妊婦から生活費を取るの?

レス139
(トピ主0
お気に入り588

生活・身近な話題

ハル

レス

レス数139

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちもでした

    質問者さんと同じです。
    出産して産休、育児休暇中も生活費は変わらず折半。
    手当が出ましたけど追いつかなくて・・・・

    しばらくは黙ってましたが食べ終わった食器ぐらいしか片付けなかったので
    ”生活費折半ということは家事も育児も折半じゃないの!
    3時間置きの授乳は仕方ないにしても1時間早く起きて洗濯ぐらいして”
    と。

    育児休暇が終わって職場復帰したら私より夫のほうが家事&育児をしてますが
    黙っています。
    1年くらい多少きつかったですが、無収入から生活費とるんですもん
    仕事で疲れてようが何をしようが朝を中心にがつがつ働かせてましたよ。

    ユーザーID:1835917175

  • 到底理解できない話

    我が家も共働きですが、私の収入は基本貯金です。
    生活費は主人が出しています。

    妊娠中も出産後もそれでやってきました。

    今は子供の教育費を私が出していますが、残りは貯金です。
    家族旅行などの際に出すくらい。

    でも、これはどっちが出したお金、などという話になったことすらありません、。
    ですから、こういった相談を読むと頭がクラクラします。

    夫婦で別財布。収入に応じた負担(負担っていう言い方も抵抗あり)。
    なんだか家族というより、共同生活者って雰囲気ですね。

    ライフスタイルについて、よく相談してくださいね。
    御主人の子供なのに、協力する気ないんでしょうか。
    出産後も育児とかやらなさそう…

    私はそういう方とは暮らす自信がないのでアドバイスぢきまけんが、
    無事に妊娠期間を乗り越え、元気なお子さんを出産できますよう祈っています。

    ユーザーID:5965585255

  • もう少し補足

    トピ主さん賛同レスの根拠は「妊娠出産は大変なんだ!」というところに尽きますよね。また妊娠出産の責任はもちろん夫にもありますから、応分の負担は当然でもあります。ただ、私の印象は、トピ主さんは今回の妊娠出産にかこつけて、直接関係ない要求も通してしまおうとしている、と見えるので、合理的な線引きをしてみたいです。

    1)前職を退職した日〜妊娠発覚日
    この期間は、妊娠と関係がないので、夫持ちにするにしろ、自弁するにしろ、事前の合意事項に沿うのが合理的です。

    2)妊娠発覚日〜産後8週まで
    妊娠すれば就職はできないのですから、養われる以外の選択肢は取れません。ゆえに、発覚した日〜産後八週(労働法での産後休暇の期限)までは、100%「養ってもらう」根拠があります。

    3)産後9週目以降
    産後休暇後は就労できるのですから、養ってもらう根拠を失います。ただ、就職活動始めてすぐに就職はできないのである期間を切って、養ってもらうように要求するのはアリです。ただせいぜい数ヶ月です。その後の家計負担は、収入減、育児分担を考慮して話し合って決めればいいでしょう。

    合理的にはこんな感じでは?

    ユーザーID:2219485781

  • 厳しいですね......

    私は 28歳 彼は27歳 イタリア人ですが
    イタリアに来て欲しいと言われ仕事を辞めて 行きました
    家賃も食費も ほぼ彼です 私は アルバイトをしているので自分のこづかいと
    雑費や 時々 食事を私が払っています 多分 10回に1回くらい

    まだ 結婚はしていませんが 転勤をした場合、しかも 妊婦であれば
    旦那が出すのが 当然だと思います

    ユーザーID:5041667923

  • 長い目でみること

    生活費はトピ主さん名義の貯蓄がある限り負担し続けて、配偶者の支援を受けない方が、長い目で見れば絶対にトピ主さんの地位を高めることになると思うよ。

    ユーザーID:2712724335

  • 今更言っても仕方ないけど

    何で妊娠前に話し合ってなかったかなー、と思いました。

    でも、今更なので。
    こちらで「夫が悪い!」と沢山レスをもらっても、トピ主さん宅の事情が変わることでしょうか?「だってみんな言ってるもん!」じゃ、子供の「●○買って!」の理由みたいで話にならないのでは?
    他人がこうだから!ではなく、ご自身たちで話し合ってください。
    その際に、
    ・いつ位にトピ主さんは社会復帰するか?
    ・それまで貯金を切り崩してでもいくらか家計に入れなくてはならないか?そうならば、ご主人はどこまで家事育児を手伝ってくれるのか?
    ・(貯金を崩したくなければ)それまでの食費を借金扱いにして、社会復帰後分割払いにするのはダメか?
    等々、考えながら話してください。

    一番先にも書きましたが、子供をつくる前に話し合っておくべきだったこと。
    だからこそ、トピ主さんも歩み寄り、譲歩できるところは妥協した方がいいと思います。いわゆる交渉です。

    ユーザーID:6008693746

  • 子供を養うという事

    妊娠中の妻を養いたくない男はお腹の中の我が子を養いたくない、と言っているようなもの。

    妊娠という体の負担は妻だけが背負いますから、せめてその間母子を養うのは夫の負担に。
    あと母体に対しての思いやりにもつながります。

    と言うか「(我が子を妊娠している)妊娠中の妻」を養いたくないと言う男には、子供に対する思いやりが感じられません。
    妻を養うというより、子供を養う、そして我が子を宿してくれている母体をいたわる、と考えて欲しい。
    母体が無理をするのは、お腹の子供も無理をしている。子供もしんどいという事です。

    ユーザーID:2647505756

  • 老後は

    別財布結構ですが、
    なぜ現実的に配偶者の収入状況が人生各所で変わることを想定して、約束しておかないのか、私には理解しかねます。

    別財布というなら、貯金を崩して当たり前などと言うかたは、男女問わず、男性が女性より早く定年退職して年収が落ちた際も
    「貯金あるでしょ」
    「別財布なら支払って当然」
    と、経済力があるほうの意見で別財布額決めるんですよね?

    今まで払えていたんだから、年金支給されるまでも払わねば、とか。
    前倒しで支払い受ければ、とか。

    私は、別財布でも、それぞれの収入状況が変わる都度、負担割合を検討し直すか、どちらかの収入が減った場合のリスク見越して共通の貯蓄をする、現実的にそれ以外の方法などないと思います。

    ユーザーID:6790235171

  • いずれにしても・・・

    ご主人に生活費を負担して貰いたいなら、失業手当は、全額家計に入れることですね。

    他人事ながら、本心を言えば、家計が別だった際のトピ主名義の貯蓄も、半分は家計に入れないと、筋が通らないような気がしますよ。

    それこそ、収入が少ないことを理由に、夫より少ない、家計費負担しかせずに、残りは自分のものとしていたのですから。

    横ですが、出産負担金は、家賃負担を0円にするのと相殺と言われたら、返す言葉はないと思いますよ。

    ユーザーID:0459844714

  • 「対価」は請求してはいけませんよ

    「対価」というのはサービスや商品を通じて価値を提供した場合に支払われる報酬です。したがって、うまくいけばいいですが、失敗したら対価をもらえるどころか責任を取らなくてはならなくなります。

    例えば流産したとします。悲しんでる暇はありません。夫に謝罪したうえで、次のプランを提示し、夫が納得できなければ、他の女性に乗り換えるのを受け入れなければなりません。プロが仕事に失敗したら仕事を切られるのは当然です。

    例えば、女性不妊が判明したとします。夫に「妊娠出産サービス」は提供できないのですから、夫に契約解除(離婚)が可能な旨を説明しましょう。サービスを提供でいないのなら契約は解除です。

    ・・・って、こんなドライにできますかね。安易に「対価」などという言葉は使わない方がいいですよ。

    ストレートに、「あなたにも、妊娠出産の責任はあって、現実に私は働けないんだから、責任持ってよ!」で通した方がいいと思います。

    責任の期間は様々でしょうが、トピ主さんの場合、特にトラブルがなければ「就業不可である事が明確となった日」から「産後8週」まで、プラスアルファでしょう。年単位の話は無茶振りです。

    ユーザーID:2219485781

  • 旦那さんの考え方は理解できるけど・・・

    共稼ぎが結婚の必須条件だと思っている
    旦那さんの気持ちが理解できなくもないです。

    普通に働き続けていたら育児休暇は1年です。

    でも退職してしまっていたら、
    子供がかわいいから、3歳までは一緒にいたい、
    小学校に入るまでは一緒にいたい、
    区切りがつかずにズルズルと専業主婦を続けないとも限らない。

    ここで食費負担が残しておけば妻は常に働かねばという危機感があるので、
    早いうちに復職のために頑張るだろうと・・・。

    ということで、私なら食費負担にOKを出すかな?むしろ家賃負担も続けます。
    その上で、ほかの方も言われているような出産負担金を請求します。

    なんでも折半なら、家事・育児も折半ですよね?
    妊娠・出産は育児の始まです。妊娠・出産を実労働で負担できない分の金銭の負担をお願いします、と理屈をこねて。

    だって無収入の妊婦を請求する理屈が通るなら、無収入になった理由というか、無収入期間の「お仕事」=妊娠の責任を対価は払うべきですよ。

    ユーザーID:3969250233

  • 生まれたら

    赤ちゃんまわりのお金も出てきますよ。

    いつか お前が全部払えになりそう。

    それだけじゃなく、
    時間についてはどうでしょう?

    赤ちゃんのお世話に時間がとられても、
    家事の時間は減らすなとか ありませんか?


    心配です。

    夫婦ではなく 共同生活って感じです。

    ユーザーID:6409014273

  • 人それぞれではあるが

    トピ主さんに質問です。
    失礼ですが、そんなスタイルの結婚を始めから希望されていた
    のでしょうか。

    収入は完全折半のように聞こえますが、子供さんが生まれたら、
    完全折半で育児をなさるのでしょうか。

    一方が病気になったら、その後相手からの借入金の返済をしな
    ければならなくなりそうですね。

    今更の質問ですが、何を好き好んでそのようなスタイルの結婚
    生活(経済生活)を選択されたのですか。

    トピ主さんのトピを伺うと、トピ主さんの気持とは異なる方向に
    進んでいるように思えますが、どなたかお知り合いの方に相談
    することはできないのでしょうか。

    ユーザーID:4348036500

  • 同じことを仕返しすればいい

    腹の立つご主人ですね!

    トピ主さんは数年後には働く予定なんですよね。
    その時に全く同じことを仕返ししちゃえばいいんですよ。

    トピ主さんと入れ替わりにご主人に退職してもらうのです。
    それで、光熱費はトピ主さん、家賃もトピ主さん、食費だけは半分出してねと提案するといいですよ。

    ユーザーID:8020379925

  • ひでぇダンナ

    出産は命がけですよ。
    妊娠出産慰謝料として100万請求して生活費で相殺すれば?

    ユーザーID:7667812411

  • 古いタイプ

    リスクヘッジのためか、共稼ぎでないと満足のいく年収にならないのか知りませんが、共稼ぎ以外考えないという方増えましたね(私も共稼ぎだけど)

    二人で稼いでいるから安心だね、で始めた結婚生活。

    でも妻はもし夫が働けなくなっても私が働いているから当座は大丈夫 という思いでも、夫の方は「二人で働いているからいいのであって、妻が働けなくなったことまでは考えていない(考えたくない)」という方多かったりして。

    妻が出産で休むと生活費を請求したり、
    夫の方が収入は多いが、生活費はきっちり折半、残りは各々の小遣い
    妻が病気で倒れ休職や退職を希望しても、生活レベルが下がるのが嫌で退職を認めない、
    等々聞きますよ。

    ユーザーID:1302140171

  • そういう人だと思って払うしかない

    細かい男だなと、ただそう思います。

    たった数万の負担が嫌なんて。小さいなと思います。

    貯金崩して払いましょう。
    大した利息もついてないからいいじゃないですか。

    ユーザーID:3820600407

  • ご主人は、数年間の無職期間について、納得しているの?

    共働きで別財布なら、生活費の支出元は、婚姻後の貯蓄からで、何も問題ないと思いますが・・・

    それより、妊娠中の無職は仕方ないにしても、産後も含め、「数年間無職」という計画は、どこから出たものですか?
    ご主人の転勤に伴う転居により派遣契約更新を諦めたにしても、何年も無職でいる理由にはならないと思います。

    結婚直後から別財布なら、ご主人がその生活を支持しない以上、当然「身銭を切って」というのもあり得るのでは?
    「産休(産後8週)を明けたら就労してほしい」というのがトピ主夫の希望(仮定)でも、妻が育児に専念したいと思ったなら、「自分の代わりに仕事を辞めていただいてありがとうございます」と下手に出ないといけないのですか?

    仕事をしているときは別会計。「私が仕事を辞めたくなった際は、100%養ってくれ」なんて、同性から見ても「美味しいとこどり」だと思います。

    ユーザーID:5031930689

  • 先のことを考えられないのかな?

    ご主人の転職は3月。トピ主さんが前の派遣先を辞めたのは6月。
    妊娠がわかった今は8月…
    時期から考えて、トピ主さんが再就職活動する矢先か、
    辞める直前に、その〜〜〜ですよね?

    ご主人の年収600万でやりくりするしかない話だと思います。


    将来、なし崩しに専業主婦になってほしくない、
    1歳程度で保育園に預けて働きに出てほしいかどうかは、
    今現在、トピ主さんが長距離通勤していたって、
    妊娠中は長距離通勤できないだろうし、
    出産直後の育児労力を考えたら、同じ話が出たことでしょう。

    いずれにしても、トピ主さんの派遣会社から、
    出産・育児の福利厚生が出る場合で無い限り、
    トピ主さん夫婦は、妊娠・出産・乳幼児育児期は、
    ご主人の収入から全てやりくりするか、
    予め貯蓄をし、あてるかしかなかったと思います。

    ユーザーID:2672917464

  • 別財布ですが、何か?

    もしも、主さんが、ずっと仕事を続けているのなら、産休育休の期間があっても、ご主人の言うことには一理あると思います。
    でも、仕事を辞めた理由って、皆様、勘違いしているけど、そもそもは、ご主人の転職による転居ですよ。

    それにしても無収入の主さんに生活費を出す、ということは、結婚前の貯金から出す、ということなのですか?
    つまり、妊娠のせいではなくて、主さん自身が自分の仕事はご主人の仕事よりも下(収入を考えればもっともだとは思うけど)だと思っているから譲って仕事をやめているのだし、年収600万ということを考えれば、仕事が見つかるまでは、出す、というのはもっともなことだと思います。

    ユーザーID:7286460767

  • 疑問

    ご主人の転勤は、3月です。
    トピ主さんの退職は、その3ヶ月後の6月末です。

    その間、トピ主さんは通勤していました。なので、

    1)なぜ次を決めてから退職しなかったのか
    2)退職するのはご主人同意の上だったのか

    は重要です。通勤が遠くなって「イヤになったから」とトピ主さんが旦那と話し合いせずに辞めてしまった・・という経緯なら、ご主人がかたくなに「共同拠出」の形にこだわるのもわかるような気がします。うがった見方ですが。
    もしかして、ご主人は「夫婦は対等であるべき」的な考えを持っていて、その形を守りたい。だから、「妊娠」を錦の御旗に、なし崩しに専業主婦路線に入りつつあるトピ主さんを警戒しているのではないか?という風に考えられなくもありません。

    トピ主さんは「産後数年で働く」と書いていますが、現実的ですか?実際にはそう言ってたのに「やっぱり就職が厳しいから」と専業主婦になってしまう人がたくさんいるのが現実。また、共働き路線なら「数年の育児」は長すぎる感じもして、「そのままずるずる専業主婦路線狙い」という風にも見える。

    いずれにしても、お話し合いしてください。

    ユーザーID:2219485781

  • 信じられない

    ちょっとそのご主人、私的には信じられないです。

    じゃあ、あなたが代わりに妊娠出産してみてよ!(って、無理ですが)そこにお金出してって言われたらどうよ!って感じでしょうか。

    ご主人の不安な気持ちは分からんでもないです。でも、わりとなんとかなるもんです。うちも子供が3歳になるまでそうでした。

    ポジティブに思うと、今後の家庭におけるファイナンス状況を二人で練り直すチャンスなのでは?

    割り勘夫婦から脱出して、子供と3人の生活費をまとめる。特に食費は一緒にしないと今後大変ですよ。
    「あれ?あなた私のアイスクリーム食べたでしょう?」「子供だよ」「じゃあ、子供のアイスクリーム代は誰が出すのよ!」となる…。

    それって悲惨じゃないですかね…?

    ユーザーID:8759482979

  • そもそも

    結婚する時に、子供が生まれたら 費用はどうするつもりだったんですか?

    子供にかかるお金も折半?

    妊娠してから「どうしよう」って話ではないと思います

    この機会に、今後も夫婦として生活する予定なら
    家計の見直しをしてはいかがですか?今後も何かとトラブルなると思います。

    ユーザーID:9497831370

  • 今更ですよね

    なんで妊娠する前にそういう話し合いをしてないの?全く理解できません。
    収入が無くても払えるぐらい貯金(貯金もお互いにしていて、全くお互いに把握してないんですよね?)があるんだったら別に払えば?離婚する気はないんでしょ?だったら、夫と仲良くする方法を考えるのが一番良いですよ。
    ちなみに貯金がどのくらいあるのか、夫にも確認しといた方が良いですよ。子供が出来たら、急な出費(特に医療費)が多いですよ。

    ユーザーID:0003712027

  • なぜ、数年度?

    >光熱費は夫、家賃は夫7:私3、食費は折半
    で、無職の間のご主人の提案は、
    >光熱費は夫、家賃も夫、食費のみ折半
    になるのですよね。どちらかというと、「家計は別」という筋を通してくれという感じの意味しかないと思いますけど。(実質、2万くらいですよね?)

    それより、正社員を退職ではなく、もともと、派遣なら、短期とか、トピ主側の条件を緩くすれば、ある程度、職を紹介してもらえそうな気がしますが・・・ (でも、私は、派遣で働いたことがないのでイメージのみの意見ですが)

    どうして、「復職が数年後」前提なのでしょう?出産後すぐに働くつもりがないのは、なぜ?

    ご主人は、このまま、なし崩し的に専業主婦になられるのを懸念しているのかもしれませんね。

    ユーザーID:4826726391

  • どっちもわかる。。。

    私は女です。
    私も妊娠・出産の際には、旦那に養ってもらいたいと思っています。
    保険会社の人も、私がこういった状況の時は、基本的には旦那様がだしてくれると思いますよと言います。
    でも、私の旦那のお給料じゃ(汗)・・・という事で、私は一定期間無収入になる事を予測して、今から貯金しています。

    それでも、今までと同じような割合で出すのは無理。
    旦那には負担を強いることになる。

    トピ主さんと若干シチュエーションは違いますが・・・

    主さんは全くの無収入になるのですか?
    派遣会社によっては産休もあるみたいだし。
    貯金もまったくありませんか?

    確かにご主人様の収入は子供が手を離れる位までは3人でやっていけるかもしれませんが(家賃などの出費の額にもよりますが。。。)、せめて食費だけでも、いや一部だけでも出そうかな?って気にはなれませんか?


    ただ、一般論としてはその様な状態だと旦那様に100%出してもらうのが普通かと。

    自分が逆の立場になったと考えて、その時は感謝の気持ちを忘れずに。


    無事に元気な赤ちゃんが生まれてきますように☆

    ユーザーID:9838626919

  • 復職後に家計負担を増やしてはいかが?

    >貯蓄を崩して生活費に当てるというのは、利回りを考えても、特異な発想

    口座が直接マイナスになるという一点をそんなに気にされるのでしたら、
    「妊娠中の負担は夫に前借り」という方法で丸く収まるのでないですかね。
    復職後は妊娠中の分も含め、余分に家計に入れるということです。

    そもそも今まで旦那様は、体調が悪いわけでもないトピ主さんのことを思って、
    余分に家計を負担してくれていたわけですから、トピ主さんも負担できなかった期間ぶん程度のこと、
    余分に負担するくらいの気持ちを持ってもなにもおかしくないでしょう。
    互いに相手への思いやりを求めてよいという発想なら、妻が復職せずに踏み倒すことを
    皆さん責めるでしょうしね。

    夫の口座に上乗せされていく貯蓄額は減っても構わないという発想でしょうから、
    妻の口座に上乗せされていく貯蓄額も減ってももちろん構わないですよね?
    それに、元気に働いて収入を得るようになってからの話ですしね。

    ユーザーID:8058048285

  • どちらかというとご主人寄り

    割り勘夫婦です 笑。

    私が出産した後は、出産前と同じ金額を家計にいれていました。足りない分はあらかじめ貯めておきました、収入が減るのはあらかじめ分かっていたことですし。
    主人は、そこまでしなくても、と言いましたが、そうすべき、と自分では思っていたので、、、
    私はトピ主のご主人より、私の主人はトピ主より、という感じでしょうか。
    病気になっても自分の貯金を使って家計に入れようとしたと思います (笑)

    子供を持って、考え方が変わりました。
    今なら自然に持ちつ持たれつになれると思います。

    ご主人が病気等で収入がなくなった時のことを言っている方がいますが、
    そういう人は保険をかけていたり、又は貯金をがっちりしていると思うので、
    やぶへびになる可能性が高いのでは(妻に対しても同じことを求める)?

    ご主人との話し合いで、現実的で双方にとって不満のないところで合意できるといいですね。

    ユーザーID:6797651890

  • 最初が肝心

    トピ主表示のない、トピ主さんのレスを読みました。
    最初が肝心だったな、という印象です。

    独身だとちょっとピンとこなかったのですが
    別財布にしているご夫婦もいらっしゃのだと知りましたが、
    やっぱり妊娠中の奥さんから、生活費を負担させる旦那さんは
    普通とは思えません。

    何のための夫婦か、何のための家族か、
    考えてしまいました。

    お体をお大事に・・・

    ユーザーID:0372986809

  • ただしお互いの貯蓄額をオープンにする

    ご主人がトピ主の貯蓄は、トピ主の妊娠中の生活費と考えていたのなら、事前に告知しておくべきであったと思います。

    普通は貯蓄は貯蓄であって、出産費用までは考えていても、生活費まで貯蓄から出すとは、誰にとっても想定外のことでしょう。

    片方は元気に働いて収入を得ているのですから、夫婦には扶養義務がありますし、貯蓄を崩して生活費に当てるというのは、利回りを考えても、特異な発想ではないでしょうか。

    ご主人がどの程度貯蓄されているのか分かりませんし、もし、ご主人の貯蓄がゼロであった場合、ご主人が事故でもあわれて急な出費が必要になった場合、トピ主の貯蓄が生活費で消えていたら大変な事態になりますよ。

    家計は今まで通り、生活費もトピ主の貯蓄から出しても良いでしょう。

    ただし、お互いの貯蓄額は常にオープンにする。

    これだけは必ずご主人と約束される事をお薦めします。

    ユーザーID:6438301187

レス求!トピ一覧