年齢差のかぞえかた

レス8
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

どいとんぶり

 テレビを見ていて、年齢差を「個」で表現する人が成人でも少なくないことに戸惑っている者の一人です。
 私の認識では、日常は慣用的に「いくつ」「歳(才)」が多く、またそれらが正しいように思います。
 ただし、満で歳を数えるようになっている現代では、「年・月」で数えるべきがより正しいのではないかと思います。
 よって、「ひとつ上」とか「一歳(才)上」に加え、「一年上」と表現するのがいいと思い、そのように遣っています。「一個上」は論外です。もちろん「一つ」も「一個」も同じ意味ではありますが。

ユーザーID:1941085634

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「個」ではないと思うけど

    1歳や1学年を「1コ」と
    ブロークンジャパニーズのおどけた表現したまでのこと。

    「コ」に当てはまる漢字は無いと思われます。

    ユーザーID:6003145311

  • 同意!

    よくぞ言ってくださいました!
    私も、常々同じことを考えている人間です。

    いつ何時から、そんな言葉が横行するようになったのでしょうか?
    違和感、大ありです。

    百歩譲って、若者が使うのは(いっこ上、など)致し方ないとしましょう。
    が、いい大人が「個」で年齢差を言っていると、
    何とも、不愉快というか、「???」という気分になります。

    年齢を聞く時に「幾つ?」とは言いますが
    「何個?」とは言いませんよね。

    夫に訴えても、同意は得られないので
    このトピは、とても嬉しいです。

    ユーザーID:6982390262

  • 私の周りでも

     世間で「高学歴」と言われるような女性でも、「個」を使います。
     私は50代前半、彼女は仕事上では尊敬しているアラフィフ女性。
     とっても違和感を感じます。
     今の30代以下の人達にとっては普通の事なのでしょうか?

    ユーザーID:7732325456

  • 激しく同意

    ええ?さんにです!!



    私も『いっこうえ』と口にしますけれど
    脳内では『1個上』では、けしてありません。

    『1コ上』です。

    ユーザーID:5005163824

  • 方言では?

    年齢差の数え方や表現は色々聞きますよ。
    「いっきゅう上」「にきゅう下」
    同じ学年は同級なので、いっきゅうは一級でしょうか。

    大人同士でも「みっつ大きい」「みっつ小さい」とか。

    「いっこ上」「にこ下」も、方言では?

    ユーザーID:5696609709

  • 話し言葉だからでは?

    テレビを見て、ということは、
    くだけたトーク場面とかですよね?
    アナウンサーがニュースで「1個上」という
    原稿を読んだんですか?
    それなら確かに違和感がありますが、
    話すときなら別にいいのでは?
    話し言葉は許容範囲が広いですから。

    文章を書くときやフォーマルな場で「一個上」と言うと、
    問題ですけどね。

    要は、TPOをわきまえていればいいと思いますよ。

    ユーザーID:5668714344

  • その【こ】は個数の個ではありません

    いっコ上、にコ下などのコは、個数の個ではありません。
    年齢差を表現する時の、数を数える単位’(ひとつ、ふたつ、みっつ、の様な)における若者の隠語のようなものです。
    肝心な事は、生まれた年での差を数えるのではなく、学年での上下を表現します。
    例えば、2学年離れてても年子なら1歳差しかないですよね、しかし学年で見ると2つ離れているわけです。同じように、同じ年に生まれても早生まれは前の学年になりますよね?
    しかし歳は、同じ歳になるわけです。
    似た様な言葉に「タメ」というのがあります。
    これも隠語になりますがと言うのは通常、同学年での同じ歳を差「タメ」すわけです。
    人は歳の差を考える時、生まれ年ではなく学年単位で差を考えるので都合が良いのですよ。きちんとした場所での使い分けのTPOさえ出来ていれば、目くじらたてなくてもいいような類の事だと思いますよ。

    ユーザーID:3960117910

  • 日本語はアバウトなものなのです

    あまり深読みするからキーってなるのですよ。

    他の方も書かれてますが、年齢の1コは「個」じゃないと思います。
    日本は4月〜3月を一学年と捉えます。
    ですが、一年は1月〜12月ですね。
    その辺を鑑みて学年を一つの記号で見るだけの話です。

    私は結構便利な言葉だと思って使います。
    学年が違うのと、生まれた年が違う事を単に区別する・・というか。
    話す場所や人によって使い分ければ構わないと感じます。
    ちなみに私は40代ですが、私が幼い時から大人が使っていた記憶があります。
    「あの子はさらさらのいっこ年上よ。」と。

    それで引っ掛かるならば、他にも山の様に引っ掛かる言葉があります。
    明らかに間違っている使い方は別として、
    日本語はかくも寛大で、融通がきく言葉だと思っておけばよろしいのでは。

    ユーザーID:8264152981

レス求!トピ一覧