• ホーム
  • 学ぶ
  • 大学院生です 先生とゼミコンにいきます

大学院生です 先生とゼミコンにいきます

レス12
(トピ主5
お気に入り13

趣味・教育・教養

noname

大学院生です。
今度指導教官と一緒にご飯を食べに行くのですが、実は学部時代も何もなくはじめてのことなので、アドバイスを頂ければ幸いです。とても緊張しています。

ゼミといっても私ともう一人のいわゆる「こたつゼミ」です。
先生は気さくで良い方なのです。院生になったらもっと距離をちぢめたいと思い、勇気をだして誘いました。本当は私たちでお店を探せばいいのですが、先生が気に入ってくれるかわからないし、なにせ院から初めてきた土地なので、土地感やおすすめの店などさっぱりわからず、「申し訳ないのですが決めて頂けないでしょうか」とお願いしし、先生は快諾してくださいました。

あとは、当日なのですが、実は夕方授業があって、そのまま食事にいきます。食事場所まで、交通機関で約1時間かかります。大学周辺は田舎で、あるいて20分かけて食べ物屋にいくなら帰り道の場所がいいと思いそうしました。この場合、

・現地集合は不自然でしょうか?(緊張して何はなせばいいかわからないし、着くまでに話がおわりそうです)
・専攻の話をしていいんでしょうか?いきなり食事所で勉学の話をしちゃっていんでしょうか。

あああ緊張します。何か心構えや、こんな話をしたら雰囲気よくなるよ、など経験のある方ぜひアドバイスをお願いします。私はお調子者ですぐ失言するのでそれだけは防がないとと思っています。

ユーザーID:3538430806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 好きにしたらいいんじゃないでしょうか

    目上の人を飲みに誘うのに相手に店を選ばせてる時点ですでに幹事としてもマナーとしても完全に大間違いです。ご自身で言われているように、確かにお調子者で失言癖がありそうな方ですね。

    教授が気さくな方なようなので問題にはならなかったようですが、不愉快に思う人の方が多いのではないかと思います。教授にお願いする前に自分たちで店を探す努力は最大限されたのでしょうか?

    まあまだ社会に出ていない人に社会性を身に付けろというのも無理な話なので、とりあえずやりたいようにやって相手の反応を見ながら「これは良いんだな、これはダメなんだな」というのを学んでいけばいいのではないでしょうか。

    最初の時点で大失敗なので、今更現地集合がどうのとか会話の内容がどうのとか瑣末なことにこだわらず、ご自由にどうぞ。

    ユーザーID:9546709608

  • 細かいことは気にしない

    そんなに緊張するほど先生は気難しくてお堅い感じの方なんでしょうか?

    先生がどんな方かわからないので私と私の周辺の教員の場合を書きます。
    私は大学の理系教員ですが、学生との付き合いも長くなってくると小さいことはほとんど気にならなくなりました。周囲の教員もそんな雰囲気です。大学教員は大勢の若者たちと接してきているので、若者に対する視線も柔らかい人が多いです。

    あなたに土地勘が無いことを知っていれば、場所決めを頼まれても失礼な奴と思う事もありません。礼儀や社会常識も大事ですが、あなたの言動から、そのことはわきまえた上でわからないから頼んできたのだということは明らかですから。嫌なら断ります。
    どちらかというと、学生とコミュニケーションをとって仲良くなるチャンスと思い、お気に入りの飲み屋につれて行き、いろんな話をすることを考えるでしょうね。

    大学教員は「何かに熱中しやすい人」が多いので、話題に困ったら、先生が院生時代に研究以外にハマったもの、好きな本、お酒の話などを振ってみるといいでしょう。延々と続く薀蓄話もどうかつまらない顔をせずに聞いてあげてください。
    あと現地集合でいいと思いますよ。

    ユーザーID:1237313139

  • ありがとうございます。

    皆様コメント頂きありがとうございました。
    大変参考にさせて頂きました。

    しろくま大学教員さん、本当に安心できるコメントをありがとうございます。院生時代に研究以外ではまったもの、好きな本、お酒の話、ぜひ聞いてみます!しろくまさんも先生なのですか。私も先生のような方がいらっしゃればぜひ教えを請いたいと思いました。とても丁寧で、親身になるアドバイス、嬉しかったです。

    ユーザーID:3538430806

  • 雑談はいりません

     その先生がどういう方かにもよりますが、基本的に学者や研究者は
    どんな話題であっても食いつく才覚があります。

     なので「雑談をしなくては」と意気込んでは、単なる雑談に研究者的な
    突っ込みを受けて、返せず、「なんだ、たいして知ってるわけでじゃない
    のか。」と残念がられたりしかねません。学者相手に「雑談」するには
    知識の仕込みと自分の意見を持っていないといけません。

     むしろ授業の中身の話とか、進路についての相談とか、自分が普段から
    色々考えていることを話した方がいいと思いますよ。慣れた先生なら
    堅苦しいと思えばあちらから雑談を振ってくれるでしょう。

     その雑談に、こちらが食いつけば、ちゃんと他愛のないお話しもできます。
    食いつく方は知識や意見がなくてもいいので。

    ユーザーID:1611095077

  • ありがとうございます。

    げんじろさん、ためになるアドバイス有難うございました。
    授業の中身や進路の相談、ぜひさせて頂こうと思います。
    実は後期に何やるかはっきり決まっていないので、
    どうなるんだろうと聞きたいというのも本音でありました。
    ただ、飲み会でどうしようと思ってしまって…。
    遠慮なく聞いてもいいのですね。
    失礼のないように、熱くならないようにしようと思います。
    とても楽しみです。

    ユーザーID:3538430806

  • 指導教官が異性?

    私も前職では、その道を目指して入ってくる内部学生や、外部からの新入生(院生)の多い分野にいたため、直接の指導下に入った学生さんと飲食をともにしたことがあります。

    専門領域の話になれば、そういった先生方は基本“饒舌”です。主さんの発言では授業の語が散見されますが、大学院では“研究”主体ではないでしょうか?

    最近では授業を予習をする等してディスカッションを楽しめる講義もあるにはありますが、日本では少数派でしょう。大学院では基本は研究とその結果に基づいたゼミ等で、議論を戦わせたり考え方をまとめ練り上げる、といった方向により興味が注がれるはずです。

    専門領域にもよるでしょうが、学生が「飲みに行きませんか?」と誘うことは、悪いことではありません。たまには声を掛けるのも良いと思います。

    ただ…。

    他の方のレスを受けた発言からは窺えなかったのですが、最初の発言の本文の内容からは、ひょっとしてタイトルのような状況なのか?とも想像されました。仮にそういった思惑から行動されているのなら、アドバイスの仕方はちょっと変わってきます。

    私も指導学生に好意を持たれた経験がありますので…。

    ユーザーID:3196032259

  • ありがとうございます。

    めんたい雄さん、指導者の立場としての回答、ありがとうございます。

    大学院では「研究主体」であるという言葉、忘れないようにしようと思います。自分は「研究者の卵」であるという自覚はしているつもりなのですが、自分の書いた文面から考えるともっと意識しなければなりませんね。

    指導教官が異性という件ですが、おっしゃる通りです。学生私たちは同性で先生が異性なので、確かにどうかな…と思いました。そのあたりの迷いもありましたが、先生に対して恋愛感情のような意図はありません。私は結婚しており、配偶者が似たような立場にいて、「指導教官とは学部生よりも、院生とのつながりのほうが強い、自分もそのような機会はしょっちゅうあった、ぜひ機会をもうけたほうがいい」というすすめもあり、誘うことにしました。

    めんたい雄さんは好意を持たれた経験があるのですね。指導教官を困らせる、誤解を招くような行為をせず、穏やかな会にしたいと思います。

    ユーザーID:3538430806

  • 既婚者相手なら、毅然とすべきはする

    レス、ありがとうございます。

    指導教員との年齢差かが判りませんが、男性と女性では対異性意識に差のあることがあります。お互いに既婚者だったとしてもです。

    酒の席は「ノミニュケーション」という語からも判るように、酒にうち解けやすくさせる潤滑油的な役割こそありますが、タガの外れることもないとは言い切れません。ともすれば、いわゆる異性同士の会話にもなります。たとえば主さんのご主人さんの話とかです。踏み込んだ話題になる可能性もあります。

    そのような場合、酒席が設けられる前に一度自分で境界線を引いておくことは悪くないと思います。特にプライベートに踏み込まれ、嫌悪感を覚えるようなら、ノーコメントでかわすに限るでしょう。もちろん、主さんのご判断でオープンにされてよい部分もあると思います。その範囲は人それぞれでしょう。

    私の場合、どんな人と結婚したかったか、との話題に及んだときに、異性としての好意を相手女子学生から感じたことがあり、手を握る(=握られる)、肩や腕を組む(=組まれる)程度まで許したことがありますが、そこまでで留めるための自制が、結構な負担感に思えたものでした。

    ユーザーID:3196032259

  • 全く問題なし

     大学教員のはしくれとして、教え子から食事の声をかけてもらうのはうれしいし、他郷から来た学生、院生であれば、良い店を教えて欲しい、というのも、大学という世界では、全く問題ありません。私なら喜んで自慢の店を紹介します。
     他県から来ていながら当地の店に詳しいようでは、こいつは勉強、研究もせずに何をしていたのかと思われるところです。

     話題は何でもよく、正規の授業中には聞きにくい研究上の小さなノウハウとか、研究室の注意事項など、或いは、進路がほぼ決まっているのであれば、そのためのアドバイスを乞うというのも良いと思いますが、堅苦しい情報収集の場にしないよう、話題は成り行きに任せて、とにかく楽しい談笑の席にするのが一番です。

     なお現地集合をお勧めします。

    ユーザーID:7089994922

  • ありがとうございます。

    めんたい雄さん、

    ご忠告有難うございます。私の指導教官、また私に限ってそのようなことはないとは思いますが、「境界線をひくこと」は忘れないようにします。

    Ph.D.さん、

    ご自信の経験より、問題なしとおっしゃってくださって大変安心しました。有難うございます。あまり根つめて、先生を質問攻めにするのではなく、楽しい会にできるよう心がけて行きたいと思います。現地集合の件ですが、先生から提案してくださったので、自然な流れで現地集合とすることができました。楽しみにしています。

    ユーザーID:3538430806

  • ありがとうございました

    ご相談させて頂いて返信をくださった皆様、有難うございました。
    無事先生との楽しい会を過ごすことができました。
    やっぱり現地集合でよかったです。
    先生はおいしい食事処を紹介してくださったり、私もひそかに準備しておいた、聞きたかったことは一通り聞くことができ、夏休みでやるき降下だった自分に喝を入れることができました。

    ユーザーID:3538430806

  • 第一歩おめでとう

     孔子やソクラテスの昔から、弟子は師匠から、教場の外での人間的接触によって多くを得てきたのでした。そして、今の我が国でこのような教育のチャンスがあるのは大学院だけと言ってよいでしょう。

     ゼミ生が2人というのは今では大変なぜいたくです。その先生が立派な人であるなら、学生の熱意には十分応えてくれるでしょう。大いに勉強して、教室の内でも外でも、先生から吸収し尽くして下さい。

    ユーザーID:7089994922

レス求!トピ一覧