香港 1年間の駐在 妻はどうする?

レス23
お気に入り37

ともこ

口コミ

はじめまして。悩んでいるので書き込ませていただきました。

今度夫が香港に1年(長くても1年半)転勤になります。
私は仕事をやめてついていくつもりでしたが、夫は単身赴任でいくつもりで、意見が割れました。
たったの一年だし、仕事やめてついてくるまでする必要ない。自分は仕事で手一杯になるから、私にかまう暇もないかもしれない。と言われました。
私としては、新婚だし離れて暮らすのは不安だし、せっかくの海外生活を体験したいという気持ちが強いです。

ただ、確かに香港にいって自分は何をするかというとアイディアが浮かびません。中国語ができないので、アルバイトも難しいとネットには書いてありました。


・ついていかないなのか?
・もしついて行った場合、香港ではどうするか?
・香港でアルバイトはやはり難しいか?
・香港で英会話学校はやはり意味がないか?
など、悩んでいます。

付いて行った経験のある方、在住している方、ぜひアドバイスお願いします!

ユーザーID:2495188764

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 香港在住妻です。

    質問にお答えします。

    ・ついて行く行かないは本人の意思次第だと思いますが、1年の滞在で今の職を放棄するのはもったいない気もします。
    ・子供のいない駐在妻は仕事をしていないと暇かもしれませんね。友人ができればいいですが、友人と仲良くなる頃には帰任ということもあります。
    ・就労ビザがなくても、アルバイト程度なら募集をしているところがあります。香港はビザに厳しくないです。中国語、英語のスキルがなくてもOKな仕事もあります。現地の日本人向けフリーペーパーで時々掲載されていますが、最近は募集も少なくなっています。
    ・英会話学校に入るのであれば、香港大学や香港中文大学の講座を受講する方が英語力が身につきます。毎日英語に触れていなければ、短期間で上達することは難しいと思います。

    仕事で使わないのであれば、語学が苦手でも香港で生活することは難しくありません。また「中国語」とおっしゃいますが、香港の公用語は「広東語」という方言で、普通語や北京語とはかなり違います。最近では普通語も広く通じるので、勉強されてもいいと思います。英語は役所、大きな病院、学校などでは通じますが、通じない場所も大いです。

    ユーザーID:8717559674

  • 休職しては?

    欧州駐在に帯同しています(香港でなくてごめんなさい)。私は主人の任期が5年で、子供たちも一緒に行きたいと言ったため、勤めていた会社を退職して帯同しました。
    「退職はもったいない」「休職しては?」と言って下さる方もいましたが、5年後の自分の能力に自信がないため退職することに致しました。トピ主様は長くても1年半の駐在予定とのことですので、まずは休職が可能か会社に相談されてはいかがでしょう?(実際休職して帯同されている方もいらっしゃいますよ。)海外生活は決して優雅で楽しいばかりではありませんが、なかなか良い経験になりますので「休職して帯同」をおススメ致します。

    ユーザーID:1485577571

  • ご夫婦で決めることですが〜

    香港ではありませんが、他国で数回の駐在経験があります(現在はアメリカで駐在中)

    ご夫婦で決めることだとは思いますが、1年は本当にあっと言う間です。
    諸々の生活設営の手続きが終わったら3ヶ月くらい経過しています。

    そして何より、ご主人は↓
    >たったの一年だし、仕事やめてついてくるまでする必要ない。
    自分は仕事で手一杯になるから、私にかまう暇もないかもしれない。

    とおっしゃっているのであれば、私なら行かないかな〜と思います。
    短いけれど、二人で楽しもう♪と言ってくれるのなら行きたいですね。

    私も新婚でとある国に行きましたが(1年半)、子持ちの方が多くて、
    友達を見つけるのも苦労しましたし、結構引きこもりがちでした。
    子供が生まれてからの駐在は友達はできやすいですね。

    あと、アルバイトは禁止している会社が多いのですが、ご主人様の
    会社はどうですか?

    香港は近いので、長期の休みに滞在して、現地に慣れたご主人に
    案内してもらうのはどうでしょう。

    ご参考まで〜

    ユーザーID:3064438268

  • 1年は短い

    やっと慣れたころに帰国になりそうですね。香港は遠くないし、週末だけやお休みを2,3日取ってちょくちょく行けばどうでしょうか?実は、私も香港と日本で遠距離恋愛を1年くらいしましたが、金曜の就業後に飛行機で香港へ行って、日曜の午後に帰ってくる生活を月に1,2回しました。可能ですよ。その後結婚、香港へ移住しました。

    もちろん、住むのも楽しいですが、私の場合は慣れるのに1年以上かかりました。

    ユーザーID:2134929409

  • 香港は近いから

    1年ぐらいの勤務なら仕事を辞めてまでご主人に付いていかなくてもいいかなとは思いますが、トピ主さんが行きたいなら行けばいいと思います。

    ご主人の会社は妻を帯同することは許可しているんですよね? 妻の渡航費とか手当とか出ますか? 会社が家族帯同を許可しているなら堂々と付いていけばいいのではないですか?

    英語や中国語の学校は現地に行けば簡単に見つかりますし、アルバイトも気に入った仕事があればしたらいいと思います。海外勤務ならいろいろな手当てがついて日本のお給料より良くなると思うので、まあ無理にバイトしなくてもいいでしょう。

    そして一番大事なのは、ご主人を見張っていられるということです。

    海外で羽目をはずす(遊ぶ)単身者は多いので、奥さんはできるだけ帯同したほうがいいと思います。特に新婚なら尚更です。

    ユーザーID:0735568524

  • もったいない

    香港在住ではありませんが現在三ヶ国目の駐妻をしています。
    1年から1年半のために仕事を辞めてまで一緒に行かなくても良いと思いました。
    もちろん決めるのはトピ主さんご本人ですが・・・。
    短期で、奥様がお仕事をなさっている方は大抵単身でいらしていますよ。
    短期で奥様もいらしている場合はお子さんが幼児で奥様がお仕事されていない方が
    ほとんど(というかそれ以外を存じ上げない)だと思います。

    ユーザーID:1130247921

  • その条件なら行かないかな

    夫は海外赴任を何度かしています。
    1カ所3年程度、一カ所はそれより短くても、2カ所位を
    海外で転勤し、合計では4年以上とか、期間はその程度。
    基本的に帯同赴任でした。

    私自身、国家資格を持って仕事をしていました。一応、難関
    資格と呼ばれる資格なので、帰国後は知り合いの紹介等で
    すぐ仕事がみつかりました。

    赴任地では、私の仕事に関係したコースを大学や成人学校に
    受けに行く方法で、私なりに知識を増やす努力をしました。

    ご主人の赴任地で帯同夫人が就業可能かどうか、これは任国の
    就労ビザの話だけでは無いと思います。

    赴任関連の保険を会社がかけてくれているなら、帯同夫人の
    就業に縛りがでるとか(アルバイトへの通勤途中で怪我をした
    場合、どういう扱いになる?とか面倒)ご主人の会社にまず
    確認しないとダメですよ。

    ビザ的にはOKだけど、夫の会社的にダメという話を聞いた事
    ありますよ。

    「たった」1年だと、やっと慣れた頃に帰国かもしれませんね。
    香港は近いし、年に数回休みを取って訪ねる程度が正解かも
    しれませんね。

    ユーザーID:6550581298

  • そうですね

    もし、帯同で行かれるのであればアルバイトよりも、勉強をされた方がいいかな?と思います。

    英語(イギリス英語系になると思います)でも広東語でも普通語でも。アルバイトの場合、ビザの問題が無くてもご主人の会社の規定で帯同家族が働く事を禁止してる場合もありますからね。(これはご主人に確認して下さい)

    ただ、『今のお仕事を辞めてまでついて行かなくてもいいかも』と思いますね。香港だったら、気軽に行ける距離だし時差も1時間しかないのでSKYPEなどを利用すれば、ご主人とのコミュニケーションも取り易いではないでしょうか?

    因みに私が香港に住んでいた時には、事情もあったのですが金曜日の夜中の飛行機で日本へ行き、月曜の朝の便で香港に戻り午後から出勤と言う事もしてましたよ。

    トピ主さんが、有休の取りやすいお仕事であればご主人が1年香港にいらっしゃる間に、2−3回は行けるのでは?(週末や連休を利用して)

    海外生活に憧れるのも分かりますが、きっと現地の生活に慣れた頃帰国になる可能性もあるかもしれません。(気候や習慣、現地の人との関わり方。人によって差はありますが)

    ユーザーID:5727356477

  • 私なら

    駐在に帯同されている方で1年未満というのは、私の周りにはいませんでした(外国人専用マンション住み)。
    また、外で働いている方もいませんでした。
    …1年で帰国する、言語も中途半端な外国人を雇ってくれるのでしょうか?

    私自身、最初の1年は言語と人間関係で苦労し、楽しくなってきたのは2年目からです。
    夫も赴任当初は自分のことで精一杯で喧嘩もしました。
    楽しめるようになった頃に帰国では残念ような。

    私なら、ですが、一年限定なら日本で夫を気遣い、必要なものを定期的に送り、
    休みに家族呼び寄せプランで遊びに行きますね。
    もちろん夫が帯同を望めばついて行きますが。

    それと、まれに食べ物が合わなかったり、人間関係だったりで中途帰国される方もいます。
    まあ、何事も経験、という気もしますが…職を放棄してはもったいないかな。

    ユーザーID:1520577949

  • 退職はもったいない

    トピ主さんがどんな会社に勤務しているか分りませんが、正社員でよい会社に勤めていると想像して説明します。

    ・旦那さんが単身でよいと言っている。
    ・期間が最大1年半と短い。
    ・トピ主さんが会社を退職するのはいつでも可能と考えます。

    この条件だとトピ主さんが日本で会社勤務のまま、月2回程度格安航空券を利用して香港を訪問すればよいと思いますよ。
    仕事を辞めたと思えば収入ゼロだから、この期間香港訪問にお金を使って貯金できなくてもよいと考えましょう。
    旦那さんが日本へ逆出張もあると思います。

    旦那さんが寂しくないように毎日スカイプで会話するようにしましょう。
    当然浮気禁止は念を押しておきましょう。
    そしてしばらく経って、どうしても無理を思ったら相談の上、トピ主さんが帯同することもありです。

    退職はもったいないと思います。

    ユーザーID:6353224822

  • 1年間という短期間

    私なら、ついていきません。もし行かれるなら、英語より普通話(中国語の標準語)を習うことをお勧めします。中文大学のプログラムが優れていますが、1年では無理です。個人レッスンはなまりが強い教師が多く、普通話とは思えないケースが多いので、ちゃんとした教師(有資格、北京出身)を探すことをお勧めします。
    香港では中国語でも広東語を使用しており、普通話とはまったくといっていいほど違います。香港人も普通話ができる人が増えましたが、彼らも外国語をマスターする姿勢で取り組んでいます。香港人だけでなく、日本でも普通話を学ぶ人が急増中ですが、これはビジネスで大いに役に立つからです。英語はできて当たり前ですが、普通話は武器となります。
    私は夫に同行し4年間滞在、既に帰国しています。香港は金融街や役所は別にして、街中では年々、英語が通じなくなっています。

    雇用など詳細も、のん様のレスに同意します。

    香港は単身でも生活に不便はありません。
    ともこ様は、日本でのお仕事を継続なさり、2か月に一度くらいの頻度で遊びに行かれたらよいと思います。

    ユーザーID:2224059399

  • 日本に戻ってからのことは?

    >せっかくの海外生活を体験したい
    わからなくもないですが、たった一年。長めの休暇というには楽しいでしょうけれど、ご夫君の単身赴任が解けた後のトピ主さんの人生設計はどのようなものなのでしょうか。
    また、
    >自分は仕事で手一杯になるから、私にかまう暇もないかもしれない
    というご夫君の足手まといにならず、さらにはサポートできるようなことはあるのでしょうか。
    語学、ということであれば、トピ主さんの英語力がわかりかねますが、読み書きに問題なく日常会話がでない程度ならばまず日本で英語力をつけて、
    香港では広東語を英語で勉強するのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4263502143

  • 日本から通う

    10年以上前に香港に住んでいました(駐在の夫に帯同) そして、今は、また、違うところに住んでいます(海外です)

    香港での生活は楽しかったです。大好きです。ただ、トピ主さんのご質問にお答えすると、概ね、のんさんに同意です。

    私も、1年ちょっとの滞在で、お仕事を辞めるのはもったいないと思います。また、香港で奥さんが仕事をする事を、ご主人の会社は許可していますか? だいたい駐妻は働けないことが多いです。見つかると、ご主人の立場が厳しくなるかもしれません。香港では、英語を話す人は多いですが、英語のネイティブの先生に教わらないと、香港訛りの英語になります。語学学校は日本よりは安いと思います。

    私の時も、当初夫の滞在が短期(駐在と言うよりは長期出張扱い)だったので、私はついていかずに、隔月ぐらいで香港に通いました。

    お給料も、奥さんが日本に残ったほうが良いと思います。(会社によって違いますが…) その分で、自腹で飛行機代を出しました。

    1年なんて、あっという間ですよ。引越しやもろもろの手続きの手間を考えると、単身赴任してもらったほうが良いかな〜?という意見です。

    ユーザーID:4743103422

  • 香港帯同しました。

    私は新婚一ヶ月で夫が香港を言い渡されました。

    メリット
    ・やはり海外。いろんな経験ができる。
    ・食事は安い所から高い所まで値段・味もピンキリ。
    日本では考えられない贅沢もできる。
    ・東南アジアやマカオに旅行しやすい。
    ・会社が出してくれれば超高層の家具付き立派なマンションに住める。
    ・日本食は日系スーパーがある地域に住めば手に入りやすい。
    ・ご主人の浮気を防止しやすい。
    ・店が多くショッピングやグルメが好きな人なら楽しいかも。

    デメリット
    ・香港の英語はなまっている。きれいな英語は身につきにくいかも。
    ・英語を話せる人が意外と少ない。広東語は世界的にマイナーなので学ぶ意味があるか。中国語標準語(北京語)は通じない場合も多い。
    ・広東語なしのアルバイトは見つかりにくいのでは。
    ・香港から中国、東南アジア等への出張勤務がほとんど。夫は週のほとんどおらず、高層マンションで一人きり。
    ・接待・激務で帰りが遅い。寂しい…。
    ・まだまだ開発されていない地域もあり、街並みが汚い所も多い。

    私なら1年ならスカイプもありますし、香港まで東京で4時間半、大阪で3時間半なので単身赴任してもらいます。

    ユーザーID:8352654262

  • 会社の方針は?

    1年って、あっという間です。
    生活基盤が整い、慣れてきた頃にはもう帰国になると思います。
    とはいえ、海外生活はまだまだ全員が体験できることでもありませんから、たとえ仕事を辞めるのがもったいないと言われても行ってみたいという気持ちもわかります。
    ご夫婦でじっくり話し合い、決められたらいいと思います。

    それ以前に・・・なのですが、会社の方針はどうなのでしょうか。
    会社や国によっては、帯同者の現地での就業を認めていない事もあります。
    トピ主さんの渡航費用・家族分の引越費用・医療保険等は出していただけるのでしょうか。
    会社が単身を推奨している場合もありますから、その点もご確認下さい。

    ユーザーID:8917747536

  • 最大1年半なら…

    1年なら、夫が来てほしいと思わないのであれば行きませんね。
    休職できたり、フリーランスで海外でもネットなどで仕事が出来るなら別ですが…。

    ご主人が反対しているのですから、今後のことも考えて日本で家を守ってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3496377961

  • 考え甘くないすか。

    言葉もわからない、仕事もない、やりたいこともない。
    しかもついて行きたい理由が「海外で暮らしてみたいから」だけ。
    それで一年間も海外生活って、考え甘くないですか。

    行ったはいいけど、多分半年もせずに嫌になると思いますよ。
    毎日毎日、言葉の通じない環境でやることもないんじゃね。
    で、帰ったら無職。一から職探し。

    だったら一年くらい、ご主人に単身赴任していただいて、年に何度か
    香港に様子見にいけば住む話でしょう。

    ユーザーID:5165318454

  • ご主人の足を引っ張らないのなら

     一年の駐在ということは、現地では即戦力前提での転勤でしょうかね。行ってすぐ本格的に仕事をこなさなければいけない。そんなときに余計なことで気苦労をかけるのは妻としてどうなのかな、とも思います。

     他国2か国で駐在帯同しています。現在も進行中。共に任期は5年が目安です。夫の会社の場合は、初めての駐在の場合は家族帯同の現地入りは3か月後以降というルールがあります。夫が現地での仕事や生活にそれなりに慣れて余裕ができてから、ということ。家族を迎えるに当たり、現地住居やライフラインの契約、医療や買い物など日常のことを最低限できてないと、ということです。あとからくる家族の為でもありますが、一番は仕事のためでしょう。
     初めての海外暮らしで、自分は仕事も生活も手一杯、そんなときに同じく妻も右も左もわからずついてきて、一日中家にいる。それでもご主人は会社で仕事という第一目的があるが、奥様は結局は夫しか拠りどころがない。仕事に集中したいご主人には、始めの数か月はそれが負担になるかもしれない。

     長い駐在なら帯同は普通ですが、1年と言う短期では結局煩わせて終わり、となる可能性大かも。

    ユーザーID:2053924798

  • もったいない!もちろん行くべき!

    今後も、海外に行く事がありそうなのであれば、絶対行ったほうがいいです。
    日本にも近いですし、食事も不自由しない。英語もそれなりに通じる。
    こんないい場所、他にはシンガポールくらいですよ。

    今後、もう海外に行く事がないのであれば、絶対行った方がいいです。
    日本とは全く違う暮らしを楽しまない手はないです。
    1年ならば尚更、気合入れて楽しむべき。

    英語も日本で綺麗な?(欧米の英語が綺麗というのでしょうか?意味がよくわかりませんね。イギリス訛りもオーストラリア訛りもそれなりに聞きづらいです。)英語を英会話学校で習ったところで、実際の現場で使わないのであれば、あまり意味が無いでしょう。
    言葉はただの意思の伝達手段。意思を伝えなければ、生活できないところで使ってなんぼのもんです。

    ということで、行ってきなはれ。
    忙しい旦那は、ほっぽっておけばいいのですよ。

    私も妻が気合入れて遊んでいるのを見るのが一番だと海外で実感しています。

    ユーザーID:0552418174

  • 私の場合

    夫が1年任期で欧州の某国に赴任しました。
    当初は夫も、1年だけだし、りいが日本に残りたいならそれで良いんじゃないと言っており、私も仕事をしていましたので、単身赴任となりました。
    しかし赴任して2ヶ月後、やっぱり一緒に来てほしい、と。
    慣れない土地での仕事や生活のストレス、寂しさが予想外に大きかったのでしょう。
    その際に私は完全に残るつもりでいたこともあり、正直戸惑いの方が大きかったのですが、夫が望むならと退職してついて行ったのは4ヵ月後でした(子どもはいません)。実際に帯同してみて、自分の居所のない感じに最初は寂しさがありましたが、生活に慣れ現地での暮らしを楽しめるようになった頃に帰国となりました。最終的にはもっと居たいと思える位、貴重な経験となりました。
    そして今・・・夫はすぐについて行かなかった私へのわだかまりが消えないとの事で、離婚を言われています。一緒に来てほしいという心底からの願いをわかってもらえなかった、と。
    十分ご主人と話し合われることをお勧めします。その上で日本に残っても、帯同しても、双方が納得できていれば問題ないと思います。1年はあっという間です。

    ユーザーID:1104561272

  • 一緒に行くことのメリット

    夫の駐在に帯同で、香港には6年ほどいました。今は別の赴任国です。

    まだ新婚であれば、一緒に行かれて生活を共にされるのも良いと思います。トピ主さんがかなりの依存的性格で、異国で言葉ができずご主人に頼らないと生活できない、というのであればご主人は単身赴任された方がいいかもしれませんが。

    ご主人が「相手できない」と言っても「私がお世話するから」とおっしゃっては?

    ご主人にも初めての海外赴任であれば、奥様が待ってる家に帰るというだけでも、心の安らぎやストレス解消になると思います。

    帯同の家族だけでなく、慣れない環境で疲れストレスを抱えるのはご主人本人も同じかそれ以上です。

    1年とはいえ、一緒に海外生活を共にされて共有できる体験を持つのは、夫婦の絆が深まる効果もあると思います。

    英語を習うなら、アドミラルティのブリティッシュカウンシルの語学クラスも良いかもしれません。

    中国語普通話も広東語も、日本で勉強するよりは外ですぐ使えて練習できる環境なのでいいかもしれません。

    浮気防止は何人かがおっしゃってますが、単身赴任で魔が差すというのはよくある話しです。間近で聞いたりもしました。

    ユーザーID:8898078872

  • ご主人にとってそれはプラスなのか

    新婚さんでいきなり離れ離れは寂しいですね。

    でも、たった一年のために仕事をやめるなんて、もったいなくありませんか?
    1年なり、1年半なりで帰国したあと、すぐに再就職できるようなお仕事なのでしょうか。(人手不足で引く手あまたの専門職とか?)
    または、帰国後は仕事が見つからなくてもかまわないのかな。

    日本人主婦向けアルバイトは、言葉ができなくてすぐに見つかるほどたくさんはありません。
    それよりは、習い事などに精を出すほうが、友達も見つけやすいし、現実的だと思います。

    トピ主さんが、自主性があって、言葉の通じない、土地勘のない環境でも積極的に、独りで何でもできる!という、バイタリティ溢れる人なら、ご主人の重荷になるようなこともないでしょうから、いいと思います。
    外国での生活は、刺激も多く楽しいものです。
    また、香港は「都会生活」が苦にならない(人ごみが嫌いとか、自然に囲まれていないと気が滅入るとかでない)なら、とても暮らしやすいと思いますよ。
    ご主人の仕事の内容にもよりますが、出張・接待・長時間労働の激務となるなら、自分の存在がその支えになれるのか否か、冷静に考えてみて。

    ユーザーID:7738715022

  • 行くなら楽しんで!

    基本的にめーぷるさんの意見に賛成です。

    中国語か英語に全く問題なければ、香港ならご主人の足を引っ張ることはないかもしれませんが。
    アルバイトと言いますが、ビジネスレベルの語学力がなければやれることは限られ、時間がもったいないと思います。
    おすすめできない。一年しかないのに。(留学の一年の駐在の一年は速さが違います)香港を楽しんだほうがいいかも。
    香港の大学で留学生をするのも学費がすごく高いです。一年必死で勉強しても中国語はビジネスレベルになるには
    むつかしいかなとも思います。

    ただ、人生は一度きり。海外生活を楽しみたい、という気持ちわかります。新婚さんですしね!
    ご主人様とよく話し合ってください。
    香港生活楽しいですよ。

    でも帰国後も人生は続きます。たった一年したらまた就職を探すのが面倒ですね。

    ユーザーID:0506160130

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧