洋服販売員

レス25
(トピ主3
お気に入り19

キャリア・職場

カンかん

はじめまして。
今度、販売員をやる事にしたのですが、何を気をつければ良いでしょうか?
そこの服は好きですが、笑顔が足りない。お声がけをしない。などの指摘されてます。
笑顔はなかなか出来ません。引きつった笑いになります。
昔、イジメられたので、相手が笑顔なら、自分も安心して笑顔になれます。
人間嫌いではないけど、昔は、笑顔ふりまく?タイプでした。私は全然嫌いではないのに、相手から突然嫌われるコトが多く、
その余りのショックに、自分から率先して?笑顔になる事は出来なくなりました。
そして、笑顔が足りないと言われれば言われるほど、どんどん自分に自信なくなり、余計に笑えません。
お声がけにしてもそうです。せっかく気持ち良く買い物に来てるのに、私が話しかけ
た事で、不快になったらって思うと、何にも言えません。


販売員に向いてないかもしれませんが、仕事やめたい訳じゃないんです。
どうしたらいいのでしょうか?

自分が買い物に行き、愛想がない店員さんなんて、せっかく買い物しようと来たのに、寂しくならない?とか言われたのですが、
私はむしろそっちの方が好き。用事があったら、声かけるんだし。て思うんです。
寂しく感じるのは、今まで周りに好かれた経験しかないから、自分のありのままをふつーに、受け入れて貰えた経験ばかりだから、
声かけてもらえないなんて、寂しい。と、感じるのだと思います。

こんな私でも、販売員としてやっていくには、どう克服したら良いでしょうか?

ユーザーID:6830154654

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 経験者

    3社ほど、アパレル販売員を経験しています。
    幼少時代は自分から人に話しかけられないほど内気で
    笑う事があまりない少女時代でしたが

    今は自分ががらっと変わりました。
    アパレルは自分を変えるチャンスですよ。

    常に笑顔というのは
    そのうち慣れると真顔が笑顔状態になっていくので
    最初意識して頑張れば問題ないです。

    お声掛けですが、やみくもに声をかければいいというものではないです


    お客様の行動を読み、必要なときに適切な声をかけてあげると成功しやすく
    うまく行けばセットでガンガン買っていただける場合もあります。

    最初はとにかく仕事を覚えるまで上の言うとおりの接客をしていく事が
    認められる早道だと思います。
    店長が認める部分が増えてきたら、自分なりのお声掛けのタイミングを見つけたいなど、提案してみてもいいと思います。

    お声掛けは無視されて辛いこともありますが、自分の接客で商品を買ってもらえた時の喜びも大きく
    自然と自分のお客様が増えていくはずです。
    間違いなくです。


    販売員は楽しいですよ、頑張ってください

    ユーザーID:6785968863

  • そうね・・・

    色んな挨拶や言葉がありますね。
    例えば、真夏の日中に来店されたお客様には
    「お暑い時にありがとうございます」とか
    天候の話をきっかけに話しをしてはいかがですか。

    今日なら「雨が続いてますね」とかね。

    一言 仕事に関係のない話をすると
    お客様のバリアーが解けて話しやすくなりますよ。

    ユーザーID:5691894474

  • 私はトピ主さんの思いや希望とは逆でして・・。

    私もあなたと同じように、
    「いじめられた経験がある」ので、
    折りに触れては思い出し震えることがあります。

    あなたと私は、
    そんな風できっと似た者同士ですが、
    お客の立場でいるとき、
    トピ主さんが思うように「声をかけて欲しくない」とか、
    私個人は思わないんですよね。
    むしろ逆で、
    積極的に声をかけて欲しい。
    笑顔で優しく誠実に接客希望、というか、
    お相手して欲しいんです。
    ずっと寂しかったからこそ、
    ですかね、きっと。
    お店でもつれなくされるって、
    もう絶望的に悲しく思うから。
    個人的には・・。

    このように、
    同じ経験者でも、
    感じることはそれぞれなので、

    トピ主さんのように、
    悲しいことを知っている人は人間を知っている、から、
    お客さんを見て、
    お声かけして、
    その様子に、
    お客さんがどうしてほしいか、
    そっとしてほしいのか、
    話しかけたほうがいいのか、
    敏感に感じることが出来ると思いますよ。

    好きな仕事に就けてよかったね。
    頑張ってね。

    ユーザーID:5943573736

  • プロ意識!

    ショップの店長をやってます。
    ショップ店員である限り、仕事=商品を売る=お金を動かす。
    自分が今日売上0だと、お給料をもらう権利はない。
    そういうシビアな世界だという事を忘れないで。
    あなたの性格が、明るい、暗い、関係ないです。
    お金を動かし、給料に値する仕事する。そのために、自分に「なにが出来るか」
    仲良しごっこをしに仕事にいってるわけではないと思います。

    そのお店が好きだから、
    こんな自分でも、なにか役に立ちたいから、
    だから、頑張りたいんですよね??

    笑顔が作れないのであれば、作るんです!
    愛想がないと言われたら、愛想のある人を徹底して真似するんです!!
    頑張ってください!

    ちなみに、私は初めて働いたショップの店長に
    「あなた、販売員に向いてないって、気づかないの?」
    とまで言われた事あります。すごくショックでしたが、
    「向いてるからやりたいって、思ったんじゃない。好きだから、頑張りたいって思ったんだ」とおもい、
    必死に売上上げました。 今は店長。努力って絶対報われますよ。

    ユーザーID:5990420218

  • 厳しい事言いますね

    トピ主さんが過去に起こった事は今の会社そしてお客様には一切関係ありません。過去は過去、過去を理由に笑顔になれない言い訳は通よしないですよ
    笑顔が出来ないのに何故?販売業を選んだのでしょうか?
    販売業は笑顔が第一なのはご存知ないのでしょうか?

    過去は封印し、鏡の前で笑顔になる練習をしましょ

    会社で笑顔と声かけを言われているのなら、それでお給料をもらえるのだからやるしかないですよ。自分の考えは置いておきましょ

    ただ考えてみて店内にお客さんがいます、声かけを一切せずにいます
    お客さんはこの洋服サイズが・・・でも無表情の近寄りがたい店員 なんか忙しそうだから話しかけにくいなと思われませんかね?
    売れるはずだった商品が店員さんが黙っていた事により売りそこなうって事もあるのでは?

    声かけって、お客様に私はここにいるよって言うアピールでもあるし
    万引き防犯でもあるんですよ 私はあなたを見てますよのアピールですよ

    ユーザーID:7035839460

  • 以前は笑顔ができていたなら、大丈夫。

    アパレルではありませんが、私も販売の仕事をしています。

    もともと実家が自営だったので、電話の応対などには自信がありましたが、結婚後、電話魔の義母にいびられ続けた結果、電話恐怖症・対人恐怖症になってしまいました。

    たまたま実家の事務スタッフに空きが出たため、急遽手伝い始めたのですが、最初はお客様からの電話の応対も、声が震えるほどでした。それも次第に慣れてきて、以前のように応対ができるようになりましたよ。

    今は販売の仕事をしていますが、だいたいのお客様は、気に入った商品があると笑顔で買って行かれるので、それが励みになっています。

    個人的に買いやすいと思うお店の販売員さんは、「よかったら色違いやサイズがありますので、遠慮なく声をかけて下さいネ。」と笑顔で声をかけてくれて、その後は遠巻きに見ていてくれている人です。

    商品を手に取る度に一々説明を始めたり、(服の)組み合わせなどの提案を始めたりする販売員さんだと、ちょっとうっとうしいです。

    ユーザーID:5534375640

  • 自分のモノサシはダメ!

    >私はむしろそっちの方が好き。用事があったら、声かけるんだし。て思うんです。
    トピ主さんは、そうかもしれませんが、他の人も皆そうだと言い切れますか?

    「寂しく感じるのは、今まで周りに好かれた経験しかないから、(中略)、感じるのだと思います。」
    って、ただのヒガミですよね。

    虐められてたから、出来ない。恵まれてきた(と思う)人に親切に出来ない。
    厳しいようですが、コレでは、どんな仕事も向いていないと思いますよ。


    お客様は、「親切にしてほしい」と思っています。
    「親切」が、商品の紹介だったり、言われた時だけサイズを探す事だったり、それぞれ違います。
    でも、最初に声かけしないと、どんな「親切」を求めているか判断できません。
    だから、声かけをするのです。
    その時に、トピ主さんのように不快になる方もいらっしゃいます。
    その不快感を軽減するための笑顔!なんです。



    社会には色んな人がいます。
    なんでも自分の経験・自分の感情で決めつけないでください。

    どんなお仕事でも、またプライベートでも、相手の気持ちを考えられるレディになれたら
    相手からもハッピーが返って来るものですよ。

    ユーザーID:0469420935

  • お客さんの好みを素早く観察する

    販売員ですから、売ってなんぼですよね。
    極端な話、笑顔ができなくても、声をあまりかけなくても、
    売上実績が作れれば問題ありません。

    とはいえ、リピーターを作るにもコミュニケーション上手にこしたことはありませんね。

    売るために必要なことは、客の好みをつかむことです。
    初歩的なアドバイスが要らなさそうな客には、必要最小限の応対でOKです。
    迷っていそうな客には、「お色が肌に合いますね」とか、
    ベタに「どういったのをお探しですか」とか「お好みはどんなものですか」とか、
    お客さんが反応してくれそうな短いフレーズをたくさん用意しておきましょう。
    笑顔はその瞬間出せればいいんじゃないでしょうか。

    一般的には、しつこい感じの勧誘的な応対は受けが悪いと思います。
    要所要所ポイントでアドバイスくれる販売員さんが一番いいです。
    持っていないタイプの服でも、どういう組み合わせで着ればいいかとか、
    実質的なことでは、洗濯・クリーニングはどうするべきかとか、
    好みと似合うかと流行とを、簡潔に相談できる販売員さんを目指してください。

    ユーザーID:9140674512

  • お店のカラーに染まる

    好きでその店を選んだなら、そこのやり方に染まるだけですよ。
    高級店は冷たいです。
    一概に言えませんが、
    自分から声をかけません。
    かけても、お客様同士の会話がつぶれるほどの大きな声でかけません。
    大衆?店ほど声をかけたりする気が。まあそれが好き店ならそれで。”お友達”のノリが好きなお店もありますし、それぞれです。でも、実は、声かけより、”アイコンタクト”がキーと、昔、ある接客をしていたとき言われました。時給800もいかなかったけど、それは、そのほかの仕事でも、いろいろ使わせていただいてます。
    先生が生徒に教えるときもそうです。黒板とお友達で、黒板に向かって明るく生物を語ってもねー。生徒の顔をちゃんとみて、今日もあえてうれしいよと目で語ると、”染色体”とかつまらないことをその先生が語りだしても、聞いてますよ。(笑)声をかけるより、”聞いてあげます”って態度がまず、伝わるようにすればいいんです。そのための声かけならいいんですが。

    ユーザーID:4558142520

  • ありがとうございます。

    皆さん、色々な意見ありがとうございます。
    何度も読み返して、今日も頑張るぞ!と気合い入れても、毎日陰で色々言われてかなり凹みます
    の繰り返してす。
    疑問を聞くと、何でそんな事にこだわるの?と言われ、
    大して出来もしないくせに文句だけは一人前。など。
    言われる。

    ユーザーID:6830154654

  • ありがとうございます。2

    ダメな所を指摘して貰うことに、申し訳ないとは思いますが、
    陰で、早く辞めればいいのに。何でウチに来たわけ?とか言われています。
    そして、採用に関わった方も、初めこそ、色々気を遣ってくれてましたが、周りと上手くやれない自分、仕事できない苦情?のせいか、辞めてほしそうです。
    疑問を聞いても、そんなコトにこだわる前に、笑顔が足りてないじゃん。と言われました。
    確かに笑顔が足りないのは、自分でも自覚あるのですが、それとこれは別。というか、気になるから聞いてるだけなのに、
    何でそんなコトにこだわるのか、私達がいい加減な接客してるって言いたいの?!とか言われ、イライラする。と言われています。

    気になる。こだわりが強い。と言われますが、自分では、疑問を聞いて納得できないと進めないだけ。そんな自分にも、他人対して、そんなコトにこだわらなくても、私なら適当にやっちゃうな。と思うコトはあります。

    私は販売員失格ですか?
    販売員の素質のある人とはどんな人ですか?

    ユーザーID:6830154654

  • とりあえず

    やってみるのも社会人ですよね。
    笑うというのを、”アドバイスに従う”というのでとらえればいいのでは?
    販売員って何かとか、そう哲学的に考えなくても
    とかく他の職種もありがちですよ。
    自分ではくだらないと思ってもそうしてさしあげる自分って偉いなと思い
    動いて、稼ぐということになると思われますが。
    兵隊は、必ずしも納得して、ひざ曲げないでマーチしたりしてないと
    思うんです。
    販売員ね。
    その先に本社にいってバイヤーとかMDとかあるんでしょう?
    案外競争的になる人が多いブランドなのかな?
    そういがみあうところこそ、いい感じのブランドなのかもしれませんね。
    たいていお客様がかわいくみえるほど内部が厳しい会社ほど
    いい感じだと思うんですよね。
    新人にはいい雰囲気だと思います。

    ユーザーID:6800438309

  • 辛口ですが

    私もトビ主さんに似たようなタイプですが、少しだけやった事あります。笑顔が作れたかはわかりませんが、タイミングを見ればなんとなくお客さんの行動読めませんか?頑張ろうと思う気持ちは応援してあげたいですが、仕事として割り切ってできないのなら、いさぎよく別の仕事を探したほうがいいと思います。

    ちなみにどういう事にこだわるんですか?販売員はお客様の似合う服を提案して売る、それだけの事だと思うのですが、理論的に考えてしまうのでしょうか?正直、向いていると思えないです。

    ユーザーID:6089332714

  • レス拝見しました。

    突き詰めたら、
    「職場の人間関係」、
    ということですかね。
    お客様からあなたへのクレームが頻繁・・、
    ということではないようですし。
    同僚から注意されることで凹む毎日なのですね。

    お尋ねの「販売員の資質」があるとしたら、
    千差万別なお客様に合わせることができて、
    売り上げに貢献できる人と思います。

    今のトピ主さんは、
    自分の傷をいたわることに精一杯のよう。
    そして同僚や先輩との悩みで、
    居心地が悪いのでしょうね、かわいそうに。

    お客さんって、
    そこの人間関係には案外と敏感なもので、
    冷遇されている人は分かるんですよね。
    逆に、
    結束の強すぎるところの雰囲気もわかるし。
    逆にこちら(お客)のほうが疎外感感じたり。

    「こだわりが強い」といわれるトピ主さん、
    「適当にやっちゃうなと思うことはあります」、と。
    書き込みに矛盾も見られます。

    同僚のかたの懐に入って、
    見よう見まねでいいですから、
    接客をしてみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:5943573736

  • トピ主です。

    こだわりが強いみたいです。
    自分では自覚無しですが、他人からみたら、そんな人間みたいです。
    理論派というか、理屈っぽいんだと思います。
    だから、疑問を解消しないと進めない。単なる機械作業的な事なら、これをこの袋に詰めて。とかなら、その後、その製品が、どんなルートで、どんな形になり、エンドユーザーまで流れて。などそんなコトは気にせず、ただひたすら袋詰めが出きるのですが、接客販売だと、
    対、人間なので、『◯◯と言ってしまうのは、相手に△△など不快な印象を与える事になりませんか!』とか、
    『それは、お客様に対して、うちは◯◯のようなお店だから。と余りにも上から目線ではないですか?』など、こちらの疑問に対しての回答にさえも、色々言ってしまいます。自分の考えを解って貰いたくて、どんどん言うので、質問が、議論してるようになってしまい、
    その為、何故、そんなコトにこだわるのか!それ以前にやれてないでしょ!言い訳ばっかり。と言われています。

    ユーザーID:6830154654

  • まずは

    主さんは、自社製品はお好きと言っていましたが、お求めになったことは(制服以外で)ないのでしょうか?
    というのは、接客をするお店というのはある程度知名度のあるお店が多く、お客様は「接客慣れ」をしています。逆に接客されない方が、不愉快(お客様と見なされていない)と感じてしまう方もいます。色んな方がいますしね。逆に言いますと、接客されるのを嫌な方は1度目を無視する、などのアクションをするので、読み取ることが出来ますよね。
    それはお客様一人ずつタイプが違いますので、貴方の持論に当てはめるのはもってのほかですし、注意されて当然です。

    それと、納得が出来ないと動けないと自分のことを美化して表現していましたが、日々100%納得して働いている人なんていません。ですが皆その場で言い返すなんて非常識なことは絶対にしません。これは接客業じゃなくても、社会人としてのマナーというか、一般常識レベルです。貴方は新人なのですから、まずはお店のシステムに従うのが得策です。でしばらく実践してどうしてもおかしいと感じたら、メモにでも残しておいて、ミーティングなどで改めて出すのが良いかと。職種以前のお話かと。

    ユーザーID:7424819216

  • いやいや、ちょっと待て

    あなたがぶつけた疑問の数々、まず新人としてあり得ません。もちろん、先輩方がいつも正しいとは限りませんので、疑問を持つのは良いことです。ただ、口に出してはいけませんよ!
    自分の考えを聞いてもらいたいなら、まずは結果を出しましょうよ。
    あなたの売上が良ければ、あなたのやり方や考え方の正しさを認めてもらえます。
    笑顔も声がけもろくにしないで、別の方法で売上があげられたなら、あなたは笑顔も声がけも無理にやらなくて良いです。
    あなたは自分が苦手だから、という理由で基本的なことから逃げていて、売上も出せていないのに、他人の批判ばかりするから悪く言われるのです。
    ちなみに笑顔だの声がけだのが何故、必要と言われるか。
    それは先人達が実際に試して結果を出したからですよ。
    それをしたくないなら、自分なりのやり方で結果を出しましょう。
    自分の主張をするのはそのあとですよ。

    ユーザーID:3556014728

  • みんなそうだよ

    どの仕事も若い時は
    みんなそう。
    みんなそこの壁を越えていくんですよ。
    ”私だけ”なんてことはないですよ。こだわりでなく、”決めつけて楽をしている思考回路”いろいろ頭から火が出るほど考えて、ああかしらこうかしらと観察して努力をしていない思考ですね。
    あと、あなたの立場って理屈で説明できます?
    お金をいただいてる立場でしょう?お店や会社の方針をいつ評価する立場に変わったのでしょうか?
    労働の対価で労働者ですよね。
    ひとつひとつ意味がわからないことを
    お金を払いながら、やらされるのは不快ですしおかしいですが
    お金をいただいてるなら仕方ない。
    従業員であるなら、ここでミスしてくださいと言われていると思っても
    ある指示が出たらそれに従うものです。
    それがミスかどうかの判断は新人に任されていないという自覚があれば。
    そして工場の袋詰めの方がたもみな納得して作業していないでしょう。
    詰め方は上から中身を入れるのがいいと思っても、指示が袋をかぶせ手中身を下から詰めるとあれば、詰め方の判断は任されていないと納得している人のみがお金をいただけるのです。それを下積みといいます。

    ユーザーID:5565027259

  • 「販売員としてやっていきたい」からトピ立てられたのよね。

    トピ主さんにはイジメのトラウマがあるから、
    「私がお声かけしてお客さんが不快になったらどうしよう」
    「思うように笑顔が出ない」
    という恐怖が先に立つ女性なのだと、
    それがきっとトピ主さんには根底にあると思うのですが・・。

    先輩や同僚に指導や注意されたら、
    辛い過去や色々がフラッシュバックし、
    急に「警戒」モードに入っちゃうのかな。。
    元々の理論的な側面が、
    思わずむき出しになるというか。

    仕事のやり方だけを注意されたことが、
    ご自分の全人格を否定されてるように思ったりします?

    同僚たちと、
    「議論」になってしまうという記述でふと思いました。
    でも、
    それについ固執してしまって、
    「好きな服に毎日接してお客さんに宣伝したり売ったりする仕事」のを手放すのはもったいないですよ。

    まあ、簡単に言っちゃうとね、
    仕事始めたころは、
    みんな先輩や同僚のやり方を真似るものです。
    最初は我慢してやって、
    自分のペースを掴んでいくから。

    トピ主さんのような、
    食い込んでくる新人さんはいなかったのでしょうね。

    ユーザーID:5943573736

  • 売ろうとするよりも感謝の気持ちを持つ

    接客は苦手だったんですが…
    売ろうと思って声をかけるんではなくて、
    「わざわざ私たちのお店に足を運んで頂きありがとうございます」
    という気持ちで接していると、自然に笑顔になれました。
    考えてみると、「時間を使ってわざわざきてくれる」ってすごいことですよ。
    なにかのついでに立ち寄ったにしても、
    「ちょっと寄ってみようかな」って思ってくれたことがうれしいです。
    もしかしたら交通費をかけてきてくれてるかもしれないお客さんに
    一言も声をかけないなんてありえないでしょう?

    この人はどんな人?とか、愛想がない店員さんのほうが好きかも?なんて
    先入観は捨てたほうがいいですよ。

    確かに、放っておいてほしいお客さまっていらっしゃるとは思います。
    そういうお客さまにも、「お店に来てくれてありがとう」という気持ちで
    「いらっしゃいませ、お探しのものがあればお声かけてくださいね」
    とひとことお声がけだけはしたほうがいいですね。

    ユーザーID:4630510436

  • 100年早い!(辛口でいきますよ!)

    トピ主様に対して言いたい言葉はこれだな。
    辛口だけど、本心から言う。

    もし、そんな自分目線のアホな事考えて仕事するのなら、やめたら?
    お客さんが気の毒だから。
    でも、販売員としてやりたいのなら、笑顔は必須だよ。
    無愛想な販売員に接客してもらいたい人なんて珍しいよ。
    自分が好きだからそれでいいとか思ってるのなら、会社の方針ってやつにあっていないのかも。
    だったら接客なしの所に行った方が良い。

    余計なこだわりもはやめたほうがいい。それは仕事が出来るようになってからだよ。

    こだわりが強いのではないと思う。人の気持ちがわからないじゃないかな。
    自分の聞きたい事だけを相手の気持ちを考えずに押し切るのはよくない。
    もし自分が同じ事されたらどうとはまったく考えもしないのかな?
    わかってわかってばかりで、人の迷惑や気持ちは理解しようともしない自分勝手。
    そりゃ嫌われる。ちょっとは考えた方が良い。

    接客で必要なのは、その服を販売する説得力(服が好き)、笑顔、タイミング、人の気持ちを読む能力。
    そっちを先に重点に置いた方が良い。
    販売員になるためにはね。

    ユーザーID:0059500921

  • そのお店は接客重視

    トピ文を読んだ限り、トピ主さんの勤め先は
    接客を求めるお客様が多い「接客を行う方針」のお店です。
    トピ主さんは「お客様に不快な思いをさせたらどうしよう」と思われているようですが
    笑顔じゃない、声かけができない時点で不快にさせていると気付いてください。

    「笑顔になれない」「私なら接客されたくない」と
    個人の事情を貫こうとするのは接客を重視するお店の方針に合いません。
    辞めて欲しいと言われてもしかたがありません。

    先輩方だってお客様に不愉快な思いをさせてしまったことはあるでしょう。
    「失敗するかも」というプレッシャーに打ち勝って、
    少しずつ経験を積んで知識を自信の糧にすることで
    お客様に喜んでいただける接客ができるようになるんです。

    服の販売員でなくても笑顔って大事ですよ。
    トピ主さんは「相手が笑顔なら自分も笑顔になれる」のでしょう?
    お客様も笑顔の販売員から購入したいと思っています。
    最初は演技でもいいです。好きな服に囲まれているんですから笑顔になれますよ。

    ユーザーID:1995369098

  • トピ主様を支持します

    考えながら仕事をしている事、悪くないですよ。

    私が販売員さんに求めるものは、
    何の役にもたたない笑顔より、
    正確な商品知識や、素早い対応、客を待たせない配慮等ですね。

    「この商品の色違いはありますか」的なごくごく簡単な質問に、
    満面の笑顔で「少々お待ち下さい」と言って消えてしまう販売員さん(そして延々戻って来ない。いつまで待てばいいのやら)、
    笑顔はいらないから、客に聞かれる前に、色バリくらい把握しといて欲しいと思います。

    必ずしも先輩が正しいわけじゃない。いやむしろ、間違っている事も多いと思う。
    でも、それを、今のトピ主様の立場で、言ってみても無駄なんです。

    まずは結果を出そう。
    笑顔なんかなくていいから、
    客を待たせない、商品知識がずば抜けて正確豊富、対応が確かでスピーディー
    そういう販売員(現実にはとても少ない)を求めている客の心を掴みましょう。
    そういう客は、私もそうですが、時間がないから一気に大量買いです。ダラダラ見たりしない。
    時間がかかるのが嫌だから、
    贔屓の販売員からしか買いません。
    おいしい客だと思いますよ。

    ユーザーID:4504230056

  • もう少し気楽に

    もと販売員(正社員)です。過去にいじめられたから笑顔になれない、というのは免罪符にはなりません。販売員になったなら笑顔、これは当然のことです。常にへらへらする必要はありませんが。ちょっと笑顔、を心がけるだけで表情は柔らかくなるものです。

    一度お声をかけてみて、迷惑そうな雰囲気だったらしつこくつきまとう必要はないと思います。「ごゆっくりご覧ください」と笑顔で申し上げて、すっと引けばいいじゃないですか。すぐお店を出ない場合はお客様の目に付かない程度の距離で様子をそっと伺う。黙ってストーカーみたいに張り付くのは「さあ買え」と圧力を掛けられている気分になるのでもっといただけません。個人的にはすごく不愉快です。

    「用事があったら、声かけるんだし。て思うんです。」はい、私もそう思いますよ。でもお店の方針なのですから、割り切ってやりましょう。制服があれば制服を着る、それと同じと割りきるほうが気楽です。とりあえずはお店の方針どおりひととおりマスターしてみる。その後に自分なりにいいと思うこともやってみる、のが良いのではないかと思います。

    ユーザーID:7280822994

  • 悲しいです

    真剣にレスしたけど、スルーですか。
    自分の考えを持てるのは素晴らしい事ですが、周りの意見を聞かなすぎです!

    先輩さんもアナタも、もちろん私も、正解ではないかもしれない。
    でも、いろんな意見を取り入れる事で正解に近づけると思います。
    だから、小町の皆さんもそれぞれの意見を出してくれているのに、トピ主は自分の主張がしたいだけのようですね。

    そういう人の主張って、誰も聞いてくれせんよ?
    そろそろ学んだら?

    ユーザーID:5693425442

レス求!トピ一覧