中学生の息子の夏休みの宿題の答えがもらえない

レス60
お気に入り108

まみ

子供

こんにちは。
夏休みも三分の一ほど過ぎましたね。
今回は息子の夏休みの宿題のことで、みなさんの意見が聞きたくてトピをたてました。
よろしくお願いします。

中学一年生の息子がいます。
夏休みの宿題は、作文や標語や色々ありますが、
メインは五教科のワークブックです。ほとんど一学期の復習になっています。
夏休み明けにテストがあるのですが、大半がそのワークの中から出題されるということを聞き、息子は張り切ってワークに取り組んでいます。
すでに、ほぼ終わっています。

最低二度は解き、できれば三度できればいいな、と言っているのですが、(答えはワークに書き込まず、ノートに書いています)
その答えが八月の下旬しかもらえないらしいのです。
とりあえず、答え合わせをして、間違ったところを見直してから、もう一度取り組むのが一番いいと思うのですが、今のままではどこが間違いかわかりません。

ある程度は私も見ることができますが、結構な量なので、全ての答えを教えるのは大変だし、私の答えが合っているとは限らないし・・・。

学校に問い合わせたのですが、早くに答えを渡すとそのまま答えを写す子がいるので、ぎりぎりしか渡せないとのこと。
けれど、写す子はぎりぎりでも写すと思うのです。

小学校の宿題などは、その日にやった分はその日に見直してきっちり覚えるように、という指導だったのに、なんだか納得いきません。
一部の勉強嫌いな子供のために、息子のテストに対する意欲がさえぎられるような気がしてなりません。

大切な復習のワークだからこそ、何度もやり直してしっかりと自分のものにすることって大切なことだと思うのですが。

みなさん、どう思われますか?
できれば、学校の先生の立場の方からの意見も聞いてみたいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:0649211142

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先生は仕事をしないプロ意識の無い人材

    だから塾が繁盛するのです。

    社会人としてはアウトな人材だらけですし、答えを下さいなんていうものなら、
    成績下げられそうです。だから保護者はおとなしく、そして先生を小ばかにしてますよ。

    ユーザーID:1911738129

  • 評価にはいるので・・・

    地域によっても違うかも知れませんが、中学校の宿題は、小学校と違い、成績評価の対象になるので、答えをもらって答え合わせするって考えたことがありません。
    夏休みの宿題は、家の地域の中学校はレポートが主ですね。ワークブックはないですね。単純に答えを書くだけじゃなくて、自分なりにレポートでまとめて、さらに工夫がないとA評価はつかないので、自分なりに考えてはいるようですが、難しい。
    読書感想文は、最低5枚以上(数年前までは10枚以上だったらしい。)閉じ方も指定されてるし、内容をなぞっただけの物じゃなくて、工夫して書かないといい評価は貰えないし、理科は必ず実験やらないといけないし。
    こちらは2学期制なので、夏休みの宿題も前期の評価の対象になります。成績に入るし、夏休み明け早々期末テストが待ってます。
    期末テストのテスト勉強も夏休みの課題の一つに入ってたりするし。
    やらなきゃだけど、部活も忙しい。夏休みとはいえ、ほとんど遊んでる暇はない状態ですね。

    ユーザーID:5815763556

  • どこに合わせるか

    確かに問題と答えをセットで渡すのが理想だと思います。

    でも答えがあると写しちゃう子がいるわけですよね。

    中学側はきちんとした子からずるをするような子まで全部に対応しなければならない。
    そうすると、一番品性の悪い子に合わせた対応にならざる得ないんでしょうね。

    本来ならそういうずるをする子をしないように指導するのが学校だと思うけど、今の学校にそれは期待できないから。

    ユーザーID:5165097087

  • 何度もやるのだったら

    一度お子さんが学校にいって、教師に答あわせをしてもらえばいいだけですよ
    親が口出ししすぎです

    ユーザーID:3191871583

  • 個別に先生にアタック

    私の時は夏休み中、先生が出勤される日に自主的に登校し、
    分からない所を聞くとともに答え合わせをしてもらいました。
    宿題ではない問題プリントなんかもついでだから解いとけということになりましたが
    先生は快く相手してくれましたよ。
    ちなみにアポなしの突撃です。

    分からない所を見てほしい生徒が複数集まると、
    一人一人ではなく小さい教室(冷房のある部屋)に聞きに来た生徒を集め、
    解説と答え合わせをしてくれました。
    だからいつも9月の始業には完璧な宿題が仕上がっていました。
    (トピ主はこういうのをずるいとか言いそうですけどね。)

    夏休みが終わる頃、仕上がっている宿題を見せてほしいという同級生が電話をかけてきましたが
    もちろん快く貸してあげましたよ。(写しているのでしょうけどいいじゃないですか。)
    そのうちの一人が又貸しの挙げ句紛失したときも
    先生は私がちゃんと仕上げたのをご存知だったのでOKでした。

    中学生にもなったら親でなく自分で動きませんか?
    先生もやる気のある生徒を放っておいたりしません。

    ユーザーID:4206444106

  • あなたが採点する

    > みなさん、どう思われますか?

    に対しては、先生の立場を支持します。
    解答が配布されなくても正答にたどりつく方法はありますが、解答を配布してしまうと、不正を防ぐ手段は無いからです。

    ただし、解答を全員に配布せずとも、採点する方法はあります。トピ主さんがワークブック持参で学校へ赴き、先生から解答を借りてその場で採点し、解答を返却すれば良いのです。
    そうすれば不正も防げますし、ご子息の要望も満たせます。

    頑張ってください。

    というか、見落としてたけど「ほとんど一学期の復習」なんだね。だったら、解法くらいすぐわかるでしょ、教科書と参考書を読めば。

    ユーザーID:2004753687

  • がんばって

    お子さんが「答え」を書いたノートを持って学校に行き、
    学校で先生に直接「答え」を聞けばいいと思います。

    中学の先生ならば、夏休みでも部活や当番などで学校で必ず待機してます。
    職員室にいる先生に尋ねてもいいし、
    知らない先生に「答え」を教えてもらうのが恥ずかしかったら、担任の先生が学校にいる日を尋ねてもいいし。


    お子さんからしたら、先生の迷惑になるとか、恥ずかしいと感じるかもしれませんが、
    教える側の先生は、教え子が積極的に学ぼうという姿勢は嬉しく、張り合いがあるそうです。
    快く対応してくれると思いますよ。

    ここで親であるトピ主さんが、先手先手と手を回すと自主性のないお子さんになってしまうし、
    自分の事は自分で動くことを教えるのは親のトピ主さんだからね。

    息子に似ていたので心の中で、
    「勇気を出してがんばれ!挨拶と敬語を使ってうまく説明してね。そうやって交渉する知恵をつけていくんだよ。がんばれ!」
    と応戦しています。

    ユーザーID:1874803733

  • 暗記ではちょっと

    夏休み明けのテストがワークからの出題がほとんどであれば、記憶力の良い子はちょっとやれば高得点が取れると思います。
    でも、それは「課題をやったか?」であって、「理解して応用力までついたか?」の評価ではないと思うんです。
    お子さんは真面目に授業を受けているのですから、自信のない所だけお母さんがみてあげればいいんじゃないでしょうか?
    それに同じ問題を何度も理解するまでやることも大切ですが、応用力をつけるのであれば、同じ単元を別の問題集もやることだって大切です。
    どんな角度から尋ねられようとも、必ず得点できる応用力をつけるのに長期休みは大切なチャンスだと思いますよ。
    残念ながら先生にはいろいろな考え方があって、トピ主様の担任は「写されると困る」が一番大切なことなのでしょう。
    公立の学校では、一部の意欲のある生徒の事ばかりを考えられないという事情もありますし、逆に答えを渡してほしくないという親御さんもいるのですから。
    与えられた環境の中で工夫して成果を出すことも大切なことだと思いますよ。
    この時期から「あの家の親は自己中心的」と先生に要注意の親と認識されても損ですから。

    ユーザーID:8847831338

  • 先生だったことがあります

    まず、もう宿題がそこまで済んでいることにビックリです。
    頑張り屋さんの息子さんですね。
    でも、答えがわからないのはもやもやしますね。
    学校の言い分もわからないではないです。
    生徒さんの多くが熱心ではない場合、解答を渡すのは教育から遠ざけることになりかねません。

    息子さんの宿題の二度目、三度目について。
    中1のものなら、解き方を見ながら何度も解いて同じ答えなら、
    ほぼ合っていると考えていいでしょう。
    数学の公式の要る文章題なら、前提となる公式を上部に書き
    「よって  x=250×2 x=500」
    のように、順を追って書けば理路整然となります。
    数字を変えてチャレンジすると、もっと練習になります。

    国語や社会は調べればわかりますから、早く済むと思いますが
    表を写したり、新出漢字を使って熟語を作ったりして
    バリエーションに富む勉強をすると、丸覚えにならずためになりますよ。
    楽しい夏休みになるといいですね。

    ユーザーID:3231033236

  • 頑張られていますね

    私の通っていた学校では答えをもらえるのは2学期に入ってから、
    しかも答えだけでなく解き方を教えながらでした。
    教科にもよりますが、私自身はただ答えを与えられるより
    解き方・考え方と共に教えられる方が身につくと思っています。
    ちなみに答えが合う事より「どう考えたか」が重視されました。

    今答えを与えられない事を嘆くより
    もう一度全て最初から解いてみてはいかがでしょうか。
    答えをもらっていない今だからできる事です。
    見直しと違って新鮮な気持ちで取り組めますし、1回目と違う答えになる事もあるでしょう。
    そこでどうして違う答えになったか考える事も勉強になると思いますよ。

    ユーザーID:2198321555

  • 学校の言い分は無駄な気遣い

    私の息子は答え写す派でした。勉強嫌いな子は最初からそのつもりです。
    息子の中学もそういう考えか、ワークと答えは学年の初めに配っていました。
    やる気のある子は答えを見てもう一回解き直し、そうでない子は写すみたいな。

    あなたのいうとおり、答えを写す子供はいつ回答を渡しても復習にも予習にも使いません。
    学校の先生がこういった現実を見てくれればいいんですけどね。

    ユーザーID:7815615074

  • もし公立学校なら、それは仕方がない。

    できる生徒もできない生徒も、十把一絡げなのが公立学校です。そのため仰ることも仕方のない一面があります。そもそも公立校では「生徒間の差」を認めることが困難ゆえ、能力別編成ができません。

    これぞ画一教育の弊害でしょう。画一教育ではヘタをすれば最底辺に合わせざるを得ません。

    対策ですが、どうしてもワークブック(WB)勉強で満足がいかないなら、学校教育でない勉学を取りいれ、更に上を目指すしかありません。

    こういう考え方もあります。

    通信添削も直ちに答えは出ませんがプロセスは重要視されます。この際WBを「勉強のプロセスの1つ」とみなし、さっさと済ませて、より創造性を活かすことのできる自由研究や自発的勉学に軸足をシフトされてはいかがでしょうか?

    私学進学校の生徒は、そういった学習方法を心得ていますから、参考書を使っての教科書の先読みや問題集を使った予習に取り組んでいます。例えば中二までに中三の教科書を終える話はご存じでしょうか。勉強・学習こそ受け身ではなく攻めの姿勢が必要です。

    真に勉強好きなら、学校は教育と社会勉強の場と割り切り、あとは自発的な勉学に努めればよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5360253907

  • そういうお母さん、25年前もいました

    私の通っていた中学も同じく問題集を渡されましたがやはり別冊回答は貰えませんでした。新学期になったらくれるか夏休み明けに授業で答え合わせと解説をする、という感じでした。
    教育熱心なM君のお母様がやはりトピ主さんのように学校に提言をされたものの、「皆平等の条件にして休み明けにはテストしますよ」と言われたものの引き下がれずついにMママは同じ問題集を大きな書店で買い求めたらしいです。
    一緒に夏休みの宿題をしていてM君本人に聴きましたがビックリでした。
    M君は真面目だったので答え丸写しはしなかったそうですが、塾にも通っていたので仕方なかったと言ってました。
    今や親になってもおかしくない年齢ですがあまりにも強烈だったのでよく覚えています。ご参考になれば。

    ユーザーID:7135388186

  • 学校の先生じゃありませんが

    他に教材を買ってきてそれをトピ主さんの納得の行くようにやったらいいんじゃないですか?

    トピ主さんの言うこと(写す子はぎりぎりでも写す・間違ったところを見直してからもう一度取り組む)もわかるけど、学校の言うことはもっともだし、そこで抗議しても仕方がないです。
    学校の方針に納得いかないなら、納得いく学校を選んで転校するしかないですよね。

    ユーザーID:6238408080

  • 勝手にどうぞ

    >最低二度は解き、できれば三度できればいいな
    本当ですか?一度やればそれでOKですよ。
    夏休み始まってばかりなのにもう終わったって、早すぎます。ペース配分しながら宿題以外にもすることはあるでしょう。

    ユーザーID:6747518245

  • 勉強への意欲があるなら

    本屋さんに行って、正解付きの参考書買えばいいのでは?

    ユーザーID:8352662213

  • ワークを買えば?

    学校の宿題とは別に
    本屋さんでワークを買えばいいんじゃないでしょうか。

    答えも付いてるだろうし。

    何度も繰り返し解くのも大事かもしれませんけど、
    色々な問題に触れるのも大事なことかと思いますけど。

    なんかこんなことでも学校に問い合わせされちゃうのね・・。

    ユーザーID:5775345019

  • それは自主学習で

    私はトピ主さんが、お子さん自身のことなのに、ささいなことで介入し過ぎだと思います。
    中学生なら、自分で物足りないと思えば、これではやり直しが出来ないから問題集買ってと申し出てもいいお年頃だと思うんです。
    本人がそのように考えていないのに、親の考えで学校を非難するのは、まったくもって出過ぎだと思う。
    子供の自主性を奪っているばかりか、学校というモノをだめにしてしまう。
    もともと、勉強のやり方や、教育の方針に正解なんてありません。
    それでも、あえて先生はこういう道をとったのです。
    学校と家庭の方針が違って当たり前じゃありませんか。
    自分の考えがのほうが合理的なんだから、こちらの思う通りにしろと、みんなが言いだしたらどうなると思いますか?
    ひとりひとりに違った対応をしなければならないのでしょうか?
    それが正解でしょうか?

    学校は勉強だけでなく、社会性も学ぶ場です。
    また、世の中は多少の理不尽があるものです。
    そちらに自分を合わせなければならないこと、社会に出れば多々あることです。
    どうしても合わない部分は、家庭教育の範囲で修正すればいいと思います。

    ユーザーID:9622312833

  • 別にワークにこだわらなくても良いでしょう

    あのですね。
    要は、ワークは公式や考え方を身につけるためのものです。
    そのために、基本的な簡単な問題から、その応用までの様々な問題を解くようにできている訳ですが、それはそのワークに限らず、市販の問題集でも同じ効果は得られます。
    市販の問題集なら解答もありますから答えあわせできますよね。
    市販の問題集で力をつけてワークをやれば大丈夫でしょう。
    このくらい、簡単に思いつくことだと思いますが。

    何か問題が起こったとき。
    自分の望みと現実との擦り合わせがうまくいかないとき。
    相手方に無理を通して自分の要求を通すばかりではなく、
    代替案を思いついて工夫しながら柔軟に対処していく姿勢を身につけることも、学校の勉強以上に大切かと思いますよ。
    お母様が人生の先輩として見せてあげて下さい。

    ユーザーID:5560588258

  • 先生の方針に口出しは無用

    大学生と高校生の母親ですが、私には「先生のおっしゃる事に従う」以外の発想がありませんので、こういう方が理解出来ません。

    「小学校ではこうだったのに」というのはまったく関係ないと思います。
    現在与えられた環境で最大限努力する事で良いのではありませんか?
    習った事の復習ですから、ほとんど解けるはずですし、
    テスト前に解答が配られるのなら、それで良いのでは?

    親が先生の指導に異論を唱えると、子供は先生を信頼しなくなりますし、
    先生も信念が揺らぐ事でしょう。
    人として明らかに間違った指導でない限り、親が口を出すべきではないと思います。

    ユーザーID:0057429856

  • お気持ちわかります

    ウチの子たちの中学でも、そのような考えの先生がおられました。
    また途中式も暗算は全くなしですべて書かねばならないという面倒なこともありました。
    進学高に行く子が多いとはいえない地元公立中学でしたので、仕方ないかなと思っていました、

    もちろん我が子にそれでは困るので、私が計算しましたよ。全部は必要ないです。奇数番号だけとか偶数ページだけとか、難易度の高い部分だけとかで。

    ユーザーID:4582999038

  • 別の方法で

    学校から渡されたワークブックが、勉強のすべてではありませんよね。。。

    確かに正誤を早く知りたいというのは分かりますが、現状では無理そうです。

    ならば、市販の問題集でも用意して、そちらを解いた方が本人のためにはなるのでは?

    ユーザーID:3041005452

  • 親でも教師でもありませんが

    ある程度は教科書で答え合わせが出来るのではないでしょうか?

    ユーザーID:5534434332

  • 親が介入し過ぎでは?

    いまどきの家庭では、中学生でも親が宿題の面倒をみるのは当たり前なんですか?

    自分が中学生だった頃、親に宿題を見てもらったりせず、自力でやっていました。

    小学生低学年なら、分からなくもないけど、宿題はいつまで面倒を見るつもりなんでしょうか?

    一学期の学習内容が宿題になっているのだから、宿題以外の教材でも復習すればいいと思います。

    お子さんは、有名難関中学なんでしょうか?

    公立だったら、中学1年生の学習内容だし、普段使っている問題集、市販のものでも十分だと思います。

    そもそも小学校と中学校では、学習指導も違ってくるので、小学校のやり方にこだわらなくてもいいと思います。

    回答をもらってから、間違った箇所を反復学習してはいかがですか?

    それと、そろそろ親が一緒に宿題を取り組む、見てあげるということも段々手を離した方がよくありませんか?
    もう自主的に行動できる年齢でしょ?
    ひよっこになっちゃうよ。

    30代 学校の先生じゃないけど、教員免許保持者より

    ユーザーID:4091978544

  • 他やればいいじゃん。

    学校の宿題ですよね?
    それは「1度解けばいい」というスタンスのもの。
    何度もやりたければ、他のワークにすればいいとおもいますが・・・

    なぜそこに固執するんでしょうか?

    ユーザーID:0929640082

  • 4人の母

    〉ぎりぎりでも写す子は写す。

    屁理屈ですね〜

    ワークの答えがもらえないから、勉強の意欲が無くなるとは思えないです。

    答えを見て、間違っていても、どこが間違っていたのか答えには載っていません。

    繰り返し解く事は大切ですが、勉強の意欲が無くなるなら、所詮、その程度の意欲なのです。

    ユーザーID:5593468970

  • そもそも復習なんでしょう?

    だったら答えをもらうのを要望するんじゃなくて教科書を見てノートを見たら
    解けるはずですがその復習はされてないのでしょうか?

    なんでもかんでも答えを見ないと合っているかもわからないなんて
    日頃ノートをとっている意味がないのでは?

    後半でも答えをくれるだけ今の学生の宿題は楽だと思いますね。
    勉強する意欲があるなら教科書とノートでなんとでもなるのではありませんかね。
    そもそも「ワーク自体が1学期の復習」なんですから。

    友達と見せ合って答え合わせをしたり教えあったりするのも
    復習の一つですよ。

    ユーザーID:1022328391

  • ありがとうございます!

    学校に問い合わせの電話をしたのは先週の金曜日でした。

    その後、先生方が協議してくださったようで、今日の午前中に部活に行ってた息子に、先生が
    「ワークを学校に持ってきて学校で答え合わせをするのだったら、一時的に答えを貸してあげるよ」と言ってくださったそうです。
    近いうちに、息子一人で学校へ行き、答え合わせをする予定です。

    批判もあるだろうなあ、と予想はしていましたが、
    おおむね好意的な意見が多くてほっとしました。

    確かにうちは過保護で学校に口出しすぎかな、と思うこともありますが、
    今回のワークは本当に良い教材だったので、繰り返しできればいいな、と思いました。

    中学生の息子は先生の言うことは絶対、と思っているので、
    いったん答えは八月にしか渡せないと先生が言ったら、それに反論することは
    難しいです。
    最初の一歩は親が出てもいいんじゃないか、と個人的には思っています。
    あとの行動はもちろん、子供一人でさせます。

    色々な生徒や保護者がいるので、先生がたの対応も難しいな、と思います。

    ユーザーID:0649211142

  • 中1のワークに答えは要らない

    根本を間違えています。模擬試験ではないので、ワークに答えは要りません。
    特に中学1年生なら、ちゃんと授業を受けていれば誰でも出来るレベルです。
    答が合っているかが大事なのではなくて、考え方が合っているかが大事なのです。答えられなかったら答え合わせをして覚えるのではなくて、どうして解けないかを知る為に教科書を読み直すのですよ。

    これは大学受験の時に息子の担任が言っていた事です。問題集は何周もするな、と。
    間違えた問題を解きな直しても、間違った方を記憶している場合があるので、同じ問題を解くと同じ間違いをしがち。必要なのは似た別の問題を解く事です。だからワークの答え合わせをして、同じワークを何度もするのは必要ないのです。

    息子が卒業した高校はトップの進学校でした。夏休みの数学の課題は超難問集。回答集はやっぱり8月の終わりにしか配りませんでしたね。

    ユーザーID:3131154961

  • 仕方無いかな

    問題は解き終わったら答え合わせをしてから次に進むというのは
    勉強の仕方としては間違ってはいませんが
    回答付きの宿題というのは聞いた事がありません。

    また、数十人が一緒に勉強する場では一律の対応もやむを得ないことで
    中学校に入ったなら、そろそろ自分流の勉強方法を探し始めてもいい頃です。

    授業という限られた範囲の復習だけをするワークをただ繰り返すのは
    学習のやり方としてあまり良いとは言えません。
    せっかく学習意欲があるのに勿体無い。
    ワークを繰り返して授業の内容を暗記しても
    応用がきかなければじき行き詰まります。

    私がトピ主さんの親なら、息子さんの進度と難易度に合う問題集を別途買い与えます。

    ユーザーID:3914682369

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧