アメリカのギフテッド&タレンテッド教育について

レス19
お気に入り42

向日葵

学ぶ

アメリカで子育てをしている向日葵と申します。八月末に始まる新学年度に
現地校の六年生になる息子がいます。五年生の時に、担任に奨めを受けて、
ギフテッド&タレンテッドのプログラムへの選考を申し込みました。テスト、
面接、書類審査等を受けて、六年生からギフテッド&タレンテッドの
プログラムに入ることになりました。

毎年宿題が増えて来ていて、五年生の間も毎日宿題に結構時間を取られて
いました。ギフテッド&タレンテッドに入ると、宿題が一層増えるのではないか、
息子は競争心の薄いおっとりした性格なので、周りの子に圧倒されるのでは
ないかと心配しています。

ギフテッド&タレンテッドのプログラムは都市や学校によってカリキュラムが
違うようですが、ギフテッド&タレンテッドのプログラムの長所や短所、親として
気を付けるべきこと等、ご存知な事を教えてください。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2950967405

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やめたほうがいい

    もう手続終了なら仕方ないですが、やめたほうが良いです。ギフテッドというと聞こえが良いですが、アメリカ教育者の間では集団生活ができない子供でも普通に勉強ができればギフテッドに回します。ですので同じような子供ばかり集まって、結局社会性が身につきません。頭でっかちになる可能性が大きいです。真の天才なら普通クラスでも仲良くやり、さらに勉強でも抜き出るということをやり、教師はそういう子供のほうを大切にします。
    将来も普通クラスへ行っている子のほうが成功している確立は非常に高いです。
    アメリカではギフテッドプログラムは見直され始めています。

    ユーザーID:2253721018

  • レスをありがとございます。

    教師さん、レスをありがとうございました。

    > 将来も普通クラスへ行っている子のほうが成功している確立は非常に高いです。

    文献を教えてくださいますか?

    ユーザーID:2950967405

  • うちの子も

    アメリカ在住で、うちにも今度6年生になる息子がいます。
    小学1年生からギフテッドのクラスに入っていますが、息子はやっぱりおっとりタイプですね。クラスの子達も割りとそんな感じで、1年生から5年生までクラスの顔ぶれも割と一緒だったのでまとまりもよかったです。
    州やカウンティによってカリキュラムも変わってくるとは思いますが、息子の行っていた小学校の場合、宿題の量なんかは普通のクラスと比べてそんなに変わらないですね。中学でもそんな感じらしいです。ただ授業の進み具合は早いようで、科目によりますが、普通のクラスでは9月から5月の9ヶ月でやる内容を2月ぐらいで終わり、あとはその上の学年の内容を勉強してたりします。
    このプログラムも州によってぜんぜんレベルが違うらしく、別の州に越した知り合い数人ははギフテッドのレベルの違いに驚いてましたね。

    ユーザーID:9004166625

  • 個人の自由ですが

    教師さんに同意します。最近は少々頭のいい面倒な子は簡単に特別クラスへまわします。そのほうが他の生徒をまとめやすいからです。ちなみに平均するとギフテッドの成功率(成功の定義にもよりますが)は普通クラスより低いというのは事実です。文献は10年ほど前のThe National Commission on Excellence in Education の調査によるものです。

    ユーザーID:0159794714

  • 我が家は入ってます

    うちの場合、学区でのギフティドプログラムは完全招待制です。小学校3年から入っており、9月からは6年生になります。

    うちの子もおっとりして、更にぶきっちょなんですが、プログラムには入ってよかったと思ってますよ。うちの学区では、普通クラスに属しながら、取り出しでプログラムが行われていました。勉強も宿題も二倍でしたし、プログラムを言いわけにできないので、入っていた学校のオーケストラのコンサート翌日にエッセイを提出なんてこともざらでしたし。

    でも普通クラスでは残念ながらギフティドの子には刺激が少ないんです。ギフティドを分かっている専門の先生や同じタイプの子との時間は楽しかったようです。

    ギフティドの見直しが進んでいるとすれば、予算の問題でしょうね。まず予算を割かなければならないのはESLと勉強に遅れがちな子のほうです。法律の影響ですね。

    家庭でできるのは、宿題のサポート、それから精神面でのサポートです。それに学校は勉強優先ですから、雑学を家庭で補えばいいと思います。それからそちらのプログラムがどんなものなのかわからないことがあったらとことん質問するといいですよ。

    ユーザーID:9205345714

  • レスをありがとうございました

    Tiger Mom さん、レスをありがとうございました。
    Tiger Mom さんの息子さんはずっとギフテッドに
    入っていらっしゃるのですね。
    州やスクールディスツリクト、又、各校の学年別評価は
    毎年見かけますが、ギフテッドのプログラムの評価が
    見つからず、判断に困っていました。
    経験者のお話を伺えて嬉しいです。

    ユーザーID:2950967405

  • 我が家の場合

    8月から現地校7年生の長男がギフテット&ハイアチーバー(成績がよい生徒)のクラスに入っています。やはり5年生の時にGATEのテストを受けました。
    昨年、1年間ミドルスクールに通いましたが、本人は満足していました。学校にもよりますが、長男の通う学校は普通のクラスより進度も速いです。算数は6年生のうちに7年生の内容もやっていました。宿題が普通クラスの2倍出ることもありました。学校にどのようなクラスなのか、内容を聞いてみてはいかがでしょうか。
    ギフテットの子にとって「飽きた」という言葉が出るのはまずいそうです。GATEのクラスに入るのは、同じような子達に刺激を受けるという意味でよかったと思いますし、ギフテットの子もきちんと対応しなければ才能を開花させることはできないそうです。
    ミドルくらいになると回りの子にあわせてわざと勉強をサボって成績を悪く見せる(アンダーアチーバー)子も出てくるそうです。
    ひとまず通ってみて合わなければ学校のカウンセラーに相談してみたらいかがですか。参考までに『Parenting Gifted Kids』James R. Delisleという本を読みました。

    ユーザーID:5259243763

  • うちのディストリクトでは

    2年生と5年生の時にテストがあり、そのスコアでGATEのセミナーかクラスターへの結果がでます(受かるのはクラスの1/4位かなぁ、その中でもセミナーだと更に2〜3人だけ。うちは2年生の時)。
    セミナーのクラスになるとセミナーの子だけのクラスになって他の子達より一段階上の物をやったり宿題も多くでます。同じ学年でも宿題は驚くほど違います。
    うちは娘2人両方セミナーにいますが、セミナーに行ってよかったです。あのまま普通クラスだとつまらなくなっていたのは間違いないですから。

    上の子は高校で勉強がとても大変になってきてるのは事実ですけど、頑張ってます(来年度は数学のHonorクラスにも推薦され行くことになりました)。下の子はまだ中学生だからか、セミナークラスでも余裕です。
    スポーツもしてるし、友達もたくさんいるし、忙しいけどその分集中して全てをこなしてます。

    高校ではセミナーの子でも成績が悪ければセミナーのクラスから追い出されます。

    ユーザーID:7220910184

  • うちもそうです。

     3年生の子供がギフテッドに入ってます。全部の授業ではなく、週に数時間だけギフテッドの子を集めて特別授業をする感じです。お勉強というよりもレゴを使っていろんな装置を作ったり、ギリシャ神話について調べて最後に劇をしたりと子供が楽しめるようなプログラムでした。ギフテッド用の宿題はなかったと思います。どちらかというとおとなしい子が多かったですが、子供によると、クラスで頭がいいと思ってた子がやっぱり選ばれてると言ってました。

    ユーザーID:4680243578

  • 教師さんへ

    私は最初のレスをされた教師さんの言っている事がわかりません。
    「アメリカ教育者の間では集団生活ができない子供でも普通に勉強ができればギフテッドに回します。ですので同じような子供ばかり集まって、結局社会性が身につきません。』と言う点です。するとあなたのこの意見には「ギフテットの子達は集団生活がきない」という前提があるようなのですが。特に『同じような子ばかり集まって」っていうのは少し変だと思いませんか?ギフテット=集団生活ができないって事になりますよ。これには同意できません。集団生活ができない子は普通のクラスにもいます。つまり、どちらのクラスにいこうが、一方的に集団生活ができるクラス、できないクラスにはきっぱり分かれません。

    さらに、『成功している確率」ですが、この成功とは何を示しているのでしょうか?州のテストに好成績をあげる?将来アイビーリーグに行く?
    「真の天才なら普通クラスでも仲良くやり」のところですが、なぜここでまた『仲良く」ということが書かれているのでしょうか?また、「ギフテット=集団生活ができない」って前提ですよね。
    かなりいい加減な意見ですね。

    ユーザーID:7949283683

  • レスします

    他国ですが書いてしまいました。

    子供はずっと他国のギフテッドのクラスにおり
    高校で理数系アイビーカリキュラムを専攻し高得点でディプロマ取得、
    無事に大学に入っております。
    ボランテアも難なくこなし、
    時間がきたらさっと切り上げる、
    程よく助け合い共存をはかる、
    いわゆるべたべたした関係ではないよきライバルの友人を多く持ちます。
    講師の受けもいいですから実験室に出入りを許されていますし、
    人間関係はこの時点で困っているとは思えません。

    勉強が好きな子が集まっていたので
    ずっとクラスは静かで内容も快適であったと申しております。
    忙しくていじめも無かったと思います。
    僭越に聞こえるかもしれませんが、
    勉強が嫌いな生徒さんの理解度にあわせていると伸びる子は伸びません。
    私は頑張る生徒はどんどん伸ばしてあげてほしいと思っていますから、
    ギフテッドの教育は良いところが多いと思っています。
    もちろん家庭環境のサポートは必須です。

    ユーザーID:9398551114

  • 息子3人が特進クラスで学びました。

    うちの学校区では、GATEプログラムが2つに分かれています。息子たちが3年生から入ったのは、テストで99.9パーセンタイルだった子たちのクラスで、GATEの中でも特進クラスです。

    息子たちにとっては、良いことばかりでした。まず、クラスサイズが小さく20人以下であること。先生の質が良く、熱心であること。普通クラスとは教科書も履修範囲も異なり、どんどん進みます。2年生まで教室で退屈していた息子にとって、特進クラスは刺激的でした。 英語、算数は、1学年上の教材で。息子を含めて数人が2学年上の教科書で勉強していました。できる子はどんどん先に進めてもらえます。5年生の理科では、それぞれの生徒がが本物の小さなロケットを作って飛ばすというプロジェクトがありました。

    要求される程度が高いので、普通クラスよりもAをとるのは難しいです。GPAを高く保とうと思ったら努力が必要です。トップの子だけのクラスなので、教室が荒れるようなことはありませんでしたし、勉強する環境としては最高でした。

    課外活動、スポーツでは、クラス外の友達と一緒なので、世界が狭くなることもなかったようです。

    ユーザーID:7149456133

  • 再度レスを

    アイビーは日本語で書くとあまりなじみが無い表現なので
    IB (International Baccalaureate)です。
    わかりにくくてすみません。

    ユーザーID:9398551114

  • 私はやめました

    私の息子も、テストを受け招待されましたが結局普通教室へ行くことにしました。
    偏ったグループに属したくなかったので普通教室を選びました。
    でも学区内にひとつはある教室なので、それほどずば抜けて頭がいいという感じではありません。
    教育熱心ママならあこがれるくらいのものでしょう。

    ユーザーID:1760505587

  • どうなんでしょうねー。

    ギフテットと言っても、地域地域で、ある程度目指している教育が違って来るのではないかと思います。「お子さんの性格や、御家庭で何を目指してお子さんを教育させているか、」を十分検討されて、ギフトプログラムに入るかどうか、決められるのが良いのでは?
    うちの子も、主さんのお子さんと同様におっとりした性格ですが、今のところ問題なくやっていますよ。競争心の高いお子さんも、もちろん在籍されているでしょうが、それはギフトに限った事では無いだろうし、競争心があるかどうかは、余り関係ないかも、、、むしろ、自分で自分のやりたい事や、興味がある事を決めたり、深めていったり出来ない方が、問題があると思いますよ。宿題も自分で調べたり、考えたりするものが多いので、時間は掛かると思いますが、早く出来たら良いってもんでも無いでしょう。お子さん本人が、楽しみながら取り組めていればそれで良いんじゃないかと。ちなみ子供の加わってるギフトクラスでは、友達関係や集団生活関係は、ごく普通だと思います。

    ユーザーID:1714935161

  • みなさん勘違いされているようですが。

    本来ギフテッドと成績は何の関係も有りません。
    学校の勉強が出来る事のどこがギフテッドなんですか?
    (小学生の勉強内容なんて大人ならだれでもできますよ。)
    まず、親であるあなたがギフテッドをちゃんと理解する必要がありますよ。
    そして学校側もちゃんとしたカリキュラムであるかも確認しましょう。

    ギフテッドにとって普通のクラスは苦痛以外のなにものでもありませんし
    普通の人間にとってギフテッドクラスもまた苦痛であるでしょう。
    集団行動がどうのこうのと書いている人がいますが、ギフテッドが集団行動が
    出来ない訳ではありません。大体の場合、周りが馬鹿すぎて着いて行けないのですよ。

    おやのエゴや憧れでお子様に苦労をさせないようにしてください。

    ユーザーID:1775464894

  • うちの子の学区域の場合

    我が娘は4年生の時、州の共通テストで99%という成績を取り、ギフティッドに推薦されました。選考は、州テストの成績、学校での成績、先生の推薦と、知能テストが実施され、総合評価で行われました。うちの子はどれも良い点数を上げ、上のレベルのギフティッドから招待されました。招待状の手紙には、「今後は州でこの子のアカデミックの成功をサポートする」と書かれており、親はとても感激しました。そのクラスに参加するために、普通クラスを多少スキップすることになるので少し心配したのですが、担任の先生の理解もあり、普通クラスの部分は宿題を多くこなすことでなんとかなっているようです。成績の良い子どもたちの集団を作り、ともにチャレンジさせる、ということも、目的のひとつのようです。

    ギフティッドはあまり公開されている資料が見つからず、私も子供をいれるかどうか迷ったのですが、プログラム、理念ともに最高で、子どもたちの親は皆とても気に入っています。州や学区域によって様々なようですから、ギフティッドの先生や担任の先生、他の親御さんとも話されるのがいいかと思います。

    ユーザーID:6787738406

  • レスします

    私のまわりでは、GATEテストにパスした子供は、ほぼGATEクラスを希望していますよ。テストに受かっても、その成績がトップの子供が優先権があるので、順番待ちをしている子供が、かなりいて、転校する子がいたら、すぐにその席は埋まります。

    向日葵さん、もうお子さんの学校は始まりましたか?おそらくGATEプログラムに
    入られているのではないかと思いますが、教師はGATEキッズを教えるための資格をとられている方が多いので、心配なさることは、あまりないと思いますよ。

    将来成功するか、どうかなんて、GATEか否か、だけで決まるものではないし、
    私個人の意見としては、GATEに入るチャンスがあって、お子さんも興味をお持ちなら、Why not?です。

    ユーザーID:8570270696

  • 家の子の場合(中西部)

    アメリカは中西部在住です。
    ここ中西部でも学区に依ってギフテッドの設置が全く違います。ここら辺はGiftedというより、Advancedっていう感じですね。家の子の学区は算数と英語(Language Arts)だけ別のクラスに行く、というスタイルです。 でも、そばの学区はギフテッドに入ったら、一日中ギフテッド・クラスで過ごします。

    家の子の学校では一学年上の勉強をしてます。で、それ以上の可能性があったら、飛び級する事になります。  

    で、この学区ではMAP TEST というテストの結果で特別クラスに招待されます。正解率97%が目安だそうです。 で、その可能性のある子供は他の子供よりも難しいテストを受けさせられます。

    宿題ですが、他の子が普通の算数のクラスに言っている間に特別クラスに行くので、量的には変わりませんよ。 ただ、難解度は高くなりますが。 あと、LANGUAGE ARTSでは、とにかく本やら文章等をとにかく読まさせられるので、日本語よりも英語が第一で、本を読むのが大好きでないと難しいかも知れません。 別に子供は競争している訳ではないので、ノンビリ屋さんでもいいのでは?

    ユーザーID:6388177931

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧