海外の奥様は料理しますか?

レス60
(トピ主4
お気に入り117

生活・身近な話題

こしひかり

長年の素朴な疑問です。

10年前ロス旅行の現地ガイドさんのお話では,「一般的に,アメリカの既婚女性はあまり料理しない。そんなことを望んだら離婚ですよ」でした。サラダもカット済みの野菜が売られているので,それをお皿に盛る,と聞きました。

本当ですか?

料理するのなら,どのぐらいのお料理を作るのでしょうか?野菜は?お魚は?

私の夕飯はだいたい,一汁三菜を目安にしています。調理時間は約一時間です。

海外経験のある方,異国小町の皆様方,この素朴な疑問にどうぞお答えをください。

お国によると思われますが,外国の奥様がどんなお料理を作っておられるのか,どのくらいお料理されるのか,興味津々です。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7474394861

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 海外に住んでないけど

    CSの番組でも、BSの番組でも、アメリカの料理番組あるんだから、作っているのでは?

    ユーザーID:4120776592

  • ひとによる

    人によるとしか言いようが無いですよ
    日本だってそうでしょ?

    ユーザーID:5403245170

  • 日本程はしない

    持ち寄りの時に、チンしただけのものでも堂々と「これ、私が作ったの」というそうです。アメリカ。

    イギリスでは夕飯が塩味の薄切りの湯で肉2、3枚(ベーコンの時もあった)と、ゆでるか揚げる(冷凍?)かしたイモ少々、コーンかグリーンピースなどの冷凍野菜少々のワンプレートが毎日でした。まあ、火を使ってあるので料理ですが。ちなみに朝はバター塗り食パンかコーンフレーク、昼はチーズ一枚挟んだ等シンプルなサンドイッチとクッキーかチョコ。

    揚げ物も汚れるからしないと言いますね、国によるでしょうが。

    ユーザーID:7597422314

  • 私の知っている限りでは。。。

    アメリカ人のお母さんは料理をあまりしないというか、作るけどシンプルな物が多いと思います。
    私が滞在したことあるのは4軒ですが、ゆですぎのスパゲッティーに瓶詰めのトマトソースを掛けただけとか、全く思い出に残っている食事がありません。
    外食も多かった様に思います。

    ただ、代々伝わるレシピがどの家にもあって、クリスマスやサンクスギビングデーに滞在した時には立派な料理の数々が出ました。
    あと、人が集まった時にはバーべキューでしたね。
    たくさん作って余った物は、次の日の朝食や昼食として勧められました。
    なくなるまで、いつまででも食べるんです。

    私も日本人の友人もアメリカ人の家に一週間くらい泊りに行くと、痩せて帰ってきます。
    そのくらいまともな物がでないんです。

    アメリカで魚を家庭料理で食べた事はありません。

    ユーザーID:2504505237

  • 私の見聞きした例です。

    5年程駐在の帯同家族で海外に暮らしました。子供がインターに行っていたのでそれなりに色々な国の奥様とお付き合いがありました。
    あくまで一般論ですが、アジア系(韓国、中国、タイ)などはまめに料理します。国籍がアメリカなどであってもです。またイタリアの方は知り合った方はどの方もお料理お上手でした。ドイツ人は料理はオーブンやフライパンで焼くなどの簡単な物が多かったですが、ケーキはきちんと作りお上手でした。アメリカ人の奥様達は軍関係が多く、基地内で仕事を持っていたのでレディーミールを平日は使う事が多いと言っていました。また南米などの国の上流階層の方達は本国よりお手伝いさんを連れて来ているのでしない方が多いです。それこそコートを着るのもお手伝いさんが着せ掛ける世界です。

    ユーザーID:5916428064

  • 我が家の食事担当は、

    朝食:主人 8割、 私 1割、外食 1割 

    昼食:主人 1割、 私 6割、外食 3割 

    夕食:主人 2割、 私 5割、外食 3割

    自営業なので、家に居る事が多いです。食事は、手が空いているかお腹がすいた者が作るのが原則です。主人と同等に仕事をしていますから、妻が食事を作って当たり前に思われたら離婚かも、、、。(笑)

    調理時間は作る物にもよりますが、3・40分位です。

    前菜は良い材料が手に入った時は自分で作りますが、殆ど出来合いのものです。

    サラダはカット済みでドレッシングが付いてパッケージになっているのが美味しいので使ってますが、人数が多い時は、コストの関係で、各種の野菜を買って一から作ります。

    スープは自分で作る時もありますが、日本のインスタント味噌汁やわかめスープ、冷凍のスープ(缶詰スープは嫌い)を使ったり、三回に一回位はスープ無しです。

    主食は魚介類、肉類の一品に料理した野菜を付けます。主人はお米大好き人間なので、何時もご飯は炊いてます。

    デザートは食べません。


    鍋物や鉄板焼きも手が掛からないので、よくします、

    ユーザーID:0650529083

  • 何人でも人それぞれです。

    国によって文化、習慣、社会常識は異なります。
    なのである程度の傾向はあると思いますが
    ○○人は○○であるという
    部分を見て、それが全体であるかのような考え方はやめましょう。
    人間を明るい人と暗い人の二項分類しか出来ない子供の考え方です。
    こじらすと気付かぬうちに差別主義の入口に立っていることがありますので
    ご注意を。

    ○○人は○○である、と断定できない宙ぶらりんの状態で
    状況に応じて個々に対応するのが大人というものです。

    ユーザーID:3073987923

  • 1汁3菜なんて、とんでもない

    離婚とは、また大袈裟だけど、日本人より料理をしないのは

    本当だと思います。

    アメリカ人の奥さんたちは、ピザとかラザニアなど
    冷凍のものをオーブンに入れて 終わり。

    日本人みたいに たくさんおかずなんて作りません。

    家の義母(アメリカ人)もあんまり料理してませんでした。

    なんせ、包丁やまな板が、ないのですから。

    魚料理は、時々 なまずをフライにしてましたね。

    生野菜自体は、夕食に並んでいるのを見たことありません。

    余談ですが、中国人も作らないと聞きました。

    作ってある物を買ってきたほうが安いからだそうです。

    ユーザーID:7738178351

  • 健康志向ならするんじゃない?

    そうでないなら、Ready made。
    しかし、10年前の現地観光ガイドの言ったことをまだ信じてるんですか?

    とか言いながら、昨日見たテレビでイギリス人の肥満率とか野菜不足とかの話してて、ローカルの奥様方は一体何を作ってるんだ?と私もちょっと思ったりしました。
    私の周囲だけ見てるとそんな気はしないですが、肥満率がやたら高いらしいですからね、この国。
    まあ、ソーセージアンドマッシュとかそんな重いものばっかりローテーションして、食事に炭酸飲料添えてたら、そりゃ覿面で太るでしょうけどね。

    ユーザーID:0906394484

  • ひとそれぞれでしょうが

    奥様じゃなくて旦那様の方がよく料理をするというお家もあります。

    子育てもお父さんの方が主に、というご家庭もあります。

    スーパーでベビーカーを押しながら肉を吟味している男性をよく見かけます。

    冷凍ピザを山積みに買っているおじいさんを見ると、ちょっと悲しくなります。

    ユーザーID:1942096427

  • ロンドン中心部在住です。

    ロンドンの所謂高級住宅街、といわれるエリアに住んでいます。近所には専業主婦が多く自宅に招かれる機会は多いほうだと思います。このエリアに住み始めたころ、彼女らのキッチンがいつもきれいで収納場所も少なく整然としているのが不思議でした。

    しばらくして気がついたのは、彼女らの料理のレパートリーは日本人のそれと比べて格段に少ないということ。切って洗ってある袋入りのサラダ、こちらでも大体の人が使ってます。

    日本人のキッチンは、和食用の炊飯器、圧力鍋、調理なべ、フライパン、私の場合、中華なべ、蒸し器、ホームベーカリー、和食器、洋食器、、、と全てそろっているのでキッチンは収納がいくらあっても足りません。

    フードネットワークなどのテレビ番組も人気であるということは凝った料理を毎日される方も沢山いるのでしょうが、そしてもちろん個人差はあると思いますが、日本人のようにバラエティーの面を比較すると、アメリカ、ヨーロッパの女性のそれは少ないと思います。

    それから、日本のお弁当とこちらのランチボックスはものすごく違います。

    ユーザーID:2654591442

  • 中国からです。

    こちらは女性もバリッバリ仕事をこなすので働き盛りの年代の方はお料理をしていないです(出来ない)。
    だいたい結婚していても、どちらかの両親とあるいは、両方の両親と共に住んで家事や子供の面倒をみてもらっています。
    なので、お料理はご両親のどなたかがこしらえるんでしょうね。
    男性もお料理がお上手ですよ。

    私の住む都市は、麺をよく食べています。
    お家から出て外で椅子に座って、いり卵の入ったインスタントラーメンを食べてる人が多いです。
    あとは、肉まんの皮のぶぶんだけをご飯代わりに食べています。小麦粉文化なのでしょう。
    おかずは、大きな豚の骨(俗にいう、ゲンコツ)茹でたでがらしをしゃぶっていますよ。
    野菜より、麺という家庭が多いです。
    余計ですが、健康的に心配です。

    いずれ、お年寄りが引退し、
    お子さんが大きくなってからの家事一切をすることは・・・・難しいでしょうね。
    やはり、余計ですが心配です。

    まぁ、外で食べたとしてもお安いですから。

    私は、専業主婦でお料理くらいしかできることがありませんので、メイドには他を任せて色々作って楽しんでいます。
    本日メインは、ロブスター!安い!

    ユーザーID:5856400495

  • レスありがとうございます

    もちろん,人によるとは思います。お気を悪くさせたのでしたら,すみません。

    ただ,どのような献立なのかなぁ,どのくらい時間をかけるのかなぁ,と思いまして。特に先進諸国の食事の様子が聞きたいのです。

    どうかよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:7474394861

  • 一括りにしすぎ

    私が住んでいた地域は、富裕層が多く、専業主婦も結構いて、料理大好きでかなり凝った料理をする人も少なくなかったですよ。
    私は何度も料理やお菓子の作り方を教えてもらったり、レシピをもらったりしましたもん。

    そういう人達は、おうちもおっしゃれ〜な感じ。
    アメリカのインテリア雑誌そのものみたいなおうち。

    言ってみれば、マーサ・スチュワートみたいな人達です。
    マーサ・スチュワートをご存知なかったら、検索して見て下さい。

    アメリカでも料理番組は一杯あるし、お洒落な料理雑誌も一杯あるし、キッチングッズストアなんて色々あって楽しすぎですよ。

    それに、アメリカの出来合いの総菜より、日本のデパ地下の方がよっぽど種類が豊富で美味しそうです。
    何も知らないアメリカ人が日本のデパ地下を見たら、「日本人って家で料理しないの?」と思うかもね。

    ユーザーID:9350001870

  • 料理って手間暇かかるもの

    料理って作っている時間だけが料理じゃないですよね?
    献立を考えて、買い物、帰宅後調理(切る煮る揚げる焼くなど)、盛り付け、食べる、後片付け、となります。
    調理時間は約1時間として(短くて20分?)も仕事帰りに買い物して、後片付けして、と考えると2時間は取られます。
    共働きが多いアメリカでは無理じゃないですか?
    それに子どもが出来れば出来たで、学校への送り迎えがあります。
    子ども一人で家で留守番させてると虐待で警察に通報されるし、買い物も「ちょっとそこまで」のレベルじゃない。
    料理をする環境が日本とは全く異なると思います。
    でも、チョコチップクッキーはアメリカの母の味だと言われていますし、オーブン料理は多彩です。
    それぞれの家庭の事情があるんじゃないんでしょうか?

    ただ日本ほど、料理に手間暇かけない、食事に重きが置かれていないと思います。
    なんてったってケチャップやほうれん草が練り込んだパスタで「今日は野菜を食べた」と考えるアメリカ人がいるんです。
    日本じゃ「サラダでも付け合わせて野菜を取らないと」と考えますよね?

    ユーザーID:9654776257

  • 私が知っている限りの話ですが

    アメリカ在住三十数年です。見てきた限りではやはり日本とはちょっと違うと思います。一番の違いと言えば個人差が非常に激しい事でしょうか。以前の同僚に「お湯も沸かせない」という既婚女性がいました。ホントの話です。

    ここ十数年とても親しくしてもらっているカップルの奥様は専業主婦ですが、お料理は一切しません。週日のお昼に自分用にサンドイッチを作るだけだそうで、あとはご主人が全部なさっています。

    かと思うと親友はプロ顔負けの腕前で、兼業主婦でありながら、ソース、ストックの類は全部一から自分で作り、小分けして冷凍しているようです。市販の物は不味いそうです。フレンチ、イタリアンなどはもちろん、中華料理、私が作った物の影響で日本料理も勉強しているようです。

    日本の主婦だと上手下手の差はあっても何にもしない、という人はごく稀でしょう。こちらだと主婦にお料理の能力を求めること自体がもうすでに珍しくなっているようです。

    ユーザーID:8341744121

  • ドイツとイギリス。人にもよるけど、料理しない人が多いかも

    日本人のように種類も作らないかなと思います。

    私の周りのイギリス人は毎日、インスタントのマッシュポテト、ソーセージ、ビーンズの缶詰、冷凍グリンピースのゆでたもの、フィッシュフィンガー(冷凍食品)をほぼ毎日食べているようでした。サラダはカットされ、洗って袋詰めにされている野菜が売っていましたが、グリーンの葉っぱ系の野菜はほとんど食べないみたいです。
    そういえば、イギリスには冷凍食品やペットボトルの飲み物のみを売っているスーパーがありました。

    ドイツ人義母は朝ごんはん、パンとジャム、コーヒー、ヨーグルト、お昼ソーセージにパン、日によってはグラーシュ等のシチュー、もしくはスープ、たまにポテトサラダ、そしてビール。
    晩御飯はパン、ハム、サラミ、チーズ、ごくたまに砂糖のかかったサラダ菜・・・・ビール・・・
    ドイツ女性は綺麗好きで、キッチンは世界一綺麗にしていると聞いたことがありましたが、なるほどね・・・料理しないからひどく汚れることもないのねと思いました。
    2週間ぐらい滞在しましたが、毎日パン、肉(加工した肉)、ビール、ばかりでした。
    日本人に比べて手抜きかなと思います。

    ユーザーID:8443004615

  • オーストラリアでホームステイした時

    一年中、ラムチョップ・ステーキか、チキンの丸焼きか、マカロニチーズでした。主食はなし。
    それでも、一応付け合わせの野菜(冷凍食品をチンですが)がいつもあるだけ、友人のうちよりマシでした。味もおいしくて、結局これと言って文句はありませんでした。

    ユーザーID:9339141209

  • ありがとうございます(感激!)

    レスしてくださり,とてもとてもうれしいです。

    10年も前…。ご指摘ありがとうござます。長らく海外に行っていないものですので,信じ切っていました(汗)。

    アメリカ,イギリス,イタリア,南米,アジア系の方の食事についての情報,とても興味深かったです。何人かの方が献立を教えてくださり,知りたい内容でしたので「うわあ」と感激してしまいました。ご親切に感謝しています。

    以前,日本と海外の掃除の違いや,台所の備品や調味料のことなどが取り上げられていて,とてもおもしろく読ませて頂きました。
    もちろん,それがすべて標準というのではないでしょうが,たとえ一部でも海外の実際の生活を知ることができてうれしいです。

    気を悪くされた方がいらっしゃったらすみません。日本の田舎にいる一主婦の好奇心ですので,お許しください。

    世界の国のお料理事情,引き続きよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:7474394861

  • 知っている範囲で

    学生時代、米国西海岸にホームステイした時、夕食はサラダだけ、スープだけ。まともな食事をした記憶がなく、痩せて帰りました。

    夫に帯同し西欧仏語圏在住時、手をかけて食事の準備をしているなと感じましたよ。間違っても「チン」で済むような食事はしてない家族が多いと思います。スーパーでも皆食材から買ってましたし。デザート、チーズは食後に必ず!という家が多いようでした。スペイン、イタリアもママの味が大切ですし、欧州は手作り文化だと思います。

    現在は米国東海岸在住。ピザデリバリーが間違って訪ねてきたり、冷凍食品のワンプレートディナーを買っている人もみかけます。高所得者が多く住む町は、健康に気を使っている人が多いのでしょう、太った人は少ないですし、先日の嵐の後の最大1週間の停電では「うちは食事を作るから冷蔵庫の中身全廃よ〜」と話していました。料理上手は自慢できるようです。ただ、出来合いソースや〇〇の素など多用している可能性も多いですけどね。
    やはり牛肉中心で、最近ではKOBE BEEFも大人気です。招かれた時に違いを感じますが、和食は少量多種、洋食は大量に同じ物を食べ続けさせられます。

    ユーザーID:6123369753

  • 日本以外は職業婦人が多いのです

    日本以外の先進国では既婚女性の就業率が日本とは比べ物にならないのです。

    日本の既婚女性は半数近くが無職で、そんな国は他にないんです。

    なので海外の主婦は確かに日本の主婦に比べると料理しないと思うし、手のこんだお弁当を作る人も日本に比べたら少ないし、カットしてあったり調理家庭を省けるような素材も人気があります。

    私の地元はアメリカですけど、小規模な地方都市で大きな大学があって高学歴の女性が多いせいかほとんどの主婦が働いています。専業主婦は子供の数が多いとか(3−5人とか)上流社会で慈善事業などが仕事みたいな奥様達とか。あとは結婚していても子供がいても女性が普通に働いています。

    でも単純に考えると残業なしフルタイムで働いているアメリカ人主婦と日本の専業主婦を比べると、日本の主婦は最低8時間(通勤入れると10時間近く)余分に家事をする暇があります。逆に言えば海外の主婦は日本の主婦よりもそれだけ料理する時間が少ないということですね。

    なので答えとしてはイエスです。私が知る限りではアメリカの主婦は日本の主婦に比べて料理しないです。一食に一時間はかけないです。

    ユーザーID:5597174396

  • 仏小町の勝手な観測ですが,

    概して日本の奥様方の方が熱心にお料理されている、という印象です。

    お料理上手な年配のフランス人も結構知っていますが、大体は手料理でおもてなし、キッチンもピカピカ。ただ逆に、若いフランス人はあまり凝ったお料理しなくなったかも知れません。美食の国と言われたフランスでも男女を問わず、余り食に拘らなくなったかしら。

    数年前にキッチンを全面改装した時の話ですが,キッチン専門の業者さんから”奥さん,本当にお料理しますか?”と念を押されました。キッチンではお湯を沸かす程度なので使い勝手は二の次、とにかく美しく仕上げてくれ,という注文も結構あるのだとか。

    好きか嫌いかでなく現実的に時間がないキャリアの友人は便利な冷凍食品を多用している様です。人を呼ぶ時も冷凍食品、上手に解凍して。こういうパーティーもあり、で、楽しいおしゃべりでおもてなし。

    個人的には、塩辛かったり,油が多くしつこかったりで,外食の味には飽きてしまい、食べたい食材を買って自分で料理して家で食べます。

    パーティーの時は前菜,主菜,デザートを手料理しますが、和食は難度高くキッチンに入り浸りになる恐れがあるので中々出来ません、残念。

    ユーザーID:5704675603

  • イギリス、スイス、アメリカの個人的な経験。

    トピ主さん何も間違った質問されてないと思うのですが、、。

    今までこちらで生活して覚えている限りでは、まずイギリスの場合、料理どころか家族4人がそれぞれ冷蔵庫から食材を出してばらばらに食べる習慣の友人がいます。ご主人裁判官です。スイスの高級住宅に住むホストファミリー、アップルパイとチコリコーヒーのカフェオレが週に2回ほど夕飯の定番でした(涙)。アメリカで呼ばれたとき、鶏肉のニンニク醤油付けと白米、でした。ご夫婦とも大学教授でした。

    息子のゴッドファーザー宅でも、お店で買ってオーブンで焼けばいい、ソースつきローストポーク、マッシュポテト、ゆでたインゲンでおもてなしメニューでした。アッパーイーストサイドにお住まいのご家族です。

    誤解のないように付け足しますが、それぞれみんな美味でした。ただ、日本の家庭の典型的な料理の種類と比べると、楽チンでいいなぁ、という印象です。荒いもののオーブン皿と使用済み食器のみ。私は手際が悪いのか、和食のときは準備、調理、片付け、でぐったりです。

    ユーザーID:2654591442

  • 女性は料理ができて当たり前の発想が無い

    オーストラリアに住んでますが、
    私の上司(40歳男性)は、一週間の晩ご飯のうち、三日は彼が作って、他の三日は奥様、残りの1日は外食かテイクアウトだそうです。そういう関係羨ましいなあ、と思います。

    うちは共働きですが、毎日普通に、私が晩ご飯とお弁当作ってます。ちなみに旦那は日本人です。
    回りから、「旦那甘やかし過ぎじゃない??」なんて言われるけど、やっぱり旦那に美味しい物を食べさせてあげたい、健康であってほしいと思うし。
    西洋人の女の人には、そういう気持ちはないのかな。料理イコール愛情、じゃないんでしょうね。

    前に、旦那の同僚(日本人、奥さんは豪州人)のお弁当の中身が、
    ただの白米、そしておかずはツナ缶だったそうです。

    ちなみに、昔のホームステイしてた豪州人の家では、一番のごちそうがミートソースパスタでした。

    日本は既婚の女性であれば、8割ぐらいの方は、一通り料理はできるでしょうけど、
    西洋人の世界では、多分半分ぐらいなのかな。
    そのせいなのか、料理ができる男性が多いような気がします。
    日本では男性から手料理でおもてなしされたことなんてなかったけど、
    こちらではよくありますね。

    ユーザーID:9191638575

  • スペインより

    スペイン在住ですが、夫のお母さん世代は基本的にみなさん料理上手で、夫の実家に行くと、手の込んだ料理がよく出てきます。
    ただわたしと同年代では共働きが当たり前、子どもはおじいちゃんおばあちゃんの家に預けて当たり前、実家の近くで働いていたら、毎日昼休みに実家にご飯を食べに行くのもおかしくない、といった感じで、料理しない人も多いですし、それで夫婦仲がどうこうなるということもありません。
    もちろん共働きでも、3食きっちり手作りするとう人も多いですが。
    あとワンプレーとのパスタや煮込み料理一品とかでも、特に夫から文句を言われることもないので、楽なのは楽です。
    料理するしないは人によりけりで、料理上手な人も多いが、しなくても特に問題にはならないといった感じです。

    ユーザーID:5230858610

  • マッシュポテトはじゃが芋から作ったの?

    アメリカ人でもイタリア系やメキシコ系はメシウマのイメージがありますが・・・
    ドイツ系アメリカ人の義母は全く料理しません。

    先日、義実家に行ったらキッチンの流しに植木が刺さっていて仰天しました。
    本当にキッチン使ってないようです。どうやって子育てしたのか全くミステリーです。

    この間、夕飯時にふと夫がマッシュポテトを食べつつ「マッシュポテトはじゃが芋から作ったの?」と言いました。
    質問の意図がわからず「は?」となったら、「箱から出して水でふやかすやつ使わないんだね。実家では本物の芋から作ったマッシュポテトなんてクリスマスと感謝祭の時だけだったよ」と。

    切なくなりました。

    ユーザーID:1454141261

  • イタリア

    イタリア人の夫とイタリアで暮らしています。
    我が家は毎日パスタです。
    昼は主人が家に戻ってきて一緒にパスタ食べます。
    夕食は肉か魚に野菜をつけたおかずを作ってます。
    それから、トマトはほぼ毎日なにかしらの形で食べている気がします。
    調理時間はメニューにもよりますが30分くらい。
    私の周りでは、(20〜30代の家庭の場合)ほとんどが共働きで、
    毎日誰かしら(夫、妻、またはどちらかの実家の母親)がご飯作ってます。
    結婚後も実家両親と息子、娘との繋がりは強いイタリア人
    平日昼は毎日実家に大集合という家庭もあります。
    仕事によっては昼休みが長い所があるので可能なんだと思います。
    それから、日本みたいに飲みに行く習慣がなく、外食回数は少ないと思いますが
    友人、親戚や家族間の食事招待は多いです。
    関係ないですが、外食にしても家で招待にしても、
    イタリア人はとにかくしゃべるしゃべるしゃべる。食べる食べる食べる。いつまでも…
    どうして同じ人間なのにあんなにいっぱい食べれるのか謎です。

    ユーザーID:2379813187

  • 全くとは言わないけれど

    私がステイしていたご家庭ではママは専業主婦だったけどお料理は得意ではありませんでしたね。
    子供が幼稚園ぐらいだったのですが、お遊びのようにパンを捏ねたりしていたけどお世辞にも美味しいとは言えなかったかな(笑)
    ダディはそんなママのことを「彼女ができる料理はお湯を沸かすことだけさ」と言っていました。

    朝はシリアル
    昼はサンドイッチ
    夜はなんか肉を焼いたものとじゃがいもを潰したサラダ?
    スーパーで買ったお惣菜という感じでした。

    ユーザーID:4195645330

  • 私の知っている範囲で

    アメリカ-料理をしない専業主婦が普通に存在するが、代わりに腕をふるう男性も多い(これはうらやましい)。ブリトーやハンバーガーが普通に夕飯となり、毎日手作りにこだわることはあまりない。ただ、スーパーに行くとさまざまな野菜や肉・魚が売られているので、やる人はやるんだと思う。

    フランス-年配の女性だったからか、家庭料理がものすごいおいしかった。下手なレストランに行くよりおいしい。野菜は無農薬のものを虫を払って使い、電子レンジは無し。都内でもいろいろフランス料理を食べ歩いたが、いまだに一番おいしいのは彼女の手料理だ。ちなみに彼女は働いているので、平日の夜は質素でした。

    日本のように、毎日手作りを何種類も出す、という国はあまりないのでは?
    私は料理が嫌いなので、手抜きでも責められない、男性も料理をするというお国の奥様方がうらやましくなります。日本は、朝昼晩と手抜き許されない雰囲気があるので。。。

    ユーザーID:2671925102

  • フランスは美味しかった

    新鮮な食材が市場で安く売られていて、冷凍食品も美味しいです。どこに招かれても美味しい料理をいただきました。

    それから何カ国か引っ越しましたが、、、しないですね。スーパーでも野菜を買ってる人をあんまり見たことがありません。招かれても肉と加工食品率が高いです。
    行ったことないけど、食文化が日本並みに豊富なのは、イタリア、中国、ギリシャなのかなあと思います。海外にある美味しくて有名な外国料理の店は日本も含めてこの国々です。

    離婚の話は冗談だと思いますけど、日本人妻を持つご主人はうらやましがられますよ。妻の愛妻弁当を職場に持っていけば大絶賛です。みんなお弁当は、子供の頃からサンドイッチやスパゲティ、スティック野菜ですから、、、。

    ユーザーID:2998015011

レス求!トピ一覧