低出生体重児の5歳息子のIQが平均以下でした。

レス17
お気に入り66

みかん

子供

息子は29週、1400gで産まれました。
NICUとGCUに2ヶ月入院しました。
今まで発達は順調でしたが、先日入院していた病院で発達心理テストというのを受け、結果、IQが86でした。
5歳児の平均より少し下回っていました。
不得意な所は「図形模写」です。
来年小学生になりますが、漢字の書き取りの授業など少しついていけないかもしれないので今のうちから模写の特訓をした方がいいかもしれないと先生から言われました。
低出生体重児の子供のこういう発達の遅れについて、経験した方からなんでもいいので情報を教えて頂けないでしょうか?
息子のこれからがとても不安です。
宜しくお願いします。

ユーザーID:8424924024

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の息子

    現在29歳の息子は、28週1160gで生まれ、ICUには3か月ほどお世話になりました。
    体の発達は、誕生日ではなく予定日から数えると順調でした。現在、身長175cmで、主人を超えました。
    頭の検査はしたことがありませんでしたが、小学校で特に困ることもなく、5年生から塾に通い、私立中学に合格しました。
    理数は得意で、国語が全くできませんでしたが、浪人して国立大学医学部に合格しました。
    現在は大学病院で働いています。
    性格的には育てにくい子供だったと思いますが、愛情をかけて大切に育てました。
    脳性まひや未熟児網膜症で全盲になるかもしれないと言われた子が、障害が残らず成長してくれたことに感謝しています。
    あなたのお子さんは、うちの息子より大きく生まれていらっしゃいますし、5歳ではまだその子の能力は分からないから、あんまり心配なさらなくてもいいのではないかと思いますが。

    ユーザーID:5002595102

  • うちの子も

    うちの息子(小3)も小さく生まれました。
    言葉の発達がとても遅かったです。
    専門医にかかり何かしらの発達障害を覚悟していましたが、幼稚園に入る頃には、なんとか追い付いていきました。
    幼稚園の頃、ことばの教室に通っていたのですが、そこの先生に小学校に入ったらLDなど出てくるかもしれませんと言われていました。
    幼稚園の頃から簡単な算数やひらがなの練習を習慣にしていたので、入学してからも家庭学習の習慣がついて、今のところ、学校のテストは100点ばかりです。漢字も三年生から難しくなってきましたが、漢字の復習テストでクラス一番を取ったと喜んでいました。
    反面、手先が不器用で、運動音痴です。
    お子さんの負担にならない程度に遊びながら練習させるといいと思います。

    ユーザーID:6058244337

  • うちの弟が

    もう30年以上前の話ですが。


    私の弟が、母が妊娠7ヶ月のときに、1000グラムほどで生まれました。
    しばらく保育器に入っていたのを覚えています。



    その後、特に病気もなくすくすくと弟は成長しましたが、お勉強の方はずっと苦手だったようで。

    私が高校受験時偏差値70ありましたが、弟は30そこそこ。
    これほど偏差値の差の開いた姉弟も珍しい、なんて塾の先生に言われたりしていました。


    が。
    弟はお勉強こそあまりできませんでしたが、持ち前の人懐っこさで、小学生の頃からずっと友人に恵まれ、いつも楽しそうにしていました。

    何とか公立高校にぎりぎり滑り込み(地域で一番難易度の易しい高校でした)、卒業後は国家資格を目指せる専門学校に進みました。
    そこで国家資格を取り、今は独立して仕事をしています。
    お店を持つときも、昔からの友人たちが沢山手を差し伸べて助けてくれたようです。
    結婚して子どももできました。

    幼少時から、今まで、いつも良い友人たちに囲まれて、その中心にいて常に楽しそうで幸せそうな弟です。

    実は、密かに私の自慢だったりします。

    ユーザーID:4358256947

  • 療育は無理なのかな1

    発達検査ならDQ(発達指数)かもしれませんが…
    DQでもIQでもこういう話の時には、総合値よりも「凸の部分と凹の部分の差がどれくらいあるか」
    というのが大切なはず。
    模写については勿論、模写以外の弱い所ももう一度詳しく説明を求めた方がいいような。

    図形模写が弱いと言っても、
    視覚情報処理の問題が強くてビジョントレーニング等をしっかりやったほうがいいのか、
    手指の巧緻性の問題が強いのか等々、素人には分からないですよね。
    ここは練習方法の立ち上げだけでもプロの指導が必要なのではないでしょうか。
    それを改めてお願いできませんか?
    療育(OTかな?)に通う事はできないのかな。
    それこそ総合値が86だと高すぎて無理とか、そういう話になるのかなあ。

    ウチの子は「LDが出る確率が普通より高い」というデータが出てる先天性疾患で(結局偶々出なかったんですが)、
    入学まで定期的に発達検査受けてきて、実際にLDが出た同疾患のお子さんの頑張ってる様子も見てますが、
    単純に文字の練習時期を早めるだけでは辛いようです。
    皆さん色々と専門家の力を借りつつ試行錯誤なさってます。

    ユーザーID:6440998555

  • 療育は無理なのかな2

    ビジョントレーニングなんて素人じゃよく分からない部分があるし、
    手指の巧緻性のことも…えーと、菱形の模写ができれば漢字習得の準備完了ということで、
    菱形模写が6歳終わり頃〜7歳始め(就学前)の検査のポイントになるそうですが、
    だからといって菱形ばっか模写してりゃいいわけじゃない。

    「いいですか?ああいう諸検査では、菱形は6歳中に模写できればいいのですが、
    リボンを棒にグルッと巻いてチョウチョ結びをするのは4歳中ですぞ。
    お母さん方、できる時期を逆に考えてらっしゃいましょう?
    書く事に関してだけ随分早く簡単にできると勘違いなさってる。
    手指の巧緻性に関しては、机に向かわす前にやることがたくさんあるんです。
    紐結び、三つ編み、折り紙、土いじり等々生活で手指を使う作業…
    これらをおろそかにして、お子さんに書くことばかりフライングさせても、
    …そりゃ書けますがね、やたらと労力がかかって能率が悪いんですよ」
    と、発達心理の教授(兼ウチの幼稚園の園長)が講演してました。
    「ただ机に向かって模写してりゃいい」わけではないはずなんです。

    専門家の指導が欲しいなあ。

    ユーザーID:6440998555

  • まずは

    学校と相談してみては?

    特別支援学級があれば そこと普通学級を行き来して
    様子みて など方法は色々あります。
    他の方にもありますが、療育と学校に通ってお子さんの
    発達具合を見ていく のもアリです。

    日々成長しているので個人差はありますが
    訓練で良い結果が出て、卒業するまでには
    普通学級でも・・・・になるかもしれませんし
    そのまま支援学級で・・・かもしれません。

    こればっかりは 個人差ありますが
    まずは親御さんがしっかりお子さんの状態を
    把握して が一番だと思います。

    横ですが、子供達の同級生で 親御さんが対策とらず
    放置していた為 仲間ハズレにされて困っていた人
    いました。〔周りの子が言ってる事さえ通じない授業も先生が
    何を言ってるか理解できない〕
    結局中学には不登校 その後は知りません。
    そんなかわいそうな子にならないようにしてあげて下さい。

    〔何人かの先生は保護者に提案したようですが、結局親御さんが
    聞く耳持たなかったみたいです。〕

    ユーザーID:9072815036

  • 発達心理テストといっても

    IQ86は、平均より少し低いですが、『発達の遅れ』というには微妙な数値です。テストをされた先生から、発達支援学級への話がないのであれば、発達障がいの疑いがあるようなバランスの悪さがあるお子さんではなく、十分普通学級へいけるお子さんで、だからこそ模写の特訓の話のお話だったのではないでしょうか?

    みかんさんはショックだったと思いますが、お子さんは『発達の遅れ』ではなく、幼児期にありがちな『不器用さ』があるだけのような気がします。気になるようなら、先生に改めてお聞きになればいいと思います。

    男のお子さんは絵や字を書くことに慣れていない、苦手なお子さんが多いです。みかんさんのお子さんはどうですか? 慣れていないことは苦手なこと、苦手だからやらない=不器用になりがちですが、どうですか?

    小学生になるまで、まだ時間があります。就学前に気が付いてよかった、と思って、指なぞりや絵描き歌など、親子で楽しみながら取り組まれたらいかがですか? 

    ユーザーID:3204050197

  • う〜ん

    うちの子は1900グラムの31週で生まれました。
    現在4歳 この前検査をしたところ
    IQ76でした 元々、自閉症と診断されていたのでこれからの療育の方向性を見極めるための診察でしたが
    ただただ低いことにビックリしました
    アドバイスができませんが、焦らずゆっくり…ですね!!

    ユーザーID:1094560383

  • 「平均」

    平均より上の子が居ること、下の子が居ること、当たり前です。
    「平均」から外れているからといって、即異常なわけではありません。
    そもそも、86は異常値とは言えません。

    低体重児も、巨大児も居るし、
    発達の早い子、遅れる子、さまざまです。

    まず、人と違って当たり前だと受け入れましょう。

    ユーザーID:7439402653

  • 私の知り合いが

    1000g未満で生まれてきました。
    その子が3才の時は話す能力はあまりなかったように思います。
    その3年後に会った時には普通に話すようになりました。
    それから接点はないのですが、彼女は現在アメリカのアイビーリーグの大学のひとつに
    通っています。
    アメリカのトップ10に入る大学です。

    その逆に私ですが、小学生の時の私のIQはありえないほど高いと言われました。
    とても驚いた担任の先生が教えてくれました。
    でも根気がなく詰めが甘い性格なので、さほどいい高校には行けませんでした。
    人付き合いは上手な方なので、それで功を奏して上手く生きていますが、高IQは
    何の関係もなく生活しています。

    今指摘されていることをきちんと教えていけばいいのではないでしょうか。
    IQ値も平均より少し低い、というくらいのものなら問題ないでしょう。
    平均値ってそういうものだともいますよ。

    ユーザーID:1277144674

  • あれ?

    私の息子が療育で発達検査を受け、結果の説明を聞いた時に、IQの平均は80〜115の間で、IQ100が基準…と聞きました。
    上手く説明出来ませんが、100を真ん中に山なりになっていると。
    という事は、お子さんは少数だけど平均内なのでは?と思います。
    因みに、38週2700gで産まれた息子はIQ114で数値は高いけど平均内、35週2000gで産まれた娘はIQ68で知的障害の域でした。
    息子はアスペルガー症候群、娘は知的障害を伴う自閉症です。

    漢字の書き取りなどは、文字のバランスがいつまでも取りにくいとかはあると思います。
    平仮名でもカタカナでもそうですが、マスに十字の薄い線があって、その上に文字が書かれてる表などを用意すると良いかもしれないです。
    漢字もドリルとかならマスに十字の線が入ってるものが多いし、漢字練習帳もそういう仕様のものがありますね。
    学校では時間が掛かってしまうかもしれませんが、お家でのフォローでなんとかなると思いますよ。

    ユーザーID:2607886237

  • IQ86で上場企業社員になりました

    86という数字に反応してしまいました。私と一緒。

    集中力が続かない。算数が出来ない。物わかりが悪い。物覚えが悪い。それでも普通に中学を卒業しました。

    さすがに高校は勉強で行ける学校がなく、絵が好きだったので、先生が絵で高校に推薦して下さいました。高校、大学は美術を学び、絵の先生(講師)になりました。

    それだけでは食べていけないので、かけもちでアルバイトをしていましたら、そこで地味に頑張る私を見て、会社が社員に引き抜いて下さいました。

    幸せとIQは関係ないです。お子さんにはお子さんにしか出来ない素晴らしい才能があるはず。早く見つけてあげて欲しいです。

    幸せにしてあげて下さい。

    ユーザーID:1170407097

  • うちの子も

    36週で生まれ2300グラムでした。
    小さいときから、視覚情報に疎く、聴覚ばかりを頼りにしている感じでした。言葉は非常に遅かったですが、現在は普通です。

    また、左利きでしたが、母親の私が無理に右利きに直したこともあり、脳が混乱した様子。

    現在、年中5歳ですが、幼児教室で、同じく2次元の図形模写が殆ど出来ないことを指摘されました。また、机に何らかの柄が有り、その上にカードを置かれ、同じか違うかを問われても、机の柄まで認識してしまう為、同じカードでも違うカードと理解してしまいます。

    どうやらディスレクシア傾向に有り、運動神経や空間認識能力(立体)が突出して高成績なのに平面認識が低いことが判りました。

    将来的には、黒板の字を書き写せても、理解しないまま書く可能性が有り、自宅学習が欠かせないかもと言われてます。

    どのように障害が出るかは分かりませんが、グレーゾーンの間は、親子で努力していくしか手だてが無いのかも。どうしても無理なら、専門家へ。

    ユーザーID:9636617969

  • 羨ましい話です

    IQ85は平均ではありませんでしたか?
    うちの双子は24W4D出生、690gと750gでした(泣)。
    うちの双子は5歳時のIQは64と72です。
    主様が羨ましい限りです。

    現在小2、普通級在籍です。
    朝・夕の復習や公文は欠かせません。バイエルは今40番位です。
    やり過ぎかとも思うのですが、放置するわけにもいかないのが実状です。
    知的障害クラスの認定ですが今は普通級在籍で
    1学期の通知表は二人とも△が1つ、あとは○と◎でした。

    主様のお子さん程度なら楽勝ですよ。

    ユーザーID:6095843129

  • 発達障害関連の本を読みました

    国の関連機関の小児科の先生のレポートを読んだのですが、知能テストは7歳過ぎのものは信頼できるけれど、それ以下でやられたものは判定者の判断に左右されるので参考程度にするべきとのことでした。

    確かに本人が自分で問題を読んで記入するものではないですよね。

    悲観されないで長い目でみてあげましょう。

    ユーザーID:5573564337

  • スタートにおけるハンデを認めて

    本来40週のところを29週で生まれたことがハンデになっているのです。

    それを、5歳児の平均より下ということだけでがっかりすることはありません。
    普通に生まれた子供でも、同じ学年で4月生まれと3月生まれでは1年近いハンデがあるのと同じです。

    逆に考えると、そのハンデがありながら平均より下程度って、凄いことですよ。一番ビリでもおかしくないところですから。
    自信持っていいです。
    年と共にハンデを克服して成長していくでしょうから、暖かく見守ってあげましょう。

    ユーザーID:9790379767

  • 皆様ありがとうございます。

    レスを下さった皆様・・・まとめてのお礼になってしまいますがお許し下さい。
    ありがとうございました。
    我が子が29週で生まれた事で息子に申し訳なかったという思いなどでいっぱいになり、知能テストの結果に動揺してしまってました。
    まだ5歳・・・テストの結果を鵜呑みにする事はなかったかなと今は思えます。
    息子は幼稚園でも日常生活でも今回のテストを受けるまでは不安な行動などはありませんでした。
    テストの結果を聞いた際も基本的には心配ないと言われたにも関わらず、平均値以下という事だけで不安になっていました。
    親身になってアドバイス、ご意見くださった皆様には申し訳なかったです。
    でも、体験談など教えて下さり安心できました。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8424924024

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧