夫のいる土日が長いです。

レス27
お気に入り91
トピ主のみ4

ももんが

ひと

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時間の使い方を変えることにしました。(トピ主)

    返信を下さり有難うございました。

    言い訳に思われたらすみません。基本「私」で始まるような会話を自分からはしないです。
    「私の気持ち」語りはしていないというか…。面白いオチがある場合は別ですが。
    先日は「起きた時からその態度で、もう昼だけど、ずっとそのままなの?」という抗議を、言葉を選びあぐねいて、じっと見てしまいました。
    戴いた返信を読んで、会社でも、家でもひとりになる事が無い夫に対して、私こそが嫌がられる妻に変貌してしまったのだなと自覚しました。嫌われますよね…。

    日曜までは、朝刊が届く音で起きて先に読み、1時間後に起きてくる夫の朝に家事をしながら付き合う(会話もできる)のが日常でしたが、
    昨日からは家事をしたら早朝家を出て図書館隣りの24時間カフェへ行き、そのまま図書館が開いたらそちらに行き、午前中は仕事関係の勉強をする事にしました。
    午前中だけで5時間も勉強ができ、一日を有意義に感じました。正産期までは日曜も続けます!

    一緒に暮らし始めた頃は、共働きで土日もくたびれていて、家は片付かないけれど、どちらからともなく出る話題は尽きませんでした。

    夫に日曜日を返そうと思います。

    ユーザーID:7678242620

  • 重ねて有難うございます。(トピ主)

    先程、やれやれさんまで確認したのみで返信を投稿しましたが、さらにご意見を戴いておりました。
    本当に有難うございます。タラチネのパパさんまで、拝読しました。

    先程にも投稿しましたが、 
    男性は、そういうもの/お喋り苦手/休日は一人にさせてあげるのが良し
    という多くのご意見に、従いたいと思います。

    また、とりとめのない話しは女友達や家族などとするようにというご意見もその通りだと思います。
    専業主婦になり、友人はよく訪ねてくれます。それだけで有難く嬉しいので、その時はぐちを言い忘れてしまいます。

    夫と最初に暮らしたのは、住宅密集地の古家でした。(水害でなくなりました)
    お隣さんと顔を合わせた際「いつも、楽しそうね」と言われたことがありました。
    それくらい以前は休日の会話があったのです。
    テレビを買う必要もなかったので、今はオリンピックが見られません(苦笑

    だから、私もバビル三世さんやトロトロさんが仰るような関係でいられるように。目指していました。
    ひとつの事柄について、お互いに違う意見でもぶつかるでもなく重ね合って、スパイラル状に共有できる意見が練られていく感覚が懐かしいです…。

    ユーザーID:7678242620

  • 有難うございました。(トピ主)

    お返事を頂き、有難うございます。
    何度も読み返して、現状と照らしてみたりしています。
    先に投稿しました内容と重ならない部分のみのお返事になり、すみませんが書きます。

    ぺんたさん
    >いる気配はあって会話は交わせる、昔のふすま越しの感覚というか

    その距離感が、おそらく夫婦で差がついてしまったのですね。
    煩がられる事をずっと続けていたら嫌われるのは明白なので、話し掛けない努力を暫く続けましたが、一旦ギブアップします。
    一緒にいない方が楽だと気付きました。


    ゆっくりさん
    話し合いの提案、ありがとうございます。
    ただおそらく先日のこと自体、夫には印象に残っていないと思います。
    あれからも家では夫の都合に合わせて会話もして過ごし、朝も起こして挨拶してから家を出ています。
    子が産まれたら集中して机に向かう事も無理だろうから、最後の朝練だよと伝えています。
    (確かに最初は、駄々をこねたくなるから、家から出た方がいいなと自分で思いました…)

    また、夫の中での妻の現在の価値を目測してみると、特に自分に不都合がないのに「もっと仲良くしよう」と話し合いをされても、夫の心には響かないだろうと思います。

    ユーザーID:7678242620

  • 有難うございました。(トピ主・最後です。)

    長くなりましてすみません。続きになります。

    >リコッタさん

    サービス期間が終わったという言葉、最初はショックでしたが…、だんだんと腹に落ちてきました。
    人間関係にもサービス期間があるとは。でもそう考えると、夫の様子にしっくりきます。私が無知でした。


    今週5日間なんとか毎朝を図書館で充実して過ごしてきました。
    結果、あまり悶々と考えずに済むようになってきました。すると、
    私は、夫抜きでは日常が充実しないと一生懸命考えていましたが、夫はすでに、私抜きで充実しているのだな。と気付きました。
    また自分にも、生まれる子の親になることや、自分の仕事の先々のことなど、「夫」以外で真剣になるべきテーマは幾らでもありました。
    夫とふたりきりだった一時代が終わるのだなあ。そんな感慨が多少残っています。

    がんばります。
    ご返信を下さったみなさま、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7678242620

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧