起業したくありません

レス11
(トピ主0
お気に入り17

キャリア・職場

まるもん

今年大学に入学したまるもんと申します。
大卒でも就職は厳しいとニュースでたびたび聞いていますので、
気を抜かず、就職に向けて1年の時から努力して行こうと考えていました。

5月頃、とあるサークルに入りました。
大学生活をより楽しめるようにというのもありましたが、
同期の仲間がほしいというのと、
先輩やOBから、就職についての情報を得られるかも、という目的もありました。

が、自分の考えが浅はかであった事を思い知らされました。
サークルの先輩達は、就職どころか、起業にまでごく普通に視野に入れていたのです。
もし就職できなかった時のために、新卒で起業もできるように、
学生の時から準備しておくのだそうです。

学生時代に事業が軌道に乗れば、そのまま起業へ行ってもいいし、
もし運良く就職先を見つけられても、
今の時代十分な給料が得られるとは限らないし、
展望が見えずに退職するかもしれないので、
そういう場合は、副業や、いつでも起業できるというカードとして
無駄にならないということです。

起業と言っても、最先端のベンチャー企業ではなく、
自宅を事務所にして1人でできるような自営業のようなものだと思います。
どうすれば儲かるか、どうすればリスク無くできるかが、
何代にも渡って研究されてきたようです。
(サークルの内容と起業とは直接関係はありません。)

正直私は、起業なんてしたくありません。
できる限り安定した企業に勤め、終身雇用が理想です。
そもそも起業なんて、新卒が考えなければいけないことなのでしょうか?
長年会社勤めをして、経験や人脈などを得てするものではないでしょうか?
新卒が普通に起業を選択肢に入れなければならないほど、今の就職事情は厳しいのでしょうか?

起業したくないという僕の考えは、甘いでしょうか。

ユーザーID:8676413853

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甘い

    うまくいけば買収されて左団扇

    ユーザーID:2718502197

  • 甘いとか甘くないって問題じゃないでしょ

    就職に対する考え方なんて人それぞれなんだから、甘いとか甘くないって問題じゃないと思いますよ。

    でも、どうせサークル批判をするんだったら、こんなところじゃなくてちゃんとサークルの人に言えば良いんじゃない?
    もしくはサークルを辞めちゃうとか。

    なんかね、自己を肯定するために、または相手の価値観を否定するのに、こういう場所を使うのって人間的にどうかと思うよ。

    ユーザーID:6366653114

  • それって強制?

    サークルの先輩たちはそう考えているだけで、それが唯一の「正解」では無いのでトピ主さんが不安になる必要はありません。

    >できる限り安定した企業に勤め、終身雇用が理想です。
    >そもそも起業なんて、新卒が考えなければいけないことなのでしょうか?
    >長年会社勤めをして、経験や人脈などを得てするものではないでしょうか?

    ↑これ『も』正解です。いきなり自営業から開始して上手く廻らなくなった場合そこから就職して人の下につくということが上手く出来ない人も多いです。

    一旦就職して会社で働く経験を積んでから自営業に転身するのが安全なのには間違いありません。別に転身しなくてもOKだし。
    私は
     就職(正社員)
     ⇒副業(ただし副業禁止の会社では無かったから出来た)
     ⇒自営業
     ⇒派遣+自営業
    …という流れで来ていますが、最初に正社員やっといて良かったと思う事は頻繁にありますし(そしてトピ主さんと同じく最初は同じ会社で終身雇用という考えだった)。

    周囲のやっている事は参考であってトピ主さんが真似する必要ありませんから、自分の頭で自分なりの正解を模索すれば良いです。

    ユーザーID:5765747799

  • 起業しなくていいんじゃ?

    面白いトピ主さんですね。起業したくないのなら、就職すれば
    良いと思います。第一、起業したくないと思っているのだから
    起業出来ないですよ。そのサークルにいると起業を強制されるのですか?

    終身雇用制がこのまま残るかは分かりませんが、世の中起業する人ばかりじゃないし、
    卒業後は大多数は就職するのでは?厳しいと言っても、就職先はゼロじゃないでしょう。

    先輩は先輩で、ご自分は就職に向けて努力すればいいと思います。

    ユーザーID:7571394670

  • 新卒での起業

    私は”そっち組”です。
    って言うか在学中に起業しました(大学3年の後半)。

    ただ、どういうジャンルでの起業か分かりませんが、
    自宅で独りでは”起業”とは言い切れません。
    単なる在宅仕事(SOHO)です。

    ただ、ちゃんとした目的が無い起業は大変危険です。

    就職先が無いから起業。

    こんな甘ちゃんでは絶対ダメです。


    でも…今時”終身雇用で安定した仕事”なんて有りませんよ。
    銀行や証券会社すら倒産する時代ですから。


    まぁ、入ってしまったサークルですから、ネガな考えは捨てて、
    サークル活動と割り切って勉強するのも有りですよ。

    最後に
    >> 起業したくないという僕の考えは、甘いでしょうか。

    甘いとは思いません。
    ただ、せっかくのサークルでの情報(活動?)ですから有効利用したほうが良いですよ。

    ユーザーID:9211609397

  • 国は起業したい人を増やす努力をしています

    日本は以前に比べ起業する人の割合が減って、
    欧米に比べてもかなり少ないですよね。
    起業すれば、雇用が発生しますし、
    ハイリターンで税収も増えます。

    以前のニュースで、
    自治体が小学生向けの起業教育をしていたのを見ました。

    起業は国の勢いですので、大いに賛成です。
    たしかにサラリーマンと比べて、ハイリスクですが、
    その分、得られるものも大きいです。

    計画と見通しさえきちんとしていれば、
    大きな失敗は避けられます。
    私自身がそれを実感しています。
    試してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0638628615

  • 考えが合わないなら

    サークルを辞めれば良いと思います。
    考え方が違うままサークルを続けるのは苦痛ではありませんか。

    起業は卒業後と言わず、在学中にしても良いのです。
    在学中に起業して大企業になった例もありますし、最近成功した例では、裏に広告が入る0円コピーも学生ベンチャーですよね。

    就職できなかった時に起業って、ネガティブな理由ですね。
    そんな考えで上手くいくのですかね。
    どんなビジネスモデルで、どうやって稼ぐのか、後学のため知ってから辞めても良いのではありませんか。

    起業資金を部員から集めているなら話は別ですが。

    ユーザーID:4509091371

  • 公務員になれば?

    主さんの性格上、企業より公務員が向いていそう。そんなサークルに顔を出して興味の無い話しを聞く時間があるなら、公務員学校に行って、公務員受験に向けた勉強を始めるべきです。公務員、簡単には受かりませんよ。

    ユーザーID:4804189697

  • 最近多いよね

    私自身起業していて、仕事でも大学生と関わることが多いです。

    起業指向?の大学生、最近とみに増えていると思います。
    それも、俺も一旗あげてやるぜ的な上昇志向ではなく
    就職や就活への恐れから起業を考えているような、
    少し消極的な理由で起業を考えいている人が多いように思います。
    就職するよりも起業して食べていけるレベルになる方がずっと難しいのにね。

    大学生らしい全能感と社会へ出る不安が交錯した、
    興味深い指向性だと思います。

    起業について勉強するのは悪いことではないので、
    そのノリが受け入れられるならサークルを続ければいいし、
    嫌なら辞めればいいと思います。
    頭の体操くらいに思っておいていいと思いますよ。
    実際、本当に起業する人なんてほとんどいませんから。

    トピ主さんは地に足がついていて、冷静に将来を考えている。
    起業を考えている同級生より少し大人かもしれません。
    でも、時には自分の枠を超えた想像や試みをしてみることも悪くない。
    学生時代だからこそできること、やりたいことって何だろうと
    考えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4442865020

  • 起業は、今やる気がないなら考えなくて良いと思います

    性格や思考はいろいろで一概には言えないでしょうから、私の考えと前置きした上で。

    「無一文覚悟で、こうこうこうしてこう起業したくて、いてもたってもいられない!」
    みたいな(例文がいい加減ですみません)、強い思いや具体的なビジョンがあるなら起業もアリですが
    就職の失敗に備えてという理由の起業は、まぁうまくいかないでしょう。
    「仕事」と謳うからには本格的に取り組まないと、結局は依頼という「仕事」をもらえません。
    辛口ですが、起業成功は就職よりも難しいというイメージを持ってもいいくらいだと思います。

    就職難ではあり、また、就職したからといって安泰でもないことは、周知の事ですが、
    トピ主さんの場合は、組織(会社等)に属してみる方向で努力する方がよさそうです。
    それから起業を考えても遅くは無い。

    組織は、社会に触れて実感する取っ掛かりための格好の場所です。
    良い悪い含めて、縦社会を経験することも大切と言うか、
    様々な年代、また、職人的専門家的な人に出会える機会は、意外と少ないものです。
    起業するにも、それらから得たものが有る無しでは大きく違うと思いますよ。

    ユーザーID:5201933957

  • ?

    したくないのに無理してすることじゃないです。
    起業してもほとんどの人が失敗に終わってますよ。

    ユーザーID:7908271604

レス求!トピ一覧