旅行・国内外の地域情報

海外入院治療、23万円 鼻血だけなのに

レス21
お気に入り104

すすめ

口コミ

すすめと言います。60代男性、東南アジア在住。

健康診断で病院に行きました。診断結果待ちのときに、鼻血が出てきましたので、これはラッキーと思って、診てもらいました。ところが、最悪でした。

鼻に風船と呼ばれるものを入れ、止血しました。圧力で目も痛いし、歯も痛くなるし。

痛がっている間に入院手続きをさせられました。一泊、円換算2万円と言われたのが記憶にありますが、それどころではありません。カードで円換算5万円保証金も払いました。ただの鼻血だけならちっとも痛くないし、入院なんて考えられません。結局は3泊4日。仕事にならないし、散々でした。
CTスキャンも撮りました。結局退院時、円換算23万円支払いました。
血圧が高いので鼻血が出やすいと言うことでした。ほかには異常なし。

この病院、日本人向けに大々的に宣伝しています。結構日本人の利用客が多いです。入院病棟は階に10部屋ありましたが、2人しか入院してなかったようです。保険から後で全額払い戻しがあるものの、これも商売なんだなと感じました。

海外に住まれる皆さんはこのような経験がありますか?
医療関係の方、23万円は普通ですか?

ぜひ皆様のご意見、経験をお聞きしてみたいと思いました。

ユーザーID:1133676426

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通でしょう

    治療にサインして合意したなら、合法と思います。そして、三泊四日で緊急入院、CTスキャンも取ったのなら、法外な額とは思えません。それに入院手続きをしても、退院出来ます。最低でも一泊で退院すれば良かったんですよ。多くの国では医者の言う事は絶対ではありません。医師が信用できなければ、「あなたには看て貰いたくありません。他の医者を呼んで下さい。」ぐらい言う人は幾らでもいます。

    自分の事を被害者と思わずに、もう少し知識を持たれ、自分の意見をハッキリと述べる事が出来るようにした方が良いと思います。

    ユーザーID:7099784429

  • 東南アジアだと、妥当だと思います。

    こんにちは。医療関係者でもないですが、海外(アメリカ)に住んでいるので、レスします。

    3泊4日の入院で、23万は安いと思います。どこの国かわかりませんが、東南アジアの物価からしたら、妥当な金額じゃないでしょうか?

    海外で病院行くなら、医療事情を事前に、よ〜く調べたほうがいいです。アメリカは高いです。私の友人は、風をこじらせ軽い肺炎みたいなもので2日くらい入院しただけで、120万の請求が来て、両親に泣きついてはらってもらったみたいです。

    こちらでは、出産して翌日退院が普通です。軽い手術なら、入院なしです。なぜなら、入院費用がめちゃくちゃ高いからです。

    同僚は犬が事故にあって、一晩といってもたかだか8時間程度、集中治療室にいただけで、70万かかったそうです。

    トピ主さんとは関係のないアメリカでの出来事ですが、これを読んで、簡単に海外で病院行って、あとでびっくりすることのないように、と思い書かせていただきました。

    ユーザーID:0775717480

  • 医療関係者ではありませんが

    >保険から後で全額払い戻しがあるものの・・・

    これが曲者ですよね。
    日本の様な「健康保険」では無く、
    民間企業の「医療保険」ですよね。
    実質利用者(患者)の負担は無い訳ですので、
    医療機関はやり放題になるでしょう。

    尤も、3泊4日の入院でCT検査もして、全額自己負担ならば、
    日本でも23万円は高くは無いと思います。

    ユーザーID:6393289992

  • 健康保険がない状態なら

    検査や治療の内容から見て、その金額は妥当かと思われます。
    CTスキャンとか、風船治療とか、ハッキリ言って、自費なら相当高いですよ。
    しかも、保険適用がされない場合は、金額に決まりはありませんし。

    良いカモにされましたね。
    多分、その病院では、日本人が相当カモにされているだろうと思います。

    日本人が日本国内で気軽に病院に掛かれるのは、保険外診療が殆どないからです。
    そして、健康保険の部分は、厳しくチェックされるので、水増し請求する事は出来ません。
    それでも、高かったの以前より上がったの、ぶうぶう文句言う人は多いんですけどね。
    ごく一部の保険を誤魔化している病院(そういうとこは、いずれ摘発される)以外は、決められた金額以外の水増し請求なんて、決して出来やしないというのに。

    鼻血だけなのに日本国内と同じ感覚で、現地の病院で見てもらったトピ主さんが、勉強不足と言うか、愚かだったとしか言いようがありません。
    気の毒でしたが、でもまあ、お金が返って来たのなら、良いんじゃないの?

    ユーザーID:4521090527

  • 医療費は高い

    海外の医療費は高いですよね。

    南半球在住ですが、救急に2時間ほど入院というか、ベッドで寝かされていました。
    請求は円換算で8万円ほど。
    本当は一泊はしてくださいと言われましたが、夫が医者で治療費のことも頭にあったので
    さっさと退院しました。

    アメリカ在住のいとこはコンタクトレンズによるちょっとした目の感染症の治療、目薬を処方された程度で
    一ヶ月分のお給料がなくなったと言ってました。

    ユーザーID:7463200856

  • 虫歯治療

    ありますよ。入っている保険にもよりますが、海外在住の友人が子供の虫歯治療で15万くらいかかったと言っていました。だから、それ以降、子供が虫歯になったらまず歯医者に電話して、虫歯治療の見積もりを取っているそうです。インプラントとかではなく、単なる虫歯で見積もり取るってすごいですよね。

    ユーザーID:4284060416

  • 海外在住。

    永住権を持っているので、公立の病院はほとんどタダですが・・・

    もしもなんらかの病気の疑いで検査が必要な場合、勝手に検査されるということはまず無いです。
    先にどういう病気の疑いがあるのか、その病気の深刻度、検査の内容、検査にかかる時間、費用がかかる場合は費用がどれくらいかかるのか、入院の必要の有無等、絶対に患者に説明して患者の了解が得られたら検査になります。



    私の住んでいる国では外国人で国のカバーがない人(旅行者、ワーホリ等)の医療費はやっぱり高いですよ。

    次回からは納得がいかないことには断固”no!”といいましょう。「お金ないから」って言えばすぐに帰れますよ。

    ユーザーID:5691681279

  • 天下のまわりもの

    確かに23万は高い金額だと私も思います。
    その部分だけみたら最悪と感じるのも無理はありません。

    しかし、人生なにごとも「もとはとれ!」精神が大事だと思うのです。

    もし普通に家で鼻血がでたらきっとなんの「気付き」もなく
    そのまま過ごされましたでしょうが、

    今回のことをきっかけに血圧高くならないように
    注意深くすごすようになることで、健康寿命がのびるならば
    物凄いお得ですよ。

    価値ある23万です。

    明るい方を見て行きましょう!

    ユーザーID:5784895031

  • 「鼻血だけなのに」じゃないですから。

    CTスキャンとって、3泊4日の入院。血圧、年齢も考えると、何か隠れた大病があるかもしれないという恐れからの検査入院でしょうか?23万円、そのお国の相場がありますけど、妥当と言えば妥当じゃないですか。


    息子が骨折しましたが、入院などなく日帰りで全身麻酔の処置で請求書が150万円ぐらいでしたよ。いい保険に入っているので自己負担は5万円ほど。その代わり私が日本で子どもだった頃とは比べ物にならないほど最先端の設備技術でした。

    「在住」ということなら、もっと丹念に医療費のことは調べた方がいいと思います。

    ユーザーID:9817313546

  • 保険の適用回数が多いと、今後、加入できなくなります

    「保険で全額戻ってくる」ことにつきまして一言。

    海外旅行傷害保険では、
    過去に保険適用を受けた回数が3回を超えると、加入できないことがあります。

    私は、上海での病気とバッグの盗難で2回、適用を受けているので、
    ロストバゲージやスーツケースの破損くらいでは、保険適用を申請しないようにしています。

    トピ主さんの保険がどのタイプか分かりませんが、お気をつけて。

    ユーザーID:5973407996

  • 安いと思います

    3泊4日でCTスキャンも入っているのなら安ですよ。私も東アジアにいますが、MRIだけで10万円近かったです。夫も一週間入院して一番高い病院だと100万くらいでした。

    鼻血で大騒ぎしたのがよくなかったのではないですか?何か悪いところがあるのではないかということでCTスキャンになったのかもしれませんが、病院としてもそのまま帰して何かあったら責任問題になるということで大事をとった可能性もあります。

    ユーザーID:8356527726

  • ばんそうこう1枚貼って1万円!

    海外赴任中の事。

    2人目の出産で入院中、まだ1歳だった1人目が、病室内で転んでおでこから血を出しました。
    傷は大したことなかったのですが、びっくりして泣いた声を、病室前を通りかかった清掃のおばちゃんが聞きつけ、様子を見に来てくれました。
    血が出ている、ばんそうこうをもらってきてあげると退室して数分後、
    回診中?だった小児科医と看護師がやってきて、傷を見て、消毒&ばんそうこうを張ってくれました。

    掛け金の高い健康保険に加入していたため、
    分娩&入院費用も全額保険から出て、退院時には1円たりとも払わずで、
    後日、保険会社から、いくら支払いましたという明細が届きましたが、見てびっくり!
    1人目の傷消毒とばんそうこうの処置で1万円請求されていました。


    3泊して、CTも取っているのですから、妥当な金額なのかな?とは思います。

    ユーザーID:1276071846

  • 民間の保険を食い物にする外人向け病院

    私も去年までアジア圏の外国に住んでいたので、表題のような病院の経験談を聞いたことがあります。日本の企業派遣の方やその家族を主な対象として経営しているような病院です。

    子供が熱を出したのでお医者さんに診てもらったら、数分の診察の後冷えぴたが処方されて数万円だった、とかです。物価の安い国で(医療費はその他物価と比べると、高額ではありましたが)、現地の普通の病院であれば、保険なしでも1回の受診がせいぜい千円くらいですむで所だったのでその価格には、びっくりです。でも日本から来たばかりの人や、現地の言葉ができない人は、日本人向けの病院に行ってました。いずれにせよ会社が入ってくれている保険でカバーできるので、金額はそれほど気にしない人も多いようでした。そして当然それをアテにした商売もありました。

    私はいくらなんでも内容のわりに値段の差がありすぎ、と思っていたので、もっぱら現地の人向けの病院に行ってました。

    ユーザーID:1870237638

  • 酷いですね。

    でも海外の医療費は本当に高いです。

    私は胃腸性の感冒で熱を出し病院に行ったら,数時間待たされて検査(レントゲンも含む)をしただけで20万位取られました。腹痛と熱の為,お医者さんは盲腸か何かだと思ったみたいです。

    あげくの果てに盲腸ではないと分かり,真夜中に病院から返されましたが,半日飲まず食わずで投薬も無し。こんな事なら家で寝ていれば良かったと思いました。

    海外にいると日本の医療の良さがわかります。

    トピ主様の場合は過剰医療だと思いますが、日本の海外障害保険だとどんな治療をしても払ってもらえると足元を見られたのではないでしょうか。

    これからは納得のいくまで質問をして,不要な治療は断ろうと思います。

    ユーザーID:6631805361

  • だから

    『海外旅行保険』というものがあるんです。

    旅行保険とはなってますが、短期や長期の観光旅行は勿論のこと
    留学や駐在などの専用のものがあります。

    保険会社や選ぶものによって、補償は異なりますが
    突発的な怪我や病気、オプションによっては携行品等や緊急帰国の費用など
    補償してくれるものがあるのです。


    但し、トピ主さんは既に渡航されているので今は加入は無理です。
    でも、もしも一時帰国などがあるのでしたら、日を遡っては無理ですが
    新たに加入することはできるはず。

    日本と海外の医療費はびっくりするぐらい違うのですよ。

    ユーザーID:5331804699

  • 妥当だと思います

    私の住んでる国でも私立病院は入院一泊10万円近くしますよ。
    だから皆極力入院しないようにします。日本だったら
    入院が一週間位必要な手術でも、ここでは一泊か二泊で
    患者を家に返します。病院で寝ていても家で寝ていても
    同じだからだそうです。でも患者としては不安ですよね…。
    そう考えると日本は本当に良い国だなと思います。

    ユーザーID:8497788604

  • トピ主のすすめです

    多くの方々の経験やアドバイスありがとうございました。
    皆さんも同じような経験をされているのですね。保険なしの自費でしたら、傷口も財布も痛いこと、たいへんでしたね。もっと大勢の方の経験や保険に関して情報を聞きたいと思います。海外在住者の情報として有用です。

    私の経験は驚くことではないと言うことがよくわかりました。


    明るい見方。常用している高血圧の薬の正しい飲み方、血圧のコントロールの仕方を、医師からアドバイスを受けました。それで、今日は血圧計を買ってきました。(病院で買うと高いので、デパートで買いました)
    でも、健康診断のデーターでも血圧高いのが、指摘されてましたので、鼻血が出なくても同じアドバイスだったような。
    なにより、恐ろしい病気が隠れていたなんて事がなくて一安心と思います。


    保険。海外旅行保険の1年分を毎年更新しています。全額カバーできますが、同じ病気は6ヶ月以内までです。
    また、日本のクレジットカードも保険つきで、出国してから3ヶ月以内の出費は全額カバーされます。 

    ユーザーID:1133676426

  • 妥当かと思われます

    初めての方は驚くでしょうね。
    でももっと高い国もありますよ。
    日本は医療技術もさることながら、その高い技術を万人が安く受けられる
    本当にいい国なのです。
    たとえ健康保険に加入してなくても
    治療で門前払いを受けることもほとんどありません。

    鼻血の治療ごときと思うと23万は高く感じるのでしょうが
    検査の内容や入院期間から想像するとそんなもんですよ。
    健康保険のきく日本では、3割負担だし
    CTも小さな病院にすらあるくらい普及率が高く、検査料も安くなってきていますが
    海外での医療費は本当に高いです。

    ユーザーID:5511245654

  • 日本でぼられました

    義母の葬式に行ったときに配偶者が疲労と食あたりかなんかで激腹痛を訴えたので、救急車で都下の私立病院に搬送。

    ぼろぼろの病院で、医師が来るまで廊下でストレッチャに乗せられて一時間ほど放置。アメリカだったらせいぜい一泊で済むところを1週間入院しろと言われたけれど、三日で出てきました。

    「日本の健康保険はない」と言ったら、保険適用時の満額の倍額を請求されましたよ。おまけに何にも費用明細がなく、アメリカに帰ったときに保険の請求ができないので明細書がほしいと言ったら、頼みもしないのに医師の「診断書」とやらを書いて「二万円よこせ」と。もちろん「そんなものいらない。請求明細書をよこせ」といって事務方に書かせました。

    もう、怖くて日本では病院には行けません。

    アメリカの健康保険は外国での救急医療費にも使えますが、払い戻し金額はあくまでも保険会社が医療行為ごとに決めた金額(アメリカの医療機関の請求金額の2〜9.5割引)。だから実際に外国(日本)で20万円払っても、保険会社が「これは$140」と決めていれば$140しか払ってもらえません。請求は医療機関の明細書とその英訳(自分で翻訳ОK)を添えて。

    ユーザーID:0989465611

  • タイのサムイ島で胃炎・・・

    5年前、タイのサムイ島のレストランでスパイスたっぷりの辛ウマ料理を食べた後に急性胃炎発症。
    採血1回+胃薬10日間分処方されて「2万円」。

    そのうえ、Dr:「検査結果は1週間後になんないとわかんないから〜。」
    「えっ、あさってには帰国するの?(はじめから言ってるってば)」
    「う〜ん、これだけじゃわからないから、帰国したら医者に診てもらってね。(あんたも医者でしょう。検査結果だってすぐにわからないんだったら、採血するいみないじゃんっ。)」ってな感じ。

    「面白かった」けど、反省。
    もう二度と、「これ(激辛)完食したらやばいかな〜」っていうものは食しません。あと、旅行保険は必ずかけていきます。

    ユーザーID:1346987842

  • アメリカ在住です

    東南アジアの23万円は高そうですね。
    今東南アジアは外国人向けの高い医療サービスが多いみたいですね。
    日本人だから狙われたのでしょうか?


    私はアメリカでちょっとした検査で自己負担だけで約25万円かかりましたね。
    結構良い保険に入ってたのに。

    出産ですら2泊しかできないのに100万くらいかかるし・・・。



    改めて日本の医療保険てすごいなあと思いましたよ。

    ユーザーID:5770299516

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧