クチコミ、どこまで信用しますか?

レス16
(トピ主0
お気に入り14

生活・身近な話題

ぶうぶう

お恥ずかしい話ですが、私は他人の意見に惑わされやすく、人の言うことをつい信用してしまう性分です。

随分前のことですが、娘の習い事の教室を探すにあたり、幼稚園のママ友Aさんから「××教室の先生はよくないよ。やめた方がいい」と言われました。そのAさんの娘さんが通っている教室に、知人Bさんも通っており、Bさんの話では「××教室を辞めた生徒さんが何人もうちの教室に通ってきているよ」とのことだったので、私は××教室の見学などもせず、ABさんと同じ現在の教室に娘を通わせることにしました。

ところが、最近親しくなった知人Cさんがその××教室に娘さんを通わせており「え?とてもいい先生だよ」と。それだけならフーンで済んだのですが、Aさんが実は昔××教室に通っていて、先生の方から継続を断られたという話を聞きました。また、Bさんが言っていた「やめた人が何人も」という話も、姉妹で移ったという話で「何人も」というわけではないとわかりました。移った理由はわかりませんでしたが、××教室とうちの教室とではレッスンの曜日が違うので、家庭の事情だったのかもしれません。

AさんやBさんの話を鵜呑みにしてしまった自分が大人として恥ずかしいです。今になってトピを立てようと思ったきっかけは、うちの教室に見学や体験にきた人などに、Aさんが××教室の悪い話を吹き込んでいるのを見てしまったからです。こうなると逆にその××教室に興味が湧いてしまい、Cさんに色々訊いてみるのですが、Cさんは「今の教室に不満がないならそのまま続けてればいいと思うよー」とあまり教えてくれません。

友人知人からのクチコミって皆さんはどこまで信用しますか?やはり何事も自分の目で確かめなくてはいけないですよね…
また別の習い事ですが、娘が新たに始めたいと言っているので、今度こそ自分の目で吟味しようと思います。

ユーザーID:4786994268

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 取材力を身につけましょう

     インターネット社会は誰でも恐ろしいほど情報を集める事が出来ます。

     その割にはキチンと情報分析が出来る人は意外に少ない。

     取材の手間を省くから情報に振り回されるのだ。

     基本、取材が見られない情報は信用しないこと。

     >>「××教室の先生はよくないよ。」

     この情報に対し、如何?悪いのか、何が?悪いのかが全く抜けている。

     「如何」、「何」を取材しなくては正しい情報にはなりません。


     私はラーメンの話題が多く、良く「○○のお店は美味しいの?」と尋ねられますが。
     ストレートに旨い不味いは言わず、「××が好きな人にはお勧めかも」というように取材してもらいたい部分を先に強調して答えるようにしています。

    ユーザーID:5917640380

  • いきなりは無理

    自分の目ってどんな目かわかってます?
    今のトピ主さんの場合は人の意見に流される目ですよ。
    見学しても比較基準がよくわからなくって、結局混乱するだけだと思います。

    とりあえず、今の教室についてどう思うか、考えてみたらどうでしょう。
    考えてみた結果、今まで不満に思っていなかったことが急に不満に思えてきたら、次はそれはなぜなのかを考えてみましょう。

    ちなみにクチコミはソースの信頼性がどれほどのものかが一番重要です。
    価値観の似ている人の判断や情報であれば、自分にも当てはまるだろうって思えるけど、全然考え方の違う人の場合は、その人にとってはそうでも私には違うことが多いので。

    ユーザーID:6053831308

  • 相手によります

    私は、ある程度信用・尊敬できる人の口コミしか聞きません。



    将来を左右する選択ではないなら、先ずは自分で調べて最後は直感です。
    それが失敗なら、教室の変更をするまでです。

    口コミに左右されて失敗して、その方々に不信感を持つって・・・感心しません。

    今のところ、その教室そのものに不満がないのなら、それで良かったのではないでしょうか。

    ユーザーID:6684444414

  • 自分の目も・・・

    自分の目で確認するのは大切ではありますが、それは自分の目が絶対的に正しくなければ、本末転倒になりますよね。

    なので、自分自身の観察眼も他の口コミと同じく客観的な尺度の一つとして捉える(自分の目を絶対的に信用しない)のが実は一番良いかと思います。

    大切なのは、どれだけ多くの情報ソースを持つかだと思いますね。

    少数からの意見では、今回のAさんのように故意に嘘を流す人だけでなく、思い込みで実際とは全く違う情報を流す方もしますから、そういう人を見破るのは本当に難しいと思います。

    だからこそ、情報ソースは出来るだけ多く、理想としては、様々な立場で色々な視点を持つ方になるのが理想でしょう。

    ユーザーID:3086688295

  • ふむ

    口コミなんて 参考程度ですね。
    実際に 体験して おかしいと思ったら 止めればいいだけです。
    吟味しようと思ったって。
    入ってみなくちゃ 何もわかりません。
    入ってみて こりゃ変だ おかしいと思ったら 変える。
    みんな そうやってますよ。

    ユーザーID:3765611554

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 鵜呑みにはしない

    私は、どんなに親しくしているママ友でも
    習い事に限らず、話は鵜呑みにしません。

    習い事なら、実際、行って見てから判断するし

    今回のAさんのような場合もあるだろうし
    Aさんに肩入れする人や、Bさんのような人もよくいるし
    又聞きを、丸っきり鵜呑みにする人も

    言葉を変えたり、半分以上、話を変えて話す人も
    周りのママ友の間でも、よくいるからです。

    習い事なら、実際に行けば
    授業の様子も、他の生徒の様子も見れて
    大体の雰囲気は、つかめるだろうし

    体験入会があれば、それを使ったり

    実際に入会した後で、合わない、よくないと思えば辞めるし
    子供によっても、合う合わないは違うし

    習い事に限らず、評判や口コミも、ママ友間の話も
    全て鵜呑みにはしません。

    ユーザーID:5384681501

  • 口コミは参考になるけど難しい

    おいしいと評判のケーキ屋のケーキを食べたら最後の方は嫌になってきた…
    友人があそこはちょっと…というケーキ屋のケーキは私は好きだ。
    人それぞれ、好みが違うんでしょうね。口コミは参考になるけど難しいですね。

    うちも、とある習い事を始めた際にある友人から、あそこは…と渋い表情でした。理由を聞いて納得できることとよくわからないところがありました。

    そこの習い事はたまたま友人の考えと合わないだけ。
    うちが合うか合わないかは、やってみないとわからない。もし合わなかったら他に変えればいいだけ。

    仲のいい友人でも、ライフスタイルや金銭面、考えや思いなど違うので自分に合ったところをうまく見つけることができるといいですね。

    うちは習い事を始める際、本人が無理なく通える距離で、近所の子が継続して続けている所を選んでいます。先生と直接会話して、信頼できる方かどうかも必要ですね。

    ユーザーID:5335499129

  • まず自分で確認

     口コミは当てになりません。かなり信用できる人の評価でも、自分の好みと合わない場合が多くあります。聞いた後に自分で確認してから決めた方がいいです。
     結果が良くなければ、どういう点を反省すべきか分かります。何度かやっていると自分の注意すべき点が分かってきて、自分なりに情報の利用の仕方が分かってきます。

    ユーザーID:4544262359

  • 口コミって

    口コミって信用とかじゃないと思ってます。
    あくまでも参考データ。

    なので、間違っていて大きく支障がある物事を決断する場合には、
    そのまま使う事はまあ無いです。

    どこどこ美味しいよ、デートで行ってみよう位なら良いですが、
    例えば彼親と顔合わせとかで選ぶお店に口コミをそのままは流用しません。

    ネットで情報収集して、お店の雰囲気や料理の状態を見たり、下見するなどします。

    ユーザーID:1929169092

  • 全く信用しません、頼りません

     ネットの口コミ、テレビのお店紹介、並んでいる人間が多い等ほとんど信用しません。

     人それぞれ好みがありますし、テレビや雑誌での紹介はお店側で代金を払っていたりで、イコールではありません。

     実際、たまたま入った店が口コミやテレビで宣伝されていたところだったのですが、何故宣伝されたのか意味不明という感じのものが多かったです。

     逆にそういう宣伝がないのに気に入っているお店も多くあります。

     何でも自分で確かめて行動するのがBESTと思っています。
     
     

    ユーザーID:5160524924

  • クチコミというか、ママ友の話は信用しません。

    主さんが挙げている例はクチコミというよりも、ママ友の噂話ですよね。

    私はそういうのは信用しません。特に悪い話の場合は。その人が嫌な目にあったというだけで、いつもそうだとは限らないですから。いい対応をされた時よりも、悪い対応をされた時の方が根強く印象に残っているものだし、そういう悪い話にはおひれもつくので信用できません。

    いい話の場合は、とりあえず信用して試してみるのもアリだと思います。ダメだったら「期待はずれだった」で済みますから。でも、悪い話を信用してそれを避けていくなんてもったいないです。いい先生、いいお店との出会いを逃すことになります。

    主さんは流されやすいタイプとのことなので、まずはいい話にだけ流されるようにしてみては?悪いと言われたお店などには敢えて行ってみるとか。他人が「あそこは悪かった」と言っているお店が自分にとっていいお店だったらちょっと嬉しくありませんか?

    ユーザーID:6790930111

  • クチコミは参考です

    私は参考程度にしか思いません。
    人によって色々考え方や感じ方は違うため、情報の一つとしては聞いても、それを鵜呑みにしようとまでは思えないので。

    どんなに感覚の似た信頼する親友であっても、やはり自分の目で確かめたいです。
    習い事の候補が2カ所あるなら、通っている人が居れば両方の教室の意見を聞きはしますが、それから必ず自分で両方の見学に行きます。

    他人の言葉を鵜呑みにして、それで教室を選択したのはご自身です。
    悪い話を吹き込んでいるとか、それはただの責任転嫁、言いがかりですよ。
    自分が面倒くさがって行動しなかったのが悪いんです。

    Cさんのおっしゃる通り、特に不満がないなら続けていればいいと思います。

    ユーザーID:2555616246

  • 言い方による

    断定的に話す人の話はそこまで信用せず、
    そして話の内容もさることながら、その方自身もあまり信用しません。

    私はオススメしない、私には合わなかった、
    たまたまタイミングや状況が悪かったのかもしれない、
    などという、個人的な感覚としてというのを前提に客観的に話される方や、
    運やタイミングも視野に入れた話し方をされる方の話は参考にします。

    ユーザーID:7151715505

  • いくつかのフィルター

    トピ主さんは「クチコミ、どこまで信用しますか?」とタイトルされていますが
    信用するかどうかよりも、信用して他の人に伝えるのか?が正確でしょう。

    仮に間違っている口コミを信用しても、人に伝えたり買い物をしたりといった
    具体的な行動を起こさなければ、他人にも自分にも悪影響はありません。

    わたしは男でネットワーク歴が長いので、ちょっとした情報をFacebookなどに
    書き込んでいます。

    そのときに、タイトル通りいくつかのフィルターでチェックしています。

      1 元がはっきりと追跡できるもの。
        ○○新聞の何月何日の記事、といった情報です。
        内容が間違えない場合でも、記事本文のコピーだけで追跡不可能なら
        紹介しません。

      2 著者を信用している範囲
        有名評論家、政治家などは一応信用しますが、分野によっては
        大変な偏見の持ち主とか、といったわたしの意見と反対の人の
        記事などは避けます。

      3 口コミは目次程度に評価
        口コミは一種の伝言ゲームです、口コミを素直には受け取りません。
        目次だとして本文を調べます。

    ユーザーID:2153687431

  • 味に関して言えば

    自腹を切って食文化を探求しているグループの情報を信頼しています。
    彼女たちは基準点となる日本料理店を持ち、そのレベルの高さを自身も知っていますので、彼女たちの舌にはまずハズレがありません。

    味の信頼度に関して言えば、食に深い興味を持ち、作り手に尊敬の念を持ち、
    自腹を切って食べる人の情報。これにつきます。

    ユーザーID:1891319570

  • それはクチコミではない

    ただの噂話です。
    怖いですね、それを信じてしまうなんて。
    過去に実際、女子高生の電車内での噂話が大きな社会問題になったりしました。
    その話の根っこはどこなのか、自分で確認することですよ。
    人の感覚は十人十色。
    9人がyesでも1人はnoだってありますから。

    ユーザーID:9578935619

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧