主婦の教科書(おすすめの本)

レス9
お気に入り33

ブライス

話題

トピを目に止めていただきましてありがとうございます。
今年の3月に結婚し(当時別居)、4月に夫の転勤に伴い同時に実家から1000km以上離れた地方都市へ移り住み新婚生活がスタートしたところです。

お恥ずかしながら私はずっと実家暮らしで、結婚前は仕事に追われ、まともに家事をしたことはありませんでした。
結婚に伴い、主婦業の教科書として「暮らし上手の家事ノート」と夫婦関係の教科書として「新・良妻賢母のすすめ」を愛読しできるところから実践しています。

生来のズボラな性格ゆえあまりきちんとはこなせていないところもありますが、ほかにも日々の暮らし・主婦業の心の持ち方など参考になる書籍がありましたら、ご紹介いただけませんでしょうか?

ユーザーID:1739725616

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 暮らし上手の家事ノートをお読みなら

    著者の町田貞子さんが所属していた「友の会」の源である「婦人の友社」から様々な家事テキスト類が出版されています。

    それぞれ掃除、収納の工夫に関するもの、時間管理に関するもの、効率の良い食材管理及び調理法など分野別に出ています。

    私自身はその会員ではありませんが、主婦の教科書としては最適かと思います。

    そのほかは、料理研究科の大原照子さんの著書〜「シンプルに暮らす(手元にないので題名は違っているかも)」
    などは、家族人数などが固定してからの家庭に向きますが、持ち物をむやみに増やさない、という考え方を鍛えるためには良いと思います。

    家事がほとんど初めてであれば、基本から素直に吸収できてむしろ良いと思います。

    がんばってくださいね!!

    ユーザーID:4716647229

  • 婦人之友社の本

    月刊誌で「婦人之友」があります。長年の主婦生活の知恵が詰まっています。
    取扱店が少ないのですが。
    この出版社の本は、どれもロングセラーです。
    「やっぱりお昼はお弁当」など、本当に素晴らしい知恵が一杯です。
    是非、お手にとってみて下さい。

    ユーザーID:8839492635

  • 料理本です

    私は以下の3冊をおすすめします。
    ・食品成分表
    ・小林カツ代さんの料理の辞典
    ・有元葉子さんの「家族のごはん作り2」

    東京書籍の食品成分表は、栄養成分以外の知識も豊富で役に立ちます。
    小林カツ代さんの本は、とにかく使えます。
    有元葉子さんの本は、冒頭のまえがきだけでも読んでいただけたら
    と思います。
    主婦業お互い頑張りましょうね♪

    ユーザーID:2584047712

  • オレンジページ

    ご結婚おめでとうございます。

    私は結婚20年めの主婦です。
    私も実家ではほとんど家事をやらず、結婚しました。
    新婚の時、役にたったのは『オレンジページ』という料理雑誌です。今でも出ていますよね。
    素材、料理ごとにファイリングし、にらめっこしながら料理に励みました。

    オレンジページは料理だけでなく、家事のちょっとしたコツなども載っていますし、オススメです。

    ユーザーID:2552370266

  • 雑誌ですけど

    『暮らしの手帖』は、手芸から掃除から家族の病気、もちろん料理、その他主婦として社会に対するアプローチまで記事にされているので、私はとても勉強になります。

    なんというか、時短よりきちんとした暮らしの教科書という感じの雑誌です。一度手に取ってみてください(図書館でバックナンバーも読めますが)。

    ユーザーID:2646409042

  • レスありがとうございます。

    早速のレス有難うございます!

    >白便箋様

    婦人之友社の家事テキスト、早速最寄りの書店に行ってみました。
    「シンプルライフをめざす基本の家事」という書籍がとても良さそうでしたので、近日中に購入したいと思います!
    大原照子さんは、一度何かの本で拝見しました。とっても素敵なキッチンをお持ちでいいなぁと思いましたが、書籍も是非読んでみようと思います。
    有難うございます。

    >思有子様

    月刊誌「婦人之友」、書店で見てまいりました。パラパラとめくってみたところとっても高尚な感じがして、私には若干敷居が高く感じられましたが、そのようなことはないのでしょうか?となりに置いてあった「かぞくのじかん」という同じ出版社の雑誌が取っ付きやすそうだったので今回購入してきました。これからじっくり読んでみたいと思います。いずれは「婦人之友」も自分の中にしっくり収めることができるような女性になりたいと思います。
    ご推薦ありがとうございました。

    白便箋様、思有子様ともに、婦人之友社をご推薦いただきましたので、やはりとても良いテキストなのだろうと思いました。これから少しずつ勉強させていただきます。

    ユーザーID:1739725616

  • ありがとうございました

    >専業主婦歴4年目様

    3冊もご推薦有難うございます。
    有元葉子さんのレシピ本は「無水鍋」のものを1冊持っておりましたが、「家族のごはん作り2」のまえがきだけでもということですごく読んでみたくなりました。書店で探してみます!
    小林カツ代さんの料理の辞典に食品成分表ととっても専門的な書籍をおすすめ頂いたということで、専業主婦歴4年目様はとってもお料理上手な奥様なんだろうなと推察いたします。すごいです!私も夫に美味しく栄養満点の食事を提供できるよう頑張りたいと思います。
    暖かいお言葉ありがとうございました。

    >柚子様
    オレンジページ!実家の母が時々読んでいたのことを思い出しました。
    素材、料理ごとにファイリング・・・素晴らしいです。
    家事のコツも載っているのですね。ネットで確認したら意外に安価だったので今度書店で見てみようと思います。

    お二人にお料理の本をご推薦いただきました。
    やっぱりお料理=食べることは結構な生活の基盤なのだと思いました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1739725616

  • ありがとうございました

    >100%オレンジ様

    「暮しの手帖」書店で表紙を見たことがあります!
    渋い感じでほかの書籍とは一線を画していた気がしますが、今回ご推薦頂いたことで是非読んでみたいと思うようになりました。
    手芸から掃除、家族の病気・・・本当に今から気になる内容ばかりのようですので、書店で一度内容を見てみようと思います。

    いろいろご推薦いただきまして有難うございます。
    ほかにもおすすめ書籍がありましたら、是非ご教示ください。
    目指せ良妻賢母!で夫と仲良く過ごしていけるよう頑張ります!

    ユーザーID:1739725616

  • 結婚1年生

    こんにちは。私も今年4月に結婚し、他県へ引越してきました。

    トピ主さんや他の方のレス、とても参考になります。

    私も購入してよかった!と思っている本があるのでご紹介します。
    トピタイトルが本のタイトルなのですが、入江久絵さんの『結婚1年生』です。

    著者は新婚・ズボラなイラストレーターさんで、コミック調でストーリーが進み、お金、健康、マナー、家事について各々の専門家による説明がイラスト入りでとてもわかりやすくまとまっています。まだお金の項目しか読んでいませんが、保険や家、子どもにかかるお金など今まで色々な本から単語だけ何となく知っていたようなことがまとまっていて知識の少ない私には導入編としてぴったりでした。

    親戚との付き合い方やお見舞、お祝いのマナー、料理用語、食料の保存、応急処置、洗濯、収納など知っていて損をすることはないし、暇つぶしにさらっと読めるのでとても気に入っています。

    是非書店で見てみて下さい!

    ユーザーID:1633271723

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧