急募!中高年で転職に成功された方

レス19
(トピ主0
お気に入り64

男性から発信するトピ

gen

現在、広告制作会社で勤務しています。
が、近年の不況で、年々売り上げは減り、給料も大幅に減りました。
そのため、別業界への転職を目指して猛勉強し、宅建やFPの資格を取りました。
 ところが、いざ資格を活かそうとしても、その業界、もしくは異業種での
営業経験等がないと、応募すらできない企業がほとんどで、未経験では相手にもされません。
仕方なくキャリアで勝負できる、現職と似た職種をメインに探していますが、52歳という年齢をもあり、書類でことごとく落とされてしまいます。
せめて、一般企業での勤務でもあれば、と後悔していますが、今更ながらどうにもなりません。
家族を養うために、何とか頑張ろうと思い、ネット、ハローワーク、新聞等々、
あらゆるもので求職活動をし、販売職等、業種も広げてみたのですが、すでに1年あまり決まらず、いいかげん心が折れそうです。
私のような年齢や境遇で転職に成功された方、その秘訣や経緯をご教示願えないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

ユーザーID:0164350681

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が家の場合

    夫が2年前にトピ主さんと同じ年齢で就活していました。
    正社員を諦めて、パートタイマーに応募しました。
    今では、契約社員になれて、ボーナスも出ています。
    今現在の給料が、幾らか判りませんが、福利厚生が整っていて
    手取りで20万円貰えているなら、絶対に辞めちゃ駄目です。

    ユーザーID:5075012565

  • 自営業を潰してして

    48歳です。

    去年に自営業を潰してしまって

    48歳で就活2カ月目で正社員に採用されました。

    似たような職種の工場勤務ですが

    やはり長年の経験が決め手でしたね。

    給料は手取りで28万位です。

    多少ですがボーナスもあります。

    勤務時間も規則正しくて自営業に比べたら

    まるで天国のようです。

    もっと早くに転職すれば良かったです。

    ユーザーID:5544640375

  • 資格で転職は難しいのでは?

    私は45才で、40才でリストラにあい、アルバイトをしながら看護学校に入学。今年卒業と同時に国家資格を取得し、就職しました。
    看護師を選んだのは、他に、資格を新たに取得して再就職できる道がなかったから。

    それでも、この年齢で未経験の分野への転職は厳しく、一から仕事を覚えたり、20才以上も若い子に指示されたり、何度も心が折れそうになりながら頑張っています。

    正直なところ、52才という年齢では、どんな資格をとっても、再就職に生かされることはないでしょう。
    現在の仕事を生かした転職か、何とか現状にとどまることをお勧めします。

    ユーザーID:6197599146

  • 生活レベルを落とすしかないでしょう

    給与が減ったなら、生活をレベルダウンさせるしかないでしょうね。

    トピ主様は、多分東京の方だと思うのですが、

    地方ではダブルワークなさってる方もたくさんいます。

    家族を養うとおっしゃいますが、学費は奨学金を借りて行ってもらうしか

    ないでしょう。

    給与が減った、それでは転職・・その発想自体が

    甘いですね。

    宅建くらいなら、誰にでもとれますから。

    ユーザーID:3002368767

  • 不動産業

    宅建を取って、その資格を生かそうとするなら、不動産営業はどうですか、基本歩合ですけど、就職はすぐにできるはずですよ、不動産営業なら、未経験でも就職はあります。ただし、ぶあいですから、契約できなければ、生活できません。

    ユーザーID:5967731989

  • 海外の仕事を狙ってみたらいかが?

    日本では厳しいと思うので、海外(中国、東南アジア)では50代の経験豊富な実力者の求人はありますよ。役員クラスや現場責任者、所長クラスです。

    直接、相手の企業に売り込んで勝負する手もありますが、海外専門の派遣業者もあります。

    まずは登録からです。健闘を祈ります。

    ユーザーID:0558089974

  • 50手前で転職しました

    私も特殊な業界で生きてきて一般企業での経験がありませんでした。

    転職しようと決意したのは、仕事の量の多さに堪えきれなくなったから。
    連日の深夜までの残業、休日出勤…
    家には寝るためだけに帰り、家族との時間も取れませんでした。

    若いときは体力的に辛くはなかったですが、年齢から睡眠不足が辛くなり、
    「過労で倒れるかも」
    と危機感も持つようになったので転職を決意。

    でも、それまで仕事一筋でやってきて他のことは何も知りません。
    かといって同業種はどこも過労との戦い。

    悩んだ末、自分の持っている技術を教える側(つまり講師)はどうだろうかと考えつきました。

    これまで積み重ねた技術と実績には人に誇れるものがあります。

    それを売りにして、現在は県の職業訓練校で講師をしています。
    収入は減りましたが、子どもたちも社会人になったので講師の収入でも案外大丈夫です。

    何より嬉しいのは、夕方に仕事が終わるので、自分の時間がたくさんできたこと。


    年齢が高ければ経験と実績がたくさんあると思います。
    若者に差を開けて勝てる「経験と実績の多さ」を売りに活動してはどうでしょう?

    ユーザーID:8190607540

  • 同い年です。

    整理解雇から一年半経ちました。
    一年目は雇用保険給付と単発の契約社員でなんとか食いつないできましたが、
    ここ3カ月は単発の請負仕事だけで月5〜6万です。
    すっかり夫に食べさせてもらっている状態で情けなく思います。
    まだ面談には至っておりませんが、ここに来て、人材紹介会社から立て続けに案件が回ってきています。
    トピ主さんはそういったところに登録なさってらっしゃいますか?
    間にリクルーターが入ってくれると、おおっぴらにできない条件(年齢、性別、学歴など)を確認してもらえるので少しは安心ですよ。
    また、宅建やFPの資格をとれたのでしたら語学力を磨いてはいかがですか?
    英語のできる若い方は多くなっていますが、経験があって英語力のある人というのはまだ少ないです。
    営業をなさりたいのであれば、保険の営業関係はいかがですか?かなり安いお給料ですが、経験は積めますよ。それを武器に転職する、というのはあると思います。51歳のとき応募して先方はかなり乗り気になってくださった記憶があります。

    ユーザーID:7739898059

  • 残念ながら、今のご時世です

    50代の私、昨年宅建を取り、不動産王になってやる!!待ってろよ!不動産業界!!と意気込んでハローワークへ。

    不動産実務3年以上経験者、営業経験者等々私にとって、無理な条件ばかりで、撃沈!!

    所詮素人の50代専業主婦上がりには、不動産業界では需要が全く無いではありませんか!

    爪に砂糖がついているがごとく、読みが甘かった…。

    インセンティブもらって、ウハウハを期待していたのもつかの間、あっという間に厳しい現実をみせられて、しょんぼり中。

    バブル世代とは違う、今のご時世では、有資格者といえども、50代の未経験者には、氷河期のようです。

    くじけず、次行ってください!!

    陰ながら、同志の応援してまっせ!!

    ユーザーID:9701175188

  • 飛躍しすぎだと思います

    広告制作会社にお勤めで営業経験なしということは、現在クリエイティブ職でしょうか?
    その前提でひとまずお話しすると、どんなに猛勉強して宅建資格などを取っても現在の仕事と違いすぎるので転身できる可能性は限りなく低いと思います。
    また、50代が転職市場で求められているのは、卓越したマネジメント能力か高い専門性です。主さんはそのどちらかをお持ちでしょうか?そして、その能力は自信を持ってアピールできるレベルですか?
    この問いに「イエス」と答えられないようでしたら、通常ルートでの転職は難しいでしょうね。

    正攻法がムリなら、これまで培ってきた人脈をたどってみてはいかがでしょう?広告業界なら起業された元部下とかたくさんいそうな気がしますが。
    また、すでにされているかもしれませんが、経験とスキルの棚卸しをし、ご自身の強みを再認識されてみてはいかがですか?なにか戦略が見えてくるかもしれませんよ。

    50代の転職者が敬遠される理由には、プライドが高く扱いにくいからというのもあるでしょう。自信をもって、けれど立ち居振る舞いはあくまで謙虚に。ご自身の態度も振り返ってみてください。

    ユーザーID:5132468370

  • 宅建とFP。

    ずっと以前、必要にせまられFPと社保関係を勉強したことがあります。

    生活を豊かにするためや仕事(経理関係)の視野を広げるためには役立ちましたが、FPがあるからといって仕事に就けるかというとなかなか難しいだろうと思います。

    また、学生時代友人が、宅建取得後に転職、現在不動産鑑定士として自営をしていますが、彼が転職したのは30代前半で、それでもなかなか厳しかったと言っています。

    >家族を養うために〜〜

    とは、具体的にどの程度の収入を求めていらっしゃるんだろうなあと思いました。

    50代からの転職で、なんとでもなるんだなあと思ったのは、専門卒で国家資格とガテン系の資格(大型免許や重機など)を持った人でした。

    一月40万前後の収入で、以前に比べ減収になったようですが、子供成人後で、家ローンが完済済だったので困る事はないようです。

    他は、家族看護を見据えヘルパー学校に通っていた頃、介護福祉職をこれから仕事にしたいという50代のご夫婦にお会いしたことあります。

    仕事には、向き不向きがあると実感しているのでトピ様参考にはならないかもと思いますが・・・・。

    ユーザーID:9923799587

  • 自己評価高過ぎ?

    FPの資格は恐らく3級ですよね。宅建と合わせても「猛勉強」というのは言い過ぎ。共に難易度の低い資格ですので、さほど就職に有利になるものではない。

    もしや、面接のときの自己アピールが下手なのでは?勘違いが相手に伝わると採用には至らないと思います。

    ユーザーID:0558089974

  • アドバイスじゃないけど

    業界卒業生のオバサンです。
    genさんもいわゆる「プロダクション」の方と拝察します。あなたの切実な思い、本当によくわかります。ちょうど、広告業界が一番華やいだ時代を経験され、今の氷河期に至っておられるのでしょう。すごい落差ですよね。
    私が最後の会社を辞めたのは10年ほど前でしたが、ボーナスや昇給もなし。年配の私でも月60〜100時間程度残業(休日出勤含む)していましたが、残業代もなし。私も見切りをつけ退職しました。
    「生活レベルを下げろ」だの「甘い」だの上から目線の方は、こんな末端の業界の内情をご存じないのでしょう。世の中にはあなたの知らない仕事もたくさんあるのです。そこに想像も至らないくせに安易なコメントはしないことです。知ったかぶりはみっともないですよ。

    この業界が、今後よくなる可能性は低いです。飛躍しすぎ」という意見もありましたが、脱サラして新規事業を立ち上げた方も大勢いますし、宇宙飛行士から営農に転じた方もおられます。飛躍大いに結構じゃないですか。是非他業種へ転身してください。ご健闘をお祈りしています。

    ユーザーID:1854151709

  • 公務員試験はどうでしょうか

    私はもっと難関の資格を持っていますが、43歳だと民間企業はすべて書類選考で門前払いでした。

    そこで、地方公務員の民間企業経験者採用枠に応募しました。一次試験が書類選考でなく筆記試験であれば少なくとも門前払いはされません。一次試験で勝ち残ることができれば、二次試験以降の小論文や面接は若手よりもむしろ年長者のほうが有利です。幸い私は何とか採用してもらえました。

    定年1年前の59歳まで応募可能な自治体もありますので、ぜひご検討下さい。ただし、若い受験生を圧倒するだけの実績やマネジメント能力などの「何か」を持っていないと、50歳台での合格は難しいとは思います。

    ユーザーID:0262288148

  • 副業は?

    リストラされたわけじゃないのですよね?
    ならばもうその年齢だし、そのままお勤めを続けて、何か副業を始めてみてはどうですか?
    恐らくですが、転職しても、今の職場より仕事や待遇が厳しくなるだけで、給料も低くなる可能性が高いと思うのですが…

    ユーザーID:2126600196

  • なぜ、成功談しか聞こうとしない?

    ためになるのは、むしろ失敗談の方ではないのかな?
    経験者でなければ判らないことなのだから、成功談だけでは不公平ではないですかね?

    それにしても、主さんが現れる気配も全然ないですね。

    ユーザーID:5571888813

  • ミスマッチもあるかもしれません。

    保険代理店の経営をしています。
    保険業界だと人手不足のところは結構多いと思います。
    昔のイメージだと契約取れれば何でもあり、というのもあるかもしれませんがかなりの規制があるのでそれに従いつつ契約を上げてナンボです。
    状況次第ですが未経験でも受け入れる会社もあると思います。
    FPの資格でFP業が成り立つかというと成り立っていません。一部のFPがマスメディアや執筆でやっていけるのみです。
    FP資格を活かせるのは保険業界が一つですが、保険以外の金融商品の相談にアドバイスができるかどうかであります。
    色々書きましたが、家族のためにという考えが無い人は保険業界でも成功できませんが、逆に家族のためを思うのは当たり前ながら重要な事です。
    給与等諸々の条件はあるにせようちだったら採用不可という事は無いので保険代理店も就活先に加えてみては如何でしょうか。

    ユーザーID:0170667593

  • 妻は働いていますか?

    記載はなかったのですが
    介助の必要な家族がいたり、妻自身が重病でなければ

    トピ主だけが家計を担うのをやめ
    妻も家計を担うことにしては、いかがですか?

    妻が50万円稼げそうなら
    トピ主の希望年収は50万円下がります。
    妻が150万円稼げそうなら
    トピ主は、未経験者大歓迎の仕事も
    選択肢にできます。

    独りだけで家族全員を養うお金を
    稼ぎだそうとしているから
    行き詰まってるのではないでしょうか。

    もちろん、妻も外で働きはじめたら
    夫婦それぞれの労働拘束時間と家計貢献度から
    トピ主も、ある程度の家事は
    する必要は生じますが
    それが、夫婦で協力するということでしょう。

    事情は変わります。
    家族のベターなあり方も
    事情によって、変えていかなくてはなりません。

    トピ主の転職の、この1年の厳しかった状況を
    妻は理解していますか?
    「何があっても私は絶対に働かないからね」ってのは
    夫婦としては、ナシなんじゃないかなぁ。

    バブル期でさえ「転職は必ず成功するとは限らない」って言われてたよ。
    妻には弱音は吐きたくないってなら
    トピ主は、どこで愚痴をこぼし、ストレスを解消したらいいのでしょう。

    ユーザーID:1993328670

  • 僕も、51歳で…


    やけくそで書き込んだ転職情報サイトの
    本音のメッセージで、就職出来ました 今、ある中小企業のマーケティング担当の見習(試用期間)です。

    捨てる神あれば、拾う神あり。
    禍福は、糾える縄のごとし
    夜明け前は、一番暗い…


    今は、娘と頑張っていますよ

    諦めないでください。
    開き直ってください。
    人生、ダメ元だと思ったら、強いですよ



    頑張ってください。
    きっと、何とかなりますよ

    ユーザーID:2842239891

レス求!トピ一覧