私は毒親でした。

レス36
(トピ主2
お気に入り186

家族・友人・人間関係

ダメママ

娘が摂食障害になったことがきっかけで、いろいろ調べているうちに、
私が子供たちをアダルトチルドレンにしたのではないかと 思い当たるところが数々ありました。上の長男の自己中的な発想も結局、無意識ながら私への反発がそこへ繋がっているような、納得出来ることがたくさんありました。子供たちとも話しました。
二人共 生き苦しいようです。でも振り返れば 私の成育過程に同じようなことがあり、結局くりかえしているのではないかと気づいたのです。
AC 内観 毒親の本など読んでいるところです。

自分の親が毒親という内容のものは見かけるのですが、私は毒親でした、どうしたらいい。というものがありません。 ご自分がそうでした。という方いらっしゃいますか? ちなみに過干渉やコントロールです。救ってやりたいです。21歳19歳。

ユーザーID:8021618541

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 明日からは

    「毒親でした」と既に過去形になってるんですから、明日からトピ主さんご自身が
    生まれ変わって、考え方を変えればいいと思います!

    摂食障害、アダルトチルドレン、自己中、生き苦しい、AC、毒親…
    見ていて鬱鬱としてくるような言葉ばかりがあなたの頭の中をかけめぐって
    いるのですから、そりゃあお子さんたちだって生きてて楽しくないと思います。

    冷たいことを言うようですが、やっぱり、お母さんが家庭で太陽のようであれば、
    成人間近のお子さんたちだって、ひまわりのようにお母さんに向かってキラキラと
    輝いて花を咲かせるはずだと私は思います!

    ご自身の成長過程など、過去をぐだぐだ考えるより、明るい未来に希望を持って生きる方法を明日から考えることをお勧めします。
     

    ユーザーID:0052650978

  • 救わなくて良い

    >救ってやりたいです。

    これ、毒親思考が治っていないってことです。

    救わなくて良いので、明日から、干渉せず、放任主義に変わりましょう。

    それで毒親卒業ですよ。

    ユーザーID:8192454789

  • 気が付いた時点で、お互いに救われるのでは?

    だけど、自分の気持ちや思い込みよりも、子供の気持ちを優先する姿勢で、すべてはそこからだと思っています。

    親になったといっても、人生経験が浅いうちは、毒親要素はどこにもあります。
    それを、自己中心から、子供中心に変えることは大変でした。

    日本の親は、外国の親とはかなり違う歴史がありました。
    日本の子育てが、40年50年前とかなり変わっています。
    これは、今の中心世代や責任の重い先生方、どの程度の対応があるのでしょうか?
    教育熱心な親ほど、繰り返し受け継いできた気がします。
    エリート意識と意識の高い英国とアメリカとの過去の歴史を、今更、日本で見ているようです。

    ユーザーID:8298570422

  • 「救ってやりたい」?

    子の立場からしか見られませんが、レスします。

    毒親を持つ、私の知人らが見つけた救いの道は、みんな『毒から離れる』事でした。

    なので、トピ文の「救ってやりたい」という部分がすごく気になります。

    気持ちはわからないでも無いのですが、もうこの発想がすでにおかしいと感じます。

    いくら無意識とは言え、無力な相手を自分で崖から突き落としておいて、上から目線で「助けてあげたい」というのは違和感を越えて嫌悪感すら感じます。

    お子さん達の、摂食障害や自己中心的な態度と言うのは結果で、大元の原因は「あなたの接し方」でお子さん達は苦しいのですよね?

    厳しい事を言うようですが、ご自身の間違いにせっかく気付かれた事ですし、イヤな事から目をそらさずに、お子さん達に自分という母親は本当に必要なのか考えて下さい。

    もう成人されている、もしくは成人間際ですし、穏便に済むよう配慮しながら、徐々に疎遠にしてあげてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5538169592

  • 気付いてくれてうれしい

     わたしのところの毒親は自分が毒親であることに気づくことができませんでした。指摘されても認めることができませんでした。とても辛く苦しい思いで、わたしは親のことを諦め、絶縁しました。

     だから、「気付いた」とおしゃっているトピ主さんの存在に、少なからず心をうたれました。
     気付くことができた、認めることができたトピ主さんは、「毒親」から変わることができるはずです。とても苦しいことかもしれませんが、ご自身の中の満たされなかったもの、毒親となってしまった根本的な問題を突きとめて向き合ってください。これまでのことの謝罪と、自身の問題に向き合う苦しい気持ち、それでも向き合ってゆく決意、それらをどうかお子さんたちに話してください。
     わたしがわたしの毒親にしてもらいたかったこと。でも、してもらえなかったことです。

     苦しい中にいるお子さんたちも、それが立ち直ってゆくきっかけになるのだと思います。
     どうか、負けないで。
     息子さん、お嬢さん、そしてトピ主さんの幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:5488271502

  • もう救われている

    私は毒親でした、と認識できるって勇気がいることだと思います。
    お子さんたちが21歳19歳とのことですから、およそ20年にわたっての過去の自分を否定することにもなるでしょう。
    その20年をひっくり返せる価値観はとても正直で柔軟な思考だと思います。
    私の両親も共に毒親ですが、あなたのような子供を想う愛情深さは残念ながらありません。
    口では子供が大切と言いつつ自分が一番かわいいのが透けて見える人なのです。
    あなたの気づきこそ子供にとっては十分な救いになるかと思います。
    自分のしてきたことをしっかり忘れずに時がきたらひとりひとりと向き合い素直に謝ることで一つの解決に至るのではないでしょうか。
    子供は親に嫌われていても好かれていないと思っていても、やはり親を好きでいたい気持ちがあるのではと思います。
    様々な事情で親と縁を切ることがある人も多々いるでしょうが、辛いことだと思います。
    だから親が自分の気持ちを分かってくれたら、振り向いてくれたらそれで十分なのではないでしょうか。
    そして同じことを繰り返さぬように子供を尊重しつつ大切に想い、あなた自身も幸せになってほしいと思います。

    ユーザーID:6046747511

  • 思うに

    もしも、甦りの道があるとすれば、二人の子供に、今の胸の内を告げて反省の意を伝えると良いでしょう。それが甦りのきっかけになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:1586858828

  • レスします

    過干渉やコントロールを長年してきた親が急に歩み寄ってきたら警戒します。
    新しい攻撃パターンか?と正直思います。
    どうにかあなたを助けてあげたい、と言われることが干渉に他ならないと、これまでの長い歴史から子供は受け取ってしまうものです。
    親ですから「救ってやりたい」とお思いになるのは大変理解できますが、泥舟に乗って半分沈んでいる人から助けてもらえると思うでしょうか。
    申し訳ないですが、その手をとったらまた泥の中に引きずり込まれると思うかもしれません。

    まずはトピ主さん自身が、ご自身の生育過程の交通整理をすべきだと思います。トピ主さんが中途半端に本から得た知識だけで拙速な「救いの手」を差し伸べてもそれがお子さんたちにとって本質的な「救い」になるか疑問です。
    お子さんたちとは一定の距離を保ち、まずトピ主さんが通院してみてはと思います。トピ主さんご自身がケアを受けるのが入り口かと。
    そこでご自身の認知をすることは苦しいことと思いますが、トピ主さんが何かを得て、何かよい方向に変わることが、結果的にお子さんへの救いになるように思います。

    ユーザーID:3447107064

  • あなたにできること

    一度だけ、今までのことを謝罪してはいかがでしょうか。
    それ以降は、絶対に干渉しない。
    もしお子さんが一人立ちしてるのなら、接触は季節のあいさつのハガキ程度にとどめて。

    救ってやりたい?
    何を今更。

    わたしも母に謝られたことがあります。
    その時に救われたと思いますか?
    苦痛に満ちた時間はもう取り戻せません。
    そのせいで歪んでしまった自分を、謝罪の言葉ごときで立て直すことなどできません。
    「今更遅いし。あなたは謝罪して心が軽くなってさぞかしいい親になった気分でしょうね。」
    そんなふうに思いました。
    そしてそんなふうに思う自分をますます嫌悪しました。

    結局ACは自分で自分を癒すことしかできないのです。

    もしかしたら、あなたの謝罪は、お子さんが自分自身を癒し始める「きっかけ」にはなるかも。

    でも、あなたは毒ですし、積み重なった毒の影響は消せません。
    そんな毒が身近にあったら、いつまでも蝕まれるままです。

    本気で救いたいなら、離れていてください。
    本気で案じているなら、遠くから子供たちの幸せを祈るだけにして。
    精神面で子供たちがあなたを必要とすることは、一切ないと思います。

    ユーザーID:8063712778

  • こどもは自分の鏡

     救ってやりたい?…他の方も書いておられますが、自分がめちゃくちゃなのに、他の人間を救うことなんて、できませんよ。お子さんにたいしても、傲慢な考えだと思います。まず、自分自身がちゃんとした人間になることが先ですし、そこからがスタートです。
     ”子供は親の鏡”、と言います。こどもの心は純粋なので、親自身の心のゆがみが、もろにうつるんだそうです。子育ては『背中でするもの」、と聞いたことがあります。親自身が自分に厳しく生きる姿が、自然と良い子育てになるのだと。過干渉やコントロールなどでお子さんを支配し、”自分のモノ”のように扱うのは、きっぱりやめましょう。ひとりひとり、自分とは別個の尊い人間なんです。
     トピ主様は、機能不全家庭に育ったとありますが、まず、自分の心の中をみつめることからだと思います。育った環境を言い訳にせず、反面教師にして、自分を磨くのです。つねに自分に厳しく、自分を変えて行くんです。それが自然と、お子さんたちを感化します。
     自分の親を恨み、いつまでも傷ついていては、だめです。昇華して、感謝できるようになれば良いですよね。摂食障害は、愛情不足。反抗は、自立のめばえでは?

    ユーザーID:1757830890

  • あなたも傷ついているのですね

    「救ってやりたい」という発想の間違いに関しては
    他の方がおっしゃる通りだと思います。
    毒親(過去そうだった人も含めて)に子供は救えません。
    せいぜい、子供に「この人は自分が赦してもらいたくていろいろしているのだな」と思われるくらいです。
    あるいは、「私は親をこんなにも困らせている。早く赦さなければ」なんて追いつめてしまうでしょう。これは最悪です。

    子供は母親の行動に苦しみながら、母親を嫌う自分を戒め続けていたことでしょう。
    それでとうとう壊れてしまいました。
    これはお母さんの出る幕ではありません。
    子供自身の力や、母親との距離や、時間が癒してくれるものです。

    だから放っといておいてください。
    子供の力を信じてください。
    何も言わないでください。
    頼ってきたときは、その気持ちに共感してください。
    子供の至らない部分を含めて、一人の人間として尊重してください。
    言葉づかい、行動すべてにおいて
    「親しき仲にも礼儀あり」を実践してください。

    ところで、あなたも似たような経験をされたのですね。
    ならば、あなたはあなた自身を救ってやらなければ。

    ユーザーID:8381486373

  • そんな簡単に、、、

    私は成人した子と成人前の子がいますが、絶縁もしやっと親から自分が解放できるのではないかと思えるようになってきました。長い長い時間が必要で、人生の大半を苦しみ、罪悪感にさいなまれ、楽しみなどない日々でした。専門家の力が大きかったです。

    毒親とご自分で言われている人が子どもを救ってやることはできません。やっとあなたは気づいただけであって、子どもにすれば毒親でしかないのです。いい加減な知識で救えるなんて思わないでもらいたいです。そこがすでに傲慢で支配、依存になっているんですよ。
    あなたと子は別の人間です。あなたが子に支配・干渉・依存をやめることです。

    ご自分の事はご自身で解決してください。
    無意識のうちに子に依存しているのです。心配や愛情という言葉で子をがんじがらめにし、自分の安心としているのです。
    お願いですから、息詰まるような家庭で長い間苦しみ、耐えてきた子どもにこれ以上辛い目にあわせないであげて下さい。ひどい場合は私の様に病気になり、回復にこれまで生きてきたと同じ位の時間を必要とするようなことにだけはしてあげないで下さい。

    ユーザーID:6122475778

  • 私の母と一緒

    私と一緒にいると「オマエにできるはずがない。」「このク○ブス」という母。

    私以外の第三者といると、「子供(私のこと)は可愛くてしょうがない。子供を嫌いになるなんてあるわけがないの。あの子が困っているの救ってあげないと。全て私の子育てが悪かったの」と、わびる母。

    気が付いているんじゃない。
    ドラマチックな展開に浸っていたいだけ。心の中は「こんなことに気付くなんて、私って素晴らしい母。子供を救おうとする素晴らしき母」で、のぼせ上がっているだけ。

    ユーザーID:6666129674

  • 辛口です

    救ってやりたいじゃなくてトピ主さんは救われたいのでは?

    自分がしてきた事に対しての罪悪感に押しつぶされそうなんですよね、子供を更生させて自分も楽になりたいのでは?

    21歳と19歳なら毒親歴も21年です。一朝一夕にそれを払拭していきなり普通の親になる事は不可能でしょう。トピ主さんが本当の意味で親になりたいと思うのなら、お子さんにすぐに許してもらえるとは思わない事です、

    21年の蓄積は21年かけてプラマイ0に、そしてそこから信頼関係を築くくらいの気持ちでのぞまれてはいかがですか?

    ユーザーID:9916354748

  • どうしようもないと思います。

    一切干渉せず、ひたすらお金を稼いで子供に渡してください。

    今さら、いくら言葉や態度で示したところで何にも変わらないし、救うことも出来ないでしょう。過去を消すなんて出来ないのだし。

    謝罪の意味を込めてお金を渡しましょう。もちろん見返りなしで。それくらいしか出来ることはないと思います。今までのことを帳消しにはならないけれど、ただ言葉で形だけの謝罪をされるよりも、気持ちは伝わります。

    ユーザーID:0224355015

  • よくわからないけど

    まだ、引きこもってないんですね。毎日 誉める 、労う、 何かチャレンジしようとしたら お前は出来る!事を考えて言葉をかけてあげて下さい。 けして無理だ駄目だと決めつけないで下さい。私ごときがすみません。

    ユーザーID:6468842504

  • トピ主です。  ありがとうございます。

    皆さん たくさんのレスありがとうございます。
    心臓を掴まれるようなレスがたくさんありました。
    子供は二人共 大学生(自分達が選んだ勉強しています)で社会的には普通に生活しています。友達も家に連れてきますしサークル活動もしています。
    過食嘔吐も、私に打ち明けてくれて1年、カウンセリングやクリニックなどに何度か行き治りつつあります。もともと見た目はわかりません。(娘は夏休み中留学します)
    普段は いろいろ話しますし一緒にも出かけます。テレビ見て一緒に笑いもします。
    ただ些細なことで口喧嘩になったりしたとき カサブタがとれて血が出る感じです。
    転ばぬ先の杖をずっと出してきた私。で、頑張っても(心のなかで嬉しくても)大げさに喜んでやれず。成績が上がった教科については触れず下がったことだけ言う。何か選択する際には こうしろとは言いませんが 誘導してしまう。自分が大切なんですよね結局。
    長い間の私の態度が 長男に劣等感を与え、娘の自尊心を失わせたのです。二人もそう言います。事実を認め謝りました。
    救ってやりたい は図々しいと思っています。
    自分が救われたいんですよね。

    ユーザーID:8021618541

  • トピ主です  2)

    続きです。
    先ほどは文字数が足りず無理やりツメテ送信しましたが 読みにくいですねすみません。


    今は 気になったり心配になったりしても 口を出さないよう気をつけ
    二人から離れるようにしています。 もう成人ですから。
    でも急に離れることもまた、わたしの勝手だ思う時もあるようです。

    同時ではないですが、二人がぶつけてくるので 天罰と思い 聴いています。
    二人もそうすることでしか やり場がないのですよね。

    でも 落ち着いている時は 誕生日も母の日も気持ちよくお祝いしてくれてきました。今も。それが 申し訳ない。

    ひたすら聴いて 反省するだけで 伝わるでしょうか。
    こういう考え方が すでに自分勝手 傲慢なのでしょうか。
    自分が正気なのか 病気なのか わからない時があります。

    ユーザーID:8021618541

  • 自覚するところから始まる。

    私も摂食障害です。
    摂食障害の根っこの部分には、母親との関係があるとよく言われていますよね。
    実際そうかも、と私も思っています。

    長年積み重ねてきたものってそう簡単に良くなることってないと思います。
    それでも、トピ主さんのように自覚されるところから少しずつでも変わっていけるのではないかと思います。

    摂食障害は改善したと思ってもまた繰り返す確率の高い病気です。
    過干渉は勿論いけませんが、もし娘さんが苦しんでいたら、いつでも受け止めてあげて下さい。
    親子で辛い思いをするかもしれませんが、決して娘さんを否定することはしないであげてくださいね。

    今更、といわれることもあるかもしれません。
    苦しいこともいっぱいあるかもしれませんが、必要ならトピ主さん自身もカウンセリングを受けてみても良いのかも。
    一朝一夕で改善されることはないと思いますが、頑張って下さいね。

    ユーザーID:0117958762

  • 毒親であることを認めた時点で十分だと思います

    私の毒親は、放任主義だったので過干渉の辛さはわからないのですが、毒親とは自分が毒親であることを認めない人たちのことかと思います。少なくともうちは認めません。ただ、もともと放任だったので、わざわざ絶縁しなくとも疎遠にすることにそれほど抵抗を感じずにすみました。親が自分の都合で連絡してきたりはしますが、無視しています。自分のことを優先して子供は放置していたのに、自分が年をとってきて寂しくなってきたからといって、私に頼るのはおかしいですよね?

    とぴ主さんの場合は、これまでお子さんに向けていた(と思っていた)愛情をご自身にこれからは向けるとよいのではないでしょうか?お子さんのことには干渉せず、ご自身を癒されることが、結局はお子さんにとってもよさそうな気がします。

    そして、自分はこれまで子供に愛情をそそいできたのだから、見返りがあって当然、と思わずにすめば、後はお子さんたちはそれぞれの人生を歩んでいけばよいのではないでしょうか。それぞれの人生を歩めないほどにお子さんたちが蝕まれているなら、話はまた別ですが、そこまでひどい状態ではなさそうな印象を受けました。

    ユーザーID:7823375812

  • 慰謝料

    どなたかも書いてありましたが…

    お金を渡すのが一番いいと思います。

    何に救われるのかは子供達が決めること。

    お金に救われることもあると思います。

    過干渉なのは暇だから?

    ご自身のために投資してはいかがでしょうか。
    まずはご自愛下さい。

    子供達は時が来たら巣立ちます。

    ユーザーID:3751728037

  • いなくなる

     21年かけて、許しを請う覚悟はありますか?

     毒になる親は、いないほうがましなのです。
     21年かけて、自分を改める覚悟はありますか。

     今すぐお子さんと距離をとってください。
    お子さんが、自分から接触してくるまで。

     私も「毒になる親」に育てられました。

     その影響を断ち切るまで、何年もかけて本当に苦しみました。

     親孝行されたい、孫を抱きたい。
     そんな下心で動いているのではありませんか。

     お子さんに誤った接し方のした年数だけ、ざんげ反省の
    日々を過ごす覚悟はありますか?

    ユーザーID:9861353230

  • もうすぐ気付く

    私も自分の親が毒親だったことに22歳で気付きました。
    それまでは厳しいヒステリックな親としか思っていなかったです。
    今は20代後半の私ですが、いまだに親の夢をよく見ます。
    仲の良い親子を見ると悔しくて(?)泣いてしまうこともあります。
     
    私が一番親にしたい事は自分達が毒親だったと気付かせ、
    反省させることです。親が死ぬ前に、どうしても謝罪させたいです。

    ユーザーID:9509430338

  • レス、読みました。

    あなたも苦しいだろうけれど、子はそれ以上に苦しんでいるんですよ。あなたを拒絶したり責めたりしては罪悪感にさいなまれ、親の望むようにしなければならないのではと考えてしまう。自分の気持ちと親の希望が違っていれば、何とか理由をつけて親の望むようにしてしまう。
    自分であって自分でない気持ち、親の顔色をうかがい常に合わせている子。

    それから、あなたは一人で子どもを育てられているのでしょうか?そうでないならば父親は無関心と決め込んでいるのですかね?それによっても子の感じ方も変わると思います。

    親は歳をとると今度は弱った自分を最大の武器にして、子に罪悪感を植え付けます。そのようになる前に、子のことをこころの底から猛省されるのならば、ご自分で身の処し方を考えてみて下さい。
    本を読むだけや小町に相談してもダメです。専門家の力を借りられてはいかがですか。親子とも手遅れになる前に。

    ユーザーID:6122475778

  • 時間が解決するのでは・・・

    私も、大人になり、生きづらい人生で親から逃げるような、でも、
    離れられずの生活をしておりました、結婚し、育児をし、
    我が子が、自分自身が親に矛盾を感じ出した年頃になり、
    私自身が、わけがわからず、自分が、機能不全家庭で毒親に
    育てられた、自分の両親が毒親だということに、はじめて気がつきました。
    それと同時に、とても、気持ちがはれましたが、とても悲しくなりました。
    私の両親は自分たちが、毒親だとは未だ気がつきませんし、
    私から告げることも、この先告げて自分自身の傷口を抉り出すことも
    できません、いまは、距離を置いています・・・
    お子様に、謝罪されたんですよね・・・とても、勇気の要ることで、素晴らしいお母様だと思います、時間がかかると思います、娘さんがこの先も、
    結婚し子育てする中で、苦しむこともあると思いますが、
    どうぞ、今までのお母様の子育てを悔やまれるなら、長く見守ってあげてほしいです・・・

    ユーザーID:1876049954

  • これからそっとしよう



    夫の母はただの一度も息子をほめたことがありません。
    私は夫と深刻なけんかをした時、「俺は誰にも認めてもらえない駄目人間なんだ」とうずくまってしまう姿を何度か見ました。

    妻がいくら感謝の意を表したりほめても限界があります。
    過去はやりなせないのだから、現在未来と誤らない様にしていくべきです。

    親は子供より優れてはいません。
    みな同じ人間なんです。

    ユーザーID:1673849096

  • 一番苦しいのは

    トピ主さんなんじゃないだろうか。
    苦しいという言い方違うかな。
    一番重症なのはって方が正解かも。

    トピ主さんがとても苦しそう。
    トピ主さんがカウンセリングを受けるべきなんじゃないかな。
    プロの方の意見を聞くのが一番よくないですか?

    19歳と20歳だったら
    もう大人ですよ。
    構わないであげる事、自立させてあげる事が親の役目。
    困った時だけ助けてあげたらいい。

    困ったら助けてあげるから、好きな道に進みなさい。
    いつでも遠慮しないで言いなさい。
    そう伝えて、後は放置くらいで良いと思う。

    放置が一番大変なんですよね。

    心の中では構いたくて構いたくて仕方ないんだから。

    過干渉したくなったら、「ああ、私また自分で楽しようと思ってる」
    って自分を戒めるとか。

    ユーザーID:5022882399

  • 何も変わっていないし変わらない

    異常かどうかはともかく、私の生育過程が、私の気持は、私のこんな態度、と状況説明を超えて自分語りに終始するところに極端なナルシシズムが出ています。
    自分だけが異様なまでに大事でお子さん含め他者は自己実現のための道具なのではないでしょうか。
    そして、それは全く現時点改善されておらず、おそらく無自覚なまま未だに毒親のまま、これからもずっとそうなのではないでしょうか。

    ユーザーID:2823546888

  • トピ主さんすごい

    自分を毒親ですと認めているなんてすごい
    普通毒親って 自分が毒だと気づかないですよね

    まずはトピ主さんの 心の傷を癒してくださいね
    毒親になる原因があるはずですから

    他の方も書いてらっしゃいましたが
    カウンセリングを受けられたほうが良いと思います

    謝罪されるだけでも 子供さんたちには
    良い意味で劇的な体験だと思います!

    トピ主さん家族が 幸せに過ごせますように。

    ユーザーID:6702802562

  • ぼちぼちですね

    私も親のトラウマが未だにかなりあり、重症にならないものの常に精神科にお世話になってます。(毒親というのにあたるのか分かりませんが)
    トピ主さんの事実を受け入れて反省をしている謙虚な姿勢はすばらしいと思います。子供もそんな姿を見ていると思います。
    大抵の毒親と言われる親は、自分は正しかったとか、そうするしかなかったとか、子供のためと信じて、結局何かに気づいても全く変わらないし改善などしないひとが多いんじゃないかと思います。反省しても続かない、核心に気づいてない。。
    お子さんも思春期はすぎたもののお若いですし、色んな社会と関わっていく中で影響を受けたり自分を築いていくこともできると思います。
    ひとりの人間だということ・本人の力を信じてあげるのが大事なかなーと思います。
    自分の友達など他の人間と同じように、子供も一人の人間なんですね。他の人との人間関係は大丈夫ですか。見えてくるといろいろ考えさせられますよね。

    ユーザーID:5892163640

レス求!トピ一覧