海外在住新婚。私って変ですか?

レス18
(トピ主0
お気に入り44

生活・身近な話題

ほのか

国際結婚し海外におります。
夫が最近家を買った(中古ですが)せいか色々うるさく感じます。
洗濯掃除家事なんでもこなす夫ですが、ちょっと神経質すぎな様な…
でもやっぱり私がおかしいのか??ご意見を伺いたいたいです。

油料理をした後、私の母はせいぜいサッと拭く程度で
特にケアはしませんでした。
というか掃除等のケアが必要になるのが嫌だったのか
壁に新聞紙を敷いたりして掃除を避けるタイプでした。
そして年を取っていくとだんだん油ものも料理しなくなりました。
(ちなみに今は欧米の普通のキッチンで新聞とか敷く物も特にありません。)

先日私が油を使った料理をした後放置してそのままお風呂に入っていたら、夫に
「なんで何も掃除とかしないの?」など少し注意を受けました。
「家を買ったのに…もしこれからA国に駐在になったらどうするの?誰かに貸したりするのに」と
ごちゃごちゃ注意をされました。
でも、それでは「家を買った」という理解ではない気がしました。
毎月大きい額のローンを払っているのに借りているみたいではないですか??
確かに日本とこちらでは家に対する価値観がいろいろ違うのは承知しています
(日本人みたいに家は一生に一度の買い物ではなく、数件買い替えることがある事。)
例えば他国へ引っ越しとか数年後、数十年後に決まった時、
必死こいて隅々まで掃除すれば間に合いませんか?
私が油汚れを軽視してますか?

夫が細かいのでしょうか?
私が大雑把すぎるのでしょうか?=常識ない???

ユーザーID:2162211868

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いや、素直に拭けばいい話

    ああでもない、こうでもないと理屈をこねるような話でもない。素直に拭けばいい話でしょう?大ざっぱだとして、汚したなら、直ぐに拭けば、後々ラクなのは、言うまでもない。自分の家だろうと、売る予定だろうと、関係ないなはしです。

    ユーザーID:9589528025

  • 必死こいてって・・・どうでしょう

    私は日常暮らすところこそ綺麗にしていたほうがいいと考えるので、油を使った料理をしてその後放置は考えられません。
    油は付いた後すぐ掃除すれば綺麗になりますが、時間が経つと頑固な汚れになります。そのときにすっきり綺麗にしたほうがいいと思うんですが。
    賃貸・持ち家関係なく、私は毎日使うキッチンや水周りこそぴかぴかにしていたいです。
    常識がないとか大雑把かとかというよりも、価値観の問題でしょうかね。

    ユーザーID:3356581437

  • 米国しか存じませんが

    皆さん、キッチンは、とても綺麗になさっていました。 
     
    キッチンで油料理をなさる方(日本人以外の方のことです)は、いらっしゃらないかもしれません。
    家を売る際のことも念頭に置いてのことだと思われますが、家に匂いをつけないように、注意なさっていらしたと感じております。
    一度汚れや匂いをつけてしまうと、キッチン器具交換、壁紙(塗装)交換、絨毯(床材)交換などせねばなりません。



    新聞紙が無くとも、ちょっとした工夫は出来るはずです。



    ご主人様がおっしゃるように、掃除はこまめになさってください。
    このことは、日本の家でも同じだと思いますが・・・

    ユーザーID:0861197775

  • 掃除しなさいよ!

    ごちゃごちゃ御託並べてないで。
    毎月大きい額のローンを払っているからこそ、掃除もして
    大事に使ってくださいよ!

    ユーザーID:2941628926

  • サッと簡単に

    掃除とか、きれいにする度合いって感覚により違いますよね。

    特に男性がちょっと神経質できれい好きだと、
    いろいろと口を挟まれるので嫌なときがあります。

    私も揚げ物などをすると油が飛んで片づけが面倒ですが、
    飛んだ油だけは台拭きなどでサッとふき取っています。
    中古だとしても、自分の家ならきれいなまま使ったほうが気持ちいいですし。

    毎回ピカピカにはしなくても、簡単に拭くだけならそんなに手間はかかりませんし、
    ご主人もそんなに言わないと思います。
    拭き方が悪いとまで言われたら、じゃああなた片付け手伝って、でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9899649931

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 掃除の徹底度の違い?

    どちらの国にお住まいなのか、わかりませんが、掃除の徹底度の違いのような気がします。
    私はアメリカに住んでいますが、(アメリカ人でも勿論人にもよります)掃除は結構細かく、綺麗に片付けるのが普通のようです。
    人が家に来た時に、整然とモデルルーム並みに片付けてあるのが良しとされていて、その辺は日本よりも、厳しいと私は感じています。

    家の中はプライベートな場ではあるけど、公共性もあり、誰が来ても構わない状態に整え、飾っておくもの、という意識があるように思います。日本より家に人を招く機会が多いというのも関係しているようですが。インテリアも綺麗に飾り、形にこだわります。

    例えば、キッチンのコンロは何も置かずに、全て仕舞い、
    使う度に、コンロをきっちり掃除する、とか。生活感を出しません。

    人によっては、キッチンを使った後(夜)、床掃除で床をモップで拭く人もいます。

    持ち家かそうでないかは、あまり関係ないかもしれません。

    ユーザーID:0608471505

  • ズレてますよ

    今からご主人との価値観をしっかりすり合わせなさることをお勧めいたします。

    我が家も夫が私よりも細かく綺麗好きで、時々黙々とガスコンロ周辺の油汚れ(だけでなく、あちこち)を掃除してくれてます。
    そんな時、私は恥ずかしさを感じます。

    ご主人のバックグラウンドは存じませんが、私の知る限り、フランスやドイツでは家をピカピカにするのが“基本”な雰囲気が濃いです。
    アメリカでも、家を綺麗に保つのはステイタスみたいな感じですね。

    「家を買う」のは、古今東西大きな決断です。
    せっかく夫婦で買った家を大事にしない妻、という気持ちがご主人にあるかと推測できます。
    油汚れの有無ではなく、トピ主さんの態度(や、ちょっと屁理屈)について、ご主人は不満を持たれているような印象です。

    ご自身の理屈に固執するよりは、ご主人の気持ちをもっと汲んで差し上げてはいかがでしょうか。
    トピ主さんが軽視しているのは油汚れではなく、ご主人の不満です。
    両方とも積み重なると、必死こいてもどうにもできなくなります。

    ユーザーID:3305439659

  • ヨセミテさん上手い!

    油汚れもご主人の不満も、積み重なったら必死こいてもどうにもならなくなる。
    まさにその通りですね。

    ユーザーID:6543962887

  • すぐに拭きましょう

    海外を転々として暮らして思うこと。日本人は一般的に家をきれいに使いますが、ガス代や水道水回りの手入れは不十分なことが多いです。

    油汚れにしても、水道の水はねしても、汚れた時にすぐ拭けば汚れが固まれずに綺麗な状態が保てます。

    「新聞紙がない」とおっしゃっていますが、どこのお国でしょうか。新聞が発行されない国はめったにないので、お宅で新聞を取っていないという意味ですよね?私は週に1回新聞スタンドで購入し、お掃除用に使っています。揚げ物前に、レンジ付近と床に新聞紙を敷き、揚げ物後はそれを撤去。防ぎきれなかった汚れは空拭きすればほとんどピカピカの状態に戻りますよ。
    五徳は食後、ステンレスたわしで磨いておきましょう。

    ユーザーID:8899653144

  • アメリカでは家は「投資」だし、油汚れはタブーですよ

    在米30年の者です。トピ主さんが住んでいらっしゃるのが、アメリカかどうかわかりませんが、こちらでは、家を買うのは「投資」のため、という意識がとても強いです。アメリカの場合中古家屋の市場があり、家がどんどん古くなっても、立地さえ良ければどんどん値上がりします。しかも、その値上がりした家を売って得た利益にかかる税の税率が、他の投資所得よりも低く抑えられているので、家を買える人はみんな投資のために買います。数年前のリーマンショックも、家を買う購買力のない人達までがせっせとサブプライムローンを組んで家を買ったことが発端だったことは、まだ記憶に新しいと思います。ですから、自分の家だからどんなに汚してもよい、という発想は、こちらにはありません。

    それから、アメリカには、天ぷらのような揚げ物料理がないため、こちらのキッチンは、油物料理に対応していません。例えば、換気扇ですが、コンロ上の空気を吸い込み、フィルターを通してまた室内に吹き出すタイプが主流で、油料理などしたら、たちまち家中の壁がベタベタになります。後で掃除しても、そう簡単には綺麗になりません。ですから、うちでは油料理は一切しません。

    ユーザーID:8135771845

  • 油ってこびりつきませんか?

    アメリカ在住です。
    こっちの人のキッチンって綺麗です。皆さん料理なんてあまりしないから、とも思いますが。

    かくいう私も、料理はあまりしません。
    油料理って揚げ物とかですよね?
    そういうのは家ではしないです。汚れるし、後始末が面倒だから。

    元々あまり好きではないし(胃がもたれるから)、ダイエットには良くないので(夫は太るのをとても気にしている)、外で食べるか冷凍物かどちらかをたまに食べるくらいです。

    トピ主さんも、お掃除に関してはズボラ系のようなので、お掃除の人を雇うか、汚れるような料理をしないか、どちらかにされる方が良いと思います。

    ユーザーID:3878316509

  • ヨセミテさんのおっしゃる通りです

    食生活の違いからアメリカ人の家庭に比べて日本人の家は、醤油の匂いが染みついていて売れ難いと言われます。
    たとえ中古でも我が家となれば大事なお二人の巣、小まめに磨いて大切にするご主人が普通で主は大雑把というより物事に無神経のような気がします。

    持家に限らずアパートでも借家でも同じ事、発つ鳥跡を濁さずの例えどおり綺麗にして出るのは礼儀、まして海外ではそのままその国の国民性として評価されかねず、神経を使って当然だと思います。



    主は大事な宝石や、高価なバッグなど常に磨いたり手入れしませんか?
    価値はケタ違いであっても、家に対するご主人の気持ちは基本的に同じではないでしょうか?
    実母のやり方は確かに大雑把、ご主人を見習って是非住みよい快適な巣作りを共に楽しんで下さい。

    ユーザーID:5950964338

  • 掃除が面倒なだけ。

    お母さんがこうしてた…という例はあげてるけど、私はいつもこうしてた…という例が出て来ないところを見ると、自分でやったことはないんでしょうね。やったことがないから「必死こいてやれば済む話」だと思い込んでる。

    でもね、だったら実際に一度「必死こいて」やってみたらいいですよ。台所の油汚れの掃除って、そんなに簡単なものじゃないです。毎日少しずつ掃除すれば必死こく必要ないのに、まとめてやればいいやって放置すると、その「必死こいて」がどれだけ大変か、よくわかりますよ。(でも、トピ主さんなら、「すごく大変だから、貴方がやってよ」って旦那さんに丸投げしちゃいそう。)

    とにかく、油汚れに限らず、掃除はこまめにするのが一番。台所もそうだけど、お風呂、大丈夫ですか?水垢がたまると、お掃除がすっごく大変になりますよ。

    ユーザーID:3700097103

  • 大きな買い物

    我が夫も家を購入したばかりの頃は似たような感じでしたね。

    私がよろけて壁に手をついたくらいで「汚れる」と怒っていましたっけ。

    正直私もうるさいな〜と思っていました。
    しかし私が夫の立場であっても同じ事を言うでしょうね。
    大金を出して買った家ならやはり大切に使って欲しいと思います。

    もしこれがあなたが奮発して前から欲しかった車を購入してご主人が乱暴な運転をしたらあなたも怒りますよね。

    同じ道でも行きと帰りでは景色が違って見えます。
    立場が変われば物事の見え方も違って来ます。

    問題はどちらが正しいのかではなくお互いの感覚に大きな違いがあると言う事。
    ヨセミテさんのおっしゃるように価値観のすり合わせができないと油汚れより厄介な事になると思いますよ。

    ユーザーID:2076695092

  • 欧米にお住まい、と仮定して(日本でも同じですけど)

    欧米の中産階級は実に『保有財産』のメンテに気を使います。そしてこの層の大部分の人にとっては住居が最大の財産となりますから、その価値を下げないように、いつも綺麗にしておくということが条件反射といえるほどになっています。

    そして今でも社交は基本的には自宅に人を招くことですので、家の中のパブリック・スペースといえる玄関、居間、食堂、台所、トイレは突然の来客があってもあわてない程度に綺麗にしておく(調理や食物の匂いも含めて)、これも中産階級では常識なんです。

    『持っているもののメインテナンスができない人』という印象をあたえると、周囲から、成金または育ちの悪い人、という烙印を押されることになるので注意するにこしたことはありません。知らずにここで損をしている日本人の多いこと。

    もし、日々のメンテが大変、と感じるのならば、慣れるまでクリーナーを水周りだけでも週1ペースで雇ってみては? 定期的に掃除をすることの必要性がわかるのでは、と思いますし、その方が来る前日にいろいろ片付けなくてはなりませんから、トピ主さんにも定期的に片付けをしたり、掃除用具を常備しておく習慣がつきますし。

    ユーザーID:0977697195

  • わははっ

    自分名義の家を持っていますが、そんなに几帳面に掃除しません。忙しいのでそこまで手が回りませんよ。

    油汚れでそんなに価値が落ちると言われたら、売るときにオーブントップを新しくすればいいかな?

    「非常識」な人もここにいるということで(笑)

    まあ一番角が立たない解決法は、主さんの稼ぎ(今お仕事されてるのかどうかはわかりませんが)でハウスクリーニングを定期的に入れることかも。

    ユーザーID:8547542134

  • キッチンの位置付け

    国際結婚して、アメリカと欧州で暮らした経験があります。

    日本ではキッチンは「作業場」ですが、欧米ではキッチンはリビング・スペースのひとつです。ホームパーティーでもすれば、ゲストはキッチンに集うこともあるし、一種のゲスト・ルームの役割も果たすこともある。なので、キッチンにお金を掛ける人も多い。油汚れを残すなんてもっての外。

    義母のキッチンも、夕食の支度が終わった頃には、調味料や鍋・ボールなど、テーブルに出さないものは全部片付けられて、カウンタートップも綺麗に拭いてあります。

    私の夫もカウンタートップに何かが乗っていると気持ちが良く無いようで、調味料・食材はもとより、トースター、コーヒーメーカー、炊飯器まで全部棚などに片付けてしまわないと気がすみません。唯一ガス台のヤカンだけは許されてますが。

    日本の実家だと、キッチンは母の作業場です。機能的であれば、汚れや見栄えはそう気にしない。

    あと、アメリカはあまり料理しない家庭も多いので、あまり油汚れとかできないんですよ。日本人のように、毎日料理するなら、こまめに掃除や整理整頓しておかないと見栄えも悪いし後々大変ですよ。

    ユーザーID:7306562269

  • 料理しない。

    アメリカ人は日ごろほとんど料理しませんよ、汚れようがないですよ。ほのかさんも同じように缶詰めや冷凍食品を使えばあまり掃除しなくて良いですよ。現地の人たちは、妻の料理を見て食べてあんたの奥さんはシェフかと驚かれます。
    まあそれでも、面白い事にアメリカ人はパーティーの時はとんでもなくがんばりますがね。

    ユーザーID:2310408837

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧