この本探しています。英語

レス5
(トピ主2
お気に入り12

趣味・教育・教養

茶道大好き

 皆さんこんにちは、私は数年前から気になっている本があります。
それは英語の本で、英語の勉強をするのに、1000回も声に出した。

というこのことばだけがキーワードになっていて、英語の勉強をしようとおもってはいるのですが、それ以上に1000回というこの言葉に惹かれてずーっと頭に染みついたままで、探しそこねています。

図書館でこの本を手にして読んだ時も気に入ってはいたのですが、職探し中の合間に読んだので、その時は、まーまー、また借りに来ればいいと軽い気持ちでいたんです。

だから名前や著者をメモるのを忘れてしまいました。そのご、何度かランダムに図書館で探しては見たのですが、それらしきものが見当たらなかったのです。

上記のキーワード1000回だけではわからないでしょうか? それと女性です。

寝てもさめても英語を勉強していて、人より劣っていたらその倍勉強すればいいというような内容で、いろいろな具体的な箇条書きを書いた本が多い中この人のは生活を通して、確実に「戦」をしているそんなリアルな様子が特にきにいっていたのにメモるの忘れて・・・・・。


どなたか、ご存じな方いらっしゃらないでしょうか?
英語はともかく、この根性が気に入っています。
どうかよろしくお願いします。

ユーザーID:6759944005

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よくわからないのですが

    トピ主さんは「英語の本」と書かれていますが、トピ内容からすると日本語で書かれた、英語の勉強法についての本ですよね? 「それと女性です」というのは著者のことでしょうか? もしかしたら

    大平光代著「働く女性の人生を変える英語勉強法」

    ですか?

    ユーザーID:5221956242

  • でんしさん;違います。

    著者は女性ということです。

    ほんと情報少なくてすみません。5年位経つから記憶がうすらいで・・。

    大平光代さんは確か、やくざさんの奥さんも務めたことのあるお方でしたね、メガネのかけた?。
    この人ではないです。

    本の中では家事のことをしながら常に英語・英語という感じ。(よくわからないですね(笑))

    1000回口に出して覚えたというのだけがものすごいキーワードなんですけど・・・・やっぱり情報少なすぎますよね。

    ユーザーID:6759944005

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 1000回かは分からないけど

    トピ主さま、こんにちは。

    女性で英語勉強法を書いている人は男性より少ないと思いますが、
    1000回というキーワードにはあまり心当たりがない…。

    ・戦う様子
    探している本、著者は主婦の方でしたでしょうか?
    それであれば青山静子さんという方の
    「主婦たちの英語奮戦記」かもしれません。
    1000回というキーワードは無かったと思いますが、
    かなり真剣な勉強の様子が書かれています。
    この本の続編かもしれません。

    ・回数が出てくる
    「読んで身につけた」40歳からの英語独学法(笹野洋子氏)
    50回、80回と読んで身に付けた、という記述があります。

    ・回数が出てくる
    「やっぱり英語をしゃべりたい!」(中尊寺ゆつこ氏)
    これは立ち読みしたことがあるだけですが、
    80回暗誦することを基本の勉強法にしています。
    もしかすると1000回という文があるのかもしれませんね!

    思いつくのはこれくらいでしょうか…。

    ユーザーID:4035639607

  • mituさま ありがとうございます。

    mitu様の内容早速当たってみます。

    1000回なんてとてもできないけど、なんか惹かれるんですよね。
    ここまでするー。ってな感じで。よっぽどものにしたくなればこうならなきゃ嘘だ。っていうことなんでしょうね。この人のタイプなら。
    そーいう世界に自分をおいてみたいなーって思うんですよね。私も。

    だから、トピをたててまで探しているんです。
    自分の人生で一生懸命に何かやった。っていうものをなんでもいいから一つくらい持ちたいですしね。

    ユーザーID:6759944005

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • その本は知りませんが

    1000回も音読するといえば、國弘正雄先生の「國弘流 英語の話し方」を

    思い出します。その本もこれが元ネタになっているのでは無いでしょうか。

    1000回はなかなか大変だけれど、100回では絶対足りないといつも

    感じています。

    ユーザーID:6149864675

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧