高校数学について

レス25
(トピ主2
お気に入り17

趣味・教育・教養

練乳いちご

中学生の姪について皆様のご意見を頂けたらと思います。
その子は文系科目はすごくできるのですが、数学はとても苦手なようです。
特に応用問題になると思考停止状態になるようです。
そんな姪ですが、高校は理数科に入って、大学は医学部医学科に行きたいのだそうです。
総合点は高いので、高校の理数科には合格確実なようですが、高校に入ってからのことが心配です。
姪の両親は、「数学は努力すれば必ず伸びる」とどこかで聞いたからと、はっきりした根拠もないのに楽観的です。
でも、私の知人で、理数科に入ったけど、数学で躓き、途中で文系に転向したものの、受験に間に合わなかった人がいるので、気が気ではありません。

数学が苦手な人でも努力すればあるときブレークして、できるようになるなんて本当にあるのでしょうか?

そんな話が本当にあるのなら、私も余計な口出しはしないでおこうと思います。

ユーザーID:7572818322

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私大医学部でも大丈夫なら

    私大の医学部でも経済的に大丈夫なのであれば、よろしいかと。
    国立の医学部に限るのであれば、数学苦手では合格はかなり難しいと思います。
    私は中学時代、数学も特に苦手意識なく、理数科でもいいかなあと漠然と考えていましたが、受験しようとする高校の理数科が例年女子がクラスに3人ぐらいと聞いて、普通科にしましたが、入学すると、普通科の数学ですら、私には難解でした。

    ユーザーID:9634936749

  • 叔母さんは口を出さない

    >そんな話が本当にあるのなら、私も余計な口出しはしないでおこうと思います。
    そんな話が本当になくても、余計な口出しはしないことですね。
    親でもその辺りをコントロールしようというのはよくないのにましてや叔母さん。

    本人の希望通りにしてれば、
    どっかで蹴躓いても引っ張らずにガンガン方向転換もできるんです。
    受験に間に合わなくてもそれもその子が自分で選んだ人生です。
    叔母さんの差し出口で方向替えさせられたような人生は、
    なんかちょっと気に入らないことが出てくれば(まあ普通何か出てくるもんです)、
    ズーッと後悔ばっかり引っ張ることになります。
    取りあえずその理数科に受かるのなら、好きなようにさせておけばいいです。

    ユーザーID:1934374332

  • 何とも言いかねますが…

     私も高校の頃数学の成績(少なくともテストの得点)はよくなかったのですが,予備校通いするうちに多少「開眼」した次第です.今では,他人に数学的知識を伝授することにそれなりに楽しみを見出しております.
     姪御さんが最終的に思惑通りの進路に就けるか否か何とも図りかねますが,どうなるにせよ,本人たちの思うようにさせてよいのではないでしょうか?仮令挫折したとしても他の道を模索することもできると思われますので….

    ユーザーID:6605465719

  • とにかく叔母さんからのアドバイスは要らない

    数学のセンスがあるかどうかは解りませんが、
    逆に文系が優秀なお子さんなら問題を理解出来るので、

    あとは、問題数をこなせば何とかなるかもです。

    いずれにしても、本人のヤル気なので、親ですら邪魔ですし、まして叔母さんが口を挟む必要は無いと思います。

    ユーザーID:1130893892

  • 無理

    中学の数学が好きじゃないのに、高校数学についていけるとは思えない。
    進学先の高校で、数学のレベルをどこに置くかによるけど、
    理数科なら、到底無理ですよ。

    私は文系普通科でしたが、理数科の同級生が
    「A先生のは数式がきれいじゃない、説明が回りくどいけどB先生の式はいいよな」
    とか言ってて、遠い世界だと思いましたよ。

    逆に、我々ガチの文系が、漢文や古文、英語の語訳をするときの、微妙な言葉の言い回しで盛り上がっているのを、理系は「?!」ですよ。

    学習よりセンスはバカにできないですよ。

    どっちのこだわりにもプライドがあるんで、
    まともな学生なら、理系は文系に、文系は理系に敬意を払います。
    法医学に進んだ友人は、文系・理系の垣根を越えてましたよ。

    ユーザーID:0740976024

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 本人から相談されたら

    話を聞いてあげて、サクッとアドバイス、くらいでどうでしょう。医師は覚えるパワーとキャパが膨大ですから案外文系の才能が生きるそうです。絵ごころや文章力もあった方がいいし、コミュニケーション力や決断力など、熱意や信念や思いやりのような人としての大切なものは欠かせません。相手が人ですし、医療スタッフの頂点で取り仕切る責任感たるや凄まじい。…受験対策ばかりに地道をあげて、このようなことは露ほども考えていないんだろうな、周りの人は。と思いたくなることも結構あるので、カリカリの受験生にならないよう近くで見守っているのが一番良さそう。姪ごさんのご健闘をお祈りしています!!

    ユーザーID:7114576228

  • やってみる事が大事かも

    中学の数学が分かってなくて、高校でできる様になる場合は少ないでしょうね。
    でも、ない事もないんです。最初からはいわない方がいいかも。

    知り合いが家庭教師をしていた高校生が数学ができないのに、理系に行きたい。止めました。でも、高校の先生に言わせると「やらせてみれば。」結局いけなかったんですが、本人は「自分で選んでそれでだめなら納得がいく。」「人のアドバイスを聞く姿勢」が身をもってわかっただろうと思いました。

    私ならやらせてあげます。でも、相談されたら「できるようになる人は少ない。それが、だめな時の事は考えておいた方がいい。」と言うと思います。

    やってみればが一番私は正解だと思うのですが。

    ユーザーID:8369411599

  • 余計なお世話ですが

    医学部、国立なら数字3Cまで必要ですよ…。
    (一般的に、練習で克服できるのは、2Bの基礎までと言われています)
    おまけに物化などを含めて入試科目も凄く多く、その平均で偏差値65以上は必要です。
    偏差65以上って、簡単にいうと受験生の上位数パーセントですよ。
    私立なら英数(2Bまで)化などの三科目一発入試もありますが…

    私は国立の工学を出て教えていましたが、
    流石に中学時点で数学が苦手だったという学生には
    出会ったこともありません。

    ただ、中3生の夢を潰すのも気の毒なので、
    親戚としてはゆるく賛成されておき、
    いざという時に文転または進路変更を応援されればよいかと。

    ユーザーID:9810146843

  • 情報提供くらいはいいと思います

    塾講師です。気になったのでレスさせてもらえますか?

    姪御さんの将来を心配されるとは、お優しいおば様ですね。

    「親の口出しも無用」との声もあるようですが、勝手に私立の医学部など目指されては、経済的に困りませんか?
    学費を出す大人が意見するのは、十分ありだと思いますよ。

    また、中学、高校生は大学受験を簡単に考えがちです。厳しい現実を教えるための情報提供は意味のあることではないでしょうか。

    国立大学を狙う場合、高校受験の何倍もの労力を要します。医学部であればセンター試験で90%はとる必要があります。
    姪御さんは、数学で応用が利かないとのことですので、数IIICはおろか、数IAでつまずく可能性があるように思います。
    私は数学、英語と教えていますが、
    難関大を狙う場合、どうしても努力以外にセンスや素質が影響してしまうのです…。

    ただ、いくら周りが心配しても、本人が乗り越えていくべきことには変わりありません。
    模擬試験の合否判定を見て、自分の実力をだんだん悟っていくものです。

    押しつけがましくならない程度に助言してあげればいいと思いますよ。

    ユーザーID:8085079409

  • トピ主です。 ご意見ありがとうございます。

    まとめてのお礼で失礼いたします。
    こちらで頂いたレスを読む限りでは、やはり、中学時点で数学が苦手だと、高校で努力して伸びる人はあまりいないようですね。

    ご自身、または身近な人で、努力の末に数学ができるようになったという例がこちらで聴けたらと思ったのですが、今のところ「名ばかり臨床検査技師」さんだけですね‥。

    ますます姪の今後が心配になります。
    でも、ご意見にもあるように一親戚があれこれ言うのははよくないかもしれません。本人の意思に任せて、私は陰ながら応援するしかないですね。

    ももさん、励ましのお言葉、ありがとうございます。姪に代わってお礼申し上げます。

    ユーザーID:7572818322

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私も数学苦手でしたが理科系です

    今のカリキュラムはよく知らないのですが、私の時代は中学数学の延長が数Iまでで、微分積分である数IIと数IIIを二年と三年で習いました。私はどちらかというと謎解きのようなことが嫌いで数Iまでは駄目でしたが、微分積分からはそれまでとまったく違う概念の数学なので楽しくやれました。その時の先生が今まで数学が苦手な人も逆転できるのが数IIとIIIだと言って勇気付けてくれました。今でも感謝しています。物理も好きだったので大学も工学部に進み工業数学など優をとっていました。医学部の数学は一般教養だと思いますから、姪御さんもなんとかなると思います。まあ東大の理IIIとかなら別ですが医大もぴんきりです。

    ユーザーID:9823277242

  • トピ主さんは数学にどのような感情をお持ちですか

    親ですら余計な口出しは無用と思いますが…

    しかし私自身は高校2年生の秋まで、数学といえば全国模試の偏差値が50〜55程度だったものの、
    高2の冬に予備校講師のお陰で数学の面白さに目覚め、結局は偏差値60ちょっとの数学科へ進学しました。
    所詮は高校生が学ぶカリキュラムですから、「努力すれば必ず伸びる」は真実に違いありません。
    ただし楽しめなければ努力することもできないでしょう、楽しさに気付けるか否かが分かれ道です。

    トピ主さんが高校生に数学の楽しさを伝えることができるような方であれば、助言なさる意義はあるかもしれません。
    しかしそうでないなら、無碍に否定することで姪御さんの可能性を摘み取るような真似は野暮というものです。

    ユーザーID:2882372630

  • 姪御さんの好きなように

    医学部医学科を目指すなら、苦手科目が一つでもあっては、厳しい道のりとなります。
    特に数・理・英に苦手科目があるなら、なおさら厳しいです。

    私も高校の理数科卒ですが、中学の時は数学が苦手でなかった子でも、高校数学になると苦手になったという子が多数います。
    そんなこんなで、クラスの半数近くが、理数科ですが、文系の学部に進みました。

    今は「中学生の夢見がち気分」でいいんじゃないでしょうか。
    高校に入ってから、現実というものを嫌と言うほど思い知らされると思います。
    そうなってから、現実的な対策や、進路希望の変更などを、姪御さん自身が自分で考えていかれることと思います。

    外野は口出しするに及びません。

    ユーザーID:1600725234

  • がんばりました

    東証一部上場企業の技術系管理職です。

    私も数学は苦手でしたが、理系に進学したくて、高校時代は死に物狂いで数学を勉強しました。数学は勉強すれば(ある程度は)できるようになります。テストの点が上がったり、問題が解けるようになるとそれがモチベーションになるので、最初はつらいですが、そのうち苦ではなくなりました。

    理学部の物理、数学系や工学部に比べれば、医学部は純粋数学との距離は遠いので、高校時代にがんばれば、大学はそれほど苦しまなくて済むのではないでしょうか。

    医学・生物系にとっての数学は理論の基礎という位置付けです。科学においては物理理論を数学が支え、化学理論を物理が支える、と言う一面があるので、化学的な考え方を必要とする医学・生物系では、数学は理論を支えるハードサイエンスとしてその考え方が必要となるのです。

    私の場合数学的センスがないので、物理は無理でしたが、化学・生物ではついていけました。姪御さんもがんばれば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:1900503347

  • 応用問題ができないのは致命傷

    応用問題ができないということは、文章題の読解力がない、つまり国語が実はできていない、ということに尽きます。国語力が不足していると、数学だけでなく、全教科ができなくなります。教科書に書かれている内容が理解できなくなるので。中学生段階で、文系科目ができても、全く意味がありません。

    それから、数学は努力によってできるようになる科目ですが、必要とされる努力の量が、他教科とは格段に違います。私事ですが、自分が中高のときは、普段は数学以外勉強しませんでした。他教科は試験直前の泥縄で十分。でも、数学だけは、普段から、他教科をそっちのけでやっていて、やっと、という感じでした。

    ユーザーID:0270858224

  • ありがとうございます。

    マルコさんやヘタレ管理職さんのような例もお聞きできて安心しました。
    また、塾講師の立場の方や、理数科卒業生の方のご意見もお聞きでき参考になりました。

    文系科目の足を引っ張りすぎない程度には数学の点数を上げて行くのが目標となりそうですね。そのためには相当な努力が必要だということくらいは何かの折に話すのもいいかもしれないと思いました。
    そして、ご自身の体験談を提供してくださった皆さんのお話も伝えて励みにしてほしいと思います。

    ところで、このトピは他の数学が苦手な方やその家族の方等も見てらっしゃると思いますので、一言。数学好きさんの「応用問題が苦手な人は読解力がないからどの教科も絶望的」というご意見には動揺されませんよう。
    数学の応用問題が苦手というのと一般的な読解力は必ずしも相関関係にはないと思われます。

    なぜなら、私自身が数学の応用問題には思考停止状態でしたが、共通一次(古い!)の国語は受験勉強なしで95%取りました。他の受験勉強しなかった科目でも国語力だけで9割取りましたし。私の身内や知人だけでもそう言う人を数名知っています。
    希望を捨てないでください。

    ユーザーID:3522173142

  • 数学的センスがないと、3倍5倍の努力が必要になる

    > 姪の両親は、「数学は努力すれば必ず伸びる」とどこかで聞いたからと、はっきりした根拠もないのに楽観的です。

    反復練習すれば、見たことのあるパターンの問題はできるようになるでしょう。

    でも、入試では今までやったことのないパターンの問題に出くわすこともままあります。
    それに対応できるかどうかは、勉強量ではなく「数学的センス」です。

    逆は成立しないかも知れませんが、数学的センスの持ち主に共通するのは「数学が好きであること」です。
    要は、ゲーム感覚で数学の勉強ができる人たちです。


    それよりも、医学部は学力も大事ですが、医師は人の命を預かる職業であり、
    そのために一生勉強を続けて行かなくてはいけない職業だという自覚があるかどうかの方が重要です。

    ユーザーID:6929489820

  • 私も数学苦手な理数科

    私より数学が苦手なのに理数科に入り、でも、記憶のよさを生かして”パターンを尽くす”というある意味究極の方法でセンター(当時は共通一次)の数学を克服した友達がいます。二次では多少苦労したみたいですが基本的な問題さえ押さえればなんとかなるところを狙い現役合格してました。また、数学は苦手だけれど他の科目が得意な知人はセンターでの高得点を生かし”推薦”という裏技を使い、一般入試では難しい数学の問題のでるところに見事合格しました。
    理数科だから数学が得意なひとばかりとは限らないです。でも理数科の雰囲気はいいと思いますので数学イヤイヤ状態にならなければ周りに引っ張られてそれなりにできるようになるような気がします(私)。

    ユーザーID:6748003766

  • 娘が理数科です

    理数科と名前が付くと、普通の教科書は使えないので
    娘の数学の教科書は県のトップ高と同じものです。
    (娘の高校の偏差値は60、県のトップ高は69です。)

    娘の1学年下から、理科の必履修の単位が増えると言ってました。
    ですから文転しようにも、高3で理科8単位取らないとダメなんじゃないかな?
    もちろん数学も同じくらいあるし。

    うちの子は1年の初めで物理に躓きましたが
    塾に入れたくても高1で物理なんてないので個別を頼みました。

    幸い講師が物理科の学生さんで
    物理の考え方と言うものを教えてくれたようで
    それからは何とかやっています。

    うちの子は中学ではトップでした。
    でも理数科のトップクラスの頭の中身には付いていけません。
    やっぱり数式を見ているとうっとりするそうです。

    うちの子は暗記力に優れてますので
    応用問題もパターンの覚え込みで凌ぐ予定です。
    ですが、中学数学で分からないところはありませんでした。
    高校に入って初めて、勉強がわからないってこういうことなんだって実感したそうです。
    周りにもそういう子が多いと言うことです。

    ユーザーID:8505389940

  • 数学は突き詰めれば芸術なのです

    解法の探求を日々の演習で鍛え、
    目指すは「エレガントな解答」なのですよ。

    一種のゲームであり、芸術的な要素もあると考えています。

    数学を苦手と言う方々の多くは、実際は文学や歴史も苦手な事が多いですね。
    理系とか文系の区分けは信用できません。
    微分積分を理解出来るか出来ないか、残念ですが人類はここで区別されます。
    文系の方に出来る事は、数学を理解出来る種族には全て理解出来ます。
    残念ながらその逆は無いのです。

    ユーザーID:1813554276

  • 人それぞれ

    30代、公立普通科→国公立理工系大卒サラリーマンです。
    「数学はセンスやひらめきが必要」なんてのは迷信でしょう。数学の専門家で食べていくならそうなのかもしれませんが、自然科学系の仕事の道具として使う数学なら、ある程度までは努力でカバーできます。

    私自身、高校の数学は赤点続きでしたが、和田秀樹氏の提唱する暗記数学に出会って、数学が面白くなりました。
    数学者に言わせれば邪道な勉強法なのでしょうが、テンポよく解き方を身に付けていき「この問題は、あの解法とこの解法の組み合わせで出来るな」などと挑んでいくのは楽しかったです。

    また、高いレベルで発展的な勉強をするから興味が湧く、という部分もあります。
    例えば、対数の概念や計算規則を知識として覚え込むのは苦痛でも、イオンや電気の実験グラフを描く時に対数を使うと上手くいく、なんて経験から、現実に役立つことを知って感動したりしました。
    理数科で、実験レポートを沢山書くような環境に身を置くと、数学への関心が一層強まるかもしれません。

    ユーザーID:3490872925

  • じっくり学び直して

    医学部に行きたいのであれば、挑戦してはいかがでしょうか。
    確かに日本で医学部医学科に入学するには数学力がある程度必要ですが、
    そこさえクリアできれば医学を学ぶための適性と数学を学ぶ適性はかなり異なると思います。
    数学が出来ないから医者になるのを諦めるというのはもったいないです。

    ただ、お話を聞く限りでは、その子の数学力不足はかなり深刻です。
    応用問題が全く出来ないというのは、
    実際は何も理解しておらずパターンの当てはめだけで凌いできた、ということです。
    パターンの当てはめだけで凌いできた子と、きちんと内容を理解して進む子の差は
    同じ勉強時間でもどんどん広がっていきます。
    内容の定着や、学んだ事を予備知識として活用する場面で差が出てくるからです。
    「努力すれば必ず伸びる」のは正しい努力をした子であって
    パターンで凌いでいる子はいつか抜かれる立場です。

    センター試験くらいのレベルであれば
    パターンの当てはめだけで凌げる可能性もありますが、
    私は、例え何年分か戻ってやり直すことになるとしても
    「数学が得意な人と同じ方法で学ぶ」ことを勧めます。

    ユーザーID:0984387406

  • なんとかなる人もいます

    私は高校時代に理数系でした。
    とはいえ、中学時代は数学に限らず勉強がとても苦手でした。
    高校受験ぎりぎりになって、家庭教師を頼んで合格したほどです。
    が、なぜか突然数学が楽しいと思えるようになり、高校になってから理系に進んだのです。
    中学時代にがんばった?ことといえば読書でしょう。
    ただ単に小説が好きで読みふけっていただけですが。
    数学の文章問題など、読解力が必要だと思います。
    問題を読み、そこから要点だけを整理して抜き出す能力があるかどうかです。
    数学というだけで拒絶反応がある人もいますが、私の中で数学はパズルやクイズのような感覚です。

    現在家庭教師をしていますが、中学時代に数学はそこそこだったけど
    高校になって急にのびるお子さんは結構います。
    まるっきり出来ないとなると厳しいですが、基本的なことがわかっていれば伸びる子はのびます。
    実際に、中学時代は普通(順位も学年の真ん中くらい)の子が、高1の2学期の中間テスト前に教えただけで7位になった子がいます。
    卒業まで10位以内をキープしました。
    頑張れば伸びる子もいますよ。

    ユーザーID:1850456924

  • 数学の成績の良い人のパタンは2通りでした(経験則)

    一つは、数学の天性の才能があって、論理となぜを突き詰め、どんな難問でも、事前勉強無しにその場で考え閃くタイプ(工学部、理学部者に多い)。東工大・東大数学を趣味で1時間以内にいとも簡単に解ける人。もっとも言葉と関数の定義だけは覚える必要はありますが、大した量では無いです。個人的に、こんなタイプの人は、医学部に行かず、理学部、工学部に行って欲しいです。
    もう一つはパタン記憶型ですね。こういう人、理工系に行ってはいけません。医学部なら、入試と教養課程は別として、職業で統計以外の数学を使うことなどまずありませんので、パタン記憶型で十分と思います。統計ユーザーはパタン型でOKです。

    もっと根本を言いますと、姪っ子さんの人生ですから、好きにさせれば良いと思います。失敗して文転しても、自分の選んだ道だから諦めがつくでしょう。人に言われた文転は後悔が残りますよ。

    ユーザーID:4478528770

  • 引き続きご意見ありがとうございます。

    まとめてのお礼ですみません。

    皆様からのご意見をまとめると、勉強のやり方次第では今数学が苦手でも大学入試レベルなら何とかなる場合もあるということになりますね。

    姪は、定期テストではこれまでの12回のうち悪い時でも80点ぐらいで、ほとんどは100点かそれに近い点を取っていたそうですが、実力テストになると3年になってから6割前後しか取れなくなったそうです。実力テストの応用問題には拒絶反応から思考停止状態になるようです。

    日頃から、嫌いな応用問題を解き直すということをしないため、パターン記憶できるほど勉強できていないようです。
    勉強時間が少ないといつも先生からも言われているそうです。

    数学的センスがない上に、パターン記憶で何とか解けるようにしようという真面目さもない姪は、昔の自分によく似ており、歯がゆいばかりです。(私はもともと駅弁文系志望だったので不真面目でも何とかなりましたが。)

    本人が実際に理数科に入って危機感を持つしかないでしょうね。
    また、姪はオタク系で、(偏見かもしれませんが)普通科よりは理数科のほうが人間関係が楽そうとは思います。

    ユーザーID:7572818322

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧