お盆のことでもめています。

レス132
お気に入り323

ころころ

ひと

三十代後半、既婚のころころと申します。
結婚して5年、夫と二人暮らしで子供はいません。

今年、私達夫婦はともに親を亡くしました。
そのため、今年の8月のお盆は私の実家と夫の実家は新盆になります。

先日、義父と新盆の話が出た時「ころころの実家も新盆だから、ころころはうちの新盆にはこないよ。」と夫が義父に伝えたところ、「長男の嫁なのだから義理の実家の新盆にくるように。嫁に来たのだから、ころころはxxx家(義理の実家)の人間で、実家のことは他の人に任せることだ。」と義父から言われました。
私には兄が一人いますので「兄に任せればいい」と言うのです。
夫は「二人で決めたことだから。」と言ってくれましたが、義父も譲らない状態でした。

そういうものなのでしょうか?
私は実家の新盆より夫の実家の新盆を優先するべきでしょうか?
私としては義父の言い分が納得いかないのですが・・・

両家とも父が長男ではなく、去年まではお墓も仏壇もない家でしたので、「お盆」と言えば、単に「自由な連休」の過ごし方でした。一応、私の実家では先祖のお墓参りにいきますが、夫の両親の実家は遠方なので、夫は大人になってからはお盆のお墓参りはほぼ行っていないようです。

今までこのようなお盆の過ごし方でしたが、今回急に「長男の嫁の義務」になってしまいました。私は自分の親の新盆に行きたい気持ちが強いです。ワガママでしょうか。

皆様だったらどうするか等、ご意見頂けたら助かります。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4535835244

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数132

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら

    婚家のお盆の段取りをまず先にします
    お供え、お墓掃除、お寺さんへのご挨拶に持って行くもの、お参りに来てくれたかたへの手土産、お茶菓子等々…
    で、仏さんを迎えたら 即 実家行きます

    ユーザーID:6743481525

  • まあ、そうなんだろうけど

    義父の言い方は、昔ならその通りなんだろうけど、
    もう平成なんだし、ちょっとは譲歩してもいいんじゃなかろうか。

    私の意見ですが、半々にしたらいいのでは?

    お盆の前半は義実家 → 後半は実家
    もしくはその逆。

    あなたも実親を亡くされたのだから、
    実家に帰ったほうが精神上もいいと思いますよ。

    『長男の嫁なんだから云々…』 は、もう流行らない。
    現代にそぐわない。
    そういうことをいう人間こそが、冷たい人なのだという印象を持ちますね。

    ユーザーID:1563350888

  • 私だったら

    私だったら、実家の新盆に行きたいです。

    嫁いだ=実家(両親)を捨てたわけではありません。
    結婚するまで、育ててくれた両親の新盆に行きたいと思うのは、悪いことではないと思いますよ。

    ユーザーID:2404585175

  • 義父さんがそう言うんじゃね・・・

    基本は嫁ぎ先の新盆を優先させるものだと思います。
    しかし、百歩譲って義理の家族が「実家に行きなさい」と言って下さるなら、現代ではそれでもいいかも知れません。
    でも、義父さんがそれでは不満であり、ご主人は長男であり、実家にはお兄様もいるとなれば、
    義理家の新盆を優先して、その後実家に顔を出すのが一番丸くおさまるのでは・・・と思います。
    結婚すると(特に相手が長男の場合)、いつまでも自由な連休気分では済まない事も出て来ます。

    ユーザーID:7542595979

  • 私だったら

    迷いなく実家のお墓参りに行きます。

    「嫁に来たのだから○○は××家の人間」「長男嫁の義務」
    義実家の人間が唱える、この呪いの呪文にはもうウンザリですね。
    嫁だって人間で、親がいます。
    自分の親の墓参りを優先してしたいという希望を無視するような義実家はいったいどういう思考回路をしているんでしょう。
    嫁を何だと思っているのか。

    私ならその後義父と険悪になっても実家の墓参りを優先します。
    ひとつ「長男の嫁の義務」として理不尽な要求を呑んだら、要求はどんどん増えていって、理不尽な思いを一生することになるでしょうね。

    ユーザーID:2619640312

  • 何を優先するか

    嫁として婚家での自分の立場か自分の気持ちか。
    初盆とのことなので、今回の行動は「覆水盆にかえらず」になるので慎重に行動してください。

    義父がご健在ということは亡くなられたのは義母様ですよね?
    おそらく女手が足りないんじゃないでしょうか?
    旦那実家にいらっしゃる訪問客のお世話係としてトピ主さんをあてにしていると。

    初盆で旦那実家に行かない場合、義父からの風当たりは今後強くなり「婚家を大切にしない出来損ないの嫁」の烙印を旦那親族に認定されるでしょうね。
    まぁ、旦那実家の初盆に行っても今後なにかと義父からあてにされるでしょうから一長一短ですけどね。

    トピ主さんの気持ちを大切にして婚家での立場(旦那も含む)を悪くしても困らないのであれば、義父のことなど気にせずご実家の初盆に行ってくださいね。

    ユーザーID:2017492786

  • 両方参加はできませんか?

    私が無駄に波風立てたくないタイプなので、夫実家のお盆行事に2人で行き、参加します。お姑さんが亡くなられたのでしょうか?それなら尚更、淋しくなった舅さんとは揉めたくないですし、突っかかるような言動は慎みます。
    また、あなたご自身のお父様(かお母様)がお亡くなりになっていますが、実家と言うのは、事情を話して置けば、自分の(あなたの)立場を理解して、決して悪く受け取らないでくれるものです。新盆は欠席しても(法要供養のお金を包むなり、お菓子やお線香を送るなりして)真夏のお盆は夫側、秋のお彼岸や春のお彼岸(近く)は実家側と分けて行くようにしたらいかがでしょうか?
    「うちだって新盆なのよ」と張り合ってしまうと自分でも悲しくなってしまいますよ。夫側の法事には夫だけ、妻側の法事には妻だけが顔を出すって変ですよ。もし両方とも行ける距離なら、どちらにも参加。行けない日程や距離なら夫側を優先して実家は訳を話して判ってもらいましょう。何事も柔軟に対応していくことが、結婚生活のコツです。

    ユーザーID:6990731531

  • 旦那さんがいいと言ってるのだから

    別々でもいいのでは?


    でもご主人のご両親くらいの年齢だと、やはり嫁は嫁いできたのだからという感覚は分からなくもないです


    ようするに世代間の感覚の違いだと思います

    ユーザーID:9288055018

  • 私なら実家優先

    でも、義実家とわだかまりが出来ること覚悟の上です。

    義父さんが・・ということは新仏さんは義母さんですか?

    もしかすると、台所のことを主様にさせたかったのではないですか?
    「嫁が来ないなら誰がするんだ!!」ってことかも知れません。

    ご主人が納得されているなら、私は実家に帰ります〜
    私の親は、実家の親ですから。

    ユーザーID:2018654745

  • 夫婦で決めたのだから

    それでいいと思います。
    ヨメにいこうがなんだろうが、実の親の新盆に実家に帰りたいのは人として当たり前の気持ちだと思います。
    それを許さないというのは人として思いやりがないと思います。
    私なら迷わず自分の実家に帰ります。
    そして夫もそれでいいと言うのですから、それでいいと思います。
    義父さんは自分のことしか頭にない。
    もし自分の娘が、婚家の新盆のために実家に帰ってこなかったらどうだろうか。
    想像すればわかるだろうにと思います。

    ユーザーID:0259132769

  • 仏様のお世話は長男の嫁の仕事です

    普段一緒に暮らしていないのならお盆位は旦那さんの家の仏様のお世話をして下さい

    新盆に来られるお客様のお世話をするのもトピ主さんのお仕事です

    新盆にトピ主さんがいないと旦那さんも旦那さんのお父さんも大変恥ずかしい思いをされるでしよう

    一番恥ずかしい思いをされるのはトピ主さんを育てたご両親だと思います

    トピ主さんのお家の新盆はお嫁さんにまかせて下さい

    ユーザーID:1940123024

  • 義父は今後のことも含めて、学習しなければなりませんね。

    あなたは夫の実家に嫁いだのではありませんよね。
    自分実家の新盆を優先しましょう。
    長男の嫁だからということは、現在持ち込んではいけませんね。
    強要もできません。義父のいうことは今時、今後もナンセンスなことばかり。
    私のところも実父、叔父、夫母と立て続けでしたが、実家を優先しました。
    私も夫との話し合いで決定しましたので、義父は家政婦代わりがおらず慌てたようです。
    私の方の実家の実情はなんだかんだいいつつ、長男兄より、姉妹でバタバタ動き回り、長男兄嫁には負担をかけないよう乗り切りました。
    主さんの義父さん、人様の実情も考慮しなければ、今後も大変な思いをすると思います。

    そのままスルーしかない時もあると思いますよ。

    ユーザーID:9724505424

  • 夫婦で決めた結論でよい

    トピ主さんはわがままではありませんよ。
    義父が時代の変化についてきていないだけです。
    今の夫婦のあり方をきちんと理解している夫でよかったですね。

    義父は法律が変わり、結婚してたとえ夫の名字を選択しても、
    XX家の嫁になったわけではないといういことを理解していないのでしょう。

    ここは実子である夫に今は時代が変わったことを説明してもらって
    トピ主さんは実家の新盆に参加されたらいいと思います。

    こういうことは最初が肝心です。
    トピ主さんが今回だけと思ってうっかり義父の言い分を聞いてしまったら
    それが当たり前になってしまいます。
    また、そういう考えの義父では今後も同じようなことでもめると思います。
    「いい嫁」になろうとせず、夫を通して夫婦の考えを貫いてください。

    お互いの実家のことは基本的に実子、配偶者は夫であろうが妻であろうがお互いの手助けをするだけで、妻は夫実家の家政婦ではないのですから。

    ユーザーID:5540835659

  • それぞれ自分の親に行く

    嫁に行っても実親は実親です。
    私もそれぞれの実家でいいと思います。

    ご主人には姉妹はいらっしゃるのでしょうか。
    いないなら「女手」が必要だから来て欲しいのかもしれません。

    ユーザーID:2559178926

  • そうですね

    私の場合ですが
    実母が初盆です。義父の墓参りをしてから実家へ行きます。
    妹は義母が初盆ですが 母のほうは早めに来て線香をあげて
    義家を優先させます。
    それは 両方とも習慣が似ているからです。近所や親戚などが
    来てくれるからです。
    家族だけで墓参りに行き 別に何もしない家もあるし
    家によって違うので お兄さんにも聞いてみてください。

    ユーザーID:0585378666

  • 御実家へ

    義父さんの言われることには言葉を濁してください。
    あなたの大切な親だった方の新盆なのでしょう?ぜひ行ってあげてください。
    もし義父さんに気兼ねして行かなかったら 先々まで後悔すると思いますよ。
    だんな様には感謝の気持ちをつたえて 当日はだんな様から義父さんを諭してもらったらいいと思います。
    ご夫婦それぞれに大切な親ですものね。天国から初めてかえってこられるのだから ご自分の親を迎えてあげてくださいね。

    ユーザーID:7915054305

  • ご主人が味方なのですから

    ご実家を優先していいと思います。

    義父さんにとって、連れ合いに先立たれた痛みが大きすぎ、親御さんを亡くしたトピ主の悲しみまで慮れないのでしょう。義母の新盆を盛大にやりたいという気持ちもあるのでしょう。が、それはそれです。

    ○○家の嫁として、特別な恩恵を受けている訳ではないでしょう?取ってつけたように「長男の嫁」って言われても困りますよねぇ。

    嫁いだ身でも娘は娘。自分の親の法事は最優先です。

    勝手に怒らせておけばいいんです。別にどうってことありませんよ。

    ユーザーID:1603725477

  • 当たり前です。

    義父の言う通りです。

    嫁いだ家の新盆を優先させるべきです。

    これは常識です。

    何を考えているのやら

    ユーザーID:7823714496

  • それぞれ実家の新盆に

    トピ主さんが、旦那さんの実家に嫁入りして
    旦那さん実家の人間になったと思っているなら別ですが。

    旦那さんと新しい家庭を築いたと考えてるなら
    義父さんの言う通りにしなくてもいいと思いますよ。
    私だったら、それぞれの新盆に行きます。
    少しくらいの軋轢は覚悟で。

    ユーザーID:7395579077

  • 両方行く

    ご主人の実家が遠方とのことですが、2、3泊してもまだお盆休みは残っていますよね。
    私なら、ご主人の実家へは二人で行き、自分の実家へは一人で行きます。

    どちらを優先にするかといえば、義父さんの意見と同じですね。
    長男次男関係なく、嫁ぎ先の姓を名乗っているのですから、
    いずれは嫁ぎ先の墓に入れてもらうつもりでいます。

    実家には姉夫婦、近くには兄家族がいて普段は任せきりですが、
    年に一度は父母の墓参りに行っています。
    でも親がいなくなった今、落ち着けるのは現在住んでいる家ですね。

    ユーザーID:0164150567

  • 心中お察しいたします。

    ご主人様がしっかり言ってくださる方で なによりですね。

    迷わず 主様の実家の初盆に行きましょう。

    義父は連れ合いを亡くされ 寂しく心細いのでしょうが‥

    〇〇家に嫁いだのだから
    長男の嫁の義務
    などと言う自己中義父には ご主人に対応してもらって

    今後のためにも ほどよく距離を保つのがいいですね。

    ユーザーID:3320746119

  • 実家へ

    ご不幸があって大変でしたね。

    私だったら、結納をしてないので実家に行きます。
    貰われたつもりはありません。
    長男の嫁っていっても、いまどき長男の嫁じゃない人を探すほうが私の周りでは難しいです。
    義父には、もちろん実家の親の新盆でなければ義父宅に行きますが、こればかりは仕方ないです。
    とはっきり言います。
    ご主人も味方してくださってるんならいいんじゃないですか?

    ユーザーID:2132756558

  • 私は義理の父親の家に行きました

    私も同じ年に両方の母親が亡くなりました

    亡くなった母の教えだったので実家には帰りませんでした

    ユーザーID:6597996878

  • 難しいですが

    私なら、婚家優先ですね。(私も長男の嫁です)

    理由は、婚家の「新盆」がどういうものか知っておかないと、後に困ることになりそうだから。

    私の場合、私の実家の宗派はあまり厳しくなく、祖母の新盆もお坊様の都合がつかず家族で仏壇とお墓にお参りしただけでした。特に親戚も多くなく、本当に身内だけでしたので、大げさな事は初めから考えてもいないようでしたが、まさか、お坊様も来ない新盆とは…

    夫のほうは、わりとしっかりした決めごとがあるらしく、お坊様が来る前に親戚一同集まって「新盆」独特の準備をし、お坊様が読経され、そのまま場居を移して会食、戻ってお茶などして、会葬のお礼の品をお渡しして…と大変でした。しかも、日が決まっているため、お坊様は分刻みスケジュールでした。⇒別日はありえないのです。

    ここは、ご実家には後日伺うことにして、遠方の義理の実家かなぁ。ご主人が喪主になった時、同じようにするかはわかりませんが、知っておくほうがいいと思います。「新盆」は一度だけですから。

    ユーザーID:0058368101

  • 義父がおかしい

    今時、嫁に来たのだから、とか長男の嫁なんだからという旧弊な価値観を振り回し、トピ主さんご本人の親御さんの新盆まで出席させないと言うのはまともな人間とは私には思えません。
    結婚しても親は親。
    親の新盆を他の人に任せろ?xxx家(義理の実家)の人間?ふざけんな!って思います。
    私なら舅が何を言おうが無視します。夫婦間の合意がある以上、舅に口を挟ませたくありません。
    もっとも日をずらして法要をするというなら両家とも出席しますよ。

    まあ、実家の方には行かず「実の親の新盆にも行かせてもらえない長男の嫁」を演じて「思いやりのない舅にいびられている可哀想な嫁」という称号を得て今後有利に運ぶのも一つの手かもしれませんね。

    ユーザーID:7850273852

  • 半々は?

    どちらかに行って、どちらかは行かないのではなく、13、14日は夫の実家で、15、16日は自分の実家に行くのはダメなんですか?

    ユーザーID:3393302217

  • このような場合の考え方

    トピ主さんの実家も義理実家も、今年は共に新盆であり、自分の取るべき道について悩むことはよく有ることと思います。あちら立てれば、こちら立たずというわけで、どうすることも出来ずに行き詰まっているのでしょう。心中お察し致します。

    このような場合にどう考えていくのか、というその視点と言えば、例えば自分の思いであったり、他人の思いであったりします。現実には、人によって、それぞれの思いが異なるために、聞く人を増やしていけば行くほど、色々な意見が出て来て、迷いが深まるだけです。恐らくは自分で納得できる道を見出すことが出来ないことでしょう。

    もしも、他の誰かの思いに委ねるのであれば、あなたの一番大切な人の存在を忘れていませんか?それは、あなたの実家で、今年新盆を迎えることになった亡き人の声です。

    その方の生前のことをぜひ思い出して下さい。もしも今の自分にアドバイスをくれるならば、その方は、今のあなたにどう言うだろうか、という視点です。

    その視点で考えていくと、あなたの心の中に自ずと取るべき道が生まれて来るようにと思います。そうして生まれてきた道こそ、自分に相応しい道になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2496710356

  • 優先されるのは嫁ぎ先

    こういう事情なら今回は両方の新盆に出ましょう。

    もちろん実家には兄貴もいることだし優先されるのは嫁ぎ先の家です。
    将来的には嫁ぎ先の墓に入るのでしょ。

    「長男の嫁の義務」とは言われましたが、義父は最愛なる奥さんを亡くしているのですから、ここはあまり執着して考えないで冷静に判断したほうがいいですよ。

    あと、長男、嫁という言葉に反感からトピ主さんに実家の新盆参加を勧めている人がいるようですが、他人の家のことなど第三者には分からないものですよ。

    兄貴や兄嫁はトピ主さんの新盆参加をどうでもいいと思っているかもしれない。

    兄貴の子供たちは叔母さんは嫁ぎ先の新盆に出ればいいのにと思っているかも知れない。

    特に実親が両方とも亡くなったあとの実家へのこだわりは、兄貴の子供達と溝が出来る可能性もあります。

    ましてや実家の墓に入りたいと思ってる叔母だとしたら疎まれる可能性大です。

    ユーザーID:8102443795

  • このご時世でも

    「長男の嫁なら当然」という方がいるのですね…
    私は結婚する時に夫の姓になりましたが、それは単に記号に過ぎないと思っていました。
    実際の生活でも夫に養われてるわけではないし、夫の親、妻の親に差異はない、と。
    でも、若くても長男の嫁…と仰る方がいて、個人的には驚いています。

    価値観は人それぞれだと思います。
    でも、昔の長男の嫁は一族を担い、仕切り、大変な代わり醍醐味もあったであろうし、夫である長男は財産も一人で相続してました。
    今は違います。
    なのに一部だけ長男の嫁の義務、と言うのは違和感があります。

    ユーザーID:6642834966

  • 私だったら

    長男の嫁のアラフォー主婦です。
    私だったらで考えてみましたが、義実家を優先させると思います。
    父母とどちらを亡くされたかトピ文から分かりませんでしたので
    両方母が亡くなったと仮定しましたが、私の母ならそうしろと言うと
    思ったからです。

    母とは今でも仲が良く、ランチや買い物に遊んでいます。大好きです。
    義母もとても良くして頂き、長男の嫁というプレッシャーをかけずかなり自由にさせて頂いています。

    ですので亡くなった時こそ長男の嫁の義務を果たさなければと思うのです。
    私は生涯夫と一緒にいたいと思いますので、私も入るお墓です。
    将来夫と一緒に守っていく事になりますので、新盆から欠席する事は出来ません。母親を亡くした夫を一人で新盆を迎えさせるのも心配ですし。

    とはいえ、実家にも勿論参加したいので夜だけでも行かせて貰えるか
    相談してみるとは思います。

    ユーザーID:7492028392

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧