ひと文字違い。怖かったです。

レス167
(トピ主0
お気に入り678

生活・身近な話題

げっ

レス

レス数167

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 167
次へ 最後尾へ
  • それはアカン!!

    親戚がいっぱい集まっている場で幼稚園の息子が急に

    「おかあさん、ボクはきょせいしたほうがいいんだよね」

    みんながぎょっとして一斉に私を見ました。

    「永久歯の生え方で、歯医者さんで
    『矯正したほうがいい』といわれたのを急に思い出したみたいです」

    みんなに
    「それはアカン!」
    とつっこまれてました。

    ユーザーID:0183854557

  • みなさんおもしろいです!

    けっしてワザとではなく…ワザとではないからこそ
    みなさんとてもおもしろいです。

    私の母もよく一文字間違いします。
    特によく覚えているのは、
    映画の「デスノート」を「デシノート」
    弟子?なんだか微笑ましい映画に…。
    これまた映画の「いま、会いにいきます」を
    「いまから会いにいきます」…事務的だな。

    勝手に歌の歌詞も変えて歌ってるし、自由な母です。

    ユーザーID:7728903937

  • 誰?

    どれも爆笑しながら拝見しています(笑)

    私は「アリー」という商品名の日焼け止めローションを使用しています

    今使っているのがもうすぐ無くなりそうなので又買わなくちゃと紙に「アリー」と書いて冷蔵庫に貼っておきました


    さっき冷蔵庫を開ける時そのメモを目にした私

    「??アソーって何??誰かの名前?誰??」

    としばし真剣に考ええてしまいました

    そう言えば昔からカタカナのリとソの書き分けがうまくできなかった(笑)

    ユーザーID:4239348238

  • かわいい。

    アメリカ在住です。ちょっとトピからはずれますが。以下は英語での会話です。
    6歳くらいの女の子が父親らしき男性に尋ねています。「チフアフアってなあに?」私も「は?」と思わず注目。お父さんは優しく、それはチワワだよ、、、
    CHIHUAHUAー確かにこれでチワワとは、6歳児には難しい。なぜかそれ以来,チワワ見るたび、心の中でつぶやいてしまいます、チフアフア!

    ユーザーID:9967998403

  • 弟が…

    時々読ませてもらっていますが…あんまりおかしくて笑いをこらえるのが大変です。
    (特に職場の休憩時間)

    うちの場合は、弟がやってくれました。

    弟がまだ中学生か高校生の頃、クロスワードパズルのジャンボサイズに取り組んでいました。
    苦労して全部解いて、応募はがきに書いたその答えを誇らしげに見せてくれたのですが…

     『雨の降る変人たち 二人仲良く相合い傘』

    …変人って…なんかおかしくないか、と弟に聞くと、

    弟「“恋人”って書いたつもりなんだけど…“変人”になってた!」

    二人で大笑いしました。
    変人が仲良く雨の中を相合い傘って…どういう絵が出来上がるんでしょうかね。

    そのほかにも、訳の分からぬ漢字を自作してくれたりと、ずいぶん笑わせてもらいました。

    ユーザーID:5921986772

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • カニ?

    今年二十歳の娘が3歳くらいの時に、

    「ママ!カニに刺されてかゆいの!」と。

    「に」がひとつ多いのね。

    ユーザーID:7569648398

  • 3歳の息子が・・・

    「トムとジェリー」のキャラクターが大好きな息子なのですが・・・
    どうしても「トマトジェリー」としか言えません。
    5歳の娘と私は可愛いやら可笑しいやらでお腹をかかえて笑ってしまいます。

    ユーザーID:5643660371

  • お祭り?

    去年、「デフ・レパード」というバンドのライブに行った時のこと。

    開演前に場内アナウンスが流れて、

    「本日のデフレ・パレードの公演に。。。」

    と。ファンは大爆笑でした。

    あと何かの本で見たのですが、「エリック・クラプトン」のコンサート会場に、

    「エリック・プランクトン」

    と手書きの看板が…。

    私もカタカナ苦手だけど、ギターの神様をミジンコにしちゃぁいけないよ。

    ユーザーID:6800225056

  • 舌ったらずの息子

    二歳の息子はトーマスが大好き。
    親しみをこめてこう言います。

    「トータス!」

    え?松本??

    ユーザーID:9446736538

  • ●●一筋・・・

    昨晩家事をしながらテレビの音声だけ聞いていました。
    その時「こんかつ(婚活)一筋45年」というナレーションが!
    ひぇーっそんな長きに渡りすごいなぁと
    感じ入っていると、繰り返しのナレーションで
    「トンカツ一筋45年」。
    有名なトンカツ屋さんのCMでした。

    縁遠い生活送っているので、ひとしきり笑った後
    ちょっとしんみりした9月の初めでございます。

    ユーザーID:8365478548

  • 盆休みのホテルにて

    ホテルでチェックインしたあと、受付の方から、
    となりのテーブルで「貧乏くじがあります。必ず当たります。ご利用ください」
    と言われました。

    必ず当たる「貧乏くじ」等引きたくなかったのですが、
    「ビンゴくじ」だったようです。

    ちなみに、お菓子が当たりました。

    ユーザーID:0174509799

  • わざと?書き間違いの定期

    今でこそ定期は自署の字がそのまま定期に載っていたりしますが、わたしが小学生のころはバス会社のおじさんが申請された用紙を元に名前を打っていたようです。

    わたしの名前は「夕子」なのですが、小学生のある時バスの定期に「多子」と打たれていて…
    以来わたしのあだ名は「タコ」になってしまいました。
    バス会社の社員さん、わざとですか!?

    ユーザーID:5561243987

  • ひと文字違い ではありませんが

    以前、自宅近くの道路(公道)予定地に、役所が柵を張って注意書きの看板を掲げていたんですけど、その看板には

    部外者以外立ち入り禁止

    と書かれていました。
    随分と長い間、空き地(予定地)のまま放置されていましたが、まさか本当に「部外者以外」が閉め出されて、工事ができなかったとか…?

    ユーザーID:1468339305

  • ブッコロリ

    近所のスーパーの青果コーナーで母と野菜を
    選んでいた時のことです。
    目の前にいた幼稚園位の男の子がママを呼びながら
    「ママ〜、ママ〜!!『ブッコロリ』があるよ〜っ!」
    それ以来我が家ではブロッコリはブッコロリと呼ぶ様に
    なりました。

    そしてもう一つ。今から10年位前のことです。
    オーストラリア政府観光局のイベントを見に行きました。
    ゲストは女性誌の表紙などで有名なイラストレーターの
    ケン・ドーンさん。いよいよ彼が登場という時、
    司会の女性が高らかにシャウトしました。
    「では、皆様大変お待たせ致しました!本日のゲスト
    ドン・カーンさんです!!」
    ざわつく周囲はその内大爆笑の渦に。そんな中、何だか
    良く判っていないご本人がにこやかに現れたのでした。

    ユーザーID:8365478548

  • 字が苦手な友人

    役所で「妻」と書くところを「毒」と書いて、受付の人に「これはドクです」と指摘されたそうです。

    ユーザーID:7661350114

  • 贅肉

    7歳の息子が、近所にある○○精肉店を、○○ぜいにく店と読みました。

    誰のぜいにく(贅肉)売ってるんだよ〜(爆笑)

    ユーザーID:5381623072

  • 未だにネタにされてます

    高校の時、体育では学校指定のジャージを着なければいけませんでした。ある日の休み時間に
    違うクラスの友達が慌ててやってきて、息を切らしながらこう言いました。
    「ごめん、ジョージのジャーゲを貸して!」
    「ジャージの上下」を忘れて借りに来たのでした…。

    ユーザーID:6530477375

  • 昔いた会社で、同僚が上司に伝言メモを書き残しました

    「××宛に見積をFAXしてください」と書くところを、
    「××苑に見積をFAXしてください」と書いてしまい、
    上司に「どこの焼肉屋だ!」とツッコまれておりました。

    ユーザーID:7377090250

  • いぬのおまわりさん

    3歳の娘。

    「い・ぬ・の〜〜〜おまわりさん。しまってこまって〜」と歌っていました。

    確かに閉まったら困るわな。

    ユーザーID:0085446540

  • メロス

    某・地下駅の女子トイレ

    ゴミ箱に「東京メトロ」というシールが貼ってあるのですが、
    ある日それが「東京メロス」と書きかえられていました。
    わざわざトの字を白いビニールテープで消し、丁寧にスの字を書き加えて……
    爆笑でした

    ユーザーID:0385899768

  • 遺伝子?

    成人した息子が平仮名を覚え始めた幼児の頃の話です。スーパーの中で「お母さん!『おしりの』って書いてあった〜!」と大声でふれまわり、とても恥ずかしい思いをしました。ポテトチップスの『のりしお』でした。そう言えば、私の弟も幼児の時、地下鉄の中で「次は〜、じきつ〜、じきつ〜。」と大声で車掌さんのまね?これは日比谷線の『築地』でした。反対読みに気付いたその時、弟は既に西武新宿線の全ての反対読みを暗記していました。

    ユーザーID:5161839809

  • 短気大学

    楽しいトピですね〜♪
    読みながらプッと吹き出したり、あー同じ世代かもなんて
    思ったり♪

    さて、タイトルの『短気大学』ですが
    短大2年の就職活動用履歴書の書き方練習で
    私は必ず『短期』大学を『短気』と書いてしまいました
    性格がそのまま文字に現れているんだなと
    自分でも思ったけれど、何枚紙を無駄にしたことか!

    アメリカ人の友人宅へ遊びに行った時のこと。友人が、
    「うちの娘は大のウナギ好きで、地下室で飼っているんだよ』と、
    案内してくれた先には、もう皆さんお察しの通り『ウサギ』がいました。

    海外のメニューの事を書かれていた方がいらっしゃいましたが、
    私がハワイで見たのは、シャトルバス⇒ミャトルバス、マッサージ⇒マッサーヅ、
    お店の売り物では、クーラッカ⇒クラッカー、Tシャツの胸に
    『キレイ色シ』キレイ色ッ?かな

    ユーザーID:8231350145

  • 忍耐強いシール

    業者さんから

    「修正シールをAの箇所に 粘って下さい」

    と説明書きを頂きました。
    粘り腰で貼りました@1枚だけ

    ユーザーID:4389585533

  • 怖い物見たさ〜抹茶オレンジ

     二度目です。

     十数年前、彼女を連れて某洋酒の工場を見学に行った時のことです。そこは、決まったコースを回るようになっていました。
     見学コースに入る前、工場のガイドの女性から、所々ちょっと早口で説明がありました。「最後にお酒の試飲コーナーがございますが、お車を運転される方のために、まっちゃオレンジも、ご用意してございます。」
     彼女と顔を見合わせて、「抹茶オレンジ?ミスマッチ!意外性狙い?」二人とも間違いなく「まっちゃオレンジ」と聞こえたのです。でも、何と言うか…怖い物見たさもあったので、特にガイドの方に質問もしないで見学コースを回りました。
     「まっちゃオレンジ」とは、どんなものか?飲む人はいるのか?と、本来の目的とは違うことを楽しみにして見学コースを回り、試飲コーナーに辿り着いてみると、ありましたありました、

    「なっちゃんオレンジ」

    が…。

    P.S.
     世間には、抹茶オレンジの愛好家(?…というか冗談の愛好家?)の様な人が結構いるって、最近知りました。

    ユーザーID:1468339305

  • 濁点

    いやー、みなさん素晴らしいネタをお持ちで!
    爆笑しすぎて腹筋が痛いです。
    私のは1文字違いではないのですが。

    総武線快速に乗っていて、地下のどこかの駅を車内からふと見たら。
    「ホース格納箱」に濁点が付いていました。

    「ボーズ格納箱」

    きっと、お盆やお彼岸になると、中からロボットのお坊さんがカタカタカタと現れてお経を唱えてくれるんですね〜。
    ・・・違うか(笑)

    ユーザーID:1482221506

  • 中国の方に叱られちゃう


    家人がそれぞれ仕事、勉強している中、笑うのをこらえているので、
    なんだか顔が福笑いのように歪んで来てしまいました。
    ワープロの普及の御陰で、変換ミス増えましたね〜

    以前スイスのユングフラウヨッホのレストランで:

     『孔子のカツレツ』!!??

    もちろん仔牛のカツレツですけど、
    想像すると、何だか怖かったです…

    あ、それから日本語を教える立場の人が:
    「○×さんのトホウを見て」
    ん?? 
    トホウ…それはフホウでは?
    笑いを堪えるにトホウに暮れました。まるで私が不謹慎者みたい。
    確かに旁は「ト」ですけど。

    ユーザーID:3807786075

  • ミートソースがミソスープ。

    15年前の新婚旅行先、ハワイのホテルにて。
    私は、頭痛で食欲なしだったので、夫のみルームサービスを頼む事になりました。
    メニュー表は、日本語表記ありで「スパゲッティボローニャ(ミートソース)」と書かれてます。
    でも注文は、英語。
    恐らくここで「ミートソース」と言ったのでしょう。
    チャイムが鳴ってドアを開けると、小鉢のような小さなボウルを持ったウエイターさん。
    スパゲッティではなく、味噌汁が来たんです。
    夫もウエイターさんも笑ってました。

    ミソスープなんてメニュー表に無かったのに、どうやって作ったんだろうと、ある意味感心した出来事でした。

    ユーザーID:0080680863

  • 歯痛的経済水域

    ニュースで「排他的経済水域」と聞くと、どうしても「歯痛」の漢字が浮かびます。怖いと言うよりイタい。

    ユーザーID:9553935375

  • 木を返す

    親戚の子供が小学一年生の時、母親が連絡帳を見ると
    「としょかんに木をかえす」とあったそうです。

    「図書館に本を返す」の間違いでした。

    図書館に木…盆栽ならアリかな

    ユーザーID:4218073277

  • 二文字合体

    知人Aさんが以前に家を建てた時、ある建築技師さんに間取り図を頼んだそうです。
    手書きで間取り図を描く時代の話です。

    出来上がった図を見たら、洗面所のあたりにカッコ書きで小さく「フロサング」
    これって何?と思ったAさんが技師さんに
    「風呂三具とは何ですか?風呂釜、ガスバーナー、シャワーということですか?」と聞きましたが、何だか話がかみ合わない。

    よくよく確認したら「フローリング」のことだったそうです。
    「ー」と「リ」を合体させると「サ」
    なるほど〜!

    ユーザーID:7892314026

先頭へ 前へ
121150 / 167
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧