アメリカ永住の行く末は?

レス29
(トピ主1
お気に入り75

生活・身近な話題

ネルソン

はじめまして。
主人、私ともに39歳で3歳になる子供が一人おります。私たち夫婦は、現在アメリカに住んでおりますが、私も主人もアメリカの大学を卒業し、現地採用されグリーンカードも会社からサポートしてもらい、現在に至っております。しかし、私は、子供が生まれたと同時に仕事を辞めてしまい、現在は専業主婦です。先日、働いているママさんと仕事の話になったのですが、彼女は本当は家庭に入りたいけど、我慢して子供のための学費、老後資金などのために働いているとのことでした。私は子供と一緒に居たいがために仕事を辞めてしまったのですが、主人一人の収入だとやはりちょっと厳しく、貯金があまりできない状況です。周りのママさんたちも圧倒的に専業主婦の方が多いので、今まであまり気にしなかったのですが、確かに周りのママさんたちのほとんどは、駐在の奥様たちなので、VISAの問題があり働けないなどの理由がありますし、数年後に日本に帰国する方たちばかりです。しかし、私たち夫婦は、この国で生涯暮らすつもりですので、子供も大学はアメリカになると思います。でも、将来に対して、経済的な事は何も考えていません。やはり、莫大な大学資金を子供だけに負担させるのを避けるため、今から積み立てをしてあげるべきなのでしょうか。また、年金の準備もまだまだですが、やはりもう少し将来に対し、危機感を持った方がよいのでしょうか。アメリカ永住組のみなさまは、もう準備をはじめていますか?ご意見、よろしくお願いします。

ユーザーID:7517418644

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本でもアメリカでも

    老後の資金や子供も学費を準備することくらい当たり前と思いますが?
    アメリカ暮らしは健康保険も自分で入らないと、莫大な費用がかかるのですよね?
    すでに39歳とのこと、もちろんこれまでに貯金はしてきたのですよね?
    駐在妻さんたちは夫の赴任手当なども出ていて、皆さん比較的裕福でしょうから、
    現地で働けなくてもなんとかなるのでしょうけれど。

    現地採用の日本人のかたって、金銭的に余裕があるんだなあって思ってましたが、
    そうではないんですか?トピ主さん大丈夫ですか?

    ユーザーID:2682389659

  • 調べてみたら

    我が家は現地採用組み、共働きです。

    大学の学費、今いくら掛かるかご存知ですか?
    州立大でも日本の私学並みにかかりますよ。
    恐らくお子さんが大学生になる頃は、もっと高くなっているんじゃないでしょうか。
    今でさえ、私の留学時より相当高くなってます。

    我が家も3歳の子がいますが、生まれてすぐに学資保険や子供名義の貯金を始めました。
    月々3桁入れてます。
    それでも足りるのか!?不安です。理系や美術系などお金のかかる方面に進んだら、もっとお金が掛かるな〜と。
    学生ローンは組ませたくないし、奨学金ももらえるかまだ判りませんし。

    家のローンもあるので、我々の貯金は微々たるものですが、毎月入れられるだけいれてます。
    日本の年金も念のため払ってます。

    主人のお給料は悪くないほうだと思いますが、今後の事、また日本にすむ両親に孫を見せる為に毎年帰省する事、子供も習い事などでどんどんお金が掛かることを考えたら、私は専業にはなれませんでした。

    ユーザーID:9769739596

  • 教育だけがお子さんに残せる財産です

    そうすると、お子さんは日系アメリカ人としてお育ちになるわけですよね。
    日本で育つ日本人よりも過酷な環境になりますが、せめて教育だけは十分に受けさせてあげましょう。
    経済的に苦しいのであれば今からでもお仕事探しましょう。

    トピ主さんたちは自力でアメリカの大学を卒業して仕事を見つけたのかもしれませんが、そのベースは日本のご両親が用意してくださったのですよね?

    ユーザーID:2598330731

  • 小さなことからコツコツと

    毎月の積み立ては少なくても構わないので、今すぐ始めましょう。

    401kは所得から控除されますので、税金の節約になります。
    お子様の学資積み立ても、同様のプランがあります。学資目的に使う、という約束で、税金の節約ができるのです。

    たとえ50ドルであっても、始めること・継続することが大切。
    貯金ができない、のではなく、貯金額を差し引いた残りで生活をする、と考えを切り替えてください。

    駐在の奥様方とランチ、などを頻繁になさっていませんか?
    経済背景が異なる方々と、まったく同じおつきあいをし続ける必要はありません。

    現地人のママ友達も徐々に増やして、アメリカの情報を彼女達と共有していってくださいね。

    ユーザーID:9939835519

  • 帰国を前提にしている人と比べない

    私自身は仕事をしていますが、まわりの日本人の奥様方は専業主婦が圧倒的に多い気がします。でも、就業状況を比べてもしょうがないですよね。何かあったとき(離婚、夫が働けなくなるなど)に日本に帰るつもりなのか残るつもりなのか、それがやっぱり大きいのじゃないでしょうか。

    夫婦で支えあってアメリカに永住するという方向性なら、働けるだけ働いたほうがいいと思います。

    お金がない人(敗者)に厳しいのは、断然アメリカだと思いますし、仕事がある場所は生活費も高い。日本人の専業主婦の方と比べないで、現地の奥様方と比べたら気持ちも楽になるのでは?

    残業がすごくあるわけでもないし、通勤も恵まれていると考えれば、日本で仕事しながら子育てするのに比べたらずっといい環境で働けると思いますが。子供に割ける時間も十分あると私は思いますよ。

    ユーザーID:8846047118

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 頑張って下さい

    中西部におります。
    他の方がおっしゃっていますが、日本でもアメリカでも子供が小さい時から学費を溜めるのは当たり前ではないでしょうか。私もきつかったですが、小さい時から$25でも$50でも、出来る金額から始めました。また、こちらでは老後資金も、大学を出てすぐに貯金を始めるように言われていますよ。子供の世話にはなれないでしょうし、老後はどうされるおつもりなのですか? 年金だけで生活は出来ませんよ。共働きは当たり前と思って、もう少ししたらフルタイムで働かれることをお勧めします。これは、自分のためでもあります。将来のことを見据えて、でも今も楽しみながら、しっかり頑張って下さい。

    ユーザーID:0744143080

  • 今からでも遅くない。

    アメリカで年金暮らしをしているこっこです。

    ネルソンさん、あなたもご主人もどんな大学を出られたのでしょうか?その学費はいくらぐらいで、誰が出してくださったのでしょうか?

    せめて、自分の親がしてくれたことプラスアルファのことをご自分の子供にしてあげたいとは思いませんか?

    アメリカのどの地域にお住まいかによって生活費も大きく違ってきますが、将来に備えて少なくともシミュレーションの計算ぐらいはして見ましょうよ。

    たとえば、子供さんがアイビーリーグの大学に入りたい、受け入れられた、と言うことになったら今でさえ年額5万ドルは必要です。大学に進学させると言うことはその4年間分の費用を調達するということです。

    ご主人が退職した後、年金はいくらぐらい受け取れるかご存知ですか?又どれぐらいの年金があればどんな生活をしていけるか、考えてらっしゃいますか?年金で足りない部分はどうしますか?

    そもそも、その時点までご結婚が続いていると言う保証はありますか?別れることになったら子供はどうするの?ご自分の生活はどうするの?

    駐在の奥様方とのお付き合いはほどほどになさるのがよろしいかと思います。

    ユーザーID:9912498964

  • レスします

    日本とアメリカ双方の悪いところばかり取ってますね。
    アメリカで子供できたから退職って無理でしょ?

    託児所にお金がかなりかかるので、トピ主さんの稼げる給料が
    それよりも少ないか同額であれば専業主婦ってのもわかります。
    でも単に一緒にいたいから?甘いね。

    親だったらある程度は学費を貯金してあげましょうよ。
    老後のための資金稼ぎは当たり前。
    SocialSecurityなんて掛け損と思ったほうが良いです。
    私はSSはないものと思って401Kやってますよ。あとはIRAとか。
    こういうのは小額でも20代ではじめるものです。
    長期的に見ると20代ではじめると始めないのでは
    築ける財産にかなりの差がでますから。
    40代からだと20年近いロスですね。
    倍以上のお金をかけても追いつかないでしょう。

    子供に対しては「大学資金は奨学金かローンで払うつもりでいなさい」と言って
    独立心を養わせておく。そして時がきたらヘルプしてあげるのが親心ではありませんか?子供がいたら私はそうします。

    ちなみに私もアメリカ永住組です。お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:8417999276

  • 国と関係ない

    39歳になって、貯金がないんですか?

    お子さんの将来の学費のことも老後のことも何も考えていないとは、かなりのんびりなさってらっしゃいますね?

    私も在米で、裕福とはいえない駐在という、微妙な存在なのですが(私は働けないため)、それでも日本国内の学資保険は頑張って払い続けていますし、定期預金のことなど、頭を頻繁に悩ませています。さすがに貯金がゼロというのはちょっと・・・。

    逆に質問ですが、日本に住んでいれば、子供の学費や自分の老後のことは考えなくていいとお思いになっていらっしゃるんですか?まさか、子供が養ってくれるさ、とか?

    何とか、貯金が出来るように頑張るべきかと思います。アメリカなら定年はないでしょうけれど、いつまでも働けるわけでもないですよね。
    大体、家族の誰かが病気で入院でもしたら・・・?貯金がないなんて、考えただけで怖いことです。呑気すぎやしませんか?19歳なら分かりますけれど・・。

    ユーザーID:8503846501

  • まだまだ遅くはありません。

    まだまだ遅くはありません、早い機会にご主人と同じ価値観を共有されて人生設計を立てられたらと思います。


    お金が全てでは有りませんが、やはり経済的に余裕があれば色んな選択ができます。

    私達の場合は、30代から始めて約20年でまだ途中ですが、子供二人は無事大学卒業して、家のローンも終わり、過去5年間は毎年2回家族で海外旅行、贅沢さえしなければ明日にでもリタイヤできます、もちろん私と家内の収入が有っての事です。

    ユーザーID:8932110046

  • 国って関係あるんですか?

    私もアメリカ在住のアラフォーですけど、最近銀行が出しているアプリで数字を入れてみたらとりあえず60歳まで仕事をすれば90歳くらいまでは楽に生活が出来る試算になりました。

    65歳まで働くと100歳弱まで大丈夫なようなので万が一の時のために65歳まで働く予定です。仕事大好きですしもっと上に行きたいですし。

    この年になるとそのくらいの見通しは考えるようになりますよ。39歳にもなってしかもお子さんもいて将来の経済的なことを何も考えてないって、日本とかアメリカとか関係あるんですかね?私の周りの子持ちは皆子供の学費くらい考えて貯蓄してますし、401Kとかもマックスで入れてたりしますよ。

    私はアメリカですけど3年前にモーゲージを払い終え、その分401Kをマックスで入れています。日本国籍は維持しているので国民年金に任意加入しています。そしてその他にも個人で貯蓄や投資をしています。

    子供は近い将来生むか養子を考えていますけど、2人くらいは高等教育に送る貯蓄はあります。

    居住国とか関係なく単にだらしの無い夫婦という印象を受けます。
    将来生活保護とか止めてくださいね。

    ユーザーID:2118793407

  • 永住組です

    36歳の夫婦で未就学の子供が2人います。
    アメリカでの老後、不安ですよね…
    私も専業主婦です。
    夫は年収11万ドルちょっと。アパート暮らしです…
    貯蓄は自分達用、子供達用、401Kでそれぞれ10万 計30万ドルちょっとという感じです(涙)
    家の購入や教育費を考えると、全然足りないと焦っています。でも、デイケアがとても高い地域なので、私が働けるのは二人ともキンダーに入ってから…となります。
    早く復職して安心したいです。

    日本だと、退職時に家プラス5000万位あれば何とか暮らせそうですが、こっちだとやっぱり家プラス億は無いと厳しそうですよね?
    万が一貯められなければ帰国しか無いと思っています。(引継ぐ土地もありますし…)
    因みに友人は2億程貯めて東南アジアに引っ越しました。余裕で暮らせているそうです。選択は色々あるのではないのでしょうか。

    ユーザーID:8478436792

  • 帰国しますが

    トピ主さんのところ同様に夫はこちらで学位を取得し就職、GCも得ました。
    私たちは学生結婚だったためF2だった私が働くことはできず、スタイペンドと過去の貯蓄で暮らしていました。
    GC取得後すぐ子供が産まれたため、こちらの大学を卒業したわけでもなく、また米国での職歴もない私は専業主婦をしております。

    子供の学費のこと、年金のことなど一度ファイナンシャルアドバイザーのかたに相談なさってみるといいですよ。
    うちも夫の友人に紹介してもらいお世話になっています。

    就職のことですが、子供がいる場合周りのサポートがないと難しいと言わざるを得ません。
    こちらは保育料が高く、もちろん病気になれば預かってくれません。
    そういう場合誰かが子供を診ていなければいけませんが、仕事を持ってしまうとそうそう休んでばかりもいられないですよね。
    アメリカ人は家族が側にいることが多いので助けてもらえますが、友人を頼るのにも限界があります。
    友人は上司の理解を得てパートタイムで仕事しておりましたが、第2子妊娠中にレイオフになりました。
    就職となるとそのあたりも考えていかないと難しいですよね。

    ユーザーID:3789602590

  • 奨学金

    老後のプランは主様の詳細が分かりませんのでお子様の大学資金について。

    まだ3歳のお子様ですから、優秀な成績を高校時代に修めて貰う事を念頭に。
    フルスカラーシップを貰える子供に育てましょう。
    日本と違い高校での4年間の全てが進学を左右しますので、
    それまでにお子様に生き抜く力を授けるような子育てをしてみましょう。
    高校の4年間をナショナル オーナー ソサイアティーで過ごせれば、フルではなくとも、かなりな額の奨学金が貰えるでしょう。


    キンダガーテンに入る頃に仕事を始めるのも良いように思います。

    ユーザーID:3538023636

  • 大学資金は必要でしょう

    国際結婚、アメリカ永住組です。私達は40代後半、子供は中学生と小学生の2人です。

    収入は私がパートの共働きです。

    家計は夫まかせなので、収入・支出・貯金額に至るまで正確にはわからないのですが、
    子供の学費については、毎回夫の給料からいくらか別の口座に蓄えられている様です。
    今はまだ2万ドル弱だそうなので、2人分の学費には全然足りません。上の子はあと
    7年ほどで大学なので、このペースでは間に合わなさそうなので学費用の金額を増額
    する事を考えているそうです。アメリカは学費が高いので、2人だと10万ドルあっても
    足りませんよね。

    老後の貯蓄は401K年金と株ですが、401Kの方は現時点で2人で15万ドルほどあります。
    私達が年金をもらう年齢になるまでには30万ドル位になっていたらいいなと思います。
    株ははっきりわかりませんが、5万ドルほどでしょうか。後はわずかの年金があれば
    何とかなりそうです。

    私はこれから専業主婦になりたいと思っているのですが、今までの様に貯金が
    できなくなるので生活設計を見直さなければいけないと話し合っている最中です。

    ユーザーID:0646158125

  • 危機感を持った方が良いです

    私もグリーンカードを持って、アメリカ在住です。私自身は、年金の積み立てを、こちらの大学院を出て、就職してから直ぐに始めましたが、20年続けても、まだあまり溜まっていません。トピ主さん達も、一日も早く積み立てを始めた方が良いと思います。

    お子さんの学費については、一刻の猶予もありません。というのは、アメリカでは、連邦政府、州政府の財政難により、公立大学への公的予算が年々削減され、それを補うために、学生から徴収される学費が、年々鰻登りだからです。お子さんが大学生になるころには、今の軽く2倍にはなっているでしょう。例えば、私のいる州の州立大学の学費は、今は年約1万ドルですが、生活費も年約1万ドルと見積もると、年2万ドル、4年間で8万ドルかかります。これが15年後には2倍になっていると予測されるので、16万ドル。私立の一流大学(アイビーレベル)ならば30万ドルくらいは覚悟しなければならないかもしれません。早く積み立てを始めてあげて下さい。

    ユーザーID:1730060722

  • レスします

    こんにちは。
    私も30代半ばの永住組みです。
    私達は赤ちゃん待ちで、元々は子育てのために専業主婦になりましたが、持病が原因で授かりそうもないのでそろそろ腰をあげる時期かなと思っています。

    学費は私達が全面的に払うつもりはないです。年々、米国の大学の学費が上がっていますが、幸いにお金が無くても何とか学費を捻出できるシステムがこの国にはあります。例えば、夫の場合は、マグネットスクール在学中から大学の単位(無料)をとり始めました。大学では1学期分は親が払いましたが、後は在学中にインターンとして就職した企業から取得した奨学金(返さないでよい種類)で修士号をとりました。お金が無くても実力さえあれば、助けてくれるのがこの国の良いところだと思います。子供が出来たら、その子の得意なところを伸ばす教育をして、自分の力で大学を卒業してもらう予定でした。そのガイドを務めるためにも親のどちらかが家にいるべきかと思っています。才の長けている子なら両親が働いていても大丈夫かもしれませんが。義妹は24歳で、義母は50歳で一念発起で学生ローンを組んで大学に入りましたが、それもアリだと思います。

    ユーザーID:2462671449

  • 老後資金の貯金

    老後に関しては危機感はあります。
    行政的にも文化的にも老後の面倒は自分で看るのがこの国の基本的なスタンスだと思います。子供にも行政にも甘えられないのを覚悟しています。
    老後資金は貯めています。今のところは子供無しで月に10万のペースで貯めていますが、子供が出来たらもっと少なくなるでしょうね。

    あと、この国で生涯を全うするなら米国籍を取るべきかなぁとも最近は思っています。

    ユーザーID:2462671449

  • だいじょうぶ

    アメリカ人と結婚し米国在住40代後半、グリーンカード所持です。年金は毎週ペイチエックから引かれ、401K, 403Bなどのリタイアメントプランは勤め先が変わるたびそのつど加入。主人は自営業ですのでリタイアメント時に最終的に資産が残ればラッキーですが、商売なんてどうなるかわからないのであてにしてません。
    子供がいないので学費の心配などないですが、反対に「子供もいなくて将来どうするのか」とおどかすようなことを言う人もいます(もちろん日本人)。あんまりあれこれ心配してもしょうがないと腹をくくっています。
    ご夫婦ともこちらの大学を卒業されアメリカで生活していく夢をかなえてがんばってこられたんですよね?子供さんの学費の積み立てなどもちろん早く準備されたほうがいいですし、老後のプランもIRAなど始められたらいいと思います。
    だけど将来の心配しすぎるよりまだまだ自分たちの夢を追って充実した人生を追求してください。そういう生き方をしたくてアメリカに来たのではないのですか?いずれ帰国される駐在員の奥様たちのあれこれで振り回されないで。あの方たちとはちがう人生です。

    ユーザーID:2816404891

  • 準備してます

    1990年にアメリカに来て、結婚して居ついています。39歳のときというと、上の子がちょうど2歳くらいだったかしら。 今、下の子もいますが、仕事辞めてません。 それで、学費も年金も貯めてます。 どれくらいあれば足りるかはその人にもよるけど、働いているので、公的年金のポイントもちゃんと貯まっているし、62歳から10万円ちょっとはもらえるという話です(信用してないけど)。 主人の分と合わせて贅沢しなければ食べていけるとみています。 ファイナンシャル・アドバイザーにも見てもらって、生命保険も入っているし、遺書などのエステート・プランニングもしてあります。 アメリカって、準備しておけばこんなに住みやすいところはないと思うけど、無知だと、こんなひどい目にあってしまった、ということにもなると心してます。 なので、とにかく、予防線を張ってます。 あと、グリーンカードと市民権とじゃ、相続が発生したとき、税金が変わってきます。 お子さんのためにも勉強することをお勧めします。

    ユーザーID:3964214674

  • アメリカで専業主婦は極めて少数派

    当方アメリカ在住です。

    まず子供の大学資金ですが、基本的に親が出さないのがアメリカ流です。
    大学に入った時点で子供は自立する事を要求されます。
    どの大学に入ってどの奨学金を貰って、といった計画を高校の時に自分で立て自立していくのがアメリカの大学生です。
    子供をアメリカの大学に入れるつもりであれば、子供の大学資金の心配をする必要はありません。

    日本では専業主婦はある意味当たり前ですが、アメリカでは子育てが一段落したら女性はみなさん仕事を持っています。
    日本と違い、子育て後の女性の再就職もかなり募集も多く当たり前なので、アメリカの大学を卒業しているあなたならば、いろいろな仕事があるはずです。
    もちろん日本のように、みんなが同じ、みんな横並び、周りに合わせる、という感覚はほとんどありませんので、周りに合わせてそうする必要はありませんが、収入が少ないと感じているのであれば仕事をするべきだと思います。

    いま住んでいるのは持ち家ですか、賃貸ですか?
    持ち家ならば、老後はリバースモーゲージがありますが、賃貸ならば老後資金を貯めておく必要があります。
    持ち家を買うというのもひとつの手です。

    ユーザーID:9830297720

  • すぐにでも

    私も高卒後アメリカに18年住み、大学もこちらで卒業しました。10年ほど前から老後の資金を貯めており、子供が産まれる直前(妊娠時)から大学の費用の貯金も始めております。

    子供の大学資金はお子さんの成績が優秀であれば奨学金がでますし、ローンも出来ます。ですが、やはりご想像されてる様に学費及び生活費は年々上がっておりますので今すぐにでも積み立てる事をおすすめします。州によっては異なりますが、学費は529プラン(積み立てアカウント)を利用する事ができます。 年金は政府からの援助は無いと思って毎月コツコツ貯めていくのが懸命ですね。私も毎年RothIRAに資金を貯めていてこれはビギナーな方でも割りと簡単にできるものなので良いかと思いますよ。 老後と子供の学費は避けられるものでは無いので今からで間に合いますので早いうちから貯蓄されてください。

    ユーザーID:8830072148

  • 401(K) 

    こんにちは。東海岸在住の永住組です。
    今42、現地採用で13年ほどです。会社で401(K) に入ってるので 老後の準備してます。あと 会社の株を割安で毎月購入してそれも 貯金になってます。

    トピ主さんは 危機感を持った方がいいですよ。
    ソーシャルセキュリティーは 期待してないですよね? 

    ユーザーID:2661067826

  • お仕事をされてみては?

    私もトピ主さんと同じような環境で、留学しこちらで仕事を見つけ、永住している日本人夫婦です。トピ主さんの旦那さんは、日系企業にお勤めですか?現地採用は駐在社員と違って、専門職でない限りあまりPayが良くないと思うので、共働きではないみなさんは、どうしているのだろうと思っていました。私も小さい子供がおりますが、こちらはCA州在住とあって、住宅費が異常に高いので、共働きでないと子供の進学資金や老後の準備が出来ないと思い、12週目から職場復帰しています。私のママ友は、ほどんどが共働きですが、専業主婦の方も何人かおり、やはりいつもお金がないと言っています。だったら、働けばいいのに…と思うのですが、子供が小さいうちは一緒に居たいという理由から、専業主婦のママさんたちと毎日ピクニックだなんだと出掛けています。まあ、人それぞれなのでいいのですが、私は子供に満足な教育を与えてあげる、老後、子供の世話にならない。というのも愛情の1つだと思い、がんばって貯金しています。私は年間、$35,000〜$40,000は貯金に回していますよ。あと15年もすると学費が公立大学でも$150,000ぐらになると思います。

    ユーザーID:2006730841

  • 話が逸れてしまいますが

    老後、どちらかが先立たれた場合、残された方も最後までそちらで暮らされるのでしょうか?

    本題とは関係なくてすみません。

    が、その点が将来最大の問題点であると思いますが・・・

    ユーザーID:0503476838

  • トピ主です。

    みなさん、お返事ありがとうございます。
    やはり、みなさんしっかりしていらっしゃいますね。私も、もう少し危機感を持って、すぐにでも仕事をしようと思います。
    でも、まったく貯金をしていない訳ではないんです。もちろん、401(k)も微々たる金額ですが、主人が加入して毎月天引きされています。ざっと今ある資産(401Kや保険貯金なども含む)を計算してみると、$120,000はありますが、ぜんぜん少ないですよね。子供が生まれてから、この金額はあまり増えていません。その他、日本の私の口座に約1千万円ほど残しております。円高なので、ドルに変えるのが勿体無くて、そのままにしております。でも子供の大学資金や、老後のことを考えるとやはり足りませんね。Collage Planにも加入したいと思います。
    みなさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:7517418644

  • がんばってください。

    私も同じく、34歳の働くママさんです。2歳になる子供が1人おりますが、3ヶ月で復帰しています。私の周りの永住組のママさんたちはほとんどみんなフルタイムで働いていますよ。みんな、2ヶ月〜5ヶ月で復帰しています。よっぽど家庭に余裕があると家にいたりしますが、ほぼ稀です。私の住んでいる州は生活費が高く、家の購入、子供の養育資金、老後の準備の3大支出を考えると、最低でも世帯収入$150,000ぐらいないとやっていけない気がします(家の値段にもよりますが)。トピ主さんも少しは貯金があるようですが、今ある金額をおこさんが大学に入学する14,5年後に向けて、増やしていかないと大変だと思いますよ。駐在の奥様方のお友達が多いようですが、彼女たちは外国の人ですので、同じ基準で話をしても無理だと思いますし、4,5年後には帰国してしまう人たちです。永住組なら、もしかしたら生涯付き合うことになるかもしれない永住ママさんともっと接して、駐在ママさん以外のお友達も増やしていった方がいいかと思います。

    ユーザーID:6475911516

  • えっ?円高は円をドルに換えるチャンスなんですけど。

    18年前に、アメリカに来ましたがそのときは円高でドルを買うのに大喜びしました。
    トピ主さん、何か勘違いされているのでしょうか?円をドルに換えるのに今はチャンスですよ。
    反対に、ドルを円に換えると泣きたいほどガッカリする今日この頃です。

    ユーザーID:8334199152

  • 円高を勘違いしてるようですね

    先年から日本の年金を貰ってるおばさんです。どこか私と似てるとぴ主さん。円高とドル安を勘違いしてらっしゃるようなので出てきました。

    とぴ主さん、日本円をドルに替えるには、今が良いですよ。もう少し早い方がもっとよかったですけどね。ちょっと前まで70円台でしたが、今は80円台になってしまいました。ドルが高くなってきてますが、まだまだ以前より円高なので、円をドルに替えるには良い時です。日本のお金をアメリカへ移すなら、今がいいと思います。

    ¥80で$1なのと、¥100で$1なのとでは、¥80で$に替えた方が得でしょう?
    ¥1,000,000x¥80=$12,500ですが、¥1,000,000x¥100=$10,000ですよ。

    お子さんが小さいうちは、母親と一緒に過ごすのが良いらしいですが、今のせちがらい時代、将来の事を考えると、共働きになりますものね。でも、お子さんの学費もローンを組めたり、奨学金を貰えたりはあると思うので、あまり大きな負担に思わなくてもいいと思います。

    がんばって下さい。
     

    ユーザーID:2379480976

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧