自分の子供の言う事を信じますか?

レス92
(トピ主1
お気に入り140

妊娠・出産・育児

さき

子供同士のトラブルが起こった時、自分の子供にその時の状況や心情を聞きますよね?
その事に対して、子供の発言を疑ったりしますか?
あるママが「子供は自分に都合のいい事しか言わないからねー」といっていたのを聞いて「????」と思いました。

もちろん、子供の言う事を100%信じる訳ではないですが、(8割は信じてあげる感じ)自分の子供のいう事を親が信じてあげなくてどうするんだろ?
と内心反発してしまいました。

この考え方どう思いますか?
おかしいですか?

ユーザーID:5257320249

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の子どもの頃。

    そうじゃありませんでした?

    自分が子どもの頃に感じたり思ったりした事を
    念頭に置いて話をすると素直に聞いてくれますよ、ウチのドラ息子。

    怒られるとわかってる事を話さないといけない時って
    小さな嘘を交えながら怒られないように話しませんでした?
    周りから「優しくていい子だよね〜」って
    言われるウチの子ですらそうです。
    やんちゃな子ならもっとそうなるんじゃないですか?

    よくいますよね?
    大人の前ではいい子ぶってるけど子ども同士の時は意地悪するって子。
    極端な話、そういう子はみんな大人に都合よく嘘ついてるじゃない。
    それと同じでしょう?

    確かに自分の子は自分で守らないといけないから
    信じてあげる事は大切です。
    でも100%以上に信じてたら子どもに舐められますよ。

    ユーザーID:6440179525

  • そうですね

    子供の言い分を繰り返し聞きますね。
    もちろん 信用しています。ただ 人間誰しも 自分はかわいいはずなので 状況はしっかり 客観的に聞きます。
    そして冷静沈着に行動すること。相手側の立場をわきまえて 攻撃的ではなく友好的解決と思って話し合いに望みますね

    ユーザーID:7826393287

  • 子供のうそはわかる

    こどものうそって見抜けませんか?

    ユーザーID:9010522746

  • 自分の子供時代を思い出そう

    私も、あるママの言うことに賛成です。
    自分の子供時代を思い出してみて、友達とのトラブルで、正直に話したか考えた時に多少、自分の都合のいいことしか話してない時が多々あります。
    だから、子供は自分の都合のいいことしか言わない時があるのは本当です。正直な子供時代を過ごした方もいるでしょうが…
    あるママも、子供のことをすべて疑ってかかってるわけじゃないですよ。
    ただ、我が子の言うことを信じて突き進むと、子供の言う事が、嘘だった時のダメージが凄いから、多少疑っていたほうが、子供も親の信用を得ようと嘘をつかないようになるのでは?という意味じゃないですかね?
    私の母親も言ってましたよ。子供は自分を守るために平気で嘘をつく、母親が嘘に気づいて叱らないと、平気で嘘をつく子供になるから、嘘を見抜いてやらないとダメ。
    親に嘘が通じないとわかれば嘘は減るわよ。
    子供の言うことは8割信じて2割は冷静に聞く時には疑うことも必要!成人した私に話してくれましたよ!
    反発する気持ちも十分わかりますが、ある程度子供を疑うことも、必要だと思います。

    ユーザーID:5232045627

  • 信じるとは

    もちろん自分の子供の事は信じてる、でも子供って嘘もつくしずるもしますよ。だからってダメな訳じゃない。ケンカの原因がどっちも本当ですれ違いや誤解からだったりもする、まだ色んな事に不器用なだけなんだと思います。子供がケンカしたり、上手く行かないときは、子供の言葉をまず全部聞いてあげてから、聞けるなら相手の言い分もそのまま聞いて、誤解や気持ちのすれ違いや相手の思いを伝えたり一緒に考えたいと思っています。

    ユーザーID:8585197929

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • そんな…

    自分の子供が嘘をつくはずがないという考え方の親を持った子供は少しかわいそうな気がします。
    子供だって嘘をつく事だってある、だけどどうして嘘をついたのかと子供の気持ちに寄り添ってやる事が大事なんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8841132213

  • 経験が深まればわかります

    子供は別に嘘はつかないですよ。まさしく「自分に都合の良いこと」だけは話すのです。

    ユーザーID:0843942225

  • きっと…

    そのお母さんも口ではそう言いながら内心我が子を信じてると思いますよ??
    誰だってママ友の前で
    「我が子の言う事は信用できる」的な自慢しませんよね??
    そのママさんも80%は信じてるけど残りの20%の話が「子供は都合のいい事しか言わない」話なんじゃないかと私は思いました☆

    ユーザーID:2636640351

  • 都合のいいこと、というか

    自分目線でしか話せないんです。客観性がないので。

    あと、親に叱られるのが怖くて悪い事を隠したりもします。

    自分の子の言うことを信じるのは親子関係において大切ですが、親が客観性を失ってはいけないと思いますよ。

    ユーザーID:8184690994

  • ちょっと違う

    お子さんの年齢にもよりますが、
    >「子供は自分に都合のいい事しか言わないからねー」
    は、そうだと思いますよ。

    「嘘をついてる」って疑うのと、
    「何か言ってないことがあるのでは?」と疑うのは違うと思いますよ。

    例えば、「お友達に押されたりした」と訴えてきたら、これはたぶん嘘ではない。けれど、なぜ押されたのかを言わなかったりする。
    例えば、おもちゃを取ったとか。

    話を聞かないで、「どうせあなたが何かしたのでしょう」と決め付けは良くないと思いますが、「どうして○○ちゃんは〜したのかなあ?」ぐらいは、聞いてみたほうがいいと思う。

    ユーザーID:7885667015

  • 確かに都合の良い事しか言わない(笑)

    言葉って難しいと思いませんか?
    大人だって現状報告を正確に言える人って沢山はいませんよね?

    子供なら尚更です。
    大人だって双方の意見を聞かないとかみ合わないことあるじゃないですか。
    子供だって小さいながらに保身に走り事実と違うことを言う事もありますって。

    子供の本質(性格)を見てれば嘘か本当か大体分かります(笑)

    私は別に全てを信じないって言ってるのではなく、子供の行動態度によって信じてます。

    だからトピ主様の8割くらいで調度いいんじゃないでしょうか。
    私なら子供によって(息子達)その割合が変わるかも(汗)

    嘘を平然と言ってのけるタイプとオドオド系と色んなタイプがいますからね(笑)

    多分、その発言を言った方だって全然信じてないってわけじゃないと思いますよ。その割合がトピ主様より低いかもしれませんが。
    それは
    その子供によって違ってくるかもしれないのでしょうがないのかなって思います。

    ユーザーID:9304619353

  • 子供の年齢による

    お子さんの年齢にもよると思いますが、うちは、12歳だけど

    話し 半分で聞いてます。

    あなたの知り合いの方が、言うように都合の良いように言うと思います。

    あなたの言いたい事も解ります。親が信じてやらないで、誰が信じる。

    でも、子供の目線は、大人と比べて人生経験が、少ないので
    偏った見かたをしてしまいます。

    なので、お子さんの年齢によります。

    もちろん、しっかりしたお子さんもいるので、それは お子さんによって
    違うでしょうね。

    ユーザーID:3538731313

  • そうですね

    私は、自分の子供の事は、半分信じて半分疑います。もしも相手有りの出来事ならなおさらです。親は自分の子供を盲目的に信じてしまいがち。親だからこそ、もしも子供が悪い事をしたようなら「厳しい態度」で接して「悪いあなたも受け入れてあげるんだから」と伝えておきたい。だから半分半分です。

    ユーザーID:1431925028

  • 信じるものだと

    思ってました。
    実際に子ども絡みのトラブルが発生するまでは。
    それ以降何かあったときの子どもの言い分は、話半分どころか3割程度しか信用してません。
    こちらが悪かったときも反対の時でも。
    子ども本人にも、悪いけどお前の言ってることは100パーセントは信じられないよ、でも相手のことだけを信用してるわけじゃないよ、お互い自分をよく言ってるだろうから、と話してあります。
    子どもなんて高校生くらいになってもまだまだそんなもんです。

    ユーザーID:4942581512

  • どうかな

    >子供は自分に都合のいい事しか言わないからねー

    この発言と自分の子供の言うことを基本的に信じることは、相反するものではないと思います。両立できますよね?

    時として子供が自分に都合の悪いことをちょっぴり言わないことはよくあることですよね。子供が言っていることに嘘があるわけではないけれども、都合の悪いことを言っていない場合もある、そのママさんの発言はこういうことではないかと思いますよ。だから、そのママさんも頭から信じていないわけではないと思います。そういう可能性もあることを考慮しながら子供の言い分を聞かなければいけない、そういう意味でしょう。

    だから、トピ主さんの考え方と相反しているとは思いませんよ。

    ユーザーID:6828833732

  • ちょっと意味が違うのでは?

    中学校教師、40代子どもあり・・・の女性です。
    「自分の子どものことを信じる」のは、親として子どもへの信頼感を示す上でも、大事なことだと思います。時として、親子の絆も深まりましょう。
    でもね、でもですよ!人間誰しも、好きな人やよく思われたい相手の前では、自分に都合のいいことを言いがちなものです。我が子も然りです。そういう視点をもった上で、公平な目をもって、嘘ついていないか確認してから、親として子どもを叱咤激励することが、必要なのではないですか?その過程において、教育的な配慮として、励ましとして「お母さんはあなたを信じるよ」オーラを出すことが、意味あることだと思いますが。
    「信じる」とは、決して子どもの言ったことを鵜呑みにすることや、闇雲に信じることではないです。
    それは、非常に危険なことです。

    ユーザーID:9360057930

  • 相手は上の子のいる方ですか?

    一人目が幼児の時は、信じる所からスタート。
    一人目が小学生になった頃には
    保身のために言わないを身につけて
    二人目は幼児でも保身のための言い訳を身につけて

    昔の私なら、あなたに同意しただろうけど
    今は、信じない派のお母さんの気持ちも分かる。


    結果だけ見て怒るんじゃなくて
    なんでこんなことするんかなあとか
    本当は何がしたかったのかなあとか
    本人にも聞くし考えさせるし、私も考えます。

    実は、お母さんを喜ばせたくてとか
    爆発する前に、小さな嫌がらせを受けてたとか
    単純に暑い空腹眠いで機嫌が悪かったとか

    上っ面だけでは分からんことって多いので
    頭ごなしに疑ったり信じたりではなく

    いろいろ聞くと次につながるし嘘もわかるし
    話聞いてもらえたって信頼感も築けるかな。

    ユーザーID:8493589363

  • 私は

    信じますよ。
    自分の子供の事を親が信用してやらずに誰が信用してあげるの?と思っています。

    ユーザーID:9134955901

  • 私も

    8割信じる方です。
    できることなら100%信じてあげたいけど…

    子供は自分が『された事』を中心に訴えてきます。
    だからその前後があやふやだったりするので
    相手の子供たちと話が合わなくなったりして
    結果うそをついた形にもなってしまいます。

    必ず何事にも原因があるので
    子供を信じて落ち着いて順を追って話すことで
    解決することができると思います。

    中には自分の子供を100%信じる母親もいれば、
    全く信じない母親もいます。
    そういう親に育てられた子供は
    大体が親の前で平気でうそをつきます。
    そんな親が一番自分の子供の事を
    わかってないんですよね。
    どんな子育てや教育をしているのか
    見えてきちゃいますよね

    ユーザーID:9297514390

  • 子供は叱られるのが大嫌い

    したがって叱られないためならなんでもします。

    多くの場合、それがいわゆる嘘なのだ、という意識はないかもしれません。

    自分にとっての「事実」を話してるだけです。

    それを大人が客観的に見ると「それって保身のための嘘?」となるわけです。

    子供の報告を「子供の視点から見た出来事」と捉え、子供の気持ちを100%受け入れる、というのが大切なんではないかな。

    子供の「私はやってない」というのは半分以上が大人にしてみたら嘘ですね。
    こんなのは単なる処世術であって、そこからどう導くかが親の腕次第なわけです。



    お友達の言ったことは本当だと思う。
    だけどそれを正直に言われて内心反発したトピ主さんの気持ちも分かる。

    いろんな葛藤と戦いながら子供と向き合うのが親だからね。どっちも正しいんですよ。

    ユーザーID:1542385605

  • 嘘はつかなくても

    子供は自分に不利になることは言わないですよ。

    何か起こったら、
    まずきちんと話を聞いて受け止めてあげる、
    相手がいる事なら相手の話もきちんと聞く、
    対処はそれからって事をご友人は言われているのでは?

    ユーザーID:6709682947

  • 信じないわけではないけど

    私は、子供の言うことを100%は信じないようにしてます。
    9割くらいは信じますが、もしかしたら間違ってるかも、という気持ちは持つようにしてます。
    決して、自分の子が都合の良いことしか言わない、というわけじゃないです。
    うちの子供は、自分が見たまま感じたままをきちんと話します。
    自分に都合の悪いことも。
    でも、まだまだ子供ですから、状況判断や認識が間違っていたり、上手に説明ができなくて、内容がわかりづらいこともあります。
    以前「○○や△△は、私が何もしてないのにすぐ叩いてくる」「ほかの子にはそんなことしないから、私のこと嫌いなんだと思う」「嫌だ、やめて、と言ってもまたやってくるの」などと言っていたことがありました。
    でも、園の先生に聞いたら、実際の状況は全然違うんです。
    叩いてくる、「嫌だ」「やめて」と言ってもやめてくれない等は事実でしたし、うちの子は嘘はつかずに自分が体験したままをきちんと話してくれてたんですが…
    子供が嘘をつくつもりが皆無でも、そんなこともありますので
    子供の人間性は信じてますが、子供の話を全て鵜呑みにして行動するのは良くないな、と私は思ってます。

    ユーザーID:2420678680

  • 同じことでは?

    あるママの発言「子供は自分に都合のいい事しか言わない」
    =「子供の話は100%本当ではない」

    トピ主さん「8割は信じてあげる」
    =「子供の話は100%本当ではない」


    同じことでは?

    確かに、基本的な入り口は違うかもしれないが、100%信じるわけではないという点では同じ。



    なお、蛇足かもしれませんが、
    「子供の言うことを親が信じてあげなくてどうするんだろ?」
    という想いは立派ですが、それは
    「実は嘘が入っていた場合の責任を全て引き受ける覚悟」
    とセットなことは、もちろん理解されていますよね?



    また、全ての親子に通じる話だと思っていらっしゃるとしたら、それはちょっとなぁと思います。
    世の中の子供の性格は千差万別ですからね。

    ご自分の子供が「普段から都合のよいことばかり言う」性格だったら、どうします?
    子供の言うことを鵜呑みにして、後で嘘だったと判明することがこれまでに何度もあったとして、それでも「親が信じてあげなくてどうするんだろ?」という信念を貫けますか?

    ユーザーID:6334217421

  • おかしいですね

    私は八割も信じません。
    五割程度ですかね。
    そのママの言う「子どもは自分の都合のいいことしか言わない」に
    同意します。

    誤解のないよう申し添えますが、わが娘は
    正直者で、くそ真面目ないい子タイプです。親子関係も良好。
    でも、それでも私は、娘が何かトラブルを抱えたときは、
    「五割信じて五割は疑う」をモットーにしています。
    ひとの記憶はあいまいで、無意識に自分に都合よく書き換えたり、
    本人がAと認識したことでも他人はBだと解釈することも多いからです。
    特に子どもは社会性が未熟で、自分の思い込みだけで行動しますから。
    なので、親が子どもの良心を信じる事と、
    子どもの行動の是非を公正に判断するのとは、別物だと思っています。

    だから、子どもの言うことは鵜呑みにしません。
    普段の行動や、周りの状況、態度からも判断します。
    もちろん、嘘があったり、親が悲しむ事実があっても、
    私は最後まで娘の味方です。
    それが「こどもを信じる」ということだと私は思います。

    ユーザーID:8929263972

  • お友達寄りの意見です

    我が子が嘘をついているとは思いません。
    しかし子供は自分に不利なことは口にしません。
    「自分に都合のいいことしか言わない」とはそういうことだと思います。
    全てを話していないのです。
    トラブルの際には、子供が口に出さない背景の部分を掴みとろうと心掛けています。

    トピ主さんはお子さんの発言の2割が嘘だと思っているのでしょうか。
    その方が驚きです。

    ユーザーID:1521512849

  • あるママさんに近いかな。

    兄弟げんかを見ていても
    「蹴った」(蹴られる前に自分も蹴っていて、自分が痛い時だけ訴える)
    「叩いた」(相手が使っていたものを取りあげてる)
    見ている前で起こっていることでも「自分がされたこと」しか言いません。


    お友達とのトラブルで、親が見ていない場合は余計慎重に聞きだします
    「自分は何もしてない」と言いますが、自分では相手を嫌な気持ちにさせている原因がわからないから「何もしていない」と言います。
    子どもの言うことを疑うのではなく、そのトラブルが起こった原因を探らないと、同じことを繰り返せばお友達とうまくやっていけないから。

    だから、自分が嫌な気持ちになったことは理解し「いやだったね」と共感はしますが、相手も嫌な気持ちになったことは理解させます。
    子どもは正直で時に残酷ですから。

    ユーザーID:2771020207

  • その部分だけは信じるけど

    「自分に都合のいいことしか言わない」のと、
    「嘘をつく」のは違うと思います。

    AちゃんがBちゃんのおもちゃを取り上げたのでBちゃんがAちゃんを
    叩いてしまったという場合、Aちゃんの立場にあたる子供は
    「Bちゃんが叩いた」
    とは言っても、
    「自分がBちゃんのおもちゃを取り上げたからBちゃんが怒って叩いた」
    というところまでは自分からはなかなか言いませんよね。

    だから「叩いた」という主張は信じても、
    その前に叩かれる原因になった出来事は無かったのか?という部分は
    大人がきちんと聞き出してあげなければならないと思います。

    「子どもは自分に都合のいいことしか言わない」というと
    言い方がきついですが、その通りかも。
    大人の中にだって自分に都合のいいことしか言わない人はいますしね。

    ユーザーID:2456037197

  • 信じるか信じないか は 問題の焦点じゃない

    「小さい子供は、親に嫌われるのを極端に怖れているから、都合の悪いことは言わない」
    というのは、ありがちなことです。
    ですから、そのママの言う事はあたっています。
    信じる信じない とは 別次元で まずこのことを頭に入れておきましょう。

    その上で、どうすれば自分の子供に「自分に都合の悪いことも告白してもらえる」
    ような親でいられるか考えてみましょう。
    嘘だとわかっていてもしばらく信じているふりをしている、
    しばらくすると子供がなんとなくきまり悪そうな表情、
    そして、「おかあさん、あのね…」とホントのことをいう。

    要するに、自分に都合の悪いことを言っても、見捨てない
    自分を良い方へ導いてくれる 愛してくれる という確信があれば
    小さい子供は、叱られるかもしれない ことでも言いますよ。

    でもね、私の娘は対人関係では正直な子でしたが、
    「あそこに秘密基地作って、木の実食べちゃった すごく苦かった」
    「あの山の細い道を通って反対側に出たつもりだったら知らない場所で
     たまたま会った人に道をきいてかえってきたんだよ」

    って冒険系の告白をきいたのは、10年近くたった高校生になってからです。

    ユーザーID:6175046187

  • 8割は信じすぎ

    5割かな。
    話半分に聞く、が丁度良いと思います。
    子供の話を信じるあまり、すぐに行動にうつす(学校や相手に文句を言う)親もいますけどね。
    気持ちに寄り添ってあげることは大切だけど、あとで恥をかかないように真実を見極める目も必要です。

    お子さんはいくつかわかりませんが、‘都合の良い話しかしない‘は中高生になってもそうです。
    信じないのではなくて、話をまる飲みしないということですね。

    ユーザーID:4652674434

  • おかしい

    3児の母です。一人目の時は主よりでした。

    これが3人とも小学校に入ると、まあ話の違うこと違うこと。
    1年生目線、3年生目線、6年生目線に男女混合なんで・・・給食のビビンバがうまいか、まずいかでも話がかなり違います。これに友達が入ると
    「先生、ご苦労さま」
    と言いたくなります。

    3年生の友達に双子がいました。
    事実と違うことを二人でママに訴えるので、ママはガンガン学校に電話してました。ある日
    「双子ママ変わるよ」
    と3年生。
    「双子AとBは考えが別々に変わり始めてる。AとBが違うこと言ったら、双子ママももう学校に電話できないよ」
    電話はピタリとやみました。

    信じたふりして代弁する必要もあるでしょうが、普段は6割5分信じます(笑)

    ユーザーID:1386772140

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧