我が家の宇宙人語録

レス5
お気に入り19
トピ主のみ0

2歳児の母

子供

2歳児なってまだそこまで経っていない子の母です。
大分話す言葉も増え、意思疎通ができるようになたのですが、意味不明な受け答えもちらほら。

たとえば
子「まんま!」
私「今作っているから、ちょっと待ってね」
子「ちょっとまって!!まんま!!」

・・・あなた、絶対「ちょっと待って」の意味わかっていないでしょ。

など、日本語にはなっているものの、意味不明な受け答えになっていたり
またまた言葉自体が??だったり。

そんな「宇宙人!?」と言いたくなるような語録、ぜひぜひ教えてください。

ユーザーID:3076870501

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 1歳10ヶ月の娘は

    ボタンを閉めてほしいときに
    「ぱっちむんむん」といいます。
    「ぱっち=ホックをパッチンととめる」ところから来ていると
    思うのですが、むんむんてなんだろう・・・。

    あと宇宙人語ではないですが今日のこと。
    私が「ママ頭痛いのー」といったら大げさに「えぇ!?アタマ!??」と
    聞き返してきました。
    「そうなの、頭痛いのー」といったら「えぇ!?アタマ!??」。
    なんだかすごく悪い病気になった気がしました。

    ユーザーID:9607579847

  • 息子が2歳のイヤイヤ期、何か悪いことをして叱ったところ

    「ママがそんな事言うなんて、○ちゃん、癒されちゃうよー」

    そりゃ「「いや」で始まる言葉ではありますが。かわいかったなー、あの頃は。今は反抗期真っ盛りのティーンエイジャー。もしまた同じシチュエーションがあったら「ほーそうかい、癒されたかい。それは良かった、もっと癒して差し上げようじゃなないの」とか言うだろうな、きっと。あの時は「あー○ちゃん、癒されちゃった?ごめんねー」なんて言う余裕があったのに。

    時々昔のかわいかった頃を思い出さないとやっていけないですねー。思い出させてくれてどうもありがとう。

    ユーザーID:2856130980

  • うちの娘が3歳ぐらいの時

    私「痛っっ……」
    娘「ママァ〜どしたの?」
    私「ん?足ぶつけちゃったの」
    娘「そうねぇ。足はブラブラしてるもんねぇ。」
    私(……ブラブラってなんだろ?)


    主人「頭痛いから薬ない?」
    私「待ってぇ…あるある」
    娘「頭は固いからねぇ」
    主人「そうだねぇ」
    私(え?……この2人には分かってる言葉なの?)


    というような不思議なやり取りが時々ありました。

    今になって聞くと2人して「そうだっけ?」と言うのですが絶対言ってた(笑)


    未だに主人と娘はよく分からない表現を使っているので最近は気にならなくなってきました。

    ユーザーID:6272609374

  • 2才姪っ子

    「あ いい事考えたっ! じゃなっくて〜、いい事思いついたっ!」 。。。と言って満足そうでした。

    ユーザーID:8317847949

  • 小さい時

    今は小学生の娘。

    2歳くらいかな?何かで叱った時に、泣きながら「ママ、○ちゃん(娘のこと)知ってる〜!」と。何のことやら??と思って考えてみると、叱る時に「もう、ママ、○ちゃんの事なんか知らないからね!」と言ったようで、「知らない」=「ママ怒ってる」→「知ってる」=「怒ってない/怒らないで」と変換されていたようです。

    あとは、「ちょうだい」「あげる」「くれる」の区別がよく分からなかったみたいで、「ちょうだい」と言うところを「くれて」と言っていました。

    ユーザーID:2695942972

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧