前向きに考えるコツを知りたい

レス25
お気に入り113

combo

健康

ネガティブ思考で、何でも悪いほう悪い方に考えるくせがあり
なかなか明るい気持ちになれません。
人に嫌われるのは怖いので、いつも明るく振る舞っていますが
かなり無理して疲れているらしく、一人になると楽です。

でも、わたしが人と比べて特に不幸なわけではなくて、
ただ考え方、発想に問題があるんだと思います。
そこで、明るいものの考え方、
前向きな生き方ってどういうことなのか知りたいです。

ユーザーID:2538991204

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 簡単ですよ。

    受け入れれば良いんです。

    ネガティブな人はとにかく現状を受け入れたがらないんです。
    ”あの時こうしてれば”とか”この先真っ暗”とか…。

    後悔なんて時間の無駄です。
    現状を打破するためにはどうすれば良いか。
    を考えるようにすれば前向きにモノを”見られる”ようになりますよ。

    あ、それとね、”否定”から入るのを止めるだけでもかなり違いますよ。
    物事に対して、”○○がダメだ”と思うのなら、ダメなところは”どうやったら解決できるか。”と考えるんです。

    チョットずれますが、”疲れた”と”ため息”もやめることですよ。
    ”疲れた”が口癖の人に成功者(大げさかな?)居ません。
    ため息は”ため息を一息つくたびに運が逃げていく”と言われてます。

    有名な俳優さんでしょうか…
    ”明日が不安。って思う前に今日を精一杯生きること。そうすれば明日はおのずと来る”
    これって名言だとおもいました。

    ユーザーID:4572669727

  • でも、それも「賢い」生き方だと知っているのでしょう?

    人に嫌われてしまうのが怖いということは、
    「人に嫌われている」惨めで悲惨な人を知っているのですね。
    ならばあなたは、
    そのままの生き方でいいじゃありませんか?
    何の問題もない。

    私は逆です、
    子供の頃からハッキリと「人に嫌われて」いましたし、
    きっと、
    あなたのような普通の人からも嫌われて除け者にあいました。
    そういうタイプっていますでしょ?
    嫌われ者タイプ。
    私がそうだと考えてください。

    頭の悪い私は、
    夢見がちで闇雲に前向きでして、
    明るくしても嫌われ者、
    暗くしても嫌われ者、
    私はそういうタイプだったので、
    いつからかもう何もしゃべらず、
    だまって飛び越えて幸せになりました。
    抽象的な書き方ですが、
    つまり上を目指して成功したんです。

    同窓会にも行きませんし、
    郷里も意識から消しました。
    私にはふるさとも幼馴染もありません。
    消した過去を思い出させるような人が、
    時々意地悪をいうけれど、
    「どういったご用件ですか?○○を通してください」
    と無視します。
    実際覚えてないですし。

    ユーザーID:1439789134

  • 「明るい」は「善」?

    「明るい」は「善」という考え方にとらわれなくなれば、前向きになれるのではいかと思います。

    ところで「ネガティブ思考」ってなんでしょうか?

    なんでも悪いほうに考えるということがそれであれば、製造業の品質管理や労働安全対策などの考え方はそういったところからスタートしていますので悪いことなどひとつもないのですが。

    作業場所の足場が不安定で怪我しそう・・・であればそれを対策して安定した足場にする、といった発想で労働環境の安全対策をしたりします。

    悪いほうに考えるのはよくないことではなく、あわせて悪くならないように対策を考え出せればすばらしいことで、それは優れた予測ができる人です。

    たとえば「若い」は「善」という考え方にとらわれていれば、いい齢のとり方はできなくなりますし、老いることを肯定的に受け入れることができませんから、これからどんどん辛くなります。

    化粧品業界や健康食品業界はこのあたりを巧みに利用しているように思います。

    前向きってのは、要は見方や評価の仕方を変えるだけのように思います。

    ユーザーID:0624117792

  • 前向きか後ろ向きかですよ

     ネガティブな考えの人って、起きてしまった事にたいして、なぜ、どうして、あの時こうすれば良かったなぁとか、(原因追求や、反省は大事ですが)過去(後ろ向き)に囚われるタイプで、以前私もこのタイプでした。

     しかし、毎朝の会社の朝礼で知る人ぞ知る例の小冊子を輪読するうちに段々物の考え方が変わって来ました。起きてしまった事に対してはどうしたら解決出来るのか、同じ失敗をしない為に次回はこうしようとか建設的に物事が考えられる様になりました。同じ考えるならこれから先の事を前向きに考えた方が良いと思える様になりました。

     他にも、哲学の本とか読んで見るのも良いかと思います。

    ユーザーID:5330736218

  • 明るい人と言われてン・・十年

    人に嫌われるのが怖くて、
    いつも明るく振る舞っているという事ですが
    トピ主さんはとても協調性のある方なのですね。
    それは生きて行く上で最強の武器ですよ。

    私はポジティブが服着て歩いていると良く言われますが
    どうしてどうして!
    湯船の中で良く泣きました。
    独りじゃないと泣けないだけです。
    みんな同じなんだと思いますよ。

    ただいつも自分に言い聞かせていることがあります。

    もうダメだと思ったとき
    「いつかダメになる日が来るかも知れない。
    でもそれは今日じゃない。
    あと少しは頑張れる。今日だけは頑張ろう。
    それからまた明日考えよう。」
    これを呪文のように繰り返します。

    本当に辛くてどうしようもないことは
    悩みのなかのほんの一握りです。

    その辛さも握りしめて泣いて泣いて
    手のひらも開かなくなるくらい時間が経つと
    ある日自分の握っていたものが溶けて無くなっていたり
    ダイヤモンドに変わっていたり・・・

    人生って意外と面白いものですよ。

    ユーザーID:4537256589

  • 前に向くために必要なのはホンモノの自信

    ホンモノの自信とは、自分らの苦労(例えば、何かの努力や辛い経験)を通じて、自分に解らなかったことが解るようになった時、あるいは自分に出来ないことが出来るようになった時に、自分の中に生まれ出てくる性質を持っているのです。これがホンモノの自信です。これが自分の中に生まれて来ないと、苦労を避けて通るようになるだけです。言い方を変えれば、前に向かずに後ろに向くようになるだけです。

    他人の受け売りでは、実際の場面では間に合わない、役に立たないということが起こるのです。どれだけのことを知っていても、それが自分の苦労を伴わずに、他人の知識を借りて来ただけのものであれば、自分のものになっていないので、前には向く力にはならないのです。もっと言えば、自らの苦労を経験せず、楽に立ち回れば(他人の知り得た知識だけを身に着けても)、それは自分を前に向かせる力にはならないということです。

    自らする苦労が、自分を鍛えて自分を成長させ、自分に自信が生まれて来させるのです。そこから生まれてくる自信こそが、前に向かせるための力になるのです。これからしていく苦労が、あなたを前向きにさせる力になることを願って止みません。

    ユーザーID:7340627499

  • レスポンスありがとうございます。

    もも缶さま

    後悔することはないんですけどね。
    生きるのが面倒くさいので、やり直したいと思わないんです。
    ただ、早く終われ早く終われと、それだけです。

    俳優さんの台詞は、本当に名言ですね。
    過去は作り変えられないけれど、明日は今日作られるのだから。
    良い言葉をありがとうございます。

    ユーザーID:2538991204

  • 嫌われたくないのは…

    今回こそ匿名さま

    嫌われている惨めな人を知っている、と言われれば
    そうかも知れません。その悲惨な人は、わたし自身です。
    子どものころから友達のできない子で、
    どこへ行っても浮いていて、いじめられたこともあります。
    親からも虐待され、生むんじゃなかったと言われて育ちました。
    親のことは許す気になれないので、一旦捨て置いていますが
    このままみんなに嫌われ続けるのは寂しい、と思ったので、
    必死に人格改造をしたのです。
    何年もかかりましたが、今は比較的社交的なほうだと思います。
    子どもの頃のわたししか知らない人が、今のわたしを見ても
    多分同一人物とは思われないと思います。

    ただ、元来明るい人間ではないので、時々息切れするようです。
    明日は一人で海にでも行こうかと思っています。

    ユーザーID:2538991204

  • 気づきました。

    お気楽極楽さま

    「明るい」は「善」かと問われて、気づいたのですが
    わたしは明るく前向きになりたいのではなくて、
    自信が欲しいのだと思いました。
    世の中には、人から嫌われていても仕事ができなくても
    自信満々で自分の人生を愛している人がたくさんいます。
    でも、わたしはどんなに幸福な条件がそろっても
    いつまでも自信が持てず、自分が好きになれず、
    常に不安で、まだまだ努力が足りない、才能がない、
    人格が未熟だ、幼い、頭が悪いと、自分を責めてしまいます。
    意識が高いのではなくて、傲慢なだけなんだと思います。
    もう一度反省して、自分の頭を整理したいと思います。

    大きなヒントをありがとうございました。

    ユーザーID:2538991204

  • サッカーの

    長友選手だっと思うのですが、テレビ番組で、物理的に上を向くとネガティブなことは考えなくなると言われてました。なるほどと思いました。

    ユーザーID:0006706557

  • 私もよく似ています。

    周りの目顔を見ていつも明るく振舞っているのも同じです。

    もともとは超ポジティブでしたが、結婚して夫の転勤であちこちに引越し、人間関係で嫌な思い(特にママ友同士)を沢山経験してから、ネガティブになっていまいました。

    年齢もあるのかも知れませんが、現在30代後半ですが、特に生理前のマイナス思考は酷いものです。

    でも色んな本で、ウォーキングやランニングがポジティブ思考に頭を変換できるというようなことが書いてあり、ウォーキングを始めました。
    そしてだんだんとランニングになり、ランニングが日課になると、だんだんと頭のもやが晴れるように、「なぜあんなことで、うじうじしてたんだろう?」とか思えることが増えました。
    嬉しいのは体重も減りました。

    まだまだネガティブなところはありますし、生理前はやはり以前よりは軽くなりましたがネガティブ思考になります。

    でも可能であれば、ウォーキングやランニングがお勧めです。

    とくにグルグル嫌な思考が巡ってしまっているときは、好きな音楽を聞きながら走ると、理屈抜きにスッキリします。

    ネガティブ思考同士、頑張りましょう。

    ユーザーID:4307727730

  • ☆ものは考えよう

    マイナス思考=悪い事 だと決めつけない方が良いと思います・・・物事、良い面・悪い面 両方あり、見る角度によっても見え方が違ってきます。

    ☆貴方はマイナス面を考える力があるので、プラス面も考える様に(いろいろなパターンを)すると良いと思います。

    ★例えば、・雨で外に洗濯物が干せない→涼しいからいいか…
    ・急に平日に休みもらっても友達に会えない→空いてるからのんびりお買い物しよう♪

    ☆あと、疲れていたり心にゆとりが無いと悪く考えやすいので 欲しい物はなるべく手に入れたり、食べたい物は食べる…など 自分に素直に行動すると良いです。(贅沢な時間を作るといい)

    ユーザーID:6068895677

  • 性格だと思います

    性格は変えられませんが、人の前で明るく出来るなんて、凄い事ですよ。いい性格じゃないですか?疲れてしまうのも、わかります。気分転換や自分らしさを大切にして下さいね。大丈夫です。あなたらしく、どこまでも行ってほしいです。笑顔を忘れないでくださいね。明るく聡明な賢い女性になる為に、たくさん努力して下さい!応援してます。

    ユーザーID:0665473164

  • トピ主です。4

    remonさま


    わたしは後悔することはありません。
    時間が巻き戻ることはないと、小学生の頃悟りました。


    keiさま

    明日があることに絶望しているので、
    明日があると思うことが怖いのですが、
    でも辛さから目をそらさず握りしめて泣く精神力が
    自分には足りないのだなと気づきました。
    ありがとうございます。


    浮生さま


    皆さんのレスを読ませていただくうちに
    わたしは前向きになりたいのではなく、
    自信が欲しいのだと気づきました。その部分をご指摘いただき
    さすがと感じ入っております。苦労を避けているから
    自信が生まれないのですね。わたしはまだ苦しみが足りない。
    辛さと向き合う努力をします。ありがとうございました。

    ユーザーID:2538991204

  • 皆さん、ありがとうございます。

    みつばちさま

    長友選手の話、わたしもテレビで観ました。
    とても参考になりました。心を動かすにはまず体からですね。


    mocoさま

    生理前にはマイナス思考になりやすいんですね。
    そういう、体のサインにも鈍感ではいけませんね。
    いろいろ、もっとちゃんと向き合わなければと思いました。
    体を動かす、大切ですね。
    昨日、海でプカプカ浮かんでいたら、心が晴れ晴れとしました。
    ウォーキングやランニングもしばらくやめていましたが
    また再開しようと思います。ありがとうございます。


    ホーさま

    発想を切り替えること、確かに苦手です。
    自分がどうしたいのかも、ちゃんと胸に聞かなければなりませんね。
    自分と向き合うことから逃げていると、その場は楽でも
    時々ドンと落ち込むのだと気づきました。日々の習慣を見直します。

    ユーザーID:2538991204

  • ありがとうございます。

    りささん

    褒めていただけるとは思いませんでした。
    気分転換、そうですね。
    誰の目も気にせず伸び伸びとできる時間を持って
    バランスを取ろうと思います。

    ユーザーID:2538991204

  • 請け売りですが「飛ばないで流す」

    意味を問わないで問いを流す。判断する前に何が起きてるか。この働きは単に意味を問う前の下準備をしてる。意味を円滑に運んでる帰環思考です。無意味でいいのです。判断する前のはずみ車が自分の要求を自分に許さなかったことです。もっと自由になってください。土手の柳は風まかせ。えーじゃないか。えーじゃないか。

    ユーザーID:0669340655

  • 私もです。

    周囲からは「明るい、行動的」と言われますがどっこい、もの凄く根が暗いです(笑)
    周囲に対して「明るい自分」を作ってるだけで、
    本当は話すのも苦痛、ひとりが楽です☆
    ミスチル聴いて泣いたりしてます(笑)

    誰にもバレてないぞ、と思っていましたが、判る人には判るようで「自分の前では素でいいよ」という人に出会いました。
    アドバイスにならないかも知れませんがトピ主さん、今は今のトピ主さんでいいと思います。
    沢山悩んで泣いて、人生試行錯誤の繰り返し。
    少しずつでも自分を愛せるように、お互い深呼吸してさあ、行こう!

    ユーザーID:8754631830

  • 行動

    どなたかも書かれていましたが、悪い方に考えるくせは悪いことではないと思います。
    悪い予想ができれば、それを防止する手立てを考えて実行すれば良いわけですから。

    で、おそらくトピ主さんは、実行できない方ではないですか?

    実は私もそうでした (また、今も多分にそうです……)。
    悪い予感ばかり抱いてネガティブだと思っていました。
    でも、これって行動できてないだけなんですよね。

    できれば、悪い予感がすれば、すぐに行動する。
    どうするのが最適なのかは、行動しながら考える。

    そうすれば明るい気持ちになれない、という思いから解放されるんじゃないかと思います。

    トピ主さんにはアランの幸福論をお勧めします。
    ご興味がわいたらぜひご一読を。

    自省を込めながら……。

    ユーザーID:9302537252

  • だんだん楽になってきました。

    皆さんの書いてくださったことを繰り返し読むうちに、
    だんだんと気持ちが軽くなってきました。
    考え方次第、ということは分かっていたのですが
    その「考え方」にコツがあるのかと思っておりました。
    でもそれはコツのようなものではなくて、
    心と体を、思考と行動を、一致させ実感すること、
    そのためにちゃんと自分の感情に向き合い、
    問題解決のために動くこと、なんだなあと思いました。

    アランの『幸福論』をお薦めいただきましたが
    プロポから入るのは良さそうな気がします。探してみます。

    ユーザーID:2538991204

  • 娘がそうです

    今年二十歳を迎える娘のトピかと思いました!
    大丈夫です。年を重ねることそのものが、強く生きれるんですから焦らない焦らない!!
    できれば趣味や、スポーツをするのがお薦め。
    心、技、体と、娘そっくりの私に夫が言いました。
    繋がっているようです。
    チャレンジしてダメなら止めればいいんです。
    楽しいことをしていると、心が強くなりますよ。
    私は今、ジャズダンスにはまっています!!

    ユーザーID:0804290063

  • 前向きな人は

    私の知ってる 自分で「前向きな生き方してる」と言う人は
     自己中で わがままで 自分が得する事しか考えてない人が多いです。
    前向きな人は、はたから見ていると カッコ良かったりしますが 近くに居ると 損ばかりが回ってきて 側に近づかない方が 幸せです。

    前ばかり見て 側に居る人や 後ろの人の事を 考えないから 前向きになれるんだと思っています。 自分の目の前の 「楽」しか見たくない人が  前向きな生き方が 出来る。
    前向きな生き方って 自分に楽な生き方じゃないですか?

    前向きに生きたいなぁ と 思ってる位が 人とトラブルもなく 穏やかに 生きられると思います。
    前向きでなくても 人から見れば みんなに良い所は 一杯あると 思います。
    目の前の良い事 後ろの悪い所もあるし 左右に嫌な所もあるし
     人通り経験してから 前向きに生きる分には 賛成です。
    前向きな生き方しかしない人は たぶん迷惑な人。

    ユーザーID:6111804858

  • あらさんへ。

    ありがとうございます。
    ここ数日の間に、「自分の思う前向きとは、
    生きていることを実感するってことなんだな」と
    気づき、繰り返しそのことを考えていました。
    だからスポーツというのは、有効なのだと思います。
    心と身体を一致させることでしか、
    実感は生まれないでしょうから。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:2538991204

  • 私もぐるぐる廻っています。。。

    私も、周囲からはあっけらかんとして明るさが服を着ているような人、と思われがちですが、かなり悩むタイプです。今特に失恋して10日目くらいなので、”あの時こうしていれば””こうすればよかった”という思いと、”次はこうしよう””こうならないようにしよう”という学んだこと、が交互に頭に浮かんでいます。

    雑誌を読んでも、音楽を聞いても、TVやDVDを見ても、町で人を見ても、明るい気分になるどころが疲れる状態です。

    そんな自分でも前進している、という実感が欲しくて、毎日目の前の御寺にお参り、毎日掃除、毎日小さな運動、を実行しています。
    これだけでも、”私は続けている””積み重ねている””行動している”という少しだけ自信になります。

    そんな小さなことからでも続けてみてはいかがでしょうか。
    まだ、絶対効きますよ、効きました、とまで私も言えないのですが。。。

    ユーザーID:0426140120

  • カサブランカさま

    〉これだけでも、”私は続けている””積み重ねている””行動している”という少しだけ自信になります。

    そうですね。行動あるのみってことは
    間違いないようです。部屋を片付けて
    運動をして、精神を鍛えたいと思います!
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2538991204

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧