• ホーム
  • 男女
  • 形が変わると食べ物が食べられない彼が、理解できない

形が変わると食べ物が食べられない彼が、理解できない

レス315
(トピ主0
お気に入り370

恋愛・結婚・離婚

玲菜

24歳レイナです。
同い年の彼がよくわからないので、こちらで相談させてもらいます。
彼はぶどうは好きです。だがほしぶどうが嫌いで食べられません。
きゅうりが好きなくせに、ピクルスが駄目です。
トマトジュースはのめるのに、トマトが食べられません。
栗は大好物(栗ご飯など)なのに、モンブランが食べられません。
漉し餡は好きなのに(まんじゅうなど)つぶあんが食べられません。
牛乳は好きなのに、ヨーグルトが大嫌い。
好き嫌いが多いのか少ないのかわかりません。
形が変わると食べられないのが理解できない…
大豆は好きなのに(豆腐) 納豆が駄目、なのはまだわかりましたが…
栗好きときいたので、モンブランを作ったら「俺、モンブランは駄目なんだ。あのリキュールというか果実酒のにおいがだめ」とのこと。
何がすきなのか嫌いなのか…
トマトジュースはのめるのに、トマトスープが駄目。
こんな彼と同じ人、どうか私が理解できるように説明してださい。
彼の説明はさっぱりわかりませんでした。

ユーザーID:3645593913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数315

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も彼氏さんと同じタイプです。

    私の場合、牛乳は嫌いだけど加工品(チーズやヨーグルト)は好き。
    トマトは嫌いだけどトマトソースやケチャップは好き。
    カレーやシチューのお肉は嫌いだけど焼肉は好き。などです。

    確かにモノは同じですが、調理法によって味や食感が変わるからです。

    彼はぶどうは好きです。だがほしぶどうが嫌いで食べられません。
    →レーズンになると水分が抜けてゴワゴワになるし味も多少変わりますよね。

    きゅうりが好きなくせに、ピクルスが駄目です。
    →酢につけるからでは?

    トマトジュースはのめるのに、トマトが食べられません。
    →トマトジュースはトマトに添加物が入っていて口あたりはいいですが、トマトは生臭いしニュルニュル感が苦手なのでは?

    栗は大好物(栗ご飯など)なのに、モンブランが食べられません。
    →彼氏さんの言うように洋酒や、砂糖が入っているからでは?

    漉し餡は好きなのに(まんじゅうなど)つぶあんが食べられません。
    →大豆の皮が好きじゃないのでは?わたしもこしあん派です(笑)

    牛乳は好きなのに、ヨーグルトが大嫌い。
    →加工の過程で酸っぱくなるからでは?

    ユーザーID:0722226937

  • リクツじゃないんじゃない?

    私は生トマトは好きですが、トマトジュースは飲みません。
    生トマト好きなのに、サンドイッチのトマトはパンからはがして別に食べます(できれば入れないでほしい)。
    シチューのように煮込んでしまえばいいですが(この場合はトマトジュースを加えてもOK)、
    生煮えのトマトは好きじゃありません。
    彼氏のモンブランは「リキュールがダメ」と判っているし、その他はひとつひとつ判断するしかないと思います。
    干しぶどうが嫌いな人って実は結構いますよ。
    あと、ピクルスの酸っぱいのが苦手な男性も多いような・・・

    ユーザーID:5361349889

  • 原材料が一緒でも…

    見た目、香り、味、舌触りなどの食感…それらが変われば、好き嫌いはあるでしょう。

    生の葡萄と干し葡萄では、明らかに風味と食感が違いますよね。
    理解できないのが不思議…。

    もちろん、玉葱が嫌いだから玉葱製品全般嫌いという人もいますけれどね。

    ユーザーID:6270744241

  • 味が違うってわかりませんか?

    変わったのは形ではなく味だということ理解できていますか?
    形が違うと言うのは、三角おにぎりと俵おにぎりのような関係です。
    彼は味が違うと食べられないのだから、普通の感覚ですよ。
    少々好き嫌いが多いようには思いますが。

    漉し餡と粒餡も食感が違いますからね。
    私は逆に漉し餡が苦手なタイプです。

    難しく考えないで素材じゃなくメニュー名で好き嫌いを覚えればいいんですよ。

    ユーザーID:3135017295

  • ただ単に好き嫌いが多い人

    形が変わると食べられないというより、ただ単に好き嫌いが多い人な
    だけなんじゃないでしょうか。あと、トマトとか大豆とか「素材」として
    見て好き嫌いを決めているんじゃなくて「トマトジュース」「ただのトマト」
    は別の料理とみて、好き嫌いを決めているのでしょうね。

    ユーザーID:6241026960

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 分りやすいと思いますが

    要は余計な加工をしたものがあまり得意じゃないんでしょうね。

    レーズンは苦手な人は多いですよね、干した感じが嫌だそうです。
    ピクルスは酸味が苦手なのかな。
    トマトは私は逆(トマト・トマトソースは好き、ジュースは×)ですが、
    飲み物としては受け入れられるって事なのでしょうか?
    栗は彼の言うとおりで栗そのものが好き、
    つぶ餡は皮が口に残るのが嫌、
    ヨーグルト、納豆は発酵食品が苦手  かな。

    彼の嗜好はそんなに珍しいタイプとは思いませんでした。

    ユーザーID:0203259302

  • わからないのが不思議・・・

    トピ文にあげられている例の多くは形だけでなく味が変わっていますよ。
    原料が同じだからといって同じように好きになれなくても不思議はありません。
    味も食感も違えば別の食べ物ですもの。

    こしあんと粒あんのように食感が違うだけでも、やはり別物ですから
    ああ粒々感が嫌なのね、と私ならそれしか思いませんが
    なぜそれらがそんなに気になるのですか?

    苦手なものがたくさんある彼のようなので
    何か作ってあげるときには確認すればいいだけだと思います。

    ちなみに彼の説明、少なくともモンブランに関しては大変わかりやすいですよね。
    「栗は好きだけどモンブランに使われているリキュールが嫌いだからモンブランはダメ」
    これが本当に理解できないのでしたら、問題はトピ主さんの日本語力かもしれません。

    自分とは違う感覚を持つ人にたいして「どうしてどうして?理解できない!」という受け止め方って
    心の許容量が狭いのだと思います。もったいないです。
    ふうん、あなたはそうなのね。と受け入れる方が楽だし、世界が広がりますよ。

    ユーザーID:5511316193

  • ちゃんと説明しているよ

    酸味や臭いに敏感なんでしょう?
    食感にも好き嫌いありで、何でわからないと言われるかがわからないです。

    魚だって
    塩焼きOKでも くさやはアウトな人はいるでしょう?
    マヨネーズが嫌いで、サラダのドレッシングの部分は平気だけど
    マヨネーズはどうやっても無理っていう人もいます。

    つぶは鳥肌がたつけど、こしあんは平気な人は多いですよ。

    少しずつ お互いを知り合えばいいだけだと思います。

    ユーザーID:0228482790

  • 全く別物

    原料と、加工したものは別物でしょうよ。
    成分も味もテクスチャも全部違うんだから。
    トピ主の理屈だと、生米とご飯は同じものということになりますが
    あなた、生米だけかじって生活できますか?

    彼氏の言い分は多少、好き嫌いの言い訳にも聞こえますが
    トピ主も相当、理解力や想像力に乏しいように感じます。

    ユーザーID:6279245411

  • 私も干しブドウはだめ

    私は彼氏さんの言いたいことわかりますよ。
    私の友達は噛み切れないものが嫌いだから、
    エノキを切らずに出されたら食べないけど
    3分割くらいに切ってくれれば食べるみたいな子がいます。

    今回、あなたが上げたものは明らかに味か食感(あるいは両方)が違うので、
    片方は食べられてもう片方は嫌いということに対しては理解できます。
    理解できない好き嫌いと豆腐は好きで納豆はダメなのと私の感覚では一緒ですね。

    私も果物は大好きですが、ドライフルーツは苦手です。
    特に干しブドウは食べられません。

    彼氏さんが嫌いなものも例示されている限りでは
    ちょっとめんどくさいけど
    しかたないくらいで許容できるかなぁと思います。

    ユーザーID:3399679109

  • 形ではなく、風味が全然違う

    切り方が違うだけで食べられないのなら実に不思議な話ですが、主さんが挙げた例は全て風味が全然異なります。

    彼は栗は好きだがリキュールの風味が苦手。
    きゅうりは好きだがヴィネガーが苦手。
    干しぶどうも独特の風味を嫌がる人はいっぱいいる。
    こしあんとつぶあんの好き嫌いもよく聞きますよ。
    こしあんは味が抜けてて嫌いという人もいれば、
    つぶあんは小豆の皮が舌にさわって嫌だという人もいる。
    トマトはあれかな、青臭いのが気になるのかも。
    味の濃い良いトマトなら食べられたりしないだろうか。
    (ジュースはかなり濃い味に仕上げてあるので)

    それで、彼は好き嫌いが多い人で間違いないと思います。

    ちなみに、調理の仕方で好き嫌いの出る例もありますよ。
    生卵はダメだが目玉焼きはOKとか。
    生魚は苦手だが焼き魚はOKとか。
    サラダに入ってる玉ねぎは苦手だが火を通せば食べられるとか。
    どれもよく聞く話で、そんなに不思議ではないですよ。

    ユーザーID:2320574607

  • え?

    わかんないの?

    味も食感も変わって別物じゃん。

    麻婆なすはいいけど漬物は嫌とかざらにあるじゃん

    ユーザーID:6717208991

  • 雑な感覚なんですね、あなた

    全くおかしくないですよ。
    ぶどうは水気があって、酸味もあるけれど
    レーズンは食感もネットリ、甘み凝縮。
    きゅうりは水気とかすかな苦み、でもピクルスは酢の酸味がしますよね。
    トマトジュースはトマトの風味のみですが
    生のトマトはグチャっとした食感や種の部分独特の風味があります。
    こしあんと粒あんなんて別物ですよ。
    こしあんは丁寧にあくを取って作るので上品で繊細。
    牛乳とヨーグルトだって発酵している分、まったく別物じゃないですか。
    こうしたものを「一緒でしょ?」と言い切るあなたの味覚の方がびっくりです。
    例えばきゅうりは輪切りなら食べられるけど、千切りはだめなんて言われたら
    ちょっと不思議ですけど
    かくいう私はみじん切りの生のねぎは食べられますが
    大きめに切ったねぎを焼いたものは食べられません。
    焼くと甘みが出るし、内部のトロッとした食感が嫌いです。
    少し手を加えると嫌いなものでも食べられる人がいるのですから
    逆もまたしかりでは?

    ユーザーID:9085763165

  • 別に珍しくない

    嫌いな理由は本人にはあるんです。
    覚えてあげるしかないですね。

    ユーザーID:6058974764

  • 味覚は変わるので、覚えなくてもいいと思う(笑

    生の食べ物と、その加工品では味も香りも食感も全く変わってしまっているので、彼のようにこれは食べれられるけど、こうなるとダメ、みたいなのは、あると思います。
    なんでもOKの人からすると、ワガママ、というか、不思議な人に思えるかもしれないけど。

    同じ食材でも、調理法や味付けで、これは口に合わないな〜というものもあるんじゃないかな。
    私の母は、甘党で、よくキュウリとタコの甘酢をつくって出してくれましたが、私は甘い味がどうも合わなくて、残してました。
    20年経って、実家に帰ると「アナタは甘酢嫌いよね」と言ってくるのですが、今はもうなんともなくて甘酢も食べれるようになりました。
    でも、母は、かたくなに「味覚は変わらない」と信じてるみたいです。
    主さんの彼も、そのうち好みが変わるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8513905078

  • トピ主さんの感覚が不思議・・・

    あの…

    逆におたずねしますが

    トピ主さんにとって、それらの食べ物は
    どちらも同じ味なんですか?

    どの例を見ても明らかに両者の味や風味は
    異なるので、一方だけ好きな人がいても
    なんの不思議も感じないのですが。。


    トピ主さんは、食べ物の味を
    「原料の種類(名前)」
    で感じているのでしょうか。

    普通は、そうではありませんよね?

    この料理は好きだけど、同じ素材でもこちらは嫌い
    は、普通に理解できます。

    私は好き嫌いがないので、実感はありませんが
    でも、ちゃんと「理解」できますよ。


    >どうか私が理解できるように説明してださい。
    >彼の説明はさっぱりわかりませんでした。

    えと。。

    >「俺、モンブランは駄目なんだ。
    >リキュールというか果実酒のにおいがだめ」

    わざわざここで訊くまでもなく、彼が直接
    答えているんじゃ?

    ウィスキーボンボンもレーズンパンも
    ラムレーズンアイスもダメだろうなと推測できます。

    なのに

    >何がすきなのか嫌いなのか…

    初めから、理解する気がないのでは…

    ユーザーID:1523200430

  • 味も食感も変わると思います・・

    彼の言いたいことは分かる気がします。
    乾燥させたり、他のもので味付けすると苦手になるものありますよね。。


    >きゅうりが好きなくせに、ピクルスが駄目です。
    きゅうりとピクルスは全くの別物かと・・・すっぱいし私もあの食感が苦手です。

    >トマトジュースはのめるのに、トマトが食べられません。
    トマトのつぶつぶ?が苦手とか皮が嫌いとか・・・

    >漉し餡は好きなのに(まんじゅうなど)つぶあんが食べられません。
    私はつぶあんの方が苦手ですね・・小豆の食感がなくて甘さが強調されてる気がします。

    >牛乳は好きなのに、ヨーグルトが大嫌い。
    牛乳とヨーグルトは味全然違いますよね・・?


    あとモンブランは、彼はリキュールや果実酒のにおいがだめっていってるので、お酒を入れないで作ってみたらどうですか?

    原料が同じだからといって、味まで同じってわけではないので、食べられない可能性はあると思いますよ。

    ユーザーID:3627860097

  • 物が違う・味が違う・料理が違う・食感が違う

    私はトマトは好きですがトマトジュースは飲めません。
    トマトスープは飲めます。
    トマトソースのパスタは食べられますが、トマトを挟んだハンバーガーやサンドイッチは食べられません。
    トマトジュースはトマトを材料に使った飲み物であって『トマト=トマトジュースでは無い』ですよね。
    それは理解出来ますか?
    『トマトを使っているがトマトではない』んですよ。
    彼氏さんの嗜好の場合『トマトを使っているがトマトジュースとトマトスープは別の料理、味が違う』んです。
    使われている材料が違いますからそれだけ味も変わりますよね。
    トピ主さんはトマトジュースとトマトスープ同じ味がしますか?
    味も食感も違うんだから、調理形態が変われば好き嫌いがあっても不思議じゃないと想像出来ませんか?

    >栗好きときいたので、モンブランを作ったら「俺、モンブランは駄目なんだ。あのリキュールというか果実酒のにおいがだめ」

    彼も言ってるじゃないですか。
    「栗じゃなくて果実酒のにおいがダメ」だって。

    >大豆は好きなのに(豆腐) 納豆が駄目

    これも同じ事だと思いますが。

    ユーザーID:6779860477

  • そんなにおかしい?

    私もブドウはたべられますが、レーズンは嫌いです。トマトは好きですがトマトジュースは苦手です。
    形が変わると…と書かれていますが、形だけじゃなく食感も味もにおいも違いますよね?
    どちらかが苦手でどちらかが好きと言われても全く不思議じゃなかったんですが…。
    まして大豆と納豆・豆腐なら分かるんですが…という線引きも意味不明でした。

    ユーザーID:7271012380

  • 私は…

    彼氏さんに近いかも…
    野菜とかって切り方で味が変わったりしますから
    その変化がわかるってことじゃないかな…

    トマトも煮込んであるかどうかで味が変わります。
    その微妙な変化がダメだったりします。

    輪切りのトマトは大丈夫だけどそれ以外は
    あんまり好きじゃないです…
    なぜか、わからないです…味が違う気がします。
    ちなみにトマトジュース、スープは大好きです。

    栗ごはんは好きだけど、モンブランは苦手です…
    なぜかって言われると、和栗が好きだからかな…
    芋とかも和菓子に使われているのは好きですが、
    洋菓子になると…苦手かも!

    答えになっていなくてすみません…

    ユーザーID:1306639199

  • 形だけじゃなくて、

    味も変わってるよね、みんな。
    そのことに気づかないトピ主さんが、私は理解できない・・・。

    ユーザーID:9675706868

  • 食感が違う

    こんにちは

    同じものでも形を変えると食べられないとの事ですが、

    豆腐と納豆はトピ主さんも納得されているようですね
    でもぶどうと干しぶどうは私には形を変えただけではないですね
    それから牛乳とヨーグルトも違います

    私は好き嫌いがなくてなんでも頂ますが、素材が同じでも調理方法によっては美味しくないものがあります
    ですから、トピ主さんの彼はお子様みたいですが分からなくもないです

    ユーザーID:4846838156

  • ちょっと違うけど…

    私の場合は
    ・きゅうりが嫌いだがピクルスは好き→青臭さが苦手
    ・栗、モンブランは好きだが栗ご飯は嫌い→ごはん+甘いのが苦手

    ・生レバーは苦手だが焼けば大丈夫。等々

    苦手の度合いは色々かと思いますが、調理法によっての好き嫌いはよくあることなのでは?

    ユーザーID:9522203176

  • 風味・食感がまるで違う

    >大豆は好きなのに(豆腐) 納豆が駄目

    彼の好き嫌いはこの例となんら大差ないと思うのですが?

    トマトは生と加熱処理したものでは風味が違います。
    トマトジュースは生ではなく加熱したものが殆どで、生とは舌触りも風味も違い、
    そこで好き嫌いが分かれる人もいます。
    また、トマトスープはトマト単品でなく他の素材(根菜や香辛料などなど)も入れてあるので、
    当然のことながら人によって好き嫌いがあるでしょう。
    こしあんとつぶあんは食感も風味も違います。同じならわざわざ別々になっていません。
    そもそも生成工程が全く違います。

    素材そのもの味を好む人は、手を加えて風味が複雑になった物が苦手な人もいます。
    そういう人は得てして味覚が敏感な場合が多いです。

    私もそうですが、割と好き嫌いなく子ども時代も偏食で親や先生から叱られた記憶の無い人というのは、
    他人の偏食が理解できない人が多いような気がします。
    私はそれで友人を知らず傷つけていました。

    至極当然な事ですが、食べ物の嗜好は人それぞれです。
    好きな物を食べさせてあげたらいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4780552501

  • え? 理解出来ないですか??

    上げている例ではどれも味、香り、食感などが変化してませんか?
    むしろ材料が同じだけで、色々と手を加えているのに「形の違い」としてしか認識していないトピ主さんにちょっと驚きます。

    例えば、ぶどう→干しぶどう だと、食感が全く違います。水分が抜けることで味も濃くなってるし、香りも変化してますよね。
    ヨーグルトは発酵食品ですから、牛乳とは全く違いますよ。酸味が加わるし、香りも発酵臭がします。
    モンブランは彼の説明が的確ではないですか?リキュールの香りが加わる上に甘味も強くなりますよ。

    トピ文を読むと、彼は全体に嫌いなものが多そうな感じがするので好き嫌いは多い方なのかも知れませんが、少なくとも理解出来ない理由ではありませんよ。
    どちらかというと、牛乳とヨーグルトを同じだと考えているトピ主さんの方が私にはよほど不思議です。
    一度、味と味の濃さ、食感、香りなどについて注意しながら味わって食べてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0636423956

  • 夫がそうです

    アラフォーの夫が似たような感じです。
    嫌いな食べ物はいろいろありますが、特に豆と牛乳に対しては頑なです。

    例えば、牛乳は絶対に飲みません。牛乳臭いからだとか。
    でも、コーヒーには必ず牛乳をなみなみと入れます。
    生クリームもバニラアイスもヨーグルトもグラタンも大好きです。

    豆は、枝豆、大豆、グリーンピースなど、甘くないものや
    料理に使われている豆は食べません。やはり豆臭い(?)そうで。
    でも、豆の種類にこだわらずあんこをつかったお菓子、きなこ、豆腐、大好きです。
    みそ汁やみそ味の料理は好きです。

    もういい大人だし、嫌々食べる姿を見たくないので(食べ物に失礼)無理には勧めません。
    でも、そこまで拘るほど敏感な味覚の持ち主とも思えないので(どちらかと言うと鈍感)、
    私は「好き嫌いが多い、食べ物にこだわりがある自分が気に入っている」のだと思っています。

    食べなくても何も言いませんけど、「あれは嫌い、これは嫌い、食べられない、、」となるべく
    言わないように言ってあります。せっかくの食べ物が不味くなる気がするので。

    ユーザーID:4258587313

  • 素材の味が一番好きなのでは?

    トピ主さん、他人の趣味趣向は
    本当に十人十色、千差万別です。
    その事を、覚えていられた方が
    今後の人生、ものの考え方も
    楽でいられると思いますよ。

    閑話休題、トピ主さんのカレの様な
    友人(女性ですけれど)がいます。

    彼女は、加工した物が駄目っぽくて
    【素材そのものの味】が一番美味しいと
    言っています。
    その彼も、その傾向にあるような気が致します。

    育っていく環境などで、味覚も決まると
    聞いた事があります。

    理解出来ないと、何だかトピ主さんは
    ご自分が作ったものが否定されて
    怒りの方が先に来ていらっしゃる様に
    見えます。

    大切にお付き合いしたいと思っているカレなら
    味覚の違いを面白がったり、少しずつでもいいから
    理解を示す方向に考えを持って行かれた方が
    お互い良いかと思います。

    ユーザーID:8587048355

  • 普通じゃないの?

    むしろ、トピ主さんの方が味覚音痴なのか「鈍感」なんじゃないのかな?って感じがしますけど?

    トピ主さんのおっしゃっている物が「形が変わっているだけ」と思う感覚の方が不思議です。
    形も味覚もついでに言うと栄養価だって全然違います。
    むしろ別物と考えた方がいいと思います。

    人参を輪切りにすると食べられないけれど星型に抜くと食べられる、ってのが
    「形が変わると…」の類だと思うんですけど(笑)


    私、トマトは食べられません。
    トマトジュースも無理かも。でもケチャップやミートソースは好きです。
    でも誰にも「同じトマトなのに変」って言われた事はありません。
    ただ、生のトマトは食べれないけど「マヨネーズ」をかけると食べられる、って言うと、それはちょっとだけ驚かれます。

    私は「栗」で食べられるのは天津甘栗とマロングラッセと栗きんとん(地方の名産)だけです。
    栗ごはんは嫌いで、栗羊羹とか栗の甘露煮とかは嫌いです。
    モンブランは、当たりハズレで、おいしいお店の物ならOKです。

    トピ主彼氏の説明ってとってもわかりやすい気がしますけど?
    それが理解できないのは、かなり思い込みが激しい性格なのでは?

    ユーザーID:6128356696

  • 私も同じです

    多分ですが、彼の言ってる「好きな食べ物・飲み物」とは味だけでなく、香り、食感、後味などを全部ひっくるめての「好き」なのではないでしょうか?それが形を変えたり別の味を加えたりすることで、「好き」の要素のどれかが欠けてしまうと、たちまち受け付けなくなるのではないかな?と思います。

    ちなみに私は、トマトそのものは大好きですがトマトジュースは大の苦手です。ビターチョコは好きですがホワイトチョコは食べられません…我ながらめんどくさいです

    ユーザーID:4963229696

  • 分かりやすいと思いますが。

    ぶどうと干しぶどうは味も食感も違います。
    ピクルスは、漬け物の酸味が嫌いな人は嫌いでしょ。
    トマト嫌いの人は、種の部分を嫌うケースが多々あります。
    モンブランは、トピ主さんご自身が彼の言葉として書いているとおり、栗じゃなくてリキュールが嫌いなんでしょ?
    小豆の皮を気にする人は、粒餡を嫌うでしょう。
    ヨーグルトも酸味が嫌いな人は少なくありません。
    トマトスープは、果物っぽいトマトをおかずっぽいスープにするのが嫌な人がいます。オレンジジュースは好きでも、オレンジジュースベースのスープは嫌ってのに近いかな。単純に酸味のあるスープが嫌なのかもしれないけど。

    私にはトピ主さんの彼のような好き嫌いはありませんが、上記程度は想像できます。

    そもそも「形が変わっても好きなものは好き」ならば、
    ・魚が好きならくさやや馴れ寿司を好き
    ・エイが好きならホンオフェも好き
    ・ニシンが好きならシュルストレミングも好き
    でなければなりませんが、そうじゃない例は枚挙に暇がありません。
    私には、納豆嫌いを理解できるトピ主さんが、なぜ彼の好き嫌いを理解できないかが理解できません。

    ユーザーID:4687910690

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧