お盆自分で進物用を買ってまで見栄えを気にするものですか?

レス48
お気に入り147

わかこ

話題

長男の嫁に嫁ぎ20年になります。義父の盆も8年目を迎えます。
初盆から2年〜3年は毎年、夏も秋のお彼岸も大勢の親戚が集まっていた
のですがそれが、菓子などお供えが送られてくるだけになり、さらに数年たつとそのお供えもなくなってきています。
義母は仏壇の横に数々のお供えの箱が置かれていないと菩提寺のお寺さまに
もみっともないとおもっているのか?
今年も自分でかなり立派な進物用の包装のお供えをいくつか買って並べ、体裁を整えています。中身はシイタケや海苔など後に自宅で使えるものですが。
この菩提寺へのお布施やお寺の改修への寄付などもとても見栄をはったような金額をつつんでいるようです。
「私が亡くなっても同じようにして」と言われていますが、義父が亡くなったときも葬儀社が驚くくらい、菩提寺へのお布施は多かったようです。
どうも義母はこの菩提寺さんへずいぶん見栄えを頑張ってきたように思います。私は、海外旅行の自慢話ばかりのお坊さんは好きになれず、お盆のお参りがいつも夜にくるというのがありえない、軽くみられているようで、
いい気持ちはしません。
菩提寺のお布施、毎月5000円らしく(普通ですか?)お盆は数万円、
葬式には50万ほど払ってたようです。(読経だけ)
ほんの数分の読経で5000円。毎月来てもらわなくても、お寺で供養と言う形で同じ金額をとられるようで。
世間知らず、相場知らずの嫁のふりをして「何もきいてませんでしたので」とこちらで思う金額を出したいです。
無地のし紙で包まれたエア親戚からのお供えの箱の山を見てそう思いました。

ユーザーID:5034707944

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 世間体や見栄を大事にする人

    夫の実家がそんな感じでした。

    見栄っ張りなんですよね、
    趣味につぎ込んでいる、好きなタレントに入れ込んでいる、と割り切っていました。

    お寺の話はつまらないですよね、もっと通いなさい(=お布施をしなさい)なので。

    お金の話になったら、一切かかわらない、
    「私が亡くなっても同じようにして」と言われたら、
    当日中にでもご主人に、
    「我が家の家計からはねん出できそうにない金額だから、
    今からあなたのおこづかいから積み立てておいたら?」と言っておけば?

    今は距離を置いていますが、無心があったときにはスルーしてましたよ。
    離婚すれば他人だし、義理母の見栄には付き合いきれない、
    と本音を打ち明けておいた方がいいんじゃないんですか?

    ユーザーID:3801081495

  • お金をとられるという意識

    トピ主さんは、お布施は納めるものではなく取られるという考えなんですね。

    そして、義母さまは、お布施を納めることでご先祖様やご主人様の心の安らぎを求めている。

    たぶん、そこの意識が違う限り分かり合えないと思います。

    箱物の進物を自分で買って並べるのはどうかと思いますが、果物や個人の好きなものなどを並べるのはいいことだと思います。

    また、お葬式では本当に読経だけなんですか?戒名はつけてもらわなかったのですか?
    義母様のことだから格の高い戒名をつけてもらっていると思うのですが。

    あまりにも世間知らずのことを言っていると、お葬式に来てくれるお坊様はいなくなります。
    でも、無宗教で済ませればいいかもですね。

    ユーザーID:6314097611

  • ご主人の意見は?

    月命日のお布施が5千円はともかく お盆は数万円は多いように思いますが こればっかりは地域の相場があるので何とも言えません。
    トピ主様のおうちが旧家だったり 本家なら資産家とみなされて体面を保つための出費でしょう。

    お葬式の五十万円は 戒名料ではないですか。
    戒名には格があり それによってお布施が変わります。

    夫の実家では 月命日の読経に来ていただくのは一周忌までで その後はお寺でのご供養もなく お布施も届けていません。
    春秋のお彼岸とお盆には来ていただいていましたが 数千円のお布施でした。
    でも お寺の改修工事や ご住職の代替りの儀式では数十万円の寄付が割り振られてきたそうです。

    義母さんはかなり見栄っ張りのようなので トピ主様が相場知らずの嫁を装ってもよいと思います。
    でも あまりに額が少ないと すぐさま檀家総代さんが駆けつけて 聞きたくもない叱責を受けるのでほどほどに。

    ユーザーID:7875492000

  • 檀家に入ってますか?

    檀家ならお布施ももう少しやすいですが、ただし、お寺の改装時などおそらく百万単位で寄付をすることになります。
    普通檀家なら金額が決まっています。
    お葬式もお脳様と脇どうし様の人数で違ってきます。
    知りませんでしたとはいかない可能性もありますね。
    お寺の付き合いは詳しく聞かないとわからないので
    確認されたらどうですか?

    ユーザーID:1025078041

  • そんなもん

    毎月のお布施というか、月命日に家でお経をあげて貰った時に渡すのが5000円。

    義父が亡くなった時も、お布施は50万くらい。
    でも、戒名代が取られなかったので、こんなもんかなーと思ってました。

    お盆に幾ら渡しているのかは、聞いて無いですけど(汗)
    トピ主さんの書いている金額は、私の所では普通かな。

    ユーザーID:8618861128

  • なんでもかんでも悪く解釈しなくても

    トピ主さんも結婚して20年なら40代?50代?
    もう若嫁さんという年齢でもないでしょう。
    配偶者を亡くした義母さんの行動を、なんでもかんでも見栄と解釈して悪口を並べ立てなくても良いんじゃないですか。

    別に冠婚葬祭が派手であればあるほど良いとは思いませんよ。
    でもね、身近な人を亡くしたら、供養がその人の心の支えになるという心理も理解できませんか。

    縁起でもないですが、もしトピ主さんの子供が亡くなったら?
    初盆になれば御霊が帰ってくるかも?と思えばお盆の支度も面倒くさくなくなるかもしれない。
    お参りに来てくれる親戚をありがたいと思うかもしれない。
    子供の好物を仏壇に供えてあげたくなるかもしれない。
    それを「見栄張って」と嘲笑されたらどんな気分になりますか。

    ちなみに、葬儀に関するお寺への支払いは読経の御礼だけではありません。
    枕経、通夜、本葬、初七日、それに伴う斎料、車代、戒名料など様々な費用の合計額です。
    世間知らずの嫁のふりをしてケチりたいなら、自分の夫や親の葬儀の時、トピ主さんが喪主の時にすべきです。

    ユーザーID:9466934485

  • 普通レベルだと思います

    お盆は混むので、時間は致し方ないですよ。
    うちは親戚が寺ですが、お盆は朝8時前からのお参り開始です。
    田舎だと回るエリアも広くて、朝6時からも当たり前らしいです。
    (迎える方も大変ですね…)
    仏前のお供えは、帰ってきている仏様に食べて頂くもので、
    見栄というより気持ちの問題です。

    あと、葬儀のお布施は戒名の御礼などもあったりして、まちまちです。
    50というのはインスタント読経(その場限り)でないなら
    少なすぎず多くはなく、平均的、常識的なところですよ。
    いかにも多い…というのは、そこにゼロを一つ足す感じです。
    お姑さんは見栄張りというより、普通にしたいのだと思います。
    お寺が地域のアイデンティティだけでなく、気持ちのよりどころになっているのでしょう。
    お墓にお連れ合いがいるなら、自然なお気持ちだと思います。

    ユーザーID:2588728022

  • 別に高くないのでは?

    菩提寺であれば、月々の支払いはお布施ではなくて墓地管理料かと思います。お寺によっては墓地の使用について明文化されていますが、別に高い金額ではないと思います。
    葬儀の読経料なども相場から見て高いとは思えませんでしたが、お住まいの場所は地方でしょうか?
    寺には寺格という、下世話にいうとランクがあり、例え跡を継いだ僧侶の質がよくないと感じても寺自体の格が高いと相対的に費用は高くなるものですし、檀家も相応の支援を求められる場合があります。

    ちなみに我が家は父の葬儀の読経料に200万、お盆の塔婆代は毎年10万(これ以外にお布施)、月の墓所管理費は1万払ってます。
    寺格がそこそこ良い寺で墓所が広いのと、父の戒名に院号居士をつけたのが理由なので仕方ないと思っています。

    跡を継いだトピ主さんがどのように供養を引き継ごうが法的には自由ですから、どうしても気に入らなければ檀家を抜けて寺墓地を引き払い、霊園を求められてはいかがでしょうか?煩わしい寺とのつきあいはなくなりますよ。
    ただし、改葬(墓所の移設)の際には撤去料や墓石の魂抜き代などがかかりますのでお忘れなく。

    ユーザーID:4610245870

  • 普通だと思います

    トピを読んだ限りでは、お義母さんは別にお坊さんに見栄を張っているようには思えませんでした。

    基本的にお供えは、ご先祖様に対して用意するものなので、自分で用意して、ご先祖様に対する敬意を表するのは、ごくごく普通の感覚かと思います。特に亡くなったご主人(お義父さん)のご供養であれば尚更、見栄は関係なく、自分ができる範囲のお供えはされるのではないでしょうか?

    また書かれている額も、私から見て、特に多くもないし(むしろ少ないような?)見栄を張っているとは思えません。うちはそれ以上払っています。

    お布施は、お寺の収入源で、それがなければお寺はなくなってしまいます。
    お寺さんにお世話になっている側の税金?のようなものと思います。
    素直に聞けば教えてくれると思いますので、実際に額が妥当かどうかは、気になるようであれば直接聞いてみられてはどうでしょうか。

    ただお義母さんが亡くなってからは、トピ主さん夫婦の自由裁量なので、誰も何も強制できません。ただ愛するご主人が亡くなられたら、やはり今のお義母さんと同じように、お盆にはいろいろなお供えをして供養したくなるかもしれませんよ。

    ユーザーID:1375180869

  • びっくりしました。

    見栄のお布施、おいくらなのかと思い、
    読み進めてびっくりしました。
    そのくらいは、普通だと思います。

    我が家は、自営業の商売がうまくいっているのもご先祖様のお陰、菩提樹様のお陰という気持ちを込めて、
    義母が包んでいます。
    金額だいぶ違います。
    義母が、自分いなくなっても、同じ様にやって欲しいと思っているのだと思います。
    私たちに金額を言って、持って行かせます。
    でも、出来る範囲で、気持ちでいいんだよと、言われます。

    お盆のお参りも、なるべく亡くなった義父達をゆっくりさせたいと、みんなで冗談を言って
    お坊さんなるべく遅くしてもらおうね、と言って遅い時間にお願いしています。

    親戚のお参りが減っていくのも、世代交代、高齢化、仕方ないと思います。
    せめてと、身内内で私も義姉も、祖父や父が好きだった物を買って来てお供えしてます。


    捉え方の違いで、大きく変わるのだなと、思わずレスしました。

    ユーザーID:1247161505

  • いやいや、見栄はる程度がまだまだ・・・

    うちは毎月1万、お盆は数万ですが、葬式では500万でしたよ(苦笑
    もちろんん、ずいぶん見栄はったなぁと思ってます。

    うちはそういう見栄を張っていた義母も亡くなり、同時に転勤転居があり、お盆の時期しか帰省しなくなったので月のお布施は無くなりました。空き家に立派な仏壇だけ残ってますがお寺さんが来なくなったのでなしくずしです。
    しかも、今年からお寺全体でも「お布施(志・金額はこちらの裁量)」というのが無くなり、各家の墓地広さによって「年間管理料」として請求書が届くようになったのですが、それが1万でした。遠方なのでお盆・お彼岸の時しかお参りできませんし、年1万ならいいか、と思って払ってます。

    見栄だと思っても義母が生きてるうちはお布施の金額を変えるのは難しかったです。義母も「私のお金から出してるんだし好きにさせて。死んだらあんたに任せるから」とよく言ってたので、その通りにさせてもらいました。
    年代によってお寺さんへの気持ち。お金のかけ方にはこだわりがあります。
    月5千程度なら出してあげておいた方がいいんじゃないですか。

    ユーザーID:7142585832

  • 金額はウチもそんなもん

    >菩提寺のお布施、毎月5000円らしく(普通ですか?)お盆は数万円、
    >ほんの数分の読経で5000円。

    月命日に読経してもらうのはウチでもそんなもんでした。
    菩提寺ではなく、近所のお寺さんにお願いしていました。
    お盆や祥月命日は1〜5万円の範囲。
    特に見栄など張らない家庭で、年毎にお供えの数が減っても来た分だけ置いてましたが、家まで来て御経読んでもらうのに、お気持ちで、とはいえ5000円以下ってのちょっと…と思うので。

    ただ、
    >毎月来てもらわなくても、お寺で供養と言う形で同じ金額をとられるようで。

    コレは無かったですね…。亡くなってから一周忌までは毎月、それ以後は年一回で、それ以外では払って無いです。ただ、そのお寺ではそういう事になっているのか、檀家であるトピ主さんの義母が「当然のこと」と言って自らやっているのか不明ですが。

    >「私が亡くなっても同じようにして」と言われていますが

    …遺産がそれなりにあったら、「遺産のある限り」…ってことで良いのでは?

    ユーザーID:0725141287

  • あるある・・・・

    わかります。
    実家がお世話になっているお寺さんもそんな感じです。
    檀家の中でランク付けをして、虚栄心を利用してそれを檀家同士で競わせているんです。
    人間、やっぱりなんでも下位になるのはいやなんですよね。
    より上位に行くよう、お布施を多くしたり、労働力で提供したり。
    とくに、家長の男性がいない世帯はさりげなくわきに追いやられてます。
    ですから、ランキングを維持するためにお布施や、行事のお手伝いを必至に
    しています。

    ユーザーID:2249989339

  • ご参考までに、我が家の場合

    亡くなった父方の祖母が、やはり菩提寺につぎ込みすぎる(ように見えた)人でした。子どもたちや孫たちはその住職が嫌いでしたが、祖母は菩提寺を信じていました。結局、祖母が生きているあいだは好きなようにしてもらい、亡くなったときは戒名もいちばん高いのをつけてもらいました。

    祖母の死後は、私の母が法事を担当していますが、菩提寺との付き合いは、淡々とビジネスライクにやっています。

    お姑さんが好きなようにできるあいだは好きなようにさせてはいかがでしょうか?やめさせたところで、何もいいことはない気がします。その後のお付き合いがトピ主さんの担当です。
    あと、ご進物については、お舅さんへの気持ちだと思います。

    ユーザーID:5625547354

  • お義母さまに聞いてみたら

    私の実家も義理の実家も、お盆には子どもたちや親戚が、お供えをします
    箱の数が少ないとみっともない、なんて考えた事もありませんけど
    お嫁さんの、わかこさんには、世間体を気にしていると見えるのですね。
    でも、それは考えすぎではないですか。

    月参りのお布施が5千円、お盆は数万円、お葬式は50万円。
    月参りとお盆は、そのくらいだと思います。
    お葬式の50万円に、どこまで入っているのか内訳が不明なのでわかりません。

    我が家はお葬式、初七日法要、永代経などで100万円を超えています。
    戒名に院号など付けていただくときは、改めて、お支払いしますよ。

    お寺のお坊さんは、親身になって意見をしてくれる人が身近に居れば立派なお坊さんになられますが
    周囲が、お坊さんだからと大目に見てると、生臭坊主になっていきますね。
    どこにも生臭坊主は居ますが、そういう風にさせたのは檀家の責任です。

    将来、お義母さまがお亡くなりなったら
    わかこさんの思うようになされば良いと思います。
    それまでは、波風を立てず、お義母さまの言う通りにしておいたらいかがですか。

    ユーザーID:2276845737

  • 見栄かどうか分かりませんが…

    我が家は、お盆は進物用ではありませんが、果物などのお供えは欠かさずしています。お墓参りも毎月家族で行きます。昔は、毎月お坊様が来て、お経を唱えていました。小さい頃は、土曜日などは、友達と遊びたいのにお坊様が来るというだけで、1日家にいなければならないので、とても苦痛でした。親がどう思っているかは、知りませんが、ご先祖様への供養の気持ちだと思います。お布施もしますが、見栄を張っているということはないと思います。

    地域にもよると思いますが、特に年配の方は色々やられると思います。人生、長く生きてきて、辛いことも苦しいことも沢山あったのではないですか?
    神仏にすがるしか、できないときもあると思います。

    ただ、できることなら、亡くなってから豪華にお供えをするより、今を大事に出来るのが、一番良いのでしょうね。今まで、何もできなかった分の、後悔がせめての詫びの気持ちで、お供えをするのかもしれません。

    義母では、金額のことを言えば、角が立つでしょうから、ほっといても良いのでは?

    ただ、毎月来なくても同じ金額をとられるのは、どうかと思います。お坊様に相談してみては?

    ユーザーID:9346530929

  • 見栄ととられると、辛いな‥

    トピ主さんの義母さんと同じく、私は義家の仏壇を守る嫁です。
    仏事には、地方や宗派・家々によっても、色々な習慣常識があると思いますが
    義母さんにも、その家なりの考え方ややり方があるのだと思います。
    見栄っ張りだ!と捉えるトピ主さんを否定はしませんが
    純粋に、夫(トピ主さんからみた義父)を立派に迎えたい
    舅姑(同義祖父母。ご存命でしたら失礼お許し下さい)にも恥ずかしくないように
    お寺付き合いもきちんとやり遂げたい思いもあるのではないでしょうか。
    月経のお布施の5千円は、至って普通では?
    お盆やお彼岸の数万円だって常識的な金額かと。
    葬儀の50万は、宗派・檀家の格でも全然違いますので、特別法外とは言いきれません。
    お寺への寄付も「一口幾ら何口以上」なんてお寺側の要求の場合もあるし
    檀家の序列で出さざるを得ない場合もありますよ。
    不満があるなら、トピ主さん夫婦の代になったら
    ご夫婦で十分話し合って、適切なやり方を模索し変更し実行しても良いと思いますよ。
    私も、仏事に無関心な義妹からはこんな風に思われているんだろうな‥と
    少し辛い気分になったトピでした。

    ユーザーID:0414831882

  • 義父への愛情なんじゃ?

    ちゃんとしたお盆をやる、というのが、
    義母から義父への愛情表現なのではないでしょうか?

    あと、お寺さんとのつきあい方も、世代や地方や各家庭によって異なりますよね。
    義母にとっては、お寺への数十万円は
    人生の必要経費なんだと思います。
    将来、自分の遺骨が雑に扱われるのがいやなのでしょう。

    ユーザーID:5077023515

  • トピ主です

    短い間にたくさんレスをありがとうございます。
    金額が普通である・・・というご意見を数多く頂き、安心しました。

    大変由緒あるお寺で、庭園は観光スポットになっているよく紀行番組にもでてくるお寺です。
    いわゆる格?が上のほうのお寺なのではではないかと思います。

    お葬式について補足があります。
    義父のお葬式を「家族葬」にしたいと姑が主張し、しぶしぶ承諾しました。
    息子である私の主人は堅い勤めでそこそこの役もしており、それまで会社、親戚とも礼儀欠くことなくお葬式などに出ており、恥ずかしい数の参列者にもならないでしょうし
    なんとか普通のお葬式にすればと薦めたにもかかわらず、家族葬でしました。
    しかし、その「普通のお葬式」と同じ金額がかかりました。祭壇、棺、湯かんなどの処置、花など装飾面をすべてかなりランク上のものにしたのです。
    写真など芸能人のお別れの会のような特大ポスターのようなものでした。
    会場側がよほどの親戚が来るのかと気をまわして広い会場を手配したため、ガラガラの椅子が並ぶ中、寒々としたお葬式になってしまったのです。

    ユーザーID:5034707944

  • トピ主です

    参列者も拒みながらに、芸能人のような立派な祭壇で家族葬らしからぬ規模にし費用を注ぎ込んだ姑。
    菩提寺が立派で格の高いお坊様が来てくださるからこれくらい・・とかなんとかいってたのを聞いてお坊様の為なの?とショックでした。

    私なら亡くなった義父が一番心配していた私の主人(転職や病気など)がいろいろ乗越え、親の葬式の時には仕事も家庭も安定し、義父のためにそこそこの参列者もくるはずの地位であって、それが親孝行を添えたお葬式でもあると思っていたのです。

    空席ばかりの会場であまりにもきらびやかな祭壇はまるでとても人望のない人のお葬式のようでほんとうに切ないものでした。

    姑がいくつも進物用の箱を仏壇のまわりに置いているのをみると
    あのときのむなしさを思いだしてしまうのかもしれません。

    ユーザーID:5034707944

  • レス読みました

    トピ主さんのレスを読みました。

    感想は
    ・姑のことが嫌いなんだろう
    ・少し世間がせまい
    です。

    うちの母も、父が死んだときは家族葬をしました。いいお葬式でした。
    長男の面子のために立派な葬式をするべき…私には理解できません。

    また、家族葬=質素とは限りません。
    家族葬のような来客が少ない葬式でも、
    祭壇は立派な、工夫を凝らした心をこめたものが多いと思います。
    家族葬ゆえに、トピ主さんはご覧になったことがないのでしょう。

    またトピ主さんの難癖の根源である「大きな会場に少ない来客」は
    >会場側がよほどの親戚が来るのかと気をまわして広い会場を手配したため、ガラガラの椅子が並ぶ中、寒々としたお葬式になってしまったのです。
    とのことで、会場側の責任です。
    姑さんのせいではありませんよ…。

    私から見れば、トピ主さんのお姑さんは、亡き夫のために今でも
    心を尽くしているやさしい妻に思えます。また、配偶者を亡くしてみればわかりますが
    悲しみのあまり、思い通りの行き届いた式なんてできませんよ。
    姑さんに対してあまりに思いやりのない勘ぐりが多く、悲しい気持ちになりました。

    ユーザーID:5625547354

  • トピ主さんの方が見栄っ張りに見える

    レスを読むと、転職して良い所に就職した夫の為に、普通の葬儀をしたいように見えますよね。
    トピ主さんの方が見栄っ張りに見えますよ?

    確かにお舅さんは、息子の転職や病気の事を心配していたでしょうけれど、だからと言って「家族葬にしたら、恨む」と言い残した訳じゃないでしょう?
    それとも、息子の上司がお焼香している姿を見て「ふむふむ。息子の上司が来たか。満足じゃ。これぞ親孝行」と思う様な方だったのですか?


    ポスター並みの遺影も、家族葬だからこそ出来た事だと思いますし。
    私の父方の祖母は、家族葬で、広い所にガラガラの葬儀でした。気を使わずに、あれはあれで良かったと思って居ますが、トピ主さんからすれば、寂しい葬儀なんですね(涙)
    直近で義父の普通の葬儀が有りましたが、気疲れで初七日過ぎてから寝込みました。
    トピ主さんは「夫の傍で気を使って疲れたせいで、寝込んだの」と言いたい性格なのかな。

    ユーザーID:2866988085

  • そういう考え方も有るんですね

    >私なら亡くなった義父が一番心配していた私の主人(転職や病気など)がいろいろ乗越え、親の葬式の時には仕事も家庭も安定し、義父のためにそこそこの参列者もくるはずの地位であって、それが親孝行を添えたお葬式でもあると思っていたのです。

    義父さんは、役職の有る息子を誇りに思って居たのでしょう。
    親孝行の為に、御主人の会社関係者を呼んで見せたいと思ったのですね。

    そういう考え方も有るんですね。

    それは、御主人の意思でも有ったのですか?
    「オヤジに、立派になった俺を見せたい。喪主として、大勢の前で立派に振る舞いたい」と。
    会社から花輪や、花束、弔電が来れば、それが親孝行だと。

    そういう地域も有るかもしれませんね。
    参列した人達が「○○さんは立派な息子さんを遺して、△△さん(お姑さん)も安心ね」と口々に言う様な感じなんですかね。

    その機会を奪われたので、トピ主さんからすれば、悔しくて仕方がないのかな。
    でも書きっぷりで損していますよ。
    ちなみに、御主人のお気持ちは、どうなのですか?

    ユーザーID:1078686613

  • 冠婚葬祭はひとそれぞれ

    家族葬は、あとあとのお付き合いの大変さを考えて主さんご夫妻に
    負担がかからないようにしたいと思ってのことかも知れないですよ。

    お葬式に来て下さった方のお家に御不幸があったら知らん顔はできませんから。

    若いお嬢さんが結婚式に色々夢を持つように、ご高齢の方はお葬式に
    色々思いがあるようです。

    家族だけで行う結婚式でも素敵なチャペルや、神社で挙式して
    ドレスやブーケにもしっかりお金はかけるでしょう。

    お義母様としては最愛の夫を自分が思う限りの贅をつくして送り出したかったのでしょう。

    見栄というより矜持に近いお気持ちなのでしょうね。

    ユーザーID:7560149822

  • レスします

    姑さんの思うようにできた事が一番じゃないかな…と思います
    トピさんの方が、恥ずかしくない参列者、とか言って
    体裁ばかりを気にしているような気がします

    ユーザーID:9693773399

  • どうして安心しちゃうの?

    金額が普通であるといわれて、どうして安心するんですか?
    トピ主さんは高すぎると思われていたんですよね。
    元々、適正なお布施はいくらぐらいと思っていたんでしょうか。

    ユーザーID:1152423873

  • 好きなようにさせたら

    主さんはお義父さんの葬儀が家族葬で
    ご主人の会社関係の方が出席できなかった。
    そのせいで、ご主人の顔を潰してしまったと、お考えなのでしょうか。

    私が住む地方は保守的と言われていますが、ここ数年は家族葬が大半です。
    従来の派手な葬儀は、極々僅かですので、ご主人の会社でも同じようだと思います。

    家族葬でも祭壇や棺は通常と同じですし、遺影も大きく、会場も広いです。

    主さんは、お義母さんのやり方が気に入らないということですよね。
    今更、それを言っても葬儀のやり直しができるはずもありません。

    どこのお年よりも同じようで、どんどん頑固になります。
    やりたいようにさせたらいかがですか。

    我が家も義母が頑張っています。
    割り切って任せていますよ。

    ユーザーID:2276845737

  • 誰のためのもの?

    最近祖父母が亡くなり、初めて身内の
    お葬式やお盆を経験しました。

    色々思うことはあると思いますが、
    義父の妻と子供、兄弟がどうしたいかを
    優先してあげたら?
    月日がたっても少しでも賑やかに華やかに
    偲んであげたいって悪いことじゃないと思う。
    そして、このトピは絶対口にしない方が良いです。

    このトピ読んでいたら悲しくなります。

    ユーザーID:5621358114

  • 早く代替わりしてほしいですね

    同居されているのでしょうか?
    お姑さんは昭和一桁ですか?
    私の両親もですが、この世代は皆長寿時代の手本がなく、引き際を知らないと思います
    私の親は30過ぎで一家の長になり(先代死亡)、もう半世紀以上、家の大将をやっています
    若い(と言っても50代)人に譲る気もなく、過去と現代の価値観のはざまで「それを言うならこうだろっ」という矛盾した選択をしています
    昔なら、隠居という生き方もありましたが、年金のおかげで勢い衰えません
    トピ主さんも、そんないら立ちですよね?
    綺麗事では済みませんよね?

    同居されているなら、教えを請うという名目で、行事やそれに伴う買物、お布施など一覧を作成したらどうですか?
    入りも出も、両方、あと何回あるかわかりませんが、先祖供養ノートを作るのです
    自分たちの代になったら、ご主人と相談して決めれば良いと思います

    お葬式については、トピ主さんに同感です
    お姑さんは、頭でっかちでしたね

    ご主人は「素直な戦士」世代でしょうか?
    私も死ぬまで「素直な戦士」だろうと思います
    私の時代はやってこないと思っています・・・

    ユーザーID:3026532481

  • 嫁(他人)のあなたに何がわかるんですか?

    まるで義父の心を全て知っているかのような書き方に、他人事ながら義母さまがお気の毒になりました。

    見栄だろうと何だろうと、一番連れ添った妻である義母さまの良いようにする事が、義父さまにとって一番の供養になると私は思います。

    私はまだ40代ですが、夫とは「こんな葬式がいいね」とよく話しています。きっと義母さまと義父さまもそんな話の一つや二つしたでしょうね。それともトピ主さん、義父さんから「息子の顔を立てて盛大に」と依頼されていたのでしょうか?

    息子である旦那さまが仰るならまだしも、嫁であるトピ主さんがケチをつけるのは納得いきません。

    義母さまの時は、息子である旦那さまが好きになされば良いのでは。これもトピ主さんが口を挟む問題ではないと思いますよ。

    ご自分の旦那さまの時に嫁があれこれ口を挟んできたらどう思われますか?

    ユーザーID:7379109254

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧