夫の楽しみ

レス6
お気に入り8

さよこ

男女

夫は お酒を飲むのが好きな50代 仕事も一生懸命だし 家庭も円満
毎週末 友達を呼んで 我が家でバーベキューして酒盛り それはそれで楽しい…のですが、、
私は お酒はたしなむ程度 微酔い程度です 何故なら私の母親が 酒癖が悪く 子供の時からずっと悩まされてきたから 私はそうなりたくないと思ってきました
夫は 酒が強く楽しい酒で 結婚したのですが 数年前から急に弱くなり 酒にのまれるようになりました 今は 飲みだすと嫌な気分になります ずっと嫌で悩まされてきた母の酒癖の悪い姿が蘇り苦しいのです
でも 酒をやめるのは無理のようで 減らす方向でやってますが 会社の飲み会なんかでは 飲んで倒れたりしてるみたいで…
もう若い時みたいにはいかないんだよと言っても 好きな酒はやめられないようで
私は飲まないから わからないんだと
でも 人に迷惑かけるようならやめるべきだと思うのですが…
同じような人いますか?

ユーザーID:7067424298

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当たり前のことですが…

    >でも 人に迷惑かけるようならやめるべきだと思うのですが…

    他人に迷惑をかけていいわけがありません。
    ただそれだけのことです。
    こんな簡単なことすらわからない人がいるだけで不愉快です。

    ユーザーID:4059293416

  • 父が・・・

    とにかく、とんでもない飲べえでした。
    自営だったのですが、毎日毎晩、飲み歩いていました。
    帰りはいつも午前様でしたが、それでも仕事はキチンとしていたと思います。
    父は50直前で「食道静脈瘤破裂」で救急車で運ばれました。
    その時には肝硬変が末期で「余命3ヶ月」と言われました。

    それまで家族は健康だと思い込んでいました。
    本当に誰も父がそんな危機的状況だと思っていませんでした。
    でも、あとで母や飲み仲間が「そう言えば…」と。

    ・献血が趣味だったけど、実はできなくなっていた
    ・飲み方が「しつこく」なった
    ・人に絡むようになった
    ・夜中に「寝ぼけて」布団の上で立小便をしていた
    ・掌が赤かった
    ・眼球(白目)が黄色っぽくなっていた
    ・時々話が辻褄が合わない事があった

    食道静脈瘤が破裂した時、ものすごい出血があり
    ヘタすれば、そのまま命を落としていてもおかしくなかったそうです。
    キチンと検査をすれば、数値ですぐにわかります。
    なるべく早く検査を受けて事実を把握した方がいいです。
    人に迷惑どころではなく、自分の命に関わるのだと言い聞かせてください。

    本当に命に関わります!!

    ユーザーID:9192373098

  • 酒は飲んでも飲まれるな!

    どうも、酒屋勤務です。
    身の程をわきまえずに飲みまくって周囲に迷惑を掛けるって
    とっても醜いし情けないし恥ずかしいですよね。
    トピ主さんはほろ酔い程度に自制されているとのこと、素晴らしいです。
    そんな風に、楽しく飲んで欲しいと思います。

    さて、困った旦那様への対処方法ですが
    (1)チェイサーを沢山飲ませる
    (2)飲み過ぎる原因を探る
    (3)乱れている姿を動画に収め、本人に見せる
    私が思いつくのはこの3つです。

    (1)は、お酒に弱い人にとても有効というか、酒蔵さんも推奨している飲み方です。
    お酒を飲んだ分だけお水やお茶を飲ませる、これだけでだいぶ酔い方が違います。
    が、「そんなことをするのはヘタレだ!」というアルコールハラスメント思考
    の持ち主は飲んでくれません。

    (2)前後不覚に泥酔するまで飲む人は、精神が弱っている場合が多いです。
    トピ主さんが知らないところで、会社などで問題を抱えているかもしれません。
    もしくは、寝不足や隠れた病気などの可能性もあります。
    どちらにせよ、親身なヒアリングが効果的です。

    (3)最終手段の荒療治です。

    ユーザーID:2147223476

  • ご主人

    >数年前から急に弱くなり 酒にのまれるようになりました 今は 飲みだすと嫌な気分になります

    人間のアルコールの分解能力は主に分解用の酵素の有無と内臓の性能で決まります。前者の酵素は生まれつきあるか無いかだけなので酒に強い人・弱い人というのはまずここでわかれます。ご主人は数年前までは酒に強かったそうなので前者なのは明らかでしょう。つまり老化か病気かは判らないが内臓(特に肝臓)が急速に弱ってるという事だと思います。大きい病院で検査したほうがいいのでは?

    ユーザーID:8068127266

  • 亡父のようです

    とても優しくて努力家働き者の父もそうでした。
    お酒が好きで、お正月など親類の家で羽目を外すほど飲んでましたね。
    お酒が飲めないなら生きていたくないような事を母に言っていたようです。
    60過ぎてから次々と癌が見つかり、結局それで亡くなりました。

    今思い返すと、結局はストレスを忘れるためだったのかな。とも思います。
    真面目過ぎる人でしたし、子供も多く裕福でもなかったから逃げ場が無かったのかな。

    なので、御夫婦で楽しめる趣味を持つなどして他に発散できる事を見つけるのは如何でしょうか。
    例えば、登山なんかお薦めです。お金はかからないし、健康にもすごく良いです。
    最初は誘うために一緒に行っても、はまれば一人でも行けるし。
    山頂に登頂するすがすがしさは本当に気分も良くなりますよ。
    ゴルフでもテニスでもご主人が発散できる事を見つけてあげてください。
    それをきっかけに自分の健康を意識するようになるでしょう。

    会社勤めは誰でもやってるんだから当然ではなくて、本当にストレスが溜まるんですよ。

    ユーザーID:8054846589

  • トピ主です

    みなさん ありがとうございます
    主人の身体が心配でしたので 一緒に心配してくださってとてもありがたいです 会社の健康診断で人間ドックに年1で行ってますが確かに肝機能が弱まってると言われました
    本人も自覚はあるし 周囲の友人も 弱くなったと言います
    主人は酒屋の息子で 亡きお母さんが楽しく明るい酒好きで それに似たんだと言います 確かに明るく楽しく友達から好かれる人ですが 酔うと 最近は呂律が回らなくなり その場で寝ます 家のみの場合はそれでいいのですが 外のみは心配で
    みなさんの知恵を拝借し色々やってみます
    何より 身体が心配だから 大好きな旦那にはまだまだ長生きして欲しいから がんばりますね
    ありがとうございました

    ユーザーID:7067424298

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧