自分の好きなことがわからない

レス61
(トピ主29
お気に入り132

心や体の悩み

とうもろこし

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とりあえず

    >打ち込めるものというか、この芸能人が大好き〜とか、おしゃれが好き〜とか、明確なものがありません。

    特になくても、今の生活を幸せと感じられるのなら、その気持ちを大切にして過ごしてみてはどうでしょう?
    夫がいて幸せ、と思うのなら、旦那様の笑顔が絶えない家庭づくりに励んでみる、とか。

    >本当に自分が望んでいるのは何なのか
    これって無意識に選んできていると思います。
    とりあえず現状、今ある自分自身を全部受け入れるといいのでは?
    好きなものがない…、望んでいるものがわからない…、と考えず、望んだ結果が今の生活で、自分自身なんだと。
    まずそこからなような気がします、、

    的外れかもしれないですが…

    ユーザーID:5787181883

  • 子供の頃は、何をしていましたか?

    例えば、子どもの頃の、長い夏休み。
    何をして過ごしていましたか?

    私の場合は、
    図書館で借りた本を読んだり、
    虫採りしたり、植物採集したり、
    レコードを聴いたり、
    絵を描いたり、
    たまーに料理したり、
    ・・・そんな夏休みでした。

    そんな中に「好きなこと」がたくさん入っています。

    厳しいお母様のもと、あまりやりたいようには過ごせなかったかもしれませんが。

    子どもの頃の心を、思い出してみてください。

    ユーザーID:6160999894

  • 同じです。

    お気持ちすごく理解出来ます。私も持病があり、(精神的な)様々な
    カウンセリングや、治療をしてきましたが、必ずドクターに言われるのが、
    「気分転換に趣味や、旅行に行きなさい」と言われます。
    しかし、私の過去の趣味は吹奏楽で、今の体力では楽器が吹けないんですね
    すると、余計に自分のやりたい事が出来ない現実にストレスを感じ、
    結果、体調がもっと悪くなります。
    ただ、最近ですが、自分をコントロールする方法を見つけました。
    例えば、土曜、日曜が休みでも、「する事が無い」と脱力します。
    そこで私は、「まず、最寄りの喫茶店にモーニングを食べに行きます」
    すると、意外に様々な人が集まっており、
    「みんなは何を楽しく話しているのか?」と聞き耳をたてると、
    意外にたいした話していないんです。(笑

    「昨日、腰が痛くて寝れなかった」とか
    「オリンピック見てたら朝だった」とか
    「昨日、ハンバーグ作ったら美味しかった」とか

    失礼ですが、「つまらない会話で盛り上がっているんです」
    私は「これだ!」と思いました。
    まず、「自分の思いを話す」
    すると会話からヒントがでます

    ユーザーID:8715035927

  • おなじでした

    私も、親の顔色を見ながら育ち、
    周りの賞賛することをやり、
    そして、自分が本当に何をしたいのか、
    わからなくなりました。
    同じくアラフォーです。

    でも、どなたか書いているように、
    自分の子供の頃にヒントは沢山あります。
    そして、私は好きなこと見つけましたよ。

    でも、その好きなことをそのまま今できるかどうか、というと
    そういうわけでもないのですけど。
    でも、小さい頃何をしてたか思い出して見ましょう。

    ユーザーID:1047064878

  • トピ主です

    トピ主です。レスを下さった方々、有難うございます。皆様のコメントを何度も読み返しながら様々なことを考え、色々な思いがめぐり、自分の気持ちをどう表現していいかまとまらず、返事が遅くなってごめんなさい。

    aya様。今現在、私は人生がうまくいっておりません。姑とのこじれが大きなきっかけとなり夫婦危機があって、何年もかけてやっと修復しようとしているところです。修復と同時に、治療もしていますが子供も授かることができていません。人との比較ではなく私は私のペースでと自分に言い聞かせてきましたが、最近は年齢的にどうしても幸せな友人を羨んでばかりです。

    夫のことは大切ですが、なんというか、長年のいざこざのために、結婚当初に抱いていた、いい家庭を作るために惜しまない労力みたいなものが、適当でいいやとすませるようになってしまっています。
    料理も好きなのですが、何も一生懸命作ることはないな、と、過去の夫の行動が自分の行動を抑制している感じです。
    一番大切だった日常に、そんなに一生懸命になれない自分が根底にあります。少しづつ、その労力は戻ってきてはいますが。

    続きます

    ユーザーID:9512204632

  • トピ主です

    トピ主です

    (続き)

    自分自身の人生が上手くいかないことから発する、友人に対する嫌な黒い感情、義理の家族に対する憎しみの感情、それを考え続けていても幸せは訪れないので、なんとかして自分のことに没頭したいのです。
    そういう負の感情が自分にはあるとわかった上で、これ以上その考えに支配されたくないのです。今の私にとってもう一歩何かが必要で、色々あった過去のことや負の感情を脇に置くための打ち込めるものが。

    「本当に自分が望んでいるものは、無意識に選んできていると思う」という意見は、きっとそうだな、と思いました。「母親が何でも決めてきたから」という思いはありますが、絶対強制というものではなく、逆らうこともできたであろう中で、最終的にこれでいいと思い、今ある人生を選択してきたのは自分自身に他ならない。ただ、「無意識」に選択することに、両親の価値観の押し付けの影響が強くあるとは思うのです。

    親の偏った価値観を、間違っているとか他の視点から考えて私自身の考えで何かを「強い意志を持って」選択するという作業をしてきていないように思います。

    続きます

    ユーザーID:9512204632

  • トピ主です

    トピ主です(続き)

    両親にはあまり肯定されて育っていません。結果が全てで(特に勉強)頑張ったことを褒められたことはほとんど無いように思います。母自身も自分がどう思うかより、他人の目世間の目を重要視した人、だったと思います。家柄や学歴にも大変重きを置いていました。
    今考えると「あなたはどう思う、どれが好き」というのではなく、「これが正しい、こうしなければならないからする」というのが日常でした。
    こんな中で、私の視点も両親と同じようであったと思います。
    どこか、自分や他人の気持ちを察することが後回しになっているような。

    親の良かれと思うものを、ずっと完全に否定することができず、今は若いからわからないけど、いつか親の言う価値観がわかるのではないかという思いから、自然と、大学、就職、結婚に関しても親の認めるようなもの・人を前提に決めてしまったような感じです。
    なので、最終的な選択は自分でしているけれど、なんというか、自分の本当の強い意志で決めたというのではない感覚があります。恥ずかしいです。

    続きます(長くなってすみません)

    ユーザーID:9512204632

  • トピ主です

    トピ主です(続き)

    何となく生きてきた手ごたえのない人生に、両親の強い価値観の押し付けがあったのではと思います。もっと広い視野で自分の価値観について深く考えることが必要だったのでは、と後悔はしていますが、私自身、精神的に幼かったのでしょう。
    今は両親と距離も離れていますし、客観的に考えられるのですが。

    複雑な自分を説明するのに長々と親とのことを書いてしまいましたが、両親には両親の置かれた難しい環境や思いがあったとは感じるので、不満はありますが親を完全に否定することや、それ自身に対する悩みがこのトピの趣旨ではありません。(念のため)

    最初に戻りますが、amoさんの、「望んだ結果が今の生活で自分自身」というのは、私が先に書いたような親の洗脳を受けつつも、自分がその中で何かを無意識に選択しているわけだから、やはりそうなのですよね。自分の本当の意志も無意識に少しは働いているはずなんですよね。

    ユーザーID:9512204632

  • トピ主です

    子供の頃にヒントがあると、うめきちさん・ぬりかべさんが書いてくれてますね。
    小学生の頃を思い出してみました。

    好きだったり興味があったこと、楽しかったことは、
    ピアノ・読書・夏休みのキャンプ・クラスの子や近所の子とたわいもない外遊び、バトミントン、旅行、森とか静かで落ち着くところ、スポーツ観戦(バレーボールや野球)
    あと、子供向けの英会話教室にも行ってみたいと思ってました(結局行けなかったけど)

    ピアノは子供の頃、気分転換によく弾いていたと思います。目標を持っていたわけではなく全然うまくなくてただ簡単な曲を弾いてばかりだったけど、他人に趣味といえるほどの出来栄えでなく恥ずかしくても、自分が好きならいいんですよね?(今はピアノが置ける環境でないので無理なのですが)

    子供の頃の純粋な思いから沸き起こる、無意識にそれに向かっている気持ちが少し思い出せて、甘酸っぱい気持ちになりました。まだまだ思い出せそうです。
    ありがとうございます!

    ぬりかべさん、私と少し似た環境で育たれたのでしょうか?
    やはり自主性は育ちにくいのでしょうか・・・

    ユーザーID:9512204632

  • トピ主です

    たくみさん、
    すぐれない体調でも、喫茶店にモーニングを食べに行くとか、行動を変えられたりされてるのですね。
    「自分の思いを話す」これ大事ですね。
    自分の本当の気持ち、思い、いろいろ頭で考えず、たわいもないふと思ったことを話すのも、自分らしさの一歩のように思います。
    会話からヒント・・・少し意識してみますね。

    ユーザーID:9512204632

  • 二度目です。

    >ぬりかべさん、私と少し似た環境で育たれたのでしょうか?
    >やはり自主性は育ちにくいのでしょうか・・・

    なんか、とても私の考えと主様、似てますね。
    私の場合、親はどちらかというと放任でした。
    ので、考えを押し付けられたことはなかったのですが、
    暗黙の押し付けというのでしょうか。
    それは、世間の目であったり、社会の評価であったり、
    遠まわしな両親の○○だといいわねーという言葉であったり。
    自然と、自分の好きなこと優先ではなく、
    周りの視点からみた良いと思われるものを選んでいた気がします。
    就職活動でも、面接でいかにも、とても入りたいと嘘をついてました。
    世の中を生きるとは、そういうことだと思っていました。
    それは結果、自分の間違った選択(自主性)であったので、
    親を恨んでたりはぜんぜんしません。
    結局は自分に忠実でなかった、自分の責任だと思っています。
    でも、それは、自分自身の好きなもの、やりたいものではないので、
    何かを成し遂げても達成感も、自信も起こらないのです。

    でも、それがわかったら、好きなことに忠実に生きましょうよ。

    ユーザーID:1047064878

  • トピ主です

    ぬりかべさん、再度レス有難うございます。

    「それは、自分自身の好きなもの、やりたいものではないので、何かを成し遂げても達成感も、自信も起こらないのです。」
    まったくの同感です。
    もったいない生き方をしてきたと思います。

    自分の少しでも興味を引いたこと、楽しいと思えることを大事に毎日を過ごしてみようと思います。周囲の目を気にせずに。


    まだ、これといって心つき動かされるのものはないのですが、たくみさんのように最寄りの喫茶店にモーニング食べに行くとか、普段と違う行動をとってみるのも何かのきっかけになるかも、と思いました。

    ユーザーID:9512204632

  • 二度目です

    レスを読みました。

    何の参考にもならないかもしれませんが、私の祖母がよく言って聞かせてくれたことを書いてみます。

    祖母によれば、どんなにつらい時でも、神様は絶対に一つだけは救いを与えてくれているそうです。
    貧乏でも夫婦仲がいい、またその逆など。
    だから辛い時は、その救いの部分を大事にすることが大切だそうです。

    以上は祖母の話です。
    以下は私が単純に思う事ですが、やはり現状の肯定が一番大事な気がします。
    こうじゃなかった、等考えても、正直私たちの年齢になってしまえばどうにもならない部分も多々ありませんか?
    私も昔の事にとらわれて投げやりに過ごしていた時期もあったけれど(主さんと似てて、夫に対して)、祖母の話を聞いてから、お金に困らない生活を与えてくれているという事に素直に感謝して尊敬して…と、ある意味無理やり(ほぼマインドコントロールです)考えるようにしたら、物事が良くなっていったような気がします。
    こんなはずじゃ、ではなく、こうだったらいいな、と思うことに目を向けて欲しい。

    折角の、一度きりの短い人生、楽しいものにしてほしいです。

    ユーザーID:5787181883

  • トピ主です

    aya様

    再度のレス、有難うございます。
    的外れとか、何の参考にもならないとか・・・とんでもないです。
    毎日様々な場面で自分が何かを選択をして、それが今を作っている。やっと、そう思えました。

    先にも書いたように、負の感情から抜け出さなければ未来はないと自分でも思っていて、そのために心をどこにもっていけばいいのか、どうすれば没頭するものを見つけられるのか、という思いで立てたトピだったのですが、私の根本の問題にも色々ご意見を頂けているのも、とても嬉しいです。

    おばあ様とそんな話が出来るなんていいですね。「救いの部分を大事にすることが大切」・・・頭に留めておきたいと思います。
    ayaさんの、それ以来物事が良くなっていった、というのが心強いです。
    「こんなはずじゃより、こうだったらいいな」と思うことに目を向ける癖をつけたいですね。

    最近になって少しづつ、「周囲からみた私」より「私が納得する生き方」に目を向けられてきた気がします。もう一歩ですが・・・
    日常のささやかなことからでも私なりの楽しみを見つけたいと思います。

    ユーザーID:9512204632

  • 5歳の自分に


    子供のころが、いろいろ考えず自分の好きなことを知っています。
    自分だけでも、深層心理に潜って聞いてくることもできますが、あまり瞑想がなれていないならば、催眠療法をやってみられるも良いかと思います。

    そこまでしなくても、、、と思われるなら、思い出を探ってみてください。
    何にも好きなものがないということはないはずです。
    人間は感情があるので、ただ生きる最小限の行為のみ行って生きれるほど人は強くありません。

    ユーザーID:9703824216

  • トピ主です

    紫苑さま

    レス有難うございます。
    瞑想は慣れてないです。

    5歳の自分はどんなだったかな。幼稚園時代ですよね。恥ずかしがり屋で内気な子でした。
    その頃、特に嫌なことがあったわけでないけど、何か夢中になってたこととかあまり思い出せなくて。
    普通にりかちゃん人形とかで遊ぶのは楽しかったかな。

    今日は、いろいろとあって自分自身もちょっと疲れてしまっているようで思考も働かないのかも。
    少し、ゆっくり思い出してみようと思います。

    ユーザーID:9512204632

  • わたしもそうです。

    とうもろこし様へ

    はじめまして。
    わたしもアラフォーで既婚、子供はおりません。結婚以来、パートで働いてきました。

    わたしもそうなんです。好きなものがない、と言うか、分からないんです。
    映画を見たり音楽を聴いたり本を読んだりはしますが、別に無ければ無いでまったくかまいません。

    ただ、今心がけていることは、服でも食器でも雑貨でも、「値段に関係なく、好きだと思えるものを買う」ということです。
    以前は「安い方でいい」という買い方ばかりしてました。
    でも自分が惹かれる色とか形を選ぶことで、心が喜びます。
    小さなことですが、そんなことも少しは有効かもしれません。

    ユーザーID:8047826918

  • トピ主です

    ぶるぶる様

    レス有難うございます。
    私も映画を見たり、音楽聴いたり、本も読むのですが、なんというか落ち込んだ時には、それらにとりかかるのさえ面倒になってしまうのです。嫌な感情に支配されている時に、パッと切り替えられる癒しにはならないんです。

    ぶるぶるさんの仰ること、私も同じことを考えていました。
    経済的なことを考えると、「安いものを」となったり、体にいいものをと「無添加のもの」などを機械的に選んでしまっていて、そこでも義務的だから満足感は得られないんですよね。好きとか嫌いとか考えなくなるというか・・・。
    「値段に関係なく、好きだと思えるものを買う」も、自分を好きなことを思い出す一歩になりそうです。
    通院もしてるのでお金も貯めたいとこですが、少しそういう思考で物を選んでみようと思います。

    ユーザーID:9512204632

  • オススメの本

    天職がわかる心理学


    中越裕史


    僕も同じ事で悩んでいました。この人のこの本はオススメです。

    好きなことがわからない心理と解決法がわかりやすく載っています。

    良かったら読んでみてください。

    ユーザーID:1294969384

  • 自分らしさが何よりも大切です

    子供の頃を今、振り返っても意味がありません。今そして、これからの自分らしさが大切です。好きなものや好きな事を無理して、見付けよう…なんて、精神的に辛くなるだけです。きっと大丈夫です!!まだ、その時が来てないのだと思います。お仕事もされてるし、キャリアもあるのでは?ないでしょうか。焦らないで下さい♪その「時」を待つのがいいと思います。きっと空気が読める、賢い人だと思います。周りに合わせてしまうのは、性格も半分ご自身がお分かりの通り、クセというより、人に甘えるのが下手かも?知れないですね。自分を責めたりしないで下さいね。それが、あなたらしさなんだと思います…。調和を大切にし、周りに気を配り、誰でも出来る事じゃありません。好きな事=興味を何事にも持つ。やる前から、出来ないから…ダメだから〜とか?言ってる人は、趣味や好きな事が無い人に限って言ってる感じがします。そんな事はありませんか?

    ユーザーID:0714724330

  • トピ主

    猫男様

    レス有難うございます。
    おすすめの本、探して読んでみますね。
    好きなことがわからない心理・・・私の悩みそのままのタイトルで、とても興味深いです。

    ユーザーID:9512204632

  • トピ主です


    引き続きレス頂き、有難うございます。
    急用ができてしまい、少し時間が空きますが(1週間ほど)また後日落ち着いてお返事したいと思います。

    ユーザーID:9512204632

  • 私も同じ

    私も同じような悩みを持っています。
    私の母も子供をコントロールするタイプで、子供の頃は習い事は母の選んだ事しかさせてもらえず、大人になってからは就職するときも母からいろいろ干渉されました。

    私の場合、いろいろ興味があるんだけどどれも中途半端で、どれが本当に好きなのか分からないという事です。
    それに、好きだと思って打ち込んだけど、結局ものにならなかったり仕事と結びつけられなかったりで、断念した事もあります。

    先日興味深いトピを見つけました。
    『続いていること、続かなかったこと(趣味や習慣)』
    http://okm.yomiuri.co.jp/t/2012/0709/522654.htm
    自分が子供の頃から何となく続けている事、止めてしまった事、その辺にヒントが隠されているのかもしれません。

    あるいは、まだ本当に好きな事に出会っていない可能性もあります。
    40代や50代になってから、突然マラソンなどのスポーツや習い事にハマる人も少なくないですから。

    過去を振り返りつつ、常にアンテナを張って興味のある事を探すのが良いのかもしれません。
    私も探し続けます。

    ユーザーID:6871625401

  • トピ主です

    ちゃあ様、レス有難うございます。

    まだその時がきていない・・・これはスカイブルーさんも書かれてますね。
    仕事のキャリアはないです。正社員歴は10年以上でしたが、辞めてからブランクがかなりあり、また1からなので。
    空気が読めるというよりは、他人の顔色を伺って、他人に敏感すぎて(自意識過剰でしょうか)自分を出せないだけなんです。
    人に甘えるのは苦手ですね。昔はそうでもなかったんですが年々そうなってます。

    なんとなく私のことを良い視点から書いていただいてますが、私自身は褒められたものではありません。
    親からは競争に勝ちなさいとか、こうすべきと頭ごなしに教えられたのもあって、優しさとか人を思いやるとかが自分には欠けているとずっと感じていました。
    特別いじめにあったとかいう経験はないのですが、思春期位から自分の性格にはずっと悩んでいて、改善というか、どうしたら周りと穏やかにやっていけるか、素敵な笑顔を絶やさない大人になれるのか、思いやりをもった人になれるのか、を繰り返し考えているうちに、外堀だけ埋めた自分らしさのない人になっている気がします。

    ユーザーID:9512204632

  • トピ主です

    (続き)

    「好きなこと=興味を何事にも持つ」自分では好奇心はある方だと思っていましたが、腰は重いですね。誰かやってていいなーと思っても、自分には出来ないだろうなとか、お金がかかりそうとか理由をつけて、結局やらないことが多いです。
    いくつか大人になっても習い事はしていましたが、何か目標を持つとかではなく、なんとなくだらだらと、そして辞めてしまっています。
    まずは、少しでも興味を持ったことを始めてみることが大事ですね。

    「自分らしさが何より大切です」という言葉にはっとしました。
    今現在、精神的につらい状況で(病気とかではないですが)なんとかして没頭するものを見つけたく、でもわからず・・・。で、このようなタイトルになったのですが、好きなものを無理やり見つけるというのも変だったかもですね。
    人がやってるからとか、人気だからとかでなく、私らしいものに出会えたら、と思います。

    ユーザーID:9512204632

  • すきなこと

    あんぱんまんの主題歌・・・思い出すと
    分らないまま終わってしまいそう・・・(そんなのはいやだ)

    46歳女性、既婚で子どももいます。
    たぶん、トピ主さんと同じような育ちです。
    トピ主さんの気持ちわかります。
    好きな事、分りません。
    いろいろやってみましたが、特にのめりこむこともなく
    やめてしまうという感じ。
    今はパートですが仕事も忙しいので
    そちらを頑張っています。
    子どももいますので、そちらの役員やボランティアもします。
    それが好きというわけでないです。
    が、最近そんな中で「いいな」「よかったな」と思える瞬間
    でもあればOKかな・・・と思っています。
    継続的に「好き」でなくても、「がんばった」とか「よし」
    みたいな「良い時間」に出会えたら・・・と日々過ごしています。
    もしも、「好きなこと」「すきなもの」に出会えたらいいのですが。
    あぁ〜家族(夫子ども)はすきなのでまあいいかな。
    健康に気をつけてゆっくり生きていきましょう。

    ユーザーID:7835990609

  • トピ主です

    スカイブルー様、レス有難うございます。

    紹介して下さったトピ、見ました。
    いくら条件が揃っても、続かない趣味は続かないんですね。趣味や習慣って本当に人それぞれだなーと思いました。始めるきっかけも続けてる理由も様々。その人と相性がいいものが自然と続いているんでしょうね。それがその人らしさでしょうか。

    読んでいて一つ自分のことで気が付いたのは、どなたかも書かれていましたが、「誰かと一緒にやることが私は好きなのかも」ということです。
    誰かと一緒に何かを習うとかいうのではなく、例えば楽器を習うにしても、自分が上達すると同時に皆で演奏することが好き(その一部になれる)といったことです。
    何となく興味を持ったことを、充実した人間関係の中でやっていけたらいいのかな。
    なんか、こんな発見でも嬉しかったです。

    ちゃあさん同様、「まだ好きなことに出会ってないかも」ですよね!
    「過去を振り返りつつアンテナを張って興味のあることを探すのがいいかも」というのは、ほんと、そうですね。自然と、いつの間にか何かにはまってるといいですね、お互いに。

    ユーザーID:9512204632

  • 特別な事じゃなくても

    二度目のレスです。
    誰だって、自分には出来ないだろうとかお金の事を考えて断念した事は沢山あると思います。私もそうです。
    癒しと言えばアロマが流行ってるけど、私は余り興味がありません。

    好きな事って、人に誇れるような特別な事じゃないとダメなんでしょうか?
    昔から私の好きな事は、洗濯とお布団干しと入浴です。
    お天気のいい日に外に干してお日様の匂いをたっぷり吸い込んだ布団の上に、きれいに洗濯してパリッと乾いた麻のシーツを広げ、その上に横になるときが、私の至福のときです。
    また、牛乳石鹸(青箱)をモコモコに泡立ててたっぷりの泡で体を洗うのも、一日の疲れや汗が洗い流せてサッパリして、大好きな時間です。
    どちらもお金がかかりませんが、そんな簡単な事じゃだめですか?

    一人の時間を楽しめるようになったら、トピ主さんの悩みも軽くなるかもしれませんね。

    ユーザーID:6871625401

  • 見当違いなレスかもしれませんが

    私は現在29歳で、アラフォーの姉がいます。
    姉がトピ主様とよく似たことを言っているので、驚いています。
    私の母は、姉には大変厳かったようで、姉曰く「監視されているような感じがいつもした」そうです。
    習い事、部活、学級委員なども、母と世間体のためにやったような気がする、と最近語るようになりました。
    一方で私は姉と一回り離れていたせいか、母はすっかり放任になっていました。
    私の時にも母からの無言の圧迫はありましたけれど、私は意地っ張りで我が強かったので、
    「お母さんの言ってることはやらない!」
    と発言して、その度に喧嘩し、結果大学入学の時には仕送り無しの苦学生になりましたが、それもいい思い出と思っています。
    最近は姉も、
    「あんたと違って打ち込めるものが無い」
    とよく言うのですが、実は本人が気づいていないだけで、姉は20代の頃はテニスだダイビングだと私より多趣味でした。
    ですので、実はトピ主様が気づいていないだけで、本当は打ち込める何かを今は忘れているのかもしれませんよ。趣味は意外と再燃するものですし、じっくり探してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:6820828439

  • トピ主です

    46様、レス有難うございます。

    アンパンマンの主題歌、私聞いたことなくて、思わずネットで検索してみました。

    私と同じような感じで育たれたのでしょうか・・・。
    パートや学校の役員、ボランティアとがんばってらっしゃるのですね。特別好きなことがあるわけじゃないけど、時々充実感を感じることもあるという日々でしょうか。
    ご主人と子供さんが好き、というのが重要ですね。きっと46さんの努力の積み重ねの結果で現在(信頼できる夫婦と親子関係)があるのでしょうね。

    私は、子供もいない・・・という空虚感を何かで埋めようとして、その穴が大きすぎてダメなのかも、知れないです。

    自分のことで好きなことがあるのはもっといいけれど、46さんのようにパートで忙しい中でも役員やボランティアを引き受けてその中で、「良い時間」を見つけられたら、という穏やかな考え方も、なんか好きだな〜と感じました。

    ユーザーID:9512204632

レス求!トピ一覧