恋愛・結婚・離婚

費用分担について

レス21
お気に入り27

ムササビオ

男女

結婚式の費用の負担割合について、相談させて下さい。

自分も彼女も都内在住、来春挙式予定で、すでに会場として都内ホテルを予約しています。
現在準備のための調整を、いろいろ進めているところなのですが、自分のほうが少ししがらみの多い業界に勤務しており、披露宴の招待客がどうしても多くなってしまいがちのため、費用は人数割で分担しようということになっていました。

当初は7:3くらいになるところだったのですが、彼女のほうもご両親と相談して、親族の招待を増やすことにして、最終的には6:4くらいになりそうです。

しかし、彼女のご両親の実家はいずれも九州ということで、来ていただく親族の方々は前泊か後泊をお願いすることになります。
いま問題になっているのは、この宿泊費用です。

自分としては、これはそれぞれの招待客分にかかる費用として、それぞれの親族分はそれぞれで負担するものだろうと思っていたのですが、彼女側では、これも結婚式・披露宴に付帯する費用として、全体の人数割する費用の中に含めるという考えのようです。

自分のほうも、宿泊を伴う招待客が全くいないわけではないのですが、彼女側と比べると1/10程度で、また宿泊費用は料理などと比べるとお金がかかるので、これを披露宴全体の招待客数割合で人数割にしてしまうというのは、なんとなく釈然としない気持ちです。

結婚すると彼女のほうは姓を変えるなど、いろいろ面倒な目に見えない負担も多いと思うので、そういうことも含めて考えれば、今回は細かいことを言うべきではないというのが常識的な判断なら、この件に関してはもうこれ以上あれこれ言わないことにしようと思っています。
でも、「当然でしょ」という感じで、彼女が言ってるのを聞くと、なんとなく当然かなぁ?という思いが出てきてしまうのです。

このような人数割は、ごくあたりまえのことなのでしょうか?

ユーザーID:2922415018

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 提案

    「それなら君の地元か、双方の地元の中間地点でやろう。中間地点だったらどちらにとっても公平だし費用でもめる事もないだろう」

    ユーザーID:0002023850

  • 最初が肝心

    ありえません。
    御車代や宿泊費は出せなければだしません。義務ではありません。
    人数割り前にいくらかかるか正確に計算してみて下さい。(半額か全額か?)
    彼女に家の見栄のためにするようなものでトピ主さんには関係ありません。
    嫁になめられないことです。

    ユーザーID:5692734309

  • 最近よく聞くのは

    招待客に関わる費用は双方で負担、衣装に関してはそれぞれが負担、その他、割れない物に関してかかる費用は折半と聞きます。
    男性の衣装に大して費用がかからない代わりに、女性の衣装はかなり高額です。
    その辺りの費用はどうなっているでしょうか。

    彼女側の親族の宿泊・交通費がかかるとの事ですから、そちらを少し負担してあげてもいいとは思いますが、
    今のところ、衣装代の負担はそれぞれではなく式の費用として換算されているようなので、6:4の折半で丁度良いと思います。

    お金の事ははっきりさせておかないと、そのうち、宿泊・交通費だけでなく、親族の着付け代だの友達の交通費だの、色々言い出しますよ。
    交通費を自腹で負担してまで呼べない(彼に負担してもらわないと呼べない)のならば、呼ばなくてもいいと思います。
    費用が無ければ、衣装代を節約する(お色直しを無くす、衣装のグレードを下げる等)して捻出すればいいだけです。

    ユーザーID:0849841156

  • 補足です

    トピ主です。
    すみません、そのほかの費用について情報がなかったので、お答えいただきにくかったかもしれません。

    現状で決まっているのは、結婚式・披露宴に関しての会場、食事、装花、衣装、引き出物、写真などは、全部招待客人数比で双方で負担ということになっています。
    またそうでないものは、新婚旅行と結婚指輪は半分ずつ負担、各自の招待分のお車代は各自ということになっています。

    現状で意見が分かれているのは、今回の宿泊代金だけですが、自分たちも前泊するかどうかまだ決めていません。

    彼女のほうのイメージとしては、おそらく会場であるホテルからの請求になっているもの一式を、披露宴関係費ということで人数比で負担ということだろうと思います。
    自分としては、宿泊の件は各自手配で、請求も各自にしてもらえばいいと思っています。

    これ以外で、彼女が自分の負担を軽くしようとしていることはありませんし、それ以外でも、確かに彼女はそれほど貯金もないようですが、たかり体質という感じはしていません。
    単純にこのことだけ、イメージしていることが違うのかなと思っています。

    ユーザーID:2922415018

  • 私は彼女さん派

    もし、彼女の地元で式をしていたら、を考えたことありますか?(もちろん、それはあり得ない選択肢だとは思いますが)

    自分の招待客には『遠いところ申し訳ありません』と頭を下げ、かつお車代も全額自分負担、彼女の親族は楽々で満足顔…なんて、あり得ませんよね?

    それから、お車代は義務じゃない、見栄に付き合わなくて良いと発言されてる方がいましたが、正気ですか?彼女の親族は時間をかけて出席頂くわけです。払わないなんて問題でしょう。もちろん親族間ルールはあると思いますけどね。

    ちなみに私は遠距離のまま結婚し、主人の地元(都内)で式をしましたが、私の招待客のお車代はもちろん主人も負担してくれましたよ。当たり前だと思ってました。

    ユーザーID:6784248272

  • 負担してあげても良いのでは

    自分は独身なので、結婚の事に関しては素人なのですが
    弟が(県外で)結婚する時、親族の飛行機代を私と弟の折半で出したことがあります。
    (これについては、親の為に毎月積み立て貯金していた金額を、両親の意向で
    そっくりそのまま宛てました…飛行機代だけで20万以上かかっていたと思います。)

    地元ならいざ知らず、県外から人を呼ぶ場合、かなりの金額がかかりますが
    お車代が各自、という事は彼女の方の車代だけでも相当額だと思います。
    親戚が多い場合は尚更です。

    彼女の事情を汲んであげて、ここは負担してあげてもいいのでは、と、思います。
    (逆に彼女の地元で結婚式挙げる事も想像してみて下さい。大変さが分かると思います)

    トピに書かれている、「当然でしょ」の態度が気に入らない等の理由もあるかとは
    思いますが、自分が男なら折半すると思います。(多分)

    ユーザーID:1164525568

  • 参考にならないかもしれないですが

    来月挙式予定です。
    私達の場合は甘いかもしれないですが、、、
    基本的には両家両親からの援助はありません。
    が、お互いの衣装でプランから脚が出た分はそれぞれの両親払いです。その代わり両親が『これがいい』と言った物にしています。

    そして親族のお車代ですが、これもそれぞれの親払いです。
    自分達で負担するか悩みましたが、『挙式は自分達が神の前で誓うもの、披露宴は両家の両親がお世話になった方々を招待するもの(だから招待状には両家父親の名前になっている)』という事を言われたので、そこはそれぞれの両親が払う形になっています。

    それ以外の費用(披露宴にかかるもの、挙式にかかるもの)は全て旦那の貯金から払います。その代わりご祝儀も全てそこに入れる形になります。

    私の場合結納もなければ(うちの両親はしたいと言っていましたが旦那の親がしたくない感じだったので)婚約指輪もなかったので、その辺も考慮し、旦那が全額負担するという風になりました。

    ユーザーID:0708353740

  • 続き

    結婚式費用だけでなく、それまでの費用がどのようになっていたのか等も考慮して決めたら良いと思います。

    結納(金)もしっかり交わし婚約指輪も購入し結婚指輪も購入し、、、というのであれば全て折り半でいいと思いますし、今回の親族の宿泊も彼女が自分で持つべきカナと思いますよ。

    ただ『自分の親戚が九州に殆ど居るから間で挙げたい』と言う内容のことを言われたにも関わらず都内で挙げるというのであれば話は別ですが

    ユーザーID:0708353740

  • あたりまえって、何が基準なんだろう。

    こういう問題って、その時の状況や各個人・家庭での感覚、慣習等によって「あたりまえ」が違ってくると思うんですよ。

    我が家の「あたりまえ」だと、自分の親族に係る費用は自分達で持ちます。
    親族をどの程度呼ぶかは、我が家のさじ加減によりますから。
    表現が不適切ですけど、自分とこの問題は自分とこで落とし前をつける、という感じでしょうか。

    とは言えですね、これはケースバイケースで、今回のトピの状況のように片方の親族のみが遠方であるという場合に「そちらが遠方なのはそちらの都合だから、宿泊費等の余計な費用が発生してもそちらで落とし前をつけて」と相手側には言えません。また「そちらが遠方で費用が余計かかると言うならば、呼ぶ人数を減らせばいいでしょう」とも、間違っても言えません。もちろん見栄張って人数かさ増しのために、本来呼ぶべきでないような他人を呼ぼうとしているなら別ですが。
    とは言え、自分側が遠方だった場合には「そちらも我が家の事情で発生する費用を負担して当然でしょう」とは考えませんけれどね。

    そうなると、あとは実際に出せるお金の問題と互いの気持ちの問題。

    ユーザーID:0296721599

  • そうですね

    この問題は、地域制や各家庭によっても「常識が」異なるため、一概には言えませんよね。
    「当たり前」「こんなの常識じゃない!」の押し付けは通用しないと思います。

    ちなみに私たちのときは

    東京で出会い、暮らしていましたが
    親戚は
    夫→名古屋
    私→島根
    だったので、間を取って京都で式を挙げました。(親戚のみのこじんまりとした式です)

    費用分担は
    お車代、料理代はそれぞれが持ちました。
    それ以外の全て(衣装なんかはパック料金に含まれていました)は、6:4で出しました。

    双方のご家族との妥協点を見つけていくしか方法はないと思います。
    しかし「払ってもらって当然」って態度、すごいですねぇ。
    「出し渋って!何よ、ケチ!」くらいに思われてるんじゃないですか?

    ユーザーID:9288616602

  • ありがとうございます(トピ主)

    ご意見ありがとうございました。
    払う・払わないが半々くらいと、常識で決められないというご意見をいただいているようで、ちょっと決めるのが難しいですね。

    個人的には、コンソメさんのご意見と近いように思うのですが、なにが引っかかってるって、両家の招待客の人数はそんなに無理して近づけないといけないものなのか?という点なのです。

    彼女が人数を合わせるためとして、追加した人は、両親のいとこや、その子ということですが、顔を合わせたことがないのはもちろん、これまでそれらの人の噂すら聞いたかどうか覚えがない人たちだと言うのです。

    自分にしてみれば、そこまでして遠路はるばるほとんど無関係な人まで呼びあつめて、人数を増やして費用も増やす必要があるんだろうか?という気持ちがあるので、今回の費用負担について、釈然としない気持ちがぬぐえません。

    もちろん彼女の祖父母を九州から呼ぶことは大歓迎です。でも、彼女自身の地元は都内ですし、友人も首都圏から来ます。都内での挙式は、決して自分に合わせてのことではありません。
    それでも彼女の両親の出身地というのは考慮しないといけないのでしょうか?

    ユーザーID:2922415018

  • さらに補足(トピ主です)

    あと、そのほかの費用ですが、まず結納はしていません(両家とも意見一致で、しないことになりました)。
    婚約指輪は彼女の希望の物を渡しています。
    新居は自分名義でローンを組み新築マンションを購入しました(まだ建ってません)。
    家具類などは、二人で相談して購入予定ですが、基本的に自分が出すつもりです。

    ユーザーID:2922415018

  • 親の意向は?

    >「当然でしょ」という感じで彼女が言ってる

    彼女が当然と思っていても、彼女のご両親もそうなのでしょうか。
    また、あなたのご両親も人数割といっても、彼女の親族の宿泊費までもそうすることを当然と思っていてくれますか。
    それは、親が費用を援助する・しないに関係なくです。

    普通の親なら、相手の家に余計な負担はかけたくないと思うでしょうし、変に負い目になることも背負いたくはないと思います。

    私は、親族を含め招待客個々にかかるお車代や宿泊費は双方負担が基本だと思っていますし、例え相手から負担の申出があったとしても固辞しますし、何より、親がそれを快しと思わないと思います。

    親は関係ないと思うかも知れませんが、親族関係はやはり親が招くという部分もありますから、両家の親御さんの意向も確認した方がいいと思います。

    結婚することで彼女にいろいろと面倒をかけると思う部分の補填については指輪や旅行等、別の部分でなさればよいかとも思います。

    本当は飲食関係は人数で、衣装は各自、装花や写真・音響などは折半という形が一番すっきりしていて良いと思います。

    ユーザーID:2379870175

  • 両親のいとこに子供??

    その人達にトビさんの奥様は過去10年で何回あったことありますか?
    その子供たちとも今後も密なお付き合いしますか?
    招待客の人数など合わせる必要はありません。
    私自身交通費や宿代もらったのは3割くらいで、費用も片道分くらいです。宿も交通費も満額なんて少数派でした。
    遠距離だと交通費ないからご祝儀辞退とかありました。
    最初から奥様のペースにのせられると今後が大変ですよ・・

    ユーザーID:1766018976

  • 急きょ新婦側の出席者を増やしたのは新郎側

    新婦側は最初から少人数しか招待予定なかったようですね
    新郎側に合わせ、人数を無理に増やした感があります。
    そういった意味で、宿泊費は折半が常識と言う思いなのでしょう。

    要は、今お金をどこから出せるのか?という事です。

    結納から新婚旅行 子どもが生まれればお祝い事・・・風習の違い 両家の経済力 色々と価値観の違いが見えてきます。

    両家の価値観は違うけれど、 夫婦の価値観は一緒であることが結婚生活が長続きするコツです。
    結婚生活のスタートである結婚式で、細々としたお金のことは もめないこと
    円満にやることが肝心です。

    宿泊費、多く見積もってもどれぐらいです?
    何十万というお金、夫婦これから何十年と暮らすのに 宿泊費数十万でゴネて、後々後悔しませんか?
    折半で出した方が、気持ちよく夫婦生活がスタート出来ると思いますよ。

    ユーザーID:4157266328

  • 矛盾していますよ!

    当初は7:3くらいになるところだったのですが、彼女のほうもご両親と相談して、親族の招待を増やすことにして、最終的には6:4くらいになりそうです。

    ↑↑↑

    こう言っておきながら、
    ↓↓↓
    個人的には、コンソメさんのご意見と近いように思うのですが、なにが引っかかってるって、両家の招待客の人数はそんなに無理して近づけないといけないものなのか?という点なのです。


    新郎と新婦の招待客の割合にこだわったのは、トピ主ではないですか?
    矛盾していますよ。

    ユーザーID:4157266328

  • 7:3は寂しいですもの…

    お仕事関係であれば「友人」とは違うでしょうが、でも7:3の割合は3のほうからしたら寂しいですよ… せめて6:4にしたい気持ちは分かります。トピ主さんも「仕事がらみ」、彼女も「遠い親戚」で、招待客の「濃さ」は近いものがあるのではないでしょうか。

    お車代だけでも遠方からの人々が多いと大変です。それは各自の負担なんですよね。宿泊費はトピ主さんのほうが少しかぶってあげてもいいと思います。

    ただ「当然」という顔が気になるのは、まあ分かる気もします。「払うことは構わないけど“当然”は違うのではないか、あくまでも君側のゲストなんだから」ということは一言伝えてもいいかもですね。

    片方が当然と思い、もう片方は「譲歩するのはやぶさかではないが“当然”という顔は違うだろ」というようなことって、結婚すると時々はあるものだと思います。それはやはり、その都度、話し合っていくものかと思います。

    ユーザーID:6781315613

  • 考えが整理できました(トピ主)

    引き続き、いろいろご意見ありがとうございます。

    まず、通りすがりさんの「矛盾していますよ」とのことですが、自分のほうでは最初から「自分のほうが」「披露宴の招待客がどうしても多くなってしまいがちのため、費用は人数割で分担しよう」と書いている通り、自分のほうの招待客が多くなるのは、織り込み済みです。
    文章がわかりにくく、申し訳ありません。

    皆さんのご意見をいただいて、いろいろ考えていたのですが、結局結婚に絡んで、数千万円のお金が出て行くことが、出費を厳しく見る意識につながっていたように思います。
    親はサラリーマンで結婚に際して援助があるわけでなく、これまでの貯金が全部これで出て行ってしまうので、やはり感情的にならずにはいられなかったのでしょう。
    そのあたりを彼女にも説明しようと思っていたのですが、でんさんの「7:3の割合は3のほうからしたら寂しいですよ」というご意見に、そういうことへの思いやりが十分でなかったことに気づかされました。

    彼女のほうから、そういう話があれば、また違っていたのでしょうが、いずれにしろそういう感情も踏まえて、話し合えればと思っています。また結果はご報告します。

    ユーザーID:2922415018

  • 思い込みって怖いなあ

    最初のトピ文から(金額負担の説明の為に)人数比を示しただけで、
    差がある事自体に問題があると、主様は思っていなかった感じがします。

    でも新婦側は、差が大きいと[ハズカシイかも?]と、思っちゃったんですね。

    遠距離結婚なら大きな差があるのが当然ですし
    (私は1:8新潟〜四国)
    親が議員や社長なら、新郎すら知らない新郎側の客もいたりします。
    色々なのに、同郷のしか知らない親世代は、それは何とかしなきゃと気にして、

    親のいとこの子まで飛行機に乗る距離を呼ぶようなやり過ぎになり、不経済極まりない結果になってしまいました。

    トピ主さんが最初に「私の今後の仕事の為の付き合いだから、こちら側の人数が多くなるのを許してほしい。」と彼女側に説明したり、
    増員を提案された時に「7:3を気にしないでもらえる様な演出をしますから。」と納得してもらわねばならなかった様ですね。

    もう彼女の親戚に声をかけてしまったのかなぁ

    本来、新婦側の見栄の為の招待増だから、招待された側も、数増やしに協力して「出てやった」感覚ですから、交通費も宿泊もモチロン全額で、着付け美容室やら宴後の会食まで必要かも知れませんよ。

    ユーザーID:3673108335

  • 今からちゃんといいたいこと話し合えないのは問題だよ

    トピ主さんの思ってることは別にへんなことだと思わないし
    トピ主さんが頭が固い人だとも思いません

    でも疑問があるならこれから一緒のパートナーとしてやっていく人と
    思ってることを話しあえないのは問題じゃない?

    これからもたくさんこういう問題あるし
    特にお金の問題をちゃんと話し合えないのって
    大変だと思うよ

    どっちか正しいじゃなくて
    きちんと夫婦で話しあいすることが大事だと思うよ

    がんばってね

    ユーザーID:2659142595

  • 話し合ってきました(トピ主)

    皆さんのご意見をいただき、自分の考えも整理できたので、彼女と話し合ってきました。

    結論として、自分のほうも招待客をもう少し絞り込み、彼女も親戚でも遠い人は呼ばないことにすることで、ひとまず決着しました。宿泊費用は、披露宴などと合算して招待客数比で払うことにします。
    彼女のほうでは、すでに都合を聞いてしまった親戚もいるため、大きく減らすことができるかどうかわかりませんが、努力してくれるとのことでした。

    今回話し合ってみて、彼女自身もやはり、自分の貯金が出て行っている状況ではないので、あまり出費自体を実感していなかったことがわかりました。
    個別には金額を把握していたのですが、両家の食事会なども含めて、エクセルで整理していったので、見せたところ、こんなに使うことになってるとは…と、絶句していました。

    披露宴以外でも、指輪の件や、新居の件など、常に相談して二人の意見で進めていたので、彼女も当然そのあたりはわかっていると思い込んでいたのが、良くなかったですね。

    皆さんのおかげで、お互いに納得して、結婚に進めそうです。
    すべてのご意見が、非常に参考になりました。ありがとうございました。

    ユーザーID:2922415018

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧