• ホーム
  • 働く
  • 40代半ばですが貯金が500万しかありません。

40代半ばですが貯金が500万しかありません。

レス30
(トピ主3
お気に入り196

キャリア・職場

かんちゃん


60才で定年を迎えた場合、いくら貯金があればいいのでしょうか?最高金額より最低金額が知りたいです。
我が家は500万円しかありません。

ユーザーID:7144821340

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • この先は誰もわかりませんよ

    40代半ばで500万。ウーん。

    借金が無いだけでもヨシとしませんか。

    この先のことなんか誰にもわかりません。

    ユーザーID:3115972008

  • 老後に必要な貯金額

    今ある情報だけだとなんとも言えないのですが・・・。
    退職金がでるかどうかにもよりますし、そもそも年金がどうなってるのかわかりません。

    財団法人生命保険センターの平成22年度のデータによりますと、老後に最低限必要だと「感じる」生活費の平均額は、22万3千円だそうです。
    「感じる」と強調したのはあくまで意識調査だからで、実態調査ではないからです。

    ですからトピ主様ご家庭の年金額と最低必要生活費を比べた上で、足りなければその分貯金が必要になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5300296256

  • 現状でまず計算

    贅沢するかギリギリ切り詰める生活なのかで必要となる金額は変わってきますので、
    ざっくりと現状かかっている金額を計算してみては?

    まずは受け取れる年金の金額。
    →国からの通知に概算が書いてあります。

    1ヶ月のうち、
    ・食費、光熱費など
    ・贅沢費(被服費、交際費など)

    それを12ヶ月分。

    親や祖父母などの年齢から、自分が何歳くらいまで生きるか長めに考えて、その年数分。

    合わせてどのくらいになるでしょうか。
    そこに、医療費も確実にかかってきます。(予測不能)
    動けなくなったら介護費も。(予測不能)

    私は現在40才ですが、夫と二人分最低で6千万円は貯めたいと思っています。
    厚生年金はちゃんと払い続けていますが、年金は当てにしていません。

    ユーザーID:2328303030

  • え〜そんなに〜!

    500万しかありません。じゃなくて、500万も!じゃないですか!!羨ましい…

    ユーザーID:8963520958

  • 質問

    退職金はおいくらの予定ですか?
    個人年金は?
    それらが潤沢にあれば大丈夫ですよね。

    ユーザーID:5673941230

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 私の場合

    40代後半ですが、年金が65歳〜なので、5年間の無年金期間を考えると
    60歳時点で3,000万くらいかと算段しています。
    70になると病気もしやすいようですし。

    ユーザーID:1657697217

  • 私は考えないことにした

    40代半ばパート主婦です。
    老後にいくら必要か?何千万も必要らしいですね。
    でも、夫婦で真面目に働いて爪に火を灯すような生活をしたって、貯金なんてできてません。
    贅沢しないで暮らして余ったお金を貯蓄する。それが人の本来の姿ではありませんか。老後に必要な最低金額なんて、人それぞれ違いますでしょう?

    ユーザーID:7062896162

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    私は性格が内向的で出世は街道からはずされてます。
    子供は大学院生と大学生の息子二人です。子供たちの教育費、家のローンで毎月ギリギリの生活です。ローンはあと7年もあります。他の借金はないです。
    退職金はすごく少ないでしょうね、一千万位しかでないです。
    個人年金と生命保険には加入しております。

    ユーザーID:7144821340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ビックリだけど

    6千万だそうです。最近私も気になり調べましたが余裕ある暮らしだと一億いるみたい。

    ユーザーID:5301775915

  • もっと少ないですよ

    持ち家なら夫婦で、2千万と考えてます。
    年金額が減るにしても無くならないだろうし、少なく見積もって計算に入れてます。

    我が家もローンあと8年あり、貯金300万です。
    ローン完済後、定年までに貯められますよね。
    退職金も多いですよ〜
    我が家は夫婦で投資能力無いので、いくらになるやら。

    以前、記事で実際の高齢者の平均老後資金額は500万円と載ってました。
    病気や長期入院で減ったのだと思いますが、実際に億も貯められる人は少なそうです。

    ユーザーID:6791769110

  • 最低限の生活費

    同年代です。人事院の標準生計費によると60歳以上の夫婦が必要となる生活費は月17万円。年金はトピ主が会社員で厚生年金夫婦で平均月23万円。最低限の生活をするなら65歳で年金がでるまでの5年分、17×12×5=1020万円があれば暮らせます。このほか、急病になったときの治療費や、葬儀代を勘案すれば1500万円程度。年金がどのくらいもらえるかは、ねんきん定期便でチェックしてください。ちなみに、平均的な生活をするには3000万円程度が必要といわれます。

    ユーザーID:0850140114

  • 少ないですね…

    両親には老後に1億は残しておきなさいと言われました。
    両親はそれを実行していますが、私には1億は無理そうです。
    計算したところ、6000万くらいあればなんとかなりそうなので、それ以上を目標にしています。
    最低がいくらかはわかりませんが、それくらいはあったほうがいいのではないでしょうか。

    これから年金をもらえるかどうかもわからないので、あればあるだけ良いとは思いますけどね…。

    ユーザーID:7557247992

  • 最低金額でよければ

    同年代です。

    最低金額であれば、貯金はそれほど無くても良いのではないですか?

    定年を迎えたからといって働いてはいけないわけではありません。

    「生涯現役」であれば貯金はそれほど無くても良いような気がします。

    「貯金」よりも「健康」だと思いますね。

    ユーザーID:3319198881

  • やっぱりね

    こういうトピを立てる人は大抵後出しで退職金と個人年金が「あります」
    となるんですよね。
    大丈夫じゃないですかぁ?

    ユーザーID:5673941230

  • 私は400万しかないですが

    40代半ば、子供1人がまだ小学生ですが、貯金400万円しかないですよ。
    借金なし、ローンは払い終わりました。
    子供が私立小学校なので、このまま大学迄私立と思うと...
    あんまり深刻に考えてないです。
    お子さんはもう大きいし、社会に出たら貯金できると思いますよ。

    ユーザーID:1513078152

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    小町の皆様、ご意見ホントにありがとうございます。

    退職金も個人年金も平均よりかなりすくないですよ。もしもの時にパッと出せるお金はホントにないと思います。

    レスに生涯現役ならとありましたが確かに健康で働けるならそれでもよしかなって思いました。子供たちだけには迷惑かけたくないので、これからも少しずつ貯めていく予定です。

    ユーザーID:7144821340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 52歳ですが

    60歳時点での老後資金6千万円は通説のようになっていますね。

    うちは夫・自営業、私・正社員で、現時点の貯蓄は2千万円です。
    私の退職金はスズメの涙ぐらいでしょうし、ローンは完済していますが老朽化してくるのでメンテナンス費用も必要になるでしょう。

    ただ夫の前職が公務員なので、年金が割りと多いこと、自営は生涯現役で続ける意欲があるので、60歳までにあと1〜2千万円貯めればどうにかなるかと安気に考えています。

    所詮庶民の生活なんてこんなものでしょう。

    ユーザーID:1166118934

  • 最低金額は

    0円でしょ。お金が無ければ生活保護を受ければいいのです。
    退職後にどういう生活がしたいのかが分からなければ、退職時にいくら貯金が必要かはわかりません。一度専門家に診断してもらった方が良いです。

    ユーザーID:2214430612

  • 七十代のヘルパーさんで

    十五万以上毎月稼いでいる人いますよ。
    プラス年金で元気はつらつと暮らしてますけど。
    身体が元気ならなんとでもなりますから。

    ユーザーID:8157230285

  • 諸説あるが。

     20代後半の若輩者が失礼致します。
     現在通説的な見解は6000万だそうです。
     3000万という見解もありますし、1000万で十分という見解もあります。
     
     ただ、6000万の貯蓄が必要としている見解の生活費をみると、かなり贅沢な老後を目指しているとしか思えません。
     つつましく生活するのであれば、『そんなに必要かな?』というのが若輩者の感覚です。
     もちろん、今の世の中本当にリスクが読めない時代ですので、常に防衛的マネープランを考えなければなりませんが・・・。
     
     こういった試算はやはり個々人の生活レベルによって試算せざるを得ないと思います。
     私の貯蓄は主様と同じ程度ですが、投資が趣味ですので、一部金融資産に分配しております。(もちろん投資信託等ではありません)
     このような事も勉強しながら、『増えればいいな』程度の感覚で勉強を続け、生涯現役を覚悟しております。
     
     生涯現役であれば、別に貯蓄額はそれほど多くなくともよいのではないでしょうか?
     もちろん働けなくなる可能性もありますので、そのあたりは考慮しなければなりませんが・・。

    ユーザーID:4749785696

  • 年金額と住宅は?

    年金額(見込み)と、住宅が持ち家かどうかで、かなり違いますよ?

    何歳から、いくらもらえるのか年金の見積もりが取れませんか? 60歳から満額もらう人は少数派では? 今から貯蓄型の個人年金に入ると500万も550万くらいにできるかも、、、。

    ユーザーID:4629825036

  • 勤務先の研修で

    私の勤めている企業は50歳になると定年までとそれ以降のことを
    考える機会を研修と言う形で与えてくれます。
    たらればの話しにはなりますが、子供が独立していて、住宅ローンが
    終わっている状態で、年金を満額もらえるとして、定年時には最低
    3千万円は・・・と結論付けていました。
    しかし、去年の地震を経験してからは明後日より先のことは考えても
    無駄だと思うようになりました。
    明日食べる蓄えがあれば人は安心できます。
    そんな先のこと心配しても始まらないですよ。

    ユーザーID:0453588755

  • 3000万が標準と言われてます

    「老後資金」で調べれば、ネットでも情報が得られますよ。

    雑誌や本にもよく出てますから、見てみては?

    標準としてよく言われてるのは、3000万前後のようです。
    そして実際、現在の60代は、平均で2000万以上の貯蓄を持ってリタイアしているそうです。
    我々は年金水準が下がる&支給年齢が遅くなるので、個人で準備すべき額が少し多くなり、3000万。

    支出と収入を計算すれば、不足額=準備すべき額がわかります。

    今、年間いくらで暮らしてます?
    それに20年なり25年をかけると、老後に必要な生活費がわかりますよね。
    持ち家なら、修理・リフォーム費も計上しましょう。
    そこから、「年金」と、働くなら「見込み収入」を引いた額が、
    個人で準備する額です。
    一般に、再就職の賃金は、退職時の4〜5割減だそうです。
    それから、最晩年は思うように働けない数年がある、と考えたほうがいいと思います。

    おおまかにでも考えておくと、
    やみくもに節約したり、なるようになれと目をそらすのでなく、
    年いくら貯めていけばいいか、暮らしの目安ができると思います。

    ユーザーID:5981250905

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    久々にトピにレスがついていたので拝見させていただきました。

    家は持ち家です、住宅ローンがあと8年あります。

    個人年金は60歳から5年と65歳から10年の二つしか入ってないです。

    掛け金が少額なのですが少しは足しになりますかね。

    毎月の貯金が思うように貯まらないです。
    世帯主の月収も激減でしたため。

    先の事を考えると恐怖で不眠症になりそうです。

    ユーザーID:7144821340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 50代

    住宅ローン残り8年とのことですが、
    その頃には、お子さんも、もう、自立してるから、
    それから、貯めれると思いますが?
    60才以降も、夫婦2馬力で、働けば、普段の生活は、
    貯金崩す必要がないのでは?

    義両親は、既に80代ですが、
    今でも、畑仕事バリバリしてるので、
    そちらの収入と、自給自足の恩恵もあり、
    義父いわく「自分の年金は使ったことない」って言ってました。
    義両親とも、ゆうちょの1人1000万の枠が使い切ってるから、
    旦那や義妹名義の養老保険もありました。
    80代の今だに、貯金崩すことより、
    貯金続けて、貯めてることの方が多いみたいです。
    使おうと思えば、家がかなり古いから、直すところは多いはずですが、ぬけそうな床を張替えたり、トイレをリフォームしたくらいです。

    うちは、繰上げ返済をせっせとやってたから、
    40代の時は、500〜1000万の間を行ったり、来たりして、
    旦那が、51歳で、完済してから、
    ローン分を貯金にまわして、本格的に老後資金を貯めて、
    やっと3000万近くなったところです。
    定年まで、あと3年、退職金と生命保険合わせて、
    5000万に届くかです。

    ユーザーID:6324785702

  • あぁ、耳が痛い

    うちも似たようなものです。
    主人も出世街道からは遠く離れてます。私も働いていますが派遣で、実家に頼れないため働いていても出て行くものも多いです。幸い40過ぎても、オファーがあるのが救い。でも50代はどうなるのか・・・ 

    おうちのローンもがっつりあるし、ため息でます。

    元気な限りは働く、につきるのかなと思ってます。
    そのためには健康でないとね。

    ユーザーID:6253154194

  • 60歳定年?甘い甘い

    貴女の頃には定年は間違いなく65歳になっています。

    年金の受給年齢も更に上がって70歳になっていると思います。

    65歳まで働けて羨ましいです。

    ユーザーID:6548959308

  • 2千万くらい?

    最低ならですよ。
    定年65歳制もありますが、我社は60で一旦定年。
    嘱託として再雇用なので収入はかなり下がります。
    先日届いた現時点での私の年金受取予定額は年間200万円…
    夫婦で厚生年金なので贅沢しなければ食べていけるけど
    あと月10万は必要。60から最低15年生きるとして
    2千万弱と計算しました。
    現在40半ば子供はいないし一応この金額はありますが、
    持ち家じゃないわが家はもう少し貯えないといけない。

    ユーザーID:6695083200

  • 還暦まで生きれるかどうかもわからないので・・・

    私は40代前半ですが、貯金は少ないし、
    子供もいない夫婦なので高齢になってからの生活に多少不安があります。
    しかし、還暦まで絶対に生きられるという保障もないので
    今元気なうちに真面目に働いて、適度に節約してコツコツ少しづつでもお金を残してゆくしかないのかなと考えています。
    運良く還暦過ぎても元気で生きていたら
    何かしら仕事してればいいんじゃないかな?
    病気にでもならない限りはずっとこの先働いていこうと思っています。

    ユーザーID:8326650159

  • そもそも定年って考え自体がなくなってるかも

    いままでは定年が伸びる時代でしたが、逆にもっと自由に解雇してよくなる可能性もあります。(先日定年延長の法律が通りましたが、普通に考えて会社がじーさん、ばーさんばかりではダメになりますし。。)
    50歳で退職させれて。でも、貯金は十分ないので、70、75まで働いて。という可能性も。

    > 世帯主の月収も激減でしたため。
    なら、退職延ばすというか、延ばせるくらいがんばる方向で考えるのも1つです。
    もちろん、1つの会社に頼るのでなく、いくつか渡り歩いて。

    ユーザーID:0194084631

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧