最高峰の夫が

レス69
お気に入り114

みい

子供

はじめまして。 妊娠4ヶ月の妊婦です。
医師の夫と結婚しました。義父母はサラリーマンと専業主婦です。
彼の姉や従兄弟達はとても優秀な人ばかりで、医師、歯科医師、弁護士など、とても華やかです。
しかも、小学校から大学までずっと国公立だそうです。
反対に私は中学からずっと私立です。
地元は同じです。

相談は、今度産まれてくるこどもについてです。

夫婦共に、賢い子になって欲しいと思っています。
しかし、私自身が「そこそこ」 なでき具合なので、教育に自信がありません。
しかし、夫からは彼(側親族)レベルを求められ、今から辛いのです。

それならば、幼少期から、いい環境をお金で買うというか、
お受験をさせて、私の足らない部分を補いたいと思うのですが、
彼自身、塾にもいかず大学合格しているので、
「お金をかけたからって賢くなるとは限らない」
「一流になれるようには親がしなくちゃいけない」そうです。

私としても、塾や私立に入れたから安泰とは思っていませんが、
下駄を履かせてあげたいのです。

夫を説得したいのですが、どう言えば分かってもらえるでしょうか。

ユーザーID:5373431543

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私立小に通わせていますが

    最高峰を目指すのなら、国公立で育てるのが一番ですよ。
    頭はいいけれど、お育ちが…というのであれば環境を買うことはできますが、問題は最終学歴(職業)ということであれば、私立小は遠回りなことも多いです。

    大学までの付属があって普通に進学できても医学部への推薦はほんの一握りです。
    中高から入学してくる学生の方が優秀ですから、下から上がってきたお子さんはそれなりのお勉強(塾通いなど)をさせないと無理でしょう。

    基本的に私立小(高校又は大学まで付属あり)はのんびり過ごします。
    その分、お稽古ごとなどに時間を費やせますし、むしろそちらを重要視している方も多いです。

    お勉強させたいのなら国公立でしょうね。

    最近の公立小中の環境を子供には与えたくないというのであれば私立でしょうが、お勉強に期待して受験するものではありません。
    学校の教育方針、概念などが合致しないと無理です。
    むしろ小学校受験は中高大の受験より難しいです。

    また生まれてくる子が男の子、女の子によっても考え方は違うと思います。
    親族の期待に応えるのではなく、あなたがどう育てたいか?です。

    ユーザーID:7957547971

  • 元気に産まれてきてくれればそれで充分ではありませんか

    将来の心配はつきないものです。

    準備するのは大事ですが、し過ぎるのは心身に良くありません。

    個人の感想ですが、最高峰だろうとそうでなかろうと、人の価値は変わらないはずです。

    そもそも最高峰を卒業した人と、最高峰を作り出した人はどちらがより最高なのでしょうか?
    所詮学歴は他人が作った枠組みの一つに過ぎません。

    私が子供なら、親戚と面子のために必死にお受験を叱咤激励する母親よりも、何事にも動じずおおらかで、親戚の目よりまず子供の個性を尊重してくれる母親、子供の幸せのために叱ったり、守ってくれる親のもとにいるほうがずっとうれしいです。

    素敵なお母さんになってくださいね。

    ユーザーID:7828622974

  • おかしいわ

    大変ですね。

    あなたの子供は生まれる前から医者か弁護士になることを決められており、そのために頑張らなければならない人生なのですね。
    華やかな一族に生まれた子はその名声を落とさないよう華やかに歩まなければならない。羨ましいを通り越してお気の毒です。

    下駄をはかすとかお受験させるとか、
    主様自身がもう地に足がついてないように思えます。
    まだ生まれてないのですよ。可哀相に。
    まず子供の母親になって子供といい関係をつくろう、
    幸せになってほしい、と思うことしかないと思うのですが。

    そんなに相手の経歴が自分にとってコンプレックスならば
    結婚しなきゃよかったのに。
    夫を説得よりもまず、
    何が大事かを自分自身に言い聞かせた方がいいです。

    ユーザーID:7846403975

  • レスします

    ご主人の言うように親が一流になれるようにしなきゃいけないのなら、ご主人にやってもらうよう話してみては。ご主人も親ですもの。

    ご主人がノーといったら「私は自信がないですからお金をかけて私立や塾にいれる方法をとりたい」と言ってみたら如何ですか?その先はご夫婦の話し合い次第ですね。

    なかなか大変そうですが、最高峰には最高峰なりの努力が必要なんですよ。

    ユーザーID:0922679919

  • お姑さんに聞いてみては

    ご主人が小さい頃どんな感じだったか。
    そして姑さん自身、子どもを優秀にしようと思って育てていたのか、
    思いがけず優秀だったのか。

    そもそも、子どもをどうにかしてやろうなどと気負いながらの子育ては、
    母親にとっても子どもにとっても辛い事なので、
    そのあたりの心情的なことだけでも理解してもらうというか、
    伝えてみてはどうでしょうか。

    子どもって生まれてみないと個性が分かりませんから、
    今から補い方を考えるのは早いと思いますし、
    第3者に丸投げ的な発想ではなく、
    最近では脳科学的に発達に有効な環境が分かってきているらしいので、
    そのあたりを調べてみられては。

    勉強だけができる「先生」って信頼できませんしね。

    ユーザーID:8922599810

  • 簡単です

    トピ主さんの学生時代の通知表か、もしくは模試の偏差値の結果(残ってたらですけど)、それもなるべく出来の悪い物を見せて言いましょう。「ごめんね私の頭が悪くて。子供は半分私の血を引いてるから自信ないの。だから塾に行くのを許して」と。すみません貶める様な事言って。でも優秀な人て、他人が何で自分と同じ事できないのか解らない人多いみたいですよ。もう自分を落として説得するしかないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:0838921928

  • 反面教師

    トピ主さんが中学から私立…説得力ないでしょうね。それと勘違いしているようですが医者が一流なのではなく医者の中に一流がいるんです。御主人もそんなこといってるようじゃまだまだですね〜

    ユーザーID:6790957864

  • 何もする必要ない

    将来は子供にお任せでいいのでは?

    貴重な時間を無駄なことに費やすなんて、子供にとってはかなりかわいそうです
    あなたの時間も無駄になるでしょう

    賢い子と勉強のできる子が違うことは、おわかりでしょう?

    子供が勉強したいなら、親ならしてあげたくなるものです
    ご主人が賢いなら、わかるのでは?

    ユーザーID:9948120631

  • お父さん

    お父さんが子育てに積極的な家庭のお子さんは優秀だそうですよ。この際、教育関係はご主人に任せては?
    それで成功し、双子ともに東大へ行った友達がいます。

    ユーザーID:9860796762

  • 苦労したでしょうね。

    我が女房殿も・・・

    でも結果は子供の努力です。親が出来ることは意識を共有する事だけですよ。
    我が兄弟は全て旧帝大です。全てトップ3校で我が母親の自慢でした。
    他の兄弟の子供は全て私立、わが子達だけは全員国立。

    賢いこの親になるには良い点・悪い点を受入、無駄なことを言わないことです。
    勉強しろと言ってもしたくない時もあり、モチベーションを維持させることだけです。結果は当人だけが知っています。

    気は抜けませんが気楽に考えることですね。幼い頃はギュッと抱きしめ大きくなれば突き放すだけで賢い子になります。
    子供は親が見ているかどうかを敏感に感じ取ります。

    説得する必要は無いのではないでしょうか。
    子育て(良い子に育つかどうか)は貴方の通信簿かも知れませんが子供に学習能力があるかどうかは両親の潜在能力です。

    子育てをイヤにならないように!
    ちなみに我が子はご主人と同じ商業です。

    ユーザーID:9551707360

  • 「お受験」は最終学歴にはあんまり影響ないのでは

    お受験という言葉だと幼稚園受験、小学校受験だと思いましたが、
    そのあたりだと奥様方のブランド志向色が強い気がしますよ。
    大学までのエスカレーター校に入るという手もありますが、傾向的には内部進学生は学内での成績は良くないです。(勉強をしない)
    また思春期での通過儀礼を経ていない子は挫折に弱いです。
    学歴・社会人での成功を考えるなら、中学受験からでしょうね。
    それなら履かせて価値のある下駄と思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:7360738899

  • 母親が勉強を見る

    3歳頃から小学校までは母親が一緒になって勉強を教えれば、私立に行かずとも、トップと言わなくとも学年で上位15番くらいには入れますね。それ以上の歳になると本人の努力実力ですが。

    最近は、母親が何で教えなきゃいけないの…みたいな風潮で、驚きます。でも塾にも行かず、頭の良い子は大概、母親が奮闘されてます。そして、塾代と時間を浮かせる分、ピアノや絵画や珍しいスポーツ(アイスホッケーとかシンクロスイミングとか乗馬)に打ち込ませていらっしゃいます。既に小学生で文武両道です。

    特に、男の子さんで、母親が手をかけずにエスカレータ式の学校に入れて安堵されてると、行儀良くて良家って直ぐに分かりますが、勉強が並か出来ないかで、男性的な魅力の粗削り的な要素に欠けます。逆に女の子だと、とてもお嬢様で良いのですが、男の子は難しいですね。

    ユーザーID:5617982953

  • 最高峰のご主人

    最高峰って大きくでましたね。
    子供も最高峰にしなくてはいけない。
    って!子供も大変だ!
    そしてあなたも!
    大学生の最高峰(笑)の階段をかけのぼってる
    息子や娘の友達は
    心からその職業になりたいと思って努力してます
    なりたいと本人が思わないと成功しませんね。
    大学附属の学校は受験がないぶん危機感もない
    が、経済状態が同じでみな
    最高峰(笑)を目指してるし、それが当たり前の環境。
    公立は、揉まれるので強い心が育ち
    受験を繰り返す事により、自分の目標が、より明確になる。

    ユーザーID:3682530461

  • 大変ですね

    うちは平々凡々な家庭ですがトピ主さんの気持ちはわかります。
    たぶんですが、第一子はご主人に似ると思われるので、賢いんじゃないでしょうか?
    二人目は奥様似で三人目は…よくわからんです。
    小さい間は、本を読んであげてピアノを習わせるぐらいで、賢い子なら十分だと思うのですが。賢い子なら放っておいても勉強するんじゃないかな。
    で上の子が放っておいても勉強できたからと、下の子達は油断してると取り返しがつかなくなる事があります。って我が家の体験談ですけど。

    ユーザーID:5736275786

  • まだ早いのでは?高校までお預けで。

    夫婦共に旧帝大医学部卒です。子どもは3人。

    どうでしょうね。
    うちの教育方針としては、まず子どもが小さいころは毎日くたくだになるまで外遊び、です。
    早期教育なんて百害はなくても一利なし。まず、遊ばせて体力と健やかな心を育ててください。
    医者になろうと、研究者になろうと、弁護士になろうと、もっとも大事な資本は体。次は周囲と良好なコミュニケーションをとる能力です。

    トピ主さんがお子さんに仕込もうとしているのは、受験勉強ですね。
    受験勉強は、ちょっとしたコツですので、受験期にちょこっとすればいいだけです。受験が終われば何の意味もありません。

    確かに、たくさんお金をかけて医者になった同僚もいます。でもね、本人はあまり幸せそうではないですよ。あからさまにバカにしてくる人(患者も含め)いますし。

    ご主人の、無理に教育しなくても・・・は、きっとこんな意味もあるんだと思います。

    のびのび育ててあげてください。もしお子さんがお父さんを心から尊敬して同じ医師になりたいと志すなら、勝手に勉強するでしょうし、医学部なんてそんなに難しいところじゃないですから。

    ユーザーID:1711355055

  • 優秀ってなんだろう。

    医者、歯科医師、弁護士以外の職業は優秀な人ではないとでもいうのでしょうか。
    子供を親の決めた人生のレールに乗っけて無理やり育てると、挫折した時が大変ですよ。
    子供の学習能力って、本人の才能はもちろんですが、出会った先生、友人、環境等にも大きく左右されます。
    将来どんな道に進むかは、お子さんが大きくなってから本人に決めさせればいいと思います。

    お母さんとしてやるべき事は、子供が学校から帰ってきたら、暖かく迎えてあげられる家庭を作ることじゃないでしょうか。
    頑張っていいお母さんになって下さい。

    ユーザーID:2546046254

  • とぴ主です。

    皆様、アドバイスありがとうございます。

    義母はおおらかな人で、「賢い人にしたいの?はっはっはー。でも、健康ならいいじゃない。」と言っています。
    「小さいうちは、とにかく自由がいい。沢山遊ばせてあげて」とも。
    彼の兄弟は小さい頃から、ずっと優秀だったみたいです。一歳半で童謡を歌っていた、中学では9割1番、県内で一番の高校に進学だそう。
    学習塾には行っていませんが、ピアノやテニス、水泳、お習字などはしていて、(夏休みは釣り、冬休みはスキー(1級)に勤しむ。)
    特にピアノは力を入れて大学進学で県外に出るまで続けていたそう。


    彼に教育は任せたいと申し出ましたが、
    「有名スポーツ選手だって、誰かに教えてもらってたけど、きっとその先生より優秀になったよね。教え方のうまい人と、出来る人は別だから大丈夫。」
    「それに、全部(仕事、教育)僕がするの?あなたは?」
    「目標は高く持たないと、目標以下にしかならないよ。」

    と、私に頑張らせようと譲ってくれません。

    ユーザーID:5373431543

  • とぴ主です。2

    努力もあるとは思いますが、彼は脳の作りから私とは違うのかな、と思ってしまいます。


    私は、地元ではそこそこな大学をエスカレーターの恩恵を受け卒業したため、一般職でなら、大きい会社にも入りやすかったです。
    でも、中学以降、勉強した記憶がなく、成績も下がる一方。大卒なんて、嘘みたい。両親が私立のエスカレーターに入れてくれたから、最悪は免れた。ありがたい。と、思っています。


    そんな私を、夫は目標が低い。と 言います。


    私立は、家庭科や音楽、美術など、実技内容が公立とは全く違います。
    文化面でも歌舞伎からミュージカル、クラシックコンサートなど、触れる機会が多かった様に思います。


    私はそれほど結果がでませんでしたが、色々な世界に触れさせてもらえたことは、人生の楽しみかたのきっかけを与えてもらったと、良かったなと思っています。


    実家の教育方針で、弟だけ公立中学に行ったのですが、
    授業参観に行った母が「壁に飾ってある絵やお習字、授業内容のレベルの低さにショックをうけた」
    と言っていたのがトラウマかもしれません。

    ユーザーID:5373431543

  • とぴ主です。3

    支離滅裂になってしまい、申し訳ありません。

    私立に行けば、最悪は免れるし、私自身、楽しかったので行かせたいのかなと思いました。

    同級生(女子校です)で医師になりたい子は外部受験をし、なっています。(10人以上20人未満ですが)

    なので、私立は保険的な意味で 私が安心出来るのです。

    ユーザーID:5373431543

  • 子供の希望は?

    お受験のため、朝から晩まで、親の言いなりになれるようないい子ちゃんは、それなりの小粒ちゃんとも言えます。
    すご〜い賢いお子さんのご一家というのは、まず、親が子供に勉強しろと口うるさく言っていません。
    子供達が優秀な家庭の共通項は・・・
    1. 親など周囲の人間が何かに関心を持っていて探究している、チャレンジしている分野を持っている。
    2. 子供がやりたいことを邪魔しない、自分で考えさせ、手助けはしても手取り足取りお膳立てはしない。
    学びは日常という環境と、自分のやり方を自ら獲得する姿勢、これらを身を以て示すことかな?・・・と思います。

    もともと本人が持っている特質の方を伸ばすことが、本人にとっても最も幸せだと思います。
    そして、本人が自分から「やりたい」と思うこと・・・それに勝るパワーなんて他にありません。
    「下駄を履かせてあげたい」そうですが、子供によっては、それが最も適切かもしれないし、ひどく邪魔になることだってあります。
    親の希望を押し付けないでください。

    ユーザーID:4681045555

  • あの?

    「最高峰」って何を指して言ってます?
    何が最高峰なのですか?

    ユーザーID:6867683949

  • 下駄は辛い

    賢くない子供に知識で下駄を履かせても、賢くはなれないので人生(特に思春期において)辛いだけなんですが。

    分相応という言葉もありますよ。
    知識を蓄ることはできても、知能は生まれつきです。
    知能に下駄を履かせることはできません。

    家系的には記憶力は悪くない(詰め込み耐性は高い)ようです。
    ただ、ご主人の「夫からは彼(側親族)レベルを求め」といった態度・価値観から判断すると、知能がそれ程高い様ではない点が残念で、これがトピ主様的には辛いところですね。
    恐らくご親族一同優秀さに自負があるのだと思いますが、ご主人のいう「一流」とは何なのか、きちんと定義しておいて貰った方が良いと思います。

    例えば東大入学程度なら、優秀な子はほっといても入れますよ。
    親がしなくちゃいけないのは、参考書代、授業料等を用意することくらいです。(あとは、食事の準備とかですが)
    本人に意思が無いのに無理やり線路を敷くのは頂けません。

    ※個人的には、自分の配偶者相手だったら「何馬鹿なこと言ってんの?」等と反応してしまうところです。

    ユーザーID:8404394666

  • 勉強する姿を見せることが一番の近道

    下駄をはかせてあげたい気持ちはわからないでもないですが、塾や私立校より親、特に子どもと接する時間の長い母親ががんばることが一番の近道ではないでしょうか。
    子どもだって母親が勉強のベの字もしないのにやる気など起こるわけないでしょう。子どもの前で本を読むだけでもいいのです、まずは母親となるトピ主さまが見本をみせましょう。
    子どもの頃に勉強させられ過ぎて勉強が嫌いになり苦手となったひとにありがちですが、自分と同じ失敗を子どもにさせないようにしてください。勉強の成功者(夫の親族)にアドバイスをもらうといいかも。

    ユーザーID:2452015258

  • 子供って二人で作るんでしょ?

    ウチの義弟夫婦、一応二人とも国立大学院まで出てますが就職先からして普通ですし、義妹は人を私立卒だと言う割に社会人経験が無い人です。それでも義母(短大卒)は「国立卒だから」と言います。あなたの考えに似てますね。
    当の子供はお受験をことごとく落ち、親子揃って国立育ちに早くも暗雲がたちこめておりますが「子供が出来ないよりましだよね」と言ってます。
    トピ主さんはこういうの、どう思います?
    トピ主さんが国立卒でも結果お子さんもそうなるとは限りません。
    第一、それが人間として「最低をまぬがれる」ことになるんですか?
    ご主人もそうですが、トピ主さんも人間の幸せを「国立大学を出ること」って思ってる気がします。
    ちなみに私の主人は関西国立の「最高峰」(ヘンな言葉ですよね(笑))を出ていますが、子供のころから一切塾には通ったこともなければ公立学校育ちです。義弟は義母の肝いりで3歳から塾に入って私立の学校も出ておいて、国立最低ランク程度です。

    どうですか?いくら土壌?と肥料がよくてもどうなるかなんてわからないものです。それと子供の幸せ、人間としての幸せを考えた方がいいかも知れませんね。

    ユーザーID:2060408438

  • 何が良いかはわかりませんが、逆かも?

    >でも、中学以降、勉強した記憶がなく、成績も下がる一方。大卒なんて、嘘みたい。両親が私立のエスカレーターに入れてくれたから、最悪は免れた。

    どのような教育、人生コースがいいかはわかりませんが、ご主人や親族の方の希望は、上記とは逆なんだろうな、とは思います。
    小学校の途中くらいまでは、「読書をする野性児」みたいな感じで(でも図書館、博物館には親子でマメに通い、自由研究は熱心)、高学年あたりから机に向かう時間が増えて行き、中学からは本腰を入れて勉強、でも部活も頑張る…思春期以降の勉強量がどんどん増える…というのが、国公立派の黄金パターンのような気がします。
    で、それが当然のように思っていますから(どの母親もそのように子供を方向付けていけるはずだ、と思っていますから)…不安なら、やっぱりよく話し合われたほうがいいですよ。
    早くから私立派と、国公立大好き派は、結構、溝が大きいです。

    さし合ったっては、お受験の話は置いておいて、お互いの子供時代の思い出や、どのように勉強に関心が向いていったか等を話し合うことからじっくり始めませんか。

    ユーザーID:7098645818

  • 私立の弊害をあなたが体現してる

    一概に私立育ち・公立育ちではないですが、上から下までいろんな人がいる公立では、どんな環境でも自分なりに生き抜く力がつきやすいです。夫が大学勤務ですが、最近の就職活動の場では、出身大学ではなく出身高校を見るところが増えているとか。私立は学校が引っ張ってくれるから、どうしても受け身になりがち。公立は学校より何より自分がしっかりしなければいけないので、自然と自分で目標を設定してそれに邁進するようになり、その姿勢のおかげで大学や社会での伸び代がスゴイ。その姿勢こそがご主人のおっしゃる目標設定を自分で行うことのできる力であり、名だたる大学の首席卒業者に公立校出身者が多いのはそのためと分析されてます。トピ主の公立アレルギーは、均質な価値観の中で育ってきた人ならではの反応ですね。それは「どんな環境でも柔軟に対応して自分で自分を伸ばす力」というご主人(や義理の実家)が最も大切にされてきたものとは正反対にあるもの。どんな場でもなんとかなるという自信は、人生を豊かに、そして力強くします。あなたにはないものですが、お子さんには身につけさせてあげてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7733966903

  • 大学出たらいいってものではない

    医師や弁護士が多い家系なら、学歴はお飾りじゃなくて食べていけないと意味がないのではないでしょうか?

    今はブランド大学の私立文系出ても就職ないです。トピ主さんの時代ならまだ就職できたでしょうが、現在の就職状況を考えると時代遅れです。

    一方、薬学、看護学科などの医療系は偏差値も数年前よりあがっていて人気も高い。国立に行ける学力がなければ私立になるし、そうすると年間200万程度かかるから、お金は大学で使う方がよいと思います。

    ユーザーID:8173565544

  • 同じですね

    私も全くといっていいほど同じ境遇で私が書いたんじゃないかと思いましたが後半が違います

    うちも主人の家系は皆さん医者、教授、弁護士、裁判官、大企業の役員
    もれずです

    女性はお華の先生やバイオリンの先生などで、皆さん文武両道
    しかも品があって感じがよく、嫌味なところが一つもないのです

    一般庶民として(公務員家系の堅い真面目な家庭)に育った私は、もうその暮らしのゆとり感に惚れ惚れするというか、ゆとりがあると人間こんなにも素敵なんだなぁと思いました
    もちろん主人も育ちがよく振る舞いがスマートで、人に嫌な気分を与えません

    私は普通に公立で進んで、そこそこのお嬢さん大学
    でも主人は、一番の高校から優秀な大学へ

    子供は男女と生まれましたが、心配ご無用っといってはいけないと思いますが、自分で育てたんじゃないかと疑うほど(間違いなく6年育てました)なんかすごいです
    やっぱり頭の構造が違うと思います

    自主的に勉強する
    すぐ覚える
    幼稚園時代から先生に褒められっぱなし
    手がかからず素直、芯が丈夫で医者いらず
    友達がすぐできる

    ユーザーID:6687843115

  • 大変ですね

    まだ、生まれてもきていないんですよね?とにもかくにも、健康に生まれてきてくれることを願うこと。これがいま必要なことでは?

    生まれて、子どもが徐々に物事がわかるようになり、教える必要性がでてきた時に、自分の教え方とその子の潜在能力とを照らし合わせてみたらいいのでは?その時になれば、具体的にどうすればいいのか旦那さんと話し合うこともできるでしょうし。
    赤ちゃんって、本当に、一人で生きられないんですよね。命の重さを、きっと子育てを通じて感じると思いますよ。お母さんも(もちろんお父さんも)大変だけどすばらしい経験ができるはず。慢性的に眠くて疲労して、楽ではありませんが、自分の子どもを見ても、一才半の現時点では、よくぞ今まで無事で育ってくれたという思いしか抱けません。愛情をたっぷり注いで、情緒のある、幸せを見つけられる力のある子を育ててくださいね。

    ユーザーID:0406335174

  • 続きです

    本が好き

    年長で漢字を読む、九九を覚える、
    今は1年生でひっさんとかをします。塾にはいってません

    多分脳みそのしわが最初から違うんじゃないかなぁと思っています

    義母さんに聞いたところ、同じく「受験なんてめっそうもない、元気でいてくれることが何よりです」といいます
    主人はずっと公立でした

    主人も「男の子はスポーツができるのが一番いい」といって、ゴルフとか野球とか勧めます
    「勉強は、大丈夫。いざとなったらするよ」
    といいます

    私は自分の育て方が悪くていい学校にいけなかったらと心配しましたが、なんとなく見てたらいい学校に自然にいきそうです

    環境も大事ですが、公立などで色んな子供たちと接することも大事だろうし、もまれた方が人間性が豊かになるかなと思い、中学受験を国立のみしようかなぁと考え中です

    年中の方は、今一年生の問題集を解きます

    ユーザーID:6687843115

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧