愛猫の心疾患

レス28
(トピ主13
お気に入り13

家族・友人・人間関係

ICHICO

我が家の愛猫、アメショー♀16歳。
16歳まで病気らしい病気もせず、健康優良児だとおもっておりました。
今年のゴールデンウィーク前に、急激な様子の変化から近くの獣医師に診てもらいました所・・・・・心臓に問題があることが発覚。

胸に水が溜まります。

2週間様子を見るも改善されず、心臓専門の医師にセカンドオピニオンを依頼。
結果・・・・
・心タンポナーデ
・未分類型心筋症
・僧帽弁閉鎖不全症
と診断を受けました。

「この状態で、むしろ良く管理されている。がんばりましたね。」
そうお褒めをいただきつつも「いつ虹の橋をわたっても不思議ではない」と言われて3ヶ月経ちました。

一進一退です。
一時期は胸水を抜けば1週間〜10日は楽に過ごせていたところ、ここ2週間は2〜3日で100cc胸水が溜まってしまう。
薬も限界量に達している。
何度も胸水を抜くと衰弱しかねない。
でも抜かぬわけにはいかない・・・。

覚悟はしているものの、愛猫ベティーも私も夫もヘトヘト気味です(涙)。

通院をやめたら確実に橋のあちら側へいってしまう。
私が諦めたら最後。

「かあちゃん、がんばりやー!」
「弱音を吐いてる場合じゃないでしょ!」
叱咤でもなんでもいいです・・・・・。

すこし弱りかけた心に喝でも入れてください!

ユーザーID:8703694138

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張れ〜!!

    私も病気で愛猫を失くした事があるし
    今も猫飼いなので他人ごととは思えません。

    フレ〜フレ〜ICHIKO!!
    あなたの頑張りはきっとベティーちゃんに伝わってますよ!
    だからこそベティーちゃんも頑張りに応えて
    頑張ってくれているのだと思います!

    いつか虹の橋を渡ってしまうけれど
    それまで後悔のないように
    フレ〜フレ〜ICHIKO!!

    大変でしょうが頑張ってください!

    ユーザーID:9093598699

  • 私の経験

    一年前に 17歳の猫が 病気と闘い 三ヶ月 ほぼ毎日 病院通いで あの時はホントに辛かったです。 安楽死させた方がよいのか まで考えましたが 結局それはせず 最後はひと晩中 付き添い 話しかけ見送りました。 今 思うと とても辛かったけれど あそこまで全力で看取ると 後悔がまったく無くあの時頑張って良かった…。と 今は思ってます。最後の夜 今までの思い出を泣きながら笑いながら語っていた時 その子(猫)が 微笑んでるように見えた不思議な晩でした。 今は一番辛い時かもしれません 家族で支えあって乗り越えられますように祈ってます。

    ユーザーID:9581897192

  • わたしも最近体験しました

    わたしも最近すぎて、つらくて詳細は書けません。

    猫ちゃんがしんどそうにしているのを見るのが何より辛いですよね。

    でもいやな治療も、
    お母さんが自分の為にやってくれている事を
    猫ちゃんもわかっているので、
    お母さんもすごく大変なのはわかるけど、耐えてあげて下さい。

    ユーザーID:9052720730

  • 奇跡が起きるかも!

    私の愛猫も心臓に疾患があります。まだ4歳。
    その若さで、今年の頭に発作を起こして死にかけました。
    動物病院では、もうなすすべがないということで安楽死を勧められ、他の病院にも片っ端から電話しましたが、同じ答え。

    ある獣医さんには安楽死させるのが飼い主の責任とまで言われ、本当に絶望したし、悩みましたが安楽死は選択できませんでした。

    しかしその後、食欲の回復と共にあれよあれよという間に回復し、
    奇跡の復活を遂げて、今は心臓は相変わらず悪いものの、元気に過ごしています。獣医さんもびっくりの回復で奇跡的だと言われました。
    安楽死を選択しなくって本当に良かったと思います。

    正直、私は投薬などの出来る限りのケアはしながらも、内心、多分もう駄目だろうな。。と諦めかけてたけど、家の猫は諦めなかったんだと思う。

    とぴ主さんの大変で辛い気持はとってもよく分かりますが、猫ちゃんは諦めてないと思う。まだまだとぴ主さん達家族と一緒にいたいから頑張ってるはず。
    なので、とぴ主さんもどうか諦めないでください。諦めなければ奇跡が起こってくれるかもしれません。

    ユーザーID:6534256766

  • 感謝です

    こんな弱根吐きトピ主にお時間を割いてくださり感謝です。

    ミケさま>頑張るわっ! すっかりベティーに掛かりっきりで煮詰まりかけていたので「頑張れ〜!!」はすごく嬉しいです。
     うん、ベティーも頑張っているんだよね。
     おかあちゃんも頑張るよ(PCの傍らで「ウン ガンバレヨナ」的な視線を投げてきていますゼ・・・)

    三匹の猫のママさま>ああ・・・うん、安楽死・・・・考えますよね。
     昨日の私はそこを考えては打ち消し、打ち消しては考えていましたよ・・・ホント。
     私らが病院へ連れて行くことを辞めたら、そこでベティーの命のカウントダウンが始まる。
     相当ココロが弱っていたようです。
     何時の日か・・・・お別れは来てしまうのでしょうが、その時までがんばります。
     レスポンスありがとう。感謝です!

    みーさま>ごめんなさい、思い出させるようなトピックスを建ててしまって。
     うちのベティーの今一番いやなことは朝晩のオクスリです!
     全力で抵抗します(トホホ)。
     でも、トイレやお風呂のときには扉の前で待っててくれています(ストーカー)
     判ってくれていますよね?

    ユーザーID:8703694138

  • 一緒にファイト>奇跡さまへ

    奇跡さま、レスポンスありがとうございます。

    4歳ですか・・・・。まだ若いよね。
    まだまだ頑張って欲しいよね。

    我が家の歴代ニャンコは20歳が平均寿命です。
    初代シャムが21歳で老衰。ロシが19歳老衰。三毛が20歳の誕生日前にこれまた老衰。

    心臓疾患はあるけれど「めざせ20歳!」を合言葉にしませんか?

    一緒にガンバロ。

    奇跡さまのお宅のネコちゃんはお薬をスムーズに飲んでくれていますか?
    ベティーは水に溶いてスポイトで飲ませても、閉じさせたおくちから「ブブブ」と出してしまう技を身につけました(涙)。

    昨夜は錠剤のままであげたところ飲んだのですが・・・・今朝は・・・飲んでくれたと思ったんですよ。
    でも「飲んだフリ」でした。
    床に下ろした途端に「ペッ」・・・・オイ。

    どんな飲ませ方なさっていますか?
    奇跡さまの投薬ワザをおしえてくださいー!

    ユーザーID:8703694138

  • 薬の飲ませ方

    家の猫の病気は、一度発作が出ると数か月後に再発する可能性が高い病気と言われているので、今は元気になったとはいえ、正直毎日ビクビクです。。突然死の可能性もあるので。。
    外出して帰宅した時に玄関にお迎えに来てくれないと、もしや?!とビクビクする毎日ですけど、目指せ20歳オーバーですよね!私も頑張ります!

    投薬ですが、

    (元気で食欲ありの時)
    錠剤はシーバ(市販のドライフード)を半分に割り、シーバは二層になっていて中が柔らかいので、その中にぐいぐい薬を押し入れます。そして
    普通のシーバ→薬入りのシーバ→普通のシーバ
    という形で混ぜてあげてしまうと上手く騙されて食べてくれます。
    (家の猫は基本的にドライフードは丸飲みすることが多いので特に成功するのかも。)
    粉末の薬はチャオのカツオバーの表面になすりつけてそのままあげます。
    要は好物と一緒にあげる作戦ですね。

    続きます。

    ユーザーID:6534256766

  • 薬の飲ませ方2

    (元気がなく食欲がない時)
    この時はとぴ主さんと一緒で、シリンジかスポイトで水で溶いた粉末の薬を、猫の口を無理やり開けて(とはいえ、猫の歯は閉じた状態)ちょっとだけ上を向かせて口の一番端付近から歯と歯の間にスポイトを入れて喉に向けてちょろちょろ垂らしてました。
    家の猫は吐き出さないで飲み込んだのですが、たまたまかもしれません。
    錠剤はそのまま歯の間からポイっと口の中に放り込んでました。
    錠剤→水で溶いた粉末の薬の順番だと、水を飲み込む時についでに錠剤も飲み込んでくれるので良い気がしました。
    家の猫はこんな感じで投薬できましたが、猫ちゃんによっては全然効果ないかも。。

    食欲の有無や、薬の味(苦いのと味があまりなくて飲みやすいのがあるみたい。)によっても変わると思います。

    あと、家の猫は発作後、食欲がゼロで水すら飲まなかったので、カロリーエースという猫用流動食をシリンジで強制的に与えてました。

    投薬を嫌がられると、「くっそ〜。お前の為なのに〜!!」って思っちゃいますよね(涙)。
    どうにかして飲んでくれると良いのだけど。。

    ユーザーID:6534256766

  • 辛いですね…

    ご心労、お察しします。
    私は一昨年、18才で愛猫を亡くしました。
    この子、生後半年の頃に発作を起こし、心臓の奇形が判明しました。
    2軒の動物病院に連れていきましたが同じ診断でした。
    獣医師さんからは「おいしいものを食べさせて可愛がってあげてください」との事。
    今すぐ亡くなってもおかしくない、と言われました。

    ですが、なんとその後18年生きたのです。
    奇跡が起きたと思いました。獣医師さんも「なぜだか解らないが、動物の場合は、人間だったら耐えられない状態でも順応して生きていられる事がある」と言われました。

    どうか主様のベティちゃんにも奇跡が起きますように。心から祈っています。

    ユーザーID:0592723153

  • 頑張って!

    今でも十分頑張っているトピ主さん。
    愛猫も頑張ってますね!
    一緒に頑張りましょう!


    我が家の猫は今年21歳、少し腎臓機能の数値がよくなくて毎日2回、薬を飲ませています。(液状薬)


    抱き抱えて顔を少し上にあげ、注射器で口の隙間から少しずつ飲ませてます。


    必死の抵抗で張り手をされて、流血もしばしば(苦笑)

    人間でも薬は嫌だもんね、だけど頑張って飲もう!と必死の声掛けしてます。


    もう1匹、出来物の消炎剤を飲ませている猫がいます(錠剤)
    察知能力鋭く、こちらも飲ませるのに一苦労。

    続きます。

    ユーザーID:4110446271

  • 続きです。

    粉状に薬をすりつぶし、ドライフードと混ぜ合わせています。


    何かが違うと思うのか、なかなか食べませんが、空腹には勝てないようで
    渋々食べています。


    トピ主さんの愛猫が、少しでも気持ちよく過ごされる日が続きますように。


    お互い、がんばりましょう!

    ユーザーID:4110446271

  • 眼からウロコ!>奇跡さま

    シーバに薬を詰め込む!
    眼からウロコですよ。

    実はベティばあさんはドライの好き嫌いが激しく、同じドライが1ヶ月続くと全く食べなくなるんです(トホホ)。
    シーバは久しく食べさせていませんでしたが、好んでモリモリ食べた記憶があります!

    夫に「中に薬を押し込むんだって!」と伝えたところ、「やってみようぜぃ!」とノリノリになってます。
    明日にでもチーズ入りシーバ(ですよね?あれって)買ってきます!

    液状のは・・・恐らくもう無理かもー。
    離乳食を始めたばかりのアカチャンの様子ってわかります?

    ドロドロのお粥さんを泡吹きながら「ぶぶぶぶ〜〜」って閉じた口から出す・・・アレです。
    ジト目をしながらあれを遣るようになったので(おかげでワタシの手はヨダレ臭くなります)。

    どうもありがとう。
    シーバ作戦!明日チャレーンジ!

    ユーザーID:8703694138

  • ありがとう>きなさま

    生まれつき心臓に問題を抱えていても18年がんばったんですね。

    いつ亡くなってもおかしくない・・・と言われてからの18年って、長いようであっという間ですよね。
    うちのベティも気づいたら16歳。
    ついこの間、手に乗るほどの小ささだったのにな。

    ベティもまだ3ヶ月くらいのときに癲癇発作のような状態になったことがあるんです。

    今となっては・・・なのですが、もしかしたら心臓の問題は生まれつきのものもあるかもしれないようです。
    能天気な飼い主(ワタシ)に飼われると大変だな・・・・なっベティ・・・。

    こちらにトピをあげてから、ベティの様子が少し安定している気がします。

    みなさんから奇跡を別けて頂いているのかも知れませんネ!

    レスありがとう。

    ユーザーID:8703694138

  • ありがとう>ひまわりさま

    必死の張り手で流血ですねっ ワカリマス!
    ひまわりさまのお猫さまは21歳ですか!
    人間で言えば100歳超えですよね。

    ワタシの右手親指は絆創膏がはずせません。
    気が付けば膝下に10センチにわたる引っかき傷もあります。
    スカートがはけませんて

    粉末+ドライフード。

    ベティばあさんは悪知恵がついて(?)ドライを出しますと具合の悪いフリをするんです。
    (2kgまで体重が減ったときより缶カンご飯で機嫌取りしたから)

    ひまわりさま、シーバ攻撃(奇跡さまからのアイデア!)一緒にやってみませんか!?


    やはりトピックス建てさせてもらってよかった。
    自分ひとりじゃないんだな!と思うと頑張る気力が湧いてきます。

    みなさんも頑張ってるんだ。
    うん、ワタシも頑張るよっ!

    ユーザーID:8703694138

  • 追加情報

    シーバですが、シーバデュオプラスというシリーズの「天然緑茶のオーラルケア」、もしくは「11歳以上アクティブサポート」という種類には普通よりも大きい粒のシーバが入っているので、半分に割った時に普通のサイズのシーバよりも薬が入れやすくって、よりおススメですよ!
    (ちなみに、シーバの中はチーズとは書いていなくて、クリーム層だそうです。)
    あとシーバの良いところは小分けになっているので、毎日少量ずつ使うのに便利なことですね。
    総合栄養食ですが、毎日主食としてあげて飽きてしまって食べなくなると困るので、私の場合、毎日せいぜいシーバ5粒くらいだけを薬と一緒にあげることにしています。
    そうすると飽きないみたいで、かれこれ3年くらいこの方法で毎日薬をあげてますが、相変わらず好んで食べてくれますよ。

    あと、ポイントは前にも書きましたが、一口目には普通のシーバをあげることですね。最初から薬入りをあげてその時に薬の味がしちゃうと警戒して食べなくなることがあるので。。
    一口目が美味しいと、その後は油断して?薬入りでも食べてくれるはず。

    上手くいきますように!

    ユーザーID:6534256766

  • 追加情報ありがとう>奇跡さま

    おっと、シーバの中身はチーズではなかったのか!
    なぜかチーズだと思い込んでおりました(照)。

    シーバ「ちょっと出し作戦」ですね。
    確かに主食として1食分出してしまうと飽きも早そうです。
    心して1回数粒に限定してみます!

    今日の昼にシーバデュオを買ってきましたので夜のオタノシミです。

    今朝はカンカンご飯をとんがり山の形に盛り上げまして、てっぺんの部分に粉末にした薬を隠しいれてみました。
    しばらく「おあずけ」状態にして出してみましたらモシャモシャ食べてくれました(ヤッホー!)

    シーバ作戦の結果はまたご報告しますね。

    追加情報ありがとうございます!

    ユーザーID:8703694138

  • 橋を渡るのは、まだまだ先だぞーっ!ベティーちゃん!!

    こんにちは、ICHICOさん。

    我が家の猫は瀕死の状態で拾って、やっと元気になったら先天性の心疾患が4つほど見つかりました。
    専門病院でいつ亡くなってもおかしくないし、寿命は1年ほどと言われてました。
    この夏に2歳になります。
    心臓病特有の症状はありますが、ほぼ普通の生活を過ごしています。

    振る舞いを拝読するとベティーちゃんはとうさん、かあさんと一緒にいたいので、まだ橋を渡る気はさらさらないような雰囲気がします。

    うちの猫も投薬が欠かせませんが、まずい薬は味が濃い猫缶に混入すると食べました。
    投薬用なので猫缶はスプーン1杯くらいの量でいけるみたいです。
    今まで成功した猫缶は、マル魚、カルテット、純缶のカップ…。
    シーバ作戦と併せてお試しください。

    ではでは健闘と祈ります!

    ユーザーID:6400249567

  • うちにも心臓病の子が

    一年半前にまだ一歳にならない子猫を亡くし(生まれつきの脳障害による発作)、その悲しみがまだ完全に癒えぬ頃に、別の7歳の猫が心臓病(心筋症)と診断を受け、かなり落ち込みました。

    薬を飲ませるのも大変でしたが、少し前から娘に言われて、食事の時最初に手のひらに薬(錠剤)とカリカリを2〜3粒乗せて食べさせると、元々丸のみタイプだった子なのでスンナリ飲みこむのです。
    うちの他の猫にはよく噛んで食べる子がおり、その子だとできない事でしょうが、運よく?丸のみする子だったから、今はそのやり方で毎日ちゃんと飲ませる事ができています。

    猫といえども子ども同然に可愛い大切な家族ですもんね、本人にとって苦痛でない限り治療してあげたい気持ちはよく分かります。
    後悔のないよう、愛猫とよく話をしながら過ごしてあげて下さい。

    ユーザーID:7979929977

  • 辛いでしょうけど

    辛いでしょうし、悲しいでしょうけど
    頑張って〜

    ここで声援しか送れないけど
    虹の橋に渡すまで
    頑張って〜

    ペットを飼うみんなに訪れる試練だと思います。
    いままで一緒に過ごした歳月のためにも
    がんばって〜

    きっと愛猫ちゃんは
    そう長くないでしょう(残念ですが)
    後悔しないように
    最後まで看病し
    看取ってあげてください。

    ユーザーID:8324935067

  • ありがとう>tamalynさま

    「いつ死んでもおかしくない」と言われるのは辛いですよね。


    tamalynさまが成功した猫缶、近所の店にあるか見てきます!
    純缶のカップは見かけたような気がします。

    実は腎臓の数値が少し悪くなっていましたので、腎臓サポート食をメインにしてました。
    うん、薬を飲ませる為だけと考えれば、少々味つけが濃くても神経質になる必要はないですよね。

    すこし凝り固まっていた脳味噌がほぐれたような気がします。

    レスポンスありがとう!
    tamalynさまのお宅の2歳の猫殿も頑張っていらっしゃるのが何より!
    がんばりましょー!

    繰り返し、ありがとう!

    ユーザーID:8703694138

  • 再レスです。

    レスありがとうございます。


    奇跡さまのレスを見て、今日シーバを買って試してみる予定です!


    上手く(騙されて(笑))食べてくれよ〜!!


    トピ主さま、絆創膏だらけなのですね。
    私は先日、張り手が口の中に入って来ました(苦笑)


    ベティーちゃんも頑張っていますね。
    トピ主さまのレスに、ベティーちゃんに対する愛情をとても感じます。


    これからもお互い、がんばりましょう!

    ユーザーID:4110446271

  • ありがとう>母猫さま

    母猫さま宅の猫殿は約1年前に診断を受けたんですね。
    今も頑張っておられる様子は勇気づけられます!
    ありがとう。

    うちのベティーばあさんは・・・「ガジガジッ」と噛み砕くんですよ(化け猫の様に!)。

    後ほど「シーバ薬詰め込み作戦」についてご報告させていただきますが、薬の大きさによってはダメな様子です(トホホ)。

    でも何と言いましょうか、世話をしている本人って頭がカチコチになるんですかね。
    母猫さまも娘さんがらの意見でいつもの与え方と違う方法を摂られたんですよね。

    第三者の視点って大事ですね!

    大事な家族、母猫さま〜〜一緒にがんばりましょうね!

    レスポンスありがとう!
    励みになります。

    ユーザーID:8703694138

  • 本日のベティーばあさん(報告)

    本日5日ぶりに動物病院へ行ってまいりました。

    胸水は40cc抜いてまいりました。
    前回は2日で100ccでしたので、まずまずの経過です!

    そして「シーバ詰め込み作戦」ですが・・・・・

    ・・・・・・・・・ニヤリ・・・・・・・・・・

    食いましたよっ!
    ベティーばあさん騙されました!
    強心剤は粒がでかいので粉末にして缶カンご飯にまぜたんですが、「ぜったいに飲ませて欲しい薬」である利尿剤は粒が小さいので!

    感涙ですっ!
    奇跡さまの提案は大成功ですよ!

    そして・・・・・tamalynさま!
    今しがた「ごはんチョウライ〜〜〜〜!」のシュプレヒコールに押されて
    粉にする前に「シーバ」と共にでっかい強心剤を手のひらに乗せて・・・・
    恐る恐るベティーばあさんの鼻先に出しましたら・・・

    食べたわぁぁぁぁぁ!
    私の手のひらまで食らいやがる勢いで強心剤も喰らいました!

    ウルルルルル感涙です!

    そこで我が夫
    「あれ?ベティーはシーバに飽きちゃってたんじゃ?」の一言。
    うん、そのうち飽きるんです。
    でも今はコレデイイ!

    ユーザーID:8703694138

  • ありがとう>がんばれさま

    もう「頑張って〜」の一声がとにかく嬉しい。

    感謝!

    本日は前回・前々回より経過が良かったのだけれど、また急変するやもしれぬ不安はあります。

    でも、こうやって声援をいただきますと
    「諦めないよ!かあちゃんは!」と思えます。

    ほんとにアリガトウ!

    ユーザーID:8703694138

  • 報告>母猫さま

    お嬢さんがおっしゃっていた「手のひらにカリカリと一緒にのせて食べさす」攻撃は、拝見した際に「無理だろう」と思っておりましたが食べました!

    もうこの際皆さんから提案いただいた方法は全てやりますよーーー!

    薬を完璧に飲んでもらえたら・・・・胸水も溜りがゆっくりになるでしょう。

    来週はウキウキな報告が出来る事を予感させます。

    ありがとう!

    ユーザーID:8703694138

  • ベティーの母です

    みなさまのお知恵のおかげで今週のベティーは抜水が1度だけで済みました。
    (本日6日ぶりの処置)
    抜水量は115cc・・・・ちょっと多いかな。
    それでも2日で100ccから比べたらOK。

    体重も微妙に増加です。

    前回までは抜水すると3kgを下回ってしまったのですが、本日は抜水後で3.05kg

    看護師さんとおもわず「うわぁ〜〜〜ヤッター!」と一緒に喜んでしまいましたよ。

    ベティーの一番活発だったころの体重が4.5kg
    当面の目標はさしあたって3.5kgかな。

    ちょっとずつでいいから増えるといいな。

    病院から帰宅しての「シーバ詰め込み作戦」は無事終了。
    シーバ作戦&手のひらで挙げる攻撃はもはや定着です。
    最後の最後まで強心剤だけはよけて食べていたものの、最終的には一緒に平らげてくれました。

    ユーザーID:8703694138

  • 粉にしにくいのかしら?

    ベティさん、お加減がよさそうでよかったです。

    ところで
    >「ぜったいに飲ませて欲しい薬」である利尿剤は粒が小さいので!
    こちらが気になったのですが
    粒が小さいので粉にしにくいのですか?
    もしかしてピルクラッシャーをお使いですか?

    楽天でもアマゾンでもどこでも大丈夫ですから「乳鉢」で検索してください。
    手作り化粧品アイテムとして人気で値段もお手頃、粉の細かさ具合を自分で調節出来ます。
    ごりごりすれば細粒に、上から押しつぶすようにつかえば小さな粒に割るだけ(シーバにも詰め込み易いかと)ということも出来ます。
    16歳なんてひよっこですよ。
    30歳を目指しましょうね!

    ユーザーID:2793758724

  • レスありがとう>neoさま

    おはずかしながら、私めはアロマ調合もしている身なのでグッズはもっているのです。

    粉末にしてネコ缶にまぜて食べてもらう事もあります。
    どちらの仔もそうだとおもいますが、同じ形状が続きますとソッポをむいてしまいますので昨日までOKでも今日はダメという気まぐれに手を焼いております(トホホ)。

    実は昨日より固形の餌に目をくれなくなってしまっており、粉末にしてネコ缶にまぜる攻撃に切り替えました。

    いまのところ食欲自体はモリモリあるようなので、(コンナノクエネーヨという態度で足蹴にされる事もありますが)なんとか薬も規定量を摂取できております。

    お気遣いアリガトウございます。

    ただ・・・・金曜日の夕方に抜水したのに呼吸が浅い・・・・・。
    食欲はモリモリですから大丈夫だとおもいつつも少々心配です。
    明日の朝の食欲と呼吸の状態をみて病院へつれていこうとおもいます。

    ユーザーID:8703694138

レス求!トピ一覧