• ホーム
  • 話題
  • ゴキブリが部屋にいないとわかる方法ありますか?

ゴキブリが部屋にいないとわかる方法ありますか?

レス20
(トピ主2
お気に入り106

生活・身近な話題

かおり

40代主婦です
ゴキブリが極度に苦手です

5年前、この物件に引っ越した時に、久しぶりに再会しました
その時は、確実に仕留めました(主人が)
同時にホウ酸団子おいたにもかかわらず、その2か月後、また出現。
それも、確実に仕留めてもらいました

その後、ホウ酸団子も定期的に変え、見かけていません

しかし、今年はいろいろあり、ホウ酸団子を変えるのを忘れていました
で、2週間前に目視したものの、安否の確認はできないまま現在に至っています

その後、ホウ酸団子を置き、いなくなるスプレーをまいています

いなくなったとわかる方法ってあるのでしょうか?

彼らがあのサイズになるには3年かかると聞いたので、ホウ酸団子の効果と合わないのがちょっと気になっています

ユーザーID:4847526242

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 手っ取り早いのは

    バルサンなどであぶり出すのが一番早いです。
    卵には効かないけど、子ゴキor大人ゴキだったら、あの煙でフラフラと出てその辺で行き倒れてますので。

    私も数年前に2匹侵入を許してしまい(2匹共、主人の手によって抹殺されたけど)
    もう気が気ではありませんでした。
    なので数日後にバルサン焚いてあぶり出したけど、結局出てこず。
    バルサンは後始末が面倒ですけど、安心感には代えられませんし。

    あれから幸い、ゴキを家の中では見かけてないです。
    出てないですが、ホウ酸団子だけはマメに替えて置いてあります(ホウ酸最強ですよね)

    子供の頃に住んでた家は古い一軒家で、ゴキも出やすかったので。
    親が定期的にバルサン焚いてました。
    全く出ない時もあったけど、潜んでた時は死んで転がってた様です。

    ユーザーID:4428199219

  • 小さいサイズのものは出ますか?

     幸いうちにはここ2年ほど出てないのですが、いろいろ気を付けているにも関わらず、以前は、毎年一回ずつくらい出現しました
     毎回決まって、まるまると成長したやつでした

     私の出した結論は、“成長したやつが外から進入した”です
     数年かけてそのサイズまで成長したのなら、その過程でも見かけることがあるはずで、でっかいサイズのしか見ないということは、外で成長したやつが進入しているとしないと説明がつきません
     やつらの餌になるようなものは決して外に出さないように気を付けているので、小さいやつはともかく、ある程度成長したGが餌にありつけることはないはずで、うちの部屋でそこまで成長することはあり得ないと考えています

     あと、でっかいGが出た前後には、たいてい、“フン”が落ちていました

     長々と書きましたが、成長過程のサイズのものやフンも見かけないなら、たまに見るでっかいGは外から進入したものと判断してよいのではないでしょうか
     そうそう、外からの進入を防ぐために、夏場は掃除の時以外窓を開放しないようにしたり、玄関に殺虫剤撒いたりしています

     今年も出ないといいなあ

    ユーザーID:6800645310

  • もし集合住宅だったら

    部屋にいなくてもやつらは簡単に排水管を通ってやってきますよ。
    だから部屋にいるかいないかは関係ないです。

    昔、古いショッピングセンターの中のビルで勤務した時
    自称綺麗好きの人がホウ酸ダンゴを置いたんです。
    特に出たとか見たとかもないのに・・・。
    すると!
    朝出勤して叫びましたよ!
    フロア中Gだらけ!
    あちこちに死んだのやら死にかけやら、元気なのやらが・・・。
    もう、足の踏み場もなかったです。
    上下階の階段と廊下にまで被害は及び、責任者が謝りに行きました。
    そんな様子はすぐさまホウ酸ダンゴを撤去しても2週間ほど続きました。
    怖かったですよ〜ホウ酸ダンゴ恐るべし。
    呼び寄せないようにご注意ください。

    ユーザーID:8772363896

  • 部屋にいないというか、

    毎回、外から来てるんですよ

    家なんてどっかしらに隙間がありますから、

    ひとまず家の中のGを根絶したとしても、また別のがやってきます

    隣近所がGの棲家になっているような不潔な家なら、尚更です

    ユーザーID:7630337757

  • 三年もかかるわけがありません。

    昆虫なんて数十日で成虫になり、卵を産むんです。

    一シーズン(冬以外)で何回も世代交代しています。

    ホウ酸ダンゴなんて安物は使いませんし、スプレー(や焚くバル□)は成虫が寄らないだけで、怪しい(人間の生活空間に塗るのがイヤ)だから、

    □バットやプロ□とか効きそうなのを、台所とTVなど電子機器の後ろ、洗面台の中や周囲に置きまくり気休めにします。

    危険なのは、(秋口に外が涼しくなると)玄関や窓枠の隙間から、成虫がコソコソ入ってきます。
    あれを防げればずいぶん大丈夫かもです。

    ユーザーID:1643299968

  • 電波に弱い

    ホウ酸ダンゴは確実に毒に慣れてその後産んだ卵は、ホウ酸ダンゴに強い子孫になっています。
    だから毒が効くのは1代目のそのホウ酸ダンゴのみです。2代目はもっと強い物にしないと効きません。

    Gやダニ、ネズミには超音波の出るコンセントにさすタイプのホイホイを設置すればあっという間にすべて出て行ってしまいます。
    うちにも付けていますが、飼っているペットのダニまで居なくなりました。

    超音波はもの凄く嫌な音が出ます。が、人(特定の人には聞こえます)には聞こえません。ペットの猫や犬にも聞こえません。私は聞こえます。まるで水の中で警報機を聞く様な脳の何所かで聞こえる様な。嫌な音です。

    ハトや害鳥にもラジオ音波のアンテナを立てると、毎年来ていた巣作りの親も来なくなりました。
    とにかく超音波で撃退すると本当に消えた様に居なくなります。

    ホウ酸ダンゴは人の手で直に触れると、食べないらしいです。
    その団子を食べたとすると、目の感覚がおかしくなり日光の元に出て来るので、見たくない時はやはり超音波。

    一匹見かければ100匹子供が居ると言われています。

    ユーザーID:1399383186

  • 数年見かけない

     ゴキブリキャップというのを置いています。ここ数年まったく見かけません。

    ユーザーID:7521228871

  • ゴキは

    ゴキは夜になると全然いる所にはいるので、個人宅で何かしてても駄目な時は駄目なんです。

    逆に言うと虫は、人間の様に感情とかでは動かないので、生き易いか居辛いかをシビアに判断します。
    命かかってるので。

    水分や餌となるごみやほこりがそれなりにきちんと掃除してあれば、ふらっと迷い込んだ所で出て行きます。
    住みつきません。
    虫だって過ごしやすい所が言いに決まっているので。

    逆に迷い込みの場合は出入り口を消すしかない。
    幾ら家をきれいにして餌が無いとしても、近くの家でバルサンでも炊かれたら、あいつらからしたら緊急事態なので、生き辛かろうが死なない場所に身を隠す事は考えられる。

    ユーザーID:7063633488

  • レスありがとうございます

    まとめてのご返事、ご容赦ください

    確かに外から侵入したと思われます
    今年は、エアコンを使っていないため(去年まで暑さに弱いペットを飼っていました)、窓を開放しています

    バルサンはペットがいたため、使用したことなかったのですが、買ってこようと思います
    想像以上の現場になってしまったらと思うと……
    死骸処理の協力が得られるときを選んで、実行したいと思います

    あの大きさになるのに3年というのは、ネットの情報です(5年前に調べたきりです)
    私自身も知った時は驚いたのですが……
    今はショックが大きいので(画像も見たくありません)、もう少ししたら再検索し、事実かどうか検証したいと思います
    また、小さいタイプのは見ません

    少しだけ続きます

    ユーザーID:4847526242

  • レスありがとうございます2

    続きです

    1階はテナントで、こちらに引っ越したばかりの時は、飲食店が入っていました
    現在は、美容院に変わったので安心していたこともあります
    しかし、角部屋で隣のビルのごみ置き場が近いです(匂いは全く気になりませんが)
    環境も悪いですね

    ホウ酸団子は市販品を使っています
    実家にいたころ、手作りのホウ酸団子が効かなかったので(人の手で触っていたからですね)
    □バットが効くという意見が周りで多かったので、それにしています

    電波のホイホイは、早速探してみたいと思います

    ユーザーID:4847526242

  • 我が家の場合・・・。

    飲食店にスーパーが近く、西日もあたる、Gが出没しやすい場所に住んでいます。
    ですが、換気扇のあらゆる隙間をテープやネットなどで塞いだら出没しなくなりました。
    それを知らなかった年はひと夏で8回も出ました。なので換気扇が原因だったと思います。
    よかったら試してみてください。

    ユーザーID:8430589960

  • 私も大嫌いです

    大学生の頃、一人暮らしで住み始めたマンションが築数十年の古い建物で、入居当初は頻繁に大きなGが出没し、その都度パニックしていました。 ただ、毎日掃除を欠かさず(食べ物、汚れ物は全て片付ける)、部屋の壁沿いに殺虫成分入りスプレーを定期的に撒くなどしている内に、一年後には姿を見かけなくなり、その後、その部屋を退去するまでの数年間、最後まで見ることはありませんでした。 他の方も言われているように、やはり住みやすい環境に根付くと思いますので、その機会を与えない事が一番だと思います。

    あと、マンションで一階にお店が入っていたり、ゴミ捨て場が近い場合、根絶は難しいと思いますので、賃貸であれば次回はそのような環境は避けたほうが良いと思います。

    私の現在の住まいは、1階や近所に飲食店がない築10年未満のマンションですが、入居当初から8年近く、一度も部屋にGが出た事はありませんので、やはり関係あると思います。

    G、本当に嫌ですよね。   

    ユーザーID:7798677032

  • 最終手段

    最終手段はアシダカグモを飼うことでしょうね。
    ゴキを派手に捕食してくれます。
    6匹もいたら半年でゴキは全滅するといわれています。

    巣も作らないし、大きさに慣れてしまいさえすれば害はありません。

    ちなみに○バットなどは一度餌で誘引して毒を食べさせる性質があるため、本当は自室に仕掛けず、建物の外や近所に仕掛けるのがベストなんですよね。
    でないと近所のゴキまで一旦トピ主さんの家に餌を食べに誘われてしまうので。

    以外に知らない人が多いのかな?
    まぁ外に置くと効果がいまいち分からないという不自由な点がありますが。

    ユーザーID:7363564632

  • 集合住宅なら…

    まず、水回りを密封する事です。

    特に、シンク下は要注意です。
    他の方がおっしゃってるように配管を伝って入ってきます。

    簡単な方法ではガムテープなどで目張りする事です。
    他にもトイレも同じです。

    後はエアコンの穴、ヒーター用の穴。

    とにかく外部につながるところを塞ぐコトです。

    ヤツは有りとあらゆる隙間を見つけて入ってきますから。

    ユーザーID:1722069691

  • 今日までは居なくとも明日訪問がある

    ゴキブリは、宅内で繁殖するだけでなく、外から宅内に侵入します。
    何処かの隙間からやって来たり、家に持ち込んだ品物について来たり、卵や幼虫が持ち込まれたり。

    今日までは見つからない(居ない)としても、明日も居ないと訳では無い。

    ゴキブリが電波に弱いと書いてる小町のレスは面白いですね。
    電波はどの家にも例外なく届いてます。効果のない家庭が多い。
    電波と超音波が効果的とは「定説」なのでしょうか。
     

    ユーザーID:6131572646

  • ビビアンさんに一票

    うちも飼っている訳ではないのですが(汗)大きなクモが同居しています。

    最初は外へ追い出していたのですが、ゴキを食べてくれると聞き、追い出さないようにしています。しばらくゴキの姿は見掛けません。

    クモは結構デカいので、夜に遭遇すると、ちょっとビビります。後は白いフンを落としますが、水拭きですぐ落ちます。

    犬を飼ってるので、薬剤系は極力避けていたので、今はこれがベストです。
    馴れてくると結構愛着もわいてきて、まだ成長期のクモに『今年も頼むよ!』と声をかけてます。

    ユーザーID:0918147720

  • 久しぶりに遭遇しました

    築11年のアパートに引っ越して2ヶ月経った頃出ました。
    それまで住んでた所はマンションで中階層だった為か2年住んでた間一度も出たことなかったので油断していました。
    普通にリビングを歩いていてゾッとしました。
    かなりデカかったし。

    以来自分の掃除の甘さを猛反省し、今は水回りは毎日徹底的に掃除しています。
    ホウ酸団子もすぐ買ってきて置いています。
    置いてすぐかじった後があちこちの団子に見られてましたが最近は新たにかじった後が見られないので今はいないのかな…。
    判断基準がそこしかないですが、とにかく夏の間だけでも徹底した方がいいですよ。

    余談ですが寝室にクーラーがなく寝苦しい日々が続いていますがこの件でトラウマになってるので唯一クーラーがあるリビングでは絶対寝れません。
    寝室のドアを少し開けて寝てますがリビングと浴室の扉は絶対閉めて寝ています。

    ユーザーID:4452729853

  • 飲食店でパートしてます

    イタメシ屋でパートしてますが、油断するとヤツが出るので定期的にダスキンさんに駆除をお願いしているみたいです。巣を探して駆除したり薬を置いたり、かなり効果ありますよ!びっくりするくらいでした。

    まあ、そういう方法もありますよ・・・という話と、それとは別にその作業員と話す機会があり、その時に聞いた話ではゴキにはすっごくたくさんの種類がいるそうで、種類によって対処法も違ったりするそうです。

    ちなみに我が家は新築3年目ですが、過去3匹(年1匹ペース)大きいのを見かけ、よく「1匹見たら100匹いると思え」って聞くので、「やっぱりもうすでに、うじゃうじゃいますかね?」と聞くと「新築でそれなりに衛生面に気を使っていて、それで出てきたゴキならほぼ外(玄関・ベランダ・窓・排水溝・室外機)からの侵入。その大きさ(4〜5センチくらいありました!)の物なら行動範囲が広いから遠くからの遠征でしょうし、そのタイプは行動範囲が広い分すぐにあちこち巣をつくらないから、多分大丈夫でしょう」とのことでした。

    1回でも劇的な変化でしたから、一度専門家にお願いしてみるのも手かもしれませんね。

    ユーザーID:9950678416

  • 二回焚くといいそうです

    バルサン的なものは、1回焚いたあと、1週間程度でもう一度焚くと、効果が高いと、薬店で聞きました。
    というのは、成虫には効くけど卵には効かないので、
    成虫を退治した後に残っていた卵が孵った頃、成虫になって卵を産まないうちに焚くと良い、と。

    何回か大きいのをみて、焚いたことがあります。
    が、死骸が転がっていたことはありません。

    それらは全て外から入って来ていて、巣を作らずに出ていっていた後に、薬を焚いていたのですね。

    蜘蛛とは私も同居しています…
    彼らがいると、外から入ったと思われる小バエや蚊も消える気がします。

    ユーザーID:5231260156

  • 確実にいなくなる方法あります

    夫の実家が15年くらい前に床下をシロアリにやられ、
    専門業者を呼んで床下から強力な駆除剤をまいてもらったそうです。
    それ以来、シロアリどころかゴキさえ見ていないそうです。
    費用はかかりますが、確実性という意味ではお勧めできるかも。

    ユーザーID:5131541370

レス求!トピ一覧