負い目なく,専業主婦がしたい!

レス131
(トピ主0
お気に入り165

キャリア・職場

なお

レス

レス数131

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は平気ですけど

    出産で専業主婦になって4ヶ月目。
    かっては軽蔑の対象だった専業主婦になりきってます。

    軽蔑は、それが楽だと分かっているけれど、そこに落ちたくないという心境からきていました。
    なので退職した途端、やってやろうじゃないのって気持ちになりました。
    旦那より遅く起き、ネットかワイドショー漬け、夕食は旦那が帰ってから作り、ごみ出し買い物は夫に任せています。楽チン楽チン。

    ユーザーID:1872176370

  • 情けは人の為ならず。

    保育園で多額の血税を使っておいて、途中退職。

    その点は猛省してください!!!!食い逃げ状態ですからね!!!


    「家庭内ワーシェア」でしょうに、単に。専業主婦って。

    うちの小学校は専業主婦様々ですよ。

    例えば。
    週1回の低学年向け読み聞かせ。そこでしか絵本に触れないお子さんだっているんです。
    環境整備も。花壇を整備し、除草することは害虫駆除にもつながり、子どもはのびのび校庭で遊べます。

    自治体にお金がないから、手間暇惜しまない公立小学校とそうでない小学校のレベルは開くのよ。
    週1の読み聞かせ。50週やれば50冊絵本を読んだことになる。
    校庭で遊べる。気分転換を図って、授業に集中できます。
    学力テストほぼ最下位の都道府県ですが、うちの学校は全国平均をかなり上回ってます。

    お子さんはそういう「無償のサービス」を親の知らないところで受けつづけていたんですよ?今まで。大なり小なり。

    とりあえず、その点に感謝して、お手伝いしてみては?

    専業主婦=ヒマで噂話? そんなの絶滅危惧種よ(笑)

    ユーザーID:0754166227

  • 私も専業叩きはどうかと思う。

    私は子供が2歳から働いています。正社員ですが中小ですし世の中で言われるかっこいいWMという感じではありません。
    会社にもWMはいますが、別に働いてたからと言って人間的に優れてるわけでもないし、逆に専業の友人の方が穏やかで優しいです。

    持病があってお子さん3人いるなら専業で当たり前ではないですか?
    その分、家を快適にしたり、お子様に手をかけてあげればいいと思います。

    なんか専業叩きが当たり前になってしまってるからトピ主さんも悩むんでしょうね。
    専業だってラクな事ばかりじゃないと思います。それなのに「ラクして」とか言われるのは兼業の私も納得できません。

    もし働きたいなら、お子様が全員小学生以上になってから、3時間ぐらいのパートをしてみたらいかがですか?

    ユーザーID:9536503027

  • 専業主婦ですが、負い目など微塵もありませんが・・

    親戚一同、全て専業主婦の家庭で育ちました。
    働くのは夫の役目、家事全般は妻の役目・・で、どの家も「対等」でしたよ。

    営業が夫、妻は財務・経理・庶務・渉外が役目で、地位に上下など。


    私は結婚後に「家事をしたくなく外注したかった」「自分も社会に関わりたい」のでずっと兼業。
    その後20年後に介護発生で専業になりましたが。

    子供は居ませんし、夫は平日は自宅では食事をしないので
    たっぷり時間があるため、自分と家を磨いています。

    家はいつもモデルルームの様。忙しい夫の代わりにCNNニュースを見て世界情勢チェック。
    新聞3紙を熟読し、夫の興味のありそうなニュースを夫に教え。

    負い目など、まさに、微塵も。
    勿論「感謝」はありますが、それは「お互いが感謝」していますしね。

    親も看取った為、「いつでも立場逆転、専業主夫していいよ」と言っているのですが
    「すみません、出来ません、お願いします」と言う夫です(笑)

    ユーザーID:8038657839

  • 私の親戚の場合

    私の親戚が子供が問題を起こしたことを契機に1000万円の年収を捨てて専業主婦になりました。
    親も共稼ぎ、姉妹は全員キャリアウーマンですので、専業主婦になるのは最初抵抗があったようです。
    というよりも、農村地区に育ち、専業主婦が周囲にいなかったので戸惑ったみたい。

    でも彼女は前向きな人だったので、毎日これまでできなかったことをしたみたいですよ。

    お子さんとじっくり向き合い無事更生させ、自分も通信大学で資格をとったり、料理を勉強し直して、10年後主婦仲間でお店を作りました。
    今も介護と両立しながらお店を手伝っています。

    病気で退職した友人も、毎日したいことがたくさんあって大変、と言っていました


    どういう環境、どういう立場にいても、自分を大切に生きられる人って素敵だなと思いました。

    ユーザーID:7609626487

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 一部勘違い批判もあるけど

    トピ主が負い目に感じることは「無収入」「社会的地位」ですよね。

    無収入については家庭内の問題で、夫婦が了解していて経済的にやっていけるならいいのではないでしょうか?
    お子さん三人もいたら保育料もすごいと思うし、洋服代や交際費などでお給料もあまり残らないのでは?

    社会的地位・・・正社員の地位、社内での出世ということでしょうか?
    でも持病あって子供三人なら、バリバリ残業出張する責任ある仕事して出世コースは実質無理でしょう。
    正社員ってだけで安定でもないし・・・。

    正社員になることと、専業主婦になることのプラスマイナスを考えれば負い目になることもないと思いますが。
    仕事は今までの形態にこだわらなければいつでも再開できるけど、育児は一度しかできないと思います。

    ユーザーID:4339395173

  • お子さんは大丈夫?

     
    >退職した途端、やってやろうじゃないのって気持ちになりました


    お子さんは大丈夫ですか?
    ご自分が規則正しい生活をしないと、子供は躾けられませんよ

    私の母は専業主婦でしたが、朝はいちばんに起き、夜は最後に寝ていました。
    家の中の仕事はいつも手抜きをせずに丁寧にしていましたし、他人への気配りや礼儀作法もきちんとしていました。PТA等では率先して人のお世話をしていました。今思えば、査定も評価もないところで365日自分を律することができた母は立派だったなと思います。

    私は仕事をしていますが、専業主婦の母から教えられたことはたくさんありますよ。

    ユーザーID:7609626487

  • 恵まれている

    3人の子持ちでフルタイム勤務なのですか?
    ということは、結婚してから3回産休を取得したことになりますよね。
    専業主婦云々というよりまずそこに驚きました。
    よっぽど女性に理解のある企業にお勤めなのか?教員とか公務員?
    それともパートでフルタイムの仕事なのでしょうか?

    働いている形態がトピからだけではわかりませんでした。

    教員や公務員なら辞めないでしょうし。

    そのヘンはどうなのでしょうか?

    ユーザーID:0410626749

  • 私は感謝しています。

    負い目を感じろって・・・。
    私は兼業主婦ですが、専業主婦さんに感謝してますよ。

    PTA関係とか私達は働いているから当日だけのお手伝いも
    許してもらっているけど、バザーとか下準備をしてくれるの
    は専業主婦の皆さんですもの。働いてるから連日の準備に参
    加出来ないと頭下げても「いいよいいよ」って。
    学校に絵本の読み聞かせの専業主婦ボランティアさんがいま
    すが、子供達は大喜びです。
    放課後、時々子供が遊びに行っているようで、いつも済みま
    せんと時々お礼を持って行くのですが「そんなのいらないの
    よ」と優しくお声をかけてくれます。迷惑をかけないように、
    外で遊びなさいと子供に言い聞かせています。でも多分怒り
    たくなる時もあると思う。
    台風や地震で急なお迎えが必要な時に助けてもらったことも
    あります。

    私の場合は子供の面で、間接的にでも専業主婦の皆さんに支
    えられている場合が多いと感じます。

    だから専業主婦に負い目とか聞くと悲しくなりますね。

    ユーザーID:0829785098

  • 役員はどうですか?

    お子さんが3人いると、あちこちで役員の声がかかるので、複数兼任するとか、本部に入るとかすると本当に忙しく、負い目を感じている暇は無いと思います。

    ユーザーID:2646054227

  • 家事・子育てのプロになる

    五十代半ば 子育てを終えた主婦。
    若い頃は10年ほどパートで家計を補ってました。
    その後義両親の介護をして見送り(夫は長男)あとは子育てに専念しました。
    お陰様で子供達は立派に育ち 今はしっかり社会貢献しています。

    このトピで今の若い方が「専業主婦」を負い目に感じていると分かりました。
    確かに税金の面ではそうかもしれません。
    しかし家事・子育ては必要不可欠な大切な仕事。
    まして主さんの様に持病があり子供が三人もいれば負い目に感じる必要はないでしょう。

    同じく五十代半ばの主人は若い頃いつも私に言いました。
    「君がきちんと家事をやっているから僕たち家族が健康で元気でいられる」と。
    その言葉は私に「主婦」の誇りを持たせてくれました。

    子育てが終わった今 周りを見回せば
    「子育て」や「家族の在り方」にも大きな差が出来ています。

    子供が勉強もせず いい加減な人生を歩んでいる。
    家族の心がバラバラで 温かい交流がない。

    他にも色んな歪んだ家族があります。
    家事・子育てのプロになり 立派な家族を作るのも大きな社会貢献だと思いますが。

    ユーザーID:0532576940

  • 私も

    お気持ちよく解ります。

    私も結婚・出産後もずっと正社員で働いていましたが、上の子が小学校3年生の時に主人が単身赴任となり、残業や出張、徹夜もある仕事だったので退職し専業主婦となったことがあります。
    それまで人の扶養に入ったことがなかったので、まず保険証が自分の名前でないことに非常に違和感がありました。

    うちも金銭的にはなんとか主人の収入だけで生活できる状態で、主人も「今まで頑張ってきたんだからゆっくりしなよ」と言ってくれました。
    が、何とも言えない、漠然とした不安感がぬぐえませんでした。

    結局、元々じっとしていられる性格でもなく自宅でパソコン教室を始めました(プログラミング業だったので)。実体はパソコン何でも屋さんみたいなものですが。他にもWebショップを作ってみたりしました。
    その後、以前の職場からも仕事を貰うようになり、現在個人事業主です。

    会社を辞める時には「憧れの専業主婦だ〜」などとワクワクしていたのですが、貧乏性なのか何かしていないとダメみたいです。

    主様も硬く考えないで、退屈したらまた働けばいいことですし、そのまま専業主婦に慣れることができればそれもいいですしね。

    ユーザーID:6816103077

  • 私は逆でした

    子供が1人の時ですが、フルタイムで働いてました。
    毎日育児、仕事、家事に追われ忙しかったです。
    自分自身一生懸命やっていましたが、すべてにおいて中途半端な気がして常に負い目を感じていました。
    家事、育児は夫と義母のサポートで成り立っていましたし、仕事は1回の産休取得、残業も保育園お迎えまでのほんの少し。出張は行けなくなりました。同僚や上司の理解とサポートがなければ無理でした。
    2人目妊娠のときに退職しました。

    専業主婦になった今、家事、育児で自分がやりたかったことは殆どできていると思います。
    空いた時間で資産運用してるので、収入は以前の半分くらいです。
    社会的地位については興味がないのでよく分かりませんが、今のところ専業主婦に負い目は感じていません。夫にはとても感謝しています。
    一度やってみて無理ならまた働けばいいだけです。

    ユーザーID:6960262191

  • 負い目はありません

    家のローン組む際、頭金を私がたくさん入れたので
    「誰のおかげで暮らせている出て行け」とは絶対にならないと思います。
    独身時代主人はあまり貯金できていませんでしたが、
    結婚してから私が家計管理してから貯金できてます。
    私はマネーセンスの良さを主人にアピールしています。
    只、社会的地位はたしかに不安定かもしれません。
    いつか働けたらいいですね。

    ユーザーID:3944366332

  • 持病が良くなるまで

    家族持ちの男性だって病気で働けなければ生保受けたりなので、
    トピ主様も持病だけでも良くなるまで、と思えばいいのでは?

    負い目を感じてというレスに反応してる方いますけど、
    専業だって立派な社会人です!っていわれてもね……
    年金に関しては国が専業の分を社会で負担してるって公言したし、
    お金を稼ぐ仕事だけがいいのではないっていうなら、
    子供手当てだってお金や子供関係の補助じゃくていいと思う。
    子供会の夏祭りをお手伝いとか小学校の草むしりとか。
    子供手当てやめてくれたらそういうのが義務になってもいいな。

    保育園の為に税金使ってるから、
    専業は税金の節約してるんです!
    って人なら負い目感じないだろうけど。
    でも、そういうけち臭い専業ばかりだから景気が冷え込むのでは?
    WMの払う税金もですが雇用先のひとつとしても、
    保育園を専業さんの節約で減らさない方がいいと思います。

    ってそれちゃいましたけど、
    結局は考え方の違いなんで仕方ないように思います。

    ユーザーID:1839195311

  • うーん。

    <社会的地位の不安定さ
    は仕事を続けても同じです。定年退職後は無職ですよ。

    父の話なんですが、会社のOB会に出ると
    まだその気になって威張ってしまい、皆に避けられ
    笑われている元偉い人がいっぱいいるそうです。
    近所で定年退職した人同士でサークルを作ろうとしたら
    初日の自己紹介で「私は○年前まで一部上場企業で部長の職にあり、
    部下が何百人いて…」と始まったとか。
    父は役員までやりましたが、「今はただのジジイ♪」と
    言っては張り切っています(笑)

    自信があれば社会的地位なんて気にならないし、
    負い目なんて感じないはずです。
    内面の充実の問題ではないかなー。
    さあ、自分の価値を外部の評価に頼ってきた人生を
    捨ててみませんか?(笑)

    専業主婦いいですよ。夫や家族のために、と言いながら
    陰徳を積めるじゃないですか。
    それに後方支援ってそんなに役に立たない事かな。
    忙しい夫のかわりにビジネス書を読んで要約してますし、
    何年もかけて勉強して私個人の財産を運用し、利益から税金払ってます。
    私の理想は専業主婦は隠れ蓑。実態は夫の右腕、懐刀です。
    専業主婦がいつまでもバカだと思うなよー!(笑)

    ユーザーID:3937231701

  • 働いているけど

    主婦の負い目、私の場合働いている立場でいろいろ考えますが、

    保育園に罹った税金分、収入から回収できなかったらどうしようとか
    3人も子どもを保育園に預けていたのに、定年まで働けなかったらどうしようとか、見合った働きができているかとか
    大企業に勤めているので、時短も育休にも恵まれたけど、中小に勤めいた友人は育休切りにあった、自分は国からの支援も受けているのでその友人には申し訳ない気持ちになったとか等々負い目や心配はあります。

    でも仕事を継続することで家庭がうまくいかなかったり、職場に迷惑をかけたら辞めるという選択肢もあるだろうな。
    そうなったならば、自分ができることで社会に恩返しできたらいいのではないかと考えています。

    だけど制度を悪用したわけでもない他人に「負い目を感じろ」とか「貢献しろ」って言う方は、お金だけで世の中が回り、何でも解決できると思っている方達なのでしょうか?

    ユーザーID:7609626487

  • 安心して。まともである証拠ですよ

    トピ主さんには、専業主婦(無職)になることに対する負い目があるのですね?
    それなら、トピ主さんはまともな神経の持ち主であるということですよ。
    いい大人が、無職、無収入、社会的地位ゼロ、そういうことに耐えられないと思うのは至極当たり前のことです。
    でも、人にはそれぞれ事情があります。
    トピ主さんもそうですよね。
    子育てはともかくとして、持病ばかりは仕方がない。
    そういうときのために、今までフルタイムで頑張って税金や保険料も納めてきたと考えてはどうでしょう。
    今はちょっと休養が必要なのですよ。

    負い目に思う必要はない、それはあなたが今まできちんと働いてきたから。
    そして、体調が戻りしだい、仕事に復帰することを目指してください。
    そうする限り、トピ主さんはトピ主さんが負い目に思う種類の専業主婦ではないと私は思います。

    ユーザーID:6753800786

  • 私も不思議・・・

    正社員・子持ちの兼業主婦です。
    「専業主婦を負い目に感じるのは正常」という感覚はおかしいと思います。

    主婦が働くのは、個々の事情で勝手にやっている事です。

    「税金を納めている」と言いますが、賃金をもらっているのだから所得税を払うのは当たり前。
    その仕事に別の人がつけばその人が支払う。ただそれだけ。
    今働いている主婦が辞めて専業主婦になったって誰も困りません。
    失業している方がその職につき、税金を納めるでしょう。
    むしろその方が生活保護、失業手当が減り、社会のためです。
    働かないですむ主婦に働かれる方が、どちらかというと迷惑です。
    (時給の低いパート等は別かもしれませんが)

    ユーザーID:0789329911

  • ねこねこさんへ

     私の姉達(40代後半&50代)が結婚したころは、地域柄や社風もあったのかもしれませんが、結婚退職がごく一般的でした。とにかく強い力で、女性を仕事から押し出す力が働いていた時代だったようです(私は当時学生でしたけど)。うちの姉も今は子どもの学費を稼ぐ為に働いていますけどね。

    そういう世代の人にまで、「いい大人が云々」と負い目を負わせるのですか?ある程度努力して入社出来さえすれば、「育休は権利」と言える制度が出来ていた今の私を含めた若い世代とは違います。

    また仕事は生きる為の綱の一つです。
    世代にかかわらず、家庭を円満に維持するための他の綱が切れそうであれば、家庭内分業し、その綱を維持するのも大事な役割です。

    ユーザーID:7609626487

  • 専業主婦です

    小学3年生と2歳の子供がいます。そして専業主婦です。
    夫と結婚して仕事をしたのは1年くらいです。
    この職場は子持ちに本当に理解があったし勤務時間も希望にぴったりだったので
    辞めたくはなかったのですが身体的理由から泣く泣くやめました。
    それ以来ずっと専業です。勿論この時の身体的理由はもう治まっています。
    下の子が3年保育の年齢になればパートに出ようかと思ってはいますが
    社会的立場とかそんなたいそうな理由ではなく経済的に少しは楽をしてみたいなという理由からです。ただ、転勤族なのでパートも見つかるかどうかわかりませんが・・・
    人生一度、間違った道をあるくのではないのですから、専業主婦になりたければなってみてもいいんじゃないですか?
    やってみて無理ならまた仕事を始めればいい。そんな大げさなもんじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:9712198354

  • 期間限定で専業主婦するつもりでいては

     トピ主さんのは負い目じゃないと思います。
     社会から離れてしまうのではないかという不安です。
     それと金銭的な不安ですかね。夫だけの収入でくらしていけるとはいえ、今の所得ではなくなるわけですから。

     専業主婦が決して社会から離れてしまうというものではないです。
     ただ、仕事という家庭外の世界から離れてしまうのは事実です。

     人によっては、フルタイムであるかどうかは別として、外で仕事をしていたほうがいいタイプの人間がいます。
     たぶん私もそうです。
     一番いいのは、今の勤務先で勤務時間が短縮できるような制度があればいいかもしれませんね。
     でもそうそうないでしょう。
     であれば、子供がある程度になれば、持病が改善されれば、など、一定の目途がついたら再就職するつもりで、休憩の意味で専業をされてはどうでしょうか。
     3人お子さんがいて、フルタイム兼業という方はたくさんいます。大変だと思いますが、少なくともトピ主さんは今やってるわけです。
     一旦休んで、フルタイムではない再就職をするだけでも、負担は違うのではないでしょうか。

    ユーザーID:0438828723

  • 私もPTAに1票

    賃金を得て働くことだけが評価されるというのは、確かにおかしいと思います。
    ということで、私もPTA役員とか自治会役員を引き受けるに1票です。

    私はパート主婦なんですが、今年はPTA役員を引き受けさせていただきました。
    実際に学校に関わる多くのボランティア活動を身近で目の当たりして本当に頭が下がる思いですし、自分も何かできることをやらなければ、という気持ちにものすごくさせられてます。
    また、学校は地域と連携する部分も多いので自治会活動なども深く知ることができ、自分たちが知らない間にどれでけ恩恵を受けていかよく分かりました。

    知らなければ知らないで済むことですが、知れば驚きの世界。
    大変だけど、かな〜りやり甲斐あると思いますよ!

    ユーザーID:2494800353

  • 慣れと勇気は必要ですよね

    考えているだけじゃ難しいと思います
    実際に専業主婦として過ごしてみないと
    今までは必要だと思って、子供も預けてでも働いてきたのに、まぁ働く必要ない!と切り替えるなんて
    今までの自分を否定するようなものですし、大変ですよ。

    でも実際、子育てと持病で、キャパがオーバーなんだと思うので
    仕方ない!と諦める心境で専業主婦してみたらどうですか?
    お子さんがある程度大きくなったり、持病が治まってくれば状況も違いますが
    Wパンチはきついですよ。選べる状況じゃないんじゃないかな。
    兼業と専業を選べる人は色々考えたらいいと思いますけど
    選べない人は考えたって選べないですから

    ユーザーID:3242003027

  • 負い目を感じるのが正常な理由

    日本全体を、おみこしだと考えます。上には高齢者や障がい者や健康理由があって働けない人(トピ主さんはこちらに該当)、そして専業主婦が乗っています。夫のみならず社会に支えられるのが今のシステムですから。

    以前は、子供が手を離れた専業主婦が乗り続けても、支える人や資本が多くて余裕がありました。でも、今は?そして今後は?年々、支える人も資本も減っています。乳幼児を育児しながら支える側に回る人も大勢出てきました。未来の子供たちも、支えています。今日生まれたばかりの赤ちゃんも含まれます。なのにみこしの上では、乗ることしかできない人たちのスペースまで、本来なら支える側に回るべき健康な教育を受けた人たちが陣取っています。

    乳幼児育児は、みこしに乗るべき事由にあたると個人的に思います。でもその時期を過ぎたら、支えなくてもいいですから、せめてみこしは降りるべきです。自分の分の社会保険料等を支払う算段をすべきです。それなのに、平然と涼しい顔をしてみこしに乗り続けている。人によっては、30年以上も。

    このことに負い目を感じないこと。それは異常としか言いようがありません。

    ユーザーID:2282638006

  • ある種の敗北感は仕方ない

    専業は「家を守りたいから」「夫が望むから」「子どものため」など言い張って、積極的意志で選択したつもりの人も大勢いるだろうけど、実は能力・意欲・体力・環境・条件などが不足した人たちが選択しているだけ。
    高所得同士の芸能人夫婦は、経済的余裕がたっぷりあっても「働く必要ないし」など言わないでしょ?誰もが専業じゃなきゃ家庭が機能しないなんてことないでしょ?じゃなきゃ、兼業家庭の優秀な子供や夫、専業家庭の問題児やメタボ夫の存在が説明できないもん。社会から必要とされる能力&意欲と家庭マネジメント力と周囲の諸条件が揃っていれば、辞める必要なんてどこにもない。

    専業から兼業、兼業から専業。誰もがその双方を自由に行き来できるわけではなく、ほとんどの人が事実上の一方通行になっている現状では、ある種の敗北感を抱くのも無理のない話。向上心や意欲を持って頑張ってきたからこそ、抱くことのできるまっとうな感情だとも思う。最初から誰かに養ってもらう気満々だった人には理解できないのかもしれないけど。トピ主は、頑張ってきた過去と三人の子を育ててることに胸を張り、落ち着いたらまた復帰を考えればいいと思う。

    ユーザーID:5246253021

  • システムが変わればいいね

    個人的には、今の、一人専業主婦が誕生することでその人税収が減り(結婚直後に奥さんの分まで急に納税額が増える夫はほぼ皆無)、社会保険料や年金を社会が負担することになる、つまりは社会的赤字が増えるだけのシステムが悪いと思います。

    ただ、社会にや子供たちの将来に負担をかけるシステムに乗っているということは、わかった上で選択していると見做されても仕方ありません。
    批判する側にも理由があるのです。

    夫が二人分の年金・社会保険料、そして税金までも納めることのできるシステムになれば、批判はかなり減るように思います。
    もちろん「私は働いてるのにズルイ!」という人はシステムがどうなろうと一定数いると思います。
    でもそれは完全なやっかみ。放っておいていいレベルです。

    胸を張って専業主婦をするには、システムの変更しかないと思います。
    そこには家庭からの負担は伴いますが、今までそれを社会に負担させていたのだから、むしろ自分たちの家庭で賄って当然。
    そういう考え方はできませんか?
    そう考えられないのなら、いつまでも批判され続けることに耐えるしかないでしょう。

    ユーザーID:3715625458

  • PTAこそ専業主婦の負い目が支えてる

    フルタイムですが、専業ママ友も大勢いて、小学校までは専業兼業など気にしたこともなかったです。

    が、PTAに入って愕然…あれこそ、日中時間が有り余ってる奥様たちの負い目で成立しているようなもんです。非効率と非合理性の極みのような組織に目玉が飛び出しそうでした。都内でも教育レベルや世帯年収が高い学校でもこうなのです。今年は執行部で他校との情報交換もしてますが、ほとんどが我が校より酷いです。段取りも連絡体制も、時間があることに甘えて複雑怪奇にしてしまっている。そのことが、働く人のPTA参加に大きな壁を作ってもいる。申し訳ないですが、PTAに携わって初めて、専業主婦ってなんだろう?と考えるようになっちゃいました。今年は執行部に入って合理化し、誰もが参加しやすい組織に変革中です。

    余談ですが、キャンプや短期体験教室などに専業家庭の子は誘えません。経済的に質素なので…結果、兼業家庭の子との経験値はかなり開いてます。先生が保護者会で「幼稚園出身の子の経験不足」を指摘するくらい。子供の経験不足を補うほどの利点は、専業には見当たりません。私が専業なら子供にも負い目を持ってしまいそうです。

    ユーザーID:1044201893

  • 昨年学代今年執行部さま

     >先生が保護者会で「幼稚園出身の子の経験不足」を指摘するくらい

    それはその先生の偏見では?もしくは地域差というようなものもあるかもしれません。だから一括りにするのはおかしいです。
    私の子供が通う学校(首都圏の小規模校)では約半数以上が専業主婦家庭の子供でしたが、遅れているというような印象はありませんでした。

    授業中に立ち歩く、忘れ物が多い、問題行動等で目立つお子さんは保育園というのがもっぱらの評判で、うちの子も保育園出身でしたので、正直一緒にされたくないという思いがありました。

    また中学受験やピアノやバレエ等お金のかかる習い事をする家庭は専業主婦家庭の子が多かったです(子供が3人いますので、通算13年位小学校を見ています)決して専業主婦であることで、お子さんの教育の機会を逸しているという様な印象はありません。毎年中学入試で難関校に入るお子さんはほとんど皆さん専業主婦のお子さんでした。

    またPTAにおいては、専業主婦(含パート)が中心に運営されていますが、大変お世話になりました。PTAの非合理性は、学校側の都合に合わせて仕方なくという面もありますよ。

    ユーザーID:7609626487

  • 甘んじて受け入れるしかない

    ここで専業主婦は負い目を持つべきと言ってる人に何を言おうと、意見が翻ることはないと思う。
    専業主婦とは、経済力を始めとした、状況を自分で変える力をほぼ失う生き方。
    兼業なら批判にガマンならなければ、明日にでも仕事を辞めればいい。
    でもその自由度がない以上、いくら反論しても遠吠えにしかならないんじゃないかな。

    一度離職した女性が復帰するといっても、その8割は扶養内パートという現状では、
    社会の負担は減らず、税制上は生涯専業という人がほとんど。
    制度が変わらない限りは、これからも専業主婦を下に見る人は
    増えることはあっても、減ることはないと思う。
    しかも、自分たちが育てている子供世代からも批判を受ける可能性は高い。
    2012年のあの頃は、とっくに日本は借金大国だったし、働いてるお母さんだって
    大勢いたし、母さんはちゃんと教育も受けて健康だっのに、
    なんでずっと専業だったんだよ?そのせいで、俺たち大変だろ?と。

    専業が兼業に比べて圧倒的に、子供数が多いとか優秀だとか旦那が健康なんていう
    結果がドーンと出たら、見直される時が来るかもしれないけど。

    ユーザーID:7367594905

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧