社会人から看護師を目指すことについて

レス21
(トピ主0
お気に入り42

キャリア・職場

rabbit1111

はじめまして。
29歳未婚女性です。

現在、事務職として働いていますが、将来に不安を感じて、一生続けられる仕事につきたいと考え、看護師を目指したいと思いました。

そこで、現在看護師の方や私と同じような状況で学校に通われた方のご意見を聞きたいです。

また、いくつか質問をしたいのですが、

1.「一生続けられる仕事をしたい」という動機で目指すこと、この年齢から目指すことは無謀でしょうか?

2.人と話すことは嫌いではないのですが、時々怖いと思うこともあり、人見知りも激しいのですが、看護師を目指す上ではマイナスでしょうか?

3.理数系がとにかく苦手です。高校も商業科でした。理数系が出来ないと学校受験や授業や国家試験は難しいでしょうか?

4."今年中に学校受験→来年から看護学校に入学"を目指しています。
でも学力に全く自信がなく、小論文も書いたことはありません。
短期間で身につく勉強方法がありましたらアドバイスが欲しいです。
そもそもこの時期からでは難しいでしょうか?
でも年齢も29なので少しでも早く!という気持ちが強いです。

ご意見をいただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:5707032688

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく考えてみては?

    私は、看護師として20年近く働いています。一生続けられる仕事として、看護師はやりがいがある仕事だと思います。

    しかし、実際は勤務もハードだし、人が好きで、世話好きで、人間関係もある程度はうまくできた方がよいと思います。

    学校は、今は看護大学は四年、看護学校は三年、になると思いますが、入学してから勉強も実習もあるので、かなり気力、体力も必要なので、よく考えてみては?

    看護師になってからも、常に新しい事を学び、看護が好きでなければ続けることは難しいです。

    まずは、学校の見学や説明会に行ったり、看護助手や介護士なども検討してみては?

    私は看護師になったのは、人の役に立ちたかったのと人のお世話が好きだから。夜勤もあるし、人の命を預かるので責任もあり、亡くなる人に携わる事もあるので、心身消耗はしますが、やり甲斐はあります。

    ユーザーID:4853167943

  • 知人に

    シングルで子供3人いる方で、看護大学行かれてた方いらっしゃいましたよ。
    年齢は軽く40歳超えてると思います。
    なので年齢的には大丈夫じゃないかと。ちゃんとその方は今は働いて
    いらっしゃいますし。
    ただ、自分より10歳以上若い子とはやっぱり覚えが違うみたいです。
    正看護師目指してらっしゃるなら4年生の大学に行かれるのが
    近道なのかな?学費もハンパないですが大丈夫ですか??
    その学校に行ってる期間は結婚とかの予定が入るとかってないですか?
    准看護師とかだったら働きながら資格が取れる病院もあるみたいだし
    そこから目指すとか・・・。
    いろいろ道はあると思います。どうしても貫きたいなら頑張れると
    思います。中途半端ならやめておいたほうがいいですね。
    看護師さん、一生の仕事として選択する人も多いけど、辞める人も
    多い職業ですしね。
    よく考えて頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5944538935

  • 元看護師です

    トピ主さんとは逆に、看護師から事務職に転職した者です。
    私は、夜勤が身体にこたえたり、頸椎症やヘルニアになって離職しました。
    身体的にも辛かったけどメンタルもやられました。
    患者さんは、病気や入院で辛い状況にいるので、八つ当たりされても罵られても暴力をふるわれても、精神的なケアだと思って耐えなければいけませんでした。
    気が弱いし対人恐怖症なので、注射など痛い処置をするのが憂鬱でした。
    手技は慣れたら簡単なのですが、失敗して怒らせたら、とプレッシャーを感じてしまいかえってうまくいかなかったりしました。

    心身共にタフな方なら勤まると思うのでトピ主さんを応援します。

    ユーザーID:4608053245

  • 本気で目指すなら

    予備校講師をしています。
    看護学校志望の社会人の生徒の指導もしています。

    学力に自信がなければ、今年はお仕事をしながらお金をためて、
    英語と数学の中学レベルの参考書・問題集に取り組みます。
    しばらく勉強から離れていると、基本的な事項も忘れているので
    今年はまず基礎固めです。
    看護・医療関係の本をたくさん読んで知識を入れておくと
    小論文の試験で役立つかもしれません。
    もちろん、実際に看護師になった後でも役立つでしょう。

    そして、来年はお仕事をやめて、勉強だけに集中する1年にし、
    できれば塾や予備校等に通われることをお勧めします。
    (身近に勉強の質問ができる方がいらっしゃれば
    塾・予備校等に通う必要はないですが、質問ができない状況では
    看護学校の合格は難しいかもしれません。)

    ご質問の趣旨とは異なるかと思いますが
    急がば回れで「お金をためる年→勉強する年」と分けた方が
    結果的には早く合格できるのではないでしょうか?

    応援しています!頑張って素敵な看護師さんになってください。

    ユーザーID:2911383274

  • 私の場合

    大学を2年で中退し看護学校に入学しました。
    やはり将来が不安で手に職をつけたくという理由でしたので面接時は正直に話しました。
    勉強も11月くらいから始めたので落ちる覚悟があり、気長に頑張ろうと思ってました。そして私も理数系が苦手で受験勉強は算数からやり直しました。
    年齢に関しては様々な年齢の方がいますので問題ないと思います。
    ただ、私は他の同級生と違って看護師になりたいと思ってなったのではなく、ちょっと動機が不純だったので3年間の学生生活はかなり苦痛でした。
    突然の方向転換だったため看護師がどういうものかなど理解してなかったのです。
    でも実際に働き、患者様と触れ合うと徐々に看護師としての使命感が生まれ、39歳の今でも続けてますが、天職だと思いますよ。

    ユーザーID:0363318045

  • 前向きに考えるなら

    本当になりたいのなら、まず試験勉強をして、受かってから迷いましょう。
    試験は適性をはかるひとつですから。

    ユーザーID:2421412409

  • 予備校は?

    是非がんばってみてください。

    看護学校によって学費も入学試験の科目も全く異なります。
    まずは行ける範囲の学校を絞り込み、受験科目を調べてはどうでしょうか。
    社会人を受け入れている学校と要項には書いてないけど敬遠している学校もあります。その辺の情報は看護学校の予備校が詳しく知ってると思います。

    自分だけで動くのが不安ならば看護学校の予備校をあたってみては?

    ユーザーID:6594632849

  • 大丈夫

    志望動機も年齢も全く問題ないですよ。

    まだまだ二十代若いです。

    今は年齢関係無く看護師を目指す方が増えていますよ。

    学力に心配な点があるなら看護学校受験専門の予備校がありますので一度調べられては如何ですか?学校の情報も得られ受験にも有利だと思いますよ。

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:9168041506

  • 資格は取れると思いますが・・・

    私も20代半ばで社会人から看護職に転職しました。
    商業高校出身ということと、経済的に働きながらでなければ
    進学できなかったため、准看護学校経由で看護師になりました。

    トピ主さんは年齢的にもまだ29歳ということなので、まだまだ大丈夫だと
    思います。准看護学校時代は40代〜50代が方も何人もいらっしゃいました。

    しかし基本的に経済的に余裕があるのならば、准看護学校はお勧めしない
    です。看護大学か3年制の看護学校の方が良いと思います。

    いずれにしても看護師の資格を取ること自体は、それほど難しくないと
    思うのですが、働き続けることが厳しい職業の一つだと思います。
    看護師は不規則なシフト、深夜業務、複雑な人間関係の中で心身を
    消耗しがちな仕事ですので、向き不向きがはっきりしています。

    一生の職業といっても、定年まで臨床の現場で働き続ける人はどの
    くらいいるのでしょうか・・・。人それぞれなので、限定はできませんが、
    私自身は振り返って看護職に拘らなくても良かったかもしれない、と思ったり
    しています。

    ユーザーID:8576860677

  • 資格は取れると思いますが・・・続きです

    続きです。
    一生の仕事という点からは、むしろ事務職としてスキルを磨きながら
    仕事を続けるというのもありだったのかな、と思ったりしています。

    体力は個人差がありますが、私は30代に入ってからは
    深夜業務が厳しいと感じるようになり、病院を退職して
    看護職を生かした事務系の仕事に就いています。

    まずは看護系大学や専門学校のオープンキャンパスなどで
    学校見学をして教員とよく相談してみることをお勧めします。
    まだ年齢的にも時間はありますから、しっかりと検討された上で
    後悔のない決断をなさってください。

    ユーザーID:8576860677

  • 14年目です

    高卒で看護学校にストレートで入りました

    社会人経験があって入学した人もいましたよ

    体力があって、やる気があれば大丈夫ではないでしょうか?

    私も人見知りが激しく、無愛想なので(笑)よく今まで看護師やってるなあ〜
    と思ってます

    私の場合、患者さんや周りの上司や後輩に恵まれたため続けられている感じです

    とにかく必死で何が何でも頑張るんだ!という気持ちが大事です

    看護予備校みたいなのがあるので、勉強の感覚を取り戻すためにも
    利用されては?

    頑張って下さい

    ユーザーID:3183755164

  • 一生働ける仕事ではないと思います

    看護師さんは一生仕事があるというのが正しいかと思います。
    けれども、定年まで医療の最先端で仕事ができる方はごくわずかだと思います。
    女性のライフワークの変化に対応するのが難しい職種だと思います。
    高給取りといわれてますが、夜勤しなかったらそれほどでもありません。
    むしろ業務の責任の重さからすれば安いくらいです。
    結婚・妊娠・出産・育児との両立は、配偶者の理解とサポートがないと
    かなり難しいですよ。
    時短勤務にしたって、子どもが体調悪いからとちょくちょく休めるほど
    ゆるい職場はあまりありません。
    どちらかといえば、病気の子どもは病院で看るから、仕事をしろというスタンスのところが
    多い気がします。
    妊娠してつわりがきつくても、お腹が張っても、病名がつくまで休めません。
    勉強すれば資格は取れると思います。
    ただ、その後の事をよくかんがえて進むべき道を考えてください。
    個人的には商業科卒なら経理の上級資格などをとった方が、後々はよいのではないかと思います。

    ユーザーID:9689547356

  • 厳しいですよ

    20年以上看護師やってます。今はさらに専門領域の資格を取得するために学んでいます。

    1.他の方も投稿されていますが、「一生続けられる…」というのは、勤務する場所にもよります。一般的な病院では夜勤はもちろん、幾つになっても研修や院内での委員会業務など、通常業務以外でもかなりの時間が拘束されます。なので、体力的にかなり厳しい。

    2.最初は私も初対面の方との会話が苦手でした。でも患者さんにはそうは言ってられません。患者さんはとにかく様々な性格の方がいらっしゃいます。怒鳴られたり、煙たがられたり、理不尽な思いをして傷ついたことも何度もあります。

    3.これも一般的な病院では、数字と英語表記が付いて回ります。薬品、医療機器、検査データなどなど。薬品投与量の簡単な計算すら苦手な同僚もいますが、ミスは許されません。

    4.勉強はやればいいんです。無理かも、と思っている時間があるなら机に向かうことです。

    厳しいことを連ねましたが、どんな職業でもそうでしょうけど、資格を取得したからと働けるものではありません。働き始めるとまだまだ勉強が足らないことを思い知らされます。

    ユーザーID:6723530748

  • 厳しいですよ 2


    ただ、厳しい日々でも、そんな中で他の職業なら得られないような感動を味わうこともできるのが、この仕事だと思っています。

    安易な考えで目指そうとは思っているわけではないでしょう。
    なんとなく看護学校に入学した、という人でも、どんどん伸びていく同僚も見てきました。学校で成績が良くても、現場では全くダメという人も。

    傷付いて、病んだ患者さんを看護するのは、こちらの精神も崩れかけます。それでも私は辞めることができません。やっぱり好きなんでしょうね。

    資格さえあれば、職場を選ばなければ一定の収入は必ずあります。そういう意味では「一生続けられる」でしょう。
    でもやるからには、患者さんから「看護師さん」と呼ばれる存在ではなく、名前で呼ばれる存在になれるような、そんな人間味あふれる人を目指してほしいです。

    まずは、チャレンジしてみてください。

    ユーザーID:6723530748

  • 29歳はまだ若い!

    30代後半で受験しました。

    1.一生続けられるかどうかは本人しだいです。
    看護師は、病院や施設だけでなく、ほんっとーにいろいろな場面で仕事があります。病院がイヤになったらそういう道もあるしね。

    2.看護学校の厳しさに揉まれて、そんなこと気にする余裕はありません。患者さんと話せないと情報がとれない、すると実習で落第⇒留年となりますからみんな必死です。

    3.簡単な計算は必要です。点滴の滴下数や滴下時間なんかまちがったら・・・考えただけでもこわい。

    4.看護学校の倍率はご存知ですか?10倍以上もざらです。1年前から準備して、わざわざ看護助手に転職している人もいました。そういう人は合格しやすいみたいです。学力については、試験内容などいろいろ情報も得られる予備校に通うのがオススメです。

    看護学校は想像以上にキツく留年続出でした。成績不良だと学校全体の国家試験合格率がさがり、学校の評価につながるから、危なそうな子は留年⇒退学してました。3年間ゆっくりテレビを見る時間もなく私はちょっと後悔しました(笑)
    でも、一生この資格で生きていきます。

    ユーザーID:2686480622

  • 人に興味がありますか?

    一生働ける国家資格を取得する道はいばらですよ。
    そんなに甘いものではない事を肝に銘じて頂きたいです!
    出来ない理由を並べるのではなく、出来る方法を模索し突き進む行動力がなければ実践には通用しないでしょう。
    不況に世の中、この安定さにのみ惹かれ看護師になる人が増えていますが、
    はっきり言って使いものになりません。
    マニュアルはあってないような看護は、患者さん個々によりクリエイトしていくもの。
    思いやり・気付き・ひたむきさ・想像力・謙虚さ・強さ・忍耐力がなければ勤まる仕事ではありません。

    1、やる気次第です、決して無謀ではありませんが覚悟が必要です。
    2、自ら対人関係が築けない人には不向きです。
    3、一概には言えませんが、あらゆる計算式により数字をはじき出しながら業務にあたります。
    4、基礎学力をつけるしかありません。准看護学校と言えども、中卒レベルでは合格できないのが実情です。

    看護に興味がありますか

    ユーザーID:8191781480

  • 待っています。

    30年近く看護師として働いています。
    大学病院、健診、訪問、デイサービス、老人ホーム・・・派遣会社にも登録しいろいろな職場を渡り歩いてきました。
    70代現役ナースもたくさん活躍されていて、本当に生涯現役で働ける資格だと感じています。
    ただ、楽な職場はありません。70代のナースもバリバリ走り回れるから、続けていけるのだと思います。人間関係も女性が多い職場なので、大変なところもあります。
    でも、看護の仕事が好きで、体力があれば、何歳からでも道は開けると思います。
    どこもナース不足です。
    待っています!!

    ユーザーID:0113049652

  • トピ主のrabbit1111です

    トピ主のrabbit1111です。

    皆さんご意見ありがとうございます。
    いろいろなご意見が聞けて大変参考になりました。

    特に「一生続けられる仕事」という考え方の間違いや
    自分の考えの甘さを皆さんのご意見を読んで痛感しています。

    更なるご意見が聞けたら幸いです。
    どうかよろしくお願い致します。

    ユーザーID:7684070604

  • 夜は強いですか?

     お仕事お疲れ様です。トピ文や他の方のご意見を拝見しました。学校のことなどは書いてあるので、別の視点から少し書いてみようと思いました。
     私もナースをしています。どうしても夜勤が辛くてやめた同僚がいました。クリニックなどで働くにしても3年からできれば5年程度の総合病院での経験が必要かと思います。その期間夜勤はつき物です。もしお昼寝が苦手だったり、夜勤ができないと途中で体調不良などで断念せざるをえません。今のうちに自分の体が向いているかどうか試してみてもいいのかなぁと思いました。祝日など3連休初日ゆっくり朝寝やお昼寝をして、午後2時から翌朝10時半くらいまで起きてみて下さい。5時から9時までは近所を歩きます。それ以外の時間は正確に数字や文章を入力する作業やひたすらパズルを解く、などしてみて下さい。間で15分ほど休憩は取れるかと思います。そこでジュースなどを飲んで下さい。11時からは入浴や家事をしてお昼寝です。これが月に4〜5回あります。
     中途退職が多い職業です。やめる理由を調べて、自分はどうか考えてみるのも一生できるかどうかの指標になるかと思い、書いてみました。乱文失礼しました。

    ユーザーID:8965663156

  • 少し辛口ですが・・・

    来年度の入学を目指しているとのことですね。
    10歳以上年下の現役生は夏休み返上で受験勉強をしています。
    学力的なハンディがあるのであれば、
    とにかく少しでも早く受験勉強に着手する
    べきかと思います。楽をして学ぶ方法はありません。
    コツコツと学習を積み上げるしかないのです。

    また、動機にしても30歳になる人の内容としては弱いです。
    もう少し具体的なものがほしいですね。
    10代ではないのですから、人見知りが激しいと言っている
    ようでは学校でも職場でも苦労する可能性があります。
    ご自身の適性もよく吟味する必要もありそうです。

    甘えや他力本願ではとてもやっていけない仕事です。
    主体的に前に進んでいく意思を持ってほしいと感じました。

    ユーザーID:1859935463

  • 27歳看護大学生です。

    私は26歳の時看護大学へ入学しました。
    女子大を卒業し、社会人になってからです。今、二年生です。受験勉強は、アピールとして
    看護助手になり、資金を貯めて四年制大学を受験しました。

    大学の方が学費が高いためライバルがおらず入学しやすいですよ。

    やはり勉強は大変です。初心忘るるべからず、と常に言い聞かせております。
    しかし、人生不思議なもので、大学で素敵な出会いがあり、同じく社会人入学の医学生の彼と卒業と同時に結婚する約束をしています。
    将来は、彼のお父様のクリニックを夫婦で継ぐのが夢です。

    私は願いは、叶うと思います。年齢は関係ありません。


    大学病院併設の総合大学へ入学することをおすすめします。

    ユーザーID:4190350872

レス求!トピ一覧