負い目なく,専業主婦がしたい!

レス131
(トピ主0
お気に入り165

キャリア・職場

なお

レス

レス数131

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 前から思っていたんですが・・・

    専業は負い目に感じるべき、世話になる存在と一概に言えるものなのですか?
    専業で子育て出来る環境って、ご主人がそれなりに稼いでますよね?
    その分、納める税金や保険料も負担割合が高いと思うんです。
    そうなると、稼げない奴はおしなべて共稼ぎだろうと負い目を感じるのが正常というのが
    現実の負担と近いのかな〜?と思うのですが
    なぜ、専業主婦だけ矢面に立たせようと思うのか、不思議です。
    主人は貴方の倍、税金払ってるので、貴方は大手を振って道を歩かないでください!とか
    お前の稼ぎが悪く納税が少ないから、子世代が苦労するんだぞ!
    みたいな会話って、変だな〜と思うんですけど、思わないものなのですか?
    私は、稼ぎごとに威張ったり負い目に感じたりして、生きていかなくていいと思いますけど
    負い目に感じて当然と主張する人って、どこで線引きしてるんですか?

    ユーザーID:3242003027

  • 先ほどの続きです

    働いている女性のうち出産前後で辞める女性は7割だそうです。
    例え自分は勤めるつもりでいたとしても、配偶者の仕事の関係、職場からの退職勧告、お子さんや自分の健康問題等で辞めることになる人もいるのでしょうね。
    また7割という数字を見ると,個人だけに責任を負わせる問題だけでないような気がしますけど。復職してもほとんどがパートということも含めてです。

    また、私は昼間子供を預けて働くというのに向いていたし、制度に守られ、経済的に働く必要性があって働いていますが、中にはお子さんを手元で育てたいという方もいるでしょう。または環境が働きながら家庭生活を送ったり、子供を育てるのに合っていない場合もあるでしょう

    その個人個人の資質や状況を無視して、皆同じ様な形態で育てよというのは自然の摂理にも反していますし、結果的にうまくいかないと思います。

    専業主婦さんを否定する方は、自分の周囲に好ましくない専業さんがいる、ご自分や親が共稼ぎで良かった、あるいは成功体験のあった方なのだと思いますけどね。 

    ユーザーID:3298397807

  • 専業主婦自身が「家庭を守る」と言うと、なにか変です

    >専業主婦で家庭を守りたい

    「家庭を守る」という言い方は、
    女性に専業主婦として家庭に入ってもらう夫側から、
    「家庭を守ってほしい」と言うものじゃないかな。
    専業主婦になる側から、「私、家庭を守ります」とは言わないでしょ。

    なぜか。

    「家庭を守る」っていうのは、まあ、いわば方便なんでしょうね。
    だって、現実に誰かに攻撃されているわけでもないんだからさ。

    たとえはよくないかもしれませんが、
    チームスポーツで、監督なんかが、
    補欠選手に対して、「ベンチをあたためる役目も必要だ」と言うでしょ?
    でも、補欠選手自身が「ベンチをあたためたい」とは言いませんよね。

    「ものは言い様」とはこのことですよ。

    つまり、専業主婦になにか積極的な意味をもたせる必要はないのです。
    主さんは、つまらないことを考える必要はなくて、
    元気だろうが、持病があろうが、
    夫婦で、主さんが家事に専念すると決めたのなら、
    なにも考えないで、専業主婦としてやるべきことをやればよい。

    それでも専業主婦の自分に負い目があるのなら、
    働けばいいのです。

    ユーザーID:2180389306

  • 専業主婦は身元保証人になれないとお礼よりも文句言われた

    専業主婦でもお子さん育てながらなら、全然負い目なんて感じる必要無しです。しかもトピ主様って3児のお子さん、フルタイムっ旦那様よりもずっと偉いですってば!偉すぎます。スゴイ!私は、結婚して最初の1年は負い目がありました。専業主婦を馬鹿にしていたのと(実家の事情で30代までの内に結婚できなかったから諦めてバリキャリ目指していたから)、何で私だけが家事をしなくてはならないのか(家事が大嫌いなのと、自分を含めて渡米経験がある人が多かったからか、自分の周囲の男は皆家事をする)、家事をしても収入が無いわ、友人の勤務先の身元保証人になってあげていたのに、結婚した途端「専業主婦は安定した収入が内から保証人になれないのよ!あ〜代わり探さなくちゃ」と、お礼よりも文句を先に言われ、自分を呪いました。でも、私は旦那もに何言われようが、自分のお金で学校を卒業し、返済しながら働いてきたので、専業主婦(月に40時間バイト有り)をしながら趣味も楽しむのは、当然の権利、ご褒美だと思っています。
    貴女はお子様いらっしゃるので尚更、負い目なんて一切無い、無い!胸を張って下さいな。

    ユーザーID:5512629831

  • 負い目?!

    もし、負い目を感じるとしたら、失業率ゼロの世界が前提でしょう?
    姪の通う中学校では、クラスで共働きの女性は妹一人だけだったそうです。
    開業医の奥さんが多かったようで…
    妹は「受付くらいすればいいのに…」と妬みモードで言っていましたが、
    同意できませんでした。
    奥さんが受付をしないことで、他の誰かに雇用を提供していると思ったので…
    トピ主さんもやめることで、他の誰かに雇用を提供していると考えればいかがでしょう?

    ユーザーID:3036141201

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • えっ、負い目?? 

    結婚以来、ほぼ20年間専業主婦です。 (アルバイトをしたこともありますが。)

    楽ちんで、快適で、贅沢で、幸せ者だと思います。

    夫には大変感謝です。

    でも、負い目を感じたことなんて一度もないです。

    やるべきこと(家事など)はしっかりやっていますから。

    一円も稼がない、子供もいない私が家計を握り、決定権もあります。

    それに対して文句を言われたことなんて一度もありません。

    専業主婦ぐらいで負い目を感じるなんて・・・ もし病気になったら? 障害者になったら? 高齢者になったら?

    負い目に押しつぶされて生きてはいけなくなりそうですね。

    あなたの気持ちのゆとりのなさに、気の毒になります。

    こればっかりは気持ちの持ちよう、性格、そしてあなたのご主人の態度によりますね。

    ユーザーID:6911877508

  • 負い目…ですか?

    私は子供のいない専業主婦です。
    子供を授かるのを待っているから働かないのではなく、ただ面接に行くのがめんどうだったり、仕事をする事によって自分の時間が削られるのと、やりたい職も定まっていない事と、家事との両立に自信がないからです。
    結婚当初はフルタイムで働いていました。
    2、3年共稼ぎで、家事は私がやっていました。
    夫はたまにゴミ出しするくらいでした。
    元々夫はどちらかと言えば妻は家に居て欲しいタイプの様で、私が仕事を辞める事には賛成していました。私もフルタイムで家事も全てという生活に疲れ果ててしまっていて、(自分は体力はある方だと思っていますが、やはり仕事から帰宅後は糸が切れたかの様にぐったりしてしまいます。グータラと言われればそれまでですが)
    辞めました。もぅ1年以上無職です。
    でも何とも思いません。負い目なんてまさかですよ。どなたかのレスで負い目を感じるのは当然の感情だとか言ってますが、引きました。続きます。

    ユーザーID:3307094822

  • 負い目…ですか?2

    誰に負い目を感じるのですか?
    なぜ負い目を感じなきゃいけないの?
    負い目を感じで当然と言う意味が全く理解できません。
    逆に自分が負い目を感じてたとしても、「あの人は専業で税金も納めず呑気にやってるわ…」なんて他人にいちいち干渉される筋合いもない。
    どうせ何やってたって、皮肉を言う人は言うし、イヤミやヒガミが何処かしらから出てくるもんでしょ?
    共稼ぎで、ちょっと経済的に余裕があったらあったで、何で働いてるの?働かなくても良いじゃんとか、お宅は良いですね〜なんて皮肉にも似た事を思う人もいます。
    だから働いていても無職でも、批判的な声って何処かしらから必ず出るんだと思います。
    いちいち他人に気を取られすぎですよ主さん。
    何処に居ても何をしてても、逆意見は生まれます。
    持病があろうとなかろうと、辞めたいなら辞めれば良いのです。貴女の夫が貴女を養うと言うのならそれで良いの。税金を納めるのが義務と頭の固い人は偉そうに言うけど、扶養制度があるんだから何も違反はしてない。堂々と生きて下さいよ。

    ユーザーID:3307094822

  • 迷ってるから

    私も持病の悪化により兼業から専業になりましたが、本当に痛くて辛かったので、仕事を辞めて心底ホッとしましたよ。収入がどうとか負い目がどうとか、そんなことを気にするゆとりなんて無かったなぁ。

    トピ主さんは「辞めたい、楽したい」が最初にあって、忙しいとか持病とかっていうのは後付の理由なのでは?だから負い目があるのでは?と思いました。
    その負い目は、「実はやろうと思えばまだやれるんだけど」とわかっているからではないですか?

    ユーザーID:0767874787

  • 負い目の矛先

    負い目の矛先って人によって違いますね。

    でも「負い目があって当然」って何?

    「お母さんが働いてるなんて可哀想」とほざく人と結局は同じ。

    ユーザーID:2711089186

  • 自分が納税していない事実

    >専業で子育て出来る環境って、ご主人がそれなりに稼いでますよね?

    それはあくまで「ご主人の納税」ですから、奥さんが「納税しないまま公的サービスをうけている」ことにかわりはありません。
    ご主人がいくら納税しようとも、それは独身既婚関係なく納めなければならないもの。奥さんの分を納めているわけではないし、仕事を辞めずに働いていれば納めたはずの額を奥さんが「納めなくなった事実」に変わりはありません。


    >稼げない奴はおしなべて共稼ぎだろうと負い目を感じるのが正常というのが現実の負担と近いのかな〜?

    ご主人一人で二千万以上稼ぐ専業家庭がどれだけあるんでしょうか?専業家庭の多くはご主人の稼ぎが一千万弱でも専業主婦していたりします。
    専業=金持ち、兼業=貧乏、という図式は成り立ちません。
    まあ、稼ぎの多い少ないに関わらず、「自分に課せられた納税義務をきちんと果たしている」という点において、少なくとも納めていない人にどうこう言われる筋合いはないかと。
    「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらないですよ。

    ユーザーID:2162006413

  • あなたは周りに迷惑をかけている

    育児と家事を馬鹿にしていませんか?

    3児の育児と家事を完璧にこなせば、どんなに時間があっても足りませんよ。

    どんなにお金を稼いでも、育児と家事に手を抜いているなら何の意味もありません。

    家庭を犠牲にしてまで、しなければいけない仕事なんてないと思います。

    今まで逃げていた人間付き合いもした方が良いと思います。

    あなたがフルタイムで仕事をしている事で、迷惑をかけている専業主婦がたくさんいることも気づいたほうが良いです。

    お金では買えない生活があることに気がついて下さい。

    ユーザーID:2904005553

  • ご主人の理解

    ご主人の理解と
    雨の日の為の貯金がしてあれば自然と心は豊かです。
    負い目なんて感じる必要はないのでは?
    また戻りたければいつだって働けます。
    兼業も専業も何の資格でも無いのだから境界線は無いんです。同じ単なる既婚者です。
    他人が何て言おうと結局他人はあなたの家族や経済を助けないから気にしない。
    それよりも子供達と過ごす時間は素晴らしいですよ。
    それを理解してくれたご主人に感謝ですね。
    立派に育てばあなたがたご夫婦の心の自信になります。
    専業でも兼業でも関係なく、
    最後は家族や子供がどれぐらい幸せに育ったか過ごしたか、それがあなたの喜びになると思いますよ。

    ユーザーID:3501159593

  • 専業です

    えーと、子ども一人っ子で、もう中学生ですが専業です。
    ちなみに私、健康です。
    堂々と専業してますよ〜
    大丈夫大丈夫!言いたい人には言わせておきなさい。
    まわりも、働かないの?って言いますし、「優雅ね〜」「暇じゃないの〜?」とか
    いろいろイヤミ言ってきますけど、関係ないよ。

    要するに、自分がどうかだよ。
    兼業やってて、身体も精神的にもきつくて、家の中のことも適当にしか出来なくて
    手伝わない旦那にイライラして、子どもに当り散らすくらいなら(経験済み)
    私は、専業です。

    家のこと出来なくても、旦那は手伝わなくても、ア〜幸せって思えて
    家族仲良く暮らせるんなら、それがいいんじゃないの?

    自分が幸せだーって思える生き方選びなさいよ。
    他人の目じゃなくて、自分の心に聞いてみなよ。
    他人はさ、楽してるように見える人のこと、非難したい生き物なんだから。
    苦労してる人見ると、「えらいわね〜〜〜」って(笑

    だいたい何十年か前まで、母親が子どもを預けて働くなんて、子どもがかわいそう
    とか言われていた時代だって長いことあったんだよ?

    ユーザーID:9638852896

  • 寄付してみるとか

    専業主婦批判に避けて通れぬ「納税問題」、uddhiさんご指摘の通りシステムに問題があるんですが、
    逆に言えば
    ・税金を払う
    ・税金の恩恵を「イラナイ」と主張
    ・「制度を変えよう」と主張し、考えの合う政治家に投票する
    などなど、方法がいくつかあります。
    とはいえ、税金も多く持って行っても受け取ってもらえないでしょうし、恩恵受け取り拒否も大変、政治家に投票しても当選するかどうかは別。

    なので、さしあたって本来納税すべき分を恵まれない方々に寄付されてはいかがでしょう。
    額は夫が納税してる分と同じでよろしいかと。

    これで少なくとも「税金払ってないのに!」やっかみは堂々と跳ね除けられます。

    これ、以前お年寄に税金バラマキがあった時、近所の老婦人が役場に返金しようとして断られ、帰り道に寄付していた姿から考え付きました。

    ユーザーID:5436475713

  • 負い目って何?

    お神輿の例はおかしいでしょう。
    担ぐ人と乗る人がはっきり分かれているわけではなく、担ぎつつ自分も乗っているんですから。
    汽車にみなで乗っていて、石炭をたくさん入れる人、少ししか入れられない人、全く入れない人がいる。みなで決めたルールに則って、少ししか入れない人、全く入れない人に「負い目を感じるべき」と言っているようなもの。入れない人は汽車を動かすことには貢献してなくても、みなが心地良く暮らすための労働をしていたとしても、「汽車が動かなければ意味がない!と。
    「負い目を感じるべき」と言う人は高額納税者に常に負い目を感じているのですか?
    「負い目を感じろ」と言われて、ごもっとも、と思いますか?

    ユーザーID:1199342054

  • 負い目は悪いことではない。謙虚さと笑顔忘れずに。

    専業をしています。負い目を感じる事はありますが、別に負い目を感じたままで構わないです。その方が謙虚にいられますし、周りへの感謝の気持ちがわきますので。
    負い目を払拭して自信満々にならなくても良いのでは?

    「家族が幸せであること」が私の基本姿勢です。
    私が仕事をした方が家族が幸せになれると判断した時点で、兼業になります。
    現状では、私が専業の方が、夫に負担をかけずお互い幸せでいられると思うから、仕事をしていません。
    夫は、習い事の送迎、ピアノの練習、宿題など、私にしっかりと子供をみていて欲しいと考えています。少々手がかかる子供なので、保育所や学童まかせにするのが心配なこともあります。(小柄でとろい真面目ちゃんで、いじめられやすいタイプです。)

    放っておいても活発でお友達沢山で、自分から勉強するような子なら、パートにでるのですが、後悔したくないので過保護にならない程度に見守っています。

    「専業兼業、どちらが家族と自分が幸せか」それだけです。
    体調が悪いなら、お休みするほうが家族が幸せになれるのでは?
    悪化すれば家族が悲しみますから。

    ユーザーID:0016669725

  • セルフイメージの問題

    専業主婦であることを負い目に感じる、という心情、私はよく理解できますが、わからない人はどれだけ説明されてもわからないでしょうね。私自身も「無職でいることに何の負い目も不安も感じませーん。何が悪いの?」という人のことは理解できません。
    これはもう、育ってきた環境や、本人の性格や適性次第としか言えませんね。ある程度の年齢なら、もう自分の中にがっちりと動かせないものがあるので、主さんが綺麗さっぱり意識改革をして、何の躊躇いも葛藤もなく専業最高!と言うのは無理じゃないでしょうか。専業と兼業どっちが偉いとかいう話ではなくて、生き方、セルフイメージの問題です。3人の子どもを育てながら正社員って並大抵のことじゃないと思いますが、いろいろ乗り越えて頑張ってきたという自負があればあるほど、無職で無収入の自分を受け入れるのは難しいと思います。いいんじゃないですか?負い目に感じてても。無理に自分を納得させようとせず、受け入れるならば、専業主婦であることよりも、専業であることに忸怩たるものを感じてしまうことをありのままの自分として受け入れ、今は人生の休憩時間、力を溜める時期、と割り切ってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9033920250

  • 負い目を感じるのが、当然、と言うのは分からないな

    負い目を感じろ!と専業主婦に思っている人が
    >「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらないですよ。
    こういう状況だと言ってるんですよ。
    家庭単位で稼ぐ・育児&家事を分担している状態なのに
    家事・育児の役割のになっている人は、負い目を感じるのが当然だと、言ってるんですよね?
    そういう人が、勘違いの子供と一緒だと思いますよ。
    だって、個人単位だったら、婚姻したら扶養義務が発生したりするのも変だってことですよね?
    なんで急に個人単位なのかな?日本はそういうルールになってませんよ。

    >少なくとも納めていない人にどうこう言われる筋合いはないかと。
    チョットでも納税したら、どうこう言う権利が発生しそうな物言い
    やっぱり
    >「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらないですよ
    こんな感じですよね。

    勝手に、専業主婦は負い目を感じるのは当然と決めつけるのは構わないんですか・・・

    ユーザーID:3242003027

  • 汽車は既に止まってるのに、まだ動かそうとしないの?

    >入れない人は汽車を動かすことには貢献してなくても、みなが心地良く暮らすための労働をしていたとしても、「汽車が動かなければ意味がない!と。

    「汽車が動かなければ意味がない!」がおかしいのなら、動かなくてもいいってことですか?
    それは、日本が終わるということですが。
    そうなれば、みなが心地良く暮らすための労働なんて無価値なのですが…

    それにその労働は、みなが、ではなく自分とその家族のみが、ですよね。
    本来座るべき人の席に座り続けているのですから。
    しかもその汽車の動力は、子供たちから前借りしてるのだから、
    純粋に家族のためとさえ言えない。前借りしないと動かない汽車など、
    実はもう止まってるも同然なんです。なのになぜ、動かすのを人任せなんでしょうね。
    教育は、みなが心地良く暮らすため労働ではなく、
    汽車を動かすためにあったはずなのに。
    そしてそれを、たくさんの人が指摘してもいまだにしようともしないのも不思議ですね。
    負い目を感じるのはまっとうな人。それだけは確かでしょう。

    ユーザーID:0360922428

  • 専業主婦が一人もいない世界

    納税してないクセに!とかヒステリックな意見はさておき、


    もし、実際に子持ちの男女が全員フルタイムで働き、
    専業主婦が一人もいなくなった世界を想像してみてください。

    どんな世界が見えましたか?

    ユーザーID:4092961086

  • 負い目を感じさせるのは無理だと思う

    >「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらない

    これ、虎の威を借る狐ってことですよ。
    納税している人は誰からも威を借りてなどいません。

    >チョットでも納税したら、どうこう言う権利が発生しそうな物言い

    チョットでも納税してない人には、どうこう言う権利など発生しません。

    >なんで急に個人単位なのかな?

    個人単位で教育を受けてきたからです。
    その自覚を持ってきた人は専業主婦に負い目を感じ、
    自覚なく最終的には誰かに納税を任せりゃいいやと思ってい人は、
    「はぁ?負い目?」なのでしょう。

    >日本はそういうルールになってませんよ。

    この物言いが、専業主婦がルールにあぐらをかいてると言われる所以です。
    ルールが許してれば、その結果未来に重荷を先送りしても何ら良心の呵責を感じない。
    教育にも、周囲にも、未来にも、時代にも、無自覚で勝手な生き方の選択。
    通常の想像力のある人には信じ難いのです。

    負い目を感じろとはおかしい。それは正しいです。
    だって、感じることが無理な人たちですから。

    ユーザーID:9817428982

  • 線引きは、額の大きさじゃない

    >私は、稼ぎごとに威張ったり負い目に感じたりして、生きていかなくていいと思いますけど
    >負い目に感じて当然と主張する人って、どこで線引きしてるんですか?

    ちゃんと話理解してるのかな。「誰も稼ぎごとに」など言ってないよ。

    どこで線引きしてるか?
    「自分」の社会保険料・年金を「自分(どうしても家庭単位で語りたいなら「家庭」でもいいけど)」で払ってるか否か。
    納税額の大きい夫でも、これらを妻の分払ってるわけじゃないからね。

    uddhiさんが言うように、システム変更すればいいんだよ。
    専業家庭が高所得だというなら、二人分の社会保険料・年金(+本来なら逸した所得税)なんて微々たるもんでしょ?
    それで堂々と生きられるなら、安いもんだよ。社会も助かるよ。
    それを専業主婦発信しないから、いつまでも「負い目を感じろ」なんて言われるんだと思うよ。

    ユーザーID:8021496166

  • 専業主婦が働くことで国がうるおうのか?

    納税は世帯単位で考え、勤労には無償労働も含むのでなければ、日本には専業主婦なんて存在しないはず。国民の義務なのだから。
    私は専門職の地方公務員でした。もちろん定年まで続けるつもりで。でも転勤族の夫との結婚を選んだ。専門職と言っても公務員以外での職はかなり狭き門でもうその専門を仕事にすることはほぼ無理でしょう。だからトピ主さんの気持ちは少しわかります。子供3人産みつつ続けた仕事を辞めるのは、とても苦しいでしょう。個人的挫折感や不安感が漠然とした負い目と言うならならわかります。家庭内でも夫との共通意識が持てないと、夫に負い目を感じることになるかもしれない。特に夫との共通意識が一番大切だと思います。
    だけど、社会的に負い目を感じることなんてない。

    ユーザーID:1199342054

  • 納税納税と騒ぐ方がおられますが

    子育てを理由に、時短勤務や残業免除を適用されている場合は、これらを申請しない労働者よりも納税額が減少します。
    専業主婦が納税すべきとお考えなのであれば、時短勤務者は、これら減少分をきちんと追納すべきとなります。
    また社会保険料の免除や、育児休業給付金などは、当然辞退すべきかと考えますが、いかがでしょうか。

    また、課税の公平性を保つため、夫婦の所得を合算して2分し、その額を元に納税額を決める方式もあります。
    フランスで実際に採用されている方式ですが、納税納税と息巻いている方々は、この方法であれば納得できるのですか?

    なおトピ主様は、「持病もあって」しばらく専業主婦が許されますが、仮にご主人に「持病があって」も、仕事をやめることは容易ではありません。
    トピ主様は社会に対して負い目を感じるよりも、まずご主人には感謝すべきだと思いますが、そのような気持ちが決定的に欠けているのではないでしょうか。

    ユーザーID:5147642869

  • 専業に税金導入も良いけれど

    専業は税金払ってないから負い目を感じろ!の主張なら税金を導入されれば
    問題解決するしそれは別にいいと思う。
    けど専業に新たな税金を課せるなら同時に
    独身者への新たな税金導入、子供が居ない夫婦に新たな税金導入
    子供が2人以上居ない家庭にも新たな税金導入をしないと平等では無いでしょ。

    独身である以上は未来の納税者が産まれる事がないので税金を。
    子供がいない夫婦も未来の・・・(以下同文)
    子供が2人以上居ない夫婦は2人以上産んでないので夫婦以上の人間が増えてないので税金導入。

    これらをしたらかなり国の財源も潤うし赤字大国の汚名も返上されるし
    未来の子供達の負担にもならない。

    でもね、これは国はしないと思うよ。きっと対象者がすごい反発すると思うから。

    そんな私は子供が3人いる専業。でも地域の為に共働きの子供達の為に
    色々と支援活動したり手助けをしてる。
    でもそんなの外からは見えないよね。ただの専業のカテゴリにいるとしか見えないし。
    でも私は負い目を感じないよ。私は私に出来る限りで社会に貢献してるもの。
    お金ではなく手や体を使ってでの貢献でね。

    ユーザーID:5078287617

  • 仕方が無い

    働きながら 3人子供を産むということは、育児支援が整っていない職場だと、3回修羅場を超えるようなものです。下手すると退職勧告を受ける職場もあります。
    実は日本で出産後も継続して働いているのは、現時点では女性就業者中3割位です。
    (私もその中の一人ですが)

    また結婚して子供を持つということは、夫婦双方、子供に対して扶養義務が生じるということです。
    子供がいなければ、持病を堪えながらなんとか働けることがあっても、子供の健全な育成のためには厳しかったりもします(母親は子供の世話があるので、家では寝たきりというわけにはいけません)

    実はそんなリスクを秘めながら子供を産むのに、いざ専業主婦(含む、扶養内パート)になるといえば「負い目を感じる位がよろしい」?

    納税さえしていれば大手が振れるという気運なのなら、独身のままや子供のいない方が楽だわと考える人が増えても仕方がないですよね。

    ユーザーID:7609626487

  • 専業主婦=怠け者じゃなくて、怠け者は勤めてても怠け者

    日本国民全員会社勤めしなきゃ国がつぶれると思っている人はそっとしておけばいいと思いますよ?だって、皆が皆、同じ考え方出来るってもんでもないじゃないし。そう言う方は、そう思わないと心が折れてしまう環境下にいるかもしれないじゃないですか。

    この手のネタでは、必ず専業主婦=怠け者って図式が出てくるけど、休憩している専業主婦が目立つってだけかな。いつまでも煙草吸ってたりする怠け者の勤め人と同じ。その人がそう言う人ってだけだよ。子供がいなくたって、充分に専業主婦として忙しく役割をこなしている方だっているでしょう。専業主婦は、れっきとした役割であり、社会貢献の一端を担う重要な立場だと思いますよ。

    なんだか、もの凄い細かい理屈を付けて専業主婦を非国民扱いする書き込みをたまに見かけますが、よっぽど今がつらくてそう思わなければ心が持たないのかな。気の毒に思いこそすれ、感化される必要はないと思います。お子さん3人、慎ましくもゆったりと育ててください。

    ユーザーID:3469802112

  • CSCLさんの案でいいですよ

    納税納税と騒いだのは直近では自分なので答えるけど、別にCSCLさんの案で構わないよ。ムキになって反対するとでも思った?
    実際、時短も残業免除も利用しなかったし、社会保険料免除も育休給付金も必要ないと思うし(もらってる間は負い目あったよ。子供手当は辞退した。児童手当は所得オーバーでもらえない)、保育園は全額自己負担の私立だったし。ま、そんな例は自分くらいだろうけどね。

    でもね、「線引きは額の大きさじゃない」って話の本質は、一人の労働者の納税額の増減なんて意味じゃないんだけどね。だったら、自営業の男性も前年より収益が低かった場合、前年より減った分を納めなきゃって話になるでしょ。言いたいのは、時短や残業免除で減ったとしても、自身の社会保険料も年金も所得税も支払ってる人と、一円も払わない専業主婦とはもう根本的に違うってことなんだけどね。理解できないかなぁー。

    また、ご主人への負い目。なんでトピ主さんが感じてないと断言できるの?私なんかは、夫に生涯家族全員の食い扶持を背負わせるなんて、同じように教育を受けてきたのにとてもできない、という思いが兼業の根底にあるけどな。

    ユーザーID:8021496166

  • 専業主婦に誰もなれない世界

    ななおさんの世界を想像してみました。

    各々が、自分の足で歩き、身の回りのこともできないとダメですね。

    個々の能力が高まり、良い世界だと思います。

    誰も自分の分の税金を払ってくれないと最初からわかっていたら、
    勉強に臨む姿勢も大きく変わるのではないでしょうか。

    今の男性がそうであるのと同様に。

    というより、その世界、ヒタヒタと足音を立てて迫ってきてますよね。

    計算上、ただの一人も専業主婦になれない時代は数十年後に来るわけで、
    想像の世界でもなんでもありませんよね。

    その「ただ一人も専業主婦になれない世界」を、
    今の専業主婦の方々は想像しているのでしょうか?

    兼業主婦は、想像し、想定しています。

    社会の風を痛感しているから。
    専業制度を維持する力は、もはや社会のどこにも残っていないということを。

    専業主婦の方々は、それを感じてますか?

    ユーザーID:6087530636

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧