながら話したり、
    あと、手首に指でトントン、と軽くゆっくりとしたリズムを与えながら深呼吸、など
    色々試してみてください。自分にあった方法が見つかると良いですね。

    話の内容は何でも良いです。
    ちょっとオチのある偉人伝とか、
    自分の趣味に突っ走ったマニアックなギター話とか(笑)、
    毎回ダジャレで締めるとか、
    ネットで拾った怖い話や都市伝説、
    いい感じに盛り上げておいて「じゃ、続きはまた次回」とか言って二分割して引っ張ってはどうですか?

    早く地獄が終わりますように★

    ユーザーID:6489313364

  • ブログやったらどうでしょうか?

    毎晩ブログを更新→翌朝同じ内容をスピーチで話す
    というのはどうでしょうか?

    あとは、格言が書いてある日めくりカレンダーを見つけて、そこに自分の体験をちょっと付け加えて話すとか。
    体験を先に言って、締めを格言にするとそれっぽいかもですね(笑)。
    格言や、今日のひとこと的なものは、ネットでも無料で手に入ります。

    「しゃべる」のが目的なようですから、
    いかに内容で手を抜くかがポイントだと思います。
    でも、毎日スピーチした内容は、今後の会話の引き出しになりますから、損はないと思います。

    上使はアホでパワハラっぽいとは思いますが、
    まあ、さくっと切り抜けましょうー。がんばーです。

    ユーザーID:5277232861

  • 頑張れ

    上司はトピ主の能力を認めているんだと思います。ただ少し消極的な部分を無くして明るい性格になれば、お仕事がもっと出来る人間になると評価していると思います。新聞を読んで記事の内容に対して自分なりの意見を述べたり、四文字熟語を使って今日の心境を言ったり、季節を感じるニュースを織り交ぜたり、大丈夫です。段々と話が楽しくなるし自分自身も向上します。応援してます。楽しくお仕事頑張って下さい。

    ユーザーID:1571770452

  • 大丈夫

    アメリカの大学のスピーチの先生のおっしゃった事ですが、
    スピーチを聞いている側の人達は、
    皆、スピーチが上手く行く事を願いながら聞いています。
    ある意味、話し手を応援をしながら聞いているのです。
    誰も、スピーチが失敗したり、上手く行かない事を願ったりしていません。
    聞いている人達は、話し手の味方で、話を聞いてくれるのだと思うと、
    私の場合は、緊張が和らぎましたが、どうでしょうか。

    ユーザーID:5956776706

  • がんばって!

    ご苦労と緊張、お察しします。大変ですね。
    パワハラではないかというご意見もあるようですが、管理職経験者としては上司Aさんのやり方もわかる気がします。覇気がないと苛めているのではなく、おそらくAさんは「訓練」の場を与えたのです。私も部署の長だった時は、朝礼のスピーチとまではいきませんでしたが、この先仕事を任せていく上でおとなしすぎる部下には、たとえば部署のミーティングで「●●君・●●さんはどう思う?」となかば強制的に発言を振るようにしてました。キンチョー君・キンチョーさんが人前で話すことに慣れるには場数を踏むしかないからです。トピ主さんもネコちゃんの話で反応を得たことが一つのステップになったのではないでしょうか。よかったですね。
    私自身も今は経験を積んでふてぶてしくなりましたが、昔は赤面&しどろもどろの典型でした。自分を落ち着かせるには「万端の準備」、「ゆっくり話し、段落と段落の間ですうっと一呼吸」のほか、話している途中で時々仲のいい同僚さんの顔をじっと見るようにするというのもいいかもしれません。

    ユーザーID:9626089249

  • 他の社員をネタにする

    私はスピーチが得意です。
    でも、新人の頃は本当に下手でしたよ〜。
    厳しい会社で鍛えられました、上達にはとにかく場数をふみ、経験あるのみです。

    準備を前日にしてしまい、周囲の人に簡単に聞いてもらいアドバイスをしてもらうと、安心して眠れますよ。
    あと、他の従業員さんに許可をもらい「昨日○○さんとこんな会話をしました」とネタにさせてもらうと場の空気が和みやすいのではないでしょうか。
    毎日この手をくりかえしちゃってもいいし。
    新人さんなので「今、友達の間でこういうことが流行っています」という若い子特有のネタも可愛くていいなー。

    仕事をしていく中で、時々いい歳して大勢の前で満足に喋れないOLを見ますが、非常に恥ずかしいし気の毒なことですよ。
    若い内の苦労は必ず未来の自分を助けます。
    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:3681121297

  • 大変ですね がんばって

    毎日は大変ですね。
    人前で話すということは、慣れ、経験ですので、今の苦労が役立つときが来ると思いますので、がんばって下さい。

    ヒントをいくつか。
    ・原稿は作らない・・何をテーマにするかと、どういう流れにするかの起承転結の4点とだけを決めて、後は流れで。だめなら、起承転結だけ話しても大丈夫です。これなら、最悪手のひらにメモしておけばいいですし。
    ・何からテーマを取るかを幾つか決めておく。例えば、毎日の朝日新聞の天声人語からとか、松下幸之助の一日一話からとか、昨日の自分の仕事からとか。毎日なら、毎日良いネタでなくても大丈夫です。はずれネタでも大丈夫。
    ・(私が困ったときにやっていたのは)三題話しです。本当に小さい小話を3つ話す。最後に共通するテーマを話すというものです。
    例えば、今朝のTVで見た犬の話し、以前に道で見た犬の話し。犬好きな人の話、という感じです。最後に、犬はいいですね、私も飼いたいです・・と絞める。

    気楽にやりましょう。
    上司も、内容の不出来を見ているわけではありませんから。
    ちゃんと話せているかどうかを見ているのだと思います。
    堂々とが一番大事です。

    ユーザーID:2855774517

  • 自分が感じたことをしゃべる

    私も人前で話すのは好きではないのですが、職業柄、時々スピーチやトークをやることがあります。
    スピーチに対して苦手意識を持つなとか、人前で緊張しないようにするには、などは考えてもほとんど無駄だと分かりました。今までの経験上思ったのは、トピックに関して自分自身が感じたことや思うことを話すのが最もスラスラ話せるし、耳を傾けてもらえるということです。
    カンペは何を話すかのチェック項目のみにします。そうでないと、カンペに書いた内容や言葉を思い出そうとしてし詰まってしまい、かえって逆効果です。
    話すトピックがなんでもいいのでしたら、ご自分が興味を持ったこと、ニュースや本を読んで思ったこと、なぜ自分はそう思うのかなど意見を中心に話すと良いと思います。上司の方は、意見がない=「覇気がない」と思われたのかもしれません。自分の意見が多数派、世論的かどうかはあまり気になさらない方がいいと思います。ただ、なぜそう思うのかを話すのがポイントだと思います。
    自分の中から出て来た内容は忘れないし、それを伝えようとして一生懸命になると人前にいることはけっこう忘れてしまいますよ。

    ユーザーID:2271914138

  • 与えられた試練は大きな飛躍のチャンスとなるはず

    つらそうですね。私も人前で話すのが異様に苦手で、頭の中真っ白どころか、息が吐けなくなって失神しそうになる状況でした。
    でも、人前で話せることは確かに大事です。私の場合は学会発表する必要があるので、このままではいけないと思い、自分自身でノルマを課すようにし、練習してなんとか克服できたと思っています。
    まず、練習ですが、必ず声に出して10回話し、ボイスレコーダーに録音します。この「録音」が実は大事で、やってみればわかりますが、心理的に「聴衆」が模倣されるので訓練になります。ぜひお試しください。
    次に本番での気の持ちようですが、「じゃがいもと思えばいい」とのアドバイスは、私には当てはまりませんでした。むしろ、聴衆の興味を引けるか、反応はどうかと積極的に前を向き、私の話を一番聞いてくれている人に直接話しかけるつもりで話す方が良い結果になりました。もちろん、私の体験があなたに有効かどうかはわかりませんが、同じ苦しみを感じておられるようなので書かせていただきました。
    がんばってください。与えられた試練は大きな飛躍のチャンスとなるはずです。

    ユーザーID:8777627960

  • うらやましい

    男性です。

    非常にいい経験をされてますね。
    数年後、こういう機会を与えてくれた上司に感謝する日がくるかもしれません。

    最近はいろんな仕事で現場に余裕がなくなっており、教育に力を入れることが難しくなっています。
    能力が高い低いに関係なく、各自が自助努力でスキルを磨くことが要求されがちですが、人によってはなかなかそううまくいかない。

    結果として、スキルが身につかないまま使い捨てられるような形になりがちです。

    世間には、ハムさんがいまやっているような訓練を受けたくても機会を得られない人の方が圧倒的に多い。
    ハムさんは非常に恵まれていると思います。
    これを乗り切ってスキルと自信をつけられるようにがんばって下さい。

    それにしても、コメントされているみなさんの意見は大変参考になります。

    ユーザーID:5199508009

  • 採用された事に感謝して前向きに

    営業所勤務ということは取引先と電話や対面でのやりとりが日常的にあるわけですから、普通は明るくハキハキとして機転が利くタイプが採用されるものです。

    若いのに覇気が無いと言われるトピ主さんが採用してもらえて訓練をみんなで見守ってもらえるってありがたい事なんですよ。

    ただトピ主さん1人が毎日って精神的には大変ですが、今はネットで簡単に「今日は何の日」など調べられるし、臨機応変に話す訓練でもあるのです。
    話の種を調べて話すのも知識を広げる意味で大切ですが、聞く人が興味を持って楽しく聞ける軽い話題も重要です。
    取引先が来られて少しお待ちいただくような場合、お茶を出しながら、サラッとお運びいただいたお礼や日頃のお礼、雑談ができれば、お客様も待ち時間が短く感じます。訪問して雰囲気の良い会社だと思っていただけるようおもてなしするのも営業所の役割の一つです。

    猫の話、業務に役立つ話、健康に役立つ話、トリビア的な楽しい話、時節の話題などトピ主さんが楽しい、知って良かったからみんなに教えてあげたいという前向きな気持ちで頑張ってみましょう。

    ユーザーID:8620200001

  • 大丈夫ですよ。がんばって

    スピーチ、大変ですね。

    でも、他の人が書き込んでいるように、上司の人はあなたの成長を考えてのことだと思いますよ。
    私にも数人ですが、部下がいます。部下の長所や短所、今後伸ばしたいところを考えて、その人なりの課題を与えています。
    部下にすれば、今は大迷惑かも知れませんが、部下を成長させることも上司としての務めだと考えているからです。
    「レンジさん」も記述されているように、スピーチにおいて考えるのは、1話すことに慣れることと2話の内容があると思いますが、まずは、皆の前で話すことに慣れるというステップだけに集中した方が良いのではないでしょうか?
    皆の前で話すことに慣れたら、次は話す内容も徐々に工夫すればいいと思います。
    話の内容まで悩むと話すこと自体に臆病になります。今朝の通勤途中に見た人についてでも、列車の窓からの風景でも話す内容は何でもいいから、まずは皆の前で話すことに慣れるのが良いと思います。
    大変でしょうけど、大丈夫ですよ。がんばってくださいね。 

    ユーザーID:9588801760

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧