負い目なく,専業主婦がしたい!

レス131
(トピ主0
お気に入り165

キャリア・職場

なお

 3児の子持ち,フルタイム勤務をしています。
 毎日育児,仕事,家事に追われ,持病もあって,しばらく専業主婦で家庭を守りたい,と考えています。

 ですが,いざ専業主婦になろうと思うと,収入を得られない不安,社会的地位の不安定さに押しつぶされそうになります。

 世間には,楽しそうに,負い目無く充実した毎日を送っている専業主婦の方がたくさんいらっしゃるように思います。

 収入的には何とか夫の稼ぎで生活していけるので,後は私の気持ちの持ちようだと思うのです。

 どのように考えたら良いか,アドバイスをお願いします。

ユーザーID:8045240492

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数131

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 建前

    >しばらく専業主婦で家庭を守りたい
    本当は辛くて楽したいだけなのに、守りたいという綺麗な言葉でご自身の心を糊塗しようとするから押しつぶされそうになるのでは?

    そういう意味では、心根は健全なお考えの方だと思います。

    トピ主さんのような方が専業主婦になるには、ある意味「楽して何が悪い」くらいの開き直りが必要なのではと感じますね。

    それをご主人がどう捉えるかは全く別の問題ですが・・・

    ユーザーID:0796289232

  • なかなか、むつかしいっっ

    お子さんが3人もいて、フルタイム勤務お疲れ様です。

    子供を持ちつつ仕事…という経験が私には無いので、
    あくまでも想像の上の話なのですが、

    生活全般、時間の使い方から、家事のやり方、気の持ちよう
    全てがフルタイムモードなのですから、それを、すっかり
    専業主婦モードに切り替えるのにはそれなりのギャップが
    あると思います。
    専業は専業で、それまでに地域の人間関係なども築いて
    いますしね。

    最初の子が生まれるときに仕事を離れた私もそうでした。

    どうにかなる…といえば、どうにかなるのですが、
    気持ちが焦るのは必然でしょう。

    同じような立場の方から、よいレスがつくといいですね。

    ユーザーID:7551109358

  • 三人もお子様がいるのなら。

    本来、兼業は難しいと思いますよ。
    知り合いで三人育てて兼業っていません。
    兼業だと、物理的にどこかにしわ寄せが行ったのでは?

    お金を稼ぐだけが立派なわけではありません。
    子供を三人育て上げるのは、なかなか難しい事です。
    自信を持って下さい。

    ユーザーID:9018768764

  • 快適でっせ

    それは単なる被害妄想 
    専業主婦ってようは無職でしょ?で、兼業でもしている当たり前の家事って事をやってるだけなのに、エラそうに
    「専業主婦って休みがなくて大変なんです」とか言うんでしょ?
    しかも、一日中あれこれ家事に動いているんじゃなくて、だらだらしてる専業に限って文句ばっかり一人前・・・という世間の専業主婦嫌いの意見に左右されているだけか
    自分自身が
    専業って稼ぎないし、社会的に取り残されたかわいそうな人たち。
    どんどん自分勝手になり、世間知らずになり、数年後には立派な
    クレーマー。口だけエラそうな、何の苦労もしらないおばさんの出来上がり
    と思っているからじゃないでしょうか?

    私も最近専業になりましたが、毎日が快適で仕方がありません
    ビバ専業。
    世間の専業批判者の意見なんてどうでもいい。
    だって他人の意見だもの。
    社会的地位がないからってそれが何?
    社会的地位や金が欲しけりゃ、又仕事しますから。
    そんな感じ。
    どのように考えても自由だけど、他人の考えを聞いたからって、
    あなたもそのように考えられるかどうかは微妙だけどね。

    ユーザーID:9532240748

  • まず

    負い目って・・・(汗)誰に対して?
    ご主人?ばりばり働いてる友達?共働きしなきゃ暮らしてゆけないママ友とか?

    私はあまり深く考えずのほほんと専業主婦やってますが、特にスキルを持ってないので、社会復帰したとしても、家事や育児のことを考慮しての私の稼ぎ方なんて知れている、と日頃から思ってしまっています。
    あと、今のところ夫の収入で何とか生活してゆけるので、子どもが大きくなるまでは専業主婦ですが、もしかしたら40歳後半ぐらいでパートへ出るかもしれません。(下の子の年齢と家ローンの関係で)

    そうなると、今の専業主婦生活とはおさらばな訳で、アラフィフでパート開始かと思うとげんなりするのが本音です。でも、そういう新しい生活も楽しみでもあります。家と家族と子ども100%の生活から、子ども達は親離れしていき、私も自分ひとりの時間が持てるわけなので、空いた時間でパートへ出る生活も合理的ですし。

    何事も自分の意志で動かないと、気持ちがついていかないですよ。いつもやらされてる感があると、何か誰かのせいにしてばかり。気持ちが疲れます。

    ユーザーID:9430037997

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 負い目があって何かまずい事でもあるんですか?

    トピ読むと、しばらく専業主婦ですよね?つまり子育てが落ち着いたら働きにでられるわけですよね?いいじゃないですか。負い目があって。自分も負い目がある分、ご主人に感謝をし、落ち着いたらすぐに社会復帰できる準備ができるってもんです。何が不都合があるのでしょうか?

    ユーザーID:1265071774

  • 働くのがそんなにエライ?

    3人保育園に預けて働くお母さんと、専業で未就学・未就園児を3人育ててるお母さんなら、

    後者のお母さんの方が大変そうだし立派だな〜と思います。


    子育てだって立派な社会貢献です。
    基本的な人間の生業です。

    社会で働くということは、その間の育児は他人にやってもらってるということをお忘れなく。


    とりあえず専業で3人育児してみたら?
    いろんなことを考えたり心配する余裕もなくなると思いますよ。

    ユーザーID:9286027486

  • 労働は時間とお金の交換

    ゆったりと過ごしたければ、収入がないのは仕方ないですよ。
    割り切らなければ…
    負い目を感じるのは、皆が働いているのにのんびりしているからですか?
    でも、働いている人は時間とお金を交換しているだけなのだから、
    負い目を感じる必要はないと思いますが…
    皆が無償で働いているのなら、負い目を感じる気持ちもわかりますが…

    ユーザーID:0989870470

  • 専業主婦を見下してるから

    極端に言うと、そういうことではないかと。

    トピ主さん自身が専業主婦に価値を認めてないから。

    価値に見合うだけの働きができる自信がないから…ではないですよね、きっと。

    “しばらく”なら、期限を決めてしまってはいかがですか?

    ユーザーID:3282694920

  • 簡単な事でしょ

    旦那さんが専業主婦になる事を認め、
    家事一切を完璧にこなして家を守るのであれば、誰も何も言わないし
    負い目なんか全く関係ないのでは?

    当然家事を旦那さんに負担させるような事も基本的にNGだし、
    旦那さんにとって帰ってきて気持ちいい家にしましょう。

    「専業」の意味をしっかり理解してれば問題ないんじゃないですかね。

    ユーザーID:0031753675

  • 家庭にゆとりを

     専業主婦が負い目を感じなくてはいけないなんてことありません。負い目を感じるのであれば、あなた自身が専業主婦を蔑視していたからですよね。地位の不安定さ、とはなんですか。兼業と比べて地位の上下でもあると?ここで卑屈になるくらいなら、まずそれを恥じるべきですよ。

     育児・家事というやるべきことがあるじゃないですか。いまフルタイムでそれらが十分にできていないのなら、専業になって思う存分手をかければいい。どんな立場でも、やるべきことをしっかりやっていれば、負い目を感じる必要なんてありません。
     専業になれば、今までできなかったことがしっかりできるようになる。メリットあるじゃないですか。3人のお子さんともじっくり向き合えるし、家事も満足いく仕上がりでこなせる。もちろん、フルタイム兼業主婦の時も生活は成り立っていたでしょうが、じっくり腰を据えて家のことをすることで家族の生活に精神的ゆとりが生まれると思いますよ。給与所得はなくなりますが、その分家族に与えるられものができるのですから、負い目を感じることなんてありません。
     

    ユーザーID:3637661533

  • ご主人の同意を得られるなら…

    誰に対して負い目を感じるのでしょうか?
    社会? 他の兼業主婦?
    関係ないと思います。
    税金、年金、健康保険を自分で支払わず、夫の収入で自分の物を買うこと、社会全体に負担をさせることを何とも思わずにいられるなら、専業主婦になれます。
    別に専業主婦が悪いわけではなく、現在の社会の仕組みがそうなっているのですから、負い目を感じる必要はありません。
    まぁ、私はそのような強靭な神経を持ち合わせておらず、心配性なので、また仕事好きでもあるので、専業主婦にはなれませんが。

    ユーザーID:0970237928

  • 何かきっかけが必要

    医師の診断とか、両親が倒れるとか、異動とか。
    何もなくてただしんどくて仕事を辞めることはないかな・・・。

    お気持ちはとても良くわかります。
    私も夫の海外勤務について行くことになって仕事を辞めた時正直嬉しかった。
    思う存分遊ぶだけの専業主婦しました。(子育てと勉強も少々)
    帰国してからは働いていますよ。
    人生の夏休みだったと思います。
    何か目標設定して、期間限定で家に居ても良いのでは?
    2年でこれをマスター!とか。
    後は夫と意見をしっかり交換。
    辞めてから「こんなはずではなかった」などと言われたらストレスなので・・。

    ユーザーID:2749620668

  • 専業主婦でないとできないレベルの家事育児

    お金を稼ぐことと家事育児をすることは、どちらも家庭運営への貢献ですが、
    両者の性質はかなり違うものです。

    会社にたとえて言うと、営業と経理の関係で考えればわかりやすいでしょう。
    でもお金を稼いでくる営業に対して、負い目なく経理がしたいというのはなんかおかしいですよね。

    従って、トピ主さんの疑問の根源は、仕事と家事育児を上下関係で考えているところにあると思います。

    さて、具体的な方法ですが・・・
    先の会社の例で言うと、営業が経理も担当すればそれだけ営業の人数が増えて売り上げが上がるとも考えられます。
    でも敢えて専門の経理部隊を置くのは、営業と兼務ではこなせない難しい部分があり、そこに経理部門の価値があるからでしょう。

    家庭も同じ。

    例えば時間を掛けないとできない料理とか、専業主婦しかできないことをやれば負い目はなくなるでしょう。
    もちろん、それが家族に望まれていることが前提ですが。

    ただ、この考えに基づくと専業主婦は楽ではなく、むしろ働くより辛いかも知れませんね。
    会社だって営業より経理の方が辛い場合もありますので、それと同じです。

    ユーザーID:9939376617

  • そのような心理は随分研究されています。

    人の感覚とは不確実なものです。
    仏教でも、自分に降りかかる出来事は同じなのに
    それを悲しみとも嬉しさとも解釈するのは
    その人の脳が勝手にそう処理しているからであると。


    また人間は、今ある境遇を不幸と思うわけではなく
    落差に不幸を感じるとのこと。

    つまり衣食住にやっとの人でも幸せな人がいるのに対し
    反対に裕福でももっと裕福な他人と自分を比べたり
    ほんのちょっとだけなのに収入が減っただけで
    よほど貧乏な人よりも不幸になったと感じてしまう。


    またパスカルのパンセでは
    人は時間に追われるのが嫌いなくせに
    暇を手に入れると嫌がるとのこと。

    問題は、その人が限られた死までの時間を「何に費やすか」が
    わからないことが不幸の元であるとも言っています。


    トピ主様の悩みは普遍的なものなのだと思います。
    要するに、仕事の代わりに熱中できる何かがない。というのが
    全てですね。

    幸せな専業主婦たちは、そこを見つけた人たち
    なのでしょう。

    ロールモデルにできるような専業主婦で成功した女性、
    例えば栗原はるみさんや青柳啓子さんなど
    について調べてみたらいかがですか。

    ユーザーID:0529708854

  • そんなに言い訳しなくても

    誰に対しての負い目ですか?夫?世間?

    3人もお子さんがいらしてフルタイム勤務じゃ、持病がなくても大変だと、
    客観的にも思います。
    「専業主婦で家庭を守りたい」なんて大義名分がなくたって、休んでもいいと思いますよ。
    経済的には、節約を意識したり、
    家にいる分、減る出費もあるかもしれませんし。

    かく言う私も、今年専業主婦になりました。
    毎日どんなに時間が余るだろう!とワクワクしていましたが、
    そこまでではありませんでした。
    でも、平日にできることが増え、親子でゆったり過ごせるのでよかったと思います。

    夫には、負い目より感謝をしています。
    毎日激務の中頑張って働いてくれていること、私に休めと言ってくれたこと。
    夫は夫で、今まで兼業なのに、全く家事育児できなかったことを申し訳ない、と
    思ってくれていた様子。
    専業主婦になっても、家族に対する貢献の仕方が変わっただけですよ。
    負い目を感じる必要はありません。
    それよりも、前向きに、感謝の気持ちを。

    長い人生。
    気になるなら、十分休んだらまた働いて、家族に対しても経済的に、
    また社会にも、恩返しすればいいじゃないですか。

    ユーザーID:0205666433

  • お疲れ様

    ご病気があるのに、大変でしたね。
    ゆっくりと専業ライフを満喫して下さいね…


    とレスすれば、やはり専業は楽なのか…とも思われるのでしょうか?


    個人的感想ですが、
    いかなる理由があっても、
    専業できるというのは、
    ご自身以外にきちんと収入を得てくれる人がいるということ。
    こういう世の中では恵まれた部類に入ると思います。


    なので、ちょっと横になりますが、
    専業の方も年金等をきちんと収められた方が、
    真の意味で堂々と専業できると思います。
    そうすれば、トピ主様もこれほどまでに負い目を感じずにすんだのでは…


    世の中の流れを理解し、
    なおかつ真面目に生きようとするトピ主様のような方こそ、
    肩身の狭い思いをすることなく、
    胸を張って専業できるようになればいいですね

    ユーザーID:1048021287

  • 負い目を持つのが普通です

    教育を受けた健康な大人なら、負い目を感じて当然です。夫のみならず社会、そして自身が育ててる子供たちに大きな負担をかける生き方なのですから。

    専業を選択することで、社会からは一人の納税者が失われます。その失われた分、夫の納税額がアップする家庭がどれだけあるでしょうか?むしろ、今までは配偶者控除等で納税額が少なくなっていました。年間8兆円にも上る3号への税金補填分…これは子供たちの未来にダイレクトに降りかかります。

    子供と一緒に過ごすだけが育児ではありません。過ごす時間の長さと子供の情緒安定や優秀さは比例しませんから。私はむしろ、母親偏重の育児こそが子供の能力開発を阻害してるという自論を持っています。

    ただし、主さんの場合は持病があるとのこと。私は高額納税者として、そのような人が無理なく生活ができるためにこそ税金は使われてほしいと願います。健康なのに納税義務を果たさない人たちの年金や社会保険料等のために真に必要な人に税金が流れないことが問題で、そういう人こそ負い目を感じるべきです。

    どうか育児が一段落し、健康が回復するまで心置きなく専業されてください。

    ユーザーID:7160936271

  • 専業主婦には才能が必要

    専業主婦には、才能が必要だと常々思います。

    配偶者や他の納税者に、税金・社会保険料・年金等を負担させてもへっちゃら。配偶者に万が一があった時の備えが不十分でもへっちゃら。その万が一が生命保険が入るならまだしも、収入の道が途絶え支出ばかりになる事態は想定しなくてへっちゃら。配偶者の万が一には備えていても、自分に万が一があった時に家庭が混乱することへの備えは不十分でもへっちゃら。将来、教育費や老後の費用不足で子供に迷惑がかかることは深く考えなくてもへっちゃら。

    など、想像力を働かせない才能です。

    中でも一番大事なのは、開き直る才能だと思いますよ。他人(自分の配偶者や子供の将来も含む)なんてどうでもいいもんと、ある意味では世間に背を向ける思考を持てるのかどうかがカギです。

    …誇り高く胸を張って生きていきたい私には、ちょっと難しいです。

    ユーザーID:6163732697

  • 私はダメでした。

    専業になって、ウツ病気味になりました。
    他にストレス解消法がなくて、食べてばかりで太りました。
    そうしたら歯がボロボロになりました。ちゃんと歯を磨いていたつもりだったのですけど。神経なしのかぶせものばかりです。
    再就職することにしました。
    でも前の職場と比べると、条件も年収も格段に落ちました。
    それでも嬉しいけど。
    辞めなければよかったです。心から後悔しています。

    ユーザーID:3718827555

  • 簡単です

    単純明快じゃないですか。
    単にあなたが専業主婦を見下しているだけです。

    私は専業主婦ですが負い目なんてありませんよ。
    夫はいつもお前が家のこと、子供のことしっかりしてくれてるから
    仕事に打ち込めるありがとうって言ってくれるし
    子供が小さいうちは親が育てたいというのも夫婦同意の上なので。

    因みにトピ主さんフルで働いてるなら育児は外注でしょ。
    3人もお子さんいたら育児だけでも大変でしょう。
    楽しいですよ、子供の小さな成長を見ながら過ごし
    家族のために時間を費やし充実した生活を送る。
    生活が充実すれば自分と違う立場の人を見下すような
    人間から脱出できると思います。

    ユーザーID:3143721683

  • 立場が変われば

     >こういう世の中では恵まれた部類に入ると思います



    両立が大変なので専業主婦になったというと
    共稼ぎ世帯から「収入が半分で可哀想」「お金はいくらあってもいいのよ」と自慢され

    子供が小さいときには傍にいたいからと専業主婦になったといえば
    自分のためにいたいのだろう、(実際はどうであれ)恵まれているとかやっかまれ、

    「負い目に感じている」といえば、少しご機嫌?な人も。


    その人の立ち位置によって、見方が変わるものですね。

    トピ主さんは、これまで専業主婦に対して、「不当な気持ち」を抱いていたから、自分がいざその立場に就く時に悩むのですよ

    でも子供がいれば、自分は絶対仕事を辞めない、辞めるつもりはない、辞める理由はないと思っても、いつ何時仕事を辞めなければいけないことがあるかもしれえません

    散々批判や悪口を言ってた立場に、いつか自分がなってしまう、そういうことって皆無じゃないんですよね

    ユーザーID:7609626487

  • 負い目を上手に利用して

    負い目を感じる必要はないというレスも多いようだけど、
    正直、開き直りにしか聞こえません。
    むしろ、負い目を感じるトピ主の方が当たり前の感情だと思います。
    今のシステムだと、夫だけじゃなくて
    絶対に社会に迷惑かけることになってるのは事実ですから。
    専業主婦が一人生まれることで逸した税金は、
    その人が育てている子供たちが返済する借金となるのですから、
    「子供のための専業」なんて言えるはずがないのです。

    でも、専業主婦はその負い目を感じ続けることが大事なんじゃないかな。
    受けてきた教育も、職場からの投資も無にして母親業や主婦業に専念し、
    社会や未来に負担をかけ続けている存在だと認識する負い目が、
    しっかりとした育児やご主人の健康管理や周囲への感謝の気持ちにつながるんだと思うよ。
    「夫がいいって言ってるんだからいいでしょ」という考えは、
    視野の狭さゆえ。それで良い母親、良い妻をできるはずがないでしょ?

    つまりは、人間いつでも謙虚さと感謝と想像力が大事ということです。
    負い目という感情さえ上手に利用して、明るい未来につなげたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:7781786344

  • お金の使い道のお伺いが必要になる

    兼業は大人の世界と毎日関わりますが 専業は大人との関わり合いが近所、ママ友、趣味の仲間だったりします。
    そういう人達と人間関係を築けるかどうかも主婦にとっては大事です。
    料理や手芸が好きな家庭的な人、子供のスポーツに力を入れたい人だと専業向き。
    ただ専業になるとお金の使い道は全て 旦那様にお伺いをたてる事になります。
    肩書きがあった人が 肩書きがなくなる人生。
    専業になったら何をしたいか書き出して(パート、趣味、資格、子育て)励みにしながら予定をこなせば充実しそうですが 逆に時間をもてあましてしまったら病気になりそうです。
    朝子供を送った後は家事(掃除、洗濯、布団干し)昼は毎日買い物に行き夕食の下ごしらえ(趣味の講座、役所や銀行もこの時間に行けます)、夕方は子供を公園で遊ばせる、宿題、勉強を見る、お風呂、夕飯 と日中1人での作業が多く毎日同じで単調です。
    トピ主さんにこの生活は出来そうですか?
    今の会社に戻れる状態なら期間を決めて休業出来るといいですね。

    何でも慣れですが 楽しそうにしている専業主婦さんの会話に入ってみて自分も同じ様に楽しめるかリサーチしてみてください。  
     

    ユーザーID:9582438940

  • 応援します

    何か、何が何でも専業主婦に負い目を感じさせたい人がいるようです。とても必死に見えるのは気のせい?

    さておき、トピ主さんが期間限定なのか、限定じゃないのかわかりませんが、専業主婦されるのが決まりごとならば、その生活を楽しめるのかどうかが大事なのでは?


    9時から仕事に帰るまでの時間をガッツリ空けるために生活パターンを組んできたのに、それを大きく変えるのですから、不安があって当然だと思います。

    期間限定にしても、また、違った世界が見えてくると思います。
    がんばってくださいね!

    ユーザーID:9062397915

  • 比べない&感謝の心

    他の方もレスされてるように、フルタイムで働いてこられ「専業主婦に対する見下し・侮蔑」のようなキモチがおありだったのでしょう。だから自分がいざその立場になったとき、不安感や「社会的地位がうんぬん」というところでモンモンとするのでしょうね。

    私は、生来マイペースで他人と比べないタチであること&どんな人であろうと、それぞれに能力があり「適材適所」でこの世を生きており、専業主婦が適材な人・兼業が適所・パートが適材・・・いろんな在り方があって良いと思ってるので、トピ主さんのような考えにはなりませんねぇ。

    自分が専業になることで、生活や家計が苦しくなるなら不安になるだろうけど、十分にやっていけて持病もあるならば、迷わず専業します。

    負い目を感じて生きて行けというレスもあり、確かに考えれば負い目にも思わなきゃいけないのかもですが・・・、でも犯罪おかしてるわけでもないんだし、そんなに気にしながら生きていかなきゃならないの?って思いますね。

    一回きりの人生・楽しく明るく・・・専業を選べる状況を作ってくれているダンナさまや社会にも感謝しながら生きていかれてはいかがですか?

    ユーザーID:2166827445

  • 充電期間、と考えたら?

    3人の子育てとフルタイムの仕事って、すごいです!
    よく頑張っておられますね。尊敬します。

    私は晩婚でしたが、結婚するまで仕事がほんとにしんどく感じていたので、
    遠方に嫁いだのと同時に専業主婦になって、バンザイでした。
    楽で楽で、負い目どころか、嬉しくてしょうがなかったですよ。

    でもま、まったく社会とのつながりが無くなってしまうのがさびしくて
    アルバイトはつづけていましたが…

    トピ主さんもパートにすればいいんじゃない?

    もしくは、この先、永遠の専業主婦と考えずに、
    「充電期間」と考えればよろしいかと。

    子供が手を離れたら、復帰するつもりで、
    家事のあい間に勉強でもして資格をとるとか。

    ユーザーID:9653261461

  • 家の中で働くのも大事な仕事

    お金を稼ぐだけが「仕事」じゃないですけれどね。
    お子さんが3人もいらっしゃるのであれば、家の中のことをきちんとするだけでもかなりの労働量だと思いますが。

    家事は、やりだすときりがないし、手抜きしようと思えばいくらでも手抜きできるので、その辺の兼ね合いが難しいですが。

    体調が整えば、フルタイムじゃなくてパートとかで働くことを再開なされば良いじゃないですか。

    トピ主様の「負い目」って社会に対してですか、それとも夫に対してでしょうか。
    社会に対して、だったらそんなことで負い目を持つのはばかばかしいです。私なんか無職(専業主婦とも言いますが)の上に気が遠くなるほどの医療費がかかっています。これ以上持病が悪化しないよう努力するのも仕事の内だと割り切っています。

    夫に対しての「負い目」だったら、「家族は迷惑を掛け合うもの」ですので、今回はトピ主様が経済的に夫に助けてもらう順番。長い人生、今までもこれからもトピ主様が夫を助けることはたくさんあります。

    ユーザーID:4048050161

  • なんだかね

    専業主婦は税金を払っていない、社会貢献していない
    のだから負い目を感じるべきと言う方々、
    なんか世間の末端の世界しか知らないようでなんだかね。
    自分より下の人間を作らないと(そう思い込まないと)
    やってられないのでしょうか。。。
    世の中について色々考えさせられます。

    ユーザーID:0420252310

  • 負い目を持つのが普通って?!

    そういう考え方しかできない方がお気の毒です。
    自由に生きられないでしょうね。
    そういう方は、自分より高収入でより社会に貢献している方に、
    負い目を持っているのでしょうか?

    トピ主さんは、〜べきではなく、〜したいで生きてください。
    無理をして病気が悪化しても、ここで専業主婦を否定している人は誰も助けてくれませんよ。

    ユーザーID:5629543302

  • 私は平気ですけど

    出産で専業主婦になって4ヶ月目。
    かっては軽蔑の対象だった専業主婦になりきってます。

    軽蔑は、それが楽だと分かっているけれど、そこに落ちたくないという心境からきていました。
    なので退職した途端、やってやろうじゃないのって気持ちになりました。
    旦那より遅く起き、ネットかワイドショー漬け、夕食は旦那が帰ってから作り、ごみ出し買い物は夫に任せています。楽チン楽チン。

    ユーザーID:1872176370

  • 情けは人の為ならず。

    保育園で多額の血税を使っておいて、途中退職。

    その点は猛省してください!!!!食い逃げ状態ですからね!!!


    「家庭内ワーシェア」でしょうに、単に。専業主婦って。

    うちの小学校は専業主婦様々ですよ。

    例えば。
    週1回の低学年向け読み聞かせ。そこでしか絵本に触れないお子さんだっているんです。
    環境整備も。花壇を整備し、除草することは害虫駆除にもつながり、子どもはのびのび校庭で遊べます。

    自治体にお金がないから、手間暇惜しまない公立小学校とそうでない小学校のレベルは開くのよ。
    週1の読み聞かせ。50週やれば50冊絵本を読んだことになる。
    校庭で遊べる。気分転換を図って、授業に集中できます。
    学力テストほぼ最下位の都道府県ですが、うちの学校は全国平均をかなり上回ってます。

    お子さんはそういう「無償のサービス」を親の知らないところで受けつづけていたんですよ?今まで。大なり小なり。

    とりあえず、その点に感謝して、お手伝いしてみては?

    専業主婦=ヒマで噂話? そんなの絶滅危惧種よ(笑)

    ユーザーID:0754166227

  • 私も専業叩きはどうかと思う。

    私は子供が2歳から働いています。正社員ですが中小ですし世の中で言われるかっこいいWMという感じではありません。
    会社にもWMはいますが、別に働いてたからと言って人間的に優れてるわけでもないし、逆に専業の友人の方が穏やかで優しいです。

    持病があってお子さん3人いるなら専業で当たり前ではないですか?
    その分、家を快適にしたり、お子様に手をかけてあげればいいと思います。

    なんか専業叩きが当たり前になってしまってるからトピ主さんも悩むんでしょうね。
    専業だってラクな事ばかりじゃないと思います。それなのに「ラクして」とか言われるのは兼業の私も納得できません。

    もし働きたいなら、お子様が全員小学生以上になってから、3時間ぐらいのパートをしてみたらいかがですか?

    ユーザーID:9536503027

  • 専業主婦ですが、負い目など微塵もありませんが・・

    親戚一同、全て専業主婦の家庭で育ちました。
    働くのは夫の役目、家事全般は妻の役目・・で、どの家も「対等」でしたよ。

    営業が夫、妻は財務・経理・庶務・渉外が役目で、地位に上下など。


    私は結婚後に「家事をしたくなく外注したかった」「自分も社会に関わりたい」のでずっと兼業。
    その後20年後に介護発生で専業になりましたが。

    子供は居ませんし、夫は平日は自宅では食事をしないので
    たっぷり時間があるため、自分と家を磨いています。

    家はいつもモデルルームの様。忙しい夫の代わりにCNNニュースを見て世界情勢チェック。
    新聞3紙を熟読し、夫の興味のありそうなニュースを夫に教え。

    負い目など、まさに、微塵も。
    勿論「感謝」はありますが、それは「お互いが感謝」していますしね。

    親も看取った為、「いつでも立場逆転、専業主夫していいよ」と言っているのですが
    「すみません、出来ません、お願いします」と言う夫です(笑)

    ユーザーID:8038657839

  • 私の親戚の場合

    私の親戚が子供が問題を起こしたことを契機に1000万円の年収を捨てて専業主婦になりました。
    親も共稼ぎ、姉妹は全員キャリアウーマンですので、専業主婦になるのは最初抵抗があったようです。
    というよりも、農村地区に育ち、専業主婦が周囲にいなかったので戸惑ったみたい。

    でも彼女は前向きな人だったので、毎日これまでできなかったことをしたみたいですよ。

    お子さんとじっくり向き合い無事更生させ、自分も通信大学で資格をとったり、料理を勉強し直して、10年後主婦仲間でお店を作りました。
    今も介護と両立しながらお店を手伝っています。

    病気で退職した友人も、毎日したいことがたくさんあって大変、と言っていました


    どういう環境、どういう立場にいても、自分を大切に生きられる人って素敵だなと思いました。

    ユーザーID:7609626487

  • 一部勘違い批判もあるけど

    トピ主が負い目に感じることは「無収入」「社会的地位」ですよね。

    無収入については家庭内の問題で、夫婦が了解していて経済的にやっていけるならいいのではないでしょうか?
    お子さん三人もいたら保育料もすごいと思うし、洋服代や交際費などでお給料もあまり残らないのでは?

    社会的地位・・・正社員の地位、社内での出世ということでしょうか?
    でも持病あって子供三人なら、バリバリ残業出張する責任ある仕事して出世コースは実質無理でしょう。
    正社員ってだけで安定でもないし・・・。

    正社員になることと、専業主婦になることのプラスマイナスを考えれば負い目になることもないと思いますが。
    仕事は今までの形態にこだわらなければいつでも再開できるけど、育児は一度しかできないと思います。

    ユーザーID:4339395173

  • お子さんは大丈夫?

     
    >退職した途端、やってやろうじゃないのって気持ちになりました


    お子さんは大丈夫ですか?
    ご自分が規則正しい生活をしないと、子供は躾けられませんよ

    私の母は専業主婦でしたが、朝はいちばんに起き、夜は最後に寝ていました。
    家の中の仕事はいつも手抜きをせずに丁寧にしていましたし、他人への気配りや礼儀作法もきちんとしていました。PТA等では率先して人のお世話をしていました。今思えば、査定も評価もないところで365日自分を律することができた母は立派だったなと思います。

    私は仕事をしていますが、専業主婦の母から教えられたことはたくさんありますよ。

    ユーザーID:7609626487

  • 恵まれている

    3人の子持ちでフルタイム勤務なのですか?
    ということは、結婚してから3回産休を取得したことになりますよね。
    専業主婦云々というよりまずそこに驚きました。
    よっぽど女性に理解のある企業にお勤めなのか?教員とか公務員?
    それともパートでフルタイムの仕事なのでしょうか?

    働いている形態がトピからだけではわかりませんでした。

    教員や公務員なら辞めないでしょうし。

    そのヘンはどうなのでしょうか?

    ユーザーID:0410626749

  • 私は感謝しています。

    負い目を感じろって・・・。
    私は兼業主婦ですが、専業主婦さんに感謝してますよ。

    PTA関係とか私達は働いているから当日だけのお手伝いも
    許してもらっているけど、バザーとか下準備をしてくれるの
    は専業主婦の皆さんですもの。働いてるから連日の準備に参
    加出来ないと頭下げても「いいよいいよ」って。
    学校に絵本の読み聞かせの専業主婦ボランティアさんがいま
    すが、子供達は大喜びです。
    放課後、時々子供が遊びに行っているようで、いつも済みま
    せんと時々お礼を持って行くのですが「そんなのいらないの
    よ」と優しくお声をかけてくれます。迷惑をかけないように、
    外で遊びなさいと子供に言い聞かせています。でも多分怒り
    たくなる時もあると思う。
    台風や地震で急なお迎えが必要な時に助けてもらったことも
    あります。

    私の場合は子供の面で、間接的にでも専業主婦の皆さんに支
    えられている場合が多いと感じます。

    だから専業主婦に負い目とか聞くと悲しくなりますね。

    ユーザーID:0829785098

  • 役員はどうですか?

    お子さんが3人いると、あちこちで役員の声がかかるので、複数兼任するとか、本部に入るとかすると本当に忙しく、負い目を感じている暇は無いと思います。

    ユーザーID:2646054227

  • 家事・子育てのプロになる

    五十代半ば 子育てを終えた主婦。
    若い頃は10年ほどパートで家計を補ってました。
    その後義両親の介護をして見送り(夫は長男)あとは子育てに専念しました。
    お陰様で子供達は立派に育ち 今はしっかり社会貢献しています。

    このトピで今の若い方が「専業主婦」を負い目に感じていると分かりました。
    確かに税金の面ではそうかもしれません。
    しかし家事・子育ては必要不可欠な大切な仕事。
    まして主さんの様に持病があり子供が三人もいれば負い目に感じる必要はないでしょう。

    同じく五十代半ばの主人は若い頃いつも私に言いました。
    「君がきちんと家事をやっているから僕たち家族が健康で元気でいられる」と。
    その言葉は私に「主婦」の誇りを持たせてくれました。

    子育てが終わった今 周りを見回せば
    「子育て」や「家族の在り方」にも大きな差が出来ています。

    子供が勉強もせず いい加減な人生を歩んでいる。
    家族の心がバラバラで 温かい交流がない。

    他にも色んな歪んだ家族があります。
    家事・子育てのプロになり 立派な家族を作るのも大きな社会貢献だと思いますが。

    ユーザーID:0532576940

  • 私も

    お気持ちよく解ります。

    私も結婚・出産後もずっと正社員で働いていましたが、上の子が小学校3年生の時に主人が単身赴任となり、残業や出張、徹夜もある仕事だったので退職し専業主婦となったことがあります。
    それまで人の扶養に入ったことがなかったので、まず保険証が自分の名前でないことに非常に違和感がありました。

    うちも金銭的にはなんとか主人の収入だけで生活できる状態で、主人も「今まで頑張ってきたんだからゆっくりしなよ」と言ってくれました。
    が、何とも言えない、漠然とした不安感がぬぐえませんでした。

    結局、元々じっとしていられる性格でもなく自宅でパソコン教室を始めました(プログラミング業だったので)。実体はパソコン何でも屋さんみたいなものですが。他にもWebショップを作ってみたりしました。
    その後、以前の職場からも仕事を貰うようになり、現在個人事業主です。

    会社を辞める時には「憧れの専業主婦だ〜」などとワクワクしていたのですが、貧乏性なのか何かしていないとダメみたいです。

    主様も硬く考えないで、退屈したらまた働けばいいことですし、そのまま専業主婦に慣れることができればそれもいいですしね。

    ユーザーID:6816103077

  • 私は逆でした

    子供が1人の時ですが、フルタイムで働いてました。
    毎日育児、仕事、家事に追われ忙しかったです。
    自分自身一生懸命やっていましたが、すべてにおいて中途半端な気がして常に負い目を感じていました。
    家事、育児は夫と義母のサポートで成り立っていましたし、仕事は1回の産休取得、残業も保育園お迎えまでのほんの少し。出張は行けなくなりました。同僚や上司の理解とサポートがなければ無理でした。
    2人目妊娠のときに退職しました。

    専業主婦になった今、家事、育児で自分がやりたかったことは殆どできていると思います。
    空いた時間で資産運用してるので、収入は以前の半分くらいです。
    社会的地位については興味がないのでよく分かりませんが、今のところ専業主婦に負い目は感じていません。夫にはとても感謝しています。
    一度やってみて無理ならまた働けばいいだけです。

    ユーザーID:6960262191

  • 負い目はありません

    家のローン組む際、頭金を私がたくさん入れたので
    「誰のおかげで暮らせている出て行け」とは絶対にならないと思います。
    独身時代主人はあまり貯金できていませんでしたが、
    結婚してから私が家計管理してから貯金できてます。
    私はマネーセンスの良さを主人にアピールしています。
    只、社会的地位はたしかに不安定かもしれません。
    いつか働けたらいいですね。

    ユーザーID:3944366332

  • 持病が良くなるまで

    家族持ちの男性だって病気で働けなければ生保受けたりなので、
    トピ主様も持病だけでも良くなるまで、と思えばいいのでは?

    負い目を感じてというレスに反応してる方いますけど、
    専業だって立派な社会人です!っていわれてもね……
    年金に関しては国が専業の分を社会で負担してるって公言したし、
    お金を稼ぐ仕事だけがいいのではないっていうなら、
    子供手当てだってお金や子供関係の補助じゃくていいと思う。
    子供会の夏祭りをお手伝いとか小学校の草むしりとか。
    子供手当てやめてくれたらそういうのが義務になってもいいな。

    保育園の為に税金使ってるから、
    専業は税金の節約してるんです!
    って人なら負い目感じないだろうけど。
    でも、そういうけち臭い専業ばかりだから景気が冷え込むのでは?
    WMの払う税金もですが雇用先のひとつとしても、
    保育園を専業さんの節約で減らさない方がいいと思います。

    ってそれちゃいましたけど、
    結局は考え方の違いなんで仕方ないように思います。

    ユーザーID:1839195311

  • うーん。

    <社会的地位の不安定さ
    は仕事を続けても同じです。定年退職後は無職ですよ。

    父の話なんですが、会社のOB会に出ると
    まだその気になって威張ってしまい、皆に避けられ
    笑われている元偉い人がいっぱいいるそうです。
    近所で定年退職した人同士でサークルを作ろうとしたら
    初日の自己紹介で「私は○年前まで一部上場企業で部長の職にあり、
    部下が何百人いて…」と始まったとか。
    父は役員までやりましたが、「今はただのジジイ♪」と
    言っては張り切っています(笑)

    自信があれば社会的地位なんて気にならないし、
    負い目なんて感じないはずです。
    内面の充実の問題ではないかなー。
    さあ、自分の価値を外部の評価に頼ってきた人生を
    捨ててみませんか?(笑)

    専業主婦いいですよ。夫や家族のために、と言いながら
    陰徳を積めるじゃないですか。
    それに後方支援ってそんなに役に立たない事かな。
    忙しい夫のかわりにビジネス書を読んで要約してますし、
    何年もかけて勉強して私個人の財産を運用し、利益から税金払ってます。
    私の理想は専業主婦は隠れ蓑。実態は夫の右腕、懐刀です。
    専業主婦がいつまでもバカだと思うなよー!(笑)

    ユーザーID:3937231701

  • 働いているけど

    主婦の負い目、私の場合働いている立場でいろいろ考えますが、

    保育園に罹った税金分、収入から回収できなかったらどうしようとか
    3人も子どもを保育園に預けていたのに、定年まで働けなかったらどうしようとか、見合った働きができているかとか
    大企業に勤めているので、時短も育休にも恵まれたけど、中小に勤めいた友人は育休切りにあった、自分は国からの支援も受けているのでその友人には申し訳ない気持ちになったとか等々負い目や心配はあります。

    でも仕事を継続することで家庭がうまくいかなかったり、職場に迷惑をかけたら辞めるという選択肢もあるだろうな。
    そうなったならば、自分ができることで社会に恩返しできたらいいのではないかと考えています。

    だけど制度を悪用したわけでもない他人に「負い目を感じろ」とか「貢献しろ」って言う方は、お金だけで世の中が回り、何でも解決できると思っている方達なのでしょうか?

    ユーザーID:7609626487

  • 安心して。まともである証拠ですよ

    トピ主さんには、専業主婦(無職)になることに対する負い目があるのですね?
    それなら、トピ主さんはまともな神経の持ち主であるということですよ。
    いい大人が、無職、無収入、社会的地位ゼロ、そういうことに耐えられないと思うのは至極当たり前のことです。
    でも、人にはそれぞれ事情があります。
    トピ主さんもそうですよね。
    子育てはともかくとして、持病ばかりは仕方がない。
    そういうときのために、今までフルタイムで頑張って税金や保険料も納めてきたと考えてはどうでしょう。
    今はちょっと休養が必要なのですよ。

    負い目に思う必要はない、それはあなたが今まできちんと働いてきたから。
    そして、体調が戻りしだい、仕事に復帰することを目指してください。
    そうする限り、トピ主さんはトピ主さんが負い目に思う種類の専業主婦ではないと私は思います。

    ユーザーID:6753800786

  • 私も不思議・・・

    正社員・子持ちの兼業主婦です。
    「専業主婦を負い目に感じるのは正常」という感覚はおかしいと思います。

    主婦が働くのは、個々の事情で勝手にやっている事です。

    「税金を納めている」と言いますが、賃金をもらっているのだから所得税を払うのは当たり前。
    その仕事に別の人がつけばその人が支払う。ただそれだけ。
    今働いている主婦が辞めて専業主婦になったって誰も困りません。
    失業している方がその職につき、税金を納めるでしょう。
    むしろその方が生活保護、失業手当が減り、社会のためです。
    働かないですむ主婦に働かれる方が、どちらかというと迷惑です。
    (時給の低いパート等は別かもしれませんが)

    ユーザーID:0789329911

  • ねこねこさんへ

     私の姉達(40代後半&50代)が結婚したころは、地域柄や社風もあったのかもしれませんが、結婚退職がごく一般的でした。とにかく強い力で、女性を仕事から押し出す力が働いていた時代だったようです(私は当時学生でしたけど)。うちの姉も今は子どもの学費を稼ぐ為に働いていますけどね。

    そういう世代の人にまで、「いい大人が云々」と負い目を負わせるのですか?ある程度努力して入社出来さえすれば、「育休は権利」と言える制度が出来ていた今の私を含めた若い世代とは違います。

    また仕事は生きる為の綱の一つです。
    世代にかかわらず、家庭を円満に維持するための他の綱が切れそうであれば、家庭内分業し、その綱を維持するのも大事な役割です。

    ユーザーID:7609626487

  • 専業主婦です

    小学3年生と2歳の子供がいます。そして専業主婦です。
    夫と結婚して仕事をしたのは1年くらいです。
    この職場は子持ちに本当に理解があったし勤務時間も希望にぴったりだったので
    辞めたくはなかったのですが身体的理由から泣く泣くやめました。
    それ以来ずっと専業です。勿論この時の身体的理由はもう治まっています。
    下の子が3年保育の年齢になればパートに出ようかと思ってはいますが
    社会的立場とかそんなたいそうな理由ではなく経済的に少しは楽をしてみたいなという理由からです。ただ、転勤族なのでパートも見つかるかどうかわかりませんが・・・
    人生一度、間違った道をあるくのではないのですから、専業主婦になりたければなってみてもいいんじゃないですか?
    やってみて無理ならまた仕事を始めればいい。そんな大げさなもんじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:9712198354

  • 期間限定で専業主婦するつもりでいては

     トピ主さんのは負い目じゃないと思います。
     社会から離れてしまうのではないかという不安です。
     それと金銭的な不安ですかね。夫だけの収入でくらしていけるとはいえ、今の所得ではなくなるわけですから。

     専業主婦が決して社会から離れてしまうというものではないです。
     ただ、仕事という家庭外の世界から離れてしまうのは事実です。

     人によっては、フルタイムであるかどうかは別として、外で仕事をしていたほうがいいタイプの人間がいます。
     たぶん私もそうです。
     一番いいのは、今の勤務先で勤務時間が短縮できるような制度があればいいかもしれませんね。
     でもそうそうないでしょう。
     であれば、子供がある程度になれば、持病が改善されれば、など、一定の目途がついたら再就職するつもりで、休憩の意味で専業をされてはどうでしょうか。
     3人お子さんがいて、フルタイム兼業という方はたくさんいます。大変だと思いますが、少なくともトピ主さんは今やってるわけです。
     一旦休んで、フルタイムではない再就職をするだけでも、負担は違うのではないでしょうか。

    ユーザーID:0438828723

  • 私もPTAに1票

    賃金を得て働くことだけが評価されるというのは、確かにおかしいと思います。
    ということで、私もPTA役員とか自治会役員を引き受けるに1票です。

    私はパート主婦なんですが、今年はPTA役員を引き受けさせていただきました。
    実際に学校に関わる多くのボランティア活動を身近で目の当たりして本当に頭が下がる思いですし、自分も何かできることをやらなければ、という気持ちにものすごくさせられてます。
    また、学校は地域と連携する部分も多いので自治会活動なども深く知ることができ、自分たちが知らない間にどれでけ恩恵を受けていかよく分かりました。

    知らなければ知らないで済むことですが、知れば驚きの世界。
    大変だけど、かな〜りやり甲斐あると思いますよ!

    ユーザーID:2494800353

  • 慣れと勇気は必要ですよね

    考えているだけじゃ難しいと思います
    実際に専業主婦として過ごしてみないと
    今までは必要だと思って、子供も預けてでも働いてきたのに、まぁ働く必要ない!と切り替えるなんて
    今までの自分を否定するようなものですし、大変ですよ。

    でも実際、子育てと持病で、キャパがオーバーなんだと思うので
    仕方ない!と諦める心境で専業主婦してみたらどうですか?
    お子さんがある程度大きくなったり、持病が治まってくれば状況も違いますが
    Wパンチはきついですよ。選べる状況じゃないんじゃないかな。
    兼業と専業を選べる人は色々考えたらいいと思いますけど
    選べない人は考えたって選べないですから

    ユーザーID:3242003027

  • 負い目を感じるのが正常な理由

    日本全体を、おみこしだと考えます。上には高齢者や障がい者や健康理由があって働けない人(トピ主さんはこちらに該当)、そして専業主婦が乗っています。夫のみならず社会に支えられるのが今のシステムですから。

    以前は、子供が手を離れた専業主婦が乗り続けても、支える人や資本が多くて余裕がありました。でも、今は?そして今後は?年々、支える人も資本も減っています。乳幼児を育児しながら支える側に回る人も大勢出てきました。未来の子供たちも、支えています。今日生まれたばかりの赤ちゃんも含まれます。なのにみこしの上では、乗ることしかできない人たちのスペースまで、本来なら支える側に回るべき健康な教育を受けた人たちが陣取っています。

    乳幼児育児は、みこしに乗るべき事由にあたると個人的に思います。でもその時期を過ぎたら、支えなくてもいいですから、せめてみこしは降りるべきです。自分の分の社会保険料等を支払う算段をすべきです。それなのに、平然と涼しい顔をしてみこしに乗り続けている。人によっては、30年以上も。

    このことに負い目を感じないこと。それは異常としか言いようがありません。

    ユーザーID:2282638006

  • ある種の敗北感は仕方ない

    専業は「家を守りたいから」「夫が望むから」「子どものため」など言い張って、積極的意志で選択したつもりの人も大勢いるだろうけど、実は能力・意欲・体力・環境・条件などが不足した人たちが選択しているだけ。
    高所得同士の芸能人夫婦は、経済的余裕がたっぷりあっても「働く必要ないし」など言わないでしょ?誰もが専業じゃなきゃ家庭が機能しないなんてことないでしょ?じゃなきゃ、兼業家庭の優秀な子供や夫、専業家庭の問題児やメタボ夫の存在が説明できないもん。社会から必要とされる能力&意欲と家庭マネジメント力と周囲の諸条件が揃っていれば、辞める必要なんてどこにもない。

    専業から兼業、兼業から専業。誰もがその双方を自由に行き来できるわけではなく、ほとんどの人が事実上の一方通行になっている現状では、ある種の敗北感を抱くのも無理のない話。向上心や意欲を持って頑張ってきたからこそ、抱くことのできるまっとうな感情だとも思う。最初から誰かに養ってもらう気満々だった人には理解できないのかもしれないけど。トピ主は、頑張ってきた過去と三人の子を育ててることに胸を張り、落ち着いたらまた復帰を考えればいいと思う。

    ユーザーID:5246253021

  • システムが変わればいいね

    個人的には、今の、一人専業主婦が誕生することでその人税収が減り(結婚直後に奥さんの分まで急に納税額が増える夫はほぼ皆無)、社会保険料や年金を社会が負担することになる、つまりは社会的赤字が増えるだけのシステムが悪いと思います。

    ただ、社会にや子供たちの将来に負担をかけるシステムに乗っているということは、わかった上で選択していると見做されても仕方ありません。
    批判する側にも理由があるのです。

    夫が二人分の年金・社会保険料、そして税金までも納めることのできるシステムになれば、批判はかなり減るように思います。
    もちろん「私は働いてるのにズルイ!」という人はシステムがどうなろうと一定数いると思います。
    でもそれは完全なやっかみ。放っておいていいレベルです。

    胸を張って専業主婦をするには、システムの変更しかないと思います。
    そこには家庭からの負担は伴いますが、今までそれを社会に負担させていたのだから、むしろ自分たちの家庭で賄って当然。
    そういう考え方はできませんか?
    そう考えられないのなら、いつまでも批判され続けることに耐えるしかないでしょう。

    ユーザーID:3715625458

  • PTAこそ専業主婦の負い目が支えてる

    フルタイムですが、専業ママ友も大勢いて、小学校までは専業兼業など気にしたこともなかったです。

    が、PTAに入って愕然…あれこそ、日中時間が有り余ってる奥様たちの負い目で成立しているようなもんです。非効率と非合理性の極みのような組織に目玉が飛び出しそうでした。都内でも教育レベルや世帯年収が高い学校でもこうなのです。今年は執行部で他校との情報交換もしてますが、ほとんどが我が校より酷いです。段取りも連絡体制も、時間があることに甘えて複雑怪奇にしてしまっている。そのことが、働く人のPTA参加に大きな壁を作ってもいる。申し訳ないですが、PTAに携わって初めて、専業主婦ってなんだろう?と考えるようになっちゃいました。今年は執行部に入って合理化し、誰もが参加しやすい組織に変革中です。

    余談ですが、キャンプや短期体験教室などに専業家庭の子は誘えません。経済的に質素なので…結果、兼業家庭の子との経験値はかなり開いてます。先生が保護者会で「幼稚園出身の子の経験不足」を指摘するくらい。子供の経験不足を補うほどの利点は、専業には見当たりません。私が専業なら子供にも負い目を持ってしまいそうです。

    ユーザーID:1044201893

  • 昨年学代今年執行部さま

     >先生が保護者会で「幼稚園出身の子の経験不足」を指摘するくらい

    それはその先生の偏見では?もしくは地域差というようなものもあるかもしれません。だから一括りにするのはおかしいです。
    私の子供が通う学校(首都圏の小規模校)では約半数以上が専業主婦家庭の子供でしたが、遅れているというような印象はありませんでした。

    授業中に立ち歩く、忘れ物が多い、問題行動等で目立つお子さんは保育園というのがもっぱらの評判で、うちの子も保育園出身でしたので、正直一緒にされたくないという思いがありました。

    また中学受験やピアノやバレエ等お金のかかる習い事をする家庭は専業主婦家庭の子が多かったです(子供が3人いますので、通算13年位小学校を見ています)決して専業主婦であることで、お子さんの教育の機会を逸しているという様な印象はありません。毎年中学入試で難関校に入るお子さんはほとんど皆さん専業主婦のお子さんでした。

    またPTAにおいては、専業主婦(含パート)が中心に運営されていますが、大変お世話になりました。PTAの非合理性は、学校側の都合に合わせて仕方なくという面もありますよ。

    ユーザーID:7609626487

  • 甘んじて受け入れるしかない

    ここで専業主婦は負い目を持つべきと言ってる人に何を言おうと、意見が翻ることはないと思う。
    専業主婦とは、経済力を始めとした、状況を自分で変える力をほぼ失う生き方。
    兼業なら批判にガマンならなければ、明日にでも仕事を辞めればいい。
    でもその自由度がない以上、いくら反論しても遠吠えにしかならないんじゃないかな。

    一度離職した女性が復帰するといっても、その8割は扶養内パートという現状では、
    社会の負担は減らず、税制上は生涯専業という人がほとんど。
    制度が変わらない限りは、これからも専業主婦を下に見る人は
    増えることはあっても、減ることはないと思う。
    しかも、自分たちが育てている子供世代からも批判を受ける可能性は高い。
    2012年のあの頃は、とっくに日本は借金大国だったし、働いてるお母さんだって
    大勢いたし、母さんはちゃんと教育も受けて健康だっのに、
    なんでずっと専業だったんだよ?そのせいで、俺たち大変だろ?と。

    専業が兼業に比べて圧倒的に、子供数が多いとか優秀だとか旦那が健康なんていう
    結果がドーンと出たら、見直される時が来るかもしれないけど。

    ユーザーID:7367594905

  • 前から思っていたんですが・・・

    専業は負い目に感じるべき、世話になる存在と一概に言えるものなのですか?
    専業で子育て出来る環境って、ご主人がそれなりに稼いでますよね?
    その分、納める税金や保険料も負担割合が高いと思うんです。
    そうなると、稼げない奴はおしなべて共稼ぎだろうと負い目を感じるのが正常というのが
    現実の負担と近いのかな〜?と思うのですが
    なぜ、専業主婦だけ矢面に立たせようと思うのか、不思議です。
    主人は貴方の倍、税金払ってるので、貴方は大手を振って道を歩かないでください!とか
    お前の稼ぎが悪く納税が少ないから、子世代が苦労するんだぞ!
    みたいな会話って、変だな〜と思うんですけど、思わないものなのですか?
    私は、稼ぎごとに威張ったり負い目に感じたりして、生きていかなくていいと思いますけど
    負い目に感じて当然と主張する人って、どこで線引きしてるんですか?

    ユーザーID:3242003027

  • 先ほどの続きです

    働いている女性のうち出産前後で辞める女性は7割だそうです。
    例え自分は勤めるつもりでいたとしても、配偶者の仕事の関係、職場からの退職勧告、お子さんや自分の健康問題等で辞めることになる人もいるのでしょうね。
    また7割という数字を見ると,個人だけに責任を負わせる問題だけでないような気がしますけど。復職してもほとんどがパートということも含めてです。

    また、私は昼間子供を預けて働くというのに向いていたし、制度に守られ、経済的に働く必要性があって働いていますが、中にはお子さんを手元で育てたいという方もいるでしょう。または環境が働きながら家庭生活を送ったり、子供を育てるのに合っていない場合もあるでしょう

    その個人個人の資質や状況を無視して、皆同じ様な形態で育てよというのは自然の摂理にも反していますし、結果的にうまくいかないと思います。

    専業主婦さんを否定する方は、自分の周囲に好ましくない専業さんがいる、ご自分や親が共稼ぎで良かった、あるいは成功体験のあった方なのだと思いますけどね。 

    ユーザーID:3298397807

  • 専業主婦自身が「家庭を守る」と言うと、なにか変です

    >専業主婦で家庭を守りたい

    「家庭を守る」という言い方は、
    女性に専業主婦として家庭に入ってもらう夫側から、
    「家庭を守ってほしい」と言うものじゃないかな。
    専業主婦になる側から、「私、家庭を守ります」とは言わないでしょ。

    なぜか。

    「家庭を守る」っていうのは、まあ、いわば方便なんでしょうね。
    だって、現実に誰かに攻撃されているわけでもないんだからさ。

    たとえはよくないかもしれませんが、
    チームスポーツで、監督なんかが、
    補欠選手に対して、「ベンチをあたためる役目も必要だ」と言うでしょ?
    でも、補欠選手自身が「ベンチをあたためたい」とは言いませんよね。

    「ものは言い様」とはこのことですよ。

    つまり、専業主婦になにか積極的な意味をもたせる必要はないのです。
    主さんは、つまらないことを考える必要はなくて、
    元気だろうが、持病があろうが、
    夫婦で、主さんが家事に専念すると決めたのなら、
    なにも考えないで、専業主婦としてやるべきことをやればよい。

    それでも専業主婦の自分に負い目があるのなら、
    働けばいいのです。

    ユーザーID:2180389306

  • 専業主婦は身元保証人になれないとお礼よりも文句言われた

    専業主婦でもお子さん育てながらなら、全然負い目なんて感じる必要無しです。しかもトピ主様って3児のお子さん、フルタイムっ旦那様よりもずっと偉いですってば!偉すぎます。スゴイ!私は、結婚して最初の1年は負い目がありました。専業主婦を馬鹿にしていたのと(実家の事情で30代までの内に結婚できなかったから諦めてバリキャリ目指していたから)、何で私だけが家事をしなくてはならないのか(家事が大嫌いなのと、自分を含めて渡米経験がある人が多かったからか、自分の周囲の男は皆家事をする)、家事をしても収入が無いわ、友人の勤務先の身元保証人になってあげていたのに、結婚した途端「専業主婦は安定した収入が内から保証人になれないのよ!あ〜代わり探さなくちゃ」と、お礼よりも文句を先に言われ、自分を呪いました。でも、私は旦那もに何言われようが、自分のお金で学校を卒業し、返済しながら働いてきたので、専業主婦(月に40時間バイト有り)をしながら趣味も楽しむのは、当然の権利、ご褒美だと思っています。
    貴女はお子様いらっしゃるので尚更、負い目なんて一切無い、無い!胸を張って下さいな。

    ユーザーID:5512629831

  • 負い目?!

    もし、負い目を感じるとしたら、失業率ゼロの世界が前提でしょう?
    姪の通う中学校では、クラスで共働きの女性は妹一人だけだったそうです。
    開業医の奥さんが多かったようで…
    妹は「受付くらいすればいいのに…」と妬みモードで言っていましたが、
    同意できませんでした。
    奥さんが受付をしないことで、他の誰かに雇用を提供していると思ったので…
    トピ主さんもやめることで、他の誰かに雇用を提供していると考えればいかがでしょう?

    ユーザーID:3036141201

  • えっ、負い目?? 

    結婚以来、ほぼ20年間専業主婦です。 (アルバイトをしたこともありますが。)

    楽ちんで、快適で、贅沢で、幸せ者だと思います。

    夫には大変感謝です。

    でも、負い目を感じたことなんて一度もないです。

    やるべきこと(家事など)はしっかりやっていますから。

    一円も稼がない、子供もいない私が家計を握り、決定権もあります。

    それに対して文句を言われたことなんて一度もありません。

    専業主婦ぐらいで負い目を感じるなんて・・・ もし病気になったら? 障害者になったら? 高齢者になったら?

    負い目に押しつぶされて生きてはいけなくなりそうですね。

    あなたの気持ちのゆとりのなさに、気の毒になります。

    こればっかりは気持ちの持ちよう、性格、そしてあなたのご主人の態度によりますね。

    ユーザーID:6911877508

  • 負い目…ですか?

    私は子供のいない専業主婦です。
    子供を授かるのを待っているから働かないのではなく、ただ面接に行くのがめんどうだったり、仕事をする事によって自分の時間が削られるのと、やりたい職も定まっていない事と、家事との両立に自信がないからです。
    結婚当初はフルタイムで働いていました。
    2、3年共稼ぎで、家事は私がやっていました。
    夫はたまにゴミ出しするくらいでした。
    元々夫はどちらかと言えば妻は家に居て欲しいタイプの様で、私が仕事を辞める事には賛成していました。私もフルタイムで家事も全てという生活に疲れ果ててしまっていて、(自分は体力はある方だと思っていますが、やはり仕事から帰宅後は糸が切れたかの様にぐったりしてしまいます。グータラと言われればそれまでですが)
    辞めました。もぅ1年以上無職です。
    でも何とも思いません。負い目なんてまさかですよ。どなたかのレスで負い目を感じるのは当然の感情だとか言ってますが、引きました。続きます。

    ユーザーID:3307094822

  • 負い目…ですか?2

    誰に負い目を感じるのですか?
    なぜ負い目を感じなきゃいけないの?
    負い目を感じで当然と言う意味が全く理解できません。
    逆に自分が負い目を感じてたとしても、「あの人は専業で税金も納めず呑気にやってるわ…」なんて他人にいちいち干渉される筋合いもない。
    どうせ何やってたって、皮肉を言う人は言うし、イヤミやヒガミが何処かしらから出てくるもんでしょ?
    共稼ぎで、ちょっと経済的に余裕があったらあったで、何で働いてるの?働かなくても良いじゃんとか、お宅は良いですね〜なんて皮肉にも似た事を思う人もいます。
    だから働いていても無職でも、批判的な声って何処かしらから必ず出るんだと思います。
    いちいち他人に気を取られすぎですよ主さん。
    何処に居ても何をしてても、逆意見は生まれます。
    持病があろうとなかろうと、辞めたいなら辞めれば良いのです。貴女の夫が貴女を養うと言うのならそれで良いの。税金を納めるのが義務と頭の固い人は偉そうに言うけど、扶養制度があるんだから何も違反はしてない。堂々と生きて下さいよ。

    ユーザーID:3307094822

  • 迷ってるから

    私も持病の悪化により兼業から専業になりましたが、本当に痛くて辛かったので、仕事を辞めて心底ホッとしましたよ。収入がどうとか負い目がどうとか、そんなことを気にするゆとりなんて無かったなぁ。

    トピ主さんは「辞めたい、楽したい」が最初にあって、忙しいとか持病とかっていうのは後付の理由なのでは?だから負い目があるのでは?と思いました。
    その負い目は、「実はやろうと思えばまだやれるんだけど」とわかっているからではないですか?

    ユーザーID:0767874787

  • 負い目の矛先

    負い目の矛先って人によって違いますね。

    でも「負い目があって当然」って何?

    「お母さんが働いてるなんて可哀想」とほざく人と結局は同じ。

    ユーザーID:2711089186

  • 自分が納税していない事実

    >専業で子育て出来る環境って、ご主人がそれなりに稼いでますよね?

    それはあくまで「ご主人の納税」ですから、奥さんが「納税しないまま公的サービスをうけている」ことにかわりはありません。
    ご主人がいくら納税しようとも、それは独身既婚関係なく納めなければならないもの。奥さんの分を納めているわけではないし、仕事を辞めずに働いていれば納めたはずの額を奥さんが「納めなくなった事実」に変わりはありません。


    >稼げない奴はおしなべて共稼ぎだろうと負い目を感じるのが正常というのが現実の負担と近いのかな〜?

    ご主人一人で二千万以上稼ぐ専業家庭がどれだけあるんでしょうか?専業家庭の多くはご主人の稼ぎが一千万弱でも専業主婦していたりします。
    専業=金持ち、兼業=貧乏、という図式は成り立ちません。
    まあ、稼ぎの多い少ないに関わらず、「自分に課せられた納税義務をきちんと果たしている」という点において、少なくとも納めていない人にどうこう言われる筋合いはないかと。
    「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらないですよ。

    ユーザーID:2162006413

  • あなたは周りに迷惑をかけている

    育児と家事を馬鹿にしていませんか?

    3児の育児と家事を完璧にこなせば、どんなに時間があっても足りませんよ。

    どんなにお金を稼いでも、育児と家事に手を抜いているなら何の意味もありません。

    家庭を犠牲にしてまで、しなければいけない仕事なんてないと思います。

    今まで逃げていた人間付き合いもした方が良いと思います。

    あなたがフルタイムで仕事をしている事で、迷惑をかけている専業主婦がたくさんいることも気づいたほうが良いです。

    お金では買えない生活があることに気がついて下さい。

    ユーザーID:2904005553

  • ご主人の理解

    ご主人の理解と
    雨の日の為の貯金がしてあれば自然と心は豊かです。
    負い目なんて感じる必要はないのでは?
    また戻りたければいつだって働けます。
    兼業も専業も何の資格でも無いのだから境界線は無いんです。同じ単なる既婚者です。
    他人が何て言おうと結局他人はあなたの家族や経済を助けないから気にしない。
    それよりも子供達と過ごす時間は素晴らしいですよ。
    それを理解してくれたご主人に感謝ですね。
    立派に育てばあなたがたご夫婦の心の自信になります。
    専業でも兼業でも関係なく、
    最後は家族や子供がどれぐらい幸せに育ったか過ごしたか、それがあなたの喜びになると思いますよ。

    ユーザーID:3501159593

  • 専業です

    えーと、子ども一人っ子で、もう中学生ですが専業です。
    ちなみに私、健康です。
    堂々と専業してますよ〜
    大丈夫大丈夫!言いたい人には言わせておきなさい。
    まわりも、働かないの?って言いますし、「優雅ね〜」「暇じゃないの〜?」とか
    いろいろイヤミ言ってきますけど、関係ないよ。

    要するに、自分がどうかだよ。
    兼業やってて、身体も精神的にもきつくて、家の中のことも適当にしか出来なくて
    手伝わない旦那にイライラして、子どもに当り散らすくらいなら(経験済み)
    私は、専業です。

    家のこと出来なくても、旦那は手伝わなくても、ア〜幸せって思えて
    家族仲良く暮らせるんなら、それがいいんじゃないの?

    自分が幸せだーって思える生き方選びなさいよ。
    他人の目じゃなくて、自分の心に聞いてみなよ。
    他人はさ、楽してるように見える人のこと、非難したい生き物なんだから。
    苦労してる人見ると、「えらいわね〜〜〜」って(笑

    だいたい何十年か前まで、母親が子どもを預けて働くなんて、子どもがかわいそう
    とか言われていた時代だって長いことあったんだよ?

    ユーザーID:9638852896

  • 寄付してみるとか

    専業主婦批判に避けて通れぬ「納税問題」、uddhiさんご指摘の通りシステムに問題があるんですが、
    逆に言えば
    ・税金を払う
    ・税金の恩恵を「イラナイ」と主張
    ・「制度を変えよう」と主張し、考えの合う政治家に投票する
    などなど、方法がいくつかあります。
    とはいえ、税金も多く持って行っても受け取ってもらえないでしょうし、恩恵受け取り拒否も大変、政治家に投票しても当選するかどうかは別。

    なので、さしあたって本来納税すべき分を恵まれない方々に寄付されてはいかがでしょう。
    額は夫が納税してる分と同じでよろしいかと。

    これで少なくとも「税金払ってないのに!」やっかみは堂々と跳ね除けられます。

    これ、以前お年寄に税金バラマキがあった時、近所の老婦人が役場に返金しようとして断られ、帰り道に寄付していた姿から考え付きました。

    ユーザーID:5436475713

  • 負い目って何?

    お神輿の例はおかしいでしょう。
    担ぐ人と乗る人がはっきり分かれているわけではなく、担ぎつつ自分も乗っているんですから。
    汽車にみなで乗っていて、石炭をたくさん入れる人、少ししか入れられない人、全く入れない人がいる。みなで決めたルールに則って、少ししか入れない人、全く入れない人に「負い目を感じるべき」と言っているようなもの。入れない人は汽車を動かすことには貢献してなくても、みなが心地良く暮らすための労働をしていたとしても、「汽車が動かなければ意味がない!と。
    「負い目を感じるべき」と言う人は高額納税者に常に負い目を感じているのですか?
    「負い目を感じろ」と言われて、ごもっとも、と思いますか?

    ユーザーID:1199342054

  • 負い目は悪いことではない。謙虚さと笑顔忘れずに。

    専業をしています。負い目を感じる事はありますが、別に負い目を感じたままで構わないです。その方が謙虚にいられますし、周りへの感謝の気持ちがわきますので。
    負い目を払拭して自信満々にならなくても良いのでは?

    「家族が幸せであること」が私の基本姿勢です。
    私が仕事をした方が家族が幸せになれると判断した時点で、兼業になります。
    現状では、私が専業の方が、夫に負担をかけずお互い幸せでいられると思うから、仕事をしていません。
    夫は、習い事の送迎、ピアノの練習、宿題など、私にしっかりと子供をみていて欲しいと考えています。少々手がかかる子供なので、保育所や学童まかせにするのが心配なこともあります。(小柄でとろい真面目ちゃんで、いじめられやすいタイプです。)

    放っておいても活発でお友達沢山で、自分から勉強するような子なら、パートにでるのですが、後悔したくないので過保護にならない程度に見守っています。

    「専業兼業、どちらが家族と自分が幸せか」それだけです。
    体調が悪いなら、お休みするほうが家族が幸せになれるのでは?
    悪化すれば家族が悲しみますから。

    ユーザーID:0016669725

  • セルフイメージの問題

    専業主婦であることを負い目に感じる、という心情、私はよく理解できますが、わからない人はどれだけ説明されてもわからないでしょうね。私自身も「無職でいることに何の負い目も不安も感じませーん。何が悪いの?」という人のことは理解できません。
    これはもう、育ってきた環境や、本人の性格や適性次第としか言えませんね。ある程度の年齢なら、もう自分の中にがっちりと動かせないものがあるので、主さんが綺麗さっぱり意識改革をして、何の躊躇いも葛藤もなく専業最高!と言うのは無理じゃないでしょうか。専業と兼業どっちが偉いとかいう話ではなくて、生き方、セルフイメージの問題です。3人の子どもを育てながら正社員って並大抵のことじゃないと思いますが、いろいろ乗り越えて頑張ってきたという自負があればあるほど、無職で無収入の自分を受け入れるのは難しいと思います。いいんじゃないですか?負い目に感じてても。無理に自分を納得させようとせず、受け入れるならば、専業主婦であることよりも、専業であることに忸怩たるものを感じてしまうことをありのままの自分として受け入れ、今は人生の休憩時間、力を溜める時期、と割り切ってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:9033920250

  • 負い目を感じるのが、当然、と言うのは分からないな

    負い目を感じろ!と専業主婦に思っている人が
    >「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらないですよ。
    こういう状況だと言ってるんですよ。
    家庭単位で稼ぐ・育児&家事を分担している状態なのに
    家事・育児の役割のになっている人は、負い目を感じるのが当然だと、言ってるんですよね?
    そういう人が、勘違いの子供と一緒だと思いますよ。
    だって、個人単位だったら、婚姻したら扶養義務が発生したりするのも変だってことですよね?
    なんで急に個人単位なのかな?日本はそういうルールになってませんよ。

    >少なくとも納めていない人にどうこう言われる筋合いはないかと。
    チョットでも納税したら、どうこう言う権利が発生しそうな物言い
    やっぱり
    >「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらないですよ
    こんな感じですよね。

    勝手に、専業主婦は負い目を感じるのは当然と決めつけるのは構わないんですか・・・

    ユーザーID:3242003027

  • 汽車は既に止まってるのに、まだ動かそうとしないの?

    >入れない人は汽車を動かすことには貢献してなくても、みなが心地良く暮らすための労働をしていたとしても、「汽車が動かなければ意味がない!と。

    「汽車が動かなければ意味がない!」がおかしいのなら、動かなくてもいいってことですか?
    それは、日本が終わるということですが。
    そうなれば、みなが心地良く暮らすための労働なんて無価値なのですが…

    それにその労働は、みなが、ではなく自分とその家族のみが、ですよね。
    本来座るべき人の席に座り続けているのですから。
    しかもその汽車の動力は、子供たちから前借りしてるのだから、
    純粋に家族のためとさえ言えない。前借りしないと動かない汽車など、
    実はもう止まってるも同然なんです。なのになぜ、動かすのを人任せなんでしょうね。
    教育は、みなが心地良く暮らすため労働ではなく、
    汽車を動かすためにあったはずなのに。
    そしてそれを、たくさんの人が指摘してもいまだにしようともしないのも不思議ですね。
    負い目を感じるのはまっとうな人。それだけは確かでしょう。

    ユーザーID:0360922428

  • 専業主婦が一人もいない世界

    納税してないクセに!とかヒステリックな意見はさておき、


    もし、実際に子持ちの男女が全員フルタイムで働き、
    専業主婦が一人もいなくなった世界を想像してみてください。

    どんな世界が見えましたか?

    ユーザーID:4092961086

  • 負い目を感じさせるのは無理だと思う

    >「うちのパパはお金いっぱいもってるから僕もそこらの大人より偉いんだぞ!」という勘違い子供とかわらない

    これ、虎の威を借る狐ってことですよ。
    納税している人は誰からも威を借りてなどいません。

    >チョットでも納税したら、どうこう言う権利が発生しそうな物言い

    チョットでも納税してない人には、どうこう言う権利など発生しません。

    >なんで急に個人単位なのかな?

    個人単位で教育を受けてきたからです。
    その自覚を持ってきた人は専業主婦に負い目を感じ、
    自覚なく最終的には誰かに納税を任せりゃいいやと思ってい人は、
    「はぁ?負い目?」なのでしょう。

    >日本はそういうルールになってませんよ。

    この物言いが、専業主婦がルールにあぐらをかいてると言われる所以です。
    ルールが許してれば、その結果未来に重荷を先送りしても何ら良心の呵責を感じない。
    教育にも、周囲にも、未来にも、時代にも、無自覚で勝手な生き方の選択。
    通常の想像力のある人には信じ難いのです。

    負い目を感じろとはおかしい。それは正しいです。
    だって、感じることが無理な人たちですから。

    ユーザーID:9817428982

  • 線引きは、額の大きさじゃない

    >私は、稼ぎごとに威張ったり負い目に感じたりして、生きていかなくていいと思いますけど
    >負い目に感じて当然と主張する人って、どこで線引きしてるんですか?

    ちゃんと話理解してるのかな。「誰も稼ぎごとに」など言ってないよ。

    どこで線引きしてるか?
    「自分」の社会保険料・年金を「自分(どうしても家庭単位で語りたいなら「家庭」でもいいけど)」で払ってるか否か。
    納税額の大きい夫でも、これらを妻の分払ってるわけじゃないからね。

    uddhiさんが言うように、システム変更すればいいんだよ。
    専業家庭が高所得だというなら、二人分の社会保険料・年金(+本来なら逸した所得税)なんて微々たるもんでしょ?
    それで堂々と生きられるなら、安いもんだよ。社会も助かるよ。
    それを専業主婦発信しないから、いつまでも「負い目を感じろ」なんて言われるんだと思うよ。

    ユーザーID:8021496166

  • 専業主婦が働くことで国がうるおうのか?

    納税は世帯単位で考え、勤労には無償労働も含むのでなければ、日本には専業主婦なんて存在しないはず。国民の義務なのだから。
    私は専門職の地方公務員でした。もちろん定年まで続けるつもりで。でも転勤族の夫との結婚を選んだ。専門職と言っても公務員以外での職はかなり狭き門でもうその専門を仕事にすることはほぼ無理でしょう。だからトピ主さんの気持ちは少しわかります。子供3人産みつつ続けた仕事を辞めるのは、とても苦しいでしょう。個人的挫折感や不安感が漠然とした負い目と言うならならわかります。家庭内でも夫との共通意識が持てないと、夫に負い目を感じることになるかもしれない。特に夫との共通意識が一番大切だと思います。
    だけど、社会的に負い目を感じることなんてない。

    ユーザーID:1199342054

  • 納税納税と騒ぐ方がおられますが

    子育てを理由に、時短勤務や残業免除を適用されている場合は、これらを申請しない労働者よりも納税額が減少します。
    専業主婦が納税すべきとお考えなのであれば、時短勤務者は、これら減少分をきちんと追納すべきとなります。
    また社会保険料の免除や、育児休業給付金などは、当然辞退すべきかと考えますが、いかがでしょうか。

    また、課税の公平性を保つため、夫婦の所得を合算して2分し、その額を元に納税額を決める方式もあります。
    フランスで実際に採用されている方式ですが、納税納税と息巻いている方々は、この方法であれば納得できるのですか?

    なおトピ主様は、「持病もあって」しばらく専業主婦が許されますが、仮にご主人に「持病があって」も、仕事をやめることは容易ではありません。
    トピ主様は社会に対して負い目を感じるよりも、まずご主人には感謝すべきだと思いますが、そのような気持ちが決定的に欠けているのではないでしょうか。

    ユーザーID:5147642869

  • 専業に税金導入も良いけれど

    専業は税金払ってないから負い目を感じろ!の主張なら税金を導入されれば
    問題解決するしそれは別にいいと思う。
    けど専業に新たな税金を課せるなら同時に
    独身者への新たな税金導入、子供が居ない夫婦に新たな税金導入
    子供が2人以上居ない家庭にも新たな税金導入をしないと平等では無いでしょ。

    独身である以上は未来の納税者が産まれる事がないので税金を。
    子供がいない夫婦も未来の・・・(以下同文)
    子供が2人以上居ない夫婦は2人以上産んでないので夫婦以上の人間が増えてないので税金導入。

    これらをしたらかなり国の財源も潤うし赤字大国の汚名も返上されるし
    未来の子供達の負担にもならない。

    でもね、これは国はしないと思うよ。きっと対象者がすごい反発すると思うから。

    そんな私は子供が3人いる専業。でも地域の為に共働きの子供達の為に
    色々と支援活動したり手助けをしてる。
    でもそんなの外からは見えないよね。ただの専業のカテゴリにいるとしか見えないし。
    でも私は負い目を感じないよ。私は私に出来る限りで社会に貢献してるもの。
    お金ではなく手や体を使ってでの貢献でね。

    ユーザーID:5078287617

  • 仕方が無い

    働きながら 3人子供を産むということは、育児支援が整っていない職場だと、3回修羅場を超えるようなものです。下手すると退職勧告を受ける職場もあります。
    実は日本で出産後も継続して働いているのは、現時点では女性就業者中3割位です。
    (私もその中の一人ですが)

    また結婚して子供を持つということは、夫婦双方、子供に対して扶養義務が生じるということです。
    子供がいなければ、持病を堪えながらなんとか働けることがあっても、子供の健全な育成のためには厳しかったりもします(母親は子供の世話があるので、家では寝たきりというわけにはいけません)

    実はそんなリスクを秘めながら子供を産むのに、いざ専業主婦(含む、扶養内パート)になるといえば「負い目を感じる位がよろしい」?

    納税さえしていれば大手が振れるという気運なのなら、独身のままや子供のいない方が楽だわと考える人が増えても仕方がないですよね。

    ユーザーID:7609626487

  • 専業主婦=怠け者じゃなくて、怠け者は勤めてても怠け者

    日本国民全員会社勤めしなきゃ国がつぶれると思っている人はそっとしておけばいいと思いますよ?だって、皆が皆、同じ考え方出来るってもんでもないじゃないし。そう言う方は、そう思わないと心が折れてしまう環境下にいるかもしれないじゃないですか。

    この手のネタでは、必ず専業主婦=怠け者って図式が出てくるけど、休憩している専業主婦が目立つってだけかな。いつまでも煙草吸ってたりする怠け者の勤め人と同じ。その人がそう言う人ってだけだよ。子供がいなくたって、充分に専業主婦として忙しく役割をこなしている方だっているでしょう。専業主婦は、れっきとした役割であり、社会貢献の一端を担う重要な立場だと思いますよ。

    なんだか、もの凄い細かい理屈を付けて専業主婦を非国民扱いする書き込みをたまに見かけますが、よっぽど今がつらくてそう思わなければ心が持たないのかな。気の毒に思いこそすれ、感化される必要はないと思います。お子さん3人、慎ましくもゆったりと育ててください。

    ユーザーID:3469802112

  • CSCLさんの案でいいですよ

    納税納税と騒いだのは直近では自分なので答えるけど、別にCSCLさんの案で構わないよ。ムキになって反対するとでも思った?
    実際、時短も残業免除も利用しなかったし、社会保険料免除も育休給付金も必要ないと思うし(もらってる間は負い目あったよ。子供手当は辞退した。児童手当は所得オーバーでもらえない)、保育園は全額自己負担の私立だったし。ま、そんな例は自分くらいだろうけどね。

    でもね、「線引きは額の大きさじゃない」って話の本質は、一人の労働者の納税額の増減なんて意味じゃないんだけどね。だったら、自営業の男性も前年より収益が低かった場合、前年より減った分を納めなきゃって話になるでしょ。言いたいのは、時短や残業免除で減ったとしても、自身の社会保険料も年金も所得税も支払ってる人と、一円も払わない専業主婦とはもう根本的に違うってことなんだけどね。理解できないかなぁー。

    また、ご主人への負い目。なんでトピ主さんが感じてないと断言できるの?私なんかは、夫に生涯家族全員の食い扶持を背負わせるなんて、同じように教育を受けてきたのにとてもできない、という思いが兼業の根底にあるけどな。

    ユーザーID:8021496166

  • 専業主婦に誰もなれない世界

    ななおさんの世界を想像してみました。

    各々が、自分の足で歩き、身の回りのこともできないとダメですね。

    個々の能力が高まり、良い世界だと思います。

    誰も自分の分の税金を払ってくれないと最初からわかっていたら、
    勉強に臨む姿勢も大きく変わるのではないでしょうか。

    今の男性がそうであるのと同様に。

    というより、その世界、ヒタヒタと足音を立てて迫ってきてますよね。

    計算上、ただの一人も専業主婦になれない時代は数十年後に来るわけで、
    想像の世界でもなんでもありませんよね。

    その「ただ一人も専業主婦になれない世界」を、
    今の専業主婦の方々は想像しているのでしょうか?

    兼業主婦は、想像し、想定しています。

    社会の風を痛感しているから。
    専業制度を維持する力は、もはや社会のどこにも残っていないということを。

    専業主婦の方々は、それを感じてますか?

    ユーザーID:6087530636

  • お疲れ様でした

    お疲れ様でした。まず、三人もお子さんがいらっしゃって、フルタイムで勤務していたことに驚きです。毎日自分の自由時間もほとんどなかったと思います。お疲れ様でした。
    私もつい昨月、会社をやめました。今までは子育てしながら働いてきたので、主人に養ってもらうという意識がなく過ごしてきました。
    専業主婦になることが正直に言ってこわかったです。
    今この仕事を辞めたら、もう二度と正社員として採用されることはない、
    専業主婦になったら、働く先が見つからないのではないか、そう考えると今の地位を捨てることがこわくて、自分を追い込んでいました。
    やめてしまった今、わたしが日々感じている気持ちは主人への感謝です。
    今まで養ってもらっていたこともそうですし、今後も養ってもらうことへの感謝しかでてきません。
    子供と過ごしたいとずっと思ってきたことが、実現できたうれしさが
    あります。どうか、気持ちを切り替えて楽しく過ごせるように祈っています。お疲れ様でした。

    ユーザーID:4329958817

  • 育児休業・病気休業

    トピ主さんが専業主婦をやることに負い目を感じるのは、それだけ体調他、今のお勤めと子育て料率生活が厳しいのではありませんか。
    しばらく、疲れを癒しつつ、子育てに専念すると考えては。
    ご主人が体調を崩されたら、やっぱりご主人に燃え尽きるまで働けとは言えないし、トピ主さんが働くしかないんですよ。お互い様と思って、今は休まれたら?


    外で働く=経済収入がある仕事を維持するのは、あくまで働いている当人の利益のためだと感じます。
    万一があった場合、やはり恒常的な経済収入がない個人は、不利ですし、世帯年収が上昇することは当人の利益でもあります。
    その暗部を目隠しされ、家族や子供、自分自身の体調都合、時には世の中の流れなどの外圧で、本来子育て中の10年前後だけで良かった役割を、生涯の尺で押しつけられて来が、専業主婦という立場と思えます。

    また、パート主婦は扶養の範囲内でも兼業主婦と主張するのに、自宅で習い事を教えたり、内職する主婦は兼業主婦と主張しませんよね。
    年収で言えば、殆ど変わらないだろうし、自宅で現金収入を得ている人々には、もっと生産的な認識が当てられていいと思います。

    ユーザーID:0122642522

  • 私も専業主婦です

    もう働きたくないと思い、婚活を始めやっと専業主婦になれました。


    ところがいざなってみるとヒマでまた働きにでました。笑


    負い目なんて最初のうちだけであとはなるよーにしかならないです。


    旦那の友達とかにも働いたら?とか言われましたが関係ないでしょって腹の中で思ってました。

    トピ主さまも何か言われたら子供がいるので専業主婦になったぐらいに言っとけばいいですよ。

    周りの目なんて気にしない。

    ユーザーID:8461719341

  • フルタイム並に家事育児をされては?

    仕事並みに家事育児に力をいれては?
    当然、専業に比べたら今まで不十分な部分は沢山あるのでは?

    自慢みたいになりますが・・・
    私は子供になるべく自分の手作り以外食べさせたくないですし、
    おやつもなるべく手作りです。
    子供のちょっとした小物も手作りします。
    なるべく古着やお下がりのおもちゃを頂いたりして、節約にもなるし、壊しても怒らずにすみます。
    朝もなるべく外遊びさせて、教育もすうじ、ひらがな、英語など始めてますね。

    ご近所にも知り合いはだいぶ増えました。

    やれる事はけっこうあると思います。

    ユーザーID:1934452313

  • 60でも負い目はありますよ

     

    経済的にそんなに大変でなくとも人間、生きている限り働くというのがベストの人生だと近頃思います。

    なんがなんでもこれをやりたかったという人は別ですが、そうでない人は仕事があり健康で働けるというのはとっても幸せなことだと思います。

    ユーザーID:3556844132

  • 文脈が違う

    専業主婦が怠け者なんて文脈ではないでしょう。
    家事や育児が仕事だと言うなら、それはいいよ。
    でも、だからって社会保険料(や年金や税金)を払わないルールには何も感じないの?
    自分のことくらい自分でやろうよ。でないと困るのは子供たちだし。
    そうしないのは恥ずかしくないの?負い目に感じないの?
    自分の義務さえ果たせない人が、どうやって子供にそれを教えるの?
    なんでルールを変更しようと声を上げないの?
    なんで開き直っちゃってんの?ってこと。

    今のルールがある以上、負い目に感じるのは当然。
    感じないのは、何かが鈍化し、摩耗してるから。
    トピ主も、その負い目を大切にしていいよ。それがあれば、
    ご主人を始め周囲に感謝できるし謙虚にもなれるはず。
    そして、育児や健康が落ち着いた時に、自分の分は自分で、
    の原動力にもなるだろうし。

    ユーザーID:8653599537

  • 慣れます

    全部のレスを読む時間と気力がありませんので
    今更な文章だったり、とんちんかんだったりしたらすみません。

    年度末に契約終了し、アラフォーゆえ次の仕事を探すべき
    活動するも撃沈続き…
    で、本日に至っております。

    貧乏性ゆえお仕事が無くなって数ヵ月は家でじーーっとしていると
    あぁ、このダラダラしている数時間でいくらになるのかな〜、
    と焦りばかりが先立ってました。

    もちろん、家計を助けることのできない罪悪感もあり…

    不採用続きで心が折れたのと暑くて気力がなえてしまった事も
    あるのですが、夫にしばらく専業主婦宣言しました。

    旦那様が頑張ってくれているのなら、仕事がないのなら
    衣食住事足りてることを有難く思って、無駄遣いせず
    節約して家をピカピカにして…

    けっこう大変ですよね。
    涼しいところで綺麗な格好してお仕事してる方が
    有意義に見えます。
    その時は専業主婦が羨ましくて仕方なかったのですが…。

    神様が下さった休息だと思って厳かに生活してます。

    あなたの人生であなたの生活です。
    ご家族がそれで幸せであれば良いじゃないですか。

    ユーザーID:2678299525

  • パートという選択肢は?

    性格的に専業主婦にはなれない、
    でもフルタイムで働く覚悟も持てない
    ヘタレパート母です。

    パートは想定していないのですか?
    派遣なら短期もありますし、
    自分のお小遣いくらいは稼いでいる、
    社会ともつながっている、
    という立場であれば
    プレッシャーも減るのではありませんか?

    ユーザーID:5030648798

  • 家族で話し合いましょう

     専業主婦であることに負い目を感じるかって、個人の性格なんじゃないでしょうか。トピ主様は3人もお子さんがいてかつ持病もある。だんな様の収入でやっていけて、だんな様も主様が家事育児に専念なさることに同意されるなら、別に辞めてもよいのでは?
     ただ、ご自分の収入がなくなる、社会的身分がなくなる、と感じてしまうのは、仕方がないことですね。きっととても真面目な性格でいらっしゃるのでは?そういう思いは、しばらくは続くと思いますよ。まぁ、そのうち慣れるでしょうが・・・。それが耐えられないというのなら、やはりパートでもアルバイトでも働くしかないと思います。
     横ですが、専業主婦の方に「恥ずかしくないの」「子供に面目ない」的な発言をされている方々いらっしゃいますが、私はこれまでずっと働いて税金納めてきたけど、専業主婦に「税金払わないなんて、あ〜恥ずかしい!!」なんて思ったことないです。家庭によっていろいろな事情や考えがあるんだし。税金納めるためだけにに働いてるわけじゃないだろうに。お国のために、子供たちのために一生懸命働いて税金を納めよう!!って思いながら仕事してるんでしょうか。すごいなぁ。

    ユーザーID:4934963236

  • あっさりとはいかないからでは?

    >だからって社会保険料(や年金や税金)を払わないルールには何も感じないの

    所得税は、収入がないからですよね。専業主婦は無償労働者だから
    忘れているかもしれないけど、給与をもらっている人でも、収入のうち基礎控除分38万円分は非課税です

    年金は、単純に3号の方があっさり1号になるわけにはいかないからでは?
    今の税制ができた時に、サラリーマンや公務員の奥さん方も国民年金に強制加入させようとすればできたのに、なぜしなかったか?。奥さん方が頼みにいったわけではないですよ(経緯は長くなるので割愛)
    3号を廃止してしまったら、国民年金に出してきた基礎年金拠出金はどうなるのかしら、拠出金も廃止かな?2号被保険者にとっても無関係ではないのですよね

    また現行では累進課税制度ですので、同じ世帯年収なら専業主婦家庭の方が共稼ぎ家庭よりも納税額は高いです。これを公平にするためには、夫婦の所得を合算の上に分割し、それぞれ課税すればいいのでは?専業主婦家庭も同じように夫の所得の半分を妻の所得とみなすのです

    夏休みなんもので何回もでてきてすみません

    ユーザーID:7609626487

  • ホームズ様、ご返答ありがとうございます

    答えが返ってくるとは思いませんでしたが、「ムキになって反対するとでも思った?」わけではありませんよ。
    共働き夫婦が「不公平感」を持たずに働くためには、どのような税制が好ましいのか、考えてみたいと思ったまでです。

    もっとも、「ま、そんな例は自分くらいだろうけどね」と仰るような珍しい方のお話では、あまり参考になりませんが。

    ところで、私自身としては、「時短勤務を突き詰めたら、専業主婦/主夫に行き着く」と考えておりますので、残業免除、時短勤務とさほど違いがあるとは思いません。

    ゆえに、

    >自身の社会保険料も年金も所得税も支払ってる人と、一円も払わない専業主婦とはもう根本的に違うってことなんだけどね。理解できないかなぁー。

    については、価値観の相違ですとしか、言いようがありません。

    ただし税金や社会保険料が「人頭割」で、所得に関係なく定額支払う制度なのでしたら、ホームズ様に同意したいと思います。

    ところで、共働き代表のホームズ様も、専業主婦世帯の私も賛成できるこの案は、理想の税制、社会保障制度という結論でよろしいでしょうか?
    個人的には、是非実現してもらいたいですが。

    ユーザーID:5147642869

  • 専業主婦最高

    元々大学の研究室で特定疾患の原因を研究していました。
    後々大手企業の研究室に異動して働いていました。
    大学院も修了し、結婚なんかしないわーと思っていたところ結婚してしまいました。
    そして思っても見なかった専業主婦になりました。
    正直、楽過ぎて最初は困惑しました。だって毎日が家事だけな生活って研究者の私には想像もつきませんでした。
    毎日夜中に帰ってたのに今はずっと家にいる毎日が日曜日。
    専業主婦をやっているうちに専業主婦を極めようと思い、元来仕事女で生活力が無かったので今勉強中です。
    勉強し始めると奥が深くて楽しいですよ。
    それに働くストレスから解放され子宝にも恵まれました。
    毎日退屈と思っていましたが勉強を始めた時から退屈から解放されました。
    そして今思う事は専業主婦最高と思います。
    旦那さんに収入があるなら別にいいじゃん。大丈夫だよ。
    本当に困ったらまた社会復帰すればいいんですよ。
    楽しく専業主婦しましょう。

    ユーザーID:3383585557

  • なたねあぶらさん へ

    色々な意見がありますよね。

    私は、専業主婦が働かなければ国が破滅する、という意見に賛成しかねます。
    納税が、個人ベースである必要があるかどうかについても同じです。

    字数制限もあることですし、納税に関して思うところを一部書き込みます。
    専業主婦は社会的役割を持つ社会の構成員だと思いますし、納税が主婦名義でなされないという現行制度については、それが徴収手法の一つであるということで、専業主婦が負い目を感じる必要はないと考えています。

    たとえば、専業主婦に個別に税金が徴収されるようになれば、その単純増税は本当に適正か?と、私は考えます。正しい、正しくないではなく、適正な徴収が可能か、弊害は大きくないのか、などです。何をおかしなことを…と、思うのであれば、もう少し話し合いが必要になりそうです。

    では、放置するのか?と、息巻かれそうですが、そこはそれ、気がつくと制度は進化していきます。落ち着くところに落ち着くでしょう。重要なのは、選挙にいくことであり、専業主婦に負い目を感じさせる言動は不要と思っています。

    でも、感謝の気持ちを持ったりや謙虚でいることは、私も大賛成です。大事ですよね。

    ユーザーID:3469802112

  • 色々な意味での、負い目や不安---1

    1>収入を得られない不安

    この不安は当然あって仕方ないですね。私も専業主婦なので同じ気持ちです。色々な理由があって働けないので、将来働けるようになった時、再就職できるか不安です。
    でも、今の自分にできる範囲で物事を頑張るしかないですよね。情報収集などして将来に備えています。

    2>夫に対する負い目、社会に対する負い目

    専業主婦で、この負い目を感じてもおかしくない状況にいるのに開き直っている人もいるし、立派に周囲に貢献している専業主婦なのに負い目を感じている人もいますね。皮肉な物です。

    夫が身辺の自立ができていなくて、お世話が必要だったり、夫の自立の為の躾が必要だったりする人は、その行為がなくては夫の納税ができないので、社会に貢献していると思います。専業主婦の母親に甘やかされて育てられた男性は、まだまだ多いですからね。
    我が家も、結婚前の夫は、同じ肌着やワイシャツを1週間も来ていたり、洗濯物は2ヶ月も溜まっていて、タンスの中も臭かったり、部屋もゴミだらけの汚部屋でした。かなり手間をかけて、正しい生活をするように躾けました。

    続きます。

    ユーザーID:7034718041

  • 色々な意味での、負い目や不安---2

    続きです。

    逆に、専業主婦でかつ、旦那さんが身辺自立していてお世話や躾をしなくて済む立場である、又は仕事中に妻に助けを求めてきたりもせず社会人としても自立している場合。
    子どもがいない。いても少人数。子どもが病気がちでもなく健常で定期的通院も必要なし、アレルギーなども無し。手がかからず自分で育っていくタイプ。

    何より自分自身が健康。
    そういう専業主婦は、きっと余裕があるんじゃないかなあと思います。

    たとえそういう人でも、周囲の人の気持ち逆なでしたりとかしなければ、別に負い目を感じる必要はないと思います。

    ユーザーID:7034718041

  • ウチはウチでいいじゃないの〜

    個々それぞれ状況も違うし、その人の持ってるキャパも違うし、別に世間様にどう思われようと、自分が正しいと思えばいいじゃないの。
    だって、今まで精一杯がんばったんでしょう。
    ただの今という時間だけを切り取って考えなくてもいいじゃないか。
    この先もいろいろあるだろうし。
    今やれることをがんばれば、それが負い目がなくなることに繋がるんじゃないかな?

    ユーザーID:0632817973

  • 弊害と言われてしまいますよ

     >専業主婦の母親に甘やかされて育てられた男性


    こういう言い方がまた偏見を生むのでは?
    専業主婦の弊害とか言われますよ。

    私の夫は専業主婦家庭で育ちましたが、生活技術をしっかり躾けられていて、結婚当初から身辺のことは自分でしていました。他の兄弟も同じです。

    片や私の妹のご主人の方は、散らかして回るので妻が後ろからついて歩かなければいけない、妻泣かせの夫です。
    でもこの人のお母さんは65歳まで働いていました。
    妹曰く、忙しいお母さんが何でも待ってられないで先走ってやるのと、面倒を見ていたおばあちゃんの関わり方の問題だと言っていました。


    勿論できない専業主婦家庭の子供もいますし、シッカリ何でもできる共稼ぎ家庭のお子さんも存じております。 親の躾、関わり方、本人の性格次第です。
    自立した子供に育てるのは、専業主婦、兼業主婦に関わらず、本来親に与えられた役目です。

    ユーザーID:7609626487

  • 負い目とコンプレックス

    専業主婦です。子供が幼稚園に入ったので、働きに出ようと思いました。
    でも「子供の病気で休む主婦に苛立ちます」的な話も聞きます。うちはジジババに頼れないし夫は帰りが遅いので、子供の急病に対応するのは母の私だけです。だから当分専業主婦続行なのですが、そこへ「納税もできない存在」と言われたらカチンときたし、モヤッとしました。
    事実なんですけど、なんというか自身の能力レベル、家族の生活レベル問題から、果ては国民義務のレベルにまで話が広がるんですね。

    私が感じていた負い目はコンプレックスにもなっていました。世間の波に乗っていない自分の。そこへ「納税能力もない」って追い討ちでした。

    前に夫の叔母から「私は働きに出てそのストレスを子供に向けてしまっていたから、無理しないでいいわよ」と言われた事があります。
    昭和の主婦の負い目の矛先は家族。平成の主婦の負い目の矛先は社会に向ける「べき」なんですね。

    肝に命じておきます。

    ユーザーID:2711089186

  • 負い目って真面目で責任感の強い人が感じるものです。

    兼業主婦でも感じている人は大勢いますよ。
    家庭のことも、仕事もどちらも全力投球とはいかない負い目。
    負い目を感じていない人は、どちらも完ぺきにこなしているから?
    違うと思います。
    真面目な人は自分が完ぺきだなどと思わないから。

    専業主婦の座にのうのうと胡坐をかいている人がいるのと同様に、正社員の座に胡坐をかいている人もいます。
    職場で「辞めてくれれば良いのに」と思われているワーキングマザー、大勢いますよ。
    「納税の義務を果たしている立派な人」だなんて、同僚の立場としては思えません。
    「その席を、違う人の為に空けて欲しい」と思います。
    出来ることを一生懸命やって、周りに謙虚な方は応援したいと思います。

    専業、兼業にかかわらず、今出来ることを頑張っていれば、他人から批判されることはないのでは。

    「納税」に関しては、人頭税が妥当なのでしょうね。
    年金、健保、住民税は頭割で良いと思います。
    そして、子どもの数に応じて優遇措置を設ける。
    これで、まあまあ公平かな?
    すごい逆進性なので、実現できると思えませんが。

    ユーザーID:5722673482

  • 私は無理でした

    子供を産む時は会社の超繁忙期。しかも少数の小さな事務所なので、辞める形を取らざるを得ませんでした。結果として専業主婦になりました。

    でも、働かずスキルも磨かず家に居つづけるのは、無理でした。
    負い目というか、このままでは自分が駄目になる、子供のためにもよくないと思いました。
    ファミレスでずっと人の噂話を喋ってるママ達を見て、ゾッとしました。

    こういうのは人それぞれの考えなので、すんなり専業にいける人で、ご主人がそれを許すなら別にいいかと思います。
    でも、やっぱり無理な人も居ます。

    どうぞ自分らしく頑張ってくださいね。

    私は仕事をしない期限を決め、合間合間に仕事関係の勉強しています。

    ユーザーID:0498385917

  • お気持ちが理解できます。

    トピ主様が現在三児の母でありながらフルタイム勤務という状況に感服してしまいました。

    私の場合、出産育児休暇制度がある職場でありながら様々な条件に阻まれ退職を余儀なくされ、期待していた出産手当金も支給されないため、結果的に意図せずして夫の扶養に入ることになりました。
    結婚して10年以上、共働きが当然、扶養に入ることなど毛頭考えもしていなかったため、働きたくても働けないこの状況に当初戸惑いと罪悪感を抱えましたが、夫の扶養に入ることで得られるメリットがどれだけ有難い事かを現在しみじみ噛み締めています。
    共働きの時でさえ決して楽ではない生活でしたが、今考えると少ない稼ぎの中からごっそり持って行かれていたお金(税金等諸々)が、巡り巡って現在自分に還ってきてきているんだな、と思う事にしています。ただ、この状況はあくまで出産・育児期間中の、『思うように自分の体を使えない期間の救済措置』であり、状況が整えば徐々に復職に向けてアクションを起こしていく心づもりです。

    トピ主様も、今後の専業主婦状態は、これまで身を粉にして働いてきたご自分への『ご褒美期間』として、恩恵を素直に享受して下さい。

    ユーザーID:7076325716

  • 日々、有意義に過ごせばよろしいかと。

    誰に迷惑をかけているわけでもなく、負い目など感じる必要は全くないのでは。

    そんなに、専業主婦を見下さなくてもよいと思います。

    パワフルに男性と肩を並べて働くのもよいけれど、よく物事を考えたり、調べたり、いろいろな事ができる余裕ある暮らしは、いいものですよ。

    ユーザーID:8668896357

  • 税金面の負い目

    共働き世帯の方は税金の面で負い目を感じないのでしょうか?

    例えば世帯年収800万円の片働き世帯(夫800万、妻0)と共働き世帯(夫400万、妻400万)を比較した場合、支払う税金が少ないのは、共働き世帯の方だと聞いたことがあります。配偶者控除以上に、累進税率や各種控除の関係などでこのようになるとのことでした。

    ですので、CSCLのおっしゃる制度(夫婦で所得を分割)が実現した場合、多くの専業世帯は現状より税金負担が軽くなるわけです。

    年金に関しては、第三号の制度があることにより、現状では同一世帯年収の夫婦であれば、負担・給付はほぼ同一になるそうですが。

    そういう意味では、現状の制度は共働き世帯が有利にできているといえます。もちろん、制度は制度なので私自身は共働き世帯の方がこれを負い目に感じる必要などないと思うのですが、「お神輿だ汽車だ将来の子どもたちへの負担だ」などと息巻いている方々は、こういった共働き世帯の有利を是正するべく声を上げているのでしょうか?

    ユーザーID:7174795850

  • 外で働く暇などない専業主婦さん

    いました・・・。

    夫が典型的な高収入・激務・家事非協力(というか不在)で。

    完璧でしたね。
    家はいつもピシッと片付いており、センスの良いインテリアでまとめられ
    お料理はもちろん、何でも器用で手作りで。
    ほぼ独りで子育てされてましたが、皆素直ないい子たちで。

    かれこれ20年近い付き合いになりますが、
    今は義両親を引き取り献身的に介護されています。
    お子さんたちも立派になられて。

    普通にいますね。誰にも評価はされないし埋もれてますけど。
    私は家に居られない性質なので、素直に偉いなあと思います。
    黒子に徹し家族を支える彼女の生きざまには少なからず影響を受けました。

    彼女も負い目とか感じる事があるのかしら。

    ユーザーID:3821732468

  • 負い目なく、ですか

    それでしたら、ご主人や家族が「これぞ主婦の理想像」と思ってくれるだけの
    家事と育児のスキルを提供し、自分を磨いたら良いのです。それって結構大変なことですけどね。

    私はこれだけの成果を夫や家族に提供してるんだという自信があったので
    20年以上も専業主婦でしたが、何の負い目も不安もありませんでした。

    今は子供が成人しましたので
    「子育ても卒業したので、今度は外で働いて家計に協力したい」と夫に伝えて
     外で働いています。
    家事は家族みんなで分担しあってやっていますよ。

    外で働くということは家事育児とはまた違う大変さがありますが
    どちらもやりがいのある“私の仕事”です。

    ユーザーID:6647551189

  • 人のふんどしで・・・

    >(夫婦で所得を分割)が実現した場合、多くの専業世帯は現状より税金負担が軽くなるわけです。

    夫1人分の収入を夫婦2人で分割したら税金が安くなるのは当たり前です。
    でも多くの専業家庭は部下Tさんのご主人のように高額所得者ではありませんので、兼業家庭2人分の収入はありません。
    そして部下Tさんのご主人のような高額所得者でも、経済的に自立した女性と結婚して一般家庭と比にならない税金を納めている家庭もあります。


    >共働き世帯の方は税金の面で負い目を感じないのでしょうか?
    問題なのは「納税額」ではなく、健康な時間の有る大人が「扶養」に入って納税していないのに公共施設を利用したり医療保険を使ったり年金を受け取ったりしている事です。
    このままでは本当に社会保障制度は破綻しますよ。

    「世帯収入」にこだわっている方には平行線だと思いますが、高額所得者は未婚でも自立した女性と結婚しても同じだけ稼ぎます。
    夫の収入が同じ専業家庭と兼業家庭では妻の収入分だけ納税額が多いという事です。
    いい加減、「世帯収入」という考えはやめましょう。自分で納めていない事実を認めましょう。

    ユーザーID:2219608355

  • 私は

    独身で自分の税金だけ収めて、
    今のところ結婚する気も子供を作る気も無い私よりも
    主さんのように将来税金を支払うであろう人員を3人も育てている人に
    「税金を収めないなら負い目を感じろ」とは言えません。

    将来を担う子供を育ててもらわないと
    それこそ日本は破綻ですよね。
    目先の納税だけが日本を支えているわけではないと思います。

    ちょっと両極端な意見が多すぎて理解が出来ないですが
    子育ても納税も大事です。

    専業主婦で子育てをされている方は、将来の為
    独身で納税をしている方は、今の為
    社会的には同じだと思いますが?

    もちろん、兼業で何人ものお子さんを育てている方は
    更に立派だと思います。

    ユーザーID:3449536576

  • トピ主は”気持ちの持ちよう”を求めているわけですね

    実際の世の中には専業主婦を「べつにいいじゃん」と思う人もいれば、
    感情面以外・・税金面なりモラルの面なり・・で、よく思わない人もいる。

    世界中の人に「いいじゃん」と思ってくれ!というのはいくらなんでも無茶でしょう。そこまで求めていますか?
    それより「いいじゃん」と思う人とだけ付き合っていれば、不愉快な思いはせずに済む、と考えるほうが現実的かと思います。
    さしあたって家族・親しい友人さえ同意してくれれば。
    町行く人で、インタビューすれば専業主婦に否定的な人であっても、トピ主にすれ違いざまに罵ったりしないでしょう。

    ユーザーID:6891714496

  • 不思議じゃない

     >「世帯収入」にこだわっている方には平行線だと思いますが、


    現行の日本の社会保障制度は家族(世帯)単位で設計されています。
    ですので、独身者や扶養する家族が少ない世帯ほど、一人当たりの負担額は高くなります。福祉サービスも保険料や利用料などは世帯単位で計算され、世帯でどれだけ負担できるか(人員も含め)で利用条件が変わるものもあります。
    だから片働きか共働きかで、世帯年収は同じなのに納税額が違う事に疑問を呈する人がいても不思議ではないと思う。

    ユーザーID:5240914475

  • なんだか

    レスつけてる人同士でケンカしちゃってますね(笑)

    私は主さんの感覚が正常、に一票です。
    私自身も諸事情で会社を辞め、専業期間を経てまたフルタイムで働いています。

    「専業主婦なんて人として間違ってる・・働いてる皆さんごめんなさい!」なんて、そこまで思いつめる必要はありませんが、それでも大人で日本国民ならば納税はやはり義務です。できるなら労働力は提供すべき。

    もちろん、主様のような3人ものお子さんの子育て中の方や親の介護をしておられる方、ご自身の体調などやむを得ない事情で働けない人もたくさんいます。
    その方々を「働ける人が支えている。」その認識は持つべきだと思っています。

    働けない間は感謝を持って納税者のお世話になり、その代わり自分にできることをする。そして働けるようになれば、納税する。

    逆に働いている方はPTA等のお仕事を専業の方にしてもらっていることを感謝し、
    納税の義務を気持ちよく果たす。

    「お荷物だ」「負い目なんて不必要、何が悪いのか」と言い合うよりもお互いに「お世話になっています」の気持ちが持てたらなと思います。

    ユーザーID:3862471308

  • 税金とか

    トピ主様に税金とか社会保障制度の恨みつらみを言ってもしょうがなくないですか?

    つまり、扶養として守られているのは国が認めているんだから、負い目なんて感じないでドーンと専業主婦がんばれ!なら話はわかるのですが・・・・

    専業主婦がいいとか悪いとかではなく、まして専業主婦か兼業かでもなく、もうトピ主様は専業主婦になることを決めているんだし、どうしたら前向きになれるか?というトピですよね?
    それに「しばらく」専業主婦で家庭を守りたい!とありますし、別にこれから一生専業主婦するわけでもないし、別に何か思うことないんじゃないかな?

    人生には計画通りにいかないときもあるし、そういった事由を受け入れて生きていくしかないよね。
    ご自身で「私の気の持ちよう」とありますね。三人のお子さんのお母様!お体大事にしてがんばって下さいね!

    ユーザーID:0632817973

  • 世帯所得

    興味深いのでまた出てきました。
    世帯所得の考え方がダメとは言いきれないと思うんですよねえ。

    旦那様が奥様の支え故にその所得を生み出しているケースも多いと思う。

    もし、そこで奥様が亡くなられた時、その旦那様がその所得を維持できるか…。
    困難な方も多いでしょう。特に子供がいる場合は。そのような場合、奥様が旦那様の所得の一部を担っていると考えることも出来ると思います。

    また、旦那様が専業を希望する場合もそうです。奥様が働く結果、旦那様が家事を負担することなどが本人の仕事に差し障るなど、奥様の勤労に前向きでない旦那様がいたとします。その場合、その旦那様は、奥様が専業主婦となることでその所得を維持している訳です。

    つまり、奥様は旦那様の所得の一部を担っている。ならば、世帯所得を単位にするのもあながち間違っていないかなと。専業主婦世帯の男性は、一人ではその所得は生み出せないと。

    実際、楽したいから専業主婦をするより無理な兼業で健康や家庭を壊したくないって人も多いと思う。私は育児も仕事もできたわって方もいるでしょう。それは凄いと思うけどね。

    ユーザーID:3469802112

  • 世帯収入です

    夫が夜遅くまで働いている間、私は家事、子育て。
    例えば、学校の役員のために旦那が半日仕事を休んだら、10万の売上がなくなります。私が役員をやっているから、旦那は休まずに働ける。

    子供にご飯食べさせ→塾の送り迎えだって旦那が5時に仕事を切り上げたら、5万位は売上がなくなるかな?
    でも、私がやっているから、夜まで旦那は働ける。

    家庭は役割分担しているから、簡単に誰の収入とは言えないと思います。

    旦那が働いたり、研究会に参加したり、色々出来るのは私がいるから。
    そして、私たちが生活出来るのは旦那がいるから。
    お互いに負い目なんて感じなくていいんですよー。
    ありがとう、それがあればね。

    ユーザーID:0231568238

  • 先ず隗より・・・

    電卓さん

    >このままでは本当に社会保障制度は破綻しますよ。

    ですから、私が不思議に思うのは、そこまで社会保障制度に危機感を持ちながら、同一の生活レベル(同一世帯年収)の専業家庭が払うよりも、共働きの自分達の世帯の方が納税額が少ないという事実にどうして目を瞑れるのでしょうか、ということなのです。

    専業世帯に負い目を感じろとおっしゃるのであれば、まずは自分達に有利な制度について是正を求める方が先ではないですか?

    >いい加減、「世帯収入」という考えはやめましょう。

    なぜでしょう?
    世帯収入によって、生活レベルが決まります。
    それを考慮しなければ、世帯間の公平性が損なわれてしまうのではないですか?

    ユーザーID:7174795850

  • 私は反対でした

    私は子供二人ですが、主人の希望で働きたくても「働けない」ことを
    主人に恨んでいました。会社で働くのが好きでしたから。

    子供たちが大學に行くようになって、ようやく
    働きに行けるようになり、実に楽しかったです。

    会社でも楽しそうに働くと良く言って頂きました。

    持病がおありになるので、さぞお辛いことでしょうが、
    ご健闘をお祈りしています。

    ユーザーID:0071685353

  • 部下Tさん、視野を広げて考えてみましょう

    世帯年収がA万円同士の専業家庭と兼業家庭について
    やや近視眼的に捉えてらっしゃるようです。
    単にある一時期の両者を取りだして比較するとミスに陥りやすい。
    もう少し視野を広げ俯瞰して考えてみましょう。

    現在A万円の世帯年収を生み出す専業家庭のご主人の中で、
    結婚のおかげで年収がアップする人はほとんどいません。
    その方がたとえ独身のまま同じ年齢を迎えていたとしても、
    やはりA万円(かそれに近い数字)であったことでしょう。
    つまり、その男性の扶養にある成人女性が入り専業主婦となることで
    社会はその妻となった女性が生み出していたであろう税金を逸し、
    さらに健康保険料や場合によっては年金も補填し続けることになります。

    一方、二人合算で世帯年収A万円の兼業家庭は、
    そもそも個々年収が上記の専業夫より少ないので比較対象に不適切です。
    結婚によって社会は一円も逸していませんし。
    適切なのは、夫か妻それぞれの年収と同額の専業夫との比較ですが、
    扶養控除がない分、納税額は兼業の方が多くなります。

    一人の専業主婦が生まれるごとに社会に赤字が増える。それが事実です。

    ユーザーID:0717939555

  • 専業主婦も色々ですから

    私は<健康な時間の有る大人が「扶養」に入って納税していない事が問題>だと書きました。

    専業主婦でも乳幼児を育児中の方や介護を要する同居人がいる人はそもそも時間が無いと思いますので、免除で良いと思います。
    ですが、「扶養」に入るために時間が有るのにパートの収入を調整していたり、親の扶養に入っているニートも今のままで良いと思いますか?
    忙しい専業主婦よりこのような大人の方が多いと思いますが。

    学校の役員は働いている母が免除されるなら納得ですが、働く母は半休を取って収入が減っている上に税金も納めています。
    フェアじゃないですよね。
    塾の送り迎えも働く母は時間を調整してこなしています。
    家事をしたくない夫の希望で専業主婦・・・。社会に負担をかける理由として通用しますか?


    >共働きの自分達の世帯の方が納税額が少ないという事実にどうして目を瞑れるのでしょうか
    個人単位で自分の所得に見合った税金を納めていますので、既婚・未婚でその「個人」の納税額は変わりません。
    専業主婦を抱えた夫は結婚することによって納税額が減ります。
    その差額を社会が負担しているのですよ。

    ユーザーID:2219608355

  • おかしいですよ。

    共働き世帯と片働き世帯を、同じ世帯年収で比べるから、なんだかおかしい。腑に落ちないんですよ。
    現実には、共働き世帯の平均世帯年収の方が片働き世帯のそれより多いですよね。平均的な共働き世帯は、平均的な片働き世帯よりも多く税金を払っています。
    わかりやすく言うと、同じ年収600万の男性で、
    A・妻が働いていて扶養家族じゃない
    B・妻が無職、または扶養内パート
    AとBを比較すると、Aの男性の方が多く税金を払っているのです。Bの男性と同じ年収なのにね。さらに、Aの家は妻も税金を払っているのですから、共働き世帯は片働き世帯より税制で優遇されているわけじゃないのですよ。

    ユーザーID:0970237928

  • …えっ?

    同じ世帯収入では兼業に有利な制度って…
    それは単に累進課税で、兼業のための制度じゃないでしよ?
    社会保険料免除や3号年金が専業のためとは違って。

    同じ世帯収入で納税額を比較するのもナンセンス。
    年収300万の女性が1000万の男性と専業家庭を築く場合と
    700万の男性と兼業家庭を築く場合を比較すればすぐわかる。
    前者の場合、1000万の男性は、同収入の独身男性より妻の納税していた分だけ納税額が増える?
    二人分の社会保険料や年金を払う?後者は婚姻で納税額に変化ないのに。

    崩壊寸前の社会保障を前にして大切なのは、一人でも納税者を増やし、また失わないこと。
    同世帯収入間の公平感など二の次、三の次の緊急事態なんだよ。
    本当に能力不足の人が家庭に入るならまだしも、本来なら300万稼いで納税する力のある人が
    婚姻によって失われる専業優遇制度、そしてそれに乗ることが問題なの。
    しかもこの優遇制度が一人一人の納税自覚や教育目的や勤労意欲の低下をももたらしている。
    教育、健康、時間を有する大人たちを養うことが、子供たちの未来を圧迫してるんだよ。

    ユーザーID:1556050030

  • 納税・勤労の義務

    私は兼業ですが、自分のために働いているので
    専業の人がいても全く構いません。


    すごく横なんですが、

    「納税の義務」を私が学校で習った時は

    ×収入が無い人は税金を収めるよう働く
    ○働いて収入を得た人は法律に従って収める
    つまり脱税してなければ良い


    また
    「勤労の義務」は

    専業主婦などの家庭内労働を含む

    だったような気がするんですが・・・。
    多くの方は「専業主婦は勤労・納税の義務を果たしていない」
    と考えられているのですが、私の覚え間違いですか?


    あと、世帯年収が同じの場合に共働きと専業主婦がいる家庭で
    納税額が違うというのは、所得税などが累進課税だからじゃないですか?
    課税所得の計算はややこしいのですが、例えば課税所得が
    300万の共働き夫婦だと、所得税率は10%。
    でも600万の専業主婦夫婦の税率は20%。
    世帯収入(課税所得)は同じでも年間数十万円
    共働き夫婦の方が税は少ない?

    専業主婦家庭の配偶者控除を考えても38×2×-0.2=-15.2万円
    だから、やっぱり共働きの方が得っちゃ得かなと思っています。
    基礎控除額も、共働き夫婦は二人分控除されている。

    ユーザーID:0529708854

  • 働ける環境とそこそこの体力に感謝

    必死で働く皆さんをカチンとさせるようなレスがあって残念です。

    諸事情によりどうしても働きに出られず、日々やりくりしながら専業主婦をしている実母と妹が、肩身の狭い思いをしてしまうのではないかと心配です。

    ユーザーID:9937708275

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧